chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
i-papax life
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/06/15

1件〜100件

  • 自生したミニトマトを無農薬、化学肥料不使用で栽培しました!! (その2)

    菊芋を栽培中の培養土で、意図せず発芽したミニトマトの双葉を見つけました。全くの素人ですが、自生※したミニトマトの無農薬、化学肥料不使用での栽培に挑戦しました。「その1」の続きです。

  • 自生したミニトマトを無農薬、化学肥料不使用で栽培しました!! (その1)

    菊芋を栽培中の培養土で、意図せず発芽したミニトマトの双葉を見つけました。全くの素人ですが、自生※したミニトマトの無農薬、化学肥料不使用での栽培に挑戦しました。

  • 有機いちご ふるさと納税 返礼品の紹介

    化学肥料、化学農薬不使用で栽培することが難しいとされる『いちご🍓』ですが、有機いちごを検索して、見つけたのが熊本県山鹿市のふるさと納税返礼品となっている冷凍有機いちご(加工用)でした!その紹介をいたします。

  • アイスプラントの農薬&化学肥料不使用での再生栽培 その2

    お店で購入したアイスプラントを無農薬かつ化学肥料不使用で再生栽培することに挑戦してみました。挿し芽にしたところ…、花が咲きました!?😅。

  • アイスプラントの無農薬、化学肥料不使用での再生栽培 その1

    お店で購入したアイスプラントを無農薬かつ化学肥料不使用で再生栽培することに挑戦してみました。

  • 農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年5月第2週)

    2022年5月第2週に地元の生産者さんから購入させていただいた、農薬や化学肥料を使わないで育てられた野菜を紹介いたします。 また、入手した野菜の一部を利用して栽培中の再生野菜の状況などについてもお伝えします。 はじめに(シリーズ共通) 健康の維持にとって、食材の安全性が重要であることに疑問の余地は無いと思います。野菜は、低カロリーなうえ、ビタミン、ミネラル、食物繊維など含むため、毎日の食生活に欠かせない食材ですが、栽培時に使用される農薬や化学肥料、遺伝子組み換えなどによる人体への影響は考慮すべき課題だと思います。 一方、食糧自給率が低い日本にとって、「地元で生産されたものを地元で消費する」いわ…

  • 農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年5月第1週)

    2022年5月第1週に地元の生産者さんから購入させていただいた、農薬や化学肥料を使わないで育てられた野菜を紹介いたします。 また、入手した野菜の一部を利用して栽培中の再生野菜の状況についてもお伝えします。 今週(2022年5月第1週)の野菜 2022年5月第1週に購入した野菜を紹介いたします。 生産者さんが週に一度、自宅まで届けてくれます。ゴールデンウィークの最中にも配達していただきました。今週は初登場が3品届きました。 一方、先週まで10週間連続で届いていた長ネギは、「ねぎ坊主が出てきたので終わりです。」とのことで、今週は届きませんでした。 ねぎ坊主(我が家の…) 我が家の長ネギもねぎ坊主が…

  • 農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年4月第5週)

    2022年4月第5週に地元の生産者さんから購入させていただいた、農薬や化学肥料を使わないで育てられた野菜を紹介いたします。 また、入手した野菜の一部を利用して栽培中の再生野菜の状況についてもお伝えします。 今週(2022年4月第5週)の野菜 2022年4月第5週に購入した野菜を紹介いたします。 生産者さんが週に一度、自宅まで届けてくれます。今週は初登場が1品あり、葉物を中心に全部で13品届きました。 左:ベビーリーフ右:リーフレタスセット ベビーリーフは3週連続、トータルでは5回目となります。 リーフレタスセットは隔週で3回目になります。リーフレタスセットには、プリーツレタスとサニーレタスが入…

  • 農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年4月第4週)

    2022年4月第4週に地元の生産者さんから購入させていただいた、農薬や化学肥料を使わないで育てられた野菜を紹介いたします。 今週(2022年4月第4週)の野菜 2022年4月第4週に購入した野菜を紹介いたします。 生産者さんが週に一度、自宅まで届けてくれます。今週は2品が初登場となりました。 左:レタス右:ロメインレタス レタスは3週連続、ロメインレタスは初登場となります。 ロメインレタスは、エーゲ海のコス島が原産とされ、今回一緒に届いた一般のレタスのように葉が結球することが無いリーフレタスの一種です。 『ロメイン』はローマという意味で、コス島が原産とされていることから「コスレタス」とも呼ばれ…

  • 農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年4月第3週)

    2022年4月第3週に地元の生産者さんから購入させていただいた、農薬や化学肥料を使わないで育てられた野菜を紹介いたします。 今週(2022年4月第3週)の野菜 2022年4月第3週に購入した野菜を紹介いたします。 生産者さんが週に一度、自宅まで届けてくれます。先週(農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年4月第2週購入) - i-papax’s blog)は野菜がうまく育っていないとのことで、品数が8つと少なくなりましたが、今週は13品と通常の品数に戻りました。 左:カーボロネロの菜花右:白菜の菜花 今週は菜花系が2種類届きました。菜花は春を告げる代表的な食材ですね。 カーボロネロの菜花は初…

  • 農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年4月第2週購入)

    2022年4月第2週に地元の生産者さんから購入させていただいた、農薬や化学肥料を使わないで育てられた野菜を紹介いたします。 今週(2022年4月第2週)の野菜 2022年4月第2週に購入した野菜を紹介いたします。 生産者さんが週に一度、自宅まで届けてくれます。今週は、野菜がうまく育っていないとのことで、品数が8つと少なくなったため、価格は通常の75%に値下げとなりました。 左:プリーツレタス右:レタス プリーツレタスは3週連続です。以外にもレタス(玉レタス)は初登場です。春レタスはみずみずしさが特徴とのことで、シャキシャキ感をサラダで味わう事が今から楽しみです。 左:カリーノケール右:白菜の菜…

  • 農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年4月第1週購入)

    2022年4月第1週に地元の生産者さんから購入させていただいた、農薬や化学肥料を使わないで育てられた野菜を紹介いたします。 今週(2022年4月第1週)の野菜 2022年4月第1週に購入した野菜を紹介いたします。生産者さんが週に一度、自宅まで届けてくれます。今週は13品(15種)届きました。 左:芽キャベツ右:キャベツ 芽キャベツですが、キャベツの未成熟な芽かな、と思っていましたが、全く違うようです😓。芽キャベツもキャベツも元をたどれば同じ野菜の原種にたどり着くのかもしれませんが、そもそも実のなり方が異なるようです。 芽キャベツは葉の付け根のわき芽が結球するのに対し、キャベツは株の中央の芽が結…

  • 農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第4週購入)

    2022年3月第4週に地元の生産者さんから購入させていただいた、農薬や化学肥料を使わないで育てられた野菜を紹介いたします。 今週(2022年3月第4週)の野菜 2022年3月第4週に購入した野菜を紹介いたします。生産者さんが週に一度、自宅まで届けてくれます。今週は14品届きました。 左:プリーツレタス右:キャベツ プリーツレタスは、初登場です。結球しないことが特徴で先が縮れているためサラダ向きといわれているようです。最近登場した品種の様であまり情報がないため、引き続き、調査を続けます😓。 左:ほうれん草右:チンゲン菜花 冬が旬のほうれん草が連続して届きました。先日、3月半ばを超えましたが関東で…

  • 農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第3週購入)

    2022年3月第3週に地元の生産者さんから購入させていただいた、農薬や化学肥料を使わないで育てられた野菜を紹介いたします。 今週(2022年3月第3週)の野菜 2022年3月第3週に購入した野菜を紹介いたします。生産者さんが週に一度、自宅まで届けてくれます。これまでは毎週12品でしたが、今週は13品届きました。葉物野菜が多くなっています。 左:カーボロネロ右:ブロッコリー イタリア原産の葉キャベツであるカーボロネロと4週連続となるブロッコリーです。 カーボロネロは、カリウムやカルシウムなどのミネラルやビタミン類が含まれてる栄養価の高い食材ですね。甘みがあり個人的には食感も好きな野菜です。 ブロ…

  • 農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第2週購入)

    2022年3月第2週に地元の生産者さんから購入させていただいた、農薬や化学肥料を使わないで育てられた野菜を紹介いたします。 今週(2022年3月第2週)の野菜 2022年3月第2週に購入した野菜を紹介いたします。生産者さんが週に一度、自宅まで届けてくれます。3月に入り寒さも和らいできたので、春野菜がお目見えしました。 左:キャベツ右:ほうれん草 前回と同様、冬野菜であるほうれん草が届きました。また、前回の芽キャベツの代わりというわけでは無いとは思いますが、今回はキャベツが届きました。 キャベツには旬が1年に2回もしくは3回あるとのこと。全国的には、それぞれの気温に対応した品種や異なる産地から、…

  • 農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年3月第1週購入)

    2022年3月第1週に地元の生産者から購入させていただいた、農薬や化学肥料を使わないで育てられた野菜を紹介いたします。 今週(2022年3月第1週)の野菜 2022年3月第1週に購入した野菜を紹介いたします。生産者さんが週に一度、自宅まで届けてくれます。3月に入り幾分寒さも和らいできています。春に向かって野菜の種類に少しずつ変化があるかもしれません。 左:芽キャベツ右:ほうれん草 先週と同様、冬野菜である芽キャベツとほうれん草が届きました。この時期は栄養価が高く、味も良いです。 左:黄芯白菜右:長ネギ 次の2品も先週と同じです。今が旬ですね。黄芯白菜も長ネギもどちらも鍋に合います。 左:春菊右…

  • 農薬や化学肥料をつかわない野菜(2022年2月第4週購入)

    2022年2月第4週に地元の生産者から購入させていただいた、農薬や化学肥料をつかわない野菜を紹介いたします。 はじめに 健康の維持にとって、食材の安全性が重要であることに疑問の余地は無いと思います。野菜は、低カロリーなうえ、ビタミン、ミネラル、食物繊維など含むため、毎日の食生活に欠かせない食材ですが、栽培時に使用される農薬や化学肥料、遺伝子組み換えなどによる人体への影響は考慮すべき課題だと思います。 一方、食糧自給率が低い日本にとって、「地元で生産されたものを地元で消費する」いわゆる地産地消は、地域農業の活性化を通じて持続可能な社会への一助になるのではないかと考えています。 これらの考えをもと…

  • ふるさと納税 返礼品の紹介 オーガニックグラスフェッドビーフハンバーグ

    食の安全のため、グラスフェッドの牛肉を検索して、見つけたのが北海道広尾町の「オーガニックグラスフェッドビーフハンバーグ」でした。その紹介をいたします。 はじめに 健康の維持にとって、食材の安全性が重要であることに疑問の余地は無いと思います。 食肉では飼育の際に使われるホルモン剤や抗生物質の残留が懸念されます。また、安全性が不明確な遺伝子組み換え飼料の影響や、グラスフェッド(牧草飼育)であっても牧草に対する農薬使用などの懸念があります。 正直なところ、安全な食肉を探しても、特に国産のものは、なかなか見つけることができませんし、見つけても、飼育の際に手間がかかるため高価なものになります。 そんな高…

ブログリーダー」を活用して、i-papax lifeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
i-papax lifeさん
ブログタイトル
i-papax's blog (生活防衛)
フォロー
i-papax's blog (生活防衛)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー