日々好日・いちよう
読者になる
住所
東京都
出身
東京都
ハンドル名
いちようさん
ブログタイトル
日々好日・いちよう
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ichiyouat/
ブログ紹介文
設計の事・現場の事・雑感・所感・自然・読書など 雑多な日々の記憶です。
自由文
-
更新頻度(1年)

291回 / 355日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2007/11/28

いちようさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,709サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,008サイト
ミステリー・推理小説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 521サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,264サイト
季節の花 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,094サイト
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,421サイト
住宅設計・住宅建築家 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 720サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 65,625位 68,310位 68,005位 68,200位 61,039位 56,246位 61,227位 975,709サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 840位 866位 869位 878位 819位 780位 835位 12,008サイト
ミステリー・推理小説 27位 28位 28位 26位 21位 19位 24位 521サイト
花・園芸ブログ 1,922位 1,986位 1,970位 1,985位 1,714位 1,619位 1,718位 19,264サイト
季節の花 70位 73位 66位 69位 58位 53位 58位 1,094サイト
住まいブログ 1,765位 1,845位 1,832位 1,827位 1,593位 1,434位 1,589位 23,421サイト
住宅設計・住宅建築家 29位 31位 30位 31位 25位 22位 27位 720サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,709サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,008サイト
ミステリー・推理小説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 521サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,264サイト
季節の花 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,094サイト
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,421サイト
住宅設計・住宅建築家 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 720サイト

いちようさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、いちようさんの読者になりませんか?

ハンドル名
いちようさん
ブログタイトル
日々好日・いちよう
更新頻度
291回 / 355日(平均5.7回/週)
読者になる
日々好日・いちよう
  • JRチケット

    今日、小雨降る中新宿まで出掛けた。新宿行きを電話の友人に話すと「即位の礼は見ないの?」不審がられたがニュース番組で見れば充分。新宿西口で北陸新幹線のチケットを購入いつも長い行列の窓口は、ガラ〜〜ン空いている。自動販売機で買うつもりが窓口で買った。横の切符ケースに目を引かれる東京オリンピックのマスコット(下)以前のは新幹線だったが、オリンピックの応援モードに入ったみたい。北陸新幹線は千曲川の氾濫で車両が水に浸かり指定席が買えない状況だったが、ボツボツ売り出し始めている。元々行きは高速バスの筈だったが高速バスは道路被害により今だ不通帰りのぶんだけ買ってあったので見比べると何だか違う先月末には南口のバスタの外人バッカリの窓口で購入した日付が英文字を日本語表記を書き足してくれていた(右)が、運賃も違っていた今日の方が4...JRチケット

  • ラグビーワールドカップ

    昨夜のラグビーの試合は残念だった。古くからのファンでもなければ、にわかファンにも該当しない野次馬だけどテレビ放映されている時間は気になって時にチャンネルを合わせていたがここまでの試合に比べハラハラし通しスクラムでも下がる事が多くて、ため息が出ていた。今までの快進撃とは違う試合状況だった。今日の方南町交差点の周辺ワールドカップの旗が目に付いた今までもあったっけ??まだまだ肝心の試合が残っているけれど熱が冷めた人もいるのだろうし私のように熱波に飲込まれていない輩も今後の試合結果だけは気にしている。ラグビーワールドカップ

  • コーラスの秋

    今日は年に一度の杉並区コーラス連盟のコーラス大会だった。10時前から環七横のセシオン杉並に集合してリハーサル15分、本番8分ステージに上がるのは短いにも関わらず練習は5月から延々半年万全とはいえないまま本番だけど、失敗もなく可成りの上出来曲目は「いのち」たつの素子詩安達元彦作曲♪〜命は重なり繋がって行くわ、昨日今日明日〜♪素敵な詩と曲だけど思いのほか難しくて四苦八苦した2曲目は宮崎民謡「稗つき節」安達元彦編曲編曲によって合唱曲に様変わりした。♪庭のサンシュウの木に〜〜♪民謡だから、コブシを身体中で利かせなくてはならないし合唱だから二部あり、輪唱あり、ハモリあり始めは「稗つき」はとても難しく思えたものの「いのち」の方が難題だった。9年前に歌う筈だった曲だが、台風の為に中止になってしまっていたが今回は無事小雨で始ま...コーラスの秋

