chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
たえこのやたら気になること https://note.com/taechang

観察、分析好きの茅ヶ崎在住鍼灸マッサージ師。地味に世の中の動向とか先読みしているつもりで実は何も考えてなかったり。人生思うようにいったためしのないたえこのブログ。

taechang
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/02/23

arrow_drop_down
  • QR決済が事業者にとって薄ら地獄な件

    最近、QR決済キャンペーンが横行している。 チャージして使うタイプの決済は他にもあるけど、どうしてこんなに普及したんだべか🤔私は事業主として物申したい事があります。 『QR決済は事業者の首が軽く絞まる決済方法である』と。 クレジットカードも手数料は取られるものの、その違いとして決定的なのが『入金サイクルの遅さ』なのです。QR決済の入金は月末締め、翌月末振り込み。25とか27日ではなく31日とか、大晦日の世界観です。その月、キャンペーンなどで全てのお客様がQR決済を利用すれば次の月の31日まで一文なしということ。 時代はコロナを超えて何が変わったんでしょう? そんな先のこと誰に

  • 極身強の女

    四柱推命でわかる身強と身中と身弱。1978年4月27日14:25、北海道生まれの私はその中でも最も強い『極身強』と言われました。 何が強いって運ではありません。自我です。 少々のことではへこたれない、強靭な精神力かつマイペース。運気も良い悪いが激しく、悪い時はトコトン最悪でどん底まで落ちるという。さらに自己中になりがちで孤立することも多いという。何だか聞き捨てならないというか、平和ではありませんね🌀 そういえば、昔新橋で占ってもらった時にも『通常の人が100であるところをあなたは500だ』と例えられ、その占い師さんは汗だくになっていました。私は何を占ってもらっていたかというと、や

  • 派遣会社ってなんなの

    スキマ時間を埋めるべく仕事を探していると、良さげな求人の横に『派』の文字が。 事務やデータ入力なんかの仕事に多いですが、私は派遣で働いたことがないので直雇用との違いがイマイチわかりませんでした。 一度、横浜の派遣会社に登録だけ行ったことがありますが、結構な違和感を感じました。 まず、働くために応募したのに、そことの面談が決まるでもなく話が進むわけでもなく、よく聞くと掲載されている条件よりも厳しいのです。週5も働けたら、それはスキマではないよね🌀という感じ。そもそも、今話しているこのスーツの男性は私が応募した企業のことを知っているのか?どちらかというと私のことを『新しく加わった派遣会

  • トラブル不可避な人

    ウチの父の話。 どこまでいってもトラブルが尽きない。今年、突然『財布を失くしたので取り急ぎ2万振り込んで欲しい』とメールが送られてきました。その時はとてもショックを受けているようだったので助けなければ!と思いその場で3万円を振り込みました。 この後どうするのか?不安になるのは当たり前。父は3年前にリゾートマンションを購入しえらく不便な山奥に一人暮らしなのです。 失くしたカードや、直近の問題は財布なしで生活できるのか?私はとりあえず預金を分散したらどうか?と提案しました🤔1ヶ所に入れておいて、今後また同じ事が起きた時に全財産失ったら大変だし、自分ですぐ動けないなら誰かにやってもらう

  • 何考えてるかわからない人=自己中な人、だと思う。

    私の父の話。 自己中の極みの父。今年の4月、お金を振り込んで欲しいと連絡がきました。聞けば財布を落としてしまったとのこと。この時はショックを受けていて本当に困っている様子でした。 速攻で3万円振り込み、今後このようなことがあっても大丈夫なように対策を💦と思って提案をしたところ、気に食わなかったのか音信不通をキメる。 しばらく経って時は10月。 『足を怪我して家から出られないので取り急ぎお金を振り込んで欲しい』と言う。振り込め詐欺かよ、と思いながら、これはいよいよ核心をつく必要があるなと思いました。 日頃から付き合いがあり、持ちつ持たれつだったわけでもないのに金だけ振り込めといい、

  • ギバーとテイカー

    与える人(ギバー)と奪う人(テイカー)。これ、もう気質の問題で、テイカーからギバーに変わることは期待しない方がいいですね💦 私はここ数年、周りにギバーだらけだったので久しぶりにテイカーに関わりHPもLPも瀕死の重症です。 ギバーってお互いとても心地よくて、言葉の一つ一つに幸せを感じます。たとえ自分の時間や労力を使っても『いいんだよ☺︎お互いさまだよ』という優しい気持ちになる。時としてぶつかり合うこともあるけど、ギバーの人とは必ず問題が解決し前に進むことができるんです。映画でいうところの『最後には必ずハッピーエンドが待っている✨』そんな感じ。 一方、相手がテイカーだとどんどん揚げ足

  • 現在病院から脱出して自宅で過ごして...

