chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
我が道・輪が道・一本道・自転車道 https://k1k8-kk18.at.webry.info/

沈滞ムードの大阪競輪界を「盛り上げ隊」やね。

平成23年は近畿のSS班が村上義弘だけやが、SS9人のうちの一人やから価値があるわ。大阪からのSS班誕生を楽しみにしてたんやが、当分は無理かも知れんなぁ。今後も南修二や稲川翔、佐川翔吾、岡崎智哉中心に応援していくけど、やっぱり基本は頑張れ近畿やろね。

一八
フォロー
住所
北区
出身
未設定
ブログ村参加

2008/04/25

1件〜100件

  • 6/28四方山話

    ◆暑いのは仕方がない。冷えろと声を大にしても聞く耳も無いし、我がで対応するしかない。当然のこっちゃ。以前は38度以上の中をロードレーサーで走ってたのにね。その頃、ボートレーサーやった坂口愛さんらと石川方面へ出掛けて往復78㎞も乗ったんや。ちょうど岐阜県多治見市で最高気温40°を記録した日や。我がブログにも掲載したけど、当時は65歳の若さ? やった。今から10年も前とは、ね。そら、太陽も撥ねつけんわ。そやの…

  • 6/27四方山話

    ◆朝から夏用の羽毛布団を出して入れ替えたわ。もちろん、午前中に夏用を干して、午後から冬用を手入れして干したわ。敷布や毛布は洗濯するけど、掛け羽毛布団は天日干しだけやわ。やっぱり日差しが強くなると元気が出るんか膨らむけど、仕舞う時は圧縮ビニールの布団入れなんでペチャンコや。ただ、チャックを閉めるのに四苦八苦したよ。シャーッと閉めるような上等では無かったんで指で押して閉めたわ。ちょっとイラッとするぐ…

  • 唐津SGグラチャンは池田浩二が優勝

    ◆唐津「SG第32回グランドチャンピオン」優勝戦は予選トップ通過から①号艇を手にした池田浩二選手が2013年グランプリ以来、SG優勝10回目を飾った。2度目のSG優出でホヤホヤ名人・上平真二選手が初戴冠を目指して必殺の差しを届かせて2マークを先マイしたが、池田選手の冷静な差し返しに屈して大漁を逃した。 池田選手は2月・東海地区選手権の優勝戦フライングでGⅠ戦に出場できない。賞金順位も4位まで上昇したが、暮れの大村で開催するグランプリ出場へ前進したものの一般戦ばかりでは賞金上積みも苦労する。ただ、今大会の優勝者は尼崎で開催する「S..

  • 唐津SGグラチャン優勝戦の本命は池田浩二

    ◆唐津「SG第32回グランドチャンピオン」は優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たした池田浩二選手が準優勝戦12Rも逃げ切り、2013年グランプリ以来のSG優勝10回に王手をかけた。2度目のSG優出を決めたホヤホヤ名人・上平真二選手が初戴冠を目指す。そして、秦英悟選手のフライングで繰り上がり1着を手にした山口剛選手が上平選手との広島連動攻撃で2010年・鳳凰賞(クラシック)以来2度目のSG優勝にアタック。また、未勝利でも中野次郎選手の軽快な運び、一撃を秘める柳沢一選手、前付けを含め気合の入る赤岩善生選手らも侮れない。果たして令和4年度、..

  • 唐津SGグラチャンは準優勝戦。予選トップ通過は池田浩二

    ◆唐津「SG第32回グランドチャンピオン」は準優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たしたのは池田浩二選手。2位は上平真二選手、3位は秦英悟選手。それぞれが準優勝戦の好枠から優出を目指す。 【唐津10R準優勝戦メンバー】 ◎①号艇・秦 英悟選手(大阪)成績②②①①④③着 ◯②号艇・羽野直也選手(福岡)成績①③③①③③着 ▲③号艇・山口 剛選手(広島)成績②④③①②④着  ④号艇・柳沢 一選手(愛知)成績⑥①①③③着 △⑤号艇・萩原秀人選手(福井)成績①⑤①⑥②着  ⑥号艇・秋山直之選手(群馬)成績①④⑥④①②着 【..

  • 唐津SGグラチャンは予選最終日

    ◆唐津「SG第32回グランドチャンピオン」は予選最終日を迎える。初日はインが6勝、2、3着各1本、2日目はイン7勝、2着4本、3着0本、3日目は1Rから安定板を装着する悪コンディションでもイン10勝、2着0本、3着1本と、やはりインが舟券購入の軸になってるようや。ただ、万舟券が4本→3本→1本と飛び出す波乱もあって、さらに激しさを増す。 そんな流れで現時点の得点トップは池田浩二選手。5R⑥号艇を克服して予選トップ通過を果たせるか、まさに注目株や。2位は秦英悟選手、3位は石野貴之選手。このまま準優勝戦の好枠を手中にできるか。 【..

  • 唐津SGグラチャンは3日目

    ◆唐津「SG第32回グランドチャンピオン」2日目はドリーム勝ちの池田浩二選手が2Rで勝ち、8Rでも②着を確保と好気配を継続。逆に瓜生正義選手は②⑤着と波に乗れずモヤモヤしたまま。41号機がエース機に復活するのは難しいかも、ね。逆に予選スタート組の岩瀬裕亮選手②①着や秦英悟選手②②①着、菊地孝平選手③②①着、辻栄蔵選手②④①着は好ムード。懸念した上平真二選手も③③①着と不安を一掃した。 快速イメージの石野貴之選手は①③③着と力強さに欠けるかな。伸びても、ターンでの行き足に不安が残る。まあ、まだ、予選2日間を残してるんで、持ち前の快速仕..

  • 唐津SGグラチャンは2日目

    ◆唐津「SG第32回グランドチャンピオン」の初日のメイン12Rドリーム戦は人気を背負った①号艇・瓜生正義選手が原田幸哉選手の捲り差し、平本真之選手の鋭角差しに手を焼くスキを突いた池田浩二選手が鮮やかに差し、2マークを鋭旋回で捌いて勝利を手中にした。もちろん、初日4本目の万舟券が飛び出す波乱の一戦となった。 2着に敗れた瓜生正義選手の41号機はエース機へ復活するのか、2日目の2走(4R③号艇、9R⑥号艇)に注目したい。 初日は大阪支部が活躍した。軽快な戦いぶりを見せつけたのが石野貴之選手。10Rはインの新田雄史選手を強烈な2コー..

  • 唐津SGグラチャンが開幕する

    ◆唐津では実に12年ぶりのSG「第32回グランドチャンピオン」が開幕する。初日のメイン12Rドリーム戦①号艇は瓜生正義選手。引き当てた41号機は17節使用して優勝3回とエース機としての実績を残している。ただ、近況は若干の下降気味とか。それでも逃走劇を期待したい。また、池田浩二選手(号機2連率)、原田幸哉選手(号機2連率)も高実績を残しており、まずは初日ドリーム戦に注目したい。 予選組では松井繁選手(11号機2連率42%)、篠崎仁志選手(74号機2連率50%)、上平真二選手(号機2連率48%)、前本泰和選手(68号機2連率39%)..

  • 6/19四方山話

    ◆父の日なんやわ。娘らがプレゼントを持ってきてくれたんや。夏用のパジャマに家で着るTシャツ2枚をもらったよ。2歳で父親が病死してるんで、母の日しか考えんかったんで、今は元気に過ごせてることに感謝しながら戴いたよ。毎年、毎年、ほんま、一男二女のプレゼントは有り難いね。晩ご飯は下の娘が一緒に居たけど、長女は近くに住んでるんで猫の世話もあるし帰ったんや。まあ、久々にビールを口にしたし、頼りないけど父親の実感を味わったわ。 朝から体調の変化に訳が分からん。しんどなったり、目から頭にかけて疲れ感があったり、ボーっとしたまま。何をするにも決..

  • 6/18四方山話

    ◆体調の悪さは、どうしょうもない。ただ、疲れたような、目の怠さや、思考力の低下とか、何処がやねん? と、言われそうやが、とにかく、しんどいんや。一日の目的も無いし、ダラダラと過ごしてしまう典型的な体調や。ロードレーサーにも乗れんし、ママチャリは捨ててしもたし、出て行くには地下鉄かバスに乗らなあかん。それなら服装から考えるし、余計に鬱陶しさが募るやないか。やっぱり他人の目が気になるんやわ。情けなぁ〜。 まあ、別にチャレンジするわけでも無いが岸和田競輪・第9回高松宮記念杯の準決勝戦には注視したよ。すると、落車の連続で熱も冷めるがな。..

  • 津イースタンヤングは宮之原輝紀が優勝

    ◆津「第9回イースタンヤング」優勝戦は①号艇を手にした予選トップ通過の宮之原輝紀選手がコンマ09のスタートを決めて逃げ切り、今年3回目の優勝を飾った。エース機を引き当てる強運も味方にして9月20〜25日に多摩川で開催する「GⅠ第9回ヤングダービー」への出場権を手に入れた。118期では栗城匠選手に板橋侑我選手がSG出場を果たしており、宮之原選手も遅れを取り戻したいやろね。もちろん、ヤングダービーで優勝すればSG出場も叶うが、現時点でも全国区の活躍を予感させる快走ぶり。さらなる飛躍へ、2019年の最優秀新人、そしてイースタンヤングの覇者は..

