searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ex22さんのプロフィール

住所
北海道
出身
北海道

手のひらに収まる小さな携帯から発信するメールや繋がりが日常よりも温かく、温かいと錯覚させる。全ては錯覚、その身に起きた事以外信じられない世界へ、また旅発つ。「あなた」とは複数の特定の人物です。

ブログタイトル
SEKIRARA(回想)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ex22
ブログ紹介文
男と女。真実。日々の雰囲気、感じたこと、そしてせきららな関係をつづります。
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2008/02/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ex22さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ex22さん
ブログタイトル
SEKIRARA(回想)
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
SEKIRARA(回想)

ex22さんの新着記事

1件〜30件

  • 読み返す

    捨てられない自身の日記を稀に読むと正直なことばが一面別なことが一面今、未来に読み返すからかこうやって、キーボードで指が動いている最中にも単語変換について適切にするにはと、なにかが表示される自身のことばは、合っていないと簡単に言う紙の古い日記は嫌な懐かしい文字で埋められているが自身の存在を想い返すうえでは非常に貴重だが同時に現在の自身の矯正できない闇をも知り得る忘れていたなにかを直そうと想っていたのかとてもそう想いたい今もって直せないと想いもう一方死を選択するならばそれは生き様でありただし自身以外の誰かがそう想うなら自身はもう少し、もっと寄り添いたかったりできたのかできなかったのかつくづく想う雨に泣いてる・・・柳ジョージ&レイニーウッド人気ブログランキングへ読み返す

  • 先入観

    周囲の雑音にはさほどとらわれない耳を貸さず、まず接する感覚を大切にするなにが優れているとは、はっきり言えない感覚のなにかはそれでも自負するところもある生きざま先入観という言葉は嫌いだが自身、想いつくことばがない後出観いずれにせよ、いい印象とはならない国語が一番苦手だったのは読め読めという、おとなに対する嫌悪感なのかあなたのこと直感で今でも感じる佐野元春withTHEHEARTLANDSOMEDAY人気ブログランキングへ先入観

  • 場所

    30年以上前によく行っていた場所ひとけがない深夜、帰り道クルマを路上に停め、店に入る記憶にあるのは客がひとりの時は、ひとりで店を賄う店主のおやじが自身、カウンターでラーメンを食べていることもあり厨房ゼロ、カウンターにふたりそれはこだわりの味見なのか、違うなにかなのか理解できずにいた当時は競馬が流行って少しだが新聞を読むおやじと、その週末のことを話すこともあった大学が、すぐ目の前にあるそこは学生割引があり学生でない自身におかまいなしで割引券をくれた食べた後無心にクルマを、また走らせ帰路につく後ろは振り返らなったがクルマを降りた後は、耳を澄ませたよく眠れたその場所から、しばらく離れ最近、戻りおやじは生きているのかと訪れたがクルマを路上に停めるには度胸がいり辺りを気にしながら、停める場所を見つけた以前あった場所の、向...場所

  • せなか

    おとなの背中はこどもから見るとたぶん凄く大きく頼りがいがあり一方叶わぬ大きさで反対におとなから見るとこどもの背中は小さくてすぐに両手で抱きかかえられる守るものと守られるものでありたいMISIA【逢いたくていま】横浜アリーナLiveversion高画質私には"いま、逢いたい"が、とてもこころに響きます。人気ブログランキングへにほんブログ村せなか

  • たぐり寄せると

    横たわり腕をたぐって抱き寄せる。心地いい感触が、手のひらに伝わり温もりを感じる。あなたの額が頬に触れるとこれからが考えられるようで考えられない。ふたりきりずっと。唇が肌に触れるとこどものように舐めようと、しゃぶろうとふたりきり。自身をさらけ出しあなたは想像どおりのそして想像を超える世界を見せてくれる。DOUBLE/残り火-eternalBED-人気ブログランキングへにほんブログ村たぐり寄せると

