chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

arrow_drop_down
  • DVとADHD ⑱

    転居先では、仕事はそれなりに大変だったが元夫さえ居なければ平和で楽しい時間が沢山あった。 親しいママ友達親子で集まり食事会やバーベキュー、キャンプ等の思い出を沢山作ることが出来た。 しかし何よりも、心許せる仲間同士で何でも話し合うことが出来たのが嬉しかった。 あの頃の友達は...

  • DVとADHD ⑰

    引っ越しに伴い、仕事も転居先で続けることが出来、娘の学童保育で嬉しいことに親しいママ友を作ることが出来た。 義母とは同居しなかったが車で1時間程だったので、たまに行くことがあった。 元夫は、自分の実家に行くと洗濯機を回して自分や義母の服を洗おうとしたり、親戚が集まると大抵出...

  • DVとADHD ⑯

    それから数年後、私の父が癌になり入院した。 母が寝泊まりして付き添いしていたが毎週末のように付き添いを交替する為に土曜日の朝一番の新幹線に乗り日曜日に戻るという生活が何ヶ月か続いた。 幸い、手術が成功しその後の抗がん剤治療も効いて退院出来た。 そんな矢先、元夫に転勤の話が持...

  • DVとADHD ⑮

    保育園に預けるようになってから、色々な風邪が流行ると必ず母子でうつってしまい、寝込むこともあった。 そんな時に 「今日は、夕飯作れない。」 と言うと、元夫の開口一番の言葉は 「俺の食事はどうなるんだ?」 だった。 私や娘の体調も食事も全く心配されたことはなかった。 たまに元...

  • DVとADHD ⑭

    マンションに引っ越してから車も無いのに、元夫は「いつか車が欲しいから」と言って駐車場を申し込みしていて駐車場代をしばらく払い続けていた… 余裕もないのに、凄い無駄遣いだった。 引っ越してしばらくは私は都内への通勤をしていたが、時間のやり繰り、睡眠時間の確保等考えて転職し、車...

  • DVとADHD ⑬

    マンションに引っ越してから、元夫は週末は競馬に行く代わりに次から次へと同僚や部下を招待ばかりしていた。 そのうち、平日の遅い時間(22時~)にまで友達や部下を連れて来て泊めるようになった。 そういう時は食事が済んでからのようなので、もてなす必要はなかったが乳幼児がいて共働き...

  • DVとADHD ⑫

    マンション引っ越し時には実家から母が来てくれて荷物の荷解き、掃除に炊事、保育園の慣らし保育のため短時間でお迎えが必要だったのでお迎えも引き受けてくれた。 だから仕事を休まず続けることが出来た。 元夫は、荷解きも掃除も綺麗に終わった1週間後に義母を招待していた。 まだ私の母が...

  • DVとADHD ⑪

    元夫は、大酒飲み(ザル)で喫煙者で競馬好きで浪費家のDV男だった。 埼玉県内のマンションのチラシを見て買いたいと言い出したのは元夫だったが、いざ買うことになり元夫の貯金が0だと言うことを聞いてどんなに呆れたことか… 私はお酒も飲めないし喫煙者でもない。 タオルや雑貨のコレク...

  • DVとADHD ➉

    赤ちゃんが産まれてからも元夫は殆ど家庭を顧みず、毎晩のように終電で帰り夕飯を食べるのか食べないのかの連絡も怠りがちだった。 帰宅すると録画したドラマを見て夜中に寝るから朝も中々起きて来ない。 自分の枕元に目覚まし時計とタンスの上にデジタル時計(タイマーでラジオスイッチが入る...

  • DVとADHD ➈

    学生時代は、お金がないから大して物が増えることはなかったけれど、働き始めてから千趣会やフェリシモのカタログ通販でタオルやハンカチ、様々な雑貨や文房具コレクションにはまっていった。 月額○円以上買うとプレゼントされる雑貨も欲しくてそれもコレクション。 AVON化粧品のカタログ...

  • DVとADHD ⑧

    昨日の続きですが、元夫の連絡に呆れながらも、結局振り込みしてしまった。 幸い2ヶ月半位の帰省中、お金の無心は一度で済んだ。 帰省中は、暴力から開放され、のんびり過ごすことが出来たせいか、お腹の赤ちゃんも順調で出産予定日を数日過ぎてから大きな赤ちゃんを産むことが出来た。 産後...

  • DVとADHD ⑦

    我ながらよく過去のことを思い出して綴れるなあと思うが、過去の私に手紙が出せるなら日時詳細な記録を残しておけと言いたい。そして痣程度で治療が要らなくても病院を受診して証拠を残しておけと言いたい。 今現在DVで苦しんでいる人たち、辛くても記録を残してくださいね。 さて、産休中に...

  • DVとADHD ⑥

    そんなある日、私はストレスで切迫流産になり入院することになった。 受診してそのまま入院と言われて、会社と元夫に連絡したが、必要なものを買い揃えて駆け付けてくれたのは職場の上司だった。 1週間の入院中に元夫が来たのは1.2回でもちろん退院の迎えもなかった。 しばらく安静が必要...

  • DVとADHD ⑤

    独身の頃、料理に自信がなかったのでベターホームの料理教室に何年間か通っていた。 何年間というと凄いが月に一度の教室だった。 なので結婚後も数年間は味噌汁だけは昆布やカツオ節から出汁をとり作っていた。 作業が遅く応用力がないので料理のレパートリーは中々というか全然増えなかった...

  • DVとADHD ③

    元夫と結婚する前に、結婚後の家事分担について話し合いしたことがある。ほぼ一方的な言い分だったけど。 家事を分担するなら共働きなのだから生活費は折半だ! 俺が出来る家事は、ゴミ出し、自分の服の洗濯、週末の風呂掃除だ! 更に、 会社の仲間達と3~4ヶ月に一度、(俺は)旅行に行く...

  • DVとADHD ④

    暴力の理由は、大概 料理がまずい! 品数が少ない! 部屋の整理整頓しろ! 掃除しろ! ゲンコツで顔を殴られて頬から口にかけて大きく腫れて痛くて悔しくて大泣きした。 ドラマだと家を飛び出して実家に帰るところだけど、泣き寝入りして翌日も仕事を休まず出勤した。 その日は大事な昇格...

  • DVとADHD ②

    実家には白黒の小さなTVと大きなカラーTVがあった。 祖父と父がチャンネル権を握っており「子供番組が見たい!」「駄目だ!」の押し問答で、私が泣き叫び、ゲンコツやビンタされる。そして外に引きづり出される、の繰り返しだった。 野球、相撲、プロレス等のいづれかをいつも見ていて私は...

  • DVとADHD

    大人になり、「片付けられない女」という本に出会い、自分が当てはまることに気が付いた。 ADHDと言う言葉も私が小さい頃はなく、後から幼少の頃を振り返り「あー」あの出来事、この出来事、と思い当たる節が沢山、思い出された。 親に「あんたはすぐストッキングを引っ掛けて穴をあけてく...

  • DV

    私が結婚した頃は、DVと言う言葉はまだありませんでした。 インターネットもなく、世の中の情報はテレビや書物から得るものしかなかった。 今と状況は大きく違っても、DVに悩む人の何らかの励ましになればと思います。 離婚した元夫とは学生時代に告白されて付き合い始めた。 気に入らな...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Mimozaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Mimozaさん
ブログタイトル
mymemoryのブログ
フォロー
mymemoryのブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用