プロフィールPROFILE

はるさんのプロフィール

住所
モンゴル
出身
東京都

長期滞在で気になった事、目に付いた事 考えさせられた事を日記風に!

ブログタイトル
馬とモンゴル
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/komasa123_001
ブログ紹介文
長期滞在者から見た一般市民・牧民生活・自然環境を四季で贈る日記
更新頻度(1年)

265回 / 270日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2007/08/15

はるさんのプロフィール
読者になる

はるさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 4,881位 4,655位 4,581位 4,469位 4,398位 4,341位 4,399位 978,213サイト
INポイント 10 60 60 70 60 80 90 430/週
OUTポイント 10 60 60 60 70 70 70 400/週
PVポイント 120 570 590 680 570 750 850 4,130/週
その他生活ブログ 176位 167位 165位 165位 164位 162位 158位 31,399サイト
伝言・メッセージ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 4サイト
ライフスタイルブログ 1,443位 1,439位 1,417位 1,379位 1,369位 1,375位 1,381位 66,421サイト
ロケットストーブ暮らし 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 2サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,289位 16,971位 16,969位 17,020位 16,883位 17,343位 17,545位 978,213サイト
INポイント 10 60 60 70 60 80 90 430/週
OUTポイント 10 60 60 60 70 70 70 400/週
PVポイント 120 570 590 680 570 750 850 4,130/週
その他生活ブログ 653位 649位 640位 640位 635位 657位 652位 31,399サイト
伝言・メッセージ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 4サイト
ライフスタイルブログ 2,967位 2,971位 2,956位 2,961位 2,933位 2,950位 2,970位 66,421サイト
ロケットストーブ暮らし 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 2サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 4,554位 4,449位 4,451位 4,438位 4,505位 4,466位 4,559位 978,213サイト
INポイント 10 60 60 70 60 80 90 430/週
OUTポイント 10 60 60 60 70 70 70 400/週
PVポイント 120 570 590 680 570 750 850 4,130/週
その他生活ブログ 188位 181位 181位 179位 180位 176位 182位 31,399サイト
伝言・メッセージ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 4サイト
ライフスタイルブログ 857位 855位 850位 849位 852位 849位 861位 66,421サイト
ロケットストーブ暮らし 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 2サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はるさん
ブログタイトル
馬とモンゴル
更新頻度
265回 / 270日(平均6.9回/週)
読者になる
馬とモンゴル

はるさんの新着記事

1件〜30件

  • ブログの使命

    ブログ村とは以前はブログ村村長からブログの将来意見を参考にしたいと年に二三度意見書が来たが今はこない当時はFacebooh・Twitterも初期で現在のような状況じゃなかったいまじゃ二社にブログ村投稿者50万人強を奪われたと推測している当時は百十万人強で右肩上がりの勢いだったブログ村のスタッフも肩で風を切っていたように見受ける(私感)寂しい!大体、ブログ村の設立当初の意義は何だったのかブログ村に参加する人の個人情報だけが必要だったのかだらだら書き込む文字・写真にウンザリの参加者・読者はイの一番にFacebooh・Twitterへ逃げている私見だが現在の情報機関である新聞社・Tv報道機関はトラの意を借りる狐や狸と同じである昔、現在も共産主義・独裁・軍国国家等の犬と同じであるこれじゃ社会発展など進歩していないのと同...ブログの使命

  • なにかが見えてくる

    野良公モンゴルには二匹の野良公が存在する一匹は住宅街や草原等で餌をあさり生き延びている野犬私はこれら自然の中で生きている野良公と不思議と心が通じて仲がいい金持ち野良公この野良公はトラの威をかる?いや指示され金儲けが上手な野良公である私は時々、この野良公の世話になるその時は道路整備等に寄付していると言い聞かせている絶対に有り得ない事だが言い聞かせている此処のボスは取締りの大ボスで絶対権力者であるだから面と向かって喧嘩が出来ない私は弱い立場の外国人日本で言う代官様といえば理解できる?ライトアップ(PM25空襲警報)鉄道大学前で拡大した大顔は無視してくださいライトアップした閃光と欠け出した月が主役ですトラウマのサーチライトが月とコラブする瞬間を今か今かと待ち受けて大顔が映った空襲に引きつる顔顔顔これがモンゴルの日常生...なにかが見えてくる

