searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
日々好日・いちよう
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ichiyouat/
ブログ紹介文
設計の事・現場の事・雑感・所感・自然・読書など 雑多な日々の記憶です。
更新頻度(1年)

297回 / 365日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2007/11/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、いちようさんの読者になりませんか?

ハンドル名
いちようさん
ブログタイトル
日々好日・いちよう
更新頻度
297回 / 365日(平均5.7回/週)
読者になる
日々好日・いちよう

いちようさんの新着記事

1件〜30件

  • 未来公園の生き物たち

    今日は一日雨降り帰り道の未来公園敷き詰められているシロツメグサ暑いさなかで元気に繁茂したゴーヤー身がはじけて種が露出ちょっと不気味奥では小さな子たちが保育士さん(?)のお話に真剣顔みんなお行儀よく並んでいました。未来公園の生き物たち

  • 今どきの傷の治し方

    先日、知り合いの小学生から電話があった。自転車で転んで膝を怪我した。「家には誰もいないし、バンドエイド貼ってくれる?」ジャジーが膝のところで破れていて、膝小僧がすりむけて血が出ている。シャワーで汚れを流しジュクジュク滲み出て来るのを乾かしつつ試しにネットで検索してみる。!!今時の傷の直し方によると乾かしてはいけないバンドエイドをしてはいけない食品ラップを巻いてテープで止める。後は自然に傷口が塞がるのを待つ、とのこと。小学生にもネットを見てもらい彼も納得した。滅菌ガーゼで恐々拭いてラップにワセリンを塗って終了。バンドエイドは役に立たなかった。近頃の若者ファッションでは膝小僧の破れは気にならないのでそのまま元気にお出かけをして行った。転んだ原因は視覚障害者用の凸凹ブロックの上で方向転換をしようとしたら、タイヤが凸凹...今どきの傷の治し方

  • 秋の味覚と空模様

    今日は寒い一昨日までは暑くって、クーラーや扇風機をかけていたのが嘘みたい。今日は窓さえ開けられない。そんな中、生協から届いた秋の味覚フルーツセットサツマイモ(安納芋・調理済)坊ちゃんかぼちゃのシンデレラ(うんと小さいけれど美味しい)早速巨峰をお昼のデザートに巨峰を甘すぎず美味しい!安納芋はまだ太りきってはいないけれどホクホクと美味しい。いつでも食べられるように蒸して冷凍する。坊ちゃんかぼちゃはもう少し後の楽しみに取っておく。これからの季節おいしい果物が次々と出て来る。一番好きな果物は「ぶどう」次は「柿」ご飯だって新米の時期馬肥ゆる秋にならないよう注意しよう!明日までは雨空だからまあいいか……秋の味覚と空模様

  • iMac復旧! 鳥で言えば

    長年便利に使っていた24インチのiMacOSX何ヶ月か前に動かなくなったのをネットを外して騙し騙し使っていたが誠に不便少し古いMacAirOSCatalinaをネット関連に使っているがこれもFlashが変になり天気予報が動かなくなった不便だし画面が小さくて2つの画面を並べることはできない。ここ数日iMacの中身を整理整頓してネットに繋げてみた。ちゃんと使えるようになった。大きさはびっくりするくらい(当たり前)パソコンゲームなんかは視線が右へ左へ慣れないと疲れそう(大げさ)目の保養には自然が大事(?)昨日の和田堀池奥にはゴイザギ、手前にはカルガモパソコンで言えば、21インチと13インチくらいも違う大きさの鳥鳥さんは大きくても小さくても可愛いけれどパソコンは大きい画面が一番!iMac復旧!鳥で言えば

  • 秋の花植え付け

    今年の梅雨は異常はほど長くて夏は異常なほど暑さが続いた。おかげで、ベランダ花壇は青息吐息梅雨の合間に植えた草花は直ぐに枯れ暑さの合間に植えた苗も枯れてしまった。夏暑さに一番強いはずの日日草だって枯死寸前だったがようやく一息ついて伸び伸び葉を広げて花が元気に咲いている。昨年植えて好きななったベコニア(フォーチュン)昨日買って来て植えた。ピンクが可愛い冴え渡る黄色このまま涼しさが続けばいいけれど……秋の花植え付け