    現在病院から脱出して自宅で過ごしている母。無理矢理管を抜きまくり、死ぬことよりも自由を選んだ生き方の記録です。 https://shirotae0427.sakura.ne.jp/homepage0/miracle-life/ 今日の学びブログ

  • 妙齢女子の落とし穴

    44歳といえば立派なおばさん✨昔に比べてガタが来てるとこもありますが、どちらかというと20〜30代の頃の方が生きにくかった私。今心身共にバランスが良くて心地良いです。 自分の周りも40歳を超えて妙齢になってきました。そりゃそうですよ、私だけが歳取るシステムではないのだから。 私はセラピストという仕事柄、若い女子とも触れ合う機会がありますし、格闘技をやっているので男性、屈強な若者との交流もあります。それでフト気づくと、妙齢(私近辺、それ以上の年齢)の女性との縁がブチブチと切れてしまう。面白いほど切れる切れる。何なら直近では妹と縁が切れてしまいました。 これは一体なんなんだ?と思って

  • クレジットの不正利用を防ぐには

    最近、サイバー攻撃増えていますね。 そういう世の中なのでしょうが、結構ダメージ大きいですし💦何らかの対策(ウイルス対策ソフト以外でも)をしておかないと社会全体がパニック起こしそうな気がします。 デジタル、通信、電気の類に依存すると『一個ダメになると全部ダメになる』というジュウゼロ(10/0)の世界になってしまうんですよね。データってそういうもの。 委託先のサロンでもWi-Fiにして、レジからBGMまで全部パソコン使ってやるようにしたものだからWi-Fi途切れたら無音になるんですよね。電気は通っているんですけども。 せめて音楽くらい流れていて欲しいけど、電波に頼るとこういうことにな

  • やっぱり中島知子さんは面白い

    先日、久しぶりにテレビで中島知子さんを観ました。 見た目さほど変わりなく、でもやっぱりこの方面白い🤣なんだろう?代わりになる人いない感じの面白さがありますよね。あれはきっとサービス精神。 最近のバラエティって、お互い笑い合って身内で盛り上がってるスタイル多いですけど、中島知子さんって『自分から笑わせにいく』スタイル。以前のお笑いってこういう感じだった気がします。笑いを提供するサービス精神。だからこそ面白い。 サービス精神で人を喜ばせることができる人って繊細だと思います。 時々見かけますが、みんなの期待に応えて、ちょっとくらい辛くても場の空気を盛り上げるために一生懸命になれる人。

  • なんかもう疲れたよ…な話。

    私がもうなんか疲れたのが『集客』です。仕事なんだからやれ、って話ですが💦やってももうどこも同業は同じような画像、謳い文句、文言で新鮮さがないではないか。 売りは?と聞かれましても、鍼灸あん摩マッサージを基本からブレずに行っている、とても地道な作業を淡々と行っているだけで手品や魔法じゃあるまいし、毎日毎日電波に乗せてお届けする情報などありませぬ。 『どこへ行っても治らないと言われた痛みを治します!』 『頭蓋骨や骨盤を調整します!』 なんでそんなにグイグイいかなきゃならんのか🌀静かに淡々と進めていったら良いじゃないかと思うんです。 それではいけないのが今の世の中。昔も頭一つ飛び出なき

  • 病院でさようなら

    40代ともなると親が体を壊したり、病気になったり、早い人は亡くす人も出てきます。事故や事件に巻き込まれたり、もっと早くに急死して死別するよりは幸せなことですが、どうやってお別れするか?というのは時代によって変わってくるのだな、とつくづく思いました。 母は70歳を迎えましたが、去年まで自身の母親(私から見て祖母)が生きていました。20歳の時の子なので90歳。ここまでくると寂しさとか悲しさとかあまりないみたいで、自分も歳を取って体のあちこちが衰えてくるから、お互いさまになるというか💦親子っていうかどっちもおばあちゃんじゃん、って感じになるようです。 そんな私の母は、今年の6月急性心筋梗

  • デリケートゾーンの痒み

    ちょっと相談しにくい『女性のデリケートゾーンの悩み』について。 ヘルペスやカンジダは感染した時や抵抗力が落ちた時に発症しやすいですが、基本飲み薬や塗り薬で治療していきます。ウイルス性の疾患って、薬でウイルスの増殖を防ぐことが多く、飲み薬の効果をイマイチ感じられない特徴があります。 飲めば速攻で治まる、というわけではなく寛解へ向かわせるためにウイルスを減らしていく、後は己の体力でよろしくどうぞというもの。でも、飲んだ方が良いです。 そして塗り薬。 市販の物、婦人科で処方される物とがありますが、効いた実感は飲み薬より薄い。一瞬良くなった気がするものの、すぐまた不快感に襲われる。おそ

  • 心臓の病は難しい

    我が家の家系は高血圧ではない上に心疾患で亡くなった人もいなかったのですが、痩せ型で至って健康だった母が今年6月、急性心筋梗塞に見舞われました。 完全にノーマークだった心臓の病。 母は元放射線技師で、生死観もまとまっていました。そのため『きた!心筋梗塞だ…!』と思ったのだそうです。ちょうど私がこの翌日遊びに行くところでした。一人ではあるけど、『もう悔いはないしみんなさようなら、、』と震える手でノートにそう書いてありました。しかし、丸一日耐えたところで心臓の痛みはおさまらず、翌日の午前中循環器のクリニックへ自分で駆け込みました。 もう痛みの限界で気を失いかけていたそうです。 10時

  • 経営者奮闘記③私はサービス業から抜け出さなければならない!

    先月、突然母が心筋梗塞で倒れ、重症を負いました。私の家系に心臓疾患の人はおらず、母は痩せ型、低血圧であったため本人も周りも青天の霹靂でした。 救急隊から連絡がきた時は状態はかなり切迫しており、医療スタッフの必死な姿が目に浮かぶようでした。 ICUに3週間と言われ、その後も重症患者用の部屋で絶対安静。本人も周りもこんな経験は初めてです。毎日病院に通い、荷物を運んだり様子を聞きにいきました。それは今も続いています。母の容態が持ち直し、私たちも落ち着いて周りの様子がわかるようになると、病院、医療従事者みなさんの凄さに驚かされます。 本人の意志を尊重しながら、治療をし、家族のケアまでして

  • 経営者奮闘記②外資のマーケティングってスゴいよね

    スタバ、コストコ、IKEA、GODIVA…日本人にはひょっとしたら合わないかもよ?という品物を堂々売り、何故かヒットしている外資系の不思議。 スタバに始まるシアトル系のコーヒーはカフェインが多く、日本人の好みと合わないはず。コストコのマフィンはデカすぎるし、IKEAの家具も日本の住まいにはデカすぎる。GODIVAに関しては日本人好みのチョコレートではないというのに、プレゼントするならチョコはGODIVA、となるわけです。 日本人が好奇心旺盛でミーハーというのもあると思いますが、合わないものは廃れていくはずなのにグイグイ伸びています。今や『あって当然』という立ち位置にまでのぼり詰めま

  • 経営者奮闘記①日本人は先生が好き

    給付金の不正受給で、主犯格が巧みにセミナー講師をしていたそうです🤔このニュースの締めには『変なセミナーに引っかからないための対策』を紹介していました。 事件があった時に、その背景を探り再発防止について考えることは基本かと思いますが、どこかズレているなぁと感じます。 怪しい人物が怪しくないように化けてそのようなことをしているわけですから、被害に遭った方もまず己の欲深さを反省し、起こったことの自己責任の部分と相手の責任を分ける訓練、セルフディフェンスを学ぶべきなんです。だから、テレビの通りに『こう言ってるから気をつけましょ』では根本的な解決にはならない。セルフディフェンスは格闘技の基本

  • 独立開業奮闘記⑩ネットの媒体によって書くことを変える

    ホームページのブログ、インスタ、Twitter、note…私が活用している媒体はこちらですが、正直こんなにやらねばならぬことがしんどい。 できればインスタとホームページのブログをなくしたいけどそうもいかないというか💦私なんかまだ少ないですよね。FacebookもYoutubeもアメブロもないんですから。 色々な媒体にアクセスしておくと、そのユーザーさんの目に触れるので宣伝効果が上がるのだそうです。ホームページ一つだと自然検索するタイプの方の目にしか触れない、そういうことになります。 ブログとインスタでアップアップの私にとってnoteを増やす意味があったのか?という話なんですが、n