  • ブログ遊び

    しらける世界中の生き物が歴史の捏造や嘘のTVドラマを好む自然界の現象や事実を伝えても世間はしらけムード昨夜のMSNで倉本聡が『北の国から』を作らなきゃよかったと後悔している記事が掲載されていたドラマの内容が如何のこうのじゃなく富良野のよさを宣伝したばかりに観光客が大勢押し寄せ富良野の大自然を独り占めしようと思った思惑が台無しになったと言う話しである歴史ある京都も外国観光客で苦虫をかむ外はマイナス20度ですよ我が家の花たちも孤独な私に付き合うように可憐な花を咲かしている自然もあったものじゃない倉本聡も言っています富良野の一番好きな季節は真冬だと言う私もモンゴルの一番は真冬の季節だと思う宇宙と言う大自然を直に見ることが出来る唯一の時間帯それも重装備しないで体験できる宇宙服は一着3億円と言ったかモンゴルじゃダウンジャ...ブログ遊び

  • 自然物理現象の授業中でーす

    心わくわく(川も生き物だ!)ついにモンゴルの川が全面凍結の準備をしだした何日か前まで長い秋とか何とか言っていた私です(脳足リンですから)モンゴルには自然物理現象が幾つか起こるダウンバースト現象・河川全面凍結・雷雲と雷現象・ハブーブ自然科学に興味のある方は検索してみてください『自然物理の現象』で検索すれば神秘の自然現象等が見れますモンゴルで見る物理現象は私たち神秘の世界へ引き込んでくれる見渡す限り百km先が見える墨田区に出来たタワーに上れば自然現象を見る事が出来るがお金と相談し開館するまで上れない実情もあるモンゴルでは私が毎日、窓辺でハブーブを解説している私の読者なら過去の記事で何回も(5月から6月の記事)日本へも飛んで行っている黄砂の自然現象(黄砂の発生地は南ゴビですよ)秒速30kmから55kmで瞬時に空を覆う...自然物理現象の授業中でーす

  • 雪が降った次の日は

    除雪作業昨日もバスや徒歩で首都を徘徊するには時間が掛かりすぎるので愛車で出掛けた順調に徘徊し旧自宅近くの路地裏に駐車そこで30分ぐらい暇つぶしして戻ると愛車がない車泥棒に愛車を盗まれた!警察に連絡すると愛車、預っていますと言う芸術大学前で來蒙した時から私の神経を逆なでする異国の常識(歩道に御影石を敷く)家畜が毎日使う歩道に花崗岩を磨き上げた石版を敷き詰める動物たち乾燥地帯で滅多に雨が降らない地域では多用されているこれがマイナス10度以上になると厄介な物に激変(悪魔)する凍結すると鏡面となり滑って転倒する(雨も同じ)老人や足腰の弱い人が転倒し骨折して寝たきりになるそんな中、第5学校校庭でサッカーをして遊ぶ子供たち車を取り返しに急ぐ私も足元はツルツルでヒョコヒョコしながら歩く首都でも一番権力者が沢山、住んでいる歩道...雪が降った次の日は

  • スキップ

    何でも極端全てが極端な地域がモンゴル極端に寒い・ドカ雪と一年に一度の大盤振る舞い朝から粉雪が降り続き夜には綿雪が舞うロマンチックな夜になる何時も混雑する夕方に人影は少ない午前様の跨線橋じょう誰もいない橋の上で規則正しく働く機関車と保線員珍しく大雪が降り続くなか私と鉄道員だけ降り積もった新雪の味を噛みしめるように粉雪に踏み出す足に古稀久喜と音がする何故か気持ちよく歩くわたし前が見えないひさしぶり靴底はツルツルのスポーツシューズ道路は寒さで凍結しその上に新雪である歩くたびキクッと靴が滑りヨロッと安全な場所を見つけては歩く時計を見れば深夜過ぎ早く帰らなきゃ深夜の中央駅灯火を消し帰り道、中央駅まで来ると午前様時計は11時を過ぎています日本とは1時間の時差最終バスも電車も関係ない私ですから心配はいりません遊歩道の新雪を歩...スキップ