  • 秋の空

    今日は暑かった!それでも空は秋明日からは涼しくなるようなので一息つけそうそういえば、昨日の運動公園何気なく撮った信塾方面の夜景ブルーにライトアップされた都庁コロナの新規感染者が昨日は171人だけど今日は220人一筋縄では行かないGoToトラベルの行く末が懸念されスッキリと秋の空のように行かない今日この頃です。秋の空

  • 茜色に染まる

    近くの公園の花壇茜色のキバナコスモスしばらくすると空も川も茜色毎日のように空は茜色に染まる、今日この頃です。茜色に染まる

  • ソーシャルディスタンスかも?

    昨日川沿いに道を帰って来るとカルガモたちの姿。ソーシャルディス?この春に孵った雛たちと親鴨がきれいな間隔を取っている。そこに列をなして飛んできた白鷺やはり微妙な間隔を保つそもそも、鳥たちは無駄に接近しない?接近しすぎは争いの元かもしかし、接近しない人間関係は寂しい……ソーシャルディスタンスかも?

  • 幸せなアゲハ蝶

    昨日の公園ウオーク口の開いたザクロを探しに梅林に行ってみた。生憎ザクロは茶色いままで口を開けていた。残念な気持ちで近くを見ると!!アゲハ蝶が羽を広げて休憩中息をするように羽を広げたり閉じたり黄色に黒の模様が素敵だけど黒い羽先が少しちぎれているナミアゲハ長い間静かにしていたが、無用心に足で枝を揺らしてしまい飛んで行っちゃった。だけどこの蝶は羽化できただけで幸せ者我が家のベランダの波アゲハの幼虫は卵から孵って直ぐやサナギになる準備中や芋虫の時に雀に食べられて何匹も長になる前に昇天自然界の生存競争は並大抵ではない。帰る頃には夕焼けが始まりそうだった。幸せなアゲハ蝶

  • 変わりゆく夕焼け

    今日は涼しかった(過去形)が、3時過ぎ頃からムンムンして来てついにエアコンのスイッチを入れた。涼しい風の気持ちの良いこと!冷房が大好きです。先週の夕焼け西の方が輝きだし雲がどんどん茜色に染まるいつまでも飽きずに眺められる変わりゆく夕焼けです。変わりゆく夕焼け

  • ナイアガラ

    生協から届いたぶどうナイアガラ爽やかな独特の香りとお味甘すぎず、さっぱりとしていて大好きなぶどうです。ナイアガラ

  • 詐欺?とスフレ

    今日の午後、帰って一息ついていると電話がなった。「〇〇警察ですが、ヤマダ電機を名乗る電話の詐欺が発生しています」「キャッシュカードを貸さないように、十分注意してください」ハイハイ……「〇〇警察の山田でした」???あなた詐欺??先日のおやつファミマのスフレプリンフワフワツルツル、歯がいらないほど柔らかいだけど、一個食べ終えると満腹軽いおやつと思ったら、しっかり空きっ腹も満たしてくれるサギと同じく見た目では分からない(?)サギ電話は困るけど、スフレはまた食べたい。詐欺?とスフレ

  • 今年のサボテン

    今年もサボテンの花が咲いてます。三度目の開花一度に幾つも咲いた夜があったがあまりの暑さに(?)ベランダで見るのを忘れていた。夜は妖しく輝くが朝になると青菜に塩状態花びらもちじこまり、すぐに見る影もなくなるし夜の間ふくいくと薫ったはずが匂いすらなくなる。今年のサボテン

