chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
動物園写真館 https://keitaka.exblog.jp/

某中古カメラ店で働きながら、全国各地の動物園で撮影。望遠レンズを使って動物たちの表情を追っています。

高山景司
フォロー
住所
大田区
出身
横須賀市
ブログ村参加

2005/09/05

1件〜100件

  • 9/18 山古志牛の角突き 小太郎-神楽 後編

    後編です。2分11秒のドラマでした。まさか初回からこんな展開になるとは。この後の写真選びは、どうなってしまうのでしょう。先輩として、若い神楽に教えているよ...

  • 9/18 山古志牛の角突き 小太郎-神楽 前編

    今日から10月です。しかしここはまだ9月。そして、暫く終わりそうもない雰囲気が漂ってます。次の場所までに、何組記事に出来るだろう。。。第一回:小太郎(八歳...

  • 9/18 山古志牛の角突き プロローグ オレを忘れるな!

    続いては9月場所。18日に開催されました。理想はこのあたりで動物園の写真を載せることですが、なかなか行けない状況です。要するにサボリですけど。そういえば今...

  • 山古志牛の角突き 令和4年8月28日

    稽古 メイキラ陸王-神楽①又三郎-千石②潮-幸龍③鷹山-嬴政④庵-柿乃花無敵⑤柿乃花威風堂々-繁蔵 前編⑤柿乃花威風堂々-繁蔵 後編⑥響-文平⑦柿乃花黒タ...

  • 8/28 山古志牛の角突き 結び 龍皇-薬師大力 後編

    8月場所最後の記事になります。後編です。龍皇の攻め、薬師大力は落ち着いて受けています。勢子の皆さんはずっと声を出しています。横綱クラスの牛になると、無理な...

  • 8/28 山古志牛の角突き 結び 龍皇-薬師大力 前編

    暑かった8月、3回も闘牛を見られた8月。その最後を飾る結びの一番になりました。といいつつ、更新は大幅に遅れております。第十三回:龍皇(十一歳/長岡)-薬師...

  • 8/28 山古志牛の角突き 飛将-伊之助 後編

    さて、後編です。なんですが。。。これまた、前編でダイジェストはすべて書きました。ある程度予想はしていましたが、こちらも2部構成です。まだ写真は見てませんが...

  • 8/28 山古志牛の角突き 新宅赤パンダ-PHOENIX 後編

    さて、後編です。山古志の闘牛を初めて撮ったのは、2017年11月3日。当時、講師を務めていた旅行会社の撮影ツアーでした。下見のため事前に闘牛場も行きました...

  • 8/28 山古志牛の角突き 新宅赤パンダ-PHOENIX 中編

    中編です。といっても、取組の様子は前編で書いてしまいました。もしかしてとは思いましたが、45カットになるとは。でも、赤パンダの良いシーンを残せて良かったで...

  • 8/28 山古志牛の角突き 柿乃花ゴールド-龍勢

    続いては、今年試練の闘いが続いている龍勢の登場です。「試練の〜勝負」といえば、プロレス好きなら思い出すはず。全日本プロレスに所属していた、ジャンボ鶴田(故...

  • 8/28 山古志牛の角突き 飛将-伊之助 前編

    8月場所も、残すところあと3番になりました。ここで登場するのが、人気者の飛将と伊之助。この2頭も同い年、なんですね。飛将は今場所、最も多くの人からご祝儀が...

  • 8/28 山古志牛の角突き 新宅赤パンダ-PHOENIX 前編

    次の取組は、推し牛の出番です。新宅赤パンダ。今場所は13の取組が用意されました。次は10回目。ということは、「これより三役」の一つ前ということに。もともと...

  • 8/28 山古志牛の角突き 琥志郎-力王山 後編

    痛そうな角を持つ同士の闘い。後編です。もし牛になったら、極力当たりたくない相手ですね。。。後編は割と長め。2分18秒の闘いになります。力王山は、琥志郎の角...