  • にたものどうし

    天邪鬼が棲むモンゴルの土地何日か前から現地人が今年の秋は長いと言う昨夜もまったりとした秋晴れが続きポカポカ陽気?なんてほざいていたら今朝は朝から小雪が降り続きベランダからの景色は雪化粧私がいい加減なことを言っているようなま逆なことをするお天道さんああいや空は青く午後早めに散歩へ出掛けるMSNも老人に好奇心を抱かせるような情報もないNHK(韋駄天)も全ての国民の義務である納税を無視しおいらは昔からルーズでだらしないとノタマウ馬鹿が大松監督役で堂々と出ているNHKは納税しない馬鹿をよく映像するよなぁ私が思うにはカットするなり全取替えで過去の映像を写せば済む大河韋駄天は難しい過去と現在と未来を構成させながらのドラマである何故に馬鹿を出すか考えられない私は馬鹿の映像を見て韋駄天を見ないようにした彼はルーズでもだらしない...にたものどうし

  • 月三昧

    霞む現地人が今年の冬到来は秋が長いから当分、やってこないだろうと言うそういや例年、粉雪が積もったりするのが今年は雪が本格的に降ったのは二度ぐらいか水蒸気雲なら美しいが煙突の煤煙が山の谷間に止まり空気を汚している見ているだけで気分が落ち込む光景であるこれから半年間、肺を汚して春の来るのを乗り切るしかない春よはやく来い!ぐちゃぐちゃ現代山水画筆でちょちょいのちょいと描けば美しいだろう景色晩秋・黒雲・何ともいえない侘びしさに気がめいるそんななかひとりで散歩にでかける雪雲でもないし雨雲でもないし黒雲月に見立て黒雲が垂れ込む南の空何か不運な事が起こるような様相にカメラアングルよしとばかりこういう時、ブログ記事にピッタリ線路を照らす外灯を月に見立て黒雲とコラボ・・黒雲に浮かぶ満月や!帰路無事帰館出かける前に食べなきゃいいの...月三昧

  • 南風が吹く

    火事普段の動きと違う生活をすると体が悲鳴を上げる若者と老人の体が完全に違う体質と知る昨日も東奔西走し3地区徘徊は夜となる昨夜も煤煙を吸う羽目になるかと覚悟を決める新築ビルの火災役所で証明書を受け取りバス停へ向かうバス停へ行く前で焦げ臭い煙にハンカチで鼻を庇う10分ぐらいバス停で目的地のバスを待っていたら目の前の新築ビルから黒煙が吹き上がる現地人と日本人の違いが歴然現地人は他人事と無関心・・これが普通なの?私はバスどころじゃない・・大変だ大変だ水もって来い状態火災で濛々と噴き上げる煙りを見上げ血が騒ぐ・・燃えろ萌えろ・・ふと現実を考えるとここにいるのはヤバイ・・・消防車などが来ると現地人は交通を止めてしまうすると目的地には行きつけなくなる通行止めになる前に現場から逃げろ瞬時にやってきたバスに飛び乗り現場から逃げる...南風が吹く

  • 秋肥ゆる

    大きくなーれ大きく育てて喜ばれるものと余りにも大きくなり過ぎると困るものもある我が家の植物は此の頃、開花前に花芽がポトリと落ちる大輪になーれ成長著しい植物で水のやりすぎで大きな鉢も瞬時に根を張り巡らし鉢替えをしなきゃならなくなるズボラな私は鉢がはち切れそうになるまで鉢替えをしない植物には良くない事と反省はしています・・今しばらくスモッグ一日こんな情景です隣組の国も排気ガスで責任のなすり合いをしているところが昨日、インドでも中国以上に煤煙で困窮しているとインドの場合は農家の焼畑の煙と自動車・企業の煤煙複合煤煙とでも言えばいいだろう(かなり深刻と言う)中東・アフリカでは宗教・経済で煤煙が心の煤煙で問題ブラジルも焼き畑農業・米国じゃ貧富差経済で高級住宅地が山火事煤煙中ドンパチと煤煙・硝煙で地球は住みづらくなってきた署...秋肥ゆる

