searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

旋次郎さんのプロフィール

住所
交野市
出身
枚方市

マニアック&マジカルな観点で、色んなことに挑戦したい大馬鹿者の家庭菜園ともいえる。実験農園を称するのは、土いじりであるところを認めようとしない無駄な抵抗の一種である。

ブログタイトル
んだべな実験農園公開ノート
ブログURL
https://ndabenanouen.muragon.com/
ブログ紹介文
変わった野菜をいろいろ育ててみよう。
更新頻度(1年)

333回 / 365日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2009/01/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、旋次郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
旋次郎さん
ブログタイトル
んだべな実験農園公開ノート
更新頻度
333回 / 365日(平均6.4回/週)
読者になる
んだべな実験農園公開ノート

旋次郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 落花生の足のために

    落花生って、その名の通り、花が咲いた後に土の中に果実を形成するマメ。 それってどこにあるの? 一見、上から見ただけでは分からない。 この中をごそごそと探っていくと、 何だか妙な蔓を見つけることが出来る。これが花が咲いた後に伸びてくる足なんだな。 ほんでもってこれを土に振れさ...

  • サラダシシトウはピンチを脱するか

    先週のサラダシシトウ。 まだ葉っぱは大丈夫。 そして、 花を発見! シシトウはナスと違ってあだ花が少ない。 ある程度期待していたところ、 その数日後、果実の赤ん坊を発見できた。 まだ9月。今月いっぱいまでは収穫できそうだ。 さすがに来月はきついかも。終わるときはあっという間...

  • パセリの部屋を綺麗にしましょう

    今回もザクザク収穫を期待しているパセリ。 気がつくと、何だか雑草で一杯。 これじゃ可哀想。ということで雑草を抜いてやりました。  綺麗になったよね。 さて、こっからドンドン・ズンズン大きくなっていってね。

  • ナスって観賞用だったっけ

    どうにもあだ花ばかりのナス。 枝が広がり、幅だけはきかせている。  ややも期待させるところが小憎らしい。 これだって蕾なのか開花後なのかわからない。 それなのに、 花だけは咲く。 しかし果実にはならない。 追肥もしているのに、水も十分なはずなのに。 今日もナスは観賞用として...

  • 今どきひょいと現れるアスパラ

    今が第2のシーズン? コロナじゃあるまいし第2波とかがある?  ちょっと過ぎているが極細をカット。 もうこれ以上茎を伸ばしても仕方が無いので、生えてきた目は全部カットする予定。 一応、次がないことを確認して放置しておいたが、ある日突然、  やっぱり現れる。 真ん中の長いのは...

  • さあ秋冬の準備だリベンジだ芽キャベツだ

    メイン花壇を片付けた。 そしてホムセンに行ってきた。 見つけた苗は・・・。 植え付け後のメイン花壇を見てみよう。 これだけじゃなんだかわからない。  これでもわからんだろう。 答えは、 これ。 「いやいや、タイトル見ただけでわかるやろ!」 などという突っ込みを誰かがしている...

  • メイン花壇のオクラは撤収

    何だかピークが続いている感じのオクラ。 ポツポツ収穫できている。  この日は1本。  数日後に3本。  更に数日後に1本。 そして、 花も咲く。 まだ楽しめるようだ。 しかし、メイン花壇の株はというと、  残念なことに。 これは撤収せざるを得ない。 さて、メイン花壇が空にな...

  • 9月に入ってデカチャンプの花が咲く

    朝晩がかなり涼しくなってきました。 夏も終わりです。 そんな中、 生き生きとそそり立つデカチャンプ。 中を覗いてみると、 花が咲いている。 今年初めての花だ。 さらに上の方を見ると、 複数の蕾が準備されている。 本当にこれからなんだなと思う。

  • 落花生は唯々経過観察

    小さなプランターの中で大きく葉っぱを広げている落花生。 この中で実を残そうと、 いくつも足を伸ばして地面に食い込んでいる。 それを少しでも助けようと、 蔓を地面の方に折り返すようにワイヤーに絡ませる。 しかし、この蔓の先に花が咲かないと意味が無いんだけどね。 一応、花が咲く...

