chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 西洋美術館・自然と人のダイアローグ

    昨日の上野西洋美術館「自然と人のダイアローグ」展フリードリッヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで広小路の幟ゴッホの「刈り入れ」が目を引くすぐに目を引く、モネの「舟遊び」松方コレクションの逸品マックス・リーバーマン「ラーレンの通学路」以前見た赤毛のアンのシーンにそっくり林を通学するエプロン姿の女の子たちゴッホの「ばら」100を超える作品の相当数が西洋美術館所蔵作品松方コレクションの偉大さを感じた。中にはコルビジェの「3人の人物(モジュロール)」建築関係者には見慣れているがカラーとは知らなかった。(大成建設の持ち物)写真を撮りたかったけれど、あいにく撮影禁止。コルビジェの作品については明日に、、西洋美術館・自然と人のダイアローグ

  • 西洋美術館ケンタロウス

    6月に読んで以来、行きたいと思っていた西洋美術館6/20原田マハ著「美しき愚かものたちのタブロー」ブログコロナが治まる気配のない中少しは涼しい日を選んで行ってきた。けれど、雨模様で湿度が高い。空いている大江戸線で坂下から登る一方の道は着く頃には汗だく、、展示作品は多少変わっても、スロープからの景色は変わらない。元はスロープの床はなんだった?(頑丈なタイルカーペットに変わっている)今日はパソコンのご機嫌が超悪くて写真のアップがやりにくい!展示作品の「雲を狙うケンタロウス」新型コロナ変異株の名前だがコロナを狙って撃ってほしいものだ。明日、パソコンのご機嫌が治りますように、、西洋美術館ケンタロウス

  • やめられない夜の散歩

    世間がお盆休み中の夜ウオーキング方々散策暗いです不気味です。夜のトイレいつものカブトムシ食堂はオス2匹栗色で綺麗ゴキブリとスズメバチの食道には今年初めてのカブトムシ追い払われたか、目の高さでじっとしていた。これだから、夜の散歩はやめられない。やめられない夜の散歩

  • 緑のカーテンだけど

    今年の緑のカーテン朝顔、夕顔、風船かづら、食べられる岡わかめかなり緑が広がったけど今ひとつ苗や種から出た芽がすくすく育たなくて培養土を買って混ぜた。おかげで緑は広がったものの朝顔と夕顔に蕾が出ないせっせとハイポネックスをあげているけど目を凝らすと、朝顔の蕾ようやく咲く気なったみたい。来週辺り、赤と白と青の花が見られるかも??緑のカーテンだけど

  • ぎゅっ! 葛切り

    先日送っていただいた夏のお菓子笹屋伊織の葛切り緑の竹状の筒をギュッと押し出すと(四角いのは氷)ニュルニュルと出てくる葛切り黒蜜をかけて出来上がり!フォークで食べたけど葛切りはお箸で食べるものだったまだ残っているのはちゃんとお箸を使おうね!ご馳走様でした。ぎゅっ!葛切り

  • エアコンも私も一息

    今日は台風の1日朝から降ったり止んだり窓を開けると降り出すし閉めると雨は止む、、伊豆半島に上陸した台風8号まだこれから大雨になるらしいが暑くなくて、エアコンのお休み日明日からは酷暑が戻り大汗をかきそうエアコンも私も一息つけた1日だった。エアコンも私も一息

  • どこもここも混雑な午後

    午後、近所へ出かけた。郵便局に銀行、いつもより空いている。お医者さんいつもより混んでいる、若者が多い、何かの検査だろうか?診察室と検査室を行ったり来たり。無事診察を終えて、お隣のスーパーへザワザワと人が多い台風前のお買いもんだろうか?さっさと済ませて、調剤薬局へ待合室の椅子が満席状態いつもならすっと済むはずが、30分以上も掛かった。夏休み前の混雑らしい、帰ってカットフルーツを取り出すがスッカリ温まってしまって、冷蔵庫で再冷蔵。明日から本格的な夏休み?平日も祭日も夏休みもみんな同じな毎日の私雨降りの土曜日を楽しみたい?どこもここも混雑な午後

  • 好ましい暗さ

    昨夜の公園クヌギの木はカブトムシ食堂♀3匹♂1匹目を凝らすと、ダンゴムシもいた。朝が満月の月が煌々とそれでも辺りは暗い。公園の夜は暗くて当たり前昆虫には好ましい暗さでしょう。好ましい暗さ

  • 暑い日の妄想

    暑い日は外に出ない方がいい?いや、出てはいけない!必然より怠け心が勝って、ぐうたらな毎日。気づけば、お財布にはあと一枚明日行くつもりだったけれど、明日は祭日だった!もうすっかり、仙人の気分、、夜になってから動き出した運動公園都庁がウクライナ支援のライトアップだけど8月6日と8日はウクライナより、原爆被害者の鎮魂にしてもらいたいね。つい拝んじゃった。それにしてもいつ終わる戦争やら当初はロシア国内から反対が多くなって終結するって報道があったけれど今や、ロシアの知識人の間では各国が制裁を強める中、孤立を深めて、加害者意識より被害者意識が増えて厭戦気分より戦争は仕方ない、と思われているらしい。ペロシ氏の台湾訪問も変だった。中国に助けいる隙を与えて、台湾に次いで日本も危機に陥ってしまった。こんな状況はわかっているは...暑い日の妄想

  • しょんぼりと向日葵

    通りかかった路地奥のお庭暑さに強いはずの向日葵しょんぼりと元気がない暑さ負けか?ひまわりが元気じゃないと、歩く元気もなくなる。しょんぼりと向日葵

  • ようやく帰る

    今日の午後、歩きとバスで30分の教室へいつも髪を肩までさげている先生がアップにしていた。この前から随分と老けた感じ、と思ったら代理の先生だった。帰りは自宅まで歩き。途中自然食八百屋(?)でお買いの。夏野菜、欠けているキュウリとピーマン両方ともアレルギーで食べられない。腹痛で七転八到したことがある。途中運動公園で一休み。熱さのせいか、時間帯なのか駈けている人なし。お水をのんで、一息ついてようやく帰りついた。ようやく帰る

  • 綿の花

    ベランダで綿の花が咲いた。昨年、未来公園で実ったコットンの種地面に落ちたのを拾って撒いたのが咲いた。小さな植木鉢からぐんぐん伸びてふように似た花を咲かせた。蕾がまだ残っているので咲き続けるらしい。だけど、今年は未来公園では見かけない。大事に育てなくちゃ〜〜綿の花

  • 今年も咲きました

    毎週通る未来公園バナナの花が咲きました。オクラの花虫が喜んでます。実もしっかり付いて、豊作今年も咲きました

  • 桐野夏生著「とめどなく囁く」

    桐野夏生著「とめどなく囁く」(上)(下)幻冬舎文庫刊(上)海釣りに出たまま二度と帰らなかった夫。(下)元夫が生きているかもしれない。帯に書かれている。再婚した41歳の妻と73歳のお金持ちの夫お互いを認め合いながら静かに暮らす。相模湾を望む広い庭園二人だけの穏やかな暮らし釣り船で遭難し行方不明なままの元夫死亡が認められ8年目にして、ようやく落ち着いたと思った矢先元夫の姿が現れだし、穏やかではいられなくなる。思い返せば、元夫とは諍いが絶えず不審な行動もあった過去大騒ぎはしないものの、静かにかっての夫を調べ出す。おおよその予測がつき覚悟は決まっているものの深く傷つきそれでも、歳の離れた夫との生活を見直す。違うだろう、そうだったのか、、疑問を呈し、納得しつつ読み終えた。一つ納得できなかったのは誰でも目を見張る素晴...桐野夏生著「とめどなく囁く」

  • 撮るのに夢中

    今日も暑い!エアコンのついていない部屋は36℃ごろごろいって今にも降りそうな雰囲気だったけれど一段落しちゃったみたい。昨夜は8時前にウオーキングに出た。先日親子連れが「クヌギだよ」って教えてくれた場所相当暗いひと回りするといました!カブトムシこちらはメス?いつも確実に見つかりそう小学生は取るのに夢中だけど私は撮るのに一生懸命まだまだです。撮るのに夢中

  • 梅ジャム

    冷蔵庫に冷凍してあった完熟梅ようやくジャムにできた。冷凍のまま、何度かチンして種を取り出して、お砂糖を加えてチン・チン・チン味見の時は酸っぱくって飛び上がりそうになったけれど1週間後の今日、ヨーグルトに混ぜて食べた。ヨーグルトとマッチして酸っぱくもなく口の中に爽やかな風お・い・し・いよかった!梅ジャム

  • 夏休みパパの試練

    土日続けて暑かった!涼しい部屋から外に出るのは勇気がいる。午後8時、二日ぶりに玄関を開けて外へ出た。いつのそよ風が吹いている川沿いの道汗が噴き出るほどではないものの風はない。いつものコースを端折って、夕日丘へ昨年たくさんの昆虫達がいた大きな木樹液で濡れているところで蠢くのはゴキブリだけ、、カブトムシはどうしちゃったのだろうチェックしていた木から離れた巨木親子連れがいた。虫籠には何匹ものカブトムシが蠢く「お友達にあげるんだ」嬉しそうな子供父親はスマホライトを動かして、またもや捕まえた。「この木はクヌギだから虫が寄ってくる」子供より父親が楽しそう。運動公園にも親子だけど、子供は捕虫網を持っている。桜の木の辺りを回って探している。慣れてないみたい。パパにも試練の夏です。真っ黒なグランドの先に新宿カメラのご機嫌に...夏休みパパの試練

  • 昨夜の怖い訪問者(虫)

    昨夜はいろんな虫がいた。1階のロビーにはアブラゼミひっくり返っていたので、指にたからせようとするとジッ!と飛んでいった。廊下にはカナブン家の玄関を開けようとするとカマキリ?記念写真をと扉を開くとびっくりして肩に飛び乗ってきた。(私だってびっくり!)写真を見るとカマキリではないようだしネット図鑑には、クビキリギス・・初めて聞いた。さらに、「怖いクビキリギス」の文字も噛まれたら、引き離そうとつまんでも離れない首がちぎれても噛んでいる、、名前の由来だそうそう言えば肩から払おうとしても何回か払わなければ取れなかった。食いつかれなくってよかった!昨夜の怖い訪問者(虫)

  • 汗びっしょり

    今日も暑い❗️太極拳のお稽古の帰り道日差しが照りつけ、日陰は少なく、雲もない、ほうほうの体で未来公園に到着。一休み風はあるのに、風力発電の風車は停止なぜ?ソーラーパネルがあるので飾りかしら?一息ついてから、テクテクと帰りついたら汗びっしょりです。汗びっしょり

  • 五十嵐貴久著「リセット」

    昨日読み終えた文庫本五十嵐貴久著「リセット」幻冬舎文庫禍々しい物語善人(?)は主人公の男子高校生と継父だけ(高校の先生たちも)再婚同士の家庭の親子達そこへ高校生の親戚筋から美少女が同居することになった。同じクラスになり、初恋の相手となるが美少女はクラスに打ち解けることなく怪しい雰囲気を醸し出す。先生が亡くなり、父親も亡くなり物語は急転直下真相が明らかになる、、けどとても後味が悪い結末。読みながら「勧善懲悪」を望んでいたのか?自問自答してしまった。裏表紙に「恐怖シリーズ第7弾」明記されてるのに、何を期待していたのだろうか??五十嵐貴久著「リセット」

  • 木陰は涼しげ

    今日の午後一はコーラスの教室気持ちよく歌って運動公園経由で帰った。青空と雲がいい感じ。木陰で撮るととっても涼しげだけど、汗びっしょりて帰りついた。木陰は涼しげ

  • 雨上がりの公園

    今日は朝からよく降った。涼しくなった6時過ぎ、ウオーキングに出た。雨に濡れた草原を避けて歩く。まだ黒雲がウロウロしてる空さすがに人は少ない。子供たちで賑わう公園は人けなし早々に帰り昨日買った完熟トマト美味しい❗️雨上がりの公園

  • 冷や汗を忘れた

    今日は暑い中、バスと徒歩で出かけた。5時ごろの永福町駅雲が散文的、、などと思いながら洗面所へ胸にデカデカと名札!外し忘れて動き回っていた!暑さの汗に冷や汗の上塗り、、それでも帰りつけば冷たいアイスに、頂いていた京都土産の「こたべ」「おたべ」のミニサイズネーミングの妙と食べきりサイズ美味しく頂戴して冷や汗を忘れた。冷や汗を忘れた

  • 夕焼けのいま

    写真を撮ってると目の前の2人夕焼けのいま

  • 食べ頃の桃

    先日、生協から届いた桃キッチンに香る甘い匂い。食べ頃の合図甘い、ジューシー、とろけるごちそうさま!食べ頃の桃

  • 北海道美瑛の丘

    北海道の三日目を書くのを忘れていた。北見市留辺蘂町の温泉ホテルを出て大雪山系を抜けていくつもの滝を見て人気の美瑛の丘めぐりハーブガーデンの丘の半端ない広さこれだけの量の花たち、手植えである訳なく機械で順々と植え付けていくのだろう関東近郊の畑のイメージとは規模が違った。見学の最後はファーム富田のラベンダー畑一帯が花のテーマパークの様相花の世話をするユニフォームがラベンダー色バイクもラベンダー色お花畑絵の周辺の建物ではお花のグッズ販売店で賑わっていた。観光農園の大規模版北海道の樹エゾ松とトド松区別がつかずに困っているとガイドさんの説明えぞ松ー幹が黒っぽく、ザラザラしているトド松ー白っぽい幹になめらかな横縞、、と。俄然車窓の眺めが具体化された。延々327キロ札幌のビジネスホテルで解散となった。夕食方々出た大通公...北海道美瑛の丘

  • 昨日の夕焼け

    昨日の6時半過ぎ川沿いを進むと雲が輝き出した。10分後正面に夕日が沈む。目的地の一歩手前で目が釘付けしばらく動けなかった。昨日の夕焼け

  • 梅干し美味しくなあれ〜〜

    今年の梅干し作りは不運だった。梅の誤情報によって買い急いでしまった。まだ完熟していない青梅追熟も限りあり、赤くならなかった。それでもどうにか手順を踏んで赤紫蘇につける期間が短くなってしまった。それでもどうにか、格好はついた。紫蘇も乾かした。3キロの梅干しとゆかりやはり色づきがいつもと違う出来立てはしょっぱさが勝ってしまい努力は空回り?もう少し寝かせて美味しくなあれ〜〜梅干し美味しくなあれ〜〜

  • 北海道が抜けきれない

    先日ホタテの混ぜご飯をした。札幌の地下街で地元の人に紛れて買ってきた。ご飯が炊けたら混ぜるだけ。ホタテの味が染み込んで美味しい。特大のおにぎりを食べた中学生にも好評だった。冬の渡鳥シマエナガサンの粉雪ポルボローネサクサクとしたアーモンドが香る美味しい一品十勝昆布を一昼夜水につけて起き抜けに昆布水を飲むいろいろ身体に良いとかでまだ続けている。2週間たっても北海道が抜けきれない。北海道が抜けきれない

