searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

土筆文香さんのプロフィール

住所
土浦市
出身
武蔵野市

わたしは、中学生のころからなぜ自分が生まれてきたのか? 自分が価値ある者なのか? 何のために生きているのか? などと考えて答えがみつからないまま成人しました。今、その回答を得て、生き生きとした生活を送っています。乳がんという病を得て、ますます生かされている喜びにあふれています。

ブログタイトル
生かされて
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gurimu3181
ブログ紹介文
クリスチャンの日記、乳がん闘病記、旅行記、詩、童話など掲載したバラエティに富んだブログです。
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2008/06/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、土筆文香さんの読者になりませんか?

ハンドル名
土筆文香さん
ブログタイトル
生かされて
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
生かされて

土筆文香さんの新着記事

1件〜30件

  • たくさんのありがとう!

    体調不良が続き、パソコンの前に座ることも苦痛だったのですが、少しずつ癒されてきています。突然ですが、ブログ「生かされて」を閉じることにしました。書けないでいる間、祈りながら思いを巡らしていたのですが、ブログを書く時間に今まで書いてきた小説や童話を完成させることを神様から示されました。作品を書いては、合評会に持っていき、書き直さなければ……と思いつつそのままになっている作品がたくさんあります。(完成した作品はありません。)いつまでできるか、生かされている残りの時間はどれぐらいなのか……。神様にしかわかりませんが、今始めないとできなくなる気がするのです。完成させてどうするのか、まだわかりません。神様が取り扱ってくださるでしょう。このブログは2005年10月に開設しました。15年近くも続けられたことに自分でも驚きを覚...たくさんのありがとう!

  • 立ち返って静かにすれば……

    新しい年が明けて、早8日もたってしまいました。遅ればせながら新年のご挨拶を申し上げます。今年もよろしくお願いいたします。わたしの今年の抱負は『ひとつでも多く聖書の言葉を暗唱する』です。暗唱聖句は以前からもしていましたが、年末年始、子供や孫たちが来ていて忙しくてできませんでした。皆が帰ってから聖句カードを見ると、半分以上忘れていることがわかってショックでした。確実に記憶力が衰えています。記憶力だけでなく、体力筋力も……。衰えていくのは、人によって程度が違うでしょうし、早さも違うでしょう。つい、愚痴を言いたくなったとき、辛くて涙が出そうなとき、嘆きで心が塞がれてしまったとき力づけてくれるのは、聖書の言葉です。聖書の言葉には力があります。神様の言葉だからです。「立ち返って静かにすればあなたがたは救われ、落ち着いて信頼...立ち返って静かにすれば……

  • クリスマスの意味

    今夜はクリスマスイブ。世界中でクリスマスが祝われていますが、クリスマスの本当の意味を知らない人が多いのではないでしょうか?Christmas(クリスマス)とは、キリストを礼拝する、キリストの誕生を祝うという意味です。キリストの誕生日がいつなのか正確にはわかっていません。けれどもプロテスタントやローマカトリックでは、ほとんどの人が12月25日をその日として伝統的に祝っています。冬至のころ、エジプト、ペルシャ、ヨーロッパでは、太陽崇拝の祭りが行われました。この祭りが変じてクリスマスの起源となりました。それは、世の光として来られたキリストの誕生された日としてふさわしいと思われたからです。緑、赤、白、金銀などは、クリスマスカラーと呼ばれていますが、これらにも意味があります。緑は永遠の命、赤はキリストが十字架で流された血...クリスマスの意味

  • ティーンズクリスマス

    昨日はTEENS(教会学校中高生科)のクリスマス会でした。子どもたちは何週間もかけて準備してきました。礼拝チーム、レクリエーションチーム、食事チームに分かれてそれぞれに準備しました。礼拝チームでは、私の提案が通って劇をすることになりました。高三の女子が今を生きる高校生を主人公として、脚本を書いてくれました。聖書の言葉「わたしの目にはあなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。(イザヤ43-4)」をテーマに作られた劇です。劇中劇という感じで、賛美もメッセージも劇の中に含まれるというかたちですすみました。監督にわたしの名が入っていたので、緊張しました。演じる子どもたちは、最初声が小さくて自信なさげです。励ましたり、褒めたり、助言したりしながら、何度か繰り返し、あっという間に本番になってしまいました。たくさんの新...ティーンズクリスマス

  • いちばん早いクリスマス

    体調を崩してから、何をするにも倍の時間がかかるようになりました。家事は休み休みやらないとできません。でも、元気で生きています。30日は日本クリスチャン・ペンクラブ(JCP)の例会に御茶ノ水まで行ってきました。前日まで具合が悪かったのですが、当日は元気が与えられたので、思い切って出かけました。電車は土浦から一時間以上乗るので、途中で腰痛に耐えられなくなり、北千住で降りました。その後乗りなおしたのですが、混んでいて座れませんでした。座っていても痛み、立っていても痛むので、困ったものです。帰宅してから以前TVで紹介されていた体をそらす腰痛体操をしたら、ずいぶん楽になりました。JCPではY先生がメッセージをしてくださいました。旧約聖書創世記32章:23-33からです。ヤコブは父親から祝福を受けるため、父親をだましました...いちばん早いクリスマス

  • 釜めし

    ごぶさたしています。なかなか更新できないでいました。16日はテイーンズ(教会学校の中高科)の釜めしでした。釜めしというのは、同じ釜の飯を食べて、交流を深めるという意味で、釜めしを作って食べるわけではありません。20人近く参加しました。今回は盛りだくさんのプログラムでした。教会から車で5分のところに貝塚公園があります。車に乗り合わせて出発しました。お天気は最高。風もなく穏やかな時間でした。もとラグビー部で活躍されていたMさんの指導を受けて、1時間たっぷり体を動かしていました。わたしは、荷物番でしたが……。スクラムの組み方やボールの渡し方など初めて知ることばかりで、やらなくても興味津々で見ていました。最初はボールを蹴ることさえうまくできなかった子どもたちがどんどん上達していくのを見ると、わくわくしました。この中から...釜めし

  • 幸い

    ご無沙汰しています。腰を痛めてしまったので、少しの時間しかPC作業ができません。土曜日は土浦全国花火競技会でした。全国の花火師さんが集まって競う花火大会です。昨年は開始後30分ぐらいしたとき、事故が起きてそのまま中断してしまいました。今年こそは事故が起きないようにと思っていたのですが、不発の花火が落下して怪我人が出て、3回も中断してしまいました。予定していた3分の2しか打ち上げられなかったそうです。幸い怪我をした人たちは軽傷だったと聞いて、ほっとしました。でも、火花がとんできたのですから怖かったでしょうね。我が家は花火が中断しているときでも、終わった後でも家の中で花火が打ち上げられているような騒がしさでした。長男一家が来ていたからです。5歳のナルクンは「ドカーン、ヒュルヒュル」と言いながら家の中を走り回っていま...幸い

  • 台風から守られて

    台風19号が上陸し、関東に大きな爪痕を残し、去っていきました土曜日、携帯(まだガラケーです)が鳴って、緊急避難勧告のお知らせが来ました。土浦に30年住んでいますが、初めてです。桜川と霞ケ浦の水位が警戒区域に入ったというお知らせなのに、桜川と霞ケ浦が決壊したと勘違いしてしまい、あわてました。震えながら避難の準備をしていると主人が言いました。「決壊はしてない。決壊の可能性があるといってるんだ。うちはマンションの2階だから大丈夫じゃないか?」でも、わたしは恐ろしくてたまりません。いちばん近くの避難所に行くのに歩いて一時間近くかかります。行きつけないのでは?携帯が鳴るたびにビクビクしていましたが、聖書の言葉「主は、あなたを守る方。主は、あなたの右の手をおおう陰。」(詩篇121篇5節)を思い出してほっと安心しました。神様...台風から守られて