  • 見上げるトスカーナバイオレット

    まだ上に伸びるつもりかな。 脇芽2号の花は咲けども手の届かぬところへ。  本株の収穫はこれが最後。 この数日後、 脇芽の収穫。  見上げる脇芽。 果実が届かぬところへと逃げていく。 台があれば、後もう少し楽しめる。 だからまだまだ開花してもいいんだよ。

  • 3カ所だけ40日大根発芽成功したので間引き

    大きな鉢に種まきした40日大根。 なぜか3カ所だけ発芽。 右手前が発芽しなかったので、再種まきしておいた。 そしてすぐに間引き。  そして防虫ネットをかけた。 隣のプランタでも、  もじゃもじゃ発芽。 これも間引きしておいたが、デカチャンプと同居なので、ネットはかけられず。...

  • ちょっと忘れてたサラダシシトウ

    病気みたいな感じになった枝を切り落としてから、しばらくの間ちょっとだけ忘れていたサラダシシトウ。 残りの枝でなんとか頑張っている。 この間、 イケてない果実をカットしていた。 そして先週、 もう少しで赤くなる直前の状態でしか発見できなかった。 しかも真っ直ぐなのは最右の1本...

  • ああ今日も茄子の花は咲くけれど

    嘆けとてナスはものを思わざる 根切りをして、葉っぱが少し元気になってきたような気がするナス。 ますます成長しているようにも見える。 そして今日も花は咲いている。  ここにも、 そして、 ここにも。 されど、我が農園においてのナスは、鬼門作物。 決して期待してはいけないあだ花...

  • アスパラガ出てきたからカットしてやった

    1本目は8月末の話。 アスパラプランタの様子を見ると、  なんじゃ? 今頃こんなのが発芽してるじゃないか。 しかも極細。 何だかしっくりこないモノもあったが、この期に及んで収穫することにした。  なんとも情けないフォルム。 しかも、9月に入ったある日。  また出てる。 これ...

  • 白くて可憐な花は分葱

    玄関を開けると、目の前に白い可憐な花が目に映った。 何だか見たことがない花だ。 さて、これはなんの花でしょう。 タイトルにあるのでクイズにも何にもならないが、答えは。  分葱であります。 何気に放置状態ですが、枯れずに頑張っているようです。 さて、そろそろ散髪でもしてやるか...

  • 今日もオクラがドレミファソ

    なんのこっちゃない。 4本のオクラが収穫できたと言うこと。 小さい順に並べると木琴みたいだね。 だからタイトルはドレミファソ。 次の果実は、 まだありそうだが、 いかんせんなぜか蟻だらけ。 オクラの蕾から甘い汁でも出ているのでしょうか。 後もう少し楽しめそうです。

  • 今更ながら準備万端デカチャンプ

    あれあれ、なんだかな。  デカチャンプ 今更ながらだが、苗としては順調な仕上がり。 これが6月なら、大いに期待するところだが、今は9月。 一部の葉っぱには、 虫害の穴が。 しかしこれぐらいですんでいるところが助かっている。 さて、このペースだと、おしまいは12月だね。 枯れ...

  • 夏の春菊は枯れ枯れなので収穫して収量

    陽射しが強いと、萎えてしまうのが春菊。 みずやりで、なんとかシャキッと背をただす。 でも茶色い葉っぱが増えてきて、そろそろおしまいにしてよと言ってるよう。 写真は逆光で正確な表情までは読み取りにくいが、ざっくり収穫して、次の秋冬に備えることとしよう。 うん、確かに微妙ですな...

  • 紫ミニトマトはまだ収穫できるのだ

    今年のみにトマトは大変できが良い。 終了もさることながら、期間も長い。 しかも成長そのものがすごいのである。 本株はすでにぶどう棚の上を通過し、突き抜けている。 脇芽株は、 一部枯れ始めているが、  先端はオイラの身長を超えている。 しかも、  こげな収穫をもたらしてくれる...