  • 金木犀とフリース

    この辺りの台風が通過した土曜日、急に金木犀の香りがしだした。道路横の金木犀が咲き出していた。薄暗くなって出掛けようとするとふんわ〜〜り香る。長い長い夏がようやく終わったと思ったら一挙に冷え込みフリースの出番がやって来ました。金木犀とフリース

  • 一杯のココア

    今日は寒い一日午前中から冷え込んで、上着を羽織ってもまだ薄ら寒い。タートルにウールのカーディガンを着て、裏付きの半コートを着て出掛けた。半袖のTシャツからいきなりの変わり様だがそれでも寒くなって雨まで降って来る始末。帰り着くそうそう、ココアを作った。ココアパウダーに牛乳を少し入れて、練り込み牛乳を足してレンジであっためる。紅茶と比べるとめんどくさい簡単なココアが無いものか?一杯で身体が温まる。簡単に出来るココアはココアではないかも?ゆとりができて一人で納得今夜はゆっくりお風呂に入ろう!一杯のココア

  • 川の氾濫調整施設守る

    昼時、善福寺川沿いに帰って来ると川の氾濫調整施設一面にに草や木の枝がひっつかかっている。下流では氾濫しそうになった水が放出されていた。この場所から環七地下へ続く大きな地下調整池が地域を水害から守っている。テレビで川の氾濫被害を見ていると水が引いた後の泥の撤去が水害の被害拡大を招いている。もう20年近く前の住宅設計監理の仕事で江戸川橋近くの洪水被害地域のお宅のこと襖に洪水の後が残っていて、頻繁に洪水があった事を教えてくれた。川の改修が済み、10年近くも洪水が無いことで建替える事にした水が引き始める時に、水と一緒に泥を掃出さないとならない掃き出す時機を逃すと泥ばかりのこって大変な事になる。洪水が慣れっこ(?)になっていたから地域で一斉に箒で搔き出した、とか・・工事が済んだ後だったからか、明るく話してくれた。今とは違...川の氾濫調整施設守る

  • みんな元気!

    先週、対風雨以前の金曜日、友人のお宅へランチに伺った。京王デパートの地下でお弁当を調達健啖家の友達と買い物をするとあれやこれやで大荷物になった。クロスのテーブルに広げると美味しそう!友達の用意してくれたアボカドサラダ(アボカドとゆで卵をつぶし、蟹缶の蟹をほぐしマヨネーズであえると極上のお味)チーズ、キューリ友人のお手製の生ハムデパ地下では海老のおこわご飯、3色シュウマイ春巻きに何故か牛肉弁当ビールにワイン昼間っから三人して飲んだりくったり、おしゃべり三昧みんな元気で良かった!みんな元気!

  • 国立近代美術館〜清水門

    台風19号は甚大な被害を及ぼした。1958年の狩野川台風並の大きさと言われていて我が家でも風雨の備えはしたものの多くの河川の氾濫は予測を越えていたのだろう。今だに水の引かない地域の映像を見て人命の確保だけで精一杯な気がする。一日も早く元の生活に戻れる事を祈るばかり台風以前の国立近代美術館の帰り道元の竹橋に戻らずに地下鉄九段下を目指した。国立科学博物館の前を通り清水門から出た清水門は初めて通る階段が歩きにくい、一段が広くて高い和服の腰元達は難儀な階段だったのだろう。武道館の先の田安門と比べて人が通らないのか雑草が・・門は銅板が緑青が吹いていて素敵な色合いお堀を渡りながら左を見ると、武道館が工事中だった。千代田区役所を右に見て、確かこの辺りに九段会館ある筈左手に工事の仮囲いの中で工事中ゲートが大きく開いていたので覗...国立近代美術館〜清水門

  • 台風19号 善福寺川

    今日は朝から大雨が降ったり小降りになったり風が強くなったり弱まったりしている。いつもは5時に来る夕刊が2時40分に投函された。新聞屋さんはきっとずぶ濡れで配達してくれたのでしょう。3時頃廊下に出て善福寺川の様子を見て見ると洪水防止の施設が役目を果たしていて一定のラインから上がる事はない。善福寺川取水施設からだろうか定塚橋で写真を撮っている人達が見えた。この施設のお陰で周辺の洪水は解消されている。台風の接近はまだ数時間あるが、これ以上酷くならない事を祈るばかり。この周辺のスーパーマケットの棚がガラガラだったらしい。備えあれば憂いなしだが、必要以上の買いだめは本当に困っている人をよけいに困らせ無いか心配だ。台風19号善福寺川

