ハンドル名
koyuriさん
ブログタイトル
整体屋の癒し日記
ブログURL
http://seitaisikoyuri.livedoor.blog/
ブログ紹介文
健康的な毎日を日々送りたいと思うアナタに、様々な情報をお届けします。
自由文
長野で整体の仕事をしながら、御客様の待ち時間に読んだ本を中心に、日々の出来事に対する様々な想いを書いてます。 心理学から、ミステリーまで色々なカテゴリー別になってますので、お気に入りの話題を読んで頂けたら幸いです。
更新頻度(1年)

142回 / 142日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2005/10/23

koyuriさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/26 04/25 04/24 04/23 04/22 04/21 全参加数
総合ランキング(IN) 22,098位 21,818位 21,912位 20,287位 22,020位 21,997位 22,060位 957,841サイト
INポイント 0 10 10 20 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 10 30 20 20 10 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 193位 191位 192位 174位 190位 183位 185位 30,547サイト
健康法 7位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 1,624サイト
今日 04/26 04/25 04/24 04/23 04/22 04/21 全参加数
総合ランキング(OUT) 38,466位 36,610位 36,724位 36,707位 38,093位 38,182位 37,019位 957,841サイト
INポイント 0 10 10 20 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 10 30 20 20 10 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 254位 220位 218位 217位 238位 234位 218位 30,547サイト
健康法 7位 7位 5位 5位 7位 7位 6位 1,624サイト
今日 04/26 04/25 04/24 04/23 04/22 04/21 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,841サイト
INポイント 0 10 10 20 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 10 30 20 20 10 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,547サイト
健康法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,624サイト

koyuriさんのブログ記事

  • 平常心が大事

    もう、こんな時間になってしまったと慌てて書いてます。本日の本はこちら。超一流の人の「健康」の極意 中でも、心に響いたのは、平常心の大切さ。何があったとしても、動揺せずに淡々とというのが大切なんだと思います。ともあれ、明日のそれこそ平成最後の仕事を

  • 詐欺にあったら

    今は、オレオレ詐欺を始め色々な詐欺がありますが、冷たい言い方かもしれませんが、日本では詐欺罪が異常の軽いのです。ある日突然、詐欺にあったら、どうする・どうなる この本には、「詐欺の手口を知っていれば、災いは未然に防げたはず。詐欺にあっても、被害を最小限

  • 本日はあまりに忙しくて

    仕事に追われて疲れてしまったので、お休みします。何か、書こうと思っても、全く頭が回りそうにナイので、申し訳ありません。明日は、頑張ります。

  • 身体を労わる

    要約すれば、無理を避けてホドホドにというコトなんでしょうが‥‥心臓を使わない健康法 歳をしたら、身体を労わって生活しなくてはイケイイと書かれています。タダ、今の高齢者は年金が少ないので働きに出で居る人も多いと思います。自分の時間をコントロール出来な

  • 眼の疲れがとれる! ストレッチ

    どうも最近、疲れなのか、老眼なのか、本当に目が疲れてしまいます。「老化は目から」という言葉をしみじみ痛感してますが、読書が人生に於ける最大の趣味なので、とても心配です。ともあれ、そんな感じを解消しようと借りた本がこちら。目の疲れがとれる! Dr.後藤のか

  • それにしても‥‥

    誰にでも過失はあるけれど、「神戸市営バスが横断歩道を渡っていた複数の歩行者をはねたので、運転手を現行犯逮捕」というニュースを読むと、「池袋で暴走した乗用車に母子がはねられて死亡した事故」の方が、死傷者は多かったんじゃないのという気持ちが抑えきれない。池

  • どんなに国土が狭くても

    福島原発から20㌔しか離れてナイ場所に、Jビレッジが完成したと報道されていた。ロシアのチェルノブイリ事故の時は、かなり広く人間が住んでるのを規制した。日本の国土は狭いけれど、、本当に大丈夫なのかという気持ちにさせられる。無理やり、原子力発電も復活させ