  • 灯り

    深夜よく知らない場所で方向音痴の自身がしたたかに酔いとぼとぼ歩くと頼りになるのは握りしめる液晶の地図暗い場所では、光る地図が頼りだがあたりを見回し、遠くに灯りが見えてくるとなんとか、その灯りに向かっていくのが自然そこの角を曲がったり、目の前に現れるネオンの灯りを見上げさらに階段を上ったり自信なさげだが想う灯りに辿り着こうとする虫のように、生きる頼りがそこにしかないようにひとは、闇には向かわず灯りに向かってその時だけは一生懸命歩く黄昏のビギンーちあきなおみ人気ブログランキングへにほんブログ村男の本音・男心ランキング灯り

  • せんぱい

    世話になった先輩が、突然訪ねてきた先輩にはいろいろ世話になったこんなにもと至らない自身の想いをかなえる手助けをしてもらったのを覚えている出会ったひとのなかでも不思議な存在で会うと、ときがゆっくり進むような感覚があるきょう、先輩は前触れなく現れ簡単な頼みごとがあってきたのだがそれは、すぐにすむ要件で少し話して別れたどこか、あっけなくその簡単な用事よりせんぱいの仕草や気持ちが大きすぎていまだ、推し量れない後輩でときどき去ってしまう自身にとってそういう存在の人何度か経験したした覚えた感覚きょう、確かに目の前でその姿を見送った【期間】平原綾香「NOTALOVESONG」MusicVideo【限定】人気ブログランキングへにほんブログ村男の本音・男心ランキングせんぱい

  • door

    このドアを閉める時、いつも想う。大げさではなく習慣、習性のように開ける前と閉めた後に聞こえる音に耳を澄まし閉めた後の静寂に安堵し、そこから自身のときが進むようなそこには生きている証といわれるような毅然としたものはないのだろうがそれでもいいと思う静寂が続くようゆっくりと扉を開けて、そして閉めるまわりの音がよく聞こえるようにGeorgeBenson-TurnYourLoveAround人気ブログランキングへにほんブログ村door

  • 約束

    こどものころ約束はたいせつだとおとなは言ったそして、約束というものをさせようとよく話しかけてきた何かの約束を守るので約束をしてくれと当時はだから、話しかけてきたほうも約束を守るものだとそう思っていた自身が、おとなになったときあるとき待ち合わせた場所にあなたが来なくてすごく心配や動揺をしたことがあった約束したはずなのに後で、もう一度あったときあなたは約束というものは自身が守り相手が守るそれが互いに、いいことではあるが一方、約束は破るためにあるようなことを言ったことにすごく驚き大げさに言うと、誠意を疑ったが今はそれがわかるそのことへの共感ではなくそのときの自身が、自身に誠意がなかったのだと想う反対の意味で今ならあなたが来ないあの場所であなたをいつまでも待てるのにDOUBLE-おかえり人気ブログランキングへにほんブロ...約束

  • タイムマシン

    15年以上前に付けたカーナビは当時の最新でハードディスクが内蔵され、音楽CDから音源が取り込めるそんな相棒車内にはチョイスした音源が流れいつもワクワクしながらドライブしていた今も、なぜかクルマとナビはそのままでときどき運転するただ時代は変わりカーナビのメーカーの多くが撤退しこのナビの地図も更新されずクルマを走らせると道標の今昔が混在し液晶画面には、もう一つの不思議な世界が現れる現在のうどん店は、以前あったコンビニが表示され地元にあったスーパーの表示は、今は高齢者の多くが行くスポーツジムだビッグデータから渋滞状況をも把握できる流行りのナビとは全く違う表示で走り回るきょうの行動に必要とされないがたぶん自身のこころには響く相棒今を移動しながらタイムマシンに乗っているようで気持ちがいい大沢誉志幸そして、僕は途方に暮れる...タイムマシン

  • わらう

    笑顔生きる上で、たいせつなことそれで笑ってみる笑われる笑われるように振る舞うそうすれば、ひとに好かれているそんな想い近いようなものに、一時になったように想えいつしかそれは煩わしくそこから気張って意気込んで築く堅固な自身時はすぎひとを寄せつけずきょう笑ってみた素敵なひとの前で少し楽になったような気がしたそれでいいのかわからないが楽しかった後で自然に笑えたあしたまたあなたに会えるかと[月に濡れたふたり]安全地帯人気ブログランキングへにほんブログ村わらう

