searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

smallcountryさんのプロフィール

住所
フランス
出身
神奈川県

現在フランス・パリ在住。犬のこと。こどものこと。日々の生活のこと。

ブログタイトル
小国での日々 第5章
ブログURL
https://petitpays.exblog.jp/
ブログ紹介文
ブリュッセル→ロンドン→東京→名古屋 そして パリ
更新頻度(1年)

121回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2008/08/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、smallcountryさんの読者になりませんか?

ハンドル名
smallcountryさん
ブログタイトル
小国での日々 第5章
更新頻度
121回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
小国での日々 第5章

smallcountryさんの新着記事

1件〜30件

  • まんまるの笑顔

    名前を呼ぶと見上げてくれるまんまるの笑顔褒めて褒めて褒めちぎって育てたので、1歳くらいまで自分の名前を"good boy"だと思っていたふしがあります。い...

  • 膝の上

    膝の上でうとうと。抱っこされるのはあまり好きではなかったけど、たまに膝の上にのせてくれ とツンデレを発動するTAROでした。^^

  • TAROと友達

    ベルギーでのおともだち引っ越し先、旅先。行った先々で大抵の仔とソツなく挨拶を交わせたのはTAROの最大の長所でした。毎日すれ違うたくさんの犬たちの中でも、...

  • TAROと森で遊ぶ

    土や木の枝水や雪自然の中で泥んこになって遊びたい時期TAROがいてくれてむすこの良きバディでいてくれて本当に感謝です。

  • 多弁な瞳

    散歩も終わり、さぁ、帰るよ~と声をかけるとこの表情。もう、いろんなことを話しかけてくる多弁な瞳。

  • 妹ちゃんと歩く

    ベルギーの森の散歩道遊びに来てくれた妹と歩くTARO嬉しそうだね。見つめちゃってるね。

  • ペブルビーチの散歩

    イギリス南東部へ休暇に出かけた時の1枚です。近くはペブルビーチ(小石のビーチ)。サンダルを履いていても私にとっては足つぼマッサージのように石がツボにはまり...

  • TAROと歩く@ブリュッセル

    むすこのお迎えまでTAROと散歩をすることがルーティーンでした。貴重なふたりきりの時間。TAROも甘えた顔を向けることが多かったなぁ。@ ブリュッセル

  • シンクロ率

    産まれた時から一緒に育つと種族の垣根を越えてシンクロ率が高くなるのかしら。同じ寝相。*******ほんとに最初、一瞬だけ、病院から帰宅して息子をTAROと...

  • ふたりの背中

    並んで歩くふたりの背中がとっても可愛かったです。

  • TAROが教えてくれたこと

    TAROが教えてくれたこと。森の苔の美しさ。夜の月の輝き。ルーティンの散歩中や夜におしっこの為外に出す時に森や空の美しさに心が震える瞬間が何度もありました。

  • まだかなぁ

    パン屋へ買い物へ行ったおとうさんまだかなぁ。@Paris

  • TAROと歩く@フランス

    週末は少し車を走らせてパリ郊外にあるベルサイユ宮殿付近の庭園をよく歩いていました。平日は石畳。週末は土の上。小さな子供と犬との生活スタイル。

  • TAROと歩く@パリ

    パリジャンをしていた時期もありました。野山だけでなく都会も似合っていたわ。

  • 日本の夏

    日本の夏おばあちゃん家で昼寝をする。同じ寝相。完璧なシンメトリーに笑ってしまった一枚です。******『TAROのいない生活を思い出せないね』という夫婦の...

  • TAROと歩く@日本

    いっしょに散歩楽しかったね。いつでもどこにでもウキウキなアイコンタクトをありがとう。

  • TAROと歩く@イギリス ナショナルパーク

    ぼくたち 冒険者。イギリス・セブンシスターズナショナルパークを歩くふたりTAROにとってはちょっと里帰りな旅でした。

  • 夏の恒例 ベリー摘み

    one of 夏の行事ブラックベリー摘み人間たちが摘む作業に精を出している間、意外と暇なのよね、俺様ちゃん。その辺をぷらぷらしながら待っていてくれました。...

  • 言葉を越えて

    庭にいる”何か”について”ふたり”の間でコミュニケーションが成立しているようにみえます。この頃は『チーム 四つ足』でした。さらにこの頃は、リビングから庭ま...

  • TAROと森を歩く 2

    森を歩く。いろんなことを話しながら。いろんなことを考えながら。

  • やんちゃ坊主

    この頃はもうほんとにやんちゃ坊主でした。トリミングに連れて行ってもすぐに泥んこヨーキー。『(友達と遊びに)いってきまーす!』と言ったっきり。なかなか帰って...

  • black and tan

    TAROがうちに来た時、ブラック・タンでした。べべちゃん時期の細くやわらかい毛並みがなつかしい。

  • TAROと森を歩く

    たくさん森を歩きました。森にも個性があり自分たち好みの森に出逢うと通いつめて遊んでいました。たぶんね、子供だけを育てていたら遊具のある公園だけで遊んでいた...

  • これから

    夫がデジタルフォトブックを買ってくれました。ゆっくりと写真の整理をしようと思っています。今後、このブログに、むすことTAROの日々を写した思い出の写真をア...

  • お知らせ

    皆様に悲しいお知らせがあります。7月3日、病気のためTARO(12歳)が死去いたしました。体調悪化から緊急入院旅立ちまであっという間でした。さよなら を待...

  • 衝撃の結末

    10年単位で連載されているある漫画に電子ブックのお陰もあり、近年はまっていました。そう、はまって『いました』。予備知識で完結するとは知っていたんです。ただ...

  • サツキとメイの家

    ジブリ作品『となりのトトロ』から『サツキとメイの家』に遊びに行きました。むすこの幼児期、(親以外から)触れる日本語といえば、ほぼジブリ作品。本当にお世話に...

  • 直感の優先順位

    ダメかな?んんん、でも、大丈夫かな、、、。こう迷った時、最初の「ダメかな」の直感の方が正しいのです。でもちょっと面倒だから、「大丈夫かな」にかけてしまうと...

  • あつーーー

    うちのミスター毛だらけは、適温幅がひじょーに狭く、20度を越えるとあつーーー!!! ギブです!となります。水!水!みずぅ!

  • 古いもの

    水やりに使っている赤いホーローのポット。10年以上前に住んでいたベルギーの蚤の市で購入したものです。『家の物置き(屋根裏)にあった』というビンテージのポッ...

カテゴリー一覧
商用