  • 「ぞうさん」に込められた思い

    童謡「ぞうさん」の歌詞は誰でも知っていると思います。同窓会報を読んでいて、「ぞうさん」の作詞者まどみちおさんの思いが書かれている文章を見つけました。この地球上の動物で像ほど鼻の長い動物はいません。像の子は『ぞうさん、お鼻が長いのね』と言われました。「鼻が長くて変だ」と言われたように受け取るのが普通だと思います。しかしこの像は、いかにもうれしそうに『そうよ、母さんも長いのよ』と答えます。長いねと言ってくれたのがうれしくてたまらないかのように、褒められたかのように、自分も長いだけでなく自分の一番大好きなこの世で一番尊敬しているお母さんも長いのよと、誇らしげに答えます。この像がこのように答えることができたのは、この象が像として生かされていることを素晴らしいことだと思い、幸せに思い有難がっているからです。誇りに思ってい...「ぞうさん」に込められた思い

  • ゆだねるとは……

    22日の日曜日は3人の方が洗礼を受けました。その中の一人はTEENSのメンバーで中学3年生のSちゃんです。Sちゃんのことは赤ちゃんの時から知っています。中学一年生のころから素直な信仰をもって、受洗に至りました。なんと嬉しいことでしょう。メッセージはTEENS担当のK先生でした。一部紹介させていただきます。(青字はメッセージ、緑字は聖書の言葉、茶色字はわたしの感想)詩篇37章5~6節には「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。主は、あなたの義を光のように、あなたのさばきを真昼のように輝かされる。」と書かれています。道とはわたしたち自身のことです。ゆだねるとは、ヘブル語では『ころがす』という意味です。手に持っているものを手放すということです。ゆだねたら、もう何も持っていないということです。...ゆだねるとは……

  • 心からありがとう

    暑さがもどってきました。照り付ける日差しは強いですが、風はひんやりした秋風です。明日は、台風15号で被害にあった義母のホームにお見舞いに行ってきます。義母の入居しているホームは千葉県にあります。千葉で大規模停電のニュースが入った時、とても驚きました。電気と水道が止まり、屋上にあるお風呂のボイラーが台風で壊れてしまったそうです。三度の食事はなんとか食べられたけれど、エレベーターが使えないので、職員の方が部屋に運んだと義母が言っていました。幸い2階建てなのでよかったです。それでも大変だったでしょうね。職員の方々だけでなく、所長さん自らトイレの水運びをして流してくださったと聞いて、頭が下がる思いでした。エアコンが使えなかったのは2日間でしたが、熱帯夜だったので、90歳を過ぎている義母が熱中症にならないか心配しました。...心からありがとう

  • 宮嶋裕子さん再び

    8日の午後、ナオミ会(教会の婦人会の一つ)で宮嶋裕子さんの講演会がありました。宮嶋裕子さんは、三浦綾子さんの初代秘書です。6月に婦人集会で宮嶋さんのお話を聞いて大変励まされたので、今回もぜひお聞きしたいと思いました。でも、参加できるかどうかはぎりぎりまでわかりませんでした。土日は孫たちがくる可能性が高いので、もし来たら講演会には行けません。また、台風が近づいているので、午後までいたら自転車で帰れなくなってしまうかもしれません。それでも希望を持って祈りつつ、当日は朝8時に家を出て第一と第三礼拝に出ました。午後になって講演会が始まるとき、空は晴れていました。『きっと大丈夫』と、思い切って参加しました。大丈夫でした。ふだん、ナオミ会に出ていない者ですが、皆さんが温かく迎えてくださいました。講演が始まるころには疲れでふ...宮嶋裕子さん再び

  • 詩の授業

    ここ数日、涼しい風が吹いて生き返るようでしたが、また蒸し暑くなりました。8月も今日で終わりになりますが、振り返って書かせていただきます。わたしは、教会で教会学校の奉仕をしています。ずっと小学科の教師をさせてもらっていましたが、2年半前からTEENS(中高生)の奉仕をすることになりました。TEENSは、大人の礼拝とは別に礼拝をし、そのあとグループに分かれて、礼拝メッセージから受けたものを話し合う時間を持っていますTEENS教師は青年が多く、既婚者は数名です。今年は青年がコイノニアで韓国に行くことになり、11日は韓国の大方教会で礼拝に与かるので、TEENS教師の10名は日本にいませんでした。残っている教師はわたしを含め、3人でした。子どもたちは30名近くいます。いつも分かち合いをしている1時間半をどうやって使おうか...詩の授業