  • 8/28 山古志牛の角突き 琥志郎-力王山

    続いては、「山古志の朝青龍」の登場です。といっても、勝手に名付けているだけですが。体は小さいけれど、負けん気と根性が据わっている。そんな牛。琥志郎(こうし...

  • 8/28 山古志牛の角突き 一颯-充号

    前の一番、柿乃花黒ダイヤ-大陸王の引き上げ時、女の子の「もういいよ!」という声が聞こえました。ひょっとして「かくれんぼ」しているのでしょうか。これは見つけ...

  • 8/28 山古志牛の角突き 柿乃花黒ダイヤ-大陸王 後編

    後編です。といいますか、ほとんど最後の攻防の連続写真です。見返していて、これはすごい。。。と思ってしまいました。前編のラスト2カット目から始まっているので...

  • 8/28 山古志牛の角突き 柿乃花黒ダイヤ-大陸王 前編

    続いては第七回。ここから後半に入っていきます。おや?なんとここで、柿乃花黒ダイヤの登場です。いつも結びかその前に出てくる横綱牛。この順番で闘うことに、思う...

  • 8/28 山古志牛の角突き 響-文平

    この時期、山古志では2つのフォトコンが実施されます。「牛の角突き写真コンテスト」「四季の山古志写真コンテスト」牛の角突き〜の方は3年振りの開催ということも...

  • 8/28 山古志牛の角突き 柿乃花威風堂々-繁蔵 後編

    ここから後編です。「繁蔵」は、山古志闘牛会長の家号です。素晴らしい家号を継いだ牛、ということになります。まだ若いですが、いい牛になってきました。両牛、くる...

  • 8/28 山古志牛の角突き 柿乃花威風堂々-繁蔵 前編

    前回、庵と柿乃花無敵の取組。Facebookでシェアした際、「若牛名勝負」と書きました。写真を選んでいて、とても楽しかったです。撮影時、細かい表情まではな...

  • 8/28 山古志牛の角突き 庵-柿乃花無敵

    続いての取組は。。。おっとその前に!放送部の、たぶん部長さんから質問です!「雨が降ると足場が悪くなって、闘いづらいのでは?」松田さんの回答です。「昔からで...

  • 8/28 山古志牛の角突き 鷹山-嬴政

    取組前に、放送部から質問が出ました。「牛はどうやって、角を掛けることを覚えるのでしようか」解説の松田さんがすぐに答えてくれます。「これは訓練できるものでは...

  • 8/28 山古志牛の角突き 潮-幸龍

    2回目の取組は、こちらも元気な若牛同士の対戦。いずれも先場所、8月3日にも出場しています。どんどん闘牛場にも慣れ、力を付けつつあります。元気いっぱいの姿に...

  • 8/28 山古志牛の角突き 又三郎-千石

    8月場所最初の取組。又三郎は。。。え、またさぶろう?のっけから「?」でした。取組表を見てみると、「八歳」と書かれています。つまり、デビュー戦ではなさそうで...

  • 8/28 山古志牛の角突き 稽古 メイキラ陸王-神楽

    8月はなんと、3回も闘牛が開催されました。3日に続いて、先日の28日にも開催。こちらが「8月場所」ということになりそうです。夏休み最後の闘牛デー、というこ...

  • 山古志牛の角突き 令和4年8月3日 長岡まつり

    プロローグ 沖縄から来たぜ。①潮-神楽②幸龍-千石③繁蔵-ふぶき④小太郎-庵⑤充号-文平⑥闘龍-嬴政⑦一颯-新宅赤パンダ⑧薬師大力-かなさん⑨琥志郎-斬鉄...

  • 8/3 山古志闘牛 龍皇-PHOENIX

    2日連続で開催された長岡まつり場所。いよいよ結びです。登場するのは。。。PHOENIX!長岡花火大会のメインを飾る大花火から命名されました。まさに、今場所...

  • 8/3 山古志闘牛 琥志郎-斬鉄 後編

    3日屈指の好取組、後編です。いつもとは記事の展開が異なっていました。もともと、「前後編」に分けるつもりがなかったので、(完全に詰めが甘かった)そのまま1つ...

  • 8/3 山古志闘牛 琥志郎-斬鉄 前編

    続いては結び前の好取組。どちらも気合いの入った、攻撃型の牛です。角のどつき合い、激しい取組になりそうです。斬鉄は名前からして凄そうですし、琥志郎は牛界の朝...

  • 8/3 山古志闘牛 薬師大力-かなさん

    今回は10組なので、いよいよ残り3番になりました。ここで薬師大力の登場です。相手はかなさん。去年まではPHOENIXを名乗っていた、角のでかい牛です。新旧...

  • 8/3 山古志闘牛 一颯-新宅赤パンダ

    さぁ次は推し牛・新宅赤パンダの登場です。相手はなんと、一颯!昨年の闘いで悔しい思いをした相手です。今回はどうなるか、リベンジするのでしょうか。いい闘いに期...

  • 8/3 山古志闘牛 闘龍-嬴政

    続いての取組は、ニューフェイスの登場です。嬴政(えいせい)は、今年の春に沖縄から導入した牛です。山古志闘牛場で闘うのは今場所が初めて。デビュー戦です。なの...

  • 8/3 山古志闘牛 充号-文平

    「前半戦結びの一番」ともいえるのが次の取組。今年見るたびに逞しさを感じる、文平の登場です。後から写真を見返すと、ついつい長くなります。思いがけないシーンや...

  • 8/3 山古志闘牛 小太郎-庵

    続いては。。。あの応援団の登場です。実は先日、応援団タオルを購入しました。色はブルーです。けっこう長さがあり、とても重宝しました。イラストがとてもかわいら...

  • 8/3 山古志闘牛 繁蔵-ふぶき

    牛の名前には、家号を付けるケースが多いです。例えば、次の取組に出場する繁蔵。これは木篭という集落の、家号が繁蔵という家の牛。対するふぶきは和泉。これは大阪...

  • 8/3 山古志闘牛 幸龍-千石

    続いての取組も、元気な若牛が登場します。幸龍は今年のプレイベント、千石は先場所デビュー。フレッシュな闘いに期待したいです。第二回:幸龍(四歳/山古志)-千...

  • 8/3 山古志闘牛 潮-神楽

    沖縄からやってきた牛のお披露目が終わりました。いよいよ、8月場所が始まります。前日は団体客が多くて、とても賑やかでした。本場所の3日はそれと比べると静かな...

  • 8/3 山古志闘牛 プロローグ 沖縄から来たぜ。

    翌8月3日。本場所が開催され10組の対戦が行われました。観光バスが6台やってくるなど、花火大会の前に闘牛!というスケジュールのツアーが多く組まれていました...

  • 山古志牛の角突き 令和4年8月2日 長岡まつり 特別場所

    ①柿乃花威風堂々-景虎号②柿乃花無敵-銀次郎 前編②柿乃花無敵-銀次郎 後編③雄山-鷹山 前編③雄山-鷹山 後編

  • 8/2 山古志闘牛 雄山-鷹山 後編

    後編はちょっと長め、2分14秒の展開です。若い牛同士の闘いだったこれまでの2組と比べて、一撃一撃が重たいというのが見ていると解ります。そして、足の踏ん張り...

  • 8/2 山古志闘牛 雄山-鷹山 前編

    今回の特別場所は、事前に取組が発表されませんでした。3日の本場所は当日前にどの牛が出るのか解りましたが、特別場所はそれがなく、でも行くことは決めていました...

  • 8/2 山古志闘牛 柿乃花無敵-銀次郎 後編

    後編です。こちらは1分28秒の展開になりました。綱付きとはいえ、よく動いた両牛。運動量が多かった、そんな一番でした。「綱があると自由な動きが損なわれてしま...

  • 8/2 山古志闘牛 柿乃花無敵-銀次郎

    続いての対戦。取組表に、聞き慣れない名前の牛が載っています。その名は銀次郎。この牛は元名が山闘です。気分一新、どんな闘いを見せてくれるでしょう。という感じ...

  • 8/2 山古志闘牛 柿乃花威風堂々-景虎号

    ようやくこのブログも8月になりました。先日も記事で少し触れましたが、今年は3年ぶりに、長岡まつり大花火大会が開催されました。それに合わせて、2日、3日に闘...

  • 山古志牛の角突き 令和4年7月17日

    ①神楽-千石②柿乃花無敵-幸龍③ふぶき-景虎号④小太郎-繁蔵 前編④小太郎-繁蔵 後編⑤柿乃花威風堂々-庵⑥黒蜂-響⑦PHOENIX-文平⑧雄山-充号 前...

  • 7/17 山古志闘牛 結び 柿乃花ゴールド-新宅

    いよいよ結び、7月場所最後の一番になりました。柿乃花軍団の大将、ゴールドと新宅アニキの闘いです。赤パンダの兄貴分、こちらも若き横綱です。もはやレジェンドの...

  • 7/17 山古志闘牛 柿乃花黒ダイヤ-龍勢 後編

    後編です。こちらは 2分弱の展開になります。黒ダイヤの攻めを受けた龍勢。うまく向き帰りました。勢子の声が場内に響きます。黒ダイヤ、左右から角で掛けて龍勢の...

  • 7/17 山古志闘牛 柿乃花黒ダイヤ-龍勢 前編

    続いてはセミファイナル。最も注目の取組の1つ、といえるでしょう。「これを見たくて来た、通のお客様がいらっしゃるかも」そんなアナウンス。とても楽しみにしてい...

  • 7/17 山古志闘牛 羽黒山-伊之助

    「これより三役」いよいよ残り三番になりました。先に伊之助が入りました。ゴォーッ、ゴォーッと低い声でずっと唸ってます。主綱(大相撲の化粧まわし)を掛けての入...

  • 7/17 山古志闘牛 角栄号-一颯

    続いてはベテラン同士の一番です。どちらも角に大きな特徴があり、それを活かしての闘いが印象的です。どんな勝負になるのでしょう。第十回:角栄号(十四歳/相川)...

  • 7/17 山古志闘牛 ドッコイ丸-小豆丸

    次の一番。「目を離さないでくださいね」とアナウンス。そして、「激しい取組を予想しております」に続き、「柵際のお客様は十分に注意してご観覧ください」という注...

  • 7/17 山古志闘牛 雄山-充号 後編

    後編です。こちらはほぼ終盤、48秒の展開になります。前編は2分以上ありました。こちらのほうが大幅に短いわけです。それでも、15カット選ぶことができました。...

  • 7/17 山古志闘牛 雄山-充号 前編

    次はいよいよ、今年の注目株。雄山の登場です。もう毎回書いているこのフレーズ。先月は人気者の伊之助と対戦しました。今回の相手は、大きな体に甘いマスクのアイツ...

  • 特別場所と長岡場所

    4日ほど出掛けていました。今年は3年ぶりに、長岡花火大会が開催されました。待ちに待ったイベント。盛り上がらないはずがありません。これに合わせて、闘牛も花火...

  • 7/17 山古志闘牛 PHOENIX-文平

    取組の合間に、中越高校放送部の声が響きました。レポーターが客席に入って、突撃インタビューです。「取組をご覧になって、いかがですか?」男性「今終わった黒鉢-...

  • 7/17 山古志闘牛 黒鉢-響

    牛って、自分の名前を理解しているのでしょうか。たまにそんなことを思います。ペットは時の経過とともに、ほぼ間違いなく名前を認識していると思います。経験上も含...

  • 7/17 山古志闘牛 柿乃花威風堂々-庵

    さぁ、続いては!応援団も元気いっぱい、庵の出番です。今場所は物販にて「庵グッズ」も購入しました。真っ赤なTシャツと真っ青なタオルです。庵の文字と、かわいら...

  • 7/17 山古志闘牛 小太郎-繁蔵 後編

    後編です。若い牛が元気に動いているのはいいものです。ついつい応援したくなりますね。小太郎にはまだまだ余裕があります。繁蔵、押し込もうとします。小太郎、首を...

  • 7/17 山古志闘牛 小太郎-繁蔵 前編

    今回は物販でいくつか闘牛グッズを購入しました。女子部のテントではトートバッグ。これが実にいい。手作り感があり、仕事帰りの買い物に大活躍中です。そして、応援...

  • 7/17 山古志闘牛 ふぶき-景虎号

    開場から取組開始までは、時間の余裕があります。ここで物販エリアに寄るのが恒例です。たいてい腹を空かしているので、焼きそばとカレーはとてもありがたいですね。...

  • 7/17 山古志闘牛 柿乃花無敵-幸龍

    続いての取組は、これまた元気いっぱいの牛が登場。神楽と同じ今年の新牛、幸龍の出番です。デビューした時から見ているのですが、とても元気!神楽が頑張ったので、...

  • 7/17 山古志闘牛 神楽-千石

    7月17日、山古志闘牛7月場所が開催されました。取組は13組。これまた熱い闘いの連続。いつも開始前に質問があるのですが、「初めて来た」というお客さんが思い...

  • 山古志牛の角突き 令和4年6月19日

    ①景虎号-幸龍②ふぶき-柿乃花無敵③柿乃花威風堂々-潮④小太郎-文平 前編④小太郎-文平 後編⑤新宅赤パンダ-響 前編⑤新宅赤パンダ-響 後編⑥角栄号-P...

  • 6/19 山古志闘牛 三五兵エ-薬師大力 ④

    いよいよ④、最終章です。終盤に客席が大きく盛り上がりました。勢子の声、走る音も聞こえます。で、連写音。掲載していませんが、このシーン。三五兵エが薬師大力を...

  • 6/19 山古志闘牛 三五兵エ-薬師大力 ③

    ③です。起承転結で言えば、「転」になるわけです。勢子はずっと大きな声を出しています。黙っている人はいなさそうな感じ。時折、客席がざわめきます。薬師大力の表...

  • 6/19 山古志闘牛 三五兵エ-薬師大力 ②

    勢子の声がずっと聞こえています。誰かが必ず牛に声をかけ、両牛を鼓舞します。せめて動画を残しておけばと思うのですが、さすがに音声だけだと状況が掴めません。い...

  • 6/19 山古志闘牛 三五兵エ-薬師大力 ①

    513。6月場所結びの一番でシャッターを切った数。その前の一番が412。おそらくは過去最高枚数だったのですが。。。たった数分で塗り替えられてしまいました。...

  • 6/19 山古志闘牛 龍皇-斬鉄 後編

    いよいよ後編です。「はい、ほらっ、はいっ、ほら!」勢子の声。斬鉄、正面がダメなら横から攻めようかと考えます。横に回り込もうとします。しかし龍皇、自分の角を...

  • 6/19 山古志闘牛 龍皇-斬鉄 中編

    中編です。こちらは1分22秒の展開になります。文字通り、闘いの中判がメインになります。斬鉄はできれば、龍皇の額を掘るようにして、そこから痛めつけて攻め込み...

  • 6/19 山古志闘牛 龍皇-斬鉄 前編

    総カット:412おそらく、一取組での撮影枚数が過去最多レベル。400カットを超えたのは初かもしれません。ちょっと意外な気もしましたが、すべてチェックして納...

  • 6/19 山古志闘牛 柿乃花黒ダイヤ-飛将 後編

    後編です。引き分けになる直前まで、25秒ほどの展開です。飛将は何度か押されました。体に勲章をいくつも付けられました。それでも、最後まで闘う姿勢を失いません...

  • 6/19 山古志闘牛 柿乃花黒ダイヤ-飛将 中編

    中編です。写真は15カットありますが、展開は6秒間でした。たったそれだけの間に、このようなことが起きました。動きが速すぎます。攻撃を受けた飛将のハイライト...

  • 6/19 山古志闘牛 柿乃花黒ダイヤ-飛将 前編

    暑くて熱かった6月場所も、残すところあと三番。まさに「これより三役」に相応しい取組が続きます。発表されてから、ずっと楽しみにしていました。昨年千秋楽、あの...

  • 6/19 山古志闘牛 柿乃花ゴールド-魚沼号

    「年下の牛が年上に挑む」取組が多い今場所。次の一番は、十七歳と十三歳の大ベテラン同士です。人間で言えば、85歳と65歳の一騎打ちです。闘争の心に年齢は関係...

  • 6/19 山古志闘牛 新宅-六蔵

    次の一番。結論から言うと、立ち合い不成立のような感じ。闘牛を数年撮影しているので、こうしたケースが起きることは常に想定しています。頭を合わせることなく、勢...

  • 6/19 山古志闘牛 かなさん-琥志郎

    次の取組は、一部に変更がありました。もともとはドッコイ丸が出場する予定でしたが、休場になりました。代役はなんと。。。琥志郎!小柄ながら強気な「朝青龍」の登...

  • 6/19 山古志闘牛 羽黒山-龍勢 後編

    後編です。こちらも1分20秒ほどの内容です。勢子が分けるちょっと前まで、の展開でした。大きな動きはないものの、力の入った一番に。推し牛・新宅赤パンダとはラ...

  • 6/19 山古志闘牛 羽黒山-龍勢 前編

    続いての取組は、先輩の羽黒山に龍勢が挑みます。龍勢はPHOENIXと同様、花火が名前の由来です。埼玉県秩父地方に上がる花火、龍勢。そしてPHOENIXと同...

  • 6/19 山古志闘牛 雄山-伊之助 後編

    後編です。まだまだ続く、熱い闘い。雄山の攻めを受けても、伊之助は慌てません。相手が怖いという気持ちもなさそうです。雄山は正面から押し込むのがなかなか難しい...

  • 6/19 山古志闘牛 雄山-伊之助 前編

    さぁいよいよ後半戦に入ります。ここで登場するのは今年の個人的注目株、雄山です。3場所連続の出場。実力も、間違いなく急上昇中!前の2場所も、いい角突きを見せ...

  • クシャキリン

    茶臼山動物園では、キリンも人気者でした。そこそこ広い運動場で、三頭が悠々と過ごしています。間近で見られるエリアは、ちょっとした広場みたい。遊具も設置されて...

  • 6/19 山古志闘牛 一颯-充号

    続いては、十二歳の一颯に七歳の充号が挑む一番。一颯(いぶき)は、下に向いている角がとても特徴的。以前は「ウルトラの母」なんて呼ばれていました。で、なんとな...

  • 6/19 山古志闘牛 角栄号-PHOENIX 後編

    3取組連続の、2部構成となりました。実はこの取組、初めて記事の作成方法を変えたんです。いつもは写真を全てチェックし、載せるカットを選び、そのあとで記事を書...

  • 6/19 山古志闘牛 角栄号-PHOENIX 前編

    続いては、年齢差6歳の取組です。人間で言えば、40歳と70歳の闘いなんですね。しかし、経験を積んだ牛は年齢以上に強いものです。十四歳・角栄号の牛持ちさんは...

  • 6/19 山古志闘牛 新宅赤パンダ-響 後編

    さて、後編です。前半は40秒の攻防でしたが、こちらは1分36秒。全体の取組時間も、やや短めだったようです。暑さと、よく動いていたことも理由でしょうか。今場...

  • 6/19 山古志闘牛 新宅赤パンダ-響 前編

    続いては、今場所も登場、推し牛の新宅赤パンダです。ここではいつも「推し牛の」と書いています(笑)今年に関しては、注目している牛の雄山がいますが、「推し」は...

  • チャンスは一度だけ

    茶臼山動物園は南口から入りました。こちらからだと、までライオンとトラが見られます。この2つはなんとか押さえたいと思っていました。しかし。ライオンは爆睡中。...

  • (山古志闘牛前日の)茶臼山動物園

    闘牛の前日、6月18日。長野県の茶臼山動物園に行ってみました。9年ぶり3回目です。前回の訪問も6月でした。土曜日ということもあり、お子様連れでいっぱい。到...

  • 6/19 山古志闘牛 小太郎-文平 後編

    さて、後編です。こちらは1分16秒ほどの内容になります。連続したカットをそのまま掲載したところもあり、けっこう早い展開だったことがわかります。撮っている時...

  • 6/19 山古志闘牛 小太郎-文平 前編

    続いて、六歳の文平が八歳の小太郎に挑む一番。先場所も随分といい表情を見せてくれた文平。なんと、2場所連続で2部構成になりました。写真を見て感じたのですが、...

  • 6/19 山古志闘牛 柿乃花威風堂々-潮

    続いては、元気いっぱいの潮が登場します。まだ若い牛ですが、とにかく押す印象が強いです。そして、怯まない。いつでも前を向いています。先場所は出番なしかと思い...

  • 6/19 山古志闘牛 ふぶき-柿乃花無敵

    山古志闘牛最大勢力、柿乃花軍団。レジェンドのゴールド、横綱黒ダイヤ、怒濤、威風堂々。今場所から、これに新たなメンバーが加わりました。なんとその名は「無敵」...

  • 6/19 山古志闘牛 景虎号-幸龍

    6月19日、山古志闘牛六月場所が開催されました。とにかく暑く、牛にとっても厳しい闘いになりそう。ところが、蓋を開けてみれば熱戦また熱戦。夏の甲子園のような...

  • 山古志牛の角突き 令和4年5月22日

     潮-力王山①長介-神楽②繁蔵-幸龍 前編②繁蔵-幸龍 後編③小太郎-ふぶき④文平-柿乃花威風堂々 前編④文平-柿乃花威風堂々 後編⑤響-庵⑥龍勢-新宅赤...

  • 5/22 山古志闘牛 結び 龍皇-新宅

    さぁいよいよ結びの一番。今場所も好取組の連続でした。稽古から始まったので、一組得した気分です。最後を飾るのは、久々の登場。アニキこと新宅です。推し牛・新宅...

  • 5/22 山古志闘牛 柿乃花黒ダイヤ-琥志郎

    初司会の中越高校放送部。動画サイトの番組で紹介されると聞いて、見てみました。いやぁ、ビックリ!以前から写真部の活躍は知ってましたが。。。放送部はなんと、全...

  • バイソンキリン

    えっちらおっちら小高い丘みたいなところを登ったら。そこにはアメリカバイソンがいました。けっこう広い運動場で、のんびり寛いでいました。撮影するにはちょっと位...

  • 5/22 山古志闘牛 斬鉄-かなさん 後編

    後編です。こちらは勢子が入る前までの、1分33秒間の展開です。最後のカットから勢子が分けに入るまで、26秒です。うーん、この間がけっこう長いんですね。写真...

  • 5/22 山古志闘牛 斬鉄-かなさん 前編

    いよいよ残り3番になりました。大相撲なら「これより三役」ということになります。昨日ですが、来場所の取組が発表されました。これまたすごい内容、興奮間違いなさ...

  • 5/22 山古志闘牛 一颯-六蔵

    毎回、実況&解説を解りやすく語ってくださる松田さん。なんと、MCを担当するようになって25年だそうです。初期の頃はどんな話をされていたのか、気にな...

ブログリーダー」を活用して、高山景司さんをフォローしませんか?

ハンドル名
高山景司さん
ブログタイトル
動物園写真館
フォロー
動物園写真館

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用