chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
投資家ぜんきち ブログ https://investor-zenkichi.com/

投資をこれから“始める方”から“中級者”までを対象に『子持ちサラリーマンの資産形成を応援する』ブログとなります。 投資信託、株式、債券、FIRE etc.. お金にまつわる情報を“初心者向け”に提供します。

ぜんきち
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/09/24

1件〜100件

  • 『現代ポートフォリオ』を最安で設定方法の紹介

    こんな悩みがある方のために、記事を書きました。ぜんきち資産を高効率で増やしたい。資産形成に余計な時間を使いたくない。手間をかけずに理想的なPFにしたい。こんな要望を解決する手法を紹介します。『ノーベル経済学賞』を受賞した"現代ポー

  • クリーンエネルギー企業(ENPH)分析

    ぜんきち太陽光発電へIoTを利用した技術を提供しているENPHについて解説します。エンフェーズはソーラー関連銘柄であり、テックの技術で他社の追随を許さない収益率1位の企業です。ENPH基本データ TradingView提供のENPHチ

  • 【図解】セクターローテーションの基本と投資手法について

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち景気が良い時に成長する銘柄は?業種毎への投資方法は?セクターサイクルってなに?この疑問を解決する記事を書きました!『セクターローテーション』って聞いたことがありますでしょうか?これを簡単

  • レバナスの不定期『買増し』

    このような悩みがある方のために、記事を書きました。ぜんきちレバナスはどこまで下落していくの?そろそろ買い増ししようかな?そんな悩みの一助となるような記事を書きました!前回の記事では、過去90年間の株式相場を振り返り、レバナスの下落率を算出し

  • レバナス暴落シミュレーション

    このような悩みがある方のために、記事を書きました。ぜんきち株価はどこまで下落していくの?お金が無くなりそうで心配...そんな悩みを"和らげる"記事を書きました!過去100年間を振り返ると株式を15年所有していれば必ず上昇

  • NASDAQ100レバレッジのロスカット!?と追証について

    以前に紹介したiFreeレバレッジNASDAQ100の解説しきれなかったデメリット、メリットについて解説しました。投資信託で計画的に長期資産形成するためにも投資信託の『強制ロスカット』である...

  • NASDAQ100 レバレッジの積立投資と一括投資

    このような悩みがある方のために、記事を書きました。ぜんきちレバナスへ"一括"投資の暴落率は?"積立"投資の元本割れの期間は?この疑問を解決する記事を書きました!レバレッジNASDAQへ投資をしようとし

  • 短期的な”為替変動の推測”ツールの紹介

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち為替ってどんな要因で変動するの?為替変動は予測できないの?と言う疑問がある方のために記事を書きました。為替はたった1ヶ月で10円上昇するなど、円安に大きく動きました。米国株などの海外資産

  • 2022.6 FOMC前の経済指標などの振り返り

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちパウエル議長会見では何が発言されるの?と言う疑問がある方のために記事を書きました。今回の記事はこれまでの経済指標からFOMCでどんな内容が発言されるか、無謀にも予測しよう記事となります。

  • 4つの為替変動要因と長期的な”円の価値”予測

    今回はこんな疑問を解決する記事を書きました。為替ってどんな要因で変動するの?今後、円の価値はどうなっていくの??為替はたった1ヶ月で10円上昇するなど、円安に大きく動きました。米国株などの海外資産へ投資している方は、円安により、円換算での資

  • 『為替ヘッジ』と”円安” “円高”のメリット・デメリット

    為替ってどんな要因で変動するの?為替ヘッジすれば問題ないの??今回はこんな疑問を解決する記事を書きました。Check Point『円高』『円安』はどう判断するのか円高、円安のメリット・デメリット『為替ヘッジ』について「最近、ガソリン価格が高

  • ハイグロのターンはいつ?円安とFF金利~補足説明~

    ぜんきち前回の記事の補足的な内容となります。前回の記事で、ハイグロが上昇しだすのが、FRBの利下げを行う局面と記載しました。今回は、前回に4,5年後のハイグロへ投資する局面が来る可能性がある。としていましたが、投資する際に為替レートがどうな

