ハンドル名
saayananodaさん
ブログタイトル
中山農園の秘密
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/saayananoda/
ブログ紹介文
横浜市にある農業体験ファーム「中山農園」の野菜作りのノウハウや愛犬などを紹介しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

157回 / 150日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2007/03/08

saayananodaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 48,123位 47,519位 46,897位 46,618位 957,422サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 50 100 20 40 50 50 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 4,181位 4,181位 4,174位 4,176位 58,429サイト
キャバリア 圏外 圏外 圏外 79位 78位 76位 77位 1,326サイト
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 279位 273位 275位 275位 6,446サイト
パソコン・周辺機器 圏外 圏外 圏外 53位 50位 53位 53位 1,642サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 1,368位 1,368位 1,359位 1,365位 19,363サイト
果樹のみ(家庭菜園) 圏外 圏外 圏外 27位 27位 30位 29位 714サイト
今日 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 22,648位 21,999位 21,696位 23,714位 23,753位 24,252位 24,733位 957,422サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 50 100 20 40 50 50 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 3,966位 3,948位 3,954位 4,130位 4,100位 4,120位 4,196位 58,429サイト
キャバリア 78位 78位 76位 77位 78位 78位 79位 1,326サイト
PC家電ブログ 140位 138位 133位 148位 147位 153位 152位 6,446サイト
パソコン・周辺機器 18位 16位 15位 18位 18位 20位 20位 1,642サイト
花・園芸ブログ 587位 558位 562位 617位 617位 627位 644位 19,363サイト
果樹のみ(家庭菜園) 7位 7位 8位 8位 8位 8位 9位 714サイト
今日 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,422サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 50 100 20 40 50 50 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,429サイト
キャバリア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,326サイト
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,446サイト
パソコン・周辺機器 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,642サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,363サイト
果樹のみ(家庭菜園) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 714サイト

saayananodaさんのブログ記事

  • 3度目の正直

    ●今回で3回目の屋根の修理になる。工期延長はこれで最後にしないと、現場監督の能力が問われてしまう。約束の1時半少し前に現場へ着いたら、既に山下農園グループは作業を始めていた。●ムム!やる気満々だな。ところが、リーダーというか改修工事の言い出しっぺのポタさんがどこかへ行こうとする。訪ねたら、これから屋根に使う波板を買いにコーナンへ行くという。まだ、買ってなかったのか。道理で着くのが早いはずだ。●それから垂木を切り揃えたり、釘を打ったりしているとN村さんがまた重役通勤でやってきた。しかも作業は他の人たちに任せて、あれこれと言いたいことを言っているだけ。なかなか会社員時代の習慣は直らないようだ。●なんやかや、あれやこれやで屋根組みが終わり、心配していた屋根を上に上げる作業も無事に出来て、番宣で胆管に固定し完了。10年...3度目の正直

  • 潮干狩り

    ●今年も潮干狩りに行ってきた。ここ数年はAさんと秘密の場所へ行くのだが・・・(秘密にしていたか自分でも自信がないので、ブログを検索したら何と地図入りで公表していた!)今年はAさんの都合が悪くなり、家族と一緒にでかけた。●干潮は11時頃だというのに8時半頃に着いたら手前の臨時駐車場が空いていたけど見送って奥の磯浜駐車場へ行ったが満車。家内が事前に言ってたように手前で止めておけば良かったと反省。老いては妻に従えという我が家の家訓を思い出した。●早く付きすぎたのでテントをセットしてから近くの漁港まで散歩。ここにも駐車場があった。海藻が干してあった。●釣りをしている人に「釣れますか」と聞いたら、「干潮になるまでの暇つぶしです」そう言われたら、竿しか持ってきてない。●干潮を待ちきれずに貝を掘る人がいた。慌てる坊主はもらい...潮干狩り

  • 北秋田 大吟醸

    ●いやー、この酒を取り上げるのは3回目だけど今回ほど美味いと思ったことはなかった。ワインもそうだが同じ銘柄でも仕込んだ年によって味が違う。去年は当たり年だったのか、それとも杜氏が工夫をしたのか?味が良くなるのは大歓迎だ。北秋田大吟醸

  • トマト、キュウリ、長ナスの定植

    ●今日の農作業は以下の通り。・屋根の修理(3回目)・定植、トンネル掛け(トマト、キュウリ、長ナス)・黒マルチ、作付け(セレベス)・片付け(茎ブロッコリー)・収穫(カキナ、ワケギ、レタス、スナップエンドウ)●水曜日に一気に届いた苗をG津さんが休んで人手が足りないなか植えることができるか心配だったが、何とか無事に完了してホッとした。正確に言うと無事ではなくきゅうりの苗が1本折れてしまったのだが、予備苗があったのでそれを代わりに植えて、折れた方は繋いでビニールテープで固定しておいた。●その後、中山農園で習ったように夜間の冷え対策にトンネル掛けをしておいた。最低気温が何度になったらトンネルを外すのか忘れてしまったけど、まあいいか。トマト、キュウリ、長ナスの定植

  • 恩田川から梅田川沿いを歩く;その3

    ●新治市民の森を歩き始めたら、紫色の花が群生していた。周囲にはロープが張られて、ちゃんと管理されていて綺麗だった。●景色を見るために木が何本も切られていたが、そこまでするほど良い景色ではなかった。間引き程度に出来なかったのか?●ここからの見晴らしは良く、この写真には写っていないが都筑区のゴミ焼却場の煙突が見えた。●シダがこんなに美しいとはこれまで思わなかった。恩田川から梅田川沿いを歩く;その3

  • 恩田川から梅田川沿いを歩く;その2

    ●2日目は初日の終了地点まで自転車で行こうと思った。同じ道を歩くのは退屈だし、もっと先の方を見たいから。●川沿に進むと杉沢堰という所に出た。(写真上)江戸時代に作られた堰で現在はコンクリート製に改修されている。いきなり歴史のある場所に出くわした。●すぐ横にはお滝さんの石像と案内板があった。●そこから少し上流の橋に河川の観測局があった。ポールの先には2つのセンサーが付いていて、一つは超音波かレーダー式の水面高さ計だと思ったが、もう一つの方は分からなかった。●さらに上流へ進むと東洋英和女学院の標識があったので、梅田川から離れて右折した。別に女子大生に出会いたくて川から離れたわけではない。初日に回れなかった新治市民の森を歩きたかったからだ。●駐車場に来たら平日は閉鎖されていた。空いていれば次回から来るまでここまで来れ...恩田川から梅田川沿いを歩く;その2

  • 苗が届いた

    ●長ナス、トマト、キュウリの苗が同時に届いた。これだけあると流石に玄関が狭い。届いた日が日曜日でなくて良かったが、これだけ全部植えるとなるとG津さんは休みだし、今週の土曜日は大変だ。苗が届いた

  • 恩田川から梅田川沿いを歩く;その1

    ●花粉症の症状が治まってきたので、どこか近場でウォーキングできる所はないかなと検索すると見つかったのが上の地図。川沿いの土手ならアップダウンが少ないし車も通ってなさそうだ。●鶴見川横の釣り堀息子が小学生の頃に時々遊びに行ったことがある。●鶴見川と恩田川の分岐点●念仏橋室町時代に、観護寺(緑区小山町677-9)の住職を勤めた印融法印(1435~1519年、武蔵国久良岐郡久保出身)が托鉢の往来のため、土橋を建設したのが始まりと伝えられているという。●恩田川と梅田川の分岐点●新治里山公園右折すると「にいはる里山交流センター」に着いた。道を挟んでセンターの反対側にある奥津邸は、昔の庄屋さんの家を保存した所のようだった。●この日は、ここで終了し十日市場駅で昼食。JRで中山駅まで行って家まで歩いて帰ったら20,600歩だっ...恩田川から梅田川沿いを歩く;その1