  • 本当の喜び

    今月初めから毎日誰かが泊りに来ていて、3度の食事に追われ、大忙しでした。長男の子どもたち、ヒックンとナルクンは夏休みなので、行ったり来たりしていました。娘の子どもたちソークンとズーちゃんは、パパの実家の行きと帰りに寄ってくれました。2日空きましたが、その間に妹が来ました。嬉しかったのは、妹と教会へ行けたことです。お盆の一週間、教会の納骨堂が開放されていました。妹の来る日はちょうどチャペルピスガで召天者追悼礼拝が行われました。妹にはそれに間に合うように来てもらいました。都内に住んでいるので、こちらまで電車で2時間はかかります。妹は、「何とか間に合うようにいくわ」と言って8時前に家を出てくれました。礼拝メッセージは、慰めについて語られました。ヘンリー・ナウエンは、「本当の喜びとは、私たちが無条件の愛をもって神様に愛...本当の喜び

  • 熱中症

    ものすごい暑さが続いていますが、皆さまお元気でしょうか。先週わたしは熱中症になりました。道を歩いていたら、めまいがして顔から汗がぽたぽた流れだしました。そのあと、割れるように頭が痛みました。意識はあるし、汗は出ているのでまさか熱中症にかかっているとは思わず、病院にも行きませんでした。後で主治医に尋ねると、「熱中症です」と言われてぞっとしました。そういえば、この症状は過去に2回体験しています。そのときもしっかり休んでいなかったからでしょうか、あとから後遺症のような症状が出ました。熱中症で亡くなられる方もおられるのですから、気を付けなければ……。一度熱中症にかかると、身体が熱中症になりやすくなるとか……。17日はTEENSキャンプの引率でキャンプ場に行きます。2泊3日のキャンプですが、わたしは日帰り奉仕です。それで...熱中症

  • 中学生の私に伝えたかったこと

    土曜日、日本クリスチャン・ペンクラブ(JCP)の例会に行ってきました。熱帯低気圧の影響で電車が止まったら困るなあ……と、やきもきしましたが、傘は日傘として使っただけでした。例会では「あの日、あの時」というタイトルでエッセイを書いています。何を書いてもいいのですが、400字(原稿用紙一枚分)で書くという決まりがあり、四苦八苦していました。どうしても数行多くなってしまうのです。削ると意味が通じなくなってしまいます。何を残して何を削るか……悩みました。400字の場合は、書きたいこと、言いたいことがたくさんあっても、ひとつに絞って書いていけばなんとか書けることに気が付きました。JCPでニュースレターを発行しました。その中で先日出版した自分史「百花繚乱」の余話を書きました。わたしは、中学生だった自分に当てて書きました。中...中学生の私に伝えたかったこと

  • 苦痛総量一定の法則

    先日の日曜日の礼拝メッセージはダニエル書2:1-18からでした。メッセージの中で「苦痛総量一定の法則」という言葉が心にとまりました。人が一生の間に受ける苦痛の総量は同じだという人がいます。本当でしょうか?わたしは苦痛が人一倍多いと思っているので、一定の法則に対して反発したくなります。健康で何の苦痛もなく、裕福で悩みもなく、望むものすべてを手に入れ、幸せに暮らしている人をうらやましいと思ったことがあります。でも、幸せそうに見える人が実は大変な悩みを抱えていて、人にも言えずに苦難に耐えていることがあります。あるいは今は幸せな生活をおくっていても、子どものころ苦痛を受けながら過ごした人もいるでしょう。あるいは若いうちは何の不自由もなく過ごしていたのに老年になってから苦痛の日々を過ごしている人もいるでしょう。苦痛総量一...苦痛総量一定の法則

  • すばらしい存在

    読売編集手帳に谷川俊太郎さんが、バカボンのパパ(赤塚不二夫の天才バカボン)に詩を送ったことが書かれていました。未成年の自殺死亡率が、統計をとりはじめてから最悪となったそうです。原因は、親子の不和、学業不振、進路の悩みなどが多いようです。詩には『自分はすばらしい』と書かれています。自分がすばらしい存在であることを知っている人は、なんと幸いなのでしょう。どんな人でも、すばらしい存在なのです。たとえ学校の先生に「お前の存在は価値がない」と言われても、親から「お前なんか生まれてこなければよかったのに」と言われ、友達からは「お前なんかいなくても誰も困らない」と言われても、それを受け入れてはいけません。人間の価値は、何が出来るか出来ないかで決まるわけではありません。勉強が出来なくても、運動が出来なくても、いっこうにかまいま...すばらしい存在

  • 北海道旅行 稚内~札幌、函館 その6

    帰りは飛行機ではなく、新幹線です。新函館北斗駅から新幹線に乗って青函トンネルを通りました。トンネルを通るとき、ドキドキしましたが、特別アナウンスもなかったので、海中を通り抜けているという実感はありませんでした。約20分で通過し、約4時間で上野駅に着きました。今回の旅は、すべて順調で、天候にも恵まれて最高でした。体調も整えられ、具合が悪かったことを忘れるほどでした。娘の世話をして役目を果たしたので、慰労の意味があって、夫がこの旅行をプレゼントしてくれたのかもしれません。神様からのプレゼントともいえます。結婚して38年たちますが、夫は寡黙なので、なかなかコミュニケーションがとれず、会話が成立しませんでした。結婚当初、あまりにもしゃべらないので「どうしてしゃべらないの?結婚前はもう少ししゃべっていたのに」と尋ねたこと...北海道旅行稚内~札幌、函館その6

  • 北海道旅行 稚内~札幌、函館 その5

    五稜郭で乗ったタクシーの運転手さんが親切で、おいしいお寿司屋さんの紹介と函館山往復案内をしてくださるというので、すべてお任せしました。道路は混んでいるだろうなと思ったら、タクシーとバスだけが通れる道があって、すいすい登っていきました。函館の夜景は古くから世界三大夜景のひとつとされ、日本夜景遺産の自然夜景遺産にも登録されているそうです。津軽海峡と箱館港に挟まれ、扇形のように市街地が広がった地形が特徴的です。夜景がいちばんきれいに見える場所を教えていただきました。カメラを夜景モードに切り替えられなかったので、日が落ちてからの写真はよく撮れませんでした。函館のホテルに泊まって、翌日はいよいよ帰路に着きます。旅の最終日(6/27)は、午前中に赤レンガ倉庫、運河を見学しました。つづくにほんブログ村↑ここをクリックしてくだ...北海道旅行稚内~札幌、函館その5

  • 北海道旅行 稚内~札幌、函館 その4

    札幌まではJRで行きました。札幌のホテルに荷物を置いて、札幌市内を見学しました。普段のわたしだったら、このあたりでへたばっているのですが・・・不思議に元気で、札幌の町を歩いてみたくて外に出ました。赤レンガ庁舎と時計台です。時計台に着いたときは午後6時だったので、中には入れませんでした。(残念)翌日は函館です。札幌から函館へはJR特急で約3時間半です。函館に着いてまず向かったのは五稜郭タワーです。五稜郭は、日本でも珍しい星型要塞(稜堡式城郭)で、土方歳三ら新選組の最期の地でもあります。五稜郭は、江戸幕府により安政4年(1857年)に、蝦夷地を管理して外国から防御するために7年かけて作られました。日本でも珍しい星型要塞(稜堡式城郭)です。星型要塞とは、15世紀のイタリアで始まり、ヨーロッパ各地に広まった築城方式で、...北海道旅行稚内~札幌、函館その4