  • レバナスの先は暗い!試練の時

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちレバナスの今後について不安な方のために記事を書きました。私を含めレバナスへ投資している方の今後は、辛酸をなめる時期になると考えています。その理由はGAGAの業績が悪くなっており、これから

  • 【スマホ版】”yahoo Finance”アナリスト決算予想を確認する方法

    アナリストの決算予想から株価が今後上昇するのか?下落するのか?がある程度つかむことができます。そのためには、アナリストによる"EPS"と"売上高"が過去と比べてどの程度変化しているのを自身で確認する必

  • 『勘違いさせる力』の要約!認知バイアスの本質をわかりやすく記載

    こんな方にオススメ正直者、真面目、努力は報われると信じている人サラリーマンで割の良い仕事を貰いたい方世の中の不公平に疑問や不満を感じている方ガッチガチの理系の方「この人は信頼できそうだ」「あいつ実力ねぇのに出世しやがって」とか思う事はありま

  • “砂上の楼閣”の真の顔『普通株への転換』具体例

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち財務諸表で普通株への転換を確認したいという方へ向けて記事を書きました。個別株への一番のリスクは、「その企業が存続できるのか??」「成長率を継続する事ができるのか??」という事に尽きます。

  • 『上場ゴール』と『未公開株』のカラクリについて

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちなぜ、上場後に株価が下落し低迷してしまうのか?という疑問をお持ちの方に向けて記事を書きました。インデックス投資と個別株投資の大きな違いは、分散投資が簡単に出来ない事です。これは大きなリス

  • 『ウォール街のランダム・ウォーカー』要約~5分で読める まとめ~

    この書籍を端的に言うと、長期的なリターンが期待できる唯一の方法がインデックス投資と結論付けている書籍です。発刊:1973年販売累計:全米150万部この書籍が約50年ほど前から第十二版まで改定され出版されているのは、説明が学術的に記載されてお

  • 【図解】Tradingviewで財務諸表を見る方法

    こんな悩みがある方のために、記事を書きました。ぜんきち英語の財務諸表を日本語表記で確認したい方へ向けて記事を書きました。以前の記事で、これからの相場において財務諸表を確認する事が如何に重要かを解説しました。しかし米国株へ投資する際には、財務

  • 『投資の大原則』要約~5分で読める まとめ~

    投資の大原則は、『ウォール街のランダム・ウォーカー』の著者であるバートン・マルキールと『敗者のゲーム』で知られるチャールズ・エリスによって書かれた書籍です。この書籍を端的に紹介すると、金融資産を築くための教科書のような書籍です。先述した2つ

  • 決算書の確認!!生き残る企業の見分け方

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち健全な会社をどこで判断するの?という疑問を持っている方向けて記事を書きました。コロナショックにより、株価が大きく下落した時にFRBによる政策金利を0%程度へ変更され、これまでにない規模の

  • 企業業績と株価の関係

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち企業業績が株価にどう影響するの?という疑問を持っている方向けて記事を書きました。コロナショックにより、株価が大きく下落した時にFRBによる政策金利を0%程度へ変更され、これまでにない規模

  • Plug Powerの決算とファンダメンタル分析が重要な理由

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち"ファンダメンタル分析"って意味あるの?"ファンダメンタル分析"に一歩踏み出せないたない方へ向けて記事を書きました。投資で資産を築いたウォーレン・

  • QTの規模感が発表!!FOMC議事録の解説

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち今回のFOMC議事録でなぜそんなに動揺しているの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。4月のFOMC後のパウエル議長会見で、ある記者がQT〔1〕について質問がありました。その時

  • 第8版『敗者のゲーム』要約~5分でわかるまとめ~

    みなさんは、好きな食べ物を先に食べますか?それとも後に食べますか?本書は、冒頭から資産運用の本質に迫った内容をテニスやゴルフに例えてわかりやすく書かれた書籍です。第一章から得られる、知識の果実を味わい尽くすより前に読み進める度に、初めに得た

  • 積立投資の優位性と一括投資の欠点

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち積立投資を行っている方や"積立"と"一括"で迷っている方へ向けて記事を書きました。積立投資が分散の一つの方法として、"時間分散&quot

  • 債券の買い時!!米国債券ETFについて

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちリスク許容度を考えて、債権の比率を高めたいと考えている方へ向けて記事を書きました。2022.3からFRBの利上げが開始されました。これを受けて、米国債券の利回りが上昇し、一時、米国債10

  • 『債券』の魅力と今出来る暴落の備え

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちリスク許容度を考えて、債券の比率を高めたいと考えている方へ向けて記事を書きました。2022.3からFRBの利上げが開始されました。これを受けて、米国債券の利回りが上昇し、一時、米国債10

  • 止まらない円安!過去の『ドル円』推移と今後の見通し

    こんな不安がある方のために、記事を書きました。ぜんきち円安が今後どれくらい進むのか心配な方へ向けて記事を書きました。昨年からこれまで、"円"が安く"ドル"が徐々に高くなる方向に動いていた為替が、FRB

  • ファンダメンタル分析が意味がない理由

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち『ファンダメンタル分析』ってなに!?という疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。以前の記事で、テクニカル分析は"意外と的を得ている"という事を記事で記載しました

  • 2022.3.21 FOMC会合後の議長会見

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち先日発表された、FOMC声明とパウエル議長会見について記事を書きました。先日行われた、FOMC声明とパウエル議長の会見は『タカ派』となりました。その内容について、ポイントと今後注目してい

  • アナリスト評価の正しいメッセージ

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちアナリストの予想とかレーディングってどう評価すればいいの?という方へ向けて記事を書きました。個人投資家が個人で情報を収集する時に少しでも「アナリスト(専門家)の意見を...」という事で、

  • 景気循環の『4つの波』について

    こんな興味がある方のために、記事を書きました。ぜんきち景気循環の周期が知りたいという方へ向けて記事を書きました。景気循環の周期として『コンドラチェフの波』が一番有名で、経済学を学んだ方は一度は聞いたことがあるかと思います。この波の他にも、&

  • 中国ハイテク2倍『CWEB』償還の可能性

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち『CWEB』が償還されるのではないかと心配な方へ向けて記事を書きました。先般から開戦されたウクライナ戦争の影響で、ロシアの2倍ブルである『RUSL』が早期償還されました。他の新興国の2倍

  • 5分でわかるレイダリオ氏の経済の仕組み2/2

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち"経済の仕組み"が知りたいという方へ向けて記事を書きました。株式投資を長期的に続けるために、必要な事は『経済の成長を信じる』ことが必要となります。多くの時間では、経済

  • 5分でわかるレイダリオ氏の経済の仕組み1/2

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち"経済の仕組み"が知りたいという方へ向けて記事を書きました。株式投資を長期的に続けるために、必要な事は『経済の成長を信じる』ことが必要となります。人には"欲

  • 米国投資家が好むチャート『シェイプ編』2/2

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち米国投資家が好むチャートの形ってなに?という疑問をお持ちの方へ向けて記事を書きました。海外の投資マネーが重要となります。それは、日本人は投資より貯蓄している額が大きいため、日本市場におい

  • 弱気相場に適する『超長期投資戦略』

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち株価暴落の時にどうやって投資するの?という方へ向けて記事を書きました。個人投資家はこれまで、孤独に投資を行っていましたが、現在のSNSが浸透すると誰でも簡単に情報にアクセスする事が出来ま

  • 2022.3 CPIの結果と今後の注目ニュース

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち今回のCPIは7%を超える予想の発表があってから大きな株価の変動がありました。CPIの結果についてまとめた記事を書きました。2022.3.10の日本時間22:30にCPIの結果が発表され

  • 米国投資家が好むチャート『ライン編』1/2

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち米国投資家が好むチャートの形ってなに?という疑問をお持ちの方へ向けて記事を書きました。海外投資家の動向が重要となります。その理由は、日本人は超高齢社会なこともあり貯蓄している割合が大きい

  • 米国株終了か!?パウエル議長の”ボルカ―型”金融政策

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちパウエル議長がこれから行うインフレ退治について知りたいという方へ向けて記事を書きました。先日の3.3に行われた米国上院金融委員会で、パウエル議長から「ボルカ―型の金融政策を行う」と言及さ

  • ウクライナの”小麦”と”トウモロコシ”生産エリア

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちロシアが核で脅しているけど核使用されるの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。ロシアによるウクライナ全面侵攻が起きており、ウクライナの東部や南部には、ロシアが占領し始めております

  • ロシア核兵器使用懸念”最悪シナリオ”について

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちロシアが核で脅しているけど使われるの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。ロシアによるウクライナ全面侵攻が現実に起きています。これはウクライナ侵攻ではなく、もはや"戦争

  • 原油価格急騰!!そろそろ下落開始か!?

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち石油の売り時はいつなの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。ウクライナ戦争が始まり原油が高騰しています。世界原油の市場は"北米" "欧州"

  • 2022.3 雇用統計について解説

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち非農業部門雇用者数って重要なの?という疑問を持っている方へ向けに記事を書きました。今や米国のGDPは世界の約1/4となります(2021年)。米国が不況になると世界に影響を受けるため、米国

  • 相場の天井で起きやすい事

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち相場の天井が起きた時はどういう時?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。現在、FRBの金融政策が金融緩和から引き締めに変わろうとしています。今回はこれから起きる下げ相場に起きる事

  • “テクニカル分析”で儲けるために必要な事

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちテクニカル分析ってどうやって儲けるの?という疑問をお持ちの方へ向けて記事を書きました。前回の記事に『テクニカル分析』のロジックについて解説しました。株で儲けるためにはテクニカル分析は、長

  • “テクニカル分析”のロジック

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち『テクニカル分析』ってなに?という疑問をお持ちの方へ向けて記事を書きました。私は投資を初めて行う時に、一番成功している投資家であるウォーレン・バフェット氏の投資手法を学び、ファンダメンタ

  • FOMC議事録で書かれた『MBS売りオペ』について

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちMBSってなに??売りオペしたらどうなるの?という疑問がある方のために記事を書きました。2.17の未明(4:00)に公開された、FOMC議事録の中に『MBS』を売りオペレーションについて

  • ウクライナ侵攻と米国市場の反応

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちロシアによる"ウクライナ侵攻"が始まったけど米国株に影響があるの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。日本時間の2月24日正午にプーチン大統領による軍事作戦実

  • 軍事侵攻と”経済制裁の応酬”

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち"今回のロシアの言い分ってなに?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。前回の記事で、ロシア側から見たによるウクライナ侵攻について解説しました。この記事を踏まえると、ウクラ

  • プーチンの演説で透けるロシアのトラウマ

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち"プーチン大統領の演説で国民に侵攻の正当性をどう説明したの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。ロシアによるウクライナ侵攻は日本の報道を見る限り少々強引な気がします。し

  • 悲報!ウクライナ侵攻開始と最悪なシナリオ

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち""ウクライナ戦争"に発展するとどうなるの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。日本時間の24日正午にプーチン大統領による軍事作戦実施の発表がありま

  • 『現代ポートフォリオ理論』わかりやすい徹底解説

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち『現代ポートフォリオ理論』ってなに?という方へ向けて記事を書きました。株式投資の中で『リスク』とは変動率の事を言い、リスクが大きいという事は変動率が大きいと言い換えることができます。今回

  • イールドスプレッドで米国株のバリュエーション確認

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち米国株って今割高なの?という方へ向けて記事を書きました。米国株はコロナショック以降、急激に株価が上昇して2021年に「S&P500指数が過去最高です」というニュースも度々ありまし

  • 『戦争』と株価の関係

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち戦争が起きると株価はどうなるの?という疑問をお持ちの方へ向けて記事を書きました。この記事は戦争についての内容となります。不快に感じる方はまとめだけ見て、ブラウザを閉じてください。戦争は起

  • 『天然ガス』ってクリーンエネルギー!?

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち天然ガスってクリーンエネルギーなの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。世界は持続可能な社会に向けて、政府や投資マネーが動いています。実はこのクリーンエネルギ―の中に『天然ガス』

  • アルゼンチン1位のエネルギー企業(YPF)分析

    ぜんきちアルゼンチンの生産高1位企業YPFについて解説します。YPFは、国営の石油・ガス探鉱生産会社です。YPF基本データ TradingView提供のYPFチャート new TradingView.widget( {

  • “Bull Trap”と”Bear Trap”について解説

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちベアトラップ?ブルトラップ??という方へ向けて記事を書きました。ボラティリティが高い相場が続いています。こんな時に起きやすい事が、"Bull Trap" と &quo

  • 2022.1 FOMC議事録

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち2022.1に行われたFOMC議事録について記事を書きました。2.17の未明(4:00)に公開された、FOMCの議事録の内容について、ポイントと今後注目していきたい指数についてまとめてお

  • パイオニア・ナチュラル・リソーシーズ(PXD)の分析

    ぜんきち米国の石油・天然ガス企業のアンテロ・リソーシズについて解説します。パイオニア・ナチュラル・リソーシズ(Pioneer Natural Resources Company)は、米国内の石油・ガス探鉱生産会社です。パイオニア・ナチュラル

  • バリュー人気となる局面

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちバリューにお金が流れる時はどんな時なの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。2022年の1月は株式指数でみると、S&P500指数は▲5.26%、NASDAQ100指数は

  • 天然ガス高騰が利益を生む企業!!アンテロ・リソーシズ(AR)の分析

    ぜんきち米国の石油・天然ガス企業のアンテロ・リソーシズについて解説します。アンテロ・リソーシズは米国で液化天然ガスの生産量2位のシェール株関連企業です。 アンテロ・リソーシズ(AR)基本データ TradingView提供のARチャート

  • 原油と株式の関係

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちWTI(原油)と株式にどういう関係があるの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。原油が急騰して、WTI原油では7年ぶりの高値(90ドル台)となりました。今回は、原油高騰が株価に

  • ウクライナ危機と今後の投資について

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちウクライナ危機って今後株価がどうなるの?という方へ向けて記事を書きました。現在、ロシアとNATOがウクライナで戦争を始める可能性が高まっています。これを受けて、2月11日に米国と日本はウ

  • ロシアと戦争勃発間近!!ウクライナ危機の解説

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちウクライナ危機ってなに?なんで戦争するの?という方へ向けて記事を書きました。現在、ロシアとNATOがウクライナで戦争を始める可能性が高まっています。これを受けて、2月11日に米国と日本は

  • 2022.2 CPI発表後の株価とFRBの利上げについて

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちCPIの発表を受けて市場がどうなっていくのか不安な方へ向けて記事を書きました。2022.2.10の日本時間22:30にCPIの結果が発表されました。結果はご存じの通り予想を0.2ポイント

  • 市場の”大底”から”上昇転換時”について

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち市場の大底ってどういう状態なの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。現在、FRBの金融政策が金融緩和から引き締めに変わろうとしています。これから市場は利上げによって、これまでの

  • “下落”相場に巻き込まれないように知っておきたい事

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち相場が下落する時ってどういう時なの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。現在、FRBの金融政策が金融緩和から引き締めに変わろうとしています。今回はこれから起きる下げ相場に起きる

  • FOMCで言及された雇用コスト指数とは “ECI”

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち"ECI"ってなに?という疑問を持っている方へ向けに記事を書きました。FOMCにて雇用コストについて注視していく、とあったように"ECI" は四半

  • 株式市場に潜む『恐怖』の確認方法”Fear & Greed Index”について

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち今、市場にどれだけ恐怖があるの??と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。S&P500では約10%、NASDAQ100では約15%の調整がありました。株式投資は、『人の行く

  • ショートスクイーズ、ショートカバーの”違い”と”仕組み”について解説

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちショートカバー?踏み上げ?ショートスクイーズ??という方へ向けて記事を書きました。2021年にゲームストップ(GME)などで個人投資家の大量注文による、機関投資家の損害を起こした件で、『

  • 米国株の『無料』空売りチャート”Short Volume”の使い方

    Short Volume 【ショートボリューム】(英語) "空売り比率" がチャート表記、しかも無料で確認できます。ティッカー※テッカー部分変更必要 ポイントSymbolの入力で確認ができる空売り比率がチャートで表されて

  • “非農業部門雇用者数”について解説

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち非農業部門雇用者数って重要なの?という疑問を持っている方へ向けに記事を書きました。今や米国のGDPは世界の約1/4となります(2021年)。米国が不況になると世界に影響を受けるため、米国

  • FRBが注目する”失業率”について

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち失業率ってどうやって確認するの?という疑問を持っている方へ向けに記事を書きました。FRBの使命は『最大雇用』と『通貨価値の安定』です。この2つ使命の内の一つが最大雇用の達成であり、最大雇

  • FRBの”利上げ”が及ぼす『新興国』の影響

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち"米国の利上げ"が"新興国"にどのくらい影響があるの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。今回の記事は、『PICTET』で掲載されている内

  • 米国『SaaS』企業へ投資を考える#3

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち米国のSaaS企業ってどういう企業があるの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。前回の記事で、SaaSについて決算のポイントについて解説しました。今回はSaaSのいくつかの企業

  • 『税の扶養』について解説(控除額)

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち税の扶養に入れるとどれだけ節税されるの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。扶養には2種類あります。1つ目は『税法上の扶養』2つ目は『健康保険の扶養』です。この2つの扶養はそれぞ

  • “友人”や”近親者”を守る『詐欺』を防ぐ知識

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちなぜ人は投資詐欺に遭うの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。表題に"友人"や"近親者"を守ると書きましたが、実は自分も投資に遭う事があ

  • 『SaaS』企業における決算のポイント#2

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちSaaS企業ってどうやって評価すればいいの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。前回の記事で、SaaSについて詳しく解説しました。実際にSaaS企業の決算を見たら、粗利がとても

  • トルコ”リラ”長期投資は『あり』なのか!?

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちトルコリラを長期投資でいいの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。YouTubeで1/17に高橋ダンさんが『利上げが怖い、プロだけが知っている秘密の投資?』という動画を配信されて

  • 2022.1.26 FOMC会合後の議長会見

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち今朝発表された、FOMC声明とパウエル議長会見について記事を書きました。今朝行われた、パウエル議長の会見について、ポイントと今後注目していきたい指数についてしていけまとめておきます。記事

  • 『税の扶養』について解説(条件編)

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち税の扶養に入れるのに条件があるの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。扶養には2種類あります。1つ目は『税法上の扶養』2つ目は『健康保険の扶養』です。この2つの扶養はそれぞれで、

  • 株式市場に織り込まれたFRBの金利動向の調べ方

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちFRBの利上げ予想ってどうやってみるの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。米国のニュースや経済情報を探ると、「次回のFOMCでは80%の確率で利上げ」とか市場予想について解説

  • レバナス”週足▲6%超”の買い増し基準到達

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちレバナス買い増しチャンスなの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。以前の記事でレバナス買い増し基準を『週足▲6%』『RSI40以下』で検証と解説を行ってきました。今回は、以前の

  • 20,21日の米国株 暴落の気配か?ヒートマップの確認

    ぜんきちここ2日間の米国株について個人的な所感を書きました。Check Point全体が売られている中でも "生活必需品" について持ち直しが見える生活必需品が強いという事は、投資家心理として芳しくない12月CPIの値か

  • グロース銘柄下落中に学びたい『SaaS』について#1

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちSaaSって具体的になに?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。利上げ局面となり、高PERが多いグロース銘柄が軒並み売られています。グロース銘柄が下落している今だから、下がりきっ

  • XaaSとは?(IaaS SaaS PaaS)

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちXaaSってなに?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。2022年に入り、株式市場はボラティリティが高く上下が激しい相場が続いています。特に、FRBの金利を上げる発表があってから

  • 徹底解説!労働者のための『健康保険の扶養』について

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち両親を"健康保険"の扶養に出来るの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。扶養には2種類あります。1つ目は『税法上の扶養』2つ目は『健康保険の扶養』です。この2

  • 『健康保険の扶養』のメリット・デメリット

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち両親を"健康保険"の扶養に入れるデメリットはあるの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。扶養には2種類あります。1つ目は『税法上の扶養』2つ目は『健康保険の扶

  • 『健康保険の扶養』に入れる条件

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち両親を"健康保険"の扶養に出来るの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。扶養には2種類あります。1つ目は『税法上の扶養』2つ目は『健康保険の扶養』です。この2

  • FRBが金融引き締めを早期に行いたい理由

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちなぜFRBは利上げを急ぐの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。2022.1.5に12月FOMCの議事が公開されました。その中では、3回の利上げやテーパリングの加速は、事前にア

  • FRBが金融引き締めを早期に行いたい理由

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちなぜFRBは利上げを急ぐの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。2022.1.5に12月FOMCの議事が公開されました。その中では、3回の利上げやテーパリングの加速は、事前にア

  • 3つの着眼点から、2022年の米国株見通し

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち2022年はどんな年になるの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。2021年は米国株3指数(S&P500、ダウ平均、NASDAQ)全てにおいて、二桁成長となる年でした。

  • インフレが加速しても嬉しい!そのカラクリとは!?

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちインフレで儲ける方法ないの?と疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。良いインフレが進むと、「賃金が上がり」「商品が良く売れ」景気が良くなります。そんな時に、一般的な労働者も利益を享

  • 簡単解説!インフレと”金利”の関係

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち金利ってなに?インフレが金利とどう関係するの?という疑問を持っている方へ向けて記事を書きました。以前の記事で、インフレが進むと、同じ資産額でも実質価値が減ると記載しました。家の&quot

  • FIREの壁が上昇!2022年税制大綱で配当金増税

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきち2022年の税制改正大綱で株式投資に関わる項目は何があったの?と疑問を持っている忙しい方へ向けて記事を書きました。2021年12月に発表された2022年度税制改正大綱で、株に関わる項目だ

  • 【悲報】2024年から 改悪される配当金の節税方法について

    配当控除について、メリット・デメリットの解説。そして、所得別の節税効果を表した表を掲載し、自分の所得の節税効果が分かるようになっています。他にも、節税効果を最大にするための確定申告方法や申告不要制度利用についても必要書類を記載しています。

  • 今”物価”が加速して上昇する理由とは!?

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちなんで、最近物価が上がってるの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。前回の記事で物価が上昇する3要因について解説しました。しかし、現在国際的にインフレが起きている原因は、他の要因

  • “物価”が上がる基本の3要素とは!?

    こんな疑問がある方のために、記事を書きました。ぜんきちなんで、最近物価が上がってるの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。先日発表された日本の"消費者物価指数"〔1〕が総合で0.5point伸びました。近頃、&q

ブログリーダー」を活用して、ぜんきちさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぜんきちさん
ブログタイトル
投資家ぜんきち ブログ
フォロー
投資家ぜんきち ブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー