プロフィールPROFILE

josetangelさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
CSI :Miami Files Annex
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/weneverclose/
ブログ紹介文
海外ドラマが好きでキャラクターと人間関係を重視して感想を書いています。
更新頻度(1年)

128回 / 347日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2008/04/22

josetangelさんのプロフィール
読者になる

josetangelさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 54,265位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,760サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 20 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テレビブログ 196位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,762サイト
海外ドラマ 26位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 797サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 67,076位 67,809位 67,964位 68,089位 圏外 圏外 圏外 977,760サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 20 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テレビブログ 245位 255位 255位 248位 圏外 圏外 圏外 6,762サイト
海外ドラマ 31位 31位 30位 30位 圏外 圏外 圏外 797サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,760サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 20 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,762サイト
海外ドラマ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 797サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、josetangelさんの読者になりませんか?

ハンドル名
josetangelさん
ブログタイトル
CSI :Miami Files Annex
更新頻度
128回 / 347日(平均2.6回/週)
読者になる
CSI :Miami Files Annex

josetangelさんの新着記事

1件〜30件

  • NCIS:LA ~極秘潜入捜査班10 #234 Born To Run

    ネルがメインのエピソードだと、本当に和みますね。 ハリウッドネタもふんだんにあって、ワハハと笑いながら見てしまいました。 それにしても、アメリカ人は洗濯機をゴミ箱に捨てるのか? これにはびっくりです。

  • NCIS:LA ~極秘潜入捜査班10 #233 Till Death Do Us Part

    ついに「At Last」。 「BONES」も同じシーズン10で結婚式がありましたが、あのときはシンディ・ローパーがこの曲を歌っていましたね。 こちらのシリーズはロマンチックな部分は意外な人が担当して、泣いて笑って

  • Law & Order:S.V.U. 20-24 #458 End Game

    シーズンフィナーレ。 タイトルに制作側の「えいやっ」という意図が現れている感じがして、何かいやだ。(笑) 本当にこれで良いのか。 オリビアは保釈されたロブ・ミラーに直接脅されたことで、緊張感を高

  • NCIS:LA ~極秘潜入捜査班10 #232 Into the Breach

    わざわざディークスをお休みさせて、デシャン捜査官を出したのには、それなりに意味があったみたいですね。 結婚式を前にして、ディークスが素敵すぎてたまらないです。 オチョアがDCに戻って、誰でも良いから監督

  • Law & Order:S.V.U. 20-23 #457 Assumptions

    一言でいうと固定観念による「推測」はだめだ、というエピソード。 人には多面性があり、物事の本質は見えたようではない。 当たり前といえば当たり前ですが、価値観が多様なNYにはネタが一杯ある。 人々がいがみ

  • NCIS:LA ~極秘潜入捜査班10 #231 Smokescreen, Part II

    NCISチームの八面六臂の活躍を描いた後半。 ヘティのいない今シーズン、チームの成長を感じさせるエピソードでした。 何と言っても10シーズンだものね、いつまでもヘティの子どもたちではないですね。 映

  • Law & Order:S.V.U. 20-22 #456 Diss

    グラミー賞常連のセレブやラッパーらが出てたり、普段は触れることもない「ハーレム魂」など、ちょっとそぐわない感じがしていたのですが、フィンのためのエピソードだったのですね。 毎回出演する訳ではないフィン

  • NCIS:LA ~極秘潜入捜査班10 #230 Smokescreen

    何となくゆったりとしたテンポだったのは、続き物だったからですね。 本国で2月のsweepsに向けて盛り上げる事になっていたのかも。 確かに、スケールが大きくて緊迫感がある。 冒頭のカーアクションも、本人がや

  • Law & Order:S.V.U. 20-21 #455 Exchange

    事件に対して非常に胸くそ悪い、見終わって怒りを感じるのが、いかにもSVUらしいと言えます。 そもそも、被害者の心に寄り添ってここまで掘り下げるドラマは他にはないですよね。 うーむ。 15歳のエミリア

  • NCIS:LA ~極秘潜入捜査班10 #229 Better Angels

    今回のシチュエーションは医療系か何かのドラマで見たような気がします。 こういうのはLAとしては、珍しいかな。 とにかく切なくて、涙しました。 世界刑事裁判所(GCT)のエルムスリーから連絡があり、アサ

  • Law & Order:S.V.U. 20-20 #454 The Good Girl

    恐るべき十代の話かと思っていたら、途中からいかにも「Law & Order」らしい展開になって、興味深く見ました。 アメリカという国は本当に不思議ですね。 激しい口論と騒ぎがあると通報があり、警察が訪問す

  • NCIS:LA ~極秘潜入捜査班10 #228 The Sound of Silence

    今週もゆるっと和やかなエンディングで癒やされました。(笑) カレンはやはりバーの2階に住んでいるのですね。 年休を44日も余らせて、ケンジーとディークスはハネムーンの行き先決めで盛り上がる。 ネルとエリ

  • The Blacklist 6 #132 Robert Diaz (No. 15)

    シーズンフィナーレ。 レッドの本性を暴くという大きなテーマがあり、盛り上がったシーズンでしたが、最後はやっぱりそういうことか、という展開でした。 落ち着くかと見せかけて、次もやっぱりジェットコースター

  • Law & Order:S.V.U. 20-19 #453 Dearly Beloved

    ケースとしては、過去にもあったように思いますが、ゲストがなんと言っても「BONES」のホジンスこと、TJサインで、芸達者なTJの演技を堪能できるエピソードでした。 彼はゲスト出演する度に、全くイメージが違って

  • NCIS:LA ~極秘潜入捜査班10 #227 Joyride

    恒例のクリスマスエピソード。 いるべき人がいないのが寂しいですが、彼らのことを決して忘れている訳ではありません。 思いを同じくする仲間が集まって、互いを気遣い労ることに癒やされた気がします。 深

  • The Blacklist 6 #131 Anna McMahon (No. 60)

    いよいよ大詰め、国家を転覆させるような陰謀が明らかに? 分かったような、分からないような、うーん、何だか。 モローが最後に「文書」を通りすがりの少年のリュックサックに入れ、その少年の名前が分か

  • Law & Order:S.V.U. 20-18 #452 Blackout

    これがSVUのエピソードなのかなあ、いつもと違うなと見ていました。 NYの大物弁護士が相手というのにストーンは全く出てこないし、警察や法曹界を自在に操る黒幕にオリビアが戦って勝つというのが、無理っぽい感じ

  • NCIS:LA ~極秘潜入捜査班10 #226 Heist

    今週もゆるゆるっと、コメディチックに。 いよいよバーの中身がお披露目になったのが目玉だったかな。 とってつけたようなお目付け役は、要するに監視役のレギュラーが確定していないから出てくるのでしょうね。

  • The Blacklist 6 #130 Guillermo Rizal (No. 128)

    今週のブラックリスターはSF小説の主人公のような、ありそうでなさそうな人物でしたね。 拷問のスペシャリスト、ブリムリーが考える手法は「○○怖い」という人間の心理を利用した、アナログな方法で、ダークな笑いを

  • Law & Order:S.V.U. 20-17 #451 Missing

    SVUの中でも、古典的なエピソードだったような印象です。 展開が読めてしまった。 でも、ゲストの演技に惹きつけられました。 人形を使って子供に被害を説明させるのは日本でも行われているのでしょうか。

  • NCIS:LA ~極秘潜入捜査班10 #224 A Diamond in the Rough

    いろいろ厳しかったからか、今回はゆるゆるっと脱力エピですね。 ケンジー&ディークスの結婚式ネタに加えて、ネル&エリックは会話だけでなく、もうちょっと何かあっても良さそうに思います。 途中出てきたグラン

  • The Blacklist 6 #129 Rassvet

    いよいよ、ついにレッドの真相が明かされる? これまである程度分かっていたことですが、裏付けられた感じですね。 それと驚いたことに、若き日の「レッド」がジェームズ・スペイダーの若い頃によく似ていたこと。

  • Law & Order:S.V.U. 20-16 #449 Facing Demons

    毎シーズン顔を見せてくれるディーン・ウィンタースですが、タイトルから見ると、先シーズン(​Chasing Damons​)のアンサーになっているのは間違いないですね。 「今度こそ」と思いつつ、いつまでこの関係を引っ張

  • NCIS:LA ~極秘潜入捜査班10 #223 The Patton Project

    オープニングクレジットが変わりましたね。 過去のネタ(​Home Is Where the Heart Is​ 、​The Silo​)と、これまたモーズリーの置き土産を組み合わせて、上手く作ったものです。 今週もガタイの良いおじさんが画

  • The Blacklist 6 #128 The Brockton College Killer (No. 92)

    珍しく、ブラックリスターのストーリーが興味深かったです。 そして、カタリーナの謎についても、いよいよですね。 ところで、アラムが現場に出るようになって、チームの人手不足感は否めない。 ナヴァービが降板

  • Law & Order:S.V.U. 20-15 #448 Brothel

    ゲストがNCISの14シーズンに出ていたジェニファー・エスポジートでした。 この人はもともとNYの役者さんなのですね。 フィンの意外な過去がでてきて、ちょっと浮足立ったフィンが珍しくがんばりました。

  • NCIS:LA ~極秘潜入捜査班10 #222 One of Us

    ガタイの良いおじさんたちが画面を埋めたエピソードだった。(笑) でも、サムの今後が気になるような展開で、シーズン初めの「死ぬなら海で」を思い起こされます。 ところで、先日たまたまちらっと見た映画版の「

  • The Blacklist 6 #127 The Third Estate (No. 136)

    いよいよ、今シーズンの山場に近づいてきましたね。 ところで、ショックなのはトム・キーン役のライアン・エッゴルドの新ドラマ「ニューアムステルダム」がWOWOWで放送されるということ。 2~3年遅れでCSに下りて

  • Law & Order:S.V.U. 20-14 #448 Part 33

    OPクレジットまで、随分長かった。 いつもと違う演出ですね。 たまにはこういう展開も興味深いですが、オチは予想付きます。 夫を射殺したアナベル・パールの裁判が始まり、尋問を行ったSVUのメンバーが証

  • NCIS:LA ~極秘潜入捜査班10 #221 Asesinos

    モーズリー問題がついに解決か? 何でも良いから、さっさと終わってくれ~ ドローンのシーンはお遊びが長かったですね。 ロジャース特別検察官の証言録取が行われようとしている中、ホテルのスウィートで男

カテゴリー一覧
商用