  • 津イースタンヤング優勝戦・本命は宮之原輝紀。福岡ウエスタンヤングは石丸海渡が優勝

    ◆津「第9回イースタンヤング」優勝戦①号艇は予選トップ通過を果たしたのは宮之原輝紀選手。エース機を手に逃げ切るか。もちろん、地元期待の豊田健士郎選手が逆転へ。また、切れ味鋭い関浩哉選手にも食指が動く。 【津12R優勝戦メンバー】 ◎①号艇・宮之原輝紀選手(東京)成績①①①⑤①①①着 ◯②号艇・豊田健士郎選手(三重)成績②①②②①②①着 △③号艇・中村魁生選手(大阪)成績③②①①③②①着 ▲④号艇・関 浩哉選手(群馬)成績①①⑤①⑤①②着  ⑤号艇・上條暢嵩選手(大阪)成績②④②②④①②着  ⑥号艇・中村泰平選手(愛知..

  • 6/14四方山話

    ◆梅雨入りの日が休みとは、何もするな、ということ。大嫌いな雨模様。それに風が強く、寒い。窓を開けてると冷え込んでカイロを使用したわ。買い込んであるし、ね。電車の冷房が効き出すと、暑さや冷えに慣れるまでポケットには入れときたいんや。無くなれば真夏でも購入する店が近くにあるあるんで助かるよ。それよか寒がりを何とか改善したいけど、体質の問題はしゃあないわ。食べ物や色んなんを試したけどね。 ほんま、雨の日は引きこもりや。医者の予約も無いし、整体院へ濡れながらわざわざ行きたくも無い。チョコやお菓子は買い込んであるしね。ボートレースをチェックし..

  • 6/13四方山話

  • 6/12四方山話

  • 6/11四方山話

    ◆4連休明けでも連日の医者通いなんで、起きるのに影響も無いよ。いつも通りに家を出るし、帰りはサマータイム福岡「ウエスタンヤング」で30分以上は遅くなるわ。明日からは津「イースタンヤング」が始まるんで近畿の選手も多いし変更するけどね。まあ、ウエスタンヤングの優勝戦だけはイースタンヤングの準優勝戦が終わって切り替える予定にしてるよ。ただ、福岡の方が一周タイムなど役に立つデータも多いが、津はシステムの遅れか無いんや。その分、参考になればと独自計測して掲示するけどね。推奨・予想をするにしても裏付けは必要なんや。 堺駅から乗った関空急行は..

  • ナイター住之江・太閤賞は石野貴之が優勝

    ◆ ナイター住之江66周年「GⅠ太閤賞」優勝戦は予選トップ通過の石野貴之選手がインからコンマ09のスタートを決め、捲らせず差させずの完璧な逃げ切りを決めて、2011年54周年以来の太閤賞二度目の制覇、地元三度目のGⅠ優勝を飾った。通算63回目の優勝でGⅠは9回目となった。今年は正月のオール大阪「第60回王将戦」以来の優勝を決めた。SG戦線は2月クラシック、3月オールスターともに準決勝④着に敗れ、モヤモヤの残った2022年の序盤戦だったが、地元・太閤賞の優勝で大好きな水の季節へ向けて弾みがついた。 次走は6月14〜17日の平和島一..

  • ナイター住之江太閤賞・優勝戦本命は石野貴之

    ◆ ナイター住之江66周年「GⅠ太閤賞」は優勝戦を迎える。予選トップ通過の石野貴之選手が準優勝戦11Rも危なげなく逃げ切り、2011年54周年以来の太閤賞制覇、地元三度目のGⅠ優勝に王手をかけた。2位の木下翔太選手、3位の菊地孝平選手も勝ち上がり、ともに太閤賞初優勝に挑む。未勝利で優出を決めた岡村仁選手の果敢攻め、一発をを秘めた丸野一樹選手や村上遼選手も侮れない。果たして石野貴之選手が順当勝ちできるのか、楽しみにしたい。 【ナイター住之江12R優勝戦メンバー】 ◎①号艇・石野貴之選手(大阪)成績①②①①④⑥①着 △②号艇・木下翔太選..

  • ナイター住之江・太閤賞は準優勝戦。予選トップは石野貴之

    ◆ ナイター住之江66周年「GⅠ太閤賞」は準優勝戦を迎える。4日目5Rは④着に崩れたものの石野貴之選手がトップ通過を果たした。2位は木下翔太選手、3位は菊地孝平選手。それぞれが準優勝戦の好枠から優出を目指す。女子レーサーは11位・鎌倉涼選手、18位・守屋美穂選手が予選をクリア。2着以内へ、頑張ってほしい。 【ナイター住之江9R準優勝戦メンバー】 ◎①号艇・菊地孝平選手(静岡)成績②②①②④②着 △②号艇・丸野一樹選手(滋賀)成績②①②⑤②③着 ◯③号艇・村松修二選手(広島)成績①⑥②⑤①②着 ▲④号艇・寺田 祥選手(山口)成績①..

  • 常滑69周年は山口剛が優勝。ナイター住之江・太閤賞は予選最終日

    ◆ ナイター住之江66周年「GⅠ太閤賞」は予選最終日を迎える。3日目を終えてトップに立っているのは石野貴之選手1211着。2位に菊地孝平選手2212着、3位タイに木下翔太選手2123着、松井繁選手1422着。果たして3位までの選手が準優勝戦の好枠をゲットできるのか注目したい。 5位から18位タイ6人までは寺田祥選手11252着→丸野一樹選手2125着→鎌倉涼選手32511着→守屋美穂選手1236着→岡村仁選手2224着→魚谷智之選手1352着→是澤孝宏選手2315着→毒島誠選手1246着→篠崎元志選手5152着→篠崎仁志選手3314着→..

  • 常滑69周年・優勝戦本命は山口剛。ナイター住之江・太閤賞は3日目

    ◆常滑69周年「トコタンキング決定戦」が準優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たした山口剛選手が準優勝戦喪危なげなく逃げ切り、当地GⅠ初優勝へ王手をかけた。そして今年GⅠV3を狙う馬場貴也選手や地元で気合充満の平本真之選手も互角の評価が必要や。もちろん、GⅠ初優勝へパワー満点・上田龍星選手の豪快戦も軽視できない。磯部誠選手や杉山正樹選手も平本真之選手と地元連動攻撃なら勝機が巡ってくる。とにかく、妙味満点の優勝となった。 【常滑12R準優勝戦メンバー】 ◎①号艇・山口 剛選手(広島)成績③④①①①②①着 ◯②号艇・馬場貴也選手(..

  • 常滑69周年は準優勝戦。ナイター住之江・太閤賞は2日目

    ◆常滑69周年「トコタンキング決定戦」が準優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たしたのは山口剛選手。2位は馬場貴也選手、3位は平本真之選手。それぞれが準優勝戦の好枠から優出を目指す。 ※初日はインが18勝、2着0本、3着1本、2日目はイン8勝、2着2本、3着0本、3日目はイン7勝、2着3本、3着1本、4日目は1着9本、2着1本、3着1本と、インが舟券購入の軸でも準優勝戦はどうなるのか。とにかく、難解なレースが続いている。 【常滑10R準優勝戦メンバー】 ◎①号艇・平本真之選手(愛知)成績③②②①⑤①着 ◯②号艇・磯部 誠選手..

  • 6/3四方山話

    ◆朝はスカッと気持ち良く出たいもんやが、そんな簡単な生きてる世界や無いわ。分かっててもテレビを観てしまうんや。そう、大谷翔平君のホームランを味わってスカッと、ね。まあ、去年が良かったんで、なんせ大リーグのチームで、それも毎試合出ているスーパースターや。全てを味わえば活力にもなるよ。こうやって書き出すと、こっちの度量不足を痛切に感じるわ。良い時も悪い時もあるんでね。 「ミニボートピアりんくう」で推奨・予想をしててもレベルは違えど同じかな。惜しかったなぁ、とか、3着がなぁ、とか、ファンに慰められるのは有り難いこっちゃ。推奨した段階では納得顔..

  • 6/2四方山話

    ◆3連休明けかぁ。なんかスムーズさを欠くわ。先月末から周辺一帯の除草がはじまってるんで7時ごろから音が聞こえるわ。身近になると窓を閉めんと花粉に埃が舞うからね。洗濯物は外に干せん。このまま梅雨入りになれば悲劇やけど一両日中には除草も終わるやろ。間違って赤い薔薇もバッサリされて担当者が謝りにきたけど、時すでに遅し、や。なんでも連絡が行き届いてなかったんか、最後に点検した人が刈り忘れてると思って気を利かせて刈ったそうや。まあ、3〜4年前にもあったし、自然発生の赤い薔薇なんで、また咲くのを待つわ。 今日から5日間は通常の時間に戻ったけど、暑さが増してくるんやろうから..