  • 足らん足らんは準備が足らん

    ●小屋の棚作りは先週無事に終わったので、今週は屋根を修理するために多くの人が集まった。しかし・・・いざ、手を付けようとすると、またまた色々な意見が出てきた。●前回も議論をしたのだが、玉ねぎを干すときに日陰になるように遮光シートを垂らす方法と庇を伸ばす方法の議論。前回は私とN村さん、それにPOTAさんの3人で庇を伸ばそうという結論になったのだが、寸法を測ると部材が足りない。今回は費用を抑えるためと廃材をできるだけ再利用するために、遮光シート法に変わった。●しかし、いざ廃材で屋根のフレームを仮組みしてみると継ぎ足しだらけで、しかも重くて腐食した2☓4材も必要になり、組み立ててから上げるのは大変だ。さらに、前面の見える部分は1本もので見栄え良くしたいとか、まあ言いたい放題で肝心の作業が全然前に進まない。ようやく、組み...足らん足らんは準備が足らん

  • 梨の人工授粉

    ●大沢農園の道一本を挟んだ梨園を見ると白い花が咲いていて、人工授粉の真っ最中だった。大澤さんも農業実習生時代にこの作業をやらされたという。「いやー、ずーと上を向きっぱなしで首が痛くなって大変でしたよ」●ここで一句梨棚の跳ねたる枝も花盛り松本たかし梨の人工授粉

  • MacBookの移行処理

    ●息子から5年前にお古で貰い使っていたMacBookairだったが、OSのバージョンアップが出来なくなり色々な支障が出てきた。まず、デジカメで撮った写真を読み取るためにカードリーダーに差し込んでも認識しない。●iPhoneで撮ってMacに転送しようとしたが・・・USBケーブルで繋いでも、以前ならiTuneで写真を転送できたのがiPhoneを認識さえしてくれない。AirDropというブルーツースを使った転送もうまくいかない。さらに、カメラから無線LANで送るためにMac用のアプリをインストールしようとしたら、古いバージョンのものがCanonから提供されていない。●仕方ないのでメールで送って使っていた。これが面倒なのだ。先月、帰省した息子にこの話をして、また、お古を譲って欲しいと言っておいたら、今週、友人の結婚式の...MacBookの移行処理

  • 春腐病のニンニク苗を除去

    ●春腐病のニンニク苗を取り除き、残りの苗にはZボルドーを散布した。同じ菌で玉葱も感染するというので当初の予定ではそちらも撒くつもりだったが、元気そうだったので中止。今年の玉ねぎは非常に状態がよい。春腐病のニンニク苗を除去

  • ナスの定植

    ●今日の農作業は以下の通り。・屋根の修理・春腐病の苗を除去、残り苗はZボルドー散布(ニンニク)・片付け、施肥、耕耘(大根)・黒マルチ、定植、トンネル掛け(ナス)・収穫(大根、カキナ、茎ブロッコリー、ワケギ、レタス?)(出来なかったこと)・共有以外の支柱に目印・片付け、施肥、耕耘(茎ブロッコリー)・掘り起し、作付け、黒マルチ(セレベス)・黒マルチ、播種、鳥除けの不織布掛け(インゲン、枝豆)・防草シート→1〜10番畝・残渣置場の囲いをベニアに更新●昨日、宅配便でナスの苗が届いたのので、マルチ張りまでの予定だったが苗を植えた。人数が少ないせいか意外と時間が掛かってしまい、出来なかった作業が多くなってしまった。長茄子の方はまだ届いていないが、来週はそれとキュウリやトマトも届きそうな予感がする。少しずつ来てくれると嬉しい...ナスの定植

  • ボカシ肥をビニール袋に保存

    ●ボカシ肥が乾いたのでビニール袋に入れた。過去に枯葉で作った時と比べて、短期間かつ簡単に出来たので驚いている。ゆっくりと効くらしいのでキュウリやナスなどに使うつもりだが、量が少ないかな?ボカシ肥をビニール袋に保存

  • 道祖神

    ●旧中山農園の入口道路の反対側に道祖神が祀ってある。それが地主さんから撤去して欲しいと大澤さんへ言われたという。一体、どうしてかと言うと、この道祖神には領主中山家の名前が刻まれていて、元々は中山家の敷地内にあったものらしい。●で、区役所に行ったら歴史博物館へ行くように言われて、そこの方が調べたところによると、この道祖神のように顔形がハッキリ残っているものは大変珍しいとのこと。明治時代に廃仏毀釈があり道沿いのものは壊されたり顔を削られたりしたのだそうだ。●側面には安栄四年と書かれていて西暦では1774年になる。以下はWikiからの抜粋『安永(あんえい)は日本の元号の一つ。明和の後、天明の前。1772年から1781年までの期間を指す。この時代の天皇は後桃園天皇、光格天皇。江戸幕府将軍は徳川家治』同じくWikiによる...道祖神

  • 枝豆の播種

    ●今週の大澤農園は次のとおり。・枝豆の播種・小松菜の片付け・3回目に蒔いたダイコンの間引き●昔、中山農園では1穴に4粒蒔いていたがこの日の大澤農園では節約して1粒ずつしか蒔かなかった。これまで何て勿体無いことをしていたのかと思う。●ダイコンも4粒から2粒に変更しているが、発芽率が良いことだし来年は1粒にするよう大澤さんに提案しよう。間引き作業もなくなるし・・・枝豆の播種

  • 「きょうの健康」の腰痛対策

    ●今週のNHK「きょうの健康」は腰痛対策をやっているので録画予約をして見ている。普段は買わないテキストも買ってきた。●両手を腰に当てて体を後ろに反らせる姿勢が効果があるというのでやってみた。というか、やろうとしたら・・・左肩が痛くて上手く出来ない。●そうそう、普段は痛くないのだが腕が特定の角度に鳴ると痛みが走るのだった。その前に肩を動かすトレーニングも番組でやっていた。きっと、私と同じ症状の人が多いに違いない。嗚呼、歳は取りたくない!「きょうの健康」の腰痛対策

  • 棚の増設工事

    ●午前中の作業が終わって一旦家へ戻り、12時半にまた集合して長尺物を収納する棚の増設工事をした。前回、仮増設をしたのだが・・・●POTAさんの意見は、玉ネギに日が当たりので手前の玉ネギ干場を奥にして支柱置き場を手前にしたい。そうするためには真ん中の支柱から全部はずさなければいけない。日除けシートを屋根から下げたらどうか?という私の意見に対しては、以前そうした時には風で巻き付いて役立たなかった。遮光板を張ればいいと粘ると、では屋根を出来るだけ手前に伸ばそうということで決着。●遅れてやって来たN村さんは、棚を増設しても支柱の収容数は変わらないという。増やすためには下段の棚を地面すれすれまで下げれば、単管で囲まれた断面積が増えるので収容数も増える。この意見に対しては、最下段の棚の下には不織布などを入れたコンテナを置き...棚の増設工事

  • 棚の増設工事

    ●午前中の作業が終わって一旦家へ戻り、12時半にまた集合して長尺物を収納する棚の増設工事をした。前回、仮増設をしたのだが・・・●POTAさんの意見は、玉ネギに日が当たりので手前の玉ネギ干場を奥にして支柱置き場を手前にしたい。そうするためには真ん中の支柱から全部はずさなければいけない。日除けシートを屋根から下げたらどうか?という私の意見に対しては、以前そうした時には風で巻き付いて役立たなかった。では、遮光板を張ればいいと粘ると、では屋根を出来るだけ手前に伸ばそうということで決着。●遅れてやって来たN村さんの意見は、棚を増設しても支柱の収容数は変わらない。増やすためには下段の棚を地面すれすれまで下げれば、単管で囲まれた断面積が増えるので収容数も増える。この意見に対しては、最下段の棚の下には不織布などを入れたコンテナ...棚の増設工事

  • 小松菜の蕾を収穫

    ●上の写真は小松菜の花が咲いたところ。放置するとこのようになって食べても美味しくない。●下の写真のようにまだ蕾の状態だとクセもなく大変美味しく頂けるのだが、私以外の人達は欲がないのか面倒くさいのか、それとも忘れっぽいのか、花を咲かせているいやいや風流なんだろうきっと。小松菜の蕾を収穫

  • 春腐病

    ●黒マルチのない畝に植えられているニンニクの様子がおかしいとK村さんが指摘した。最初のうちはマルチのあるニンニクよりも成長が良かったのだが、薄茶色になり枯れる苗が目立つようになってきた。●うーん、なんだろう?藁を被せているのだがビニールマルチよりも乾燥しやすいので、水分不足かもしれないし病気かもしれない。取り敢えず散水しておいた。●帰宅後に調べてみると、どうやら春腐病のようだ。ニンニクの病気ページに写真が載っていて、我々のニンニクとそっくりだ。●説明には次のように書いてあった。『春腐病の場合、感染して症状が確認できた時には、薬剤などによる治癒は難しくなります。そのまま感染した株を残しておくと、土から他の株にも感染する可能性があり、発見次第すぐに発症した株を抜きます』抜かなきゃ仕方ないか。●さらに・・・『春腐病の...春腐病

  • 春だねぇ・・・

    ●ポカポカ陽気の中をチャオと散歩をしていたら、アチラコチラに花が咲いていた。桜もまだ残っているというのに、もはやツツジが咲き始めていた。春だねぇ・・・春だねぇ・・・

  • 腰痛予防 トレーニング & ストレッチ

    ●ギックリ腰が出てから何もしないでいた訳ではない。寝る前には猫のポーズや体をひねるポーズをしているのだが、中々直らない。●先週は「腰痛予防トレーニング&ストレッチ」というのに行ってきた。横浜市の体育協会が主催しているもので都筑スポーツセンターで3ヶ月間ほど行われる。都筑スポーツセンターのサイトには次のように書いてある。『腰痛の原因となりやすい身体のバランスの悪さと股関節の周辺の筋肉の張りをほぐせる様、ストレッチと自重を使ったトレーニング、そして軽度のボクシングエクササイズを行います。【全12回】』●早めに行ったので時間潰しにホール内の掲示物を見ていたら、他の色々な教室の案内が出ていた。受付期間はネットでは過ぎていたが、このコースは定員に余裕が有るため追加募集をしていた。腰痛予防トレーニング&ストレッチ

  • キュウリ、トマトの黒マルチを張った

    4/6(土)の農作業●今週末の農作業は以下の通り。・小屋の屋根修理、棚の増設・転圧、敷き均し、黒マルチ(キュウリ、トマト)・片付け、施肥、耕耘(春菊)・間引き、3回目の播種、除草、潅水、不織布掛け(レタスミックス)・春ダイコンのお試し収穫・ボカシ肥、乾燥、保管・畝番号の標識立て・収穫(春ダイコン、春菊、カキナ、ワケギ)(出来なかったこと)・防草シート・残渣置場の囲いをベニアに更新●キュウリ、トマトの黒マルチを張った。残りはナスの1畝だけだが予定地には大根が残っている。今週と来週の2回に分けて大根は収穫する。これで当面のマルチは完了し、苗がいつ届いても大丈夫だ。キュウリ、トマトの黒マルチを張った

  • 江川せせらぎ緑道

    ●今年も江川せせらぎ緑道へ桜を見に行ってきた。地下鉄川和町駅前と千鳥ヶ淵に続いて3箇所目の花見だ。ここは用水の両岸に200本の桜と15千本のチューリップが植えられていて素晴らしい景観を堪能できる。昨年は散りかけだったが、今年は丁度満開だった。ここのところの寒さで遅れているようだ。●交通の便が悪いので近くのIKEAかコーナンの駐車場へ車をおけば、港北IC方面へ歩いて数分で行ける。私はコーナンに車を止めて、帰りにIKEAでケーキとコーヒーを頂き、コーナンで買い物をして帰った。ホントです。カモが盛んに水底をつついていた。結婚記念写真を撮っているカップルがいた。江川せせらぎ緑道

  • 発芽状況(レタス、バジル、パセリ、青しそ、ネギ)

    ●上の写真はレタスミックスの昨日現在の様子で、大きいのと小さいのは種まき時期が3週間離れている。これと同時に撒いたバジルとパセリ、青しその方はパセリ以外は発芽している。パセリは発芽温度が他よりも低いのだろうか?●さらに、2週間前に撒いたネギは4種類とも、まだ発芽していないので散水しておいた。ここんとこ寒さが続いたからなぁ・・・今日からまた暖かくなりそうだから大丈夫だろ。発芽状況(レタス、バジル、パセリ、青しそ、ネギ)

  • 中山禮次郎直伝の足踏み

    ●今週の大澤農園の農作業は次のとおり。・里芋の掘り起こし・除草・整地、マルチ張り(スイートコーン、キュウリ、トマト、ナス、ゴーヤ)●整地のために足踏みをしていたら、桜を見に来た観光客のグループが興味深そうに聞いた。「何をしてるんですか?」「トラクターで耕耘した後は柔らかすぎるので、足で踏んで固めているんです」大澤さんが丁寧に答えた。「へー、そんなことをするんですかぁ」●足踏みの終わり頃に、隣の畑の農家のご夫婦が立ち止まって我々を見つめているのに気付いた大澤さんが挨拶に行ったら聞かれたそうだ。「何をしているの?」観光客への返答と同じ答えをしたら・・・「へぇー、そんな農法があるのねぇ・・・」僕はこの辺りの農家は全部、足踏みをしているとばかり思ってましたよ。と大澤さんが戻ってきて呟いた。中山禮次郎直伝の足踏み

  • 千鳥ケ淵

    ●千鳥ケ淵へ行ってきた。私は都内に勤務している時に何度か行ったことがあるのだが、家内が行ったことがないというので連れて行った。●半蔵門で地下鉄を降りて麹町通りに出て皇居方面へ。そこからお堀沿いに桜を見て歩くと、千鳥ヶ淵交差点に出る。そこを右に曲がると代官町通りで、そこも桜が見られる。●前回来た時にはそこを歩いたなぁ・・・そこで思い出した。あの時に一緒にいたのは家内だった!何年か経ったら、また言うんだろうな。「私、千鳥ヶ淵には行ったことないわ」千鳥ケ淵

  • アンドロイドTV

    ●TV(東芝REGZA)の調子が悪くなったのは2016年9月のことだから、そろそろ3年が経つ。あれから普段見ない時にはコンセントで電源を切っておくことにしている。そうすると次に見る時に時間はかかるが、画面が縞模様になるということはなくなった。●でも、いつ故障するか分からないので、ショッピングセンターへ行った時には時々、家電売場に寄ってTV売り場を覗くことにしている。プラズマ対液晶の戦いが終わったと思ったら、今度は新たに有機ELが加わったが私はどちらでもいい。●それよりもひっそりとソニーとシャープだけが出しているアンドロイドTVだ。一体、これは何なんだ。両者とも大々的にアンドロイドを押し出していない。●そりゃそうだ、普通にTVを物色する人はアンドロイドなんて言われても何のことか分からない。実は私も分からなかったの...アンドロイドTV

  • 新聞をやめた

    ●今日から新年度がスタートする。新聞が値上がりするのを機に取るのをやめた。東京新聞の記事自体は気に入ってたのだが、ネットの時代に他にいくらでも情報収穫は出来る。●それに全然読まない記事が多い。例えば株式欄。株取引をやらない人には無用の長物。あんなものに丸々一面を割いているなんて、、、一方で、株をやる人には逆に物足りないのではないか?リアルタイム性にも欠けるし・・・●新聞をやめたら困ることがある。それは野菜などを包む新聞紙だ。新聞はいらないが新聞紙は欲しい。新聞をやめた