んだべな実験農園公開ノート
読者になる
住所
交野市
出身
枚方市
ハンドル名
旋次郎さん
ブログタイトル
んだべな実験農園公開ノート
ブログURL
https://ndabenanouen.muragon.com/
ブログ紹介文
変わった野菜をいろいろ育ててみよう。
自由文
マニアック&マジカルな観点で、色んなことに挑戦したい大馬鹿者の家庭菜園ともいえる。実験農園を称するのは、土いじりであるところを認めようとしない無駄な抵抗の一種である。
更新頻度(1年)

318回 / 324日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2009/01/02

旋次郎さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 7,174位 6,817位 6,707位 6,821位 6,628位 6,474位 6,475位 975,705サイト
INポイント 0 40 40 30 30 50 70 260/週
OUTポイント 0 110 60 30 60 60 90 410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 177位 171位 167位 171位 169位 163位 165位 19,264サイト
プランター菜園 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 472サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,193位 17,470位 19,248位 19,606位 18,458位 18,020位 17,992位 975,705サイト
INポイント 0 40 40 30 30 50 70 260/週
OUTポイント 0 110 60 30 60 60 90 410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 326位 332位 363位 374位 351位 340位 338位 19,264サイト
プランター菜園 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 472サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,705サイト
INポイント 0 40 40 30 30 50 70 260/週
OUTポイント 0 110 60 30 60 60 90 410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,264サイト
プランター菜園 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 472サイト

旋次郎さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、旋次郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
旋次郎さん
ブログタイトル
んだべな実験農園公開ノート
更新頻度
318回 / 324日(平均6.9回/週)
読者になる
んだべな実験農園公開ノート
  • 多年生パセリが未だ旺盛なので収穫と花

    タイトルの文が整理つかずの状態だが、まさにそのとおり。 去年の夏に発芽したものが越冬し、さらに今年の夏を越した株である。  それが今花盛り。 矢印が花。 葉っぱのさらに先から枝がニョキニョキ生えてくるのだ。 しかも葉っぱはわさわさ。 そこで、 収穫。 なぜか葉っぱの先が今年...

  • ホウレン草も発芽していますし・・・

    ショウガを撤収した跡地に種まきしていた新ホウレン草。 無事に発芽しました。 まだまだ小さいけど、今からもっと大きくなってくれるよね。 ん?よく見ると、  端っこの方でこぼれ種が・・・。 これはこれで様子を見ていくことにしよう。

  • 黄色い人参の発芽始まりと続編

    かなり粘ったミニトマトをあきらめ、黄色い人参の種を蒔いておいた。 二週間ぐらいかかるかなと思ったけど、思いのほか早くに発芽した。 この写真は先週のもの。まだ線が細すぎるぐらい。 でも、双葉は立派にニンジンだ。 そしてこれがその一週間後。 ややばらつきがみられるが、まごうこと...

  • まだまだとれとれ紫シシトウの続きは?

    今週頭の写真。 紫シシトウの収穫高は順調。 この日もかなりまともな果実が9本。 100本まではあと何本? それを象徴するかのように、 注ぎの花が。 もしかして11月でも収穫できるのかもね。

  • 植えつけ分葱がひょろひょろ発芽

    先日植え付けた分葱の球根。 ごらんのとおり発芽した。ヒョロヒョロだけど。 鉢株も、 同じようにひょろひょろ発芽。こんなものか? すでに伸びている株と比べると、少しか細い気がするが、まあいいべ。 これから麺の薬味として精々活躍してもらおうと思う。

  • パプリカはまだまだ間引きしますよ

    寒くなったせいか、一向に赤くなる様子を見せないパプリカ。 大きな果実がぶら下がっている枝が重そうだ。  大きな果実はあるのだが。 赤くなるのが遅い。 ふと見ると、変形している果実をいくつか見つけた。 株に負担を与えないためにも、早く果実を成熟させるためにも間引きをしなきゃ、...

  • ジャンボニンニクの経過と様子

    無事に3株とも発芽したジャンボニンニクはその後どう? 見た目は順調。先に発芽した順に大きい。 特に変化はないが、真中の株にちょっとした事故が。 縦に伸びすぎたおかげで、重さに耐えかねて折れちゃった。 でもこれぐらいはきっと大丈夫。 この葉っぱがダメになっても他の葉っぱがきっ...