  • 秋冬準備、まずはパセリ

    そろそろ、ぼちぼち夏野菜が順番に終了してきている。 そしてこれからは秋冬の準備をしていかねばならない。 まずはホムセンへ。 先週のことだったが、まだ苗が何もなかった。 唯一触手が動いたのが、 パセリ。 去年、沢山収穫が出来たし、期待できる。 楽しみだ。 但し今回は、実験的要...

  • よし、ゴボウを抜くぞ

    葉っぱがね。 どんどん大きくなっていたけど。 よく見ると、 もう穴だらけ極まりなく、 茎も、 結構なワンサカだし、 これはもう抜いてみるしかないな。 ということで、撤収、ん?収穫です。  短形でしょ? だったら、まあまあの出来ということでいいんでない? まだ食べてないから味...

  • 辛味大根はどうやら失敗

    発芽後、すぐにネットをかけて育成中だった辛味大根。 ネットを開けて中を見る。  明らかにイマイチの出来具合。 しかも、 ネットをしてても雑草は生える。 どこから種が舞い込んでくるのだろう。 イマイチの出来の大根は、待っていても良くなるわけではないので、強制撤収。  すでにど...

  • 落花生の花はまだ咲いている

    まだまだ何がどうなるのか全くもって未知なんだけど。 葉っぱがワサワサ。 面白いのは、この葉っぱ、夜になると閉じるんだよ。 今度、その写真を撮っておこうね。 ところで、オレンジ色の花が咲いている。  さて、これが地面に落ちるんでしょうか。 まだまだ目が離せない落花生でした。

  • アスパラガスが出てるけど今更だし細いし

    夏だから、出たっておかしくないんだけど。 どっちかというと投げやり状態なので、脇にネギを植えるという行動に出ている。 そんなある日、 発芽を発見。 しかし、細い! こんなの収穫しても何の意味も無い。 実は数週間前にもあった。 すでに、 こげな大きさになっているけど。 早く冬...

  • サラダシシトウに異変

    このところ調子が悪いサラダシシトウ。  間引きした果実も曲がり具合が半端じゃない。  まっすぐな果実も光沢がない。 何だかヘンだなと思っていたこの数日後、異変を発見。 右半分が枯れている。半分だけである。 枯れている枝をカットするという大胆な施術を敢行。 吉と出るか凶と出る...

  • オクラの行く末を考える

    8月の中盤までは順調だった。  少し曲がっているが、 こんなのは全くもって問題ない。大きさもそこそこだし。 盆を過ぎると少し様相が変わってくる。  曲がり方が変。 かなり根元の方で変形が始まっている。 これがそろそろおしまいのサインなのかな。 収量、というか咲く花の数が明ら...

  • ピークが過ぎたミニトマトは少しずつ

    もう確実にピークが過ぎたミニトマト。 収量は半分以下に減ってしまった。 それでも少しずつ収穫が出来ている。  10日ほど前。 それなりの果実だったのに、  その一週間後。 右の果実は明らかに色が衰えている。 本株の果実なのだが、これは今シーズンの終わりのサインか。 脇芽2号...

  • ブドウ収穫第3弾これにて終了R2年

    今年は奮発して7房も残してみたブドウ栽培。 これが最後の3房。  数は少ないが粒は大きい。  一番熟していた房。  かなり長細い。 いずれも上出来といえる完成度。 とても7房も残したとは思えない。 ということは、いままで2房とか3房だったのは全くもって下手くそだったといわざ...

  • 遅ればせの最終茗荷発見

    最近は朝の水まきの水を前日に取り置きしている。 とあるサイトで見つけた「水道水の中の塩素が良くない」という文言に賛同したからであり、前日からカルキ抜きをしているのである。 そのときふと目に付いたのが、茗荷の林。  ああ、ぼうぼうだな。 を思い、近寄ったら、  おやっ? 根元...

  • 短形太ゴボウだっけ?どうする?

    なんてことはない。 ゴボウであることは理解していたのだが、収穫のタイミングがわからない。 葉っぱも、 無事とは言い難いレベル。 しかし、可食部が葉っぱでない分、楽観視している。 根っこは、 うーん、よくわからない。 種袋には種まき語約80日と書かれてある。 5月10日の種ま...

カテゴリー一覧
商用