  • 6/1四方山話

    ◆3連休しても日常の生活に殆ど変化は無い。ロードレーサーに乗らんのなら身につくもんは残らんよ。イライラは募るし、ね。今は推奨・予想やエンジン調べをメール送稿するんで、常にレースを見たりしながら考えてるからね。殆どがそんな生活や。自らに与えたんであって誰に言われた訳でも無い。無いより有る方がマシな世界を、途中で崩せんわ。怠ると信頼を失うからね。当たり外れは別で、参考になるかならないかは、見る側の考え次第なんや。それであっても調べたりするのに時間がかかるし、データも必要やわなぁ。全てが揃ってナイターし、大半は各場のホームページが頼りや。この時点で、そのデータ..

  • 5/31四方山話

    ◆眠たいわ。8時間は寝たのに、直ぐに欠伸が出てくるんや。目の疲れは分かってるが、疲れ目の目薬も気休めだけやわなぁ。効果はあるんか疑問や。点した瞬間の気持ち良さはかんじるけどね。とにかく、左右のバランスが崩れてる眼で見るから、余計に疲れるんや。iPhoneやパソコン、タブレットの見過ぎかも知れんが、楽になろうとは思わんわ。一人でも二人でもボートレースに興味を持ってくれればええんでね。せっかくモンスター野中和夫さんがボートファン拡張へ泉佐野に「ミニボートピアりんくう」を作ったんやから、ね。微力ながらもお手伝いするのが当然やと思ってるわ。最近は若いファンも増えてきたし..

  • 5/30四方山話

    ◆休みの日が雨予報では何もする気が起こらん。6連チャン明けなら完全休息でええんやが、やっぱり外気を胸いっぱい吸い込みたいわ。花粉も僅かやし、ね。そやのに時たま雨、夕方からは降り続く、とか、とにかく鬱陶しい。梅田の眼科へ水曜日に行くか、それとも延ばすか、別にどっちでもええんやが、目薬を処方してもらいたいんでね。それと四月中に診察に行く予定やったが、コロナ禍もあって出て行く気がせん。治ることもないし…

  • 宮島SGオールスターは原田幸哉が優勝

    ◆宮島「SG第49回ボートレースオールスター」(笹川賞)優勝戦は原田幸哉選手がコンマ09のトップスタートで強烈な捲り差しを決めて大会初優勝。賞金3900万円を獲得して、SGメモリアルを制した遠藤エミ選手を抜いて1位に浮上した。暮れには地元・大村でグランプリが初開催されるんで、まずは出場権を手にしたも同然の優勝となった。SGは昨年8月の蒲郡SGメモリアル(MB記念)以来で通算V5。 ♢SGオールスターを優勝した原田幸哉選手のコメント♢ 「自分の中では完璧なスタート行けたかなと思うんですけど。タイミング的にはわかんないんですけど、..

  • 宮島SGオールスター優勝戦は白井英治が本命

    ◆宮島「SG第49回ボートレースオールスター」(笹川賞)が優勝戦を迎える。予選トップ通過の磯部誠選手が原田幸哉選手の4コース捲りに沈み、11R準優勝戦を逃げ切った白井英治選手が①号艇を手に入れ大会初優勝へ王手をかけた。女子レーサーは實森美祐選手の果敢攻めに連動した平高奈菜選手が差して2着に入り、遠藤エミ選手に続く女子レーサーのSG連覇へ望みを繋いだ。また、SG初優出Vを狙う地元・村松修二の果敢攻めににも注目したい。もちろん、原田幸哉選手の一撃、軽快な石野貴之選手、鋭旋回で挑む篠崎元志選手も軽視できない。 【宮島12R優勝戦メンバ..

  • 宮島SGオールスターは準優勝戦。予選トップ通過は磯部誠

    ◆宮島「SG第49回ボートレースオールスター」(笹川賞)が準優勝戦を迎える。3日目まで予選トップの毒島誠選手が⑥②着と崩れ10位に後退。そして、4勝マークの磯部誠選手がトップ通過を果たした。2位は白井英治選手、3位は村松修二選手。それぞれが準優勝戦の好枠から優出を目指す。また、女子レーサーではエース機を手にした實森美祐選手とドリーム組の平高奈菜選手が準優入りを決めた。枠は不利でも連動攻撃に注目したい。 【宮島10R準優勝戦メンバー】 ◎①号艇・村松修二選手(広島)成績②②①⑤①着 ◯②号艇・前本泰和選手(広島)成績②③④①①着 ..

  • 宮島SGオールスターは予選最終日

    ◆宮島「SG第49回ボートレースオールスター」(笹川賞)は予選最終日を迎える。初日はインが7勝、2、3着各1本、2日目はイン9勝、2着2本、3着1本、3日目はイン3勝、2着3本、3着1本と、インが舟券購入の軸と決めつけん方がよさそうや。万舟券は2本→1本→3本と少なくても激戦の連続。予選ラストも3日目以上に激しさを増す。 そんな流れで現時点の得点トップはファン投票1位の毒島誠選手。7R④号艇、11R③号艇でも快速ぶり発揮して予選トップ通過を果たすか、まさに注目株や。2位は山口剛選手、3位は菊地孝平選手。このまま準優勝戦の好枠を手中に..

  • 宮島SGオールスターは3日目

    ◆宮島「SG第49回ボートレースオールスター」(笹川賞)2日目はイン逃げが9本、2着2本、3着1本とアウト勢には展開が向かなかった。それでも好配当が続出と舟券の妙味満点の戦いになってきた。 ドリーム勝ちの毒島誠選手①④①着は調整を失敗したのか4Rで④着に敗れ不安視されたが、9Rでは2コース差しで寺田祥選手を破って勝ち名乗り。2日目を終えて1位の座は劣勢機を上昇させた白井英治選手②②①着に奪われたが、巻き返せる機力に立て直していた。また、2位タイに山口剛選手②①②着、4位タイは大上卓人選手①③着、上平真二選手②②着、村松修二選手②..

  • 宮島SGオールスターは2日目

    ◆宮島「SG第49回ボートレースオールスター」(笹川賞)初日はメインの12Rドリーム戦でファン投票1位の毒島誠選手が期待に応えて逃げ切った。2着には劣勢エンジンを整備で上回せた白井英治選手が5コースから捲り上げて②着に粘り込んだ。 地元開催ということもあって広島支部の踏ん張りが目を引いた。大上卓人選手が9Rで3コースからインの馬場貴也選手を捲り差しで破った。そして、辻栄蔵選手や上平真二選手、村松修二選手、前本泰和選手らが②着を確保。エース機を手にした實森美祐選手は④③着で爆発力は2日目に期待をかけたい。また、西嶋義則選手は不運にも不..

  • 宮島SGオールスターが開幕。5/23四方山話

    ◆宮島「SG第49回ボートレースオールスター」(笹川賞)が開幕する。誰が栄冠を勝ち取るのか。ファン投票で選出されたドリーム戦は毒島誠選手が初の1位に輝き、大会初優勝を目指す。また、女子レーサーは守屋美穂選手が3位で2年連続、平高奈菜選手が6位でドリーム戦に挑む。ともに良機を手に波乱の目として注目したい。 エンジン抽選でエース機は實森美祐選手53号機2連率49.5%が引き当てた。そしてエース級が平高奈菜選手21号機2連率41.4%の女子レーサーがゲット。ドリーム戦から活躍を期待したい。茅原悠紀選手は実戦向きの33号機42.9%を手に入..

  • 5/22四方山話。戸田・女子戦は金田幸子が優勝

    ◆青い空が目に浮かんで起きたのに霞んでるわ。空気が悪いんや。窓を閉めて空気清浄機を強にしたわ。PM2.5の影響や。レーダーを見ると日本全国が覆われてるんや。花粉の時期が過ぎてもPM2.5は天敵や。マスクは対応してるはずやのにクシャミが出るんや。もちろんら鼻水も、ね。電車内から山側も海側も視界は悪い。稜線も見えんよ。顔にスプレーをしてきてるが僅かな効果かな。 そうそう、泉佐野駅から歩く道にある上善寺さんの掲示板が更新されてたのに掲示するのを忘れてたんや。写真は日に撮ってあったのにバチがあたるわ。 「一日生きる ことは一..

  • 5/21四方山話。戸田・女子戦の優勝戦本命は金田幸子。

    ◆鳴門69周年が終わって次の一大イベントは宮島で開催する「SG第49回オールスター(笹川賞)」や。24日からの開催なんで、21、22日は戸田「」の準優勝戦→優勝戦をモンスターTVで推奨・予想をしたよ。久々の女子戦で苦戦を強いられたが、面白味たっぷりで熱が入ったわ。大ベテラン日高逸子選手がチルトをプラス0.5°に上げてくるし、パワー満点の堀之内紀代子選手も惑わされて落合直子選手に差し込まれたんかな? まあ、優出を果たしたんで、カドから岡山同士のイン金田幸子選手の優勝を阻止するのか、楽しみにしたい。もちろん、差す大豆生田蒼選手の地元優勝も可能性大や。とにかく舟券の妙..

