chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ほっしー
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/07/07

1件〜100件

  • 【ライブレポート】a flood of circle - Tour FUCK FOREVER & I'M FREE/名古屋CLUB QUATTRO

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 a flood of circleが2012年に発売した『FUCK FOREVER』、2013年に発売した『I'M FREE』。過去の2枚のアルバムを引っ提げての再現ツアーが、2022年9月10日、名古屋CLUB QUATTROよりスタートした。 7月に行われた『伝説の夜を君と』のファイナル公演で当ツアーが発表され、既にチケット入手済の某バンドのツアー大阪名古屋の間で運が良かったのはあるけどその日にFC加入&名古屋のチケットを申し込んだ。今年初めてフラッドのライブを見た新参者、ついにはなんの躊躇もなく遠征を決める運びとなった。もちろんフラッドのツアー…

  • 【ライブレポート】9mm Parabellum Bullet - Walk a Tightrope Tour 2022/Zepp Osaka Bayside

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 毎年9月9日、何が何でも会社を休んで何を犠牲にしても会いに行きたいバンドがいる。それが我らの9mm Parabellum Bullet。 そんな今年の"9mmの日"である、2022年9月9日。今回はニューアルバム『TIGHTROPE』ツアーの初日として、Zepp Osaka Baysideでライブが開催された。 その初日の感想を綴らせていただきます。相変わらず楽器知識も語彙も無く、たまに痛いポエムになってたりしますが…お付き合い頂ければ幸いです。冒頭に書いたように、がっつりネタバレです。セトリ順番通り書いてますのでご注意下さい!※今の時点でツアー2箇…

  • 【ライブレポート】THE BACK HORN - 「KYO-MEIワンマンツアー」~アントロギア~

    今年5月から7月末まで開催されたTHE BACK HORNのニューアルバム『アントロギア』の全国ツアー。私は以下の公演に参戦してきました。 ・2022年5月15日 Zepp Namba(大阪府)・2022年5月22日 Zepp Fukuoka(福岡県)・2022年6月18日 郡山HIP SHOT(福島県)・2022年7月30日 金沢EIGHT HALL(石川県) ※ファイナル 当初、福岡と金沢だけ行く予定だったんですが、ツアー初日の横浜公演が終わった後に、ついうっかり(?)セトリを見てしまい…気がついたら2公演増えていました(笑) 。25周年の前年だったり、これからマニアックヘブンが控えてるか…

  • 【ライブレポート】NUMBER SHOT 2022 -DAY2-/福岡PayPayドーム

    ※初日レポはこちら↓ ta7cr5prm.com 初日同様、当時のツイート+補足レベルのレポにさせて頂きます…!! NUMBER SHOT 2022 - DAY2 -(2022.07.18) KEYTALK THE イナズマ戦隊 HEY-SMITH マカロニえんぴつ THE ORAL CIGARETTES マキシマムザホルモン WANIMA 10-FEET NUMBER SHOT 2022 - DAY2 -(2022.07.18) KEYTALK 何気に初見だったんだけどめちゃくちゃ楽しかった!汗がやばい!!ロックでありながらバリバリのダンスミュージックなのすごく好きです。まるで夏祭りみたいな…

  • 【ライブレポート】NUMBER SHOT 2022 -DAY1-/福岡PayPayドーム

    福岡最大規模の夏フェス、NUMBER SHOTが今年も無事に開催されました。やはり今年も海の中道ではなく、福岡PayPayドームにて。昨年に引き続き、今年もガッツリ両日参戦させていただきました!開始で遅れたり休憩挟んだりもしたので、残念ながら観れなかったアーティストも何組かいらっしゃいますが…。 最近なかなか時間が取れないのと(ツイッターする暇はあるのにな…)、リアルタイムでツイートした最速レポがあるので、今回はそれを貼り付け+補足ぐらいに、サクッと感想を述べさせ頂きます。 NUMBER SHOT 2022 - DAY1 -(2022.07.17) Creepy Nuts KANA-BOON …

  • 【ライブレポート】宍戸翼 弾き語り - LIVE HOUSE OP's 1st ANNIVERSARY LIVE -DAY13-/LIVE HOUSE OP's

    2021年に7月にオープンしたばかりの福岡のライブハウス「OP's」。オープンから1年後である今月はアニバーサリーとして、毎日ライブが開催されている。その13日目である2022年7月13日に参戦してきました。 目的はThe Cheseraseraのボーカルの宍戸翼さん。OP'sはQueblickの姉妹店らしいのですが、宍戸さんはバンド時代からQueblickにはお世話になっていたらしく、それで今回の出演が実現できたとの事。3月のONTAQの際に、今年はもう九州に来れないかもしれないと話されていたので、また来てくれて嬉しかった。ありがとうQueblick。 この日は弾き語りイベント。宍戸さん以外…

  • 【ライブレポート】a flood of circle - "Tour 伝説の夜を君と"/LINE CUBE SHIBUYA

    a flood of circleが今年2月より開催した、最新アルバム『伝説の夜を君と』を掲げての全国ツアー。当バンドにとって初のホールワンマン、LINE CUBE SHIBUYA公演にて千秋楽を迎えた。 完全に新規の私、今年初めてフラッドのライブに参戦。当初は福岡公演のみ参戦を決めていました。ところが、今年初めに聴いたアルバム『伝説の夜を君と』があまりにも好きすぎて、衝撃だった。その時のアルバムレビューがこちら↓ ta7cr5prm.com これは福岡だけじゃ勿体ない…あれ、熊本が金曜日じゃん!ちょっと早出して早めにしごおわして熊本向かえば行けるんじゃね?!と思って急遽追加した熊本公演(TH…

  • 【ライブレポート】DEAD POP FESTiVAL 2022(2022.06.26)/川崎市東扇島東公園

    神奈川県川崎市で開催された、SiM主催の『DEAD POP FESTiVAL』の2日目レポです。ほとんどのアーティストが初見の為、あまり中身のない感想になっていることを先に謝っておきます…(土下座) 9mm Parabellum Bullet Creepy Nuts SPARK!!SOUND!!SHOW!! coldrain MAN WITH A MISSION Saucy Dog SiM 9mm Parabellum Bullet 何たって今回の本命バンドでしたので、先に語り済みです。前回ブログをご参照ください↓ ta7cr5prm.com Creepy Nuts 今大人気のヒップホップユニ…