  • 新宿一目立つビルの学校

    SOMPO美術館を外から見て、駅に向かった。モード学園の裏手を通ると端っこに救急車が見えた。学生さんが熱中症になったかな?救急車をよく見るとIKO救急救命学科首都医校の車だった。救急車はよく見るが、急患を運んでいる人たち救急救命士を養成する専門学校だった。コクーンタワーの中の学校新宿一目立つ学校に人の命を救う養成学校があるなんて知らなかった。本物と同じに(想像です)作られた車で訓練しているのだろう。新宿一目立つビルの学校

  • sompo美術館

    今日は新宿へ行って来た。かんかん照りの中、用事終えて向かった先少し前に増築工事が終わっていた「SOMPO美術館」超高層の眺めの良い美術館からアクセスのいい地上6階建(設計:大成建設株式会社一級建築士事務所、施工:大成・清水・鴻池建設共同企業体、展示室デザイン・内装:丹青社)形は以前の名前「東郷青児美術館」の由来の柔らかい形にした(らしい)だけど、どう見ても象さん!(像に見えるのは私だけ?)近づいてみても象さんの正面の顔(鼻はないけれど)写真を撮るだけで、入場は後日にsompo美術館

  • 夏は終わらない?

    台風10号は朝鮮半島をかすめて北上中東京地方はバラバラと降ったり止んだりの気ままな空模様九州では酷い被害が出ている様子。秋の代名詞ともいえる台風一過の今日夏の贈り物が届いた。塩入柑橘類の飲み物夏には熱中症になりやすい体質だがどうにか凌いでここまで来たが送ってくださった方の細かい心遣いが嬉しい。夏休みのお土産も頂いていた。メープルパイ小学生が「僕が選んだんだよ」しっとり甘くて美味しい!台風は去ったけれどもすぐには夏は終わりそうも無い塩入ジュースと甘いパイで乗り切ろう!夏は終わらない?

  • ポツ.ポツポツ..ポツポツポツ………

    3時半過ぎにお買い物に出た。土曜の午後の台風前近くのスーパーは混んでいる、と思い少し先のスーパーへついついいろんな食料を買ってしまい、大荷物になった。少し歩いた所でポツポツポツポツポツポツ………大粒の雨粒が降って来た。お天気雨空を見上げると日が差しながらも降るひらひらするワイドパンツが足首に張り付く前から来た女の子のワイドパンツは膝からビッショリ家の近くの善福寺川雨は小止みになった。一番途方に暮れたのは指を咥えた努くん(以前遊んだ男の子の名前指しゃぶりがだたので「努くんそっくりね」と言ったら通るたびに見とれていたっけ)帰り着くとお天気雨は止んでいた。ポツ.ポツポツ..ポツポツポツ………

  • 夏の日の一日

    毎週金曜日の午後は出かける。用事が終え徒歩で帰る。一旦涼しくなったのに、今日の暑さは半端ではないが不思議に歩いている最中はさほど汗をかかないしうんざりするほどではない。地下鉄の車庫の横を通りすぎモクモクと湧く積乱雲に見惚れてもう少し先の未来公園1本に木の陰で円陣を張るママさん達炎天下を20分帰り着くと積乱雲の空部屋に入ると同時に汗が噴き出す定番のアイスバーで一息夏の日の1日でした。夏の日の一日

  • カミキリムシ(天牛)

    廊下で見かけたカミキリムシ(天牛と書いてカミキリムシだなんて知らなかった)キボシカミキリムシカミキリムシはいろんな種類があるがどのカミキリもカッコいいけど、樹木にとっては天敵幹の中に卵を生みつけ、強い顎で木を食って成長し樹木は弱って、バッサリと倒れてしまう。近くの学校の桜が何本も伐採された。元気なのにどうしたことかと思っていると切り口にポッカリと幼虫が食べた穴がいくつもあった。廊下の天牛も何処かの木に卵を生みつけて来たか?でも綺麗な虫を殺すことなんてできない、、カミキリムシ(天牛)

  • カミキリムシ(天牛)

    廊下で見かけたカミキリムシ(天牛と書いてカミキリムシだなんて知らなかった)キボシカミキリムシカミキリムシはいろんな種類があるがどのカミキリもカッコいいけど、樹木にとっては天敵幹の中に卵を生みつけ、強い顎で木を食って成長し樹木は弱って、バッサリと倒れてしまう。近くの学校の桜が何本も伐採された。元気なのにどうしたことかと思っていると切り口にポッカリと幼虫が食べた穴がいくつもあった。廊下の天牛も何処かの木に卵を生みつけて来たか?でも綺麗な虫を殺すことなんてできない、、カミキリムシ(天牛)

  • ぶどうと野菜と雨

    昨日届いたぶどうサニールージュ大粒でさっぱりとした甘さ好きになりそうこってりとした甘さの巨峰お砂糖の味そのもののシャインマスカットは2〜3粒で充分最近の果物は甘すぎる。一緒に届いた野菜青梗菜と人参びっくりするほどの小さいサイズこの暑さで野菜の悲鳴は続いていた。雨も少なく野菜が伸び伸びと育てられる気候ではなかった様だ。夏休みで行った濡れ恋村一面のキャベツ畑だったけれど収穫には早かったのか、生協のキャベツは欠品だった。いま外は台風の影響か横殴りの雨に雷ゴロゴロ野菜畑にも恵の雨が降っているかなあいつも通りの夏に、いつも通りの冬野菜にも人にも変わらぬ日常が一番!ぶどうと野菜と雨

  • あらあら9月

    今日から9月(あらあら)昨日の暑さとはうって違い涼しい朝……と思っていたら、午後から暑さが振り返して来た。暑くって、ベランダの花たちはひどい有様夏一番強いはずの日日草花弁がちぢこまり、よれよれしてしまったし他の花は茶色く枯れてしまった。もうしばらくしたら、秋の花を植えなくては……ベランダ仕事を終えて、エアコンの入れると気持ちがいい風まだまだ夏はその辺にいる。あらあら9月

  • ゴルゴ13とギンリョウソウ

    昔は漫画をよくみていた。初めはガロやCOMだったが(半世紀も前)次第にビックコミックに移りゴルゴ13も愛読する様になった。その中で忘れられないシーンゴルゴが女と思っていた人を双眼鏡で見て男と分かり吐く一言「腐生植物の銀竜草の様なやつ」一度で忘れられない名前になった。腐った枯れ葉などを栄養源として咲く花(腐生植物)ゴルゴが吐き捨てるほど嫌な花では無くむしろ神秘的それほど珍しい花でもないが今年初めて黒姫で見つけた。しかもお世話になっている山荘の庭気をつけて探すと、3箇所も見つかった。まだ蕾だったけれど、今頃は咲き誇っているかもしれない。もうゴルゴは見なくなったが銀竜草を見るたびに思い出すに違いない。ゴルゴ13とギンリョウソウ

  • 黒姫のイタリアン terla

    黒姫に行くと必ず行くお店イタリアンレストランのテルラとお蕎麦やさんの幾つか今回のお蕎麦屋さんは「若月」だけど食べるだけで写真を忘れた。牡鹿池の後にテルラに行くと膝には泥棒草の種綺麗なレストランで落とすわけには行かず外まで連れて出た。まずはビールで乾杯の後シェフのきまぐれ前菜盛り合わせお魚のパスタ2色のピザデザートは、焼きプリン(名前は違っていたが)行くたびに寄らせてもらっているがこのコロナ騒動の今年はテーブルを少なくして、営業していた。次回行ける日が楽しみ!黒姫のイタリアンterla

  • 夢だったみたいな黒姫高原

    今日の昼時、テレビの報道番組を見ていると政治ジャーナリストたちが安倍総理が辞める辞めないの確率は半々としていた中バイオリニストが「辞める」とコメントしていた。夕方のニュースで「辞任」となり、驚いた。そんな中、黒姫高原の話です。童話感のある高原に上がるとコスモスが咲き出していた。ヤブでまりは実を赤くし秋の気配牡鹿池の木漏れ日見ているだけで涼しそう畑の先の林の中でも可憐な花酷暑の東京へ戻ると、夢だったみたいな黒姫高原でした。夢だったみたいな黒姫高原