  • 鳴門69周年は丸野一樹が優勝

    ◆鳴門69周年「GⅠ大渦大賞」優勝戦は予選3位の丸野一樹選手が①号艇を手に入れる運も味方に逃げ切り、暮れのプレミアムGⅠ「第3回BBCトーナメント」に続き鳴門GⅠ連覇を果たすとともに通算6度目のGⅠ優勝を飾った。地元記念に燃える田村隆信選手の捲りを許さず、寺田祥選手の差しも完封する圧勝劇だった。2〜3着争いは近江翔吾選手の健闘で二転三転しながら本命決着となった。 次走は5月22〜29日に宮島で開催する「第49回SGボートレースオールスター」(笹川賞)に挑む。滋賀支部は先のSGクラシックで遠藤エミ選手が女子レーサーSG初優勝を飾るなど勢いもマックス。丸野一樹選手..

  • 鳴門69周年の優勝戦本命は丸野一樹

    ◆鳴門69周年「GⅠ大渦大賞」が準優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たした毒島誠選手は地元のエース田村隆信選手の強烈ツケマイを浴びて敗れ、2位の森高一真選手も寺田祥選手の捲りに屈し、3位の丸野一樹選手だけが唯一1着を手に入れ、優勝戦①号艇を奪取した。暮れのプレミアムGⅠ「第3回BBCトーナメント」に続き鳴門GⅠ連覇へ王手をかけた。もちろん、攻める田村隆信選手の地元周年V2や寺田祥選手のパワー攻めも逆転候補。また、馬場貴也選手の切れ味や一撃を秘める上野真之介選手、展開を突く近江翔吾選手の戦いぶりも楽しみにしたい。 【鳴門12R優勝戦メンバー】 ◎①号艇..

  • 鳴門69周年は準優勝戦。毒島誠が予選1位通過。5/18四方山話

    ◆鳴門69周年「GⅠ大渦大賞」が準優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たしたのは毒島誠選手。2位は森高一真選手、3位は丸野一樹選手。それぞれが準優勝戦の好枠から優出を目指す。果たして毒島誠選手 が当地GⅠV3へ王手をかけるか、注目したい。 【鳴門10R準優勝戦メンバー】 ◎①号艇・丸野一樹選手(滋賀)成績③①①③⑥①着 ◯②号艇・馬場貴也選手(滋賀)成績④①③①①⑤着 ▲③号艇・西山貴浩選手(福岡)成績②①③⑤⑤①着 △④号艇・土屋智則選手(群馬)成績②④①⑤②②着  ⑤号艇・佐藤 翼選手(埼玉)成績①⑤④②④②着  ⑥号艇・里岡右..

  • 鳴門69周年は予選最終日。5/17四方山話

    ◆ 鳴門69周年「GⅠ大渦大賞決定戦」は予選最終日を迎える。3日目を終えてトップに立っているのは毒島誠選手32111着。2位に馬場貴也選手41311着、3位に近江翔吾選手1232着。果たして3選手が準優勝戦の好枠をゲットできるのか注目したい。 4位から18位タイ2人までは田村隆信選手11442着→森高一真選手1523着→丸野一樹選手31136着→里岡右貴選手3322着→寺田祥選手51241着→山口剛選手36311着→上野真之介選手31163着、堀本和也選手1442着→茅原悠紀選手44116着→鶴本崇文選手3162着→菅章哉選手26215着→西山貴浩選手2135..

  • 5/16四方山話

    ◆グッスリ寝たよ。とりあえず8時に目覚し時計をセットして、日付が変わる前に眠りについたわ。風呂? 入る気も起こらんぐらい疲れてたんや。目が自然に塞がっていくしね。朝も7時前まで寝たまま。母の月命日なんで11時にお寺様が来られるし、朝食も済ませて部屋の掃除もせなあかん。とにかく、お参りしてもらえるようにせんとね。

  • 鳴門69周年は2日目

    ◆鳴門69周年「GⅠ大渦大賞」初日のメイン12Rドリーム戦は①号艇・田村隆信選手が先マイから主導権を握り、あっさりと逃げ切った。地元周年3年ぶり優勝へ幸先よく滑り出した。 2日目のメイン12Rドリーム戦は毒島誠選手が①号艇に組まれ、人気に応えそう。チルトをハネてくる⑥号艇・菅章哉選手が波乱を巻き起こすか注目したい。 【鳴門2日目12Rドリーム戦メンバー】 ◎①号艇・毒島 誠選手(群馬)成績③②着  ②号艇・石野貴之選手(大阪)成績⑤着 ◯③号艇・前本泰和選手(広島)成績⑥⑤着  ④号艇・森高一真選手(香川)成績①着 △⑤号艇・馬場貴也選手(..

  • 鳴門69周年が開幕。津70周年は関浩哉が優勝

    ◆鳴門69周年「GⅠ大渦大賞」が開幕する。初日のメイン12Rドリーム戦①号艇は地元の大将・田村隆信選手。引き当てた号機は3節使用して優勝1回の実績を残しており、まず逃走劇を期待したい。ただ、新エンジンになって3節目〜4節目の使用なんで、各選手の整備力や調整力が問われるシリーズになるやろね。とにかく、荒れる要素の高い鳴門水面を制するのは誰か、初日から動向を見極めたいもの。まずは初日ドリーム戦に注目したい。 【1日目12Rドリーム戦出場メンバー】 ◎①号艇・田村隆信選手(徳島)31号機2連率40.7% ◯②号艇・..

  • 津70周年・優勝戦本命は関浩哉

    ◆津70周年周年「GⅠ全日本覇者決定戦杯」は優勝戦を迎える。予選トップ通過の関浩哉選手はヤングダービーでGⅠ優勝を手にしているが、初の周年記念優勝に王手をかけた。それでも、念願の地元周年奪取へ鋭く攻める新田雄史選手も侮れない。もちろん、破壊力を秘める磯部誠選手や魚谷智之選手にも抜け出す出番はある。板橋侑我選手、濱野谷憲吾選手は入着圏内かな。 【12R優勝戦メンバー】 ◎①号艇・関 浩哉選手(群馬)成績③②①①①③①着 ◯②号艇・新田雄史選手(三重)成績⑤①①④①①①着 ▲③号艇・磯部 誠選手(愛知)成績②②②①②③①着 △④号艇・魚谷智之選手(..

  • 津70周年は準優勝戦。関浩哉が予選1位通過

    ◆津70周年「GⅡツッキー王座決定戦」が準優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たしたのは関浩哉選手。2位は新田雄史選手、3位は磯部誠選手。それぞれが準優勝戦の好枠から優出を目指す。ただ、地元が3人揃ったメンバーが12Rのメイン扱いとなって、関浩哉選手は11Rで逃げて第5回ヤングダービー以来のGⅠ優勝へ王手をかけるか、注目したい。 【10R準優勝戦メンバー】 ◎①号艇・磯部 誠選手(愛知)成績②②②①②③着 ◯②号艇・魚谷智之選手(兵庫)成績②②②③④①着 ▲③号艇・一瀬 明選手(長崎)成績①②⑥①②⑤着  ④号艇・瓜生正義選手(福岡)成績④②③④③②..

  • 津70周年は予選最終日。5/11四方山話

    ◆ 津70周年「GⅠツッキー王座決定戦」は予選最終日を迎える。3日目を終えてトップに立っているのは関浩哉選手3211着。2位に磯部誠選手22212着、3位に濱野谷憲吾選手3312着。果たして3選手が準優勝戦の好枠をゲットできるのか注目したい。 4位から18位タイ2人までは魚谷智之選手2223着→新田雄史選手51141着→辻栄蔵選手23323着→一瀬明選手1261着→平高奈菜選手31323着→豊田健士郎選手1414着→羽野直也選手12352着、篠崎仁志選手41532着→板橋侑我選手3116着→中島孝平選手31642着→村上遼選手1415着→伊..

  • 5/10四方山話

    ◆すっきりせん天気予報でも雨が降らんだけマシや。ただ、どこへも出て行く気が起こらん。買い物に行く予定をしてたが、あまりにも寝起きが悪い。シャキッと目が覚めんし、寝間でゴロゴロして10時ごろに起きたわ。布団を干したいが陽射しが弱い。雨雲もあるし外出も控えるわなぁ。その分、大リーグ・エ

  • 5/9四方山話

    ◆雨かぁ〜しゃあないなぁ、寝るしかないわ。そう、天の恵みは疲れた体を癒せと指示してきたんや。もう、限界が近づいてるんやろうが、まだまだ闘えるでぇ〜と、アドバイスしてくれてる雨降りかな。歯医者は午後3時の予約やし、午前中の予定も無いんで9じ頃まで寝てたよ。朝食から昼食の時間がわずかでも、休みの日はよくあること。といって朝昼兼用はしたくない。朝→昼→夜と区切りをつけるんでね。贅沢なんか、手間がかかるか…

  • 5/8四方山話

    ◆ゴールデンウィークも最後なんや、と思わせたのが近所の駐車場に車が残ったまま。遠出を避けて近場で過ごすんやろね。朝から子供の声も聞こえんかったし、明日からに備えて睡眠を貪ってたんやろね。もちろん、堺駅へも渋滞も無くスムーズ。乗った関空急行も皆さん余裕を持って座ってたわ。子供の楽しそうな声も運転席の後ろからで、窓外の景色を見ながらはしゃいでたよ。昨日までは子供らで溢れてたのにね。 まあ、冷房も効いてきたし、花粉も下火なら電車内の空気も爽やかかな。ただ、岸和田駅でサザンに乗り継ぐと若者で満員。偶然にも優先座席が一席だけ空いてたんで助かったよ。満員な..

  • 5/7四方山話

    ◆初夏の暖かさに新緑の爽やかさを感じる季節が嬉しいわ。今年は花粉症に悩むのも少なかったからね。ロードレーサーに乗れんようになった分だけ花粉に侵されんかったんやろね。もちろん、2月に予防薬を3日間服用したのも効果があったんかな。目薬も2月に2本処方してもらって1本は未使用やわ。例年なら1日4回で4本以上も使うけど、ね。それに、喘息症状はあっても吸入薬を使わずや。うまく気道を確保できてたよ。近年では快適な季節になったけど、何処へも出かけんかっただけ。楽しみも持たず情け無い日常かな。まあ、コロナ禍でネオン街へ出歩くことが無くなったからやろね。も..

  • 5/6四方山話

    ◆医者のハシゴは好まれるもんではないが、歩いて10分ぐらいの距離なら都合がええ。もちろん、循環器のメイン病院も三角形の頂点にあるんで便利なんや。自宅からも歩いて行けるし、歩けんようになったり、送ってもらえんようになればバスもタクシーも近くで利用できるしね。訪問看護も備えた医療機関は有り難いよ。まあ、そんな世話にならんよう元気で過ごしたいけどね。 先日の心臓に関した血液検査では異常も無いし、内臓関係や全般的には健康体ということ。担当医師からは来月に精密検査のある病院の主治医宛に書いてもらった手紙を預かって、先日の検査代を含めて支払いを済ま..

  • 5/5四方山話

    ◆久しぶりに堺駅へはバス利用や。始発駅でも乗るバスは途中駅になるで、平日は道路事情で遅延してくるんや。以前は30分以上も遅れたことがあったんで避けるんやけど、幸いなことにゴールデンウィークで土日祝日ダイヤで乗ることにしたんや。地下鉄利用の方が早いが、今の足腰事情では危険が伴うからね。まして電車は混むし立ちっぱなしでは余計に悪い。バスは3〜40分座ってるし、ね。まあ、7〜8分のバス停へ倍の15分かけて草木と喋りながら歩いたよ。1340歩とは常より多いのは、歩幅が小さいからなんで、現状では仕方がないわなぁ。ただ、バスは通過駅が、大半で30分で..

  • 5/4四方山話

    ◆目覚し時計が鳴る1分前に起きてスイッチを止めたよ。眠くても甘えてしまうと時間通りに行動できんからね。目を閉じると眠り込んでしまうよ。休日なら寝たままでええけど9時25分には家を出るからね。明日はバスか地下鉄か、自力で出かけるし、ゆっくりと朝食を摂ってられへん。いつもより30分は早出なんや。まあ、朝に起きてから考えればええんで、今日を一生懸命に動くこと。もちろん我が道を、ね。 関空急行はマズマズの混みようかな。まあ、ゆったり座れたんで旅行客が増えても密にはなってへん。ただ、岸和田駅でサザンに乗り継ぐと満員状態。幸いにも優先座席に座れ..

  • 5/3四方山話

    ◆まさに薫風の季節や。爽やかに青葉の香りがマスク越しにも伝わるわ。まだ、花粉は混じっててるがクシャミをする人も減ったよ。電車に乗っても皆さんマスクをしてるし、幼な子も小さなマスク姿や。喋りにくくても一生懸命に伝えようと声を出してるわ。若い両親が荷物を持ってるし関空から空路で里帰りかな。楽しみやろなぁ。我が家は里も無くなったし、住んでるところが里かな。みんな近くに住んでるから、未だに一家みたいなもんや。 堺駅へもスムーズに着いたし電車も空いてたし、なんかゆったりした気分かな。春木駅では競輪客が数人降りていったわ。場外発売でも競輪場の雰囲気を味わいたいんやろね。ええ季..

  • 5/2四方山話

    ◆病院へ行く日は遅れんようにと緊張するけど、今日に関しては血液の事前採血だけで、ゆっくりしてたんや。食事とか制限も無いし、6日に異常があっても循環器以外なら後で対応すれば済むこと。前夜も缶ビール大を2本飲んでるわ。朝食も薬を服用するんで通常通りに食したしね。6月の大病院では8時半で食事抜きやけど、その時は薬だけ飲んで行くよ。昼までかかるし、採血後は喫茶室のモーニングセットで空き腹を満たすわ。まあ、先のことは考えへんよ。今日を大事に悔い無く生きるんでね。 病院へ行くとゴールデンウィークの谷間で患者も多い。急患もいてたけど、診察では無いんで運びもスムーズや。た..

  • 5/1四方山話

    ◆深い眠りをしたかったんやけど、目覚し時計は7時のセットになったままやったわ。しゃあない。目が覚めれば布団の中で温もりながらゴロゴロするしかない。目は疲れてても治るわけでもないしね。大谷翔平君の試合を観ようとチャンネルを合わせると雨で中断してたし、まあ、テレビは消して、しばらく目を瞑ることにしたわ。何も考えずに30分ほどやけど、少し楽になったんで起きたわ。

  • 4/30四方山話

    ◆後期高齢者の仲間入りをするんや。まだまだ手前やと思ってたのに情けない話し。朝は近くの内科院へ薬を受け取りに行って堺駅へ向かう寸前にPiTaPaとバスの乗車カードを忘れたのに気づいて取りに戻ったわ。現金で切符を購入するより、僅かでも安い方を選ぶのが現実や。 以前なら安かろうが高かろうが時間短縮を優先してたのに、ね。まあ、すでに高齢者やから、しゃあないか。一台遅いサザンに乗って常より30分ほど遅れたよ。

  • 4/29四方山話

    ◆雨予報、それも半端な降り方では無いとか。どっちにしても泉佐野駅から歩くかタクシーに乗るか二者択一や。もちろん、小雨なら歩くし、雨でも風が吹かんのなら歩く。基本は歩くということ。右腰から右大腿部が痛くても脚が前へ進むならOKや。ストップの声が聞こえるまでは当然かな。家を出る頃にポツリときて堺駅まで車のワイパーもゆっくり稼働するぐらい。まあ、雨用のフード付きヤッケを持ってきたんで、電車に乗ってから着といたわ。換気のため冷房も入ってるし、ね。窓は開けると訳にはいかんやろうが、それでも車両の3箇所ぐらいは20cmほど開いてたわ。 岸和田駅でサザンに乗り継ぐと満席状態..

  • 4/28四方山話

    ◆朝は不快な思いをしたくないのに電車に乗ると起こるもんや。関空急行を待つ時は空いてる車両の乗車口の前に居るんやが、サラリーマン風の若者が周りをウロウロして、乗車すると座った席が欲しかったんが前を通り過ぎて後側でもたれながら立ってるんや。不思議なやっちゃ。他の乗客もコッチを見るし、何も無いのにね。まあ、どっちでもええ。明日も一緒なら座る席ぐらい空けたるわ。ガラガラなんでね。春木駅で降りたんで競輪ファンかも知れんが、コッチは分からんよ。 3連休明けでも体調も含めスカッとせん。右腰から右大腿部への痛みがあると、気になるし、歩くのも注意を払うからね。無理はせんけど、や..

  • 4/27四方山話

    ◆休みやのに予定を流れのままにしてるのも情けない話。まあ、別に遊びに行きたいとか、旅へ出たいとか、考えることも無いんでね。ロードレーサーに乗ってるんなら遠出をしたり、自転車袋へ入れて九州や東北へ行くんやけど、今は少しでもボートレースに関与してる限り余裕も無いわ。それに体力も低下してるしね。ロードレーサーの手入れも2月からしてないし、そろそろ乗れるようにチェックせんとね。歩くよりロードレーサーに乗る方が下半身もしっかりしてくるし、先日から変調してる右腰から右大腿部への痛みも緩和できるやろうと思う。整体師にも話すと賛同してくれたわ。無理はせんでも近場巡りができれば、..