  • 幸運

    極まれに想像を超え、素敵ななにかがやってくる想像は、自身が信じる経験則からなのか儚い希望そしてそう想いたくない不幸なことも起きる死を意識したことで、迎えるまでに叶えたいひとつの願い備えていても諦めていても年の瀬の福引や年始のお神籤まれに自身に訪れる幸運に信じられるものを想い薄っぺらな盤に生き様を重ねてDOUBLE-MidnightBus人気ブログランキングへにほんブログ村幸運

  • 覚めない

    争いごとのあるところから争いごとのないところへ身を置く一見やさしくなれてそして、眠るとその間だけ争いごとのないところへ行けたがずいぶん前から夢の中でも争っている負けると再び勝ちがなくその先にある自身に失望したくないのか心底笑って過ごせなくなった顧みることは未来への礎だと思っていたが冬から春になることが繰り返されるようにMISIA-キスして抱きしめて-THETOUROFMISIA2004MARS&ROSES人気ブログランキングへにほんブログ村竹内まりや-カムフラージュ-Camouflage覚めない

  • 張り裂けそう

    驚かせてしまうかもとあなたに話しかけるタイミングをうかがいながら右往左往するなにかを話そうと話し出そうと打ち明けようと胸が張り裂けそうでそんな想いは今はどこかに想うと恋なのかなぜかきょう想い出したそんなことを人気ブログランキングへにほんブログ村張り裂けそう

  • 雨の中

    雨の雑踏にあなたを見つけるフローラルワンピースのあなたはたくさんの傘に咲く一凛の花のよう舞台の主役その姿に高揚する想ってはいけないとまた、眼を閉じる最後まで人気ブログランキングへにほんブログ村雨の中

  • さが

    欲することが、なにかに向かう力となる少し救われる気もするし少し自信のようなものも感じてきた欲することが狂わせるその時代の常識といわれるものであったりきまりごとであったり法律といわれるものであったり誰かを多くを悲しませないようにきまりごとが生まれひとの性(さが)は自身の性はそうではなく乖離する目前に人気ブログランキングへにほんブログ村さが

  • 忘れもの

    忘れもの忘れたこと想い出せないことがある想い出せないどこかに、たぶん置いてきた忘れ物忘れたことも覚えていないふと、そばにあったことに気づくホントウはたいせつにしていたのではないかなぜ、忘れたのか最近は、気持ちを整理し、身の回りの物を捨てることやそんなことが前向きとされいいこととされる。遥か遠い記憶は実は今起きている現実と自身にとっては同じことなのに心のどこかに置き忘れたのはなぜだろう人気ブログランキングへにほんブログ村忘れもの

  • おくびょう

    大胆で言葉足らずでたぶん思いやりがなく明日に向かう力が漲る10年は早いもので20年の歳月は積み重ねたのかただ、むしろ10年のそれより時の経過は早い気もする気づき熱い想いは、いつの日か冷め自身を冷めた目で眺めいつから臆病になったのだろう人気ブログランキングへにほんブログ村おくびょう

  • 回送

    夜も更け、ホームですぐに到着する電車を待つ後ろを振り返るとさっきまで乗ってきた電車は行き先の表示が変わり回送の文字どこかに回送した後、次の目的地がはっきりあるのかそれとも車庫に入りきょうはもう終わりか自身も自身はどこに行くのだろう目的地は決まっているたぶん人気ブログランキングへにほんブログ村回送

  • ガラスにあなたの顔が写り込む表面に煌く人物画の中のひとのようにそのまま、閉じ込められたままのようでもありでも、飛び出してきそうなガラスの向こうが透けて、向こうに別世界が見えるのに表面にはあなたが写っているガラスはいつの時代からあるのだろう時が経っても変わらぬ透明感あなた人気ブログランキングへにほんブログ村透

カテゴリー一覧
商用