  • ワクチン副反応と希望のひかり

    先日の土曜日にコロナワクチンを打った。2回目、3回目は翌日に副反応で動けなかった。4回目もそんなものと覚悟を決めて、早めに解熱剤入りの風邪薬を飲んた。だけど今回はそんなものではなかった。当日と翌日朝は37.4度朝食の途中に我慢の限界、またお布団の中へ今朝は36.7度食欲なし、腕は伸ばせない。また寝てしまった。午後になっておきると36.2度ようやく平熱の戻った。ワクチンにも慣れて良さそうなものなのに蓄積されて副反応が増幅?コロナも怖いけど、ワクチンも怖い!そんな中、昨年未来公園で拾ってきたコットンタネが目を出してすくすく育ち希望のひかりコットンになってくれるかしら?ワクチン副反応と希望のひかり

  • ワクチン接種と蓮の花

    今日の午前はワクチンの4回目接種日だった。近くの接種会場は以前より空いていたけど、待たされる。問題なくすんなり終えて道路の先にハスの花を見に行く。毎年楽しみにしていた蓮の花のことをすっかり忘れていたっけ、、咲き終わってしまったか・・・まだ咲いていました!だけど昨日の土砂降り雨で私と同じく酷い目にあっていたみたい。ピンク以外はこの一輪だけ接種後5時間、腕が重く痛くなってきた。夕飯後は忘れずに風薬を飲まなくては・・ワクチン接種と蓮の花

  • ずぶ濡れとマンゴー

    今日の午後は大変な降りに遭遇した。お稽古を終えて外に出ると土砂降り友達は「バスで帰った方がいいよ」アドバイスしてくれそのつもりでいたけれど曲がる門で瞬間小降りになった。「歩いて帰るね」、、これが仇たいして進まないうちにまた土砂降り街路樹の下で立ち止まったり雨除けのあるビルで雨宿りしたりそうこうするうちに傘から雨漏りが、、傘の外側は防水加工で水は流れているものの内側に染み込んだ水が滴り落ちで雨漏り状態にようやく家に着くと靴はぐっしょりズボンと靴下は絞れるくらい。やれやれです。昨日の阿佐ヶ谷パールセンター街土砂降りの雨でも傘いらず夕方とあって、人出は以前と同じくらいになっていた。目当てのミニスーパーメキシコマンゴー、一個300円ちょい完熟が待ち遠しい、、ずぶ濡れとマンゴー

  • お墓参り&山ごはん&滝

    今日はお盆のお墓まいりに行ってきた。いつもは大勢で行くところコロナ感染が心配やら、体調不良やらで二人になった。しぶとく生える草取りをし、お水をかけ、二人でムニャムニャお墓参り完了。調べていくれいていた「山ごはんカフェヒノハラテラス」東京では珍しい檜原村のレストラン終点の五日市駅から20分超の場所にある。へ(車の中からパチリで雨粒だらけ)犬連れとあって予約していたテラス席へデッキのすぐ下は川、清流の音が心地よいこの日最後の「山ごはん定食」私は「ヒノハラ欧風カレー」スパイシーで美味しい。平日で雨の中でも予約で一杯テレビで放映されてから、人気のレストランになったとか時々降る雨も気にならないテラスだったせっかく来たのだからと途中の山道(整備されていた)を登り払沢の滝へウッドチップが敷き詰められていてトイプードルは...お墓参り&山ごはん&滝

  • 3年ぶりの渋谷駅

    狂言の会を終えて、3年ぶりの駅界隈ビル群はさほど変わっていないけれど駅のロータリーの工事の最中進んだ先は工事で思うようなところに一直線は無理この前は工事中だった東急のビルは完成し、奥にセルリアンタワーと真ん中に246号道路以前のバス停が無くなっていてガードマンさんに聞くと「あのスクランブル交差点のところ」礼を言って進むと、後ろで必死の叫び声「赤、あか、アカ」見ると信号が赤だった!スクランブル交差点の人ではコロナ以前と同じ日曜の夕方とあって、危険度満載(?)混雑を避けて乗り換えなしで帰れるバス「阿佐ヶ谷行き」で無事帰宅した。3年ぶりの渋谷駅

  • ホテル地下の能楽堂公演

    3年振りに渋谷に行ってきた。狂言の「とうふう会」の発表会コロナ前に表参道の能楽堂に誘われていたが今回は渋谷のセルリアンタワーの地下ここに能楽堂があるなんて知らなかった。高層ホテルの建物の地下にぐんぐん下がると贅沢な空間に立派な能楽堂がゆったりとあった。空いている端っこの席から少しづつ真正面の席へ粛々と移動できた。親しい人たちの出し物は「附子」太郎冠者二人に主人主人お出掛けている隙に、固く禁じられていたお砂糖を舐め切ってしまうお話親子3人で息の合った演技で楽しく笑えた。いくつもの出し物の最後は「髭櫓」(ひげやぐら)黒々と髭を蓄えた威風堂々の主人髭自慢に「その髭が嫌い」という女房挙句は暴力沙汰になり、女房は助っ人を頼む主人は報復を恐れて神頼みの格好今も昔も勝つのは女房(?)助っ人を揃えた女房はまんまと主人の髭...ホテル地下の能楽堂公演

  • 怪しいお巡りさん

    先週、近くの銀行へ行った。ATMが4〜5台並んでいて、行員さんはいない。入った途端に制服のお巡りさんが寄ってきて「振り込みですか?」「一人暮らしですか?」「住所は?」メモ帳を片手に矢継ぎ早に問いかける。「知らない人にはそんなこと言えません!」私「怪し者ではありません」と警察手帳のようなものを差し出す。「振り込み詐欺が多いもので」煙に巻く(?)スモークツリーそれにしても酷暑の中冷房がきいていて涼しい中で、楽な仕事をし過ぎではありません?第一、記帳にきただけでお金を下ろすつもりなんか無い。なのに、先月まで通帳だけで記帳できたにに機械が一新していてカードがないと通帳さえ受け付けてくれない。怪しいお巡りさんに、新ピカのATMどっちも辞めてほしい!怪しいお巡りさん

  • 昨日の事件に手を合わせよう

    昨日の大事件の余韻もさめやらぬ今日真夏の空になった。昼近くに春物を洗ってもスッキリ乾いた。散々悪口を言いやめろと叫び(?)2度とテレビで演説してほしくないと思ったけれど今日の報道も掌返し(?)冷静な判断はまだ先になりそう。だけど、私も悪口三昧だった。せめて今日明日は青空に手を合わせよう。昨日の事件に手を合わせよう

  • 一人の暴挙を許さない

    暑くない爽やかな風の今朝気持ちよく目が覚めた。なのに、正午のニュースにビックリ!この銃規制の厳しい日本であり得ない事件が起こった。それでも、今日の予定を外してテレビにかじりついているわ訳にはいかない。週一のお稽古を終えて、帰り道地下鉄車庫の空は何事もなく晴れスッキリとした空模様汗まみれに帰りつけば冷蔵庫にはガリガリ君生き返る気分。緊急入院のあの方の再生を祈りたい。たった一人の暴挙を許さないためにも頑張って欲しいものだ。一人の暴挙を許さない