  • 4/26四方山話

    ◆豪雨、強風と嵐の予報なんで、とにかく早めに区役所で世帯分離の手続きを完了せんとね。ゴールデンウィークに入るし28日までに済まさんと医療費に影響を及ぼすんでね。まあ、雨予報で混雑してなかったし、市民課と保健年金課での届ける書類作成もスムーズで1時間もかからずに終えたわ。今後は毎年.7〜8月に更新するだけでええんや。帰宅前に以前、ちょこちょこといった喫茶店でコーヒーとケーキを味わったよ。経営者は変わって…

  • 4/25四方山話

    ◆ゆっくり眠れたと思うが、右腰から大腿部にかけての痛みは続いてるわ。寝返りを打ったりすると痛みで目が覚めたりね。まあ、昨日ほどでは無い。朝の体操も含め手抜きはせんかったが、座ってストレッチをすると右足に痛みが走るよ。少しずつ膝を動かしていくといつも通りにこなせたけどね。ただ、痛む箇所は同じなんで今日か明日に整体院で診てもらうわ。できれば自己流で治ってほしいが無理やわなぁ。午前中は部屋の掃除を軽く…

  • 三国・名人戦は上平真二に初栄冠

    ◆三国のプレミアムGⅠ「第23回マスターズチャンピオン」(名人戦)優勝戦は大会3連続優出の上平真二選手がGⅠ17回目の優出で初優勝をデビュー初優勝の地で飾った。それも、三国は4回目の優勝。2コース差しはV3の相性の良さだった。また、レース直前に向かい風から追い風に変わり、いわゆる「差し風」を利したパワー差しで、コンマ09のトップスタートで先マイした地元のエース今垣光太郎選手を鋭く抜き去った。 優勝賞金1100万円を獲得するとともに、来年1月のびわこBBCトーナメントと3月の平和島クラシックの出場権も手に入れた。前節の宮島68周年記念で支部の後輩、船岡洋一郎選手..

  • 三国・名人戦の優勝戦本命は今垣光太郎

    ◆三国のプレミアムGⅠ「第23回マスターズチャンピオン」(名人戦)優勝戦の①号艇は予選トップ通過の今垣光太郎選手がゲット。地元のエースが第20回に続く二度目の名人へ王手をかけた。切れ味鋭い上平真二選手や復活・田中信一郎選手も差のない優勝候補。旋回力が目をひく白井英治選手や天野晶夫選手、さらに巧走・服部幸男選手も入着に欠かせない。果たして誰が23代名人に輝くのか。楽しみな一戦や。 【三国12R優勝戦メンバー】 ◎①号艇・今垣光太郎選手(福井)成績①③①①④②①着 ◯②号艇・上平真二選手(広島)成績③①①③③①①着 ▲③号艇・田中..

  • 三国・名人戦は準優勝戦。今垣光太郎が予選トップ通過

    ◆ 三国で開催の「第23回マスターズチャンピオン(名人戦)」は準優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たしたのは第20回を制した地元のエース今垣光太郎選手。二度目の名人へ、気合乗りは一番。2位は上平真二選手、3位は田中信一郎選手。それぞれが準優勝戦の好枠から優出を目指す。 【三国10R準優勝戦メンバー】 ◎①号艇・田中信一郎選手(大阪)成績②①①④④①着 ◯②号艇・市川哲也選手(広島)成績①②③⑥②①着 △③号艇・仲口博崇選手(愛知)成績③④①④②②着 ▲④号艇・魚谷智之選手(兵庫)成績①③③③②④着  ⑤号艇・服部幸男選..

  • 三国・名人戦は予選最終日

    か ◆ 三国で開催の「第23回マスターズチャンピオン(名人戦)」は予選最終日を迎える。3日目を終えてトップに立っているのは地元期待の今垣光太郎選手1311着。2位に田中信一郎選手2114着、3位に上平真二選手31133着。果たして3選手が準優勝戦の好枠をゲットできるのか注目したい。 4位から18位タイ3人までは服部幸男選手1413着→立間充宏選手4131着→瓜生正義選手22215着→魚谷智之選手13332着→角谷健吾選手1522着 →濱野谷憲吾選手33512着→山本寛久選手3241着→西島義則選手4222着、林美憲選手41512着→天..

  • 4/20四方山話

    ◆ウォーキングもせずに区役所へ行って後期高齢者の保険証の切り替えが迫ってきたんで、色々と説明を受けてきたんや。自宅に届いた書面は理解に苦しむような書き方なんで、間違わないようにしたかったんでね。ちょうど昼下がりで空いてて助かったかな。番号札を取って椅子に座ると同時に番号を呼ばれたんで担当者の前に行って話をしたんや。分かりにくい内容なんでと言うと、丁寧に説明をしてくれたわ。文面では理解に苦しむ人が多く、しょっちゅう聞きに来られるそうなんでね。担当者も二度手間みたいなもんや。まあ、なんとか理解できたし、後は病院の受付で間違えんようにと、言うこ..

  • 4/19四方山話

    ◆ボケが始まってるわ。歯医者の予約が午後3時なんで、朝から暇な時間がたっぷりとある。テレビで大谷翔平君の試合を見ながらパソコンとタブレットで平和島・女子戦、三国・名人戦をチェック。面白いレースにツイツイ資金が減っていく。まあ、直ぐに戻ってくるのも楽しいわ。好配当が多いからね。まあ、ゆったりし過ぎて、出かける時はバタバタ。歩いて5分で歯医者に着くから、ほんま、ギリギリまで楽しんでしまうわ。この時間帯は患者も少なく、着くと同時に診察室へ入り、またまた入れ歯の修整や。少しずつでも噛みやすくなってきてるが、微妙なズレがある。診察して新たな部分に支障があったり、念..

  • 戸田66周年は馬場貴也が優勝

    ◆ 戸田66周年「GⅠ戸田プリムローズ」優勝戦はドラマチックな好レース繰り広げ、馬場貴也選手が3周1マークで抜け出し、2月のナイター下関周年に続きGⅠ優勝を飾った。通算優勝は52回目、GⅠは4回目。今年は早くも6回目の優勝を手に入れた。 本命人気を背負ったのは予選トップ通過の①号艇・黒井達矢選手だったが、GⅠ初優勝のプレッシャーがのしかかったのか、勝負どころの1マークは馬場選手の鋭角差しが決まった。それでも、必死に馬場選手を追い、2周2マークを回って逆転差しを決めた。それでも馬場選手は冷静に3周1マークで差し抜け決着をつけた。 ただし..

  • 戸田66周年・優勝戦本命は黒井達矢

    ◆ 戸田66周年「GⅠ戸田プリムローズ」優勝戦の①号艇は予選トップ通過を果たした地元・黒井達矢選手。GⅠ初優勝へ王手をかけた。2位の馬場貴也選手も準優勝戦をインから力強く逃げ切り、優勝奪取へ五分の評価が必要。もちろん、展開を突く大上卓人選手のGⅠ初優勝やパワー抜群の坂元浩仁選手の一撃、混戦得意な原田篤志選手、篠崎元志選手の連絡みも一考したい。 【戸田12R優勝戦メンバー】 ◎①号艇・黒井達矢選手(埼玉)成績①②②④①①①着 ◯②号艇・馬場貴也選手(滋賀)成績①①①④①④②①着 △③号艇・大上卓人選手(広島)成績①②④①④③①着  ④号艇・原田篤..

  • 戸田66周年は準優勝戦。予選トップ通過は黒井達矢。4/16四方山話

    ◆ 戸田66周年「GⅠ戸田プリムローズ」は準優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たしたのは地元の黒井達矢選手。2位は馬場貴也選手、3位は新田雄史選手。それぞれが準優勝戦の好枠から優出を目指す。 初日はインが7勝、2着2本、3着1本、2日目はイン5勝、2着2本、3着2本、3日目はイン5勝、2着2本、3着1本、4日目は1着7本、2着4本、3着0本と、乱戦の連続。インが舟券購入の軸でも準優勝戦はどうなるのか。とにかく、難解な大会や。 【戸田10R準優勝戦メンバー】 ◎①号艇・新田雄史選手(三重)成績④①②③③①①着 ◯②号艇・丸野一樹選手..

  • 4/14四方山話。ナイター蒲郡67周年・優勝戦本命は渡邉和将

    ◆ナイター蒲郡67周年「GⅠオールジャパン竹島特別」は優勝戦を迎える。予選トップ通過の渡邉和将選手が準優勝戦も逃げ切り、GⅠ初優勝へ王手をかけた。昨年10月の多摩川67周年で抜群のパワーで3回目のGⅠ優出を果たしたが、インの毒島誠選手を2コースから仕留められず6着に大敗した。そんな悔しさを晴らし、GⅠウイナーの仲間入りへ、フライング持ちでも快速逃げを決めるか。切れ味鋭い下條雄太郎選手や白井英治選手にも逆転の可能性。カド攻めの関浩哉選手、混戦に強い森高一真選手や地元代表の平本真之選手も連対には欠かせない。 【蒲..