  • アートの秋「MOMATコレクション展」

    昨日の近代美術館、「MOMATコレクション展」入館料500円を差し出すと「無料です」ってなんと言う幸運(年齢条件あり)窓口の方はお目が高い!それだけで幸せな気分いなっていの一番にお目にかかった作品「南風」」和田三造作松本竣介あり、菱田春草あり、熊倉弦一郎あり、20世紀始めから今日に至るコレクションの数々ピカソありルオーの銅版画あり生々しい戦争画ではなくこんな優しい戦時下の絵画もドットの無い草間彌生、となりには目を凝らすとドットの赤い作品もあり見たかった作品原爆の図以前の丸木俊「開放された人間性」迫力!休憩室には「反映/思索」アントニーゴームリー作テレビ「美の巨人」に以前出ていた、モジュール兄弟を思い出した。いつも楽しみなミュージアムショップを覗き外に出るとここもアートしていた秋です。作品の数々に感激して友人にお...アートの秋「MOMATコレクション展」

  • 竹橋 国立近代美術館

    今日は志村阪上経由竹橋まで行って来た。出口はパレスサイドビル(毎日新聞)時は昼時、まずは食堂で一人ランチタヌキうどん(?)新宿などのランチは小母さま連れが多いけれどビジネス街ではお勤めの人ばかり今月から始まったカード払い特典を気にして、レジをチラチラ見ていると全員現金払い支払を(現金)をしながら聞いてみると「ランチは現金が多いですね」「私はスイカで支払う事が多いですが」って店員さんなら、スイカ支払を試してみたかった。竹橋を渡り、国立近代美術館へ本日の目的は「MOMATコレクション展」知っている名前の人達の作品を見ながら日本で初めての国立美術館は石橋氏(ブリヂストン)が寄贈し谷口吉郎の設計とか階段が素敵お濠越しに見える皇居を見ながら休憩も良かった。(美術展は後日)竹橋国立近代美術館

  • 早落ち銀杏

    道路際に落ちている銀杏保育園に向かう道路では、踏まないように避けるのが大変大きくなれなかった粒でも、踏んでしまうと滑りそうだし靴の裏に突いた銀杏は臭そう・・つま先立ちで、避けながら歩いています。早落ち銀杏

  • 手づくり歯磨

    夏前から続くアレルギー症状唇の違和感と眼の充血が少しづつ酷くなっていた。思い当たるのは、メントールアレルギーリップクリームをメントールなしにすると治っていた。このところリップは使わないのになあ〜〜そういえば、歯医者さんから貰っていたうがい薬メントールたっぷりの清涼感が犯人と気付いたがうがい薬を止めても症状は治まらない。さては歯磨き粉幾つも試したがどれも駄目一つとしてミントやキシリトール無しのものはないこれは自分で作るしかない!ネットで調べて材料を調達グリセリン(中)、食用の重曹(右)、食塩(左)混ぜ合わせて、殺菌効果もあるアロマオイルのディートリーをタラリ早速歯を磨いて見ると刺激が少なくいい感じだが、チョット塩味が聞き過ぎた。つぎからは塩分控えめでいこう。それにしても高々歯磨き粉何でこんなに色んなものを混ぜるの...手づくり歯磨

  • 野菜の花

    昨日から涼しくなって一息付けた。ベランダでは、夏に元気に咲いていた花が枯れ青息吐息だった鉢が元気になり始めた。夏に重宝したベランダ野菜達青紫蘇、花も薬味に使える。紫の紫蘇は梅干しに使った後も育っているオカワカメ〜雲南百薬(うんなんひゃくやく)も花がギッシリ花一つ一つが実を結び、種がハラハラ落ちる。良く見るときれいです。モロヘイヤにも黄色い花が咲き種も出来、一鉢に沢山付く花は食べても問題ないが、種は猛毒とか牧場に生えていた葉と一緒に種も食べてしまった牛が死んでしまう程らしい。うっかり食べてしまうとどうなる事やら・・野菜だって種まで食べられるのは困る・・はず野菜の花