  • オホーツク海の向こう知床半島

    二日目は阿寒湖〜摩周湖〜屈斜路湖を巡り一路網走を目指す天都山展望台網走刑務所を眺め(見えました)網走湖の向こうにはオホーツク海その先には知床半島遠くまで来たものです。展望台には流氷博物館があり本物の流氷と偽物の(剥製)のキタキツネ入館前に濡れたタオルが配られくるくる振り回していると、やっぱり凍るけど、冷たくて写真を撮れるほど持っていられない。水槽の中には流氷の魚たち目が離せなくなるほど可愛いナメダンゴ流氷ソフトクリーム(だったよね)ブルーの点々は塩の粒甘さとしょっぱさがいいハーモニーだった。網走の後は大雪山系を抜けて北見市の温根沼温泉へ走行距離は241Km!オホーツク海の向こう知床半島

  • 広いぞ!北海道とイコロ(宝)

    新千歳空港からバスの旅コロナの自粛に飽きて参加した三泊四日同じ思いの人が43人、座席に空きは無い!1日目は東へ東へ288km(ガイドさんの作ってくれた地図)「北海道の農家さんの畑は広いです」区画のない一面の畑農機具無くしては成り立たない風景雄阿寒岳を見渡せるオンネトーの次は一泊めの阿寒湖温泉アイヌ阿寒湖コタンアイヌの集落があった地域お土産屋さんの不思議な風景昔の住まいが資料館になっている。9時から阿寒ユーカラ「ロストカムイ」に無料招待された。高台の専用劇場「阿寒湖アイヌシアターイコロ(宝)」夜にはより幻想的ロビーから一段一段下がった劇場舞台に映し出される狼と人との繋がりの舞踏どこが映像か?人が実像か?溶け合った不思議な空間後半はアイヌ衣装に身を包んだ人たちの踊りと地下から湧き上がってきた炎懐疑的に見出した...広いぞ!北海道とイコロ(宝)

  • 相性の悪い(?)札幌

    北海道ツアーの最終は札幌ビジネスホテルの朝食は「お弁当」(感染対策のためらしい)いつもなら美味しく完食するのに見ただけでお腹一杯な気分残してしまった、、札幌の街は縦横クッキリ区画されて迷わないはずだし昨夜は難なくスイスイ歩いていたのに札幌時計台までは難なくたどり着いたものの地図を見るたび、スマホナビを使うたび迷子の気分人に聞いて、中央警察の立番さんに聞いてようやく辿り着いた北海道庁旧庁舎なのに!「工事中!」だけど、お隣の公園モネの庭睡蓮が咲いていたがモネの庭より暖かいのだろうか?睡蓮が元気すぎる。ホテルのチェックアウトの時間は迫ってるというのにまたもや方向感覚にバグが発生遠回りして、ようよう数分前にチェックアウト完了急いだ勢いで新千歳空港にうんと早くついてしまった。やれやれな旅の終わりでした。相性の悪い(?)札幌

  • 北海道道東の湖

    北海道2日目は道東の湖巡り朝食ごの散歩で、阿寒湖湖畔を歩く。大きな魚が水面から上がる。聞くと鯉とか、摩周湖を見渡せる展望台霧もかからずくっきりと見える。屈斜路湖は湖畔の砂を掘ると温かい温泉がでて、砂温泉らしい。午前中から晴れ渡り、気温はグングンあがる。バスガイドさんは「暑い、暑い」と言うけれど30度にもならず、東京感覚では暑くもない。どんどん東に進みついにオホーツク海最果て、網走まで進んでしまう。泊まりは北見北海道道東の湖

  • 初めての北海道ツアー

    今朝は4時過ぎに起きた。初めての北海道ツアー10時過ぎには千歳空港からバスに乗り格安パッケージツアードンドン東に進み、十勝天気は上々、寒くなく、暑くもない。道東の雄阿寒岳とオンネトーの湖途中目を見張る広さの牧草地や畑を見ても、街路樹の松にさえぎられて撮すことは出来なかった。宿は阿寒湖のほとり散歩したコタンの村の催事場夕飯の後は「ロストカムイ」の見学楽しみです。初めての北海道ツアー

  • いっときの幸せ

    今日も酷暑の一日いつもなら西に向かって20分歩いて帰るところを熱中症予防でバスに乗った。陽が落ちても涼しさとは無縁のこの辺りそれでも目を見張る出来事善福寺川の向こうに沈む夕日見つめることができる優しさ日の沈む頃は太陽はサウジアラビアの上空あたり、、いつか読んでことがある。太陽の真下のサウジアラビアはさぞかし暑いことだろう、、まだ日本はマシなのだろう・・東の空は雲が、、一時の幸せでした。いっときの幸せ

  • 誰を待つやら公衆電話

    いつも行く公園ルートから外れた先にぽつんと公衆電話利用する人がいるのかしら?見回せば交通整理の作業員一人次の日にははいなくなっちゃって通り過ぎる車だけ、、ひさしぶりに使ってみょうか?電話をしたい相手もいないのでやめた。今日もこの暑い中誰を待つやら公衆電話、、誰を待つやら公衆電話

  • 手の甲まで汗

    今日もひどい暑さエアコンの点いてない部屋は35℃先週の土曜日の日比谷公園も暑かった。この日に梅雨が明けていたかしら?日比谷公園は何度もいったけれど、森林インストラクターの説明があると随分と違ってくる。何げなく見上げているプラタナス右がアメリカスズカケ左が紅葉スズカケこれからは気を付けてみたい。いつもは行かない場所に百合の群落濃厚な香り?マスクで半減、知らなかった鐘「自由の鐘」アメリカの独立宣言に際し、「すべての住民に自由を告げる」鐘としてアメリカの匿名有志が複製を送った。昭和27年日本新聞協会に送ったらしい。持つ少し詳しい事情がしりたいけれど近頃は話題にならないようだ。近くのこんもりした山(?)池等を作った残土の山「三笠山」あまりの暑さに上がる気にもなれない。インストラクターは手の甲にまでビッショリ大変な...手の甲まで汗

  • 古い物も捨てがたい

    今日も暑い!暑い最中の午後、飛び付く様な用事かできた。勇んで用事を済ませ、我に返ると並々ならぬ暑さ。途中の公園で一休みメロンシャーベットそういえば、昨日何時も持って出る水筒を忘れて公園の水飲み場、一口飲んだ。シンプルながら、水飲みと手洗いがセット。他の公園で見かけたのはワンちゃんの要求にも答えるセット物。少し前に作り替えた、最新デザイン?感心するけど、コンクリート感満載の古い物も捨てがたい。最新版は少しの汚れも気になっちゃいそう。古い物も捨てがたい

  • もう梅雨明け

    もう、梅雨があけてしまった。数日前からカラカラお天気紫陽花の葉はぐったり水不足は必至、どうなることやらただでさえ、元気のなかったこの木柘榴だって先行きが思われる。それより、この暑さいつまでも続くやら、梅雨空が懐かしい。もう梅雨明け

  • 酷暑の日比谷公園

    今日は自然観察「森呼吸クラブ」観察会の日10時前だというのに真夏の晴れよう「都会の自然を気軽に楽しむ」日比谷公園集合は松本楼前森林インストラクターのついて説明を聞く立ち止まっての説明に日陰を選ぶ参加者もインストラクターも同じような年齢層それにしても暑い!酷暑の日比谷公園

  • 今日のこの天気

    今日は暑い!風も強い!日傘が飛ばされないようにむんずと掴んで帰ってきた。梅雨というのにこの空どうしちゃったのだろうか?それでも先日漬け込んだ梅は紫蘇に染まりつつ梅干しへの道へまっしぐら、、梅雨明けにはまだまだ早い、、今日のこの天気

  • 自画自賛のマーマレード

    先日田舎から帰ってきた人にいただいた夏みかん「ジャムを作るよね」皮の綺麗な夏みかんをより分けていただいた。(皮を剥く前の写真は撮り忘れた)中身がみっしり詰まっていた。ネット検索で、皮の下の白いふわふわと取ると見て冷蔵庫にあった晩柑と一緒にお刺身の要領で取り分けた。タネはペクチンの元、お茶パックに入れて一緒に投入お砂糖を何回かに分け入れ出来上がり!いつもより苦味が少なくて、いつもの甘さ控えめ少しビターなマーマレードの出来た。ヨーグルトにたっぷり混ぜて食べるとGOOD!自画自賛のマーマレードです。自画自賛のマーマレード

  • 閉店しません!