  • 4/13四方山話

    ◆別に電車が来たからと行って乗る必要も無いのに、乗ってしまう情けなさ。僅かでも早く着きたい、そんな気持ちは記者時代に身についたんで、しゃあないか。それも座れないのが分かっていながら、や。先日も同じことがあったのに、学習能力の欠除は治らんわ。まあ、7〜8分後に座れたから、サザンに乗り換えて立つのを考えれば泉佐野駅まで座れる方が楽かな。どっちでも何の影響も無いしね。 あるとすれば咲き誇ってた桜が殆ど葉桜間近になってるんで、小さな公園に咲く一本桜が咲いてるか、どうか。ほぼ満開で観たのが4日前やから気になってだが、まだまだ見..

  • 4/12四方山話

    ◆午後3時に歯医者の予約なんで部屋の掃除や片付けをするぐらいしかない。買い物は歯医者の帰りに寄ればええし、整体院も歯医者が終わる頃に夜診が始まるしね。段取りよく行動すれば全てクリアできるわ。ただ、モーニング芦屋のメンバーも入手できんし、そうなれば晩ごはん後に纏めて仕上げるしかない。なんとか、流れよく捌きたいけど、もう、そんな器用に頭も働かんやろ。 歯医者では今日も少し削って修整や。まだまだ違和感があるし、噛むにしても柔らかい物だけ。とにかく、スムーズに咀嚼できるようになってほしいわ。今度は4日後に診察なんで、また..

  • 4/11四方山話

    ◆3連休でも何をすれば一日を有意義に過ごせるやろか? そんな悩みを抱えるぐらい暇を持て余すよ。ロードレーサーに乗れんようになってから楽しい夢を抱かれへん。大阪府内でもロードレーサーで行きたい所が沢山あるのに、全ては交差点で車に当てられてから狂ったわ。それでも大泉緑地で乗りながら鍛えてたが、筋肉が低下するばかりで、今冬は寒さで乗れず、さらに気持ちまで前を向けん。春の訪れとともにチャレンジを決め込んでも、ロードレーサーの手入れも必要やし、なんか、一歩踏み込めんのは辛いとこや。目の悪さも影響してるわ。細かい所が見えんから、適当になってしまうし、それ..

  • 4/10四方山話

    ◆目の疲れは良くならんのやろね。iPhoneやパソコンの使用時間が長いし、電車やバス車内でも見たり、調べたり、書いたりしてるから、しゃあないかな、とも思う。ただ、今は目の衰えもあるし、左右の焦点も違ってきてるし、疲れる材料は多いわなぁ。休みの人は寝溜めするけど、疲れが癒えることはない。若い頃とは違うんや。

  • 宮島68周年は船岡洋一郎がG1初優勝

    ◆宮島68周年「GⅠ宮島チャンピオンカップ決定戦」優勝戦は船岡洋一郎選手がGⅠ初優勝どころか宮島で26優出目初優勝を飾る劇的な幕切れとなった。①号艇を手に馬場貴也選手がダントツの一番人気に支持されたが、3コースに構えた船岡選手の捲り差しに屈し3着に敗れた。4コースに山口剛選手が居たことで、船岡選手は捲りと予測していたのかも。寺田祥選手の立ち遅れも計算外やったやろうし、無念さの残る一戦となった。 その点、船岡洋一郎選手は伸びに加えてターンの切れ味も増して、コンマ12のトップスタートを決めて捲り差す鮮やか過ぎるGⅠ初優勝。馬場選手が体制を崩..

  • 宮島68周年・優勝戦本命は馬場貴也

    ◆ 宮島68周年「GⅠ宮島チャンピオンカップ決定戦」優勝戦の①号艇は馬場貴也選手が手に入れた。今年のGⅠは下関に続く連覇へ逃走あるのみ。王道Vを逸した山口剛選手は悲願の地元GⅠ制覇へ持ち前の俊敏戦で挑む。もちろん、寺田祥選手の差し切り、船岡洋一郎選手の果敢攻めも侮れない。また、展開を突いて桐生順平選手、須藤博倫選手も連対には欠かせない。 【宮島12R優勝戦メンバー】 ◎①号艇・馬場貴也選手(滋賀)成績①③①⑤①④①着 ◯②号艇・寺田 祥選手(山口)成績②②②③④②①着  ③号艇・船岡洋一郎選手(広島)成績③⑤④③①①①着 ▲④号艇・山口 剛選手(広..

  • 宮島68周年は準優勝戦。予選トップ通過は山口剛

    ◆ 宮島68周年「GⅠ宮島チャンピオンカップ決定戦」が準優勝戦を迎える。予選最終日は激戦のオンパレードで1位タイが3人となって、着順差で地元の山口剛選手がトップ通過を果たした。2位は馬場貴也選手、3位は寺田祥選手。それぞれが準優勝戦の好枠から優出を目指すが、山口剛選手が悲願の地元GⅠ制覇へ王手をかけるか注目したい。 初日はインが9勝、2着1本、3着0本、2日目はイン3勝、2着4本、3着3本、3日目はイン6勝、2着2本、3着2本、4日目は1着6本、2着0本、3着2本と、インが舟券購入の軸でも準優勝戦はどうなるのか。 ..

  • 宮島68周年は予選最終日

    ◆ 宮島68周年「GⅠ宮島チャンピオンカップ決定戦」は予選最終日を迎える。3日目を終えてトップに立っているのは馬場貴也選手13151着。2位に権藤俊光選手2321着、3位に寺田祥選手2223着。果たして3選手が準優勝戦の好枠をゲットできるのか注目したい。 4位から17位タイ5人までは桐生順平選手3412着→黒井達矢選手1233着→田中辰彦選手3124着→山口剛選手54121着→菊地孝平選手43161着→大上卓人選手3611着→下寺秀和選手2621着→石野貴之選手14316着→久田敏之選手32441着→村松修二選手33..

  • 4/5四方山話

    ◆8時に目覚し時計が朝やと気付かせてくれたわ。眠れるならそのまま布団の中に居たかったわ。別に用事も無いし、医者の予約も無いんでね。いずれ、そんな毎日になるんやろうが、まだ予定の立てられる生活なら、休みの過ごし方を考えとかんとね。暇を持て余すようになるとボケ過ぎるそうらしい。もう同じようなもんやが、少しでも役に立って行動をしたいわ。夕方絡み練るまではメール送稿する推奨・予想、エンジン調べなどがあるけど、昼は別に実況を見聞きせんでもええ。ダイジェストか録画で勉強できるわ。明日から宮島68周年を喋るんでメンバー発表があって取..

  • 4/4四方山話

    ◆久々の青空かな。そう思うぐらい曇った日が多かった気がするわ。せっかくの桜がボヤけてしまうんや。よし、今日は大泉緑地で桜を満喫や、と気合を入れて起きたわ。そやのにアクビがひっきりなしに出るわ。気管支が詰まったようで、新鮮な空気が肺に届かんのかな。よくあることやが、朝から鬱陶しくなるわ。まあ、眠たけりゃあ寝ろと布団を頭から被ったけど、そんなんで解消できん。9時過ぎに起き出して、胸から気管支あたりを軽く叩きながら痰を出すようにしたんや。20分ぐらいすると2回、コロッと切れたわ。少し新鮮な空気が肺に入ったみたいで、元気も..

  • 4/3四方山話

    ◆日曜日で雨予報は子供にとって情け無いやろね。せっかく両親と揃って遊びに行けるのに、ね。向かいのお父さんも車の手入れをしてたんで小学生のお子さん二人を連れて遠出の用意やったかな。ポツポツと降り出してたが、降り続くことは無さそうやと話しいたし、起きたてのボサボサ頭を手入れして楽しい日を過ごしてほしいね。孫も居らんん我が家はバラバラや。亭主元気で留守がいいーそんな生活やったからなぁ。今は寂しいもんや。知人の孫さんの成長を楽しみ、期待しながら訪ねていたけと、年前に車に当てられてから年に一度ぐらいしか会えてない。ロードレーサー..

  • 4/2四方山話

    ◆車窓からの山側はボヤーッと霞がかってるわ。しゃあないわなぁ。春霞が季語になる季節なんやから。ただ、杉から檜に移行しても花粉症には大敵な季節が続くんや。ゴールデンウィークは大好きやのに、蓄積された花粉が体内で大爆発するんで一番の辛さかな。発症したんも35年前にプロ野球取材で訪れてた5月5日の立川市内のホテルやった。部屋の窓を20㎝ぐらい開けて寝てたんで朝にクシャミを連発や。鼻水が収まらんし、ティッシュを買って西武球場へ出かけたが鼻栓が欲しいぐらいやった。デイゲームが終わって帰阪して翌日の休みを利用して子供の頃から診てもらってた阿倍野筋にある耳鼻科へ行くと花粉..

  • 4/1四方山話

    ◆ナイター帰りで寝るのも遅かったが、起きたんは9時半。何の予定も決めて無いんで、まさにノンビリ、ノンビリや。目の疲れが顕著なら瞼を閉じておきたくなるわ。パソコンやスマホを見過ぎやろうし、肩から背中に痛みが出るし、背骨、腰骨まで曲がってくるよ。ロードレーサーに休みごとに乗ってた時と筋肉量の減少も影響してるんや。朝の体操やストレッチ、腹筋、腕立て伏せやスクワットぐらいでは足りんのやろね。朝は時間も限られてるしサーッと20分ぐらいやもんなぁ。まあ、せんよりマシというぐらいかな。 午後は大泉緑地へウォーキングに行ってきたわ。もちろん、桜を観るためや。冷え加減な..

  • ナイター下関67周年は馬場貴也が優勝

    ◆ ナイター下関67周年「GⅠ競帝王決定戦」優勝戦は馬場貴也選手が切れ味満点の捲り差しで予選トップ通過の①号艇・松井繁選手を倒して3度目のGⅠ優勝を飾り、今年は5度目の優勝。特別競走は前走・びわこGⅡ秩父宮記念から連続優勝となった。 滋賀支部は先のナイター大村SGクラシックで遠藤エミ選手が女子レーサー初のSGを勝ち取り、是澤孝宏選手が5コースから捲り差しでGⅠ近畿ダービーを制した。そんな勢いに馬場選手のGⅡ→GⅠ連取で勢いを加速させた。もちろん、馬場選手も賞金6以内でのSGグランプリ出場に照準を合わせているのは当然のこと。 さらなる活躍へ、次走は4月4〜9日・宮島GⅠ68周年→13〜18日..

  • ナイター下関67周年・優勝戦本命は松井繁。常滑68周年は土屋智則が優勝

    ◆ ナイター下関67周年「GⅠ競帝王決定戦」は優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たした松井繁選手が準優勝戦11Rもイン一気に逃げ切り、2019年6月に桐生63周年以来のGⅠ優勝に王手をかけた。下関では2003年10月周年、2004年12月周年以来のGⅠを目指す。好相性の③号艇を手に入れた馬場貴也選手の捲り差し、地元期待の江本真治選手や上向く夜王・毒島誠選手も脅威。枠は不利でも金子拓矢選手や岡村仁選手も連対に欠かせない。さあ、松井繁選手が先マイできるかどうか、注目したい。 【下関12R優勝戦メンバー】 ◎①号艇・松井 繁選手(大阪)成績②③①②①⑤①着..

  • 3/29四方山話。常滑68周年・優勝戦本命は土屋智則。ナイター下関67周年は準優勝戦。松井繁が予選トップ通過

    ◆常滑68周年「GⅠトコタンキング決定戦」優勝戦①号艇は予選トップの土屋智則選手がパワーでゲットした。準優勝戦12Rは瓜生正義選手に差されながら2マークで差し返すなど強力な号機の威力を実感。年の江戸川周年以来、二度目のGⅠ優勝に王手をかけた。もちろん、茅原悠紀選手の鋭角差し、GⅠ初優出・優勝を狙う田中和也選手も互角の評価が必要。また、常滑と相性抜群の瓜生正義選手や地元で気合充満の平本真之選手、柳沢一選手も軽視できない。さあ、誰の頭上に栄冠が輝くのか、妙味満点の優勝戦となった。 【常滑12R優勝戦メンバー】 ◎①号艇・土屋智則選手(群馬)成績①②①②②③①..

  • 3/28四方山話。常滑68周年は準優勝戦。ナイター下関67周年は予選最終日

    ◆常滑68周年「GⅠトコタンキング決定戦」が準優勝戦を迎える。3日目まで予選トップの土屋智則選手が トップ通過を果たした。2位は茅原悠紀選手、3位は田中和也選手。それぞれが準優勝戦の好枠から優出を目指す。 【常滑10R準優勝戦メンバー】 ◎①号艇・田中和也選手(大阪)成績④②③①①②着 △②号艇・是澤孝宏選手(滋賀)成績②③③③①着 ◯③号艇・魚谷智之選手(兵庫)成績④③④①①③着 ▲④号艇・前本泰和選手(広島)成績②②①⑤④③着  ⑤号艇・青木玄太選手(滋賀)成績③⑥①④②②着  ⑥号艇・柳沢 一選手(愛知)成績①⑤④①④③..

  • 3/27四方山話。常滑68周年は予選最終日

    ◆常滑68周年「GⅠトコタンキング決定戦」は予選最終日を迎える。3日目を終えてトップに立っているのは土屋智則選手1212着。2位に茅原悠紀選手4131着、3位に田中和也選手42311着。果たして3選手が準優勝戦の好枠をゲットできるのか注目したい。 4位から14位タイ9人までは池田浩二選手12432着→西山貴浩選手51322着→新田雄史選手3143着→前本泰和選手22154着→瓜生正義選手22145着→平本真之選手2541着→里岡右貴選手3125着是澤孝宏選手2333着→赤岩善生選手21転23着→佐藤翼選手64311着..

  • 3/26四方山話

    ◆雨予報通りに降り出したわ。風雨が強まる予報なんで雨靴はもちろんフードの付いたヤッケを着て出かける用意や。なんか、朝から鬱陶しく、気乗りのせんイャーな一日の始まりや。堺駅へ送ってもらう時に渋滞で15分遅くなり、なんとかサザンには間に合ったわ。それでもサザンが1分ほど遅れてたんで乗れただけ。まあ、泉佐野駅に着いてタクシー利用か歩くかどうか、流れのままやったけど、雨雲レーダーは2〜30分は小雨の表示。幸いなことに風も弱い。もちろん、歩いたわ。着いてから降り出したけど夕方には止む予報。なんか気持ちが楽になったが、常滑..

  • 3/25四方山話

    ◆3連休明けは朝の段取りが狂うわ。前2日間はナイターの疲れで眠いが、3日目は早く行動をしながら通常態勢に戻したんやが、出発時間がギリギリになるし、ね。要するに何をしてもスローモーになってるわ。その分、全てに時間ギリギリ。やっぱりバタバタと慌ててしまうんや。まあ、関空急行には余裕で間に合ったし、境駅西口の桜も写せたわ。これから見ごろになっていくんでね。 ただ、電車内で文を書き出すと疲れが出てくるんや。目がショボショボしたり、閉じてゆっくりしたくなったり、ね。まあ、可能な限り目を閉じるわ。その方が気も楽になるんや。岸..

  • 3/24四方山話

    ◆やっぱり眠たいまま。目覚し時計なんか止めてしまえば邪魔ができん。タップリと眠れるわ。またまた10時を回ってから起き出したんや。ところが、スポーツ紙を持って布団の中。ボートレース面だけをチェックしながら読んでグースカ、や。1時間後に起きて朝食を済ますと、もう昼ご飯。せっかくやから出来たてのワンタン麺を、高校野球を観ながら食したわ。まあ、軽食とはいえ腹は満タン。また、寝る? いや、食事の後は寝ることがない。すぐに体操などに取り掛かって30分以上は身体を動かしてるよ。最近はスクワットを念入りにしてるわ。ちょっと腰が硬くなってるし、足腰のバラン..

  • 3/23四方山話

    ◆休みの日に雨が降ると寝るしか無いわ。早く起きて動けばええが、寝てたいのが何をするのにも優先なんや。とにかく、眠たい。7時にセットの目覚し時計は直ぐに止めて布団を頭から被ってたよ。起き出したんは10時。まだ、雨は降らんけど鬱陶しい。スカッと晴れろよ、と声を上げたくなるよ。それに冷えるしね。ただ、明日から暖かくなるそうで、衣替えをするのもええかな。半袖も少し出して、軽装の用意をしとくべきや。すでに薄…

  • 3/22四方山話

    ◆ナイター6日間はキツかったんやろなぁ。昨夜は帰宅後に肩の荷が降りたんか、なかなか寝たく無いんや。別に見たくも無いテレビに釘づけ。風呂に入るのさえ忘れて没頭してたわ。まあ、3連休やから好きにすればええ。予定も無いし流れるままに、や。寝間に入ったんは2時を回ってたかな。あとは9時に目が覚めるまでグースカや。スポーツ紙を持ち込んで裏一面を独占した遠藤エミ選手の原稿を読んだわ。過去、3度の女子レーサーが挑…

  • ナイター大村SGクラシックは遠藤エミが初の女子戴冠

    ◆ナイター大村「SG第57回クラシック(鳳凰賞→総理杯)」優勝戦は①号艇を勝ち取った遠藤エミ選手がコンマ07のスタートで逃げ切り、史上初の女子SGタイトルホルダーが誕生した。まさに、競艇発祥の地・大村で70年の歴史を塗り替える快挙を成し遂げたのだ。 女子選手としては寺田千恵選手、横西奏恵さん(引退)に続き、史上3人目のSG優出を決め、2001年グランドチャンピオンで寺田千恵選手(5着)が1号艇で臨んで以来、21年ぶりの一戦をパワフルに制した。SGは今回で28度目の挑戦だった。GⅠ初優勝は2017年・大晦日決戦のナイター大村・第6回クイーンズクライマ..

ブログリーダー」を活用して、一八さんをフォローしませんか?

ハンドル名
一八さん
ブログタイトル
我が道・輪が道・一本道・自転車道
フォロー
我が道・輪が道・一本道・自転車道

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用