  • 独立開業奮闘記⑨商売とは『誰かの必要になること』

    先日、ハウスクリーニングの業者さんに見積もりを取ってもらいました。その前は実家で新しいエアコンの設置工事に立ち合い、どちらもこれから忙しくなる業者さんです。 ハウスクリーニングや設置って自分でできないから人に頼む🤔 ぜひプロにやってもらいたいから、必要な時期にニーズが増えるんですよね。もちろん業者さんの間でお客さんの取り合いはあると思います。価格競争と技術のバランス、業を煮やしていることもあるかと思います。 でも、私から見ていると羨ましい。その技術を認められていて、必要とされているから商売が成り立っている。私はどうかと言えば、どう考えてもマストではないんですよね。格闘家の試合前の

  • 独立開業奮闘記⑧ 実はオイルマッサージはトラブルが多い

    鍼灸あん摩マッサージという資格には『オイルマッサージ』も入っていて、私の卒業校の神奈川衛生学園はオイルマッサージに力を入れている学校でした。だから、本当は有資格者のもので💦最近謎に〇〇リンパマッサージと名前がついた一瞬で取れるような民間資格は、やってはいけないはずなんですよね🤔 本当のオイルマッサージは片足20分くらいかかる超〜ロングコースが特徴ですが、そうすると現場では終わらなくなってしまうのであらかた端折ります。 指圧、鍼灸だと、どちらかというと治療になるので、リラクゼーションを取り入れたいセラピストは独立したらオイルマッサージのメニューを是非とも入れたいところですが、これが結

  • 開業奮闘記⑦ホームページに対する愛情がハンパない話

    独立するにあたり、今の時代ホームページがないとダメだ!ということで店より前にホームページが出来上がりました。 パソコンに疎い母が奮闘 母は私の独立を応援するスポンサーのような存在。時間のある母がホームページ立ち上げのために教室に通ってくれました。パソコン教室によると『ホームページビルダー』なるもので簡単に作れてしまうらしいのです。 半年通い、ホームページに必要なサーバー、ドメイン、データベースを知った母。 しかし、家に帰ってホームページビルダーを使おうとするとまずこれが上手くいかない。パソコンって全てが一致しないと『NO‼️』を突きつけてくる。でも、何がNO‼️かは教えてくれ

  • 私になりに風水を考えた話

    2020年に14年住んだアパートの更新ついでに引っ越し&独立開業しました。その時、商売するなら多少風水というものを気にした方がいいのかな🤔と思い、本を見たり、占い師さんに聞いたりしました。 日本は狭いので部屋の配置による風水には限界があるそうです。 そのかわりに、どの向きに家が建っているか?とか、その方角の部屋にこの色の物を置くといい、とかざっくりとゲン担ぎする方が良いようです。 私はあまり物事に捉われたくない、と考える方。そうなる、と思うとそうなってしまう。『この方角は凶相』と言われると良くない事が起きた時に結びつけてしまう。それはあまり前向きではないんですよね💦いつも不吉に怯

  • 営業さんが信じられない病

    開業するとまずは続々と営業さんから連絡がきます。 ネット集客サイト、予約サイトなどなど…これ、使ってみませんか?という商品の提案もありますね。私より一歩お先に開業した同業さんはキチンと営業にも対応。色々話を聞いてみてお試しをしたりしてるみたい。ある程度経ったら『結構です』ピシャリ!となるみたいですが、それでも話を聞く姿勢は常にある。その精神的余裕は何なのだ? 私は初期から営業の電話には出ません。 生意気なのですが、私はそこに精神をすり減らす余裕がないように思います。あと、経験上の疑い深さ。そもそも、電話でいきなり聞かれても答えられない。だったら先にメールが欲しいです。そこにURL

  • 私だけ貧乏だと思っている問題

    日本はもともと景気が良かったわけでもないのに、この3年間起きたことといえばオリンピックが無観客になり、インバウンドが絶望的になり、倒産する企業が相次ぎました。良いとこなしです。 でも、何故だかこの3年間は災害があまり起きていない🤔 それまで年々酷くなっていた台風被害が軽めでおさまっています。ひょっとしたら人間が移動しないことで少なからず地球の自浄作用が働いているのかもしれません。 コロナ禍なんて良いこと全然ないですけど、今まで普通にあった普通の生活のありがたさや大切な人、物の存在がハッキリとわかった気がします。人間、追い詰められなきゃわからないことっていくらでもある_φ(・_・