    今日は新宿西口に用足しに行ってきた。用事は無事終わり、久しぶりに安い衣料品を買い小田急へ、食料品のパッケージをバラバラにしての安売りいくつか買って、1階へおしゃれなスポーツ用品展が工事現場になっていた。迷路をうろうろ進むと西口へ出た。垂れ幕の文字「小田急百貨店新宿店は、閉店しません」西口の大規模再開発に合わせて百貨店を建て直す。現在の百貨店は営業を終了し、西口ハルクをリニューアルして営業するって秋になったらハルクでお会いしましょう、って微妙、、人溜まりができている参議院選挙の応援演説にあの過去の人がさっさと帰ってきました。閉店しません!

  • 原田マハ著「美しき愚かものたちのタブロー」

    先日新宿で買ってきた一冊原田マハ著「美しき愚かものたちのタブロー」文春文庫帯に「国立西洋美術館」誕生秘話とあって読み進めた。西洋美術館は高校を卒業して初めて通った美術館だった。ミロのビーナス展の時は美術館の塀沿いに行列して一周回ってようやく入場できた。前後して松川コレクションや企画展に足繁く通った思い出の場所。絵画(タブロー)に興味のなかった松川氏ロンドンパリに仕事で行く内、経営していた川崎製鉄の工場内と同じ蛍光のポスターを見つけて溶鉱炉関連で興味が湧いた、、、とか資金闊達、人を惹きつける魅力に溢れ「日本の若者に本物のタブローを」「美術館をつくろー、、」と周りを巻き込む自らの情熱を具現する若者を虜にして順調だったコレクション戦争になり会社は上手くいかず夢は儚く頓挫してしまう。けれど、虜にされた若者は生活に...原田マハ著「美しき愚かものたちのタブロー」

  • ミニ農園ポタジェ

    昨日暑い中、喉が渇いて一休みミニ農園ポタジェ見たことのない花が咲いていた。名札を見ると「タンジー」ハーブのようだ。ピンクの花は「モルダナ」一度記憶したくらいでは覚えられないけれどいつか見た花と、、くらい記憶しよう。ぷっくりと膨らんだトマト神田川を渡る下り坂を越えダラダラとした上り坂の途中一休みして楽しむ場所になっている。ミニ農園ポタジェ

  • 「今日もお疲れ」

    電車で新宿へ行くことも滅多になくなった。その分用事で出ると、ついついあちこちに足を伸ばす。ついでについついお買い物をしてしまう。大したものは買わずに雑貨と本東急ハンズで超軽量折り畳み傘この前買ったばかりだけれどバクにぶら下げていたら、取っ手を残して無くしてしまっていた。諦めきれずに性能アップの傘購入(左中)文庫本はお気に入りのbook1で3冊お菓子は近々会う人のお喋りのお菓子持って出たエコバックがパンパンでお菓子屋さんに笑われてしまった。帰るとお隣の工事現場「今日もお疲れ」クレーンが慰め合ってた。「今日もお疲れ」

  • 新宿ぶらぶら

    今日は9時前に家を出て新宿へ行った。病院の検査結果を聞く「異常なしです」「細胞取りの後良くなった気がします」「それは気のせいです、注射針にほんの少しだし」「プラセタ効果みたいなもの」まんまと偽効果がドツボにハマったみたい、、会計を済ますと9時半まだ本屋も開いてないし、、思いついてタイムズスクエアーへ東急ハンズで傘を購入ついでに近場のものを見て周りアイスコーヒーで一休み見慣れぬ花をスマホレンズで検索銀歯以下まちがい「キンバイカ」だって前も検索したかも、、忘れっぽいんだから、、新宿ぶらぶら

  • 見えにくいものが見えてくる?

    さっき、遊歩道を通ってお買い物に行ってきた。立木が覆いかぶさる狭い箇所の寸前向こうから小柄なおじいさんが進んでくるやり過ごそうと立ち止まって待っているとおじいさんもじっと待ちの構えでは、と進んで「すみません」おじいさんは「ぐう」と答えた。そういえば長い人生、形ばかりのレディーファーストでなく男性に譲られることなんて滅多なかった。無意識のバイアス人生だったなあ〜〜お買い物を済ませて帰り道道を狭めていた中にカラスウリ薄寒い中昼日中から咲いてしまっていた。斜め下にはピンクの場違いな花サフランだろうか?今にも降りそうなこんなお天気見えにくいものが見えてくる?見えにくいものが見えてくる?

  • 消沈のアオサギ

    午前中出かけたついでにいつもの公園散歩川で魚を狙うアオサギ無事小魚を捕まえて浅い場所へ移動した習慣飛んできたアオサギにまんまと奪われてしまった。カメラに映るのは葉っぱのみすこし下流に消沈(多分)のアオサギ消沈のアオサギ

  • 破れかぶれ

    先日の夕陽丘広場刈り込みに白いもの破れかぶれのアメリカオオミズアイ貴婦人のような美しい姿がどうしちゃったのだろう??以前撮った写真美しい翡翠色激しい戦いがあったのか?雨風にあったのか?破れかぶれでもしっかり掴まっていた。気になって翌日行ってみたけれど白い一片すら見当たらなかった。破れかぶれ

  • かまくらフワトロ

    新聞の日曜版に出ている食べ物毎回美味しそうと見ていてあそこのお店近くに行ったら買いましょう、、なんて思いつつ、買ったことはなかったもう先月のこと新宿のデパ地下にあるなら行ってみようと思いつつ、忘れていた。日本橋の地下で手土産を買おうとしたら前の週に載っていたお菓子が目の前に並べられていた。かまくらカスターつい買ってしまいました。ふわふわの中にとろっとしたカスタード中学生は一口食べると、親指を突き上げでgoo!二人で仲良く食べました。かまくらフワトロ

  • 夜空に瞬く星

    いつも通る公園の一角紫陽花が満開近くで見ると夜空に瞬く星何気なく通り過ぎていたけれどじっくり見るのも、また楽し。夜空に瞬く星

  • 一気に晴れ晴れ!

    時々神田川に遊歩道を歩く神田川の遊歩道は有志で作る花壇が綺麗咲き出した紫陽花にナミアゲハ家のベランダの揚羽より綺麗神田川のカルガモはヒナが無事帰った様子見とれて歩き出すとおじさんがタブレットをこちらに向けてじっとしている。どうやら撮影をしてるみたいしばらく様子を見てもやめないその距離どんどん詰まって6〜7m思いついて後ろを向いてそのまま歩くすれ違いざまに見ると強ばった顔をしてタブレットは下げていた。全く非常識極まりない!腹が立ったが次の公園見慣れない白い花スマホで撮ってレンズ機能で調べると「オルラヤ」直ぐに教えてくれた。むしゃくしゃした気分が、一気に晴れ晴れ!一気に晴れ晴れ!