  • 北海道旅行 稚内~札幌、函館 その3

    灯台は紅白の縞模様でした。灯台は船を港へ安全に導くため、大きな役割を果たしていましたが、GPSで位置情報がわかるので、灯台はどんどん廃止されているのだそうです。(一年で150基以上)仕方のないことですが、せめて建物だけでも残してほしいと思いました。翌日稚内から新千歳空港へ向かいました。プロペラ機は初めて乗りました。飛行機に乗るとき、ちょっとしたハプニングがありました。搭乗手続きを済ませて椅子にすわっていると、案内放送がありました。夫がいません。最終案内になっても戻ってきません。夫には時々黙ってふらりとどこかへ行って戻ってくるという癖がありましたが、飛行機に乗り遅れたら大変です。「ああ、どうしたんだろう。どこへ行ってしまったのかしら?」あせっているので、夫の携帯に電話しようという発想がありません。もっとも電話して...北海道旅行稚内~札幌、函館その3

  • 北海道旅行 稚内~札幌、函館 その2

    遠い昔、社会科で間宮林蔵のことを学びました。樺太探検をして、確か間宮海峡を発見した人だったような……。間宮林蔵の碑文化5年4月13日、幕府から命を受けた間宮林蔵(当時29歳)は、松前奉行支配調役・松田伝十郎とともに、第1次樺太探検に出発しました。このとき、林蔵は郷里から持ってきた墓石を海岸に建てました。死を覚悟で出かけたのですね。同年7月13日、第2次樺太探検のため、アイヌの船に乗って単身で出発し、トンナイ(旧真岡付近)で冬を越し、翌年5月に樺太を北上、樺太北端のナニオーまで踏査して樺太が島であることを確認しました。この時の探検地図が、後にシーボルトによって紹介され、樺太北部と大陸の間が「間宮海峡」と命名されたそうです。ノシャップ岬にも行きました。ノシャップとは、「岬のそば」「岬がアゴのように突き出たところ」と...北海道旅行稚内~札幌、函館その2

  • 北海道旅行 稚内~札幌、函館 その1

    6月24日9時に土浦の自宅を出て羽田空港へ向かいました。飛行機に乗るのは久しぶりです。前回は耳が痛くなり、苦痛でした。今回はあらかじめ耳抜きのやり方を調べて練習していたので、痛みはそれほど苦になりませんでした。羽根田から稚内まで約2時間弱です。土浦では雨が降っていたのですが、稚内で降りると真っ青な空で、さわやかな空気に包まれていました。旅行社を通して頼んでいた観光タクシーに乗って出発しました。牧場が広がっていました。氷河期の地形をそのまま利用しているそうです。牧場の向かい側に広がっている海は、2色に分かれていました。鹿が車まで寄ってきました。「日本最北端の地」の記念碑(このブログ記事のトップに画像掲載しています)北極星の一稜をモチーフに、中央には北を示す「N」、台座の円形は「平和と協調」を表しているそうです。大...北海道旅行稚内~札幌、函館その1

  • 北海道旅行 前書き

    6月24日~27日に夫と北海道旅行しました。行先は日本北端の宗谷岬と稚内、札幌と函館です。夫が旅行社に行ってスケジュールをたててきたのは、一か月前でした。ちょうど孫のソウクンが来ていて、一緒に旅行社に連れていきました。すぐあきてしまったので、旅行のことは夫に任せて、子供の遊び場のあるイオンの3階に連れて行きました。わたしはソウクンのベビーカーを押しながら、行けるのかなあ……と不安な気持ちでいっぱいでした。体調が悪かったからです。宗谷岬と聞いても何の興味もわきませんでした。キャンセルするなら料金がかからないうちにねと消極的でした。函館の夜景を見ようと言われると、夜はホテルでゆっくりしたいのに……と思いました。ところが日にちが近づくにつれ、行きたいという思いが募り、体調が回復するように祈りました。神様は祈りに応えて...北海道旅行前書き

  • 三浦綾子の生き方

    15日土曜日は教会でのティータイムでした。講師は三浦綾子の初代秘書、宮嶋裕子さんです。宮嶋裕子さんは土浦めぐみ教会に転入されて毎週礼拝に出ておられます。わたしは三浦綾子さんの本を読んだことがきっかけでキリストを信じるようになったので、三浦綾子さんの近くにいて生活を共にされた宮嶋さんの話をどうしても聞きたいと思いました。ところが15日~16日はTEENSのお泊り会になっていました。場所は同じ教会内です。担当の牧師先生に相談すると、ティータイムの間、抜けてもいいと言われたので、そうさせていただきました。その代わり、16日は朝6時に教会に行って朝ごはんの準備をすることにしました。15日は横殴りの雨が降っていました。家の中から見ると、たいしたことないような気がして、昼過ぎに出かけました。お泊り会朝食の荷物が重かったので...三浦綾子の生き方

  • 例外はない

    孫たちが帰って、ほっと一息つきました。娘から「ソウクンは新しいおもちゃに囲まれて機嫌がいいです」とメールが届いたので、またおもちゃを買ったの?とあきれていると、「家にあったおもちゃを出したら、覚えていなかったようです」と追伸が届きました。3か月もじいちゃん、ばあちゃんの家で暮らしていたのだから、それ以前のこと(もの)は、忘れて当然ですね。まだ2歳にもなっていないのですから。ということは、おじいちゃんやわたしのことを忘れてしまうかも……。わたしのことを「こちゃーん」(ゆこちゃんの「ゆ」はまだ言えない)と呼んでくれるようになったのに……。そして、帰る1週間ぐらい前から「おとうしゃん」「おかあしゃん」と言えるようになっていました。あ、また孫のことを書いてしまいました。わたしは、新聞を読むとき、いちばんに読むのは「こど...例外はない

  • 主の食卓

    ご無沙汰しています。娘一家が3か月もいて、へとへとに疲れてしまいました。朝食作り、3倍量に増えた洗濯。2倍以上の食材を買いに行き、昼寝させる都合で11時半には昼食。昼寝の間だけちょっと休憩して、洗濯物をたたみ、夕方4時からまたご飯の支度。娘は生まれたばかりの赤ん坊の世話で、せいいっぱいです。ソークンは3か月の間2回熱を出し、主人と私が近所の小児科に連れて行きました。(たいしたことない風邪だったのでよかったです)赤ん坊のズーチャンは、日ごとにほっぺがまるくなっていきます。ソークンは食べることが大好きで、幸せそうな笑顔で食事をします。今、自分で食べる練習をしています。(半分以上こぼしてしまいますが……)皆で食事しながら笑っていた時、『主の食卓』だと思いました。『主の食卓』とはイエス様が共にいてくださる食卓です。イエ...主の食卓

  • ためていた言葉

    ソークンが我が家に来てから3か月になろうとしています。来たときはほとんど言葉を発しませんでした。オノマトペだけだったので、言いたいことが伝わらず、よく泣いていました。娘は言葉が遅いと心配しました。パパ、ママではなくお父さん、お母さんと呼ばせると娘が張り切っているのですが、なかなか難しいようです。あるとき、大好きなアンパンマンのDVDを見て「アンパンマン」とわたしがいうと、小さな声で「アンパンマン」と言ったのです。でもそれ以来、促しても言いません。それから2週間ぐらいして、次々言葉が出てきました。言葉をためておいて、練習していたのかもしれません。「いただきます」「ごちそうさま」などはリズムをつけて歌うように言います。おもちゃを投げたので怒ると、「ごめんなしゃい」と頭を床につけてあやまります。その姿を見て、もう叱れ...ためていた言葉

  • みんなちがって

    病院からママが赤ちゃんを抱いて帰ってくると、1歳9か月のソークンは不思議そうな顔をして迎えました。やきもちをやくかもしれない。赤ちゃん返りするかもしれないと案じていましたが、そのようなことはありませんでした。でもなんとなく落ち着かないようすです。少し離れたところでズーちゃん(赤ちゃんの愛唱)をじっと見ています。ママがいなかった5日間は、わがままも言わず、いい子だったのですが、ママが帰ってくると、まとわりついて甘えるようになりました。ズーちゃんが泣き出すとベッドに近づき「だいじょーぶ、だいじょーぶ」と言って、おなかをなでていました。ママがそうやってズーちゃんに話しかけているのを見ていたのですね。ズーちゃんはよく眠り、おっぱいの時間になっても起きません。無理やり起こして飲ませると、飲みながら寝てしまいます。せっかく...みんなちがって

カテゴリー一覧
商用