  • 雀も落葉樹のにぎわい

    飲み場一昨日のバタバタした忙しさで帰宅後、バタン休で熟睡しお昼近くまで芋虫でした昨日はすっきりして午後3時に家を出て明るい内に散歩完了と出掛ける水のみ場10月19日記事の賢い野良公で紹介した番犬です土手の傍にある大型トラックヤードの番犬らしい見られたくない場面を写真に撮られおかんむり鉄橋を渡るぐらいだから賢い野良公じゃなく番犬です日本の犬とモンゴルの犬は産み落とされた場所の悲劇です日本で生まれりゃ天国・・モンゴルに生まれりゃ地獄です餌は基本的に骨と奥さんが料理した鍋の水洗いのスープ残飯より酷い食事です(汚れた茶碗の洗い汁等)モンゴル人は肉食で骨付き肉をボイルする肉はもちろん筋や軟骨まで綺麗にナイフで毟りとり骨だけにする番犬は骨を牙で噛み砕き髄液を食べるしかないだからモンゴルの番犬は野良公と身分が同じなんです腹が...雀も落葉樹のにぎわい

  • 汚れた空気

    帰り道朝一番から健康診断で一日を費やした羊・ヤギと健康診断している受付のヤギは目先の指示しかしないこれが共産主義国家で学ばされた社会ルールレントゲンと血液採血の二箇所巡り何と5時間を要したレントゲン3時間・血液採血3分の行為に3時間病院通いを得意とする老人の無軌道は世界中共通している割り込み方が超得意で巧妙な割り込み方をする羊の世話をした人なら納得できる割り込み10cmの空間があると足を入れ優しく話しかけ列に割り込む割り込まれた人が文句を言うと急いでいるだと大声だし喚き散らす何処かの民族と同じであるお隣、ェベンキ族と同じである前列に15人いて私は16番目で3時間を要した私の後ろには英国人が3人いて我慢強く待っていた中国・韓国・モンゴル人も列に並ぶのは無能階級者と見ている順序良く列に並びルールを守る人は馬鹿だと教...汚れた空気

  • 芸術の?

    秋と冬日本列島はこれから黄葉から紅葉へと北へ北上していくシーズンになるモンゴルは8月から黄葉が始まり今は季節を間違えた樹木が紅葉している冬です今朝の外気温度はマイナス9度ベランダの窓も結露が凍り窓が開きません少女と愛犬首都中心地に有る遊歩道の作品です反対側にも小鳥や小動物の作品もありますが親子連れが楽しんでいたので写せなかった表紙の写真も生きた芸術品です太陽橋の階段で遭遇した飼い猫の作品自宅から歩いて3km強歩きました日本だと考えられない歩き距離ですが歩いちゃいますバスで目的地まで行く予定でしたがバスが来ない信号という信号の渋滞でバスが来ない原因?渋滞を解消する為、重要信号機で車を捌いている交通警官のお陰です何時も感じる事は警官がいない時の方が流れがスムーズです信号機内で事故が起きた時は警官が出動した方がスムー...芸術の?

  • 時間の使い方

    務所帰りMSNを見ていたら堀江モンが自著の『時間革命』で不満を垂れ流す人に言いたいことで不満・ストレスは抱え込むのではなく段拾離することと言っている彼は滅多に入れない刑務所暮らしを経験しているそれも誰もが出来ない服役犯の寝たきり介護の世話と言ういま大問題になっている介護問題を身をもって体験している私も子供によく言い聞かせた事がある悪い空間・場所に行けば悪い空気・行いを吸わざるを得ない逆にいい環境・空間に行けば自ずと将来がよくなると何を言いたいかといえば世界中が素晴らしい日本国と言う場所・空間を隣国等の民族を使い悪い世界(西欧・米国)へ引きずり込んでいることであるそれにお花畑の日本人が引きずり込まれていると言うことなのだ務所帰りだけあり立派なことを諌言している21世紀以降の理想地球国家は日本国に有る(戦後昭和時代...時間の使い方