  • さてとショウガをどうしてくれよう

    メイン花壇に一株だけ残したショウガ。 撤収はいつごろにしようかな。 ラベルには親ショウガの収穫は11月ごろって書いてあったけど、  ぼちぼち葉っぱが枯れてきた。 葉っぱはまだショウガの甘い香りがしている。 遅すぎるよりも、やや早い芽の方がいいよね?

  • ブロッコリーの行く末はどうなるのか

    これは今年かった苗。 一応、スティックブロッコリ。 葉っぱはボロボロ。  まだなんとか新芽は無事。 恐らくはヒヨドリなのだろう。 たまに芋虫も見かけるが、被害は小さいうちに退去させているはず。  こっちの株は妖しい。 こぼれ種や多年草苗は大丈夫そうなのに。 新しい苗の葉っぱ...

  • パセリワサワサ一年越しの秋の収穫

    パセリがまだまだ元気です。  鉢株 こいつはすばらしい。 思わず、 収穫してしまいました。 プランタ株はというと、  なんだか別の植物みたい。 そうそう、 蕾でしょうか。 もうすぐ花が咲くのかな。 みてみたいですね。 もしかしてまた越冬して、春に再収穫できたりして。

  • 種まきホウレン草はヨメ好み

    ショウガを撤収したプランタが空いている。 ここに秋冬作物の種まきをしてみよう。 まく種はこれだ。  いわゆる縮みホウレン草か。 これはヨメが好きで毎冬に買いまくるんだよね。 縦一列の筋蒔きにしてみました。 さて、上手く発芽してくれるかな? ホウレン草も、我が農園では気まぐれ...

  • まだまだずばずば紫シシトウ

    タイトル通りです。 収穫したシシトウたちの姿はコチラ。 一気に収穫した数は最多。色もそろっている。 まだまだ次の果実が収穫を待っている。 心配なのは台風だけ。 ホントに100本収穫できるのかも。 数えてないけど・・・。

  • そろそろ分葱を植えてみた

    試に収穫してみた分葱がまあまあ良かったので、取り置いていた分葱の球根を元のプランタに植えてみた。 相変わらずこぼれ種パセリは旺盛だが、その隣のスペースに8株。 軽く埋めて水を撒く。 さらに、 コッチの鉢にも3株。 同じように軽く土をかけて水を撒く。 さて、いくつ発芽するでしょう。

  • ネギも雑草もあっという間に大きくなるので

    再生ネギのプランタを見て見ると、 ネギも雑草もワサワサ。 あっという間に生えてくる。 そこで、間違い探し。 何が違うでしょう。 答え。 ①雑草を抜いた。 ②ネギを3本収穫した。 それがこちら、 まあまあの出来です。再生ネギは楽勝です。

  • 秋キュウリをようやく収穫までこぎつけた

    鬼門作物認定のキュウリ。 植え付けからどれほどの日数がかかっただろう。 それでもようやく第1号の果実を収穫した。  長さはミニキュウリ並み。 先行き不安である。 次の果実は、 一応なんとか雌花がある。 しかし、だからと言ってこれが確実に収穫できるとは限らない。 今までの実績...

  • さてとショウガをどうするか

    一気に抜いた株。新生姜だけを抜いた株。まだ取り残している株。 その中でも、新生姜だけを抜いた株のその後が気になって。 ホジホジしてみた。 手で探ってみると、大きくなっているわけでもなく、芽が出ているわけでもなく。 なんだか不安になってしまったので、このまま引き上げることにし...

  • デカチャンプの間引き収穫

    今更。。。。。 なんだけど、仕方ないべさ。 1号株も2号株も次の花を期待して、今ある果実を間引き収穫することにした。 ただの少し大きなピーマン。 これ以上に大きくなることは望めない。 そんな兆しのスジが入っていたから。 ところが、2号株のてっぺんでは、  花が見られるものの...

  • 網下のキャベツの様子はいかに

    今年こそ。そう思って早目にネットを被せているキャベツ。 その様子を見て見よう。 植え付けから約一か月。ぼちぼち何らかの変化があるのか。  まだなんもわからん。 とりあえず結球している気配はない。 いつごろから始まるのだろう。 まだまだ先の話かな。

  • 今年は不遇のアスパラだった

    ああ、アスパラガスもあったよね。 今年は収穫ゼロだったために、全くもって忘れ去られていた。 オイラが勝手に忘れてただけだったけど。 そろそろ、 葉っぱも黄色くなってきた。 さすがに、 もう新芽はないわ。 掘り起こしは12月かな。寒いけど、できるかな。 去年は寒いっていう理由...