  • 人に付いて人に教わる

    今年で歴11年の鍼灸マッサージ師となりました。歴11年といっても、同じ会社、サロンで経験を積んだわけではなく、2〜3年おきに転々と分野を変えて施術をしてきました。 卒業直後はあまりビジョンが湧かず、やりたい事もなかった私です。 とりあえず接骨院?という感じでしたが、学校で疲れ果てていて、やる気も特に無い感じ。しかも、内定が決まった直後に東日本大地震があり神奈川県は停電してしまいました。当然接骨院など営業できませんし、ましてや何もできない新卒を雇っている余裕などありません。急遽そこで訪問マッサージをやることに。 訪問ならば私が車で伺えば良いので、待っている院内より患者さんの減少はあ

  • 飲食店の上という立地、虫対策

    私のお店は外観と内観のギャップが面白くなっています。外見は古き良き日本のアパート、でも中は頑張ってログハウス風のとても可愛いお店の仕上がりになっていて、来られる方みんな驚いています。 外見ももっと綺麗に小洒落た感じにしたいとは思うけど💦殺風景な外壁とアルミのベランダ柵を前に打つ手などありません。余計ダサくなるだけです。 もうちょい軌道に乗ったら可愛い看板を窓から下げたいですが、二階なので落ちたら怪我しますしね。そういうところは慎重なんです、妙に。 焼肉屋さんの上という課題 さて、お店は焼肉屋さんの上にあります。飲食店が下だと私自身、あまり音など気にする必要はなく、サロン開業と

  • インスタという独特な集客

    友人の美容師さんに『Safariの検索ではまず引っかからないですよ、今はインスタですよ』と教わり、オープンして一年ほど経ってからインスタを始めました🤔 インスタだけで集客しているセラピストさんも知っていますし、昨今HPだけでは検索の上位に上がるのは至難の業。色々な間口を開いてさまざまな媒体のユーザーの目にとまらなければいけないわけです。 でも写真がない 私の仕事は作品が出来上がるわけではありません。動画で手技を公開してもいいですが、手間と時間のわりにありきたりで出尽くしている。そもそも、スタバのカスタマイズしたフラペチーノのように、映える物が手元にないのです。ビフォーアフターは

  • まーけてんぐを勉強する

    2020年に棚ボタ的にサロンを開業しました。今年で二周年。茅ヶ崎は商売が難しい所なので、私はターミナルである横浜で開業を目指していました。まさにそこにコロナが疾風のごとく現れて、おや?やっぱりホームである茅ヶ崎でやるべきか!と思い、始めたわけです。 電車に乗って勤務地に行くことなく仕事ができるというのは強みとなりました。 そもそも人に接触する仕事、勤務地まで電車通勤となると感染症蔓延ではアウトです。もうどうしようもない💦でも、それが地元ならば細々と可能。そういう強みはある、と思いました。 そしてオープンしましたところ、慎重な性格が良いのか悪いのか、今のデジタル時代の集客が信用でき

  • この機会に離れたい、と思う時

    友人関係にヒビ入る かれこれ20年の付き合いになる4人組の女友達。年齢も近くノリも合って、コロナ以前は月1で遊びに行っていました。途中、その中の1人が出産を機に参加できなくなり3人になりましたが、それでも続き『最終的には立場も仕事もまるで違うのに珍しく仲の良い4人組』という感じで、とても貴重な存在でした。 もともと職場で出会った4人組。紆余曲折ありながら一緒に戦ってきた戦友でもあります。 しかし、コロナを機に私がもう終わりにしたいと思い幕を下ろしました。コロナはただのきっかけというか、言い訳ですね。4人組って絶妙なバランスで成り立っていたんです。出産した友人を抜かした3人組の時、

  • それ以上、知る必要はあるのか?

    戦争やウイルス感染、異常気象の話、ここ数年そういう恐ろしい話題ばかり。全部人間が関係していることだし、軽視できない話。現実を直視して真剣に向き合う必要があるのです。 真剣に向き合い、行動を起こし、間違ったことは修正し向き合う、大事なことです。 しかしそこで邪魔するのが、意外にも『必要以上に知ること』だと私は思うのです。真面目で優しい人ほど、物事が起こると情報を集めて調べて知ろうとする。私の業界に多いのですが、みんなを助けよう救おう、良くしようという気持ち、一種の職業病かもしれませんね。ただ、これ結構邪魔です。 真面目なセラピストほどあらぬ方向に向かう。見えない物を妄信しだすんです

  • 世代交代も良いものだ

    イベントの類が一斉になくなってはや3年が経ちますね。人々があっちこっちへ自由に移動して、色々な物を見たり感じたり、そんな自由が3年も失われることになるとは…。 私はもう40代だからやりたい事は全てやってきたけど、これからの人達はどうなっていくんだろう?今はネット社会という、別の世界があるから意外と大丈夫なのかな、一抹の不安です。でも私がいくら心配しても今を生きる若い子達には若い子達の世界がある。きっとそこで新しい時代が作られていく、そうやって今までも世界は回ってきたのですからね。 ちびっ子もそう。私がいくら心配したところで私の子供ではないし、子供達は私に何かしてもらいたいとは思って

  • 人間関係が終わる時

    人間関係って切っても切れない時と、案外簡単に切れて終わる時があります。 縁があれば切れる事はないとよく言いますが、その縁を結ぶきっかけは自分で作るものだし、自然に成り立つのを待っていても月日はどんどん流れるばかりです。だから続くということは、どれだけお互い相手に気持ちがあるか否かにかかっているんじゃないか、と思います。 私はコロナ禍で20年来の友人とあっさり縁が切れてしまいました。 住んでいる場所がちょっと遠いのと共通点である『同じ仕事する仲間』ではなくなった、というのがきっかけですが、これくらいで切れる仲ではありません。でも、私の中で実は心の底で限界を感じていた関係でした。

  • 満たされるまで追い続ける?脱・承認欲求

    つくづく、年を取って承認欲求が強すぎると厄介だなぁと思います。 子供が親に認めてもらいたいと思うのは自然なことですが、これを大人になっても持ち続け、他人に求めるようになった時の厄介なことよ。 SNSはその真骨頂というか、そこを上手く利用しているのですが、結局全然満たされていないんですよね。フォロワーが1000人いても大して満たされていない。満たされていないからもっともっと注目を集めるようなことをしたがるんですね。その内容はもはやビジネスなので、特に本人に情熱がなくても伝えたい何かがなくてもいい。とにかく『注目さえ集まれば』オッケーなのです。 私の元友人に、怪しい霊能者に鞍替えした

  • 世の中はお金か?

    経営関係のメルマガ、今現在人生上手くいっている人の話を聞くとみんな『結局、世の中は金だ』と言います。 最終的には絶対そうなんですけども…私はこれを言っちゃおしまいだと思っています。 チャールズ・チャップリンの名言に『人生に必要なのは勇気と想像力、そして少々のお金である』とあります。スゴくじんわり、心に響く名言で私は好きなんですけど、現代ではこれでは綺麗ごとに入ってしまいますね。最後に『少々のお金』というより今は『お金ありきで勇気も想像力もゲットするものだ』という流れです、完全に。 色々な技術や生活レベルが洗練された結果でしょう。きっとチャップリンの時代も貧しいよりは裕福な方が幸せ

  • 他人を注意するとき

    先日、マスクをするよう注意した男性が反撃され半身不随になるという事件がありました。その前にも京王線で注意をした男性が切りつけられるという事件が。こういう事件に対してのコメントは大体『犯人に厳罰を』とか『システムの不備』など『事件を決して無駄にしない』方向での話になりますが、私は別の角度から、この『他人に注意する危険』について考えたいと思います。 力が強くても警戒する 私は長年、今も格闘技をやっており、以前は薙刀という武道をやっていました。 体格もよく、暴力を振るわれるターゲットになりにくい見かけをしていますし、実際変な人が近づいてきたところで心理的な恐怖が一般女性よりも小さい

  • 令和の喪黒福造に気をつけろ!

    子供の頃やっていた藤子不二雄Aの漫画『笑ゥせぇるすまん』。ジャンルとしてはブラックユーモアになるらしいです。この漫画、アニメで子供の頃ちょいちょい観ていましたが、何しろ絵が怖いので子供心に軽く避けていました。でも、指の隙間から観てしまう。絵もそうですが、何しろストーリーに魅力がありました。 喪黒福造はセールスマン。困っている人、闇を抱えている人にピンポイントに効く話を持ちかけます。それは速攻解決に導くもので喉から手が出るほど欲しているものです。これが喪黒福造との交渉で手に入る。手には入るけど、生涯に渡って守らなければならない契約や一定期間の条件付き。それを大体主人公が破って破滅すると

  • 未来への不安払拭法の提案

    日本人は基本、今よりも未来にフォーカスして生きているように思います。貯蓄が好きなのも全て『先々の不安を案じる』傾向にあるからだと思います。 絶え間なく出版される自己啓発本は、不安に対して自分の感情を処理する方法が紹介されており、自分の考えが行き詰まった時にアドバイスを乞うもの。ただ、読んだところで結局『前向きになろう』『忘れよう』というメッセージに集約され、そこにいくまでにどうしたらいいか?は教えてくれません。 前向きになったり忘れることができればこんなに悩むことはないんです。 それができないから困っている。私は割と安定感のない人生を送っており、就職氷河期世代、失われた世代のど

  • 丁寧語の裏にあるもの

    丁寧語を使って柔らかい物腰で話す人がいます。 一見、賢そうな、正しいような、こちらがとても敵わないような言い方をする相手。最近見かける陰謀論やスピリチュアル系のトップに君臨するような人達はこういう物言いをします。私は、丁寧すぎると感じるくらい丁寧な言葉遣いをする人は、裏に壮大な上から目線の心理を抱えていると思っています。上からすぎると逆に丁寧になるという言葉のマジック。日本語は難しすぎます。 相手を自分の思うようにコントロールしたい時、相手に自分を信じ込ませたい時にこのテクニックは使えます。特にお年寄りは自分に優しくしてくれる人に弱い(体力、精神力が弱っていると誰しもそうなるかもし

  • ねぇ、今なに中⁈と思うこと

    コロナが謎におさまってきて、選挙も小室さん騒動も終わり、控えていたニッポンのイベントは全て通り過ぎていきました…。思えば、オリパラから首相の交代、選挙、小室さん、という、コロナが絡んで面倒臭い極み!という時に限って注目のイベントが多く控えていましたね。夏のモーレツな暑さにも耐え、地震や台風もなんとかこなし… で今、なに中⁈ って感じがしませんか?そしてどこ向かってる系⁇と。コロナがおさまったような空気が漂いつつもマスクを外すことはできない、旅行は解禁になっても子供達はオンラインも多く不自由なまま、飲食店にも大して客は戻っていない、謎にテロのような事件も多いし、ワクチン3回目の話もど

  • 服薬は最小限に

    ボディケアの仕事、特にオイルマッサージの仕事をしていると否応なしに気づくことがあります。触っている感触、肌のテクスチャーや状態が明らかにおかしいなと感じる時。 筋肉と骨、脂肪の境目がわからなくなっている感じの人(太っていても本来ならわかる)、オイルの減りがやたら早い人(全身が乾燥している)、マッサージしても反応がなく、謎の硬さ冷たさがある人(赤みやほぐれた感触が何分揉んでもない)、そういうタイプはおそらくなんらかの薬を服用しているのだと思います。あらかじめ知っている場合と知らない場合がありますが、結果は同じです。 例えば、肌は食生活がよく出るといいます。血糖値が高いと肌が乾燥するこ

  • 意見を出しまくろう🔥ブレーンストーミングのススメ

    私は昔ホテルで音響照明の仕事をしていました。ホテルという職場では裏方であってもそれなりのマナーが必要になります。そのためビジネスマナーや他種マナー研修にも参加して、一流のおもてなしというのはどういうものかを学んできました。 マナー研修の中には社内の意見交換やトラブル対処法を学ぶものもありました。社内の風通しの良さもサービスに直結すると考えられており、その一つの方法が『ブレーンストーミング』です。 会議が無意味な時間潰しにならない、一方的な結果報告にならないために『生きた会議』をするための方法です。ブレーンストーミングは『決して否定しない』という条件のもと、とにかくアイデアを出しまく

  • 今日の仕事は楽しみですか?に思うこと

    品川駅の広告にあるコンサル会社の広告が載ったそうですが、これが物議を醸していて1日で撤去となったそうです。 その広告を見てみると、呪いのように目に飛び込み、問いかけてくるレイアウト。このレイアウトもこの会社が手掛けたんでしょうかね🤔 この問い、私が感じるのは『…?くだらない質問だな』ということ。何も感じないです。なんだか、的外れな問いというか『今日の仕事は何だろう?楽しみだなぁ✨』なんて、新卒じゃあるまいし思うわけないじゃないですか。何言ってんのかちょっとわからない、こういう感じです。 この広告で傷つく方もいて、それはそれで結構疲弊していて可哀想になってしまいます。ただ、このレイ

  • 肺は悲しみの臓器

    東洋医学では肝・心・脾・肺・腎という順番で臓器が陰陽五行に割り当てられています。この五行は陰の性質を持ち、陽の性質には胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦があり『五臓六腑』としてお互い表裏を担当しています。本物の臓器の役割と東洋医学的に言う臓器の役割は少し違うのですが☝️まるでかけ離れているわけでもありません。 少し違う、というのを簡単に説明すると『心』というのは心臓を言いますが、東洋医学でいう心(臓)の役割とは『心=感情』なのです。不思議なもので日本語でもよく『心が折れる』とか『心が温まる』と言いますが、実際に折れているのは精神面ですよね。精神的なものは本来なら脳が担当していますから、正

  • 悪い気をもらってしまった時

    私はスピリチュアル系ではないので、見えない何かと交信したり存在を感じたりすることはありませんが、『良い気、悪い気』の存在は感じることがあります。人が持ってる場合と場所が持っている場合、2通りあります。 そんなの自分の気分次第、気のせい、という意見もあるかと思います。ただここにも『気』という漢字が含まれますからあながち『何となくそう感じた』というものは侮れないのです。ただ、それに基づく予感や予言は気の存在だけではわからないと思います。これから運命が大きく変わる予感、きっと世の中がこうなるであろう予言は残念ながら私の感じる気の存在ではわかりかねます。 感じた気に見えそうな何かを紐付けし

  • 承認欲求の罠

    Instagram、Facebookのいいね!に代表される『承認欲求』。誰にでもある心理だと思いますが、私はこれが強すぎると生きにくいと思います。 SNSがなくても、承認欲求が強い人ってもともと目立って華のある人が多いと思います。だから、わざわざ話題のスイーツ持ってデカ目加工してまでアピールしなくても充分スター性のある人達。自己表現も上手だし、センスもいい、なのに何故そんなに頑張ってみんなの称賛を得たいのか?今回はそんな承認欲求について考えたいと思います。 常にみんなの称賛を得るには常に新しく、斬新なアイデアを打ち出し続ける必要があります。そしてみんなのニーズ、期待に応え続ける必要

  • 映画3人のエンジェルに学ぶ表現力

    ホームページやSNSではアイコンをイラストにしていますが、これも友人から『写真の方がいいと思う』とアドバイスをもらいました。私は自分の写真が好きではないので、できればイラストにしたいのですが、先日Twitterのフォロワーさんに返信した時(これ、写真の方がいいかもな)と思いました。 笑顔のイラストが意外と真面目に辛口意見を言う、というのはギャップが生じると思ったのです。 そこで不本意ですがアイコンを写真に変えました。この写真を撮る時(自撮り)に、もっと表情豊かに撮れたらなぁ…とフト映画『3人のエンジェル』を思い出しました。3人のエンジェルは、ウェズリー・スナイプス、パトリック・スウ

  • 集客のためのSNS多すぎ問題

    鍼灸マッサージサロンを自宅で開業して一年が経ちました。 『自宅』という条件もあり、全国展開しているネット予約サイトには載せづらいし、看板は大家さん的にNGだしそもそも出したくないし…何で集客すればいいのか?ずーっと考え続けた一年でした。 サロンを開業した際のノウハウをネットや本でむさぼり読み、さらに自分の勤務経験10年と比較して、どれが一番自分に合っているか?精査、熟考、石橋を叩きまくって壊してしまった結果、今やはり集客が滞っています。鉄板はFacebook、Instagram、アメブロなどなど、やることは結局上手な自己アピールでフォロワーを増やし、出来るだけ多くの方にお店を知って

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、taechangさんをフォローしませんか?

ハンドル名
taechangさん
ブログタイトル
たえこのやたら気になること
フォロー
たえこのやたら気になること

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用