  • これから楽しみ

    梅が漬けごろになった。青いのはまだ早いがこれ以上放っておくとシワシワになりそう。ネットで調べると青梅はアク抜きをするらしいお水に浸けて5時間放置し水気を取って、焼酎でまぶして良しとした。塩18%お水の重石+文鎮このまま1週間紫蘇を上に乗せて2週間干すこと3日で出来上がる。美味しくなあれ、、これから毎日見るのが楽しみ!これから楽しみ

  • 自然の摂理

    典型的な梅雨空の1日の今日ですが先日やってきたナミアゲハ小さなみかんの木の上を飛び回っていたがガラスの手すりに阻まれて出られなくなった。産卵で力尽きたのだろうか?排水溝の水を飲んで一休みをしてようやく飛び立っていった。数日後には幼虫が見られるだろう。だけど、この所千里眼になった雀たち見つからずに羽化する保証はない!スズメも蝶も応援したいけれど自然の摂理に任せよう、、自然の摂理

  • 6月6日梅雨入りの梅

    今日6月6日関東甲信が梅雨入りをした。いかにも「梅雨」一日中雨ふり先週梅干しの梅を揃えるのに一苦労1週間、毎日二つの八百屋さん巡りをした挙句「今年は一つも梅は見ない」「どこにもないよ」八百屋の爺さんの一言それでも他の八百屋さんに袋詰めの梅を見つけた。色づいていないけれどないならこれしか無い!ザルに広げて黄色くなるまで追熟それにしても目標の3キロにはまだ足りない、翌日遠くのスーパーの広告に梅発見!難なくゲット色づいていい感じ帰り着く寸前知り合いにバッタリ「いつも行くスーパーに同じ値段でありましたよ」あらら、、二日追熟でいい感じ色づいたのから先に漬けることにしよう。6月6日梅雨入りの梅

  • 気味悪い

    爽やかな陽気が続いてます。梔子の花が咲きだし綺麗、いい香り遊歩道の先に動くもの青大将の横断中今年はヘビの当たり年?そのせいか、カルガモの雛が見当たらない食べられちゃったのかな〜〜いつもはずんずん入り込む草原気味が悪くて土の道だけを選んで歩いてきた。気味悪い

  • 赤か黄色のリモコン

    今日のお天気には驚かされた。冷蔵庫を開けた途端「ドカン!!」冷蔵庫が爆発したか?冷や汗をかいたが、雷の音だった。光もしないで(遠かった?)音だけドカン、バシャン幸い出かける時は雨が上がっていて、往復汗をかく暑さ帰って一休みをしていると、外は真っ暗上空だけ黒い雲に覆われていた。食卓の上も黒い物だらけ壊れて早送りができなくなったテレビのリモコン新しいリモコンが届いた。電源を切っているスマホ黒いシャーペンにチョコレートリモコンが黒いのは良し悪し見つからなくなった時に探すのに一苦労するその点スマホは電話路かけると即見つかるチョコは見つからなくても問題はないけれど見つかりやすい、赤か黄色のリモコンが欲しい、、赤か黄色のリモコン

  • 今日もお疲れ

    今日は爽やかなお天気ここ1週間通い詰めていた八百屋さんようやく梅干しの梅を買うことができた。今年は不作なのか、「まだ出てこないんですよ」親父さんが言っていたが、どうにか漬けることができる。ホッとして運動公園近くの建設工事現場、重機がハグをして「今日もお疲れ!」今日もお疲れ

  • 「絵は杖になってくれるよ」

    30日の日本橋の続きです。中学生からの画家の友人の最後のグループ展昭和通りの小津和紙のビルで開かれた。カンカン照りの通りを進むとカーブを描いた窓の内壁両脇と足元だけがスリット状に開いている。入りたかったけれどこの暑さ!写真だけパチリ!調べると、江戸桜通りに面する米州日本橋、雑貨のお店らしいけれど、、ずんずん進んで昭和通り大きなビルの2階のギャラリーが会場初日とあって多くの楽しそうな人達がお話に夢中友人は二点出品小学生の頃から(多分)描き続けてきたお花(ポピー)夕陽の中で祈りを捧げる若い女の子悲惨な世界情勢が明るい色調でより切実に捉えられる。入り口脇のA4の「ごあいさつ」文が貼られたあった。グループができてから44年女子美の先生二代にわたって指導してもらった事「絵は杖になってくれるよ」先生の言葉が聞こえてくるそう...「絵は杖になってくれるよ」

  • 日本橋観光

    昨日は暑かった!今年初めて日傘を指して歩いた。三越を出て日本橋へ川を覗くとちと臭い獅子が大事に抱えているのは東京都のシンボルマーク?橋ができる頃にはシンボルが出来ていたのだろうか?シンボリックだった野村證券下本店再開発で移転して勇姿は見えても静かな雰囲気隣では再開発の工事が進んでいた。再開発に合わせて高架が地下に潜るそうだが見られるかどうか・・・戻ると橋の袂で奥を見つめる男性ここに元の魚市が場あった記念碑インパクトのある像は乙姫様だそうだがちょっと偉そうな、お姉さまの雰囲気・・日本橋観光

  • 三越ライオンとマスク

    今日は地下鉄で三越前まで行った。地下から地上へ三越ライオンはマスクなし、、コロナが蔓延し出した時にライオンのマスク顔をテレビで見た。とっくにマスクは外してしまったようだ。昨日のの公園でもチラホラとマスクを外して人たちを見かけていた。マスクなしに目が行かないような夏になってもらいたいが。東京駅の地下レストラン街でランチお刺身盛り合わせ丼(こんな名前だった)久しぶりで友人達3人でおしゃべり、、食べても食べても出てくるご飯と近況茶碗蒸しも山芋のわさび和え(?)も美味しくて全部食べ切ってしまった。友人達も全員完食お夕飯はゆっくりにしよう、、三越ライオンとマスク

  • 魅了される花

    神田川沿いの公園紫陽花の花が色づき出した。近所で咲くキミガヨラン名前に違わず優雅な花だけど、繁殖力は生半可ではない。根本から切っても切っても出てくるシブトイ、以前実家の玄関脇にかっこよく植えた。硬い葉先にぶつかると痛い、通り道には向かないと、根本から切ってもすぐ生えてくる。数年がかりで退治した苦い経験があるだけど久しぶりに見ると魅了される。魅了される花

  • 居候の御礼

    運動公園のシンボルツリートウカエデの大木綺麗な花が咲いていた。唐楓の花ではなくて二股に根付いた木の花長年の居候のお礼だろうか(そんなわけないが)共存しながら元気に栄えてる。居候の御礼

  • 今年も咲いた

    今年も綺麗に咲きました。今朝のサボテンの花昨夜寝る前に窓を閉めようとしたらいい香り!出てみると咲いてました。今はもうしょんぼり夜だけの一日花です。今年も咲いた

  • 五月晴れ、気分爽快

    午後、コーラスのついでに公園散歩草の緑が眩しい青空の雲、素敵蛇苺が真っ赤爽やかな五月晴れの1日紫陽花が咲き出して、もうすぐ梅雨かなコーラス、45分散歩、75分本末転倒だけど、気分も爽快!五月晴れ、気分爽快

  • 滅多に出ない駅

    今日も爽やかな一日そよふく風が気持ちいいサンバイザーとラッシュガードの薄物でいくと「美白化粧品の先行販売です」予約表を渡された。昨日の中野坂上駅ビルの隙間の景色交差点の周りには高層ビル群地下のオープンスペースすぐ近くなのに滅多に地下から出なくなってしまった。いく度に寄っていた本屋さんいつの間にか漫画本のスペースが拡大していた。あらら、、、滅多に出ない駅

  • うっすら「天使の梯子」

    昨日から泊まりがけでお手伝いに行ってきた。付き添いと家事手伝い。家事は苦手分野だけれどお買い物とお料理どうにか感謝をしてもらえた。その上妻から一封、夫からも一封「お金持ちだから貰っときなさい」嬉しい一言。所沢駅に戻る夜は雨だったのにぐんぐん晴れ間が広がり午後迷いに迷ったコーラスの場所変に疲れて、ようよう帰り着いた。空にはうっすらと「天使の梯子」疲れがスッキリ!うっすら「天使の梯子」

  • 久しぶり!

    水曜日、久しぶりに見た夕焼け夕方になっても明るいので筒井時間を忘れてしまう。気をつけなければ、、今日は不安定な空模様昼頃、帰り着くと外は真っ白になって、土砂降りの雨梅雨はもうそこまで来ている。久しぶり!

  • 金総書記長のおすすめの花

    遊歩道の角を曲がるとふんわりといい香り北朝鮮の金総書記長のおすすめの花「スカイズラ」花を煎じて飲むと熱が下がるとか、、それとは知らず香りを楽しんでいたが今頃北朝鮮では刈り取られてしまっているかも知れない。数年前はほんの少しフェンスに絡まっているだけだったが今や5mの範囲に繁茂している。こちらは、コロナに似た「カジノキ」大きな木です。金総書記長のおすすめの花

  • 上を見るとまた蛇

    今日の公園散歩青葉の綺麗な公孫樹に小さな銀杏が見える。その先では柿のかわいい花しばらく行くと、木に両手を合わせて拝む小学生「何を拝んでいるの?」「蛇が降りてくるように、、」「また蛇がいたの?」「あ、あの時の人、僕もいたんです。」先週の土曜日の小学生の一人だった。「ほらあそこ」目を凝らすと細い蛇(枝の間の縦の線)「随分細いのね」「まだ子供です」網やら長い棒やら「捕まえるつもり?」「そう」捕まえてどうするつもりか聞かなかったけれど小学生だからできる冒険後から来たお年寄り夫婦に「あそこに蛇」バトンタッチをして「またね」上を見るとまた蛇

  • 積乱雲・もう夏だ!

    今日はようように晴れた。しばらく晴れの日が続くようだ。近くで咲く箱根空木色とりどりで楽しい遠くの空に積乱雲?環七の信号を渡る先にはタンクトップに短パンのお兄さんもう夏だ!!積乱雲・もう夏だ!

  • 釘ん句会・とほほ・・・

    土曜日の夜、ZOOM句会があった。続きに続いて、48回目!プレバトのメンバーたちに比べて私の上達は遅々としてすすまない。けど、前の句帳を見るとしみじみ「なってない」と感じる。3人が並選にいれてくれた一句黒土の幾度も見やる双葉なりこの前タネを蒔いた種が目を出した。風船かずら、綿、白い花のクラリス蜜柑や椿、夕顔はまだ梨のつぶてだが立ち上がるたびに窓から見てしまう。当選をいただいた句は蕎麦温くし幾多殺めるその支援西側諸国がこぞって「支援」と武器供与をしている。つい応援したくなってしますが「まてよ!」と出た言葉。レジ袋のお題の若芝を一目散にレジ袋一番気に入った句だったが「擬人化はダメ」一刀両断。あと、点を頂いた句が「3段切れ」やら、何やら回数だけは重ねても、「ヘボ句」から脱却できないとほほ・・・な句会でした。釘ん句会・とほほ・・・

  • ちっちゃい花と小さな子

    今日はシトシト降る寒い1日だった。昨日の運動公園先日もアップした栴檀の花たくさんの花が開き出していた。楠の木の花も満開一番ちっちゃい花はマユミ秋になると綺麗な赤い実をつける。グランドではちっちゃい子たちがラグビーの試合中親たちが取り囲んでいた。ハナミズキは天を仰ぐ(大意はありません)ちっちゃい花と小さな子

  • 鷺も鴨も蛇も

    昨夜はよく降った。午後からは晴れて、暑くなった。夜のZOOM句会の前に公園散歩屋根の上に凛々しく白鷺河原にはカルガモ・・と、烏に追われて青鷺が急降下アオサギは気が小さくて烏に追われるけど、白鷺は気が強くて烏には手に負えない(多分)ぐんぐん遡ると小学生が群れて下を見て何やら議論中何気なく覗くとキャッ〜〜大きな蛇が鎌首をもたげて警戒中「青大将?」「そうです」「蛇は好きですか?」「大嫌い」「お腹が卵を飲んだ様に膨れてます」ちょうど垂れ下がったところ3個の凸凹が見える「カルガモの卵を飲んだかしら?」カルガモのヒナを飲み込んだのかもしれないカルガモのつがいがやってきた「あの鴨の子供かなあ〜〜」子供たちの議論は続いていた。いろんな生き物のいる善福寺川です。鷺も鴨も蛇も

  • 未だマスクに悩む

    マスク生活が3年半にもなっている。昨年紙アスクアレルギーに気付いた顔の奥底からぴ〜〜んと信号が届く様になった。肌荒れが治らずに困っていたが、原因はアレルギーだった。それから布マスクを試し続けている。(これで半分くらい)左上は昨日届いたシルクマスクだけど鼻の脇に隙間ができる右上、形は一番だけど、何故かゴムの匂いまたアレルギーになりそう、、左下、鼻に密着するがチと厚手右下、シルクの薄手、シルクで裏打ちしてメガネの曇り止めを付けて今日の様な蒸し蒸しした日には重宝している。厚手のコロナ対策バッチリのナノマスクもあるけどつけ心地は今ひとつ。そんなこんなで苦労の連続マスク生活には慣れたけれど早くマスクなしで暮らしたい、、未だマスクに悩む

  • これは?

    洗面所から撤収したこれ?吸盤に明かりが一つ一つ反射公園のジャーマンアイリス光を取り込んで綺麗!これは?

  • 木に生えるキノコ

    この前の公園エゴノキの花が満開大きく育っていない木なので、近くで見えて素敵直ぐ横の木には木に取り付いたぬいぐるみ?じゃなくってキノコの様キノコといえば桜の咲く前のこときくらげ状のキノコ手の届かない高さだった。4月には鬱金の桜に幹に取り付くきのこ花は元気がなくて、来年はちゃんと咲けるのだろうか?きのこが付くのは元気がなくなった証拠らしいが、、木に生えるキノコ

  • 栴檀の花

    今日の公園ウオーク用事が終わった午後一番写真が鮮やかに撮れるミズキの花が満開蜂(クマバチ)が蜜を集めるのに脇目も振らず飛び回るハナミズキとは一味違った華やかさ栴檀の花初めてじっくり見た。栴檀は芳しい香りはしないし芽が出る時も双葉ではない、、昨年の栽培結果であるが大木になってからの葉っぱと二年生の葉が違う(写真は後日)謎の多い木である(勝手な言い分だが)公園の林日陰が気持ちのいい季節になったし夕日丘公園で、富士山がうっすら見えたのも嬉しい。栴檀の花