  • パプリカ緊急退避処理

    パプリカがここに来て急激に果実を増やしている。 とある枝ではこげな感じである。 このままでは果実が大きくならない可能性が高い。 そこで緊急避難的に間引きをすることにした。 半分とは言わないまでも4分の1ぐらいは間引いてみた。 あとはもう少し様子を見てからにしよう。 雨の具合...

  • 分葱を試し収穫してみた

    プランタに残っている分葱が思いのほか再生してきたので、試し収穫をしてみた。 1回目。 2回目。 うん、この分なら行けそうだ。 週末には春に堀り上げていた球根を埋めていくこととしよう。 今から冬に向かう季節だけど、だいじょうぶかな?

  • 紫シシトウはまだまだ続々収穫中

    オイラのパソコンはOSがウイン7なもので、来年の1月がサポート終了。 ほんでもって増税前にウイン10のパソコン買ったんだけど、セットアップの難しいことったらないよね。ややこしいし。セットアップ有償サービスを受けないと、お年寄りや素人では絶対に無理だと思った。 富士通はそんな...

  • 蘇る兆しのパセリ

    キアゲハの幼虫に食い荒らされていたパセリだが、復活の兆しが見え始めている。 鉢株。 食われた先っぽが見えているが、明らかに新しい葉っぱが出始めている。 プランタ株。 青々とした、ややとんがった葉っぱだが、これも新しい葉っぱが出てきている。 この調子でどんどん大きくなっていく...

  • キュウリがやっぱり・・・・・か?

    うーん。キュウリが思わしくない。 くろたかさんのタイトルじゃないけれど、思わずうなってしまう。 すでに葉っぱは黄色かったり穴があったり。 第一果実を発見したものの、 すでに出来の悪いのが確定しているカタチ。 上の方では、 新たなめしべ。 しかし、この調子ではよい結果を望むこ...

  • ニンニクの芽が全て発芽

    3株植えたジャンボニンニク。 そのうち1株だけが発芽していた。 ん?真中に緑が・・・。 近づいてよく見たら、 一番右の株も発芽していた。 これで今回の発芽率は100%。あとは来年の春を待つだけである。 ときおり様子を見たりするんだろうなあ。

  • ポツンと生えてるねぎを収穫してみよう

    再生ネギのプランターは、暑い夏を乗り越えて、涼しい秋を迎えた。 何だかさびしそうな感じ。 細いやつらがダラダラ生えているようにも見える。 ふと目線を右へ移すと、 隣りのプランタで、ぼっちに生えてる株がある。 そこそこ生えているから、再生を促すためにも収穫してみよう。  まあ...

  • ブロッコリーたちの迎秋

    去年の株からの再生中ブロッコ。 あまり変化ないが、葉っぱは青い。 今年買った苗のブロッコ。 やっぱり先っちょがやられたまま。そこからの進展なし。 これからどうなるのやら。 去年株からのこぼれ種株。 これが一番美しい様相を維持している。 そろそろ虫が発言して来るのだろうな。 ...

  • デカチャンプ予定外の収穫

    デカチャンプが予定外。 こんな大きさで色づいてしまいました。 残念ながら強制収穫。 同じ株に、 他の果実があるから。 もう一つの小さい方の株にも、 ちいさな果実が付いています。 うーむ、我が農園ではデカチャンプは秋野菜のようです。

  • 結局ミニトマトはダメだったので芽キャベツリベンジ

    もしかしたら。 そう思って脇芽再生栽培チャレンジを行っていたミニトマトであったが、 懸命な介護の貝なく、 枯れてしまいました。 やっぱりなんかの病気みたいです。 代わりにロマネスコを仕入れたかったのですが、時期すでに遅く、  芽キャベツリベンジ となりました。 もう何回目だ...

  • 赤いパプリカの形は前回とほぼ同じセット

    別にこのセットを意識して作っているわけではない。 当たり前だけど。 だけどこげな形のセットしかできないんだよね。 こんなのばかりが続くと、少しげんなりするけど、諦めるなかれ。 次代は続々と準備が進んでいる。 ほらね。 ここから先はきっと大丈夫だよ。 頼むよ。 ホントに。

カテゴリー一覧
商用