  • ガラガラの新幹線で帰る

    3泊4日の黒姫滞在はあっという間に終わり灼熱地獄の東京に戻って来ました。黒姫に夜はうんと涼しく、夏掛け➕毛布で丁度よかった。帰りのタクシー運ちゃんは「東京から来たって言わない方ががいいよ」だって。地元の人には滅多に会わず、聞かれもしなかったが「やはり」東京人は嫌われていた。ついでに、「駅の蕎麦は美味しいよ。食べて行ったら」郷土愛にあふれていた。北しなの線はガラガラ長野からの新幹線も1車両に5人くらいだけ先行きが危ぶまれる。運ちゃんのおすすめより、新幹線で食べる駅弁が好き今日は幕の内弁当車窓から見える空雲の動きから目が離せずあっという間に大宮についてしまった。長野駅からノンストップの「かがやき」でした。ガラガラの新幹線で帰る

  • 吉崎正己原画展、黒姫童話館

    今回の黒姫行きは、別荘でお世話になっている友人のお父上吉崎正己氏の原画展が目的だった。吉崎正己氏は洋画家から童話作家になり多くの子どもたちに愛されていた。友人家族は保存してあった原画をまとめて童話館に寄贈して今回の展覧会になった。繊細なタッチに詳細な表現、優しい目線の色彩一枚一枚ゆっくりと見てまわった。ロビーに出ると黒姫高原の雄大な景色。原画展は31日まで、是非ご覧ください。吉崎正己原画展、黒姫童話館

  • 涼しい黒姫

    黒姫の気温は25℃で涼しい以前田んぼだったところは一面の蕎麦畑小さな蕎麦の花が咲いている。涼しい黒姫

  • コンビニの犯罪?

    先日大手コンビニの記事が出ていた。店員がポイントを貯めていない人の分を自分のポイントとしてカウントした。すぐにお客に見つかって、目論見は失敗したそうだが私にも思い当たる節がある。少し前のこと、同じコンビニでお釣りを120円もらったはずお釣りを手渡すと同時に、店員が話しかける「あれこれ?〇〇」レシートを手にしている。お釣りをお財布に入れるつもりが話しかけられ急いでお釣りをお財布のポケットに仮に入れ店員のレシートを見た。レシートは少しクシャッとして私のでは無い「〇〇が違って……」「私のではないですよね」とお店を出たがなんか変な感じ帰ってお釣りをお財布に戻そうと見ると120円では無くて110円だった。これって店員の不正?しかも10円!(写真は関連ありません)それっきり、そこのコンビニには行かない様にしてしまったがコン...コンビニの犯罪?

  • 小川洋子著「猫を抱いて象と泳ぐ」

    昨日読み終えた一冊小川洋子著「猫を抱いて象と泳ぐ」文藝春秋作品情報シンプルなカバーデザインと、意味のとれない表題小川洋子作品は「博士の愛した数式」ほかの4冊目全てが深くて静かな作品になっていた。「猫を抱いて象と泳ぐ」はチェスのお話だった。チェスのことは将棋と同じく全く知らない折しも、藤井聡太さんが18歳にして二冠を成し遂げ話題と喝采と称賛と驚きを振りまいている。ここ作品の主人公はリトル.アヒョーン唇に異形を持ち、子供の様な小柄なチェスの天才何日かに渡って読み進めるうちに幸せな気分になって来た。個性的な体とどこまでも優しい精神性しかし(だから?)幸運が付き纏いチェスの師に出会い、小柄な体に合った仕事に出会い周囲は優しい人ばかり悪意を持った人にはその身を隠し運命の茄子がままに生き周りの人たちに愛される。チェスの知識...小川洋子著「猫を抱いて象と泳ぐ」

カテゴリー一覧
商用