  • 新宿 メガストアー

    出掛けた帰りに、新宿西口のラグビーMEGASTOREによった。ワールドカップの記念にスポーツタオルでも、と思っていた。真夏と変わらない日差しの昼時ワールドカップが始まる以前と違って人気のスポットになっていた。外人が半分以上の賑わい記念グッズが所狭しと並ぶ優勝記念杯だろうか、列を作って撮影順番を待ってカップに寄り添って記念撮影をしていた。目指すタオルは?ありましたが、¥2500円也記念マスコットはチョット子供っぽすぎ思いつきの記念には手が出ず、一回りしただけで出てしまった。地下に専用階段が出来ていてSINZYUKUODAKYUPARKの表示後から後から外人さんが入っていきました。決勝戦に向けてまだまだ混み合いそうだ。新宿メガストアー

  • 阿佐ケ谷パールセンター

    昨日の夜は西荻窪まで出掛けた。帰りは阿佐ケ谷駅からバスで帰る。生憎バスの後ろ姿が見え、10分待つはめになった。気持ちのいい夜風に吹かれていると向かいの阿佐ケ谷パールセンターの入口ハロウイーンの飾り付けが出来ていた。何故か続々と続く男の人達が通っていく夜9時過ぎこれから一杯やりにいくのだろうか?阿佐ケ谷パールセンターは夏には七夕、こんげつは阿佐ケ谷ジャズストリートビッグな催し物が続く、賑やかな商店街9時頃では夜は終りそうもない。阿佐ケ谷パールセンター

  • 東北旅行こぼれ話

    東北旅行の一人旅から半世紀以上経って思い出した。当時働いていた会社の大プロジェクトで残業続きだった。仕事が一段落した頃を狙って旅行を計画してた。新宿の会社から直行して乗った特急夜行電車(もちろん新幹線はない)生意気にも一等車(グリーン車もなかった)に乗り座った途端寝込んでしまい、気が付けば私一人座席を倒さず直立姿勢だった。釜石から松島の遊覧船(釣り船のようなサイズ)に乗っても居眠り半分、うろ覚えで良く憶えていない。荒れ果てた毛越寺では白い小さな蛇を見かけたが今回は山寺で大きな蛇がカエルを飲込んでいる真っ最中に出くわした。カエルが不憫で見続ける気のはならなかった。あの♪山寺の・・・和尚さんは・・・鞠は付きたし鞠はなし猫を紙袋に押し込めて・・トンと突きゃ・ニャンと鳴く・・♪の歌詞の通り子ネコが引き戯れていたっけ、猫...東北旅行こぼれ話

  • 暑さと芙蓉

    10月になってもこの暑さ午前中に出掛けて、熱中症一歩手前で帰って来てお水を飲んで、片付けものをしていると目の前に斜が入った。あわてて椅子に座って眼をつむり事無きをえたがかんかん照りと、ダラダラの汗、まだまだ油断は出来ない。そんな帰りの事公園に咲いていた芙蓉涼しくなった時に咲かなくなっていたがこの暑さでまた元気になった。花は嬉しいけれど、暑さは終って欲しい、、暑さと芙蓉

  • 恐るべしショウジョウソウ

    お墓参りの際、お墓に生えていたショウジョウソウ(猩猩草)植えた覚えは無いのに勝手に3カ所にも生えていた。半分残して切り取ってトイレに飾った。赤色が鮮やかで綺麗ショウジョウソウ(wiki)だけど,翌日には床にポツポツした感じがしてきた良く見ると、種が床と言わず棚と言わず、そこいら中に散らばっている。種が出来たら鉢に植えてみようか?なんて思っていたがこのただならぬ繁殖力この勢いだと、ベランダ中が赤と緑になってしまいそう。即、袋に回収し処分を決めた。そう言えば、お墓の回りでも良く見かけていたがこの一年見なくなっていた。地域の人達も恐るべき繁殖力に、抜いてしまったに違いない。お墓のショウジョウソウは処分しなくては・・wikiにも「花の後に蒴果を結び、裂開して卵型の種子を飛散させて繁殖する。」とあった。恐るべしショウジョウソウ