  • あまくみていた

    跨線橋近頃、不法滞在・不法就労者の摘発が厳しいモンゴル昨日、早めに散歩へ出掛けたのはいいが災いに巻き込まれた普段、散歩へ出掛ける時に身分証明書証を持ち歩いるが昨夜に限りポケットのかさばりと紛失防止で不所持だった魔が差した2時間の出来事思い返せばおかしかった鉄橋を渡り本線合流へ出ると引込み線内で物々しい警察官引込み線内でバスから大量の中国人と思われる人を客車へ荷物は貨車へ積み込まれていた線路内には警官がビッシリ配備され不気味な光景だった写真を写すのが憚れる様子で写す勇気もなかったわたしの前方に引込み線から歩いてきた二人の人物(岡っ引きだった)私と本線で合流しアレは中国人労働者たちかと話し合う私への話し方も後で思い返せば質問調の話し方だったデブとチビコンビで跨線橋まで私を追い越すわけでもなく後ろから付いて来るような...あまくみていた

  • 首都ひとまわり

    UB市図書館昨日は待ちに待った郵便が日本から届いていた役人の馬鹿さ加減は日本もモンゴルの役人に負けず劣らず馬鹿が多い国際化が叫ばれて半世紀が過ぎようとしているのに海外で活動している人への優しさが皆無(証明書発行の為)二週間もあればどんなに遅い郵便物も届くが一ヶ月以上掛かりやっと届いた(私書箱所有)モンゴルと日本は一番遅い郵便物でも5日で着く遅くても二週間あれば問題なしそれを一ヶ月余り通い続けた郵便局いつも下車するドラマ劇場前のバス停市図書館前で下車下車して5分の場所に中央郵便局があり局内に私書箱を所有しているモンゴルは海外郵便物が正確に受け取れるのは私書箱しかない現在は自宅まで郵便物を配送するシステムがあるが盗難もある品物や中味で高価な物・現金などはなくなる場合が多々ある私書箱でも年金通知書が現金書留に見えるら...首都ひとまわり

  • おもうこと

    陽落ちはや此の頃、太陽に急かされ早く歩けと背後から言われているようだ夏場など歩いても歩いても太陽が動かないジリジリと薄毛の頭を焼き付けられたのが懐かしい今はこんがり焼きたいのにサラリと弱火が過ぎるもう少し時間を掛けて焼き上げろと叫ぶんだがこんな美しい写真も来年までお預け?首都が碁盤の目のような地形だから西から東へ向かっている夏は背後からジリジリと太陽が焼き付けるいまは早く歩かないと跨線橋まで行く間に太陽が手を振り終わる足元危ない爺さんが急かされヨロヨロと走る嫌だねェ・・歳を重ねると言う事は・・腰に負担がかかりヤダヤダ歳を重ねるだけじゃなくブログも此の頃、皆さん掲載数が減ってきたわたしゃ日記のつもりだから他愛もないことを書くことにしているツイッター・フェースブックに蹴散らされて愛好者も減少気味・・わたしゃ愛着があ...おもうこと

  • 木漏れ日

    天晴れ大リーグもワイルドカードから勝ち上がったワシントンが世界一になった世界中異常な結末が起きているラスベガスでは毎年、山火事で高級住宅地が消滅日本でも首里城が突然出火し灰となった何故という言葉しかない沖縄には有能な人材が多く居る彼らの英知を何故、活用できないのだろう地政学的国際問題には目くじらたてスッポンか蛭の様に食いつき経済も政治も混乱させている先祖の残してくれた遺産には無頓着すぎるそれにしても餓鬼のフェイス投稿には憤りしか覚えない山腹のスラムが夕餉に牙を剥く昼間は煤煙など無関係な首都と思われるが陽が落ちると途端に煤煙・夕餉に使用する合板の悪煙が首都を襲う原因は複合的であるディゼル機関車の煤煙・火力発電所の化石燃料の黒煙ディゼルガソリン車の排気ガス・ガソリン車の排気ガス汚染の一番は世界中で自動車排気ガス(デ...木漏れ日