  • 「友引」は「共引」だった

    日本の風習は、色々だが様々な裏付けがあったりするという本がこちら。知れば恐ろしい日本人の風習 特に、驚いたのが「友引」は元々は「共引」であって、陰力と陽力が共に引き合っているという意味から来ているのだという話。故に、「友引」に葬式をしても、別に縁起が

  • 運命の転がり方

    東大の入学式の上野さんの演説が話題になっていたが、環境に恵まれないと、全く違う人生が待っているのだなと思ってしまったのが、こちらの本。人殺しの論理 凶悪殺人犯へのインタビュー 『盗人にも三分の理』と言うけれど、どんなに他人から見たらハチャメチャでも、当人

  • 認知症と長寿社会

    本日は、仕事も忙しかった上に、地元の新聞をヨイショしているワケでは無いのでずが‥‥認知症と長寿社会 笑顔のままで 耳にさからいやすいとしても、こうしたルポを踏まえて、世の中を改善すべきなのかもしれませね。介護を継続的にしている身としては、その先も気には

  • 人口減少の未来

    本来なら、今年の四月に大学の多くが破綻するのではないかと言われていたのに、来年から大学の学費が無料化されるからというコトで、そうした話はあまり聞かないけれど、それも事件爆弾の破裂がより遅くなり、加えて威力を増しただけではないかと思うのだが、そんな様な話が

  • 世界は全部、偶然

    と言われてみると、確かにそうなのかもと思ってしまうのだけれど、読んでいてかなり楽しい本がこちら。老人の壁 解剖学者・養老孟司と、イラストレーター・南伸坊が、「老人とは何か」「老人はどう生きるべきか」を、語り合った本です。ユーモアが溢れていて、病気にな

  • 驚きの自動車保険

    巻き込まれて交通事故に遭ったコトが、数回あるけれど、なるほどこういうコトが有ったのだと驚いた本がこちら。自動車保険金は出ないのがフツー 自動車保険の会社に左右されるコトが一番なのだが、特に出さないで済ませようとする会社は多い。ちなみに、事故が滅多に無

  • 目先の利益を追う愚

    非正規労働者の裁判が相次いでいるというけれど、今のままでは将来の生活保護が激増しそうという試算もある。韓国では、一気に最低賃金を1500円まで上げたので、企業の倒産が増えたというけれど、結果的に日本の一人あたりの賃金は、将来的に先進国と言われる国の中では、

  • 春眠暁を覚えずというけれど

    春は、何となく眠くなりがち。病気の原因は「眠り」にあった 心身がよみがえる熟睡のヒント そもそも、人は何故眠るのかと言えば、疲れた脳を回復出来るのは睡眠だけだからなんだと。体は横たわっていれば、ソコソコ回復するけれど、脳は寝ている間に疲れを解消する。

  • 歴史は調べると面白い

    知っている様で、全く知らなかったというコトに気付くのは、とても面白い。江戸幕府要職の表と「裏」がよくわかる! 徳川十五代を支えた老中・大老の謎 大老というのは、必ずしも存在しているとは限らないが、老中は同時に4~5人同時に存在する。老中は、豊臣時代の五奉

  • 減薬のススメ

    薬を飲めば健康になるというコトは、必ずしもありません。というのも、「薬の基本は毒を持って、毒を制する」というコトにあるからです。そういう意味で、参考にして欲しいのがこちらの本。「薬のやめ方」事典 ともあれ、まずは生活習慣の改善が、健康にとっては大事

  • 世の中には色々な嘘が

    溢れているという本がこちら。大人のための嘘のたしなみ ともあれ、世の中にはとんでもナイ嘘つきが存在すると考えた方が良さそう。ちなみに、別にニーチェを尊敬しているワケでは無いけれど、「嘘をつかないほうが気楽」だと個人的には思っている。別に、聖人君子で

  • ジグザグの天気で

    体調を崩す人が、とても多いです。食べなきゃ治る! 糖尿病 なので、身体に力が入り過ぎの患者さんがいらしたり、中々、簡単には行きません。こちらの集中力が試されるので、とても大変です。というコトで、表題が全てを物語っている感じの本なので、申し訳ありません

  • 健康へ挑戦しやすい本

    世の中には、確かにそうかもしれないけれど、その通りにするのは難しいのではありませんかという本があります。本日の本は、もしかしたら少しづつなら、健康のタメに挑戦してみようかなという気がする一冊。とんかつ定食をお昼に食べても大丈夫なのはナゼ? -時間栄養学で

  • やっと、今週が終わって

    ホッとしている所です。というのも、火曜日に不注意で脚立から落ちてしまって、骨などには異常がナイものの、身体が痛くて大変でした。それでも、何とか仕事を断らずに、全てをこなすコトが出来て良かったです。一日、一日と、痛みは薄れて来ていますが、それでもマダ

  • 汚染される身体

    文明が進むにつれて、必ずしも綺麗で無くなっているモノに環境が挙げられる。日本の省庁は、そういう意味で信頼が必ずしも於けるのかという問題を呈しているのが、こちらの本。汚染される身体 食品添加物・環境ホルモン・食物アレルギー ともあれ、この手の本を実際の行

  • ストレスと睡眠は深い関わり

    バタン・キュウで寝てしまうというのも、睡眠負債が多過ぎの証拠だという本がこちら。仕事のストレスをなくす睡眠の教科書:ぐっすり眠り、スッキリ起きる方法 詳しくは、実際に読んで頂くとして、最強のストレス対策があるという。● 感謝する● 期待する● 共感

  • 宗教の開祖と言われる人は

    どの宗派であれ、立派なのだなと思うけれど、その宗教が拡大するにつれて、堕落しがちなのも真実。襲来 上下巻の長編小説だったけれど、 帚木蓬生さんの小説は充分読み続けられる。鎌倉時代の蒙古襲来は、単に神風が吹いて落着という簡単なモノでは無く、壱岐や対馬の住

  • 『萬葉集』を紐解けば

    さて、昨日もサラッと書きましたが、本日は原典に当たってみて、とても驚きました。というのも、「天平二年正月十三日」というのは、讒言により長屋王(天武天皇の孫・天武天皇の長男高市皇子の息子)が亡くなった『長屋王の変』の翌年。天武天皇の亡き後、持統天皇が即位

  • 新しい年号は決まったけど

    今より悪い時代にならなければ良いがと思ってしまったり。というのも、格差社会はより強烈になりつつあるから。本日の本は、特捜投資家 面白かったけれど、よりそんな気持ちになる。ともあれ、年号も初めて日本の書物からの引用でとは言うモノの、そもそも漢字自体

  • 安過ぎるのも問題が

    景気が良いと政府が囃し立てる割には、地方の中核企業が次々と破綻しては、都会の企業の傘下に入って行くのを耳にする。長野オリンピックの終了から始まって、市内のホテルの多くは経営者が変わり、少し離れた温泉地でも、名前はそのままで、あそこの旅館が、あそこのホテ

  • 呼吸で10歳若返る?

    身体が硬くなって来ると、誰でも呼吸が浅くなっています。身体を緩めると、胸の周囲もほぐれて呼吸が深くなると、表情も豊かになるのを感じますが、ストレッチすると違うという本がこちら。疲れやすい、痩せにくいは呼吸が原因だった 完全に猫背になって、しっかり固ま

  • 納豆で健康に

    明治の初め頃に「ベジタブルチーズ」という名前で世界に紹介された日本の珍しい食べ物が「納豆」。その効能について書かれた本がこちら。奇跡の納豆パワー 納豆が生み出す驚異の健康パワー(老化防止、美容効果、肥満防止、血液浄化など)をいかに有効に、かつ毎日美味し

  • 反知性主義者とはバカを上品に言い換えたのか

    というコトの正解は、最後に対談している部分に書かれています。超・反知性主義入門 アメリカの反知性主義というのは、知性の否定というより、「今、主流になっている、権威となっている知性や理論をぶっ壊して、次に進みたい」という、別の知性であって、無知で頑迷固陋