  • 松島や 松島や

    2泊3日の東北旅行の一日目(順番が逆ですが)(大宮から一時間の近さに驚きます)昼時,駅ビルでランチタイム名物の牛タンとカキフライ相方と半分づつ別けっこをして食べた。観光バスに乗って松島へ丘から見える松島の景色バスのガイドさんが震災前と少し違っています。津波に消えた島があるらしい。五大堂は被害無し海岸ベリの休憩所のカウンターの上に津波高さの印が付いている酷い被害に見舞われたようだ。バスで眺める景色にも「この道の東側は津波でした」と松島湾も以前来たよりサッパリとしちゃったみたいだが何がどうなったのか分からずじまい。一見何気ない景色にも,8年の歴史が込められていた。夕飯は「にぎりの徳兵衛」回転寿し屋へネタは新鮮そのものだけどお味噌汁とデザートの種類は少なかった。ご馳走さまでした!松島や松島や

  • 東北旅行瑞巌寺

    東北旅行の一日目は仙台駅から観光バスに乗って松島に行った。自由行動の瑞巌寺見学は案内の人をお願いした。震災の津波は1.5〜2m、島の多い湾内が津波の大きさを抑制した。海岸より少し高い位置にある瑞巌寺は境内の一部が塩水に現れ大きな杉並木の1/3が枯れてしまい、海など見えなかったのと鬱蒼とした境内が明るくなってしまった。総門を入って右手は石窟(洞窟遺跡群)インドのアジャンタ遺跡を思わせるがお坊さんの修行の場ではなく,お墓だった。この辺りは第三紀凝灰岩層という柔らかい石で出来ていて、加工が容易らしい。建具まで付けて以前は物置として使っていた。本堂は津波の際は修復の為に瓦屋根をおろしていたので、倒壊を免れたと言い伝えているが庫裡は元のままの屋根で倒壊しなかった。建物を造る時に斜材(筋違)を使った頑丈な建物と言う説明と矛...東北旅行瑞巌寺

  • 秋川は翡翠色

    お彼岸のお墓参りに行って来た。家族でお詣りをして、ランチは秋川の前のカンクラ大雨が降ったのか川の流れは変わっていた。平日の太公望さんは、大漁らしくキラキラ光る鮎を釣り上げていた。深い所は翡翠色夏では見られない色だった。いつものランチメニュー前菜にパスタとピザとデザート近所を散歩すると,新しい住宅が幾つも出来ていてビックリ彼岸花が咲き出していた。秋川は翡翠色

  • バーベキューキューの火おこし役

    今日は友人に誘われてバーベキューに行って来た。バーベキューコンロが出来ていて,火をおこすのが私の役目皆さんが下ごしらえをしている間に炭が赤くなりいい調子お肉やお野菜をたらふく食べておしゃべりタイム美術好きの仲間で会話が盛り上がりお腹が元に戻り火の番の出番炭だけでは寂しい鉄板に板きれを投入ジクジクといい始めおいしい焼きそばが出来上がりました後片付けをバッチリすると何やら疲れがドット帰りの電車では爆睡でした。バーベキューキューの火おこし役

  • 中尊寺思い出と忘却と

    センチメンタルジャーニーの東北旅行20才そこそこの時に一人で来ていた。(今も昔も色っぽさが無いのが残念至極)縞縞のノースリーブのワンピースを着ていたのを憶えているがどこかのお寺の宿坊に泊まった気がするが,憶えていない。よくよく憶えているのは参道の坂道と杉並木道が整備されていたがほとんど変わりはなかった。一番に目指すのは金色堂当時は旬な情報を得る方法はなくて、行けばどうにかなると気楽だったが目指す金色堂は工事中で近寄る事も出来なかった。今回は一目散に金色堂を目指す。コンクリートの覆い堂の中をゆっくり参拝相方は数年前に来て「以前見たのと違う」と不思議だったとかだけど古い覆い堂を見て納得私より前に来てみたのは古い覆い堂に祀られていた金色堂こんなにゆったりしていた筈は無いのに・・長年の疑問が解消されていたっけ昔々,金色...中尊寺思い出と忘却と

  • 強者どもはどこへ?毛越寺

    今回の東北の旅は、大昔の思い出をたどる旅今から50年も前に立ち寄った毛越寺はまさに「夏草や強者どもが夢の跡」草が茂り,池との境も分からないような有り様だった。今や震災で壊れた石も元に戻され静かな水面に山影が映るが芭蕉さんはあんぐり、歌は浮かばないかもしれないけど強者どもの曲水の宴は思い浮かべられる。平安時代もこの様だったのでしょう。校倉造りのお堂では写経の真っ最中シズシズと通り過ぎた。この地は既に秋色づき始めた木々の木陰が気持ちのいいお天気でした。境内でお蕎麦定食お坊さんや檀家さんと見られる家族づれも居てお彼岸の一日でした。強者どもはどこへ?毛越寺