  • 例年の気温に戻りました

    小麦とハト昨日はスェットパンツを脱ぎ捨てズボンだけで散歩に出掛けた上着は肌着・登山用Yシャツ(夏用)カシミア半袖・ダウンジャケット早歩きすると汗が出てきて歩き方をセーブそれでも汗が冷えて風邪を引きそうになる餌場です昨日は明るい内に外出した此の頃は太陽が落ちると30分もしないで首都全てが黒煙で息苦しくなるスラム街と鉄道機関車・煙突の煤煙が原因だ首都が盆地だから煤煙が逃げられない早く出たが遊ぶ癖のある私は少しだけ遅くなり煤煙を吸い込む野外キャンプ鉄橋の上流にキャンプ九月から河川敷の中で生活している路上生活者多摩川の中州や六号橋下の生活者と言うところ彼らはちょっとした切っ掛けで路上生活者になった普通の住民である普段は朝早く空き缶やペットボトルをゴミ箱から回収して現金化している様子を見ているとかなり優雅な生活である缶詰...例年の気温に戻りました

  • 何年に一度の狂い

    暖冬?何年かに一度、狂ったような一日がおきるそれが一昨日のマイナス17度と言う世界誰もがこんなに早くマイナス世界がやってきたと気を引き締めたり気合を入れて構えた気温差20度の世界昨日は朝からぽかぽか陽気プラス4度の首都前回は何年か前マイナス25度の頃、突然一日だけマイナス10度になったこの時は2月の旧正月後であるマイナス25度の世界で15度の温度差がおきると現実は酷寒マイナス10度前後の世界だが体が急激な温度差に狂い夏と勘違い違いするほど春が来たーとばかり喜んでいたのは一日だけ翌日から元のマイナス25度であるそれが一昨日のマイナス17度の首都だった今日はプラス4度ですが体は昨日の体感で今日は寒く感じる晩秋の寒さです狂った女中央郵便局前で霊長類といわれているが所詮動物の一種に過ぎない若い部類の女性で常識が有ろうお...何年に一度の狂い

  • 今期初めての積雪

    午後の雪一昨日は深夜から朝方はマイナス17度まで下がるまだ晩秋とか初冬と思っていたが現実は真冬です長く(半年間)辛い酷寒の地の冬が居座ってしまったいま記事を書いている午後1時でマイナス4度である午前中の雪で景色は一変モンゴルで積雪は珍しい光景である明け方積雪していても太陽が出ると蒸発してしまう融けるのではなく太陽熱で雪を融かし蒸発させる乾燥した大地である湿度が少ないから過ごし易い夕方の雪線路も雪化粧雪雲に覆われた空は太陽を遮断する雪明りと街灯が照らす明るさで微妙な景色マイナス17度の外気温度に初めてスェットパンツを履きズボンと二枚重ね着で散歩に出掛けたたった一枚重ねるだけでこうも違うのかズボン一枚だと野良公と同じになる寒さで小用が激しくなるトイレを出た途端、もようしてくる厳寒期の散歩はトイレ探しと確保の散歩日本...今期初めての積雪

  • 子供の頃の記憶

    自然災害の恐怖日本中が大震災で危ないといわれている特に関東大震災が危ぶまれている此の頃東北関東震災では何百兆円もの被災費用を被り現在でも家屋を失くし将来を見出せない被災者が多く居る関東へ二週続けて大雨の災害が起こった何処の河川も同じように災害を受け先週と同じ被害を受けている今月13日の記事に水と風の恐怖記事を記載した(河川浚渫事業)現在、関東では川砂採取は河川法か何かで禁止されている?)ベトナム米を買いました(美味しい)自然災害恐怖を子供の頃から経験して育った我が家は高台にあったので被災はしなかったが浸水被害の恐怖暴れ川の平野に点在する家屋は屋根を見せるだけで泥水の中に黒・青瓦だけが見えるさまは子供心ながら恐怖を感じた毎年梅雨時と秋の台風時期に川は決まって暴れ狂った子供時代から無学で河川工学を自然から学んだ土手...子供の頃の記憶

  • 夜景三昧

    相変もわらず子供の頃から強い者と寄らば大樹の陰と言うのが大嫌いで人も組織も強いものにおもねる人を見るのが嫌いだった団塊世代のスポーツといえば野球と相撲だった猫も杓子も巨人か西鉄ファンばかり学校に行くと大鵬長島卵焼き・巨人ファン神様仏様稲生様・西鉄ファンおう(王)金だ(金田)!拾おうか(広岡)なんてはしゃぎ野球帽を被り敗戦国の中で自由を謳歌していたその世代の餓鬼が今、日本を壊しています私は天邪鬼だから自然の音や野鳥の声風にそよぐ木々の葉の音を聞くのが好きだった私はスポーツを愉しんだ記憶はないがやれば普通以上に上手だったサッカー・硬式テニス等(現在は乗馬)昨日の記事で現在の社会事情が良く分かりました今なお巨人大鵬卵焼きなんですね恐れ入谷の鬼子母神なんです化石燃料が毒を吐く昼間は美しかった空も夜ともなると火力発電所は...夜景三昧

  • 結果の後が真実

    野球も終わりましたあっけないKissのあと、もう話す言葉もなくヘッドライトを点し球場を後にする今年の巨人軍はこんな情景が似合う他球団のエース・強打者を札束で髭面を叩き常勝軍団と称していた現実である3地区を運転する女運転手パリーグ元西鉄・SB軍団の経営者である王氏は違う軍団生え抜きの選手が主体で常勝軍団を邁進している中には他球団からFAで採用しているがチーム一丸野球を認識した選手を確保するそれに王氏は引退したり退団した選手を大切にする生え抜き選手も移籍選手も分け隔てなく巨人と広島やSBの違いは若い選手を育て上げるコーチ人材を大切にしていることである巨人だけが毎年、優勝を使命しているわけではない全球団とも条件は同じであるこうなると球団首脳の野球経営に問題が有る事が明確になる巨人は総本山にいるトップである魑魅魍魎を掃...結果の後が真実

  • すごい渋滞

    首都から脱出首都中心地のガレージからタイヤを取り出しに使わなくなった新品のタイヤを現地人にプレゼントガレージの扉が開かないガレージを一年ぐらい使用していないので鍵がさびて動かない油を差しこねくり回す・・現地人は必死実は夜に取りに来る予定でしたが妙に悪い予感がしていたので急遽、明るい昼間に変更正解でした役所・企業の終業時間前だか車が混み出している急げや急げで自宅へ向かう目の前にトーヨコイン?車の中から見慣れた文字が目に留まる此処の土地所有者は現地外務省の権力者以前は大手商社も入居していたビル建て直しで長く建設していたが新築ビルまぁ私には関係ない話し昔、狼狩りを一緒にした事がある子牛ぐらい大きな狼を仕留める為に巻き狩りと言う手法で追い手と撃ち手に分かれ私は素人だから追い手の一員狩りの的である狼は名馬の子馬を食べた憎...すごい渋滞

  • さむさ厳しい日々

    慌しく昨日は写真を写す暇がないほど駆け回った心の片隅に写さなきゃと思うのだ自然に流されてこれが実態としての日常だろうブログで遊ぶ人など優雅な生き方をしている人のもの気がつけば一日の〆はやはり跨線橋の上から眺める景色線路を歩きながら自宅へ戻る我が街頭影昨夜も石炭貨車がゴトゴトと走り去る夜汽車夢を乗せて冬の線路は客車も貨車美しく見える時間は早いが夜汽車の風情光と闇が戯れる長い夜の闇時間私も我が家で疲れた涅槃しいい夢を見るか薫り自宅まであと一歩という所に湧き水ならぬ湧き燻りを楽しめる人工的な湧燻り地だから当たるも八卦当たらぬ日もある昨夜はいい香りがして体をリラックスしてくれた昨夜は甘酒ではなくお酒に近い薫が漂うつまみなど有れば最高の処である料金はもちろん無料で提供します酔いを早める為に一杯吸い込んで近所を駆けるには家...さむさ厳しい日々