  • テント禁止

    雨が降りそうな運動公園鮮やかな石楠花少し進むと「テント・タープ禁止」の立て看板家族連れの必需品(?)なのに迷惑な人がいたのだろうか?苦情の通報がされたのだろうか?近くの公園から消え去ったテントちっちゃいテントぐらい見逃して!テント禁止

  • お稲荷さんのお狐様

    午後から施設の場所を確認に出た。途中に咲いていたオダマキ紫色が綺麗スマホナビでわかりにくい道を進み無事確認できた。帰りは脳内ナビで進むと、あれ?以前通りかかったことのある永福稲荷お狐様は子供4人の6人家族だった。なのに(?)カラスが1羽近寄っても逃げようとせず、カメラを向けても少し用心するだけお狐様の威を借りる不届きもの、それとも不届き者を見張っているお役目?ナムナムしてお賽銭を入れたのにやはり「不届きもの!」お稲荷さんのお狐様

  • ビールに餃子のおじさん

    3日の小石川植物園緑の中を動き回り、植物たちと名札を見てさてランチを園内にはレストランは無しキッチンカーには食指が動かず園内の売店でほんの少しのメニューからコーヒー&ホットドックを注文した。「椅子に座ってお待ちください」強い調子で言われた。仕方なく浅く腰を下ろして待つが、なかなか出来ない。15分くらいして(もっとかも)できた。待ちかねて一口食べちゃいました。何故かクッキーがひとつ?後から行った友人には無し「待たせたお詫びじゃないの?」旨い不味いの範疇に無くホットドックてこんなものだっけ?疑問だけ残った。それでもご馳走は目にも鮮やかな一面の緑3時過ぎまで動き回った。外へ出て飲食店のありそうな春日方面に向かう大型連休とあって開いているお店は見つからない。「ビールに餃子のおじさんをやって見たい」友人のリクエストようや...ビールに餃子のおじさん

  • 5月5日子供の日

    善福寺川鯉のぼりが元気に泳ぐ小さい子が駆け寄ってニッコリ笑う子供の日です。その笑顔で鯉たちは勢いづく土手から出た楓の子供(先行きが心配)目にも止まらないほどのちっちゃい子子供は何処でも、いつでも元気に育て!5月5日子供の日

  • 小石川植物園の蝶たち

    友人と回った小石川植物園3日は混むこともなく、ゆっくり回れる状況テレビでは繁華街は、目を覆いたくなるような混雑ぶり広々として目に染みる緑に春の風林の中を抜けて池のある日本庭園ゾーンへ池のほとりには姫路音と蝶木の葉を見つめる集団に加わると白い糸屑のようなものが優雅に動くアゲハモドキ(蛾)と説明してくれるヒト「その辺で飛んでる黒い蝶(蛾)の幼虫」恐る恐る触ると、フワフワして、イシュん止まるものの直ぐに動くぶら下げた名札m森林インストラクターかしら最後は中央部の「薬園」や「標本園」を見てスマホで検索して当たった「御柳」「もう頭が一杯、覚えられない」と言いつつ温室も見て周り「東京スカイツリーが見えるこの木の枝もスカイツリーもちゃんと撮ってね!」友人の無茶な注文がちゃんと取れたかなあ〜〜小石川植物園の蝶たち

  • 大木の小石川後楽園

    今日は友人と小石川植物園で遊んできた。お互い「暇ね、どっか行こう」と言いつつうっかり「小石川後楽園」と間違えて約束をしてしまった。だけど、大正解!地下鉄白山駅から向かうこと10分広大な敷地と緑の量にびっくり!正門の坂を上がって「一番に見たい」という友人エゴノキ毎年近所で見ている可憐な花だけど、目の前の大木「遅咲きの桜じゃないの?」近寄ると確かにエゴノキ近くの記念館にさしてあるひと枝可憐というより妖艶な花。ヒトツバタコ、ナンジャモンジャの木も天を突く大きさ近所の公園のように出来立てと違う歴史の「大きさ」頚椎を痛めている友人は「見上げられない」悲鳴私の一番の眼目はハンカチノ木あいにく盛りが過ぎていて白い花びらが一枚落ちてしまったものばかりだけど見られて感激点在する東屋やベンチで休みながら回った。続きままた後日に、、大木の小石川後楽園

  • ベランダの食物連鎖

    ベランダの花柚子が咲いた。白いちっちゃな可愛い花だけど、もっとちっちゃい黒い点青虫の幼虫揚羽の幼虫の食糧に買ってきた花柚子だけどツヤツヤの柚子の葉っぱも捨てがたい、、晩柑の葉っぱには大きくなった青虫毎日やってくる雀の食糧とならず頑張っているけれどスズメも可愛いしベランダで繰り広げられる食物連鎖じっと見ているしかない、、5月1日に植えた花の種公園で拾った椿の種昨年咲いた風船葛、未来公園のコットンなどなど早く目が出ないかなあ〜ベランダの食物連鎖

  • 行楽日和の親子

    今朝早く、ゴミ出しから戻ると弾んでかけてきた男の子後ろからはリュックを肩にパパママ後に続く女の子も可愛いリュックでスキップ何処かに遊びに行く様子午後はいつもの公園散歩緑が眩しい運動公園にはいつものキッチンかー陽気な叔父様から一杯300円いつもサッカー一色のグラウンドは横縞のラガーマンで一杯だった。行楽日和の親子

  • 連休前の渋滞と密集

    明日から大型連休10日も休めるらしい環七では朝から渋滞景気が良くなってから渋滞は少なくなってたので久しぶりに見る景色。近所では白雲木の花が密集小手毬も密集ハルジオンからヒメジオンに変わって密集明日から行楽地は密集渋滞かなあ?連休前の渋滞と密集

  • 金銀揃い踏み

    コーラスの後公園散歩に行ってきた。他所より遅れて咲く金蘭これからが見ごろ遠くのしろは銀蘭金銀揃い踏みこれからは毎日のように見に行きたい。金銀揃い踏み

  • アルデンテは話せない

    今日の昼時待ち合わせをしてランチ名前は知っている和風パスタ屋さん春野菜の彩りスパ噛みごたえのあるアルデンテ飲み込んで相槌やら、反論やらしたいけれど噛みきれないそれでも無理やり飲み込んで話の続きをした。相方も「もっと柔らかい方がいいね」お互いかなり食べ切るのに時間がかかってしまった。話をするにはフニャフニャくらいが良いのかなあ集中して食べなければならない春のパスタでした。アルデンテは話せない

  • この季節上野はパンダ一色

    昨日は久しぶりに上野まで出かけた。今にも降りそうな空模様友人と二人、都美術館の「新日春展」高校の友達の作品を見に集まった。松屋で開催されていた頃より、若い画家さんが増えたようだ。二人で勝手なことを話しながら友人とそのお仲間の作品を見た。のんびり暮らすことより「描きたいもの」がムクムクと湧いてくると話す画家「描けない」と悩む人がいる中(多分)、意欲満点!お腹が空いて気付けば1時精養軒は40分待ち、和食の韻松亭は1時間待ち食べるとこがない!駅側のセルフのお店にようやく席を確保年甲斐もなく、パンダカレーシャオシャオとレイレイ耳はオリーブの実、目口は黒豆そういえば上野動物園は古い入り口は大勢の行列もう少しで新しいゲイトが開通しそう。その上友達からいただいたお菓子東京ばな奈パンダふわふわの中にバナナヨーグルト味の餡甘くて...この季節上野はパンダ一色

ブログリーダー」を活用して、いちようさんをフォローしませんか?

ハンドル名
いちようさん
ブログタイトル
日々好日・いちよう
フォロー
日々好日・いちよう

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用