  • 国宝大崎八幡宮

    東北旅行の2日目ホテルの朝食をたっぷり食べて満腹のまま出発工事中の仙台駅前のバス乗場路線バスに揺られて「大崎八幡宮前」大通りに面した威風堂々の一の鳥居期待して三の鳥居までの階段を上がる途中にはお手をしてくれる狛犬さま笑っているのか上弦のお月様なのか?登り詰めて登り詰めて重要文化財の長床を抜けると「・・・」ガックリ!金ぴかの切り妻屋根に唐破風の筈がテントが間に入って優雅さ幻滅普段は国宝御社殿の艶やかがなのだが天皇即位の行事のテントが張られて幻滅!忙しそうな神主さんに聞くと「もうすぐ外しますから・・」もう来れません・・建物の中も参拝出来ないし「ご祈願されますと中に入れます」と案内されたが費用を聞いて諦めた。建物の周囲も回れないし・・それでも唐破風の下を見ると目出たい象、龍、天女、虎,獅子,強い物、目出たいもの尽くし...国宝大崎八幡宮

  • 風に吹かれて立石寺(山寺)

    19日〜21日まで2泊3日の東北の旅に行っていた。仙台のホテルを拠点に東へ西へ北へ移動した。2日目はバスで川崎八幡宮へ参り(川崎八幡宮は後日にUPします)バスと仙山線を乗り継ぎ山寺へ若い頃仙台駅のホームで「山寺方面山形行き」のアナウンスを聞き♪山寺の和尚さんは、毬はつきたし鞠はなし、猫を紙袋に・・♪の山寺!山寺は本当にあったんだ!!是非行きたいと思いつつ、ようやく念願が叶った。駅から見える山寺(宝珠山立石寺)の見上げ覚悟を決めなければ行けそうも無い眺め登山口の入口の根本中堂の奥の仏さんを拝みいざ階段へ1000段を越える階段は可成り急だが、手摺がついていて整備されている蝉塚より穏やかな空模様で良かった!相方を励ましながら登る事50分奥の院の立派な建物に到着こんな山の中に建築した職人さんの苦労がいかばかりか?白萩(...風に吹かれて立石寺(山寺)

  • 本日山寺詣で

    今日は憧れの山寺へ行って来た。この有名な建物は納経堂階段1000段を優に越える道を上がり幾つもの建物を愛で、お参りしようやく辿り着いた五大堂気持ちの良い風が吹きわたり、見渡す景色は天下一品苦しい先の極楽でした。本日山寺詣で

  • さつま揚げギッシリ

    先日贈り物が届いた。さつま揚げの詰め合わせ開けるとギッシリのさつま揚げスーパーマケットで売られているさつま揚げは高くはないがさつま揚げ屋さんで売っているさつま揚げは結構なお値段がしている。オーブントースターで焼いて頂くと「美味しい!」ムッチリ、フワフワ・・だけど、そう沢山は食べられない説明書きを見ると「冷凍出来ます」冷凍して煮物に入れたり,焼いたりゆっくりと楽しめそう・・さつま揚げギッシリ

  • 登山靴底修理

    8月の駒ヶ根行きの後,登山靴を片付けようとした。川の部分を綺麗にして靴底を見ると真ん中部分が剥げかかっていた。早速メーカーのasicsのお店に持っていくと2006年から2008年に作られてもので廃番修理不能との事。代わりに地下鉄駅構内の靴の修理屋さんミスターミニットを紹介され近くまで案内してくれた。忙しそうに働いている店員さんが一目見て「おいおい底全体が剥がれます」との事靴底の張替え見本を見せてくれて滑りにくいものを選びまずは元の写真撮影許しを請うと「愛着がありますものね」とOK「張り替えるとまだ何年も使えますよ」こちらの体力が何年持つかの方が問題だが・・出来上がり底は綺麗になったものの,岩の上で滑らないか気になるが「滑りにくいですよ」滑り止めはドクロの模様滑り転げて私がドクロにならない事を祈るのみ。今年中に試...登山靴底修理

カテゴリー一覧
商用