searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

なお吉さんのプロフィール

住所
橿原市
出身
福智町

はじめまして、なお吉です。 ちょっと訳あって、反省文をブログに書かなければいけなくなったのですが、 「ついでにこれまでの人生もまとめて反省しなさい」 という奥さんの強いおススメで、これまでの人生を振り帰ってみたいと思います。 44才のオッサンが、これまでに巻き起こした数々の騒動を、これから皆さんに紹介していきますね。

ブログタイトル
なしか
ブログURL
http://nashika.seesaa.net/
ブログ紹介文
44歳のオヤジがこれまでに引き起してしてきた、ちょっとユニークな体験談のご紹介です。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2008/12/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、なお吉さんをフォローしませんか?

ハンドル名
なお吉さん
ブログタイトル
なしか
更新頻度
集計中
フォロー
なしか

なお吉さんの新着記事

1件〜30件

  • ネコ、まっしぐら!

    みなさんの学校には、野良犬や野良ネコは住み着いていませんでしたか? ナオ吉の中学校は、かなり田舎でしたので、何匹も住み着いていましたよ 生徒が給食の残りを与えていたのでしょう。 みんなマルマルと太って、生徒にも懐いてました でも、だいたい(中でも白い)犬は、きまって、目の周りにマジックで眼鏡を落書きされ背中には、乳牛のようなブチ模様が入っていましたよね。 これくらいは可愛いもので、今日、紹介するお話は、かなり可愛そうなイタズラです そう、それは今から30年程前の、オイラが中学..

  • 電車を止めた!(JR編)

    面白いムービー見つけたので、楽しんでくださいね。 ところで、みなさんは、過去に電車を止めたことありますか? ナオ吉は2回もあります JR(当時は国鉄)と私鉄 あっても1回だけだと思いますが。。。イヤイヤ普通はないでしょうね。 今日はそのうちの、JR編をご紹介します。 あれは小学5年生の夏の頃です。 ナオ吉たち悪ガキ5人組は、いつものように、グダグダ道草をくいながら、帰宅の途中です。 ボク達の住む集落に入る前には、田んぼの真ん中を一直線に(およそ800m)伸びる道があるのですが、周りは田ん..

  • ジャングルジムはフンの味?

    ボクの田舎では、小学校までは、体力がある(ケンカが強い)、もしくは、スポーツが出来るのが、ヒーローになる条件でした。(中学生からは、これに勉強が出来るというのが加わります) ナオ吉は、早熟系だったので、同年代の中では体格が良かったため、ケンカが強く、スポーツも出来る方でした。(特にケンカは、2歳くらい上までは、ノシテいたなぁ) ただし、オトンからの強い教えで、「決して弱いもの虐めはするな。ケンカは素手でやれ」と言われていました。(この教えだけはキチンと守りましたよ) ところで、近所に島田兄弟という、悪ガキ兄弟(兄、ヒデオは5才年上、弟、カツノブ..

  • 的外れだよ、マコト!

    幼稚園児も、年長さんぐらいになると、女の子への関心が高まってくるお年頃ですよね。(ですよねって、共犯者を募ってどうするの?) ボクら悪ガキ軍団の間でも、一時期、スカートめくりが流行った時期がありました。 初めは、女の子のスカートを後ろからバサッとめくって、女の子が「キャ〜ッ」と叫ぶのが面白くて、やっていたんです。 でも、暫くすると、女の子もスッカリ慣れてしまい(子供はシツコイくらい同じ事を繰り返すので)、「キャ〜ッ」に迫力が無くなってきたんです 別に、性的な興奮を求めてやっていたのではなく、女の子の反応が面白くてやってたんです。 そ..

  • オチンチン痛いよ~!

    ヒロユキ君とのプチ家出から無事、帰還したナオ吉ですが周りの大人たちは、「次はナニをやらかすんだろう。。。?」と、秘かに、ナオ吉の事を監視しています ですから、しばらくは大人しくイイ子にしていなくてはいけませんでした。 そんなある日曜日。近所に住む爺ちゃん家に遊びに行きました 爺ちゃんは、地区公民館の管理人さんをしていて、ナオ吉が通っている幼稚園と同じ敷地内にありましたから、毎日、幼稚園帰りにちょっと寄って、オヤツを爺ちゃん&婆ちゃんと食べるのが日課でした。(実は、ナオ吉は婆ちゃんっ子だったんだ) でも、今日は日曜日で、幼稚園に..

  • 真っ赤なリンゴ ~その2~

    行動が早いのが、川筋モンの気質です。 ボク達は何の迷いもなく、ヒロユキ君がナビする方向へスタスタ歩き始めました。 ナオ吉:ヒロユキしゃん、道はしゃんと(ちゃんと)わかると? ヒロユキ君:ウン(力強く)、まかせとき この言葉に、スッカリ安心したナオ吉は、途中で拾った玩具のギターをボロ〜ンと弾きながら、陽気(=オバカ)に歩き続けます。 野を超え、河を超え、山を越え。。。途中で休みを取りながらも、小さな歩みを刻みながら、前へ前へと進んでいきます。(Stand By Meがバックで流れている感じです) しかも、なん..

  • 真っ赤なリンゴ ~その1~

    ボクが記憶している中で、一番古い騒動は、5歳の時のこと。そう、あれは、近所に住む1歳年上のヒロユキ君と、プチ家出した話しです。 その日は、台風が通り過ぎた、夏の終わりのある土曜日でした。 土曜日は、給食がなく、家でお昼ご飯を食べるのですが、その日のお昼は、ナオ吉が大嫌いな野菜がタップリ入ったハ○スのバー○ント・カレー。 カレーそのものはスキなのですが、世の中で一番嫌いな人参が入っている事が許せないと、スプーンでお皿の中を、アッチにやりコッチにやりと人参を弄んでいました。 それを見ていた母親が、「人参全部食べるまで、遊びに行ったらダメッ?..

  • 「なしか」ってナニ?

    旧産炭地、筑豊で生れ育ったナオ吉の、オバカでユニークは半生を紹介します。

カテゴリー一覧
商用