  • おなかいっぱい

    早朝の夜景火傷するほどのお湯がマンションを循環しているTVでニュース・PCで世界情報を取る気がつくと午前2時過ぎお湯をバスタブに張りお風呂に入る2時間後、汗取りにマイナス3度の屋外へベランダだけど効果抜群で汗ばんだ肌が冷える夜景が美しい体の火照りを冷やすにはベランダが一番水風呂より効果覿面・・その後、悪寒がしだす早く寝なきゃ今日は朝が早いんだ雑草をかき分け国際国際空港近くへ朝の9時に事務所で待ち合わせ車だと簡単だがバスを利用すると何処へ連れて行かれるか運転手任せ・・ロシアや中国へ行きつく前に分かるだろう飛び乗ると空港近くの集落へと走る仲間と奢らされた酒・タバコを吸わない現地人の友がいるいつも車内で家から持ってきた残り物を食べているので一度は昼食を奢るよと言っていた昨日がその日になりレストランへ車を駐車場へ止め店...おなかいっぱい

  • いとてきなの

    なんか北風が強く吹き首都の谷間に沈殿していたスモッグが一掃され昨日は終日、秋晴れだった(冬なんだけど)冬が嫌いだから私の記事では秋晴れレンズは嘘をつかない夕闇迫る空を濃い青が美しいその美しい空に煙突から出てくる煙がおかしいぞ白煙だけじゃなく中に黒いものが混じりだしている私は線路歩きで支線から本線へ出てきて直ぐ後ろを向いた我が家の傍にある煙突から怪しき煙が出ている気になる其処から歩いて5分の場所、鉄道開設70周年モニュメントのある遊歩道から煙突を眺めると綺麗だった青空に黙々と黒煙を排出しているこれじゃ精神を病んでいるスウェーデンの女高生に恫喝されちゃう止めなよ!ショウジョAを刺激するのは・・・火力発電所の仕組みを知らないから勝手な事は言えないが黒煙除去・消去フィルターとか濾過フィルター装置を作動していないのか3地...いとてきなの

  • 寒暖の繰り返し

    とうとう九月から雪が降りとうとう寒い冬が来ると覚悟はしているが今回の雨のち雪で覚悟する昨夜から雨が降り続き陽が落ちると雪に変わりクリスマスにはまだまだ時間はありますが嫌な冬です北風と粉雪枕木は昼間の雨で濡れていますその枕木は凍っています其処へ薄化粧のように粉雪がついているスポーツシューズの私は靴底をツルツルさせながら用心深く歩きますエアーシューズだから普通の靴より滑るベタ雪雪は厄介駅前から3地区へ向かう住宅街を歩いていると路上駐車中の車はフロントに雪が積もっている日本だと息をフッと吹きかけたり雑巾でパタパタ叩いて拭き取れば簡単に取り除けますがモンゴルはそうは行きません屋外が冷凍庫になるからですワイパーゴムは水とガラスに凍りつき無理やり剝がすと柔らかいゴムがガラスに取り残されます太陽が出れば簡単の解凍しますが急い...寒暖の繰り返し

  • 賢い野良公(番犬)

    急かすなよ太陽が落陽する前に散歩へ出かけた鉄橋へ来ると河川敷で遊んでいた野良公が二頭突然、鉄橋へ現れ一頭が私より先に鉄橋を渡りだした私はこんな犬を尊敬するもう40年以上前に読んだ本であるフォーレイ・モウワット薯(英)(犬になりたくなかった犬)4ペンスか6ペンスでアルヒと売られていた駄犬の話しカナダで司法書士をしていた著者の体験物語モンゴル野良公は番犬より賢い普通だと人が来ると橋を渡れても人を優先させる枯れた雑草に佇みお先にどうぞというのが野良公や番犬の流儀だそれを私の前に堂々と歩き出し鉄橋のど真ん中で後ろから急かす私に立ち止まり振り向いてそんなに急かすなよと恫喝されているみたいだったひょっとするとこ奴は前世・人間だったかもしれない私より上位の人物で人間になっている私を小馬鹿にしたような態度何でお前が人間に生まれ...賢い野良公(番犬)

カテゴリー一覧
商用