  • 【ライブレポート】9mm Parabellum Bullet - DEAD POP FESTiVAL 2022/川崎市東扇島東公園

    2022年6月25日・26日、神奈川県川崎市で開催された、SiM主催の野外フェス『DEAD POP FESTiVAL』。2日目、6月26日に参戦しました。 私にとって不慣れな夏の野外フェス、福岡から遠征してまで参戦する事を決めたきっかけは、大本命の9mm Parabellum Bulletが出演が決定したからである。今年の9mmライブ参戦率えぐいです…。 9mmがトップバッターだったこともあり、最初に全力を尽くして、その後はトリのSiMまで体力を温存しつつのんびり過ごすつもりでいたが、結果的に、殆どのアーティストをがっつり楽しんできた。炎天下の中、元気に過ごせた自分を少し褒めたいです。 その為…

  • 【ライブレポート】back number - SCENT OF HUMOR TOUR 2022/別府国際コンベンションセンター ビーコンプラザホール

    back numberの今回のアリーナツアー、九州は大分・別府にて3Daysの開催となった。私はその2日目の2022年6月11日に参戦。ここ数年はマリンメッセ福岡で開催されることが殆どだったので、まさかの別府開催は個人的に熱かった。記憶の限りでは大分県でのライブ参戦は初だったし、当然、当会場にも初めて足を踏み入れた。 そのビーコンプラザホール、アリーナ席・スタンド席・その他サイドに立ち見席があった。立ち見席は長方形に括られているような、少し変わった設計だった。言葉だけでは全然伝わらないと思いますが…。↓公式サイトトップの会場内の写真の車のイベント?あたりが分かり易い、と思います(丸投げ)。 w…

  • 【ライブレポート】9mm Parabellum Bullet - 宗像フェス THINK ECO KITAKYU/北九州グリーンパーク

    2022年6月4日・5日に北九州グリーンパークにて、音楽イベント『宗像フェス THINK ECO KITAKYU』が開催された。 これまでは福岡県宗像市や福津市で開催されていたらしく、今年は北九州市の会場にて開催となった。県民なのもあり、毎年何となく認識はしていたが、そもそも野外フェス慣れしておらず、移動手段も乏しい私はこれまで参戦する事はなかった。 しかし今年…、まさかのガチ推しバンド、9mm Parabellum Bulletの出演が発表された。 発表した途端目の色を変え「絶対行きます!!!!!」となって今に至る。 そんなわけで、9mmが出演した初日である6月4日に参戦させて頂きました。大…

  • 【ライブレポート】a flood of circle - "Tour 伝説の夜を君と"/FUKUOKA BEAT STATION

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 初めて佐々木さんを見たのは今年2月の『長男欠席』、初めてバンドのライブを見たのは3月の当ツアー熊本公園(※THEイナズマ戦隊との対バン)、そして再び佐々木さんソロ、先月の『singing bar look』を経て…、2022年6月3日、福岡。ようやくa flood of circleのワンマン初参戦が叶いました。 ここからネタバレ含みます。本当に今更のガッツリ新参者やっているので、セトリ諸々本当にあっているのか(全部書いたわけでは無いけど)…と不安なところはありますが。。とはいえ最新アルバムは聴きすぎた結果、曲始まる前のギターの一音で「あっこの曲か」…

  • 【ライブレポート】東京スカパラダイスオーケストラ - TOUR 2022「BEST OF LUCK」/福岡市民会館

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 今年4月より開催中の、東京スカパラダイスオーケストラの全国ツアー。2022年5月26日の福岡公演に参戦してきました。初めてスカパラのライブを見たのは2017年のNICO Touches the Walls主催フェスだった。そこからフェスや対バン等で何度か目にしてきたが、ワンマンライブの参戦は今回が初となった。 今までを考えても絶対に楽しい公演であると予想出来ていたものの、ほんと、何でもっと早くワンマン参戦しなかったんだろう…ってなる程度には最高に素敵な夜でした。 ※ここからネタバレ含みます。まだまだニワカなのもあり、楽器知識ないのもあり、何言ってるの…

  • 【ライブレポート】singing bar look/下北沢Shangri-La

    2020年より開催されている、千葉LOOK主催の弾き語りイベント『singing bar look』。その追加公演が今年2月に開催される予定だったが、出演者の1人である村松拓さんがコロナの濃厚接触者となり出演断念。その日は代替公演が行われた。 ↓その際のレポはこちら。 ta7cr5prm.com そして、その振替公演が無事に2022年5月17日に実施された。大好きな3バンドの大好きなフロントマンの共演、ずっと参戦するのが夢だったsinging bar look。ようやくその願いが叶いました!! オープニングアクト メインアクト 宍戸翼 佐々木亮介 村松拓 セッション オープニングアクト 東北出…

  • 【ライブレポート】back number - SCENT OF HUMOR TOUR 2022/広島グリーンアリーナ

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 back numberの全国アリーナツアーが4月頭より開催されている。コロナ禍以降に実施された有観客ワンマンライブといえば、FC限定の『one room party vol.6』のみだったので、一般客を入れてのワンマンライブは実に3年ぶりとなった。 2022年4月30日、私は広島初日の公演に参戦してきた。余談だが私のback number初ライブは広島だったり、partyについては3以降で中止になった5を除いては参戦しているが、全て広島(6のみキャンセル分を取って福岡でも参戦) 、全国ツアーでも広島に行くことが多いので、自分にとってback numb…

  • 【ディスクレビュー】THE BACK HORN『アントロギア』

    2022年4月13日に発売した、THE BACK HORNのオリジナルアルバム『アントロギア』の全曲レビューです。あまり大したことは書けていません…そして付属の解体新書が未だに未読なのもあり、「その解釈は違うような…」な話も出てくる可能性がありますが、温かい目で見て頂けたら幸いです。 1.ユートピア 2.ヒガンバナ 3.深海魚 4.戯言 5.桜色の涙 6.ネバーエンディングストーリー 7.夢路 8.疾風怒濤 9.ウロボロス 10.希望を鳴らせ 11.瑠璃色のキャンバス 12.JOY 1.ユートピア ユートピア THE BACK HORN ロック ¥255 provided courtesy o…

  • 【ライブレポート】ayumi hamasaki ASIA TOUR 2021-2022 A ~23rd Monster~/神戸ワールド記念ホール

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。ツアーは一旦は完走した気もしますが、アジアツアー自体はまだまだ続きますので…。 これまでは当たり前のように参戦していた浜崎あゆみのライブだったが、2020年、新型コロナウイルスにてツアーが中止(久留米2Daysと熊本のチケット持ってた)。更にはクリスマスも年末も中止。2021年、コロナ禍以降初の舞浜のライブはチケットが全く取れず。TAサマーパーティーは都内月曜日という事で泣く泣く諦め。秋から今回のアジアツアー前半戦の発表。(雑多なのですみませんが…)神戸初日の日程であれば行ける!…ということでチケットを取る。 しかし、2021年1月に開催予定だった当公…

  • 【ライブレポート】ACIDMAN LIVE TOUR "INNOCENCE"/JMSアステールプラザ 中ホール

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。※アルバム『INNOCENCE』の楽曲以外は伏せています。(ファイナル後に再投稿予定) 2022年4月9日、私にとってACIDMANのアルバムツアー2ヶ所目となった、広島公演。(現時点では私のツアーはここで終わりです・・・現時点・・・では・・・) ↓前回の福岡レポはこちら。 ta7cr5prm.com 福岡レポ同様、アルバム『INNOCENCE』の楽曲以外については、現時点では伏せさせていただきますが、それだと前回の感想と重複するところが多々ありそうです…。その為、MC多めのレポになっています。 前回は一悟さん(Dr.)側だったが、今回はほぼ中央側。ア…

  • 【ライブレポート】村松拓 弾き語り - The Fireplace Tour 2022/福岡DRUM SON

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 Nothing's Carved In Stoneのボーカルを務める村松拓さんの弾き語りツアー。2022年3月24日、福岡公演に参戦してきた。 ツアータイトルの"The Fireplace"は暖炉の事であり、拓さん曰く、"恋人や友達と集まって共に過ごす、自由な空間のようなものをイメージしている"との事。 「例えば集まってジェンガとかして…あ、ジェンガ持ってるならやってもいいよ。」等と、クスっとさせる展開もあり、心温かくなる場面もあり、アットホームで自由で、まさに暖炉にいるような素敵な雰囲気のライブだった。 セットリストはナッシングスの曲、ソロ曲、カバ…

  • 【ライブレポート】ACIDMAN LIVE TOUR "INNOCENCE"/UNITED LAB

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。※アルバム『INNOCENCE』の楽曲以外は伏せています。(ファイナル後に再投稿予定) ACIDMANのニューアルバム『INNOCENCE』の全国ツアーが、今月上旬より開催されている。私は2022年3月21日、3ヶ所目である福岡公演に参戦してきた。 昨年夏には同アルバム発売前に試聴会を含めたプレリリースツアー、11月には年周ライブ「This is ACIDMAN」の開催を経て、待ちに待ったアルバムツアーとなった。 ↓おまけ:プレリリースツアーの中野レポ ta7cr5prm.com ここからネタバレ含みますが、冒頭でお話した通り、アルバム曲以外のことは伏…

  • 【ライブレポート】9mm Parabellum Bullet - カオスの百年 vol.16/EX THEATER ROPPONGI

    9mm Parabellum Bulletのバンド結成18周年の日である2022年3月17日、東京・六本木「EX THEATER ROPPONGI」にて、アニバーサリーライブが開催された。昨年は行けなかったのですが、今回はがっつりお祝いに行きました! 「9mmの日」と言われている前回の9月9日同様、セトリは何かしらあるだろう…と構えていたら、出だしから『The Lightning』。超コア曲で驚かされた。…にも関わらず、客席のリズムに合わせた手の振りや一体感などもはや完璧だった。私この曲は間奏が特に好きで、そのターンは特にテンション高めでした(笑)。 2曲目は『Answer And Answe…

  • 【ライブレポート】宍戸翼 弾き語り - TENJIN ONTAQ 2022/public bar Bassic.

    福岡・天神の音楽サーキットイベント「TENJIN ONTAQ」が3年ぶりに開催された。私は初日の2022年3月12日に参加してきた。 とはいえ、あまりガッツリは見れず。まず、福岡CBの会場で、ビレッジマンストア→バックドロップシンデレラのライブに参戦。どちらも初でしたが全力で楽しめました。この日の福岡の気温が高く、かなり汗だくにもなりました。 その後、public bar Bassic.に移動し、私のこの日の本命である、宍戸翼さんの弾き語りライブを観させていただきました。 今回は宍戸さんのライブレポを書きます。 1.リハーサル 東京タワー ひとりごと コーヒー 2.本編 ファンファーレ 物語は…

  • a flood of circle×THE イナズマ戦隊 - "Tour 伝説の夜を君と"/熊本Django

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 2022年3月11日、私にとって約1ヶ月ぶりのライブ。(長かった…)a flood of circleのツアーの熊本公演に参戦してきました。 以前ブログでお話ししましたが、フラッドはずっと気になっていたものの、なかなか機会がなく…去年末からようやく聴き始めました。 ↓その際の記事 ta7cr5prm.com 先に6月の福岡公演のチケットを取っていましたが、アルバム『伝説の夜を君と』が神盤すぎることに気づき、急遽、今回の熊本公演を増やしたことで今に至ります。初フラッドのライブでした! そして対バン相手は、THE イナズマ戦隊。福岡のフェス「ナンバーショ…

  • 邦ロック推しアウトロ15選

    曲推しシリーズ第二弾(?)、"推しアウトロ曲"語りです。 ※第一弾のイントロ語りはこちら↓ ta7cr5prm.com 相変わらずライブが無い為にブログのネタがありません。 イントロは様々なパターンの曲をピックアップさせて頂きましたが、アウトロの好みは割と一貫性があるなと自分で思いました。今回はアーティスト被りまくりです…どうしても1曲に絞れなかったんです。前回と同じであいうえお順。相変わらず音楽知識も語彙力もありませんが、お付き合い頂ければ幸いです。 ※iTunesの視聴貼ってますが、基本的にアウトロ出てきませんごめんなさい…。 1. 愛してない/Acid Black Cherry 愛してな…

  • お気に入りソング15選 - The Cheserasera

    お気に入りソング15選 - The Cheserasera 1.『愛しておくれ』 2.『さよなら光』 3.『No.8』 4.『LOVERS』 5.『goodbye days』 6.『東京タワー』 7.『インスタントテレビマン』 8.『灰色の虹』 9.『ギブ・ミー・チョコレート』 10.『I Hate Love Song』 11.『LOVELESS』 12.『乱れた髪を結わえて』 13.『たわけ』 14.『愛が聞こえない』 15.『グッドラック』 お気に入りソング15選 - The Cheserasera 2022年2月現在、活動休止のThe Cheseraseraですが、復活の願いを込めた意味…

  • 邦ロック推しイントロ15選

    週一ペースでブログ更新したいなぁ…って思ってたんですが、そういえば私、1ヶ月ライブの予定がないんですよ(涙)。もはやライブレポブログになっている為、こんな状況になるとネタが無い。でもなんか書きたい。 そんな時、先日、巷(Twitter)では#THEBACKHORNイントロ最推し選手権で盛り上がっていたのを思い出した。わたくしもしっかり投稿させていただきました。 導火線#THEBACKHORNイントロ最推し選手権胸がキュンとなるやつ — ほっしー (@ta7cr5prm) 2022年2月8日 このブログを見てくださってる方はお分かりいただけると思いますが、私とにかく演奏知識が無さすぎて。もちろん…

  • 【ライブレポート】THE ORAL CIGARETTES Hall Tour 2022「SUCK MY WORLD」/福岡サンパレス

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 THE ORAL CIGARETTESの全国ホールツアーが始まった。私は2022年2月6日、2箇所目である福岡サンパレス公演に参戦した。 思えば、さいたまスーパーアリーナを含めた2020年のツアーは中止となった。その後は神奈川でワンマンライブ「ORALIUM」の開催、徐々にフェスや対バンも行うようになった。去年後半からはFCツアーで各地を回ってはいたが、一般的な全国ワンマンライブは、コロナ禍以降で初となった。(※昨年行われた「TALK & MUSEUM TOUR」はトークイベントのみ、歌の披露は無し。) 私にとっても約3年ぶり?のオーラルのワンマンラ…

  • 【ライブレポート】長男欠席(singing bar look代替公演)/下北沢Shangri-La

    村松拓(Nothing's Carved In Stone)、佐々木亮介(a flood of circle)、宍戸翼(The Cheserasera)の3人による弾き語りイベント「singing bar look」。2020年より関東や東北で開催されており、2022年2月1日は3組のオープニングアクトを交え、下北沢Shangri-Laにて追加公演が行われることとなっていた。 しかしその前日、拓さんがコロナウイルスの濃厚接触者となり、出演出来なくなった。(結果は陰性とのことで、一旦安心です。) singing bar lookは振替公演を実施する事が約束されたうえで、この日は亮介さん・宍戸さん…

  • 【配信ライブレポート】ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2021-2022 A ~23rd Monster~/国立代々木競技場 第一体育館

    ※配信アーカイブ期間中につき、ネタバレにご注意下さい。 今日は本来であれば神戸公演が開催されて、私は約2年半ぶりに浜崎あゆみに会えるはずだった。しかし、コロナウイルス感染拡大防止の為に開催延期となってしまった。神戸に行けなくなった私は、福岡でコラボアイテムを購入し(そして↑の写真に至る)、このタイミングで、去年12月31日に有観客+配信の形で開催されたカウントダウンライブのレポを書くことにしました。 私は配信アーカイブ組で、神戸参戦した後に見ようと思っていた。(今思えばセトリ全然違うだろうけど…今ツアーのセトリ一切見ていませんが。)まだまだ悲しみや後悔("ツアー前半に参戦しておけばよかった〜!…

  • a flood of circle『伝説の夜を君と』レビューなど

    本当に今更なんですが、最近の推しバンド「a flood of circle」の話でも。 そもそも3年程前にアルバム『THE BLUE』をレンタルしてPCに取り込んでいたものの、聴かずに放置する始末。近年はライブの予習目的で音楽聴くことばかりで埋もれている音楽が沢山あり…。 フラッドといえば、UNISON SQUARE GARDENや9mm Parabellum Bullet等のトリビュートに参加していたり、フロントマンの佐々木亮介さんといえば、SHIKABANE(山田将司×菅原卓郎×村松拓×佐々木亮介)に参加していたり、singing bar look(村松拓×佐々木亮介×宍戸翼)に参加してい…

  • 【ライブレポート】Nothing's Carved In Stone - ANSWER TOUR 2021-22/福岡DRUM LOGOS

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 Nothing's Carved In Stoneのツアーの福岡公演に参戦して来ました。ナッシングスのライブは2021年の5月の以来。当時のツアータイトル曲『Wonderer』が収録され、1枚のアルバムとして完成された『ANSWER』を提げてのツアーとなった。 もちろん、ANSWERの収録曲が中心に披露されたが、昔からの定番曲、そして各所のアルバム曲等も含まれていて、ナッシングスらしい、賑やかで攻め攻めのセットリストとなっていた。 ※ここからネタバレを含みます。 出だしから拓(Vo.)が「帰ってきました!」と叫び、『Deeper,Deeper』『Bl…

  • 【ライブレポート】The Cheserasera 2021 年末ワンマンツアー〜追加公演〜/下北沢Shangri-La

    ※配信アーカイブ期間中につき、ネタバレにご注意下さい。 The Cheseraseraの活動休止前のライブが2022年1月9日、下北沢シャングリラで開催された。12月のFlowers Loftの際のレポでは話したが、これまでのバンド活動の中での最大キャパの会場(恐らく)だったにも関わらず、チケット先行販売ではキャパを大きく上回る申込みがあり、その後の一般発売でも1分ちょっとで完売。まさかのプレミアチケットとなった。私は一般発売でギリギリで滑り込んだのだが、現地に行きたくても行けなかった方は多い。その為急遽、有観客+配信の形になった。 大好きなバンドの活動休止前の公演、最初から最後までしっかりと…

  • 【ライブレポート】GLAY ARENA TOUR 2021-2022 "FREEDOM ONLY"/神戸ワールド記念ホール

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 マリンメッセ福岡でセトリの良さに飛び上がって1ヶ月と少し。↓その際の実録 ta7cr5prm.com これは追加しないと後悔するぞ…?!と思い、2022年1月8日、神戸公演初日のチケットを無事にゲットし、遠征して参りました! 有言実行じゃん!すごいぞ私!!※こういう時だけ行動力を発揮する奴です。 そんなわけで今回もレポを書きます。とはいえ前回のブログで語り尽くしちゃった感はありますが…。セトリが変わったところ等、基本的には前回とは違う観点での感想を投下しているつもりです。 セットリスト 愉快なメンバー達 アルバム『FREEDOM ONLY』 夢を追い…

  • 2021.MUSIC.TOP15

    私の年始の(自己満足)恒例行事、今年もやります! 集計期間について 概要の前でアレですが…今回の発売日集計期間を2020年12月1日〜2021年12月31日にした事への言い訳を述べさせてください。 この個人的音楽ランキング(下記「概要」参照)をやるうえで、今まで謎の11月締めルールを作っていました。いやまぁ理由は色々あります話せば長くなるけど。例えば全開の2020年の際は"2019年11月1日〜2020年11月30日発売曲での集計"でした。何か、まどろっこしいからやめたいな…。と徐々に思う様になり、よしいっそやめてしまおう!ぶっ壊して始めよう!(こんな歌詞あったような)と、結局は色々な音楽ブロ…

  • UVERworld ARENA LIVE 2021 ~THE DOWN WILL BREAK~@マリンメッセ福岡

    明けましておめでとうございます! 大晦日はUVERworldのライブを見ないと歳越せない体質になりました(笑)。特にコロナ禍の近年、これこそが唯一の忘年会なのかもしれません。そんなわけで2021年12月31日夜、今回も無事にUVERworldのマリンメッセ福岡公演の参戦が叶いました!※何気にずっとアリーナなんですが(12/31にやらなかった2016年だけスタンドだったけど。F前方だったから銀テ取れる程度に近かったけどな)、今年はアリーナ超後方でした…年々遠ざかっていくんですけど、来年はスタンドAかもしれん…。とはいえ毎年唯一のスペシャルセットリスト公演に立ち会えるだけで嬉しいし、ほんと今回もマ…

  • 【音楽文コピー】悲しみは絶対に乗り越えられる。【ACIDMAN】

    『音楽文』(powered by rockinon.com)に投稿した文章のコピーです。※2021年8月をもって新規投稿終了、2022年3月で掲載終了予定の為、自信が投稿した文章のコピーをここに掲載します。 ----------------------------- 悲しみは絶対に乗り越えられる。"ACIDMAN『INNOCENCE』プレリリースツアー"が教えてくれた事 (掲載日 2021年9月1日) ongakubun.com 「ACIDMAN『INNOCENCE』プレリリースツアー」私は2021年8月13日の名古屋公演に参戦する予定だった。ACIDMANを好きになって3年弱、ワンマンライブ…

  • 【音楽文コピー】恋の終わりが全ての始まり【back number】

    『音楽文』(powered by rockinon.com)に投稿した文章のコピーです。※2021年8月をもって新規投稿終了、2022年3月で掲載終了予定の為、自信が投稿した文章のコピーをここに掲載します。 ----------------------------- 恋の終わりが全ての始まりback numberに本気で向き合うまでの話 (掲載日 2021年6月29日) ongakubun.com 私がback numberを好きになったきっかけは、2012年リリースの『わたがし』だった。その時は「いい曲だな。新曲が出たらまた聴いてみよう。」程度だった。 数年後、好きな人ができた。片想いだった…

  • 【音楽文コピー】音楽が届けてくれた明るい世界【THE BACK HORN】

    『音楽文』(powered by rockinon.com)に投稿した文章のコピーです。※2021年8月をもって新規投稿終了、2022年3月で掲載終了予定の為、自信が投稿した文章のコピーをここに掲載します。 ----------------------------- 音楽が届けてくれた明るい世界THE BACK HORNのツアー期間中に得た変化と感謝 (掲載日 2021年4月7日) ongakubun.com 2019年後半から2021年の4月までの期間、THE BACK HORNの『カルぺ・ディエム〜今を掴め〜』ツアーが開催された。私はその中で、2019年の福岡公演・今年2021年の大阪(心…

  • 【音楽文コピー】東京ドームでの再会【THE YELLOW MONKEY】

    『音楽文』(powered by rockinon.com)に投稿した文章のコピーです。※2021年8月をもって新規投稿終了、2022年3月で掲載終了予定の為、自信が投稿した文章のコピーをここに掲載します。 ----------------------------- 東京ドームでの再会ロックンロールの定義を更新し続けるTHE YELLOW MONKEY (掲載日 2020年11月11日) ongakubun.com 「THE YELLOW MONKEYのロックンロールを聴いてください」2020年11月3日、東京ドーム。吉井和哉さんの言葉が会場に響き渡る。少し遡って4月5日、THE YELLOW…

  • 【音楽文コピー】迷いながら、人間らしく。【The Cheserasera】

    『音楽文』(powered by rockinon.com)に投稿した文章のコピーです。※2021年8月をもって新規投稿終了、2022年3月で掲載終了予定の為、自信が投稿した文章のコピーをここに掲載します。 ----------------------------- 迷いながら、人間らしく。どんな時も隣で寄り添ってくれるバンド、The Cheseraseraへ。 (掲載日 2020年8月13日) ongakubun.com 『The Cheserasera 2020 夏の幻像 ワンマンライブ』が2020年8月3日に開催された。大好きなThe Cheserasera(以下、ケセラ)の生配信ライブ…

  • 【音楽文コピー】恋に落ちるってこういう事だったんだ【ACIDMAN】

    『音楽文』(powered by rockinon.com)に投稿した文章のコピーです。※2021年8月をもって新規投稿終了、2022年3月で掲載終了予定の為、自信が投稿した文章のコピーをここに掲載します。 ----------------------------- 恋に落ちるってこういう事だったんだACIDMANに出会ってから7.11配信ライブまで (掲載日 2020年7月22日) ongakubun.com -----2018年12月26日会社を定時ダッシュして福岡国際センターへ向かった。「MUSIC JUNCTION」というフェスに向かう為だった。後半に見たいバンドがいたから。 目的のバ…

  • 【音楽文コピー】心に寄り添うロックスター【THE YELLOW MONKEY】

    『音楽文』(powered by rockinon.com)に投稿した文章のコピーです。※2021年8月をもって新規投稿終了、2022年3月で掲載終了予定の為、自信が投稿した文章のコピーをここに掲載します。 ----------------------------- 心に寄り添うロックスター THE YELLOW MONKEY JAMとの出会いから東京ドーム2Daysまで (掲載日 2017年12月12日) ongakubun.com 私は17年前のイエモンを知らない。イエモン結成の年に生まれ、解散したのは私が高校にあがった時だった。そこからずっと色んなバンドを聴いていたから、イエモンという単…

  • 【音楽文コピー】私が再びUVERworldに戻って来た理由【UVERworld】

    『音楽文』(powered by rockinon.com)に投稿した文章のコピーです。※2021年8月をもって新規投稿終了、2022年3月で掲載終了予定の為、自信が投稿した文章のコピーをここに掲載します。 ----------------------------- 私が再びUVERworldに戻って来た理由 TAKUYA∞に教えられた、走り続ける事。全部やって確かめる事。 (掲載日 2017年9月11日) ongakubun.com UVERworldについて、私は15年くらい前から聴き続けている。crew(公式FC)歴ももうすぐ10年。昔からかっこいいバンドだなと思っていて、ライブにもよく…

  • 【ライブレポート】AAA DOME TOUR 15th ANNIVERSARY -thanx AAA lot-/福岡PayPayドーム

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 2020年をもってグループでの活動を休止したAAAだが、当初予定されていたドームツアーが、新型コロナウイルスの影響で延期となり、その振替公演が先月2021年11月より開催されている。 私はワンマン参戦経験は無いが(エイベックスの夏フェス「a-nation」では見た事有り)、何だかんだデビューして10年近くは結構ガチ勢だったし、直近でも所々では聴いてたりしたので…思い切ってチケットを取り、福岡初日の2021年12月17日、初のワンマンライブに参戦してきました。 ※ここからネタバレ含みます 前半(開演〜換気まで) 後半〜本編終了 アンコール〜終演 番外編…

  • 【ライブレポート】AC 9mm - カオスの百年 vol.15/Billboard Live TOKYO

    9mm Parabellum Bulletのメンバー、菅原卓郎(Vo.)・中村和彦(Ba.)・かみじょうちひろ(Dr.)によるプロジェクト、アコースティックバンド「AC 9mm」。お馴染みのサポートキーボード、村山☆潤を交え、Billboard Live TOKYOでアコースティックライブが開催された。 この会場といえば、昨年初めて足を運んだ「ROCKIN' QUARTET」から約1年経った。お財布緩んでも仕方ないボーナス時期に再びやってきました。美味しいご飯、美味しいお酒を堪能しながら、着席スタイルでゆったりと音楽を堪能できる、もはや至福の空間。 ちなみに同日の第2部(夜公演)は、滝善充(G…

  • 【ライブレポート】The Cheserasera 2021 年末ワンマンツアー/Flowers Loft

    ※配信アーカイブ期間中につき、ネタバレにご注意下さい。 2021年12月11日、The Cheseraseraの東名阪ツアーの下北沢公演に参戦した。 チケットを取った段階では活動休止は発表されておらず、まさかこんな切ない気持ちで足を運ぶことになるとは思っていなかった。それでも、メンバーの楽しそうに演奏する姿や、宍戸さん(Vo.)の言葉を聴いて、休止は寂しいけど、"また逢える事を信じ続けていいんだ"って思えたし、そんなファン想いで優しいところも含めて、ケセラが大好きだなぁって思えた、素敵なライブだった。 ※ここからは全曲ネタバレします。配信をこれから見られる方はご注意下さい。 オープニング、お馴…

  • 【ライブレポート】THE BACK HORN - マニアックヘブンVol.14

    ※配信アーカイブ期間中につき、ネタバレにご注意下さい。 定番曲無し・コアなアルバム曲やc/w等で編成されたTHE BACK HORNのスペシャルライブ、"マニアックヘブン"の全国ツアーが、2021年10月2日〜2021年12月5日の約2ヶ月間で開催された。 今回はコンセプトの兼ね合いもあり、ツアー開催中、Twitterやブログで曲ネタバレのレポが出来ずにいた。その代わり、初日の札幌を終えた後に珍MC集をまとめたブログなら投下していた。 ta7cr5prm.com ファイナルの新木場公演が開演され、ようやくセトリを口にすることができる。配信組の私ですが、このタイミングにて投下することにしました。…

  • MRI受けたレポ

    いつものブログとはまるで違う内容を投下します。とはいえノリと空気感だけは同じです(この軽い感じ)。 ワタクシ一般的な30代女性と比較して、通院スパンが多いと自負しているのですが、それはきっと極度の心配性だからかもしれないです。幸い重病歴も無いわけで。とはいえ、不安だから検査を受けるのは大事だと思ってて、この心配性メンタルには少し感謝しています。 本題。昨日より右側の耳下腺が痛い・耳がチクチクする・頭がビキッと痛む…等の症状が出る様になりました。耳に関しては難聴経験があるし、耳下腺やられて頰が膨れることもあったけど、頭痛には定評のない奴で、いつもと違う頭の痛みに一気に不安になりました。数日前にち…

  • 【ライブレポート】GLAY ARENA TOUR 2021 "FREEDOM ONLY"/マリンメッセ福岡

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 2019年のツアー「DEMOCRACY 25TH HOTEL GLAY THE SUITE ROOM」から2年後、発売されたばかりのアルバム「FREEDOM ONLY」を引っ提げ、11月頭より全国ツアーが開催されている。私は2021年11月27日、福岡公演初日に参戦した。 約2年ぶり、同じ会場でGLAYで再開出来るのもあり、アルバム「FREEDOM ONLY」の楽曲が好みすぎるのもありで、チケットが取れた事が本当に嬉しかった。プレイガイド最先行で取ったにも関わらず、2階席の後ろの方だったのですが…もう会場に入れるだけで嬉しいよ…。(いつの日か近い場所…

  • 【ライブレポート】ストレイテナー - Crank In TOUR/Zepp Fukuoka

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 2019年に開催された「THREE for THREE」(ACIDMAN×ストレイテナー×THE BACK HORNのスリーマンライブ)に参戦したあたりぐらいから、今度はストレイテナーのワンマンにも行ってみたいなぁと思っていたが、中々都合がつけられず…。そして来たる2021年11月20日。そういえばひなっち(Ba.)が「お友達を連れてきてね!」と言っていたが、丁度お友達に連れられて、ようやく参戦が叶いました。 むしろACIDMANよりは早く知ってたり、長年好きな曲もあったりするので、改めてガッツリとワンマンを堪能するのは何だか不思議な気持ちになりまし…

  • 減量×節約×作りおき料理

    人間は一般的に、冬の方が痩せやすいらしい。気温が低いと身体が体温を維持する為にカロリー消費をする事で、基礎代謝が上がるらしい。それなのにわたしは毎年冬に太る。人間としての身体として成り立ってない。嘘つきました。年中太ります。 話は変わりますが、もし他の記事を見ていただけている人はご存知かもしれませんが、しがないサラリーマンの癖に、とにかくライブに対する浪費がやばい人間です。若い頃はまだ躊躇があったものの、年々「行けるうちに行かなければ…」と完全に脳が侵されていて、それでいて参戦して後悔した事なんて一度たりともなかったので、結論を言うと、そろそろ節約について本気を出して考えないとやばいです。節約…

  • The Cheseraseraが活動休止を発表した

    言葉に起こすと現実味が出てしまうな。 今日仕事終わったら、たまには料理のブログでも書こうかな…って思ってたんだけど、それどころじゃなかった。The Cheseraseraが来年2022年1月9日をもって活動を休止をすると、本日正午に発表があった。 The Cheseraseraからのお知らせhttps://t.co/OIFBNA4zCY pic.twitter.com/Q11H6C8FbE — The Cheserasera (@The_Cheserasera) 2021年11月19日 今年辛いことは色々あった。コロナによるライブ中止とか、仕事でトラブって始末書書かされたとか、弊社のテレワーク…

  • 【ライブレポート】This is ACIDMAN/Zepp Tokyo

    ※配信アーカイブ期間中につき、ネタバレにご注意下さい。 今年で25年目を迎え、アニバーサリーイヤーに突入したACIDMAN。その直前、2021年10月29日にZepp Tokyoで開催されたワンマンライブ、"This is ACIDMAN"に参戦してきた。 レポが遅くなった理由は、ライブの約2週間後である本日11月13日より、本公演のストリーミング配信が始まる事となった。記憶力皆無の私だからこそ、それ見た後に書いた方が良いのでは…?でもせっかく現地参戦してるんだから、現地の記憶だけで書くべきでは…?いやでも配信見たら「あ!これこうだった!レポ間違ってるやん!」ってショックを受けるのでは…?…と…

  • 【ライブレポート】King Gnu Live Tour 2021 AW/マリンメッセ福岡

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 King Gnuの全国ツアーが先月2021年10月末より開幕。2021年11月6日、2つ目の会場であるマリンメッセ福岡公演の初日に参戦した。ずっと行きたいと思っていたKing Gnuのライブ。奇跡的にチケットが取れて、ようやく参戦が叶いました。マリンメッセは事あるごとに通っているものの…2階席は初めてなんですけどね(笑)でも、もうあの空間に居れるだけで幸せだった。 ここからはセトリネタバレになります。 実際私はKing Gnuの曲についてはニワカだけど、そんな私でも殆ど知っている曲で、 曲順も含めて"King Gnuの教科書"の様な、絶妙な王道なセト…

  • 【ライブレポート】MONOEYES - Between the Black and Gray Tour 2021/Zepp Fukuoka

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 MONOEYESのツアー、今年も無事に福岡2Days開催。私は2日目の2021年10月27日に参戦しました。11月2日開催される初の日本武道館公演の直前のライブとなった本公演。(武道館、残念ながらチケット取れませんでした…取れなかった為にその翌日のバクホン差し込んだわけではありません…嘘ですそれが理由です…) ちなみに前回参戦時に投下した鹿児島公演の記事、もはやただのコントMC書き殴りになってしまった為、今回はしっかり曲レポします。 ta7cr5prm.com 1曲目は今アルバム「Between the Black and Gray」の1曲目を飾る『…

  • はてなブロガーに10の質問

    Twitterのフォロワーさんのところで見つけたので、私もやってみます!(そういえば、昔mi○iでバトンとかあったなぁ…と懐かしくなった。) blog.hatena.ne.jp 「はてなブロガーに10の質問」 ブログ名もしくはハンドルネームの由来は? はてなブログを始めたきっかけは? 自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事? ブログを書きたくなるのはどんなとき? 下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事? 自分の記事を読み返すことはある? 好きなはてなブロガーは? はてなブログに一言メッセージを伝えるなら? 10年前は何してた? この10年を一言でまとめる…

  • back number - 2021年の楽曲おさらい

    今年も後半戦になりましたね。毎年、"今年の推し曲ベスト○○"的なものをブログで語ったりしていましたが、実は今年は選出に苦戦しています…。コロナ禍になって、好きなアーティスト以外の新曲をあまり聴かなくなったのも原因の1つ。 そもそもアーティスト側も楽曲のリリース自体が少なくなったのかも。2020年は特にそうでしたね。2021年になって、徐々に勢いを取り戻しつつあるアーティストもいますが、その中の1つがback numberだと思っていて。今年は色々リリースしたり、ライブで新曲を披露したりと、沢山のワクワクを見せてくれました。 そんなわけで唐突ですが、back numberの今年発表された楽曲を振…

  • 【ライブレポート】東京スカパラダイスオーケストラ×ACIDMAN - TOKYO SKA Treasure Hunt/Zepp Fukuoka

    2021年10月8日、東京スカパラダイスオーケストラ(Guest:ACIDMAN)のツアーの福岡公演に参戦しました。 思えば、初めてスカパラのライブを見たのは、2017年に開催されたNICO Touches the Walls主催のフェスだった。常に「歌」を前提として生きていた身として、スカパラの様にインスト曲多めのバンドのライブは新鮮だった。しかし、実際参戦してみると、予想の斜め上を行って楽しかった。(それにしてもスカパラ演奏で「手をたたけ」を出演者全員で合唱した光景、いつ思い出しても泣ける…) その後はフェス等で見ることはあったが、今回、スカパラのツアーに参戦するきっかけとなったのが、今年…

  • 【主にMCメモ】THE BACK HORN - マニアックヘブンVol.14/札幌ペニーレーン24

    2021年10月2日、マニアックヘブンツアーの札幌公演に行ってきました! セトリ最高だったしガッツリレポを…とは思ったものの、誰も想像がつかない超レアセットリストのマニヘブだし、まだ初日だし、、やっぱりセトリはファイナルまで一切書かないスタンスで行きます。 というわけで今回は安心してください、曲ネタバレしていません!その代わりMCまとめやります!ちょっとそこのあなた、「前回のMONOEYESと同じじゃん」とか言わない! ※注意※・10/2の夜に荒ぶりながらTwitterに書き殴ったものとほぼ同じです。(いいね・RTありがとうございました)・記憶力が乏しい為、セリフはニュアンスです。セリフパート…

  • 【ライブレポート】MONOEYES - Between the Black and Gray Tour 2021/鹿児島CAPARVO HALL

    MONOEYESの開催中の全国ツアー、2021年9月26日の鹿児島公演に参戦。アルバム「Between the Black and Gray」は去年発売されていたが、直後に行われたのは"アコースティック編成"のライブであり、当アルバムのツアーではなかった。(あれもあれで最高すぎたが)その為、アルバム曲をがっつり披露する有観客ライブは、今回が初となった。 この1年間を過ごした中で、各楽曲に様々な感情と思い入れが自分の中で育ってきた事もあり、本当に激アツなライブだった。 とは言ったものの、今回はロングツアーの(比較的)前半戦であり、後半戦の公演も参戦予定あり、何より今回MCが本気で面白かった事もあ…

  • 【配信ライブレポート】The Cheserasera - 2021 晩夏の応酬

    ※配信アーカイブ期間中につき、ネタバレにご注意下さい。 「The Cheserasera 2021 晩夏の応酬 昼夜ワンマン公演」が、2021年9月23日に新代田FEVERで開催された。 私は残念ながら現地参戦は出来なかったが、夜の部は配信があった為、配信にて参戦。 ケセラは私の中で何となく、"夏の終わりから秋に変わるような切なさ"を持っているバンドだと思っている。今回、1曲目が"Blues Driver"だったことで、それを一層強く感じさせた。 www.youtube.com リリースから今まで、ライブではほぼ欠かさず披露されてきた曲だが、1曲目で来るのは実は珍しい。(もしかしたら初ではない…

  • 【ライブレポート】BLUE ENCOUNT - tour 2021~Q.E.D:INITIALIZE~

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。(セットリストを全て載せているわけではありませんが、所々の流れは分かるようになっています。) 2021年9月15日、BLUE ENCOUNTのツアー、Zepp Fukuoka公演に参戦。私は今年、4月の横浜アリーナ公演にも参戦していたが、彼らが福岡に来るのは約2年ぶりとなった。 熊本県結成バンド。きっと、九州への帰省も久々だっただろう。冒頭での田邊(Vo.)の全力の「ただいま〜!」の元気な声に、心の中で「おかえりなさい!」と叫んだ。 今回は昨年リリースされたアルバム「Q.E.D」のツアーで、Q.E.Dの楽曲中心に展開された。出だしは"STAY HOPE…

  • 〜静岡一人旅〜 ②伊東-道の駅 伊東マリンタウン

    2021年9月11日、この日も晴天に見舞われた。静岡旅行2日目は、宿泊していた伊東のホテルから徒歩約20分先にある、道の駅「伊東マリンタウン」へ足を運ぶ。 1日目の下田観光レポはこちら↓ ta7cr5prm.com 道の駅 伊東マリンタウン 金目鯛の煮付け 伊東オレンジビーチ うみアイス お土産屋さんめぐり 生しらす丼 2日間のまとめ 道の駅 伊東マリンタウン まるでハウス○ンボスの様なレトロな外観。お土産屋さん、飲食店、日帰り温泉がある観光施設。1日居ても十分に楽しめる程には充実しておりました。 金目鯛の煮付け 前日に初めて知ったのだが、伊豆・伊東周辺は金目鯛が有名らしい。静岡に来たら無論、…

  • 〜静岡一人旅〜 ①伊豆急下田-舞磯浜

    9mmのライブの翌日から2日間、こんなご時世ではありますが、静岡旅行ぼっち旅行に行ってきました。 まずは2021年9月10日のレポから。 この日のテーマは、去年放送されたドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の4話のロケ地巡り。 ta7cr5prm.com 以前ブログでシナリオブック含めた感想を綴りましたが、今となっては本当に大事な作品になりました。その中で、4話のあの綺麗な海が見たいなぁ…と思い、思い切って決行したのが今回の旅行。 天候に恵まれました…本当に良かった。 伊豆急行線 伊豆急下田駅 道の駅 開国下田みなと 舞磯浜 伊豆急行線 朝、横浜を出て、まずはホテルを予約していた伊東へ。ホテ…

  • 【ライブレポート】9mm Parabellum Bullet - カオスの百年 vol.14/KT Zepp Yokohama

    毎年9月9日といえば9mm Parabellum Bulletをお祝いする、通称"9mmの日"である。 3年前は北海道地震の為、延期(翌年3月に無事に開催&参戦)、2年前はチケット取り逃がし(時雨との対バン見たかった)、去年は今回と同じ場所、Zepp Yokohamaでの開催が決まっていて、チケットも取れていたが…コロナにより開催は叶わず、無観客公演に変更された。 先日無事に開催された「カオスの百年 vol.14」は、私にとって、本当に久々の9月9日の現地参戦となった。 folca(O.A) 9mm Parabellum Bullet オープニング〜序盤 "9曲目縛り"のセットリスト 夏フェス…

  • 「音楽文」投稿振り返り

    音楽文.comとは 音楽文@ほっしー 1.UVERworld(2017/09/11掲載) 2.THE YELLOW MONKEY(2017/12/12掲載) 3.ACIDMAN(2020/07/22掲載) 4.The Cheserasera(2020/08/13掲載) 5.THE YELLOW MONKEY(2020/11/11掲載) 6.THE BACK HORN(2021/04/07掲載) 7.back number(2021/06/29掲載) 8.ACIDMAN(2021/09/01掲載) お気に入り文章の紹介 最後に 音楽文.comとは ongakubun.com "ロッキング・オン"…

  • 映画「科捜研の女-劇場版-」レビュー

    毎回欠かさず見てる連続ドラマがついに映画化。本当に長かった。(そもそも実は相棒より歴史が長い) そんな大好きな作品「科捜研の女」の劇場版、早速見てきました! ※重要なネタバレは伏せているつもりですが、見てないと分からないことも沢山出てくるので、ご注意下さい。 率直な感想 個性的な登場人物 加賀野教授と科学研究 総評 率直な感想 全体的にドラマ版の科捜研の女らしい作品だった。事件が発生し、科学捜査で解決していく…その流れは変わらないし、映画ならではのドカーン!といった超展開が起こったわけではない(と思う)。"凄い展開"を見たい人にとっては、少々物足りなさを感じるかもしれない。しかし、個人的には科…

  • 【ライブレポート】ACIDMAN - 『INNOCENCE』プレリリースツアー/中野サンプラザ

    ACIDMANのニューアルバム『INNOCENCE』のリリースツアー、2021年8月28日、東京・中野サンプラザの夜公演に参戦してきた。 今回のライブは、既に発売した円盤ではなく、10月27日発売予定のアルバムの楽曲を、生演奏で披露する他、出来たばかりのCD音源を会場で流す「試聴会」の2部構成で行われた。 このツアーに関してはブログ他にて沢山語って来たので、おさらい+αのレポになります。 2021年5月21日 ニューアルバム配信ライブここからアルバム『INNOCENCE』が始動。配信ライブならではの映像もがっつり駆使して、既出曲"灰色の街"、"Rebirth"、未発表曲6曲が披露された。 ↓当…

  • コロナワクチン接種レポ

    ※注意※一個人の感想です。副反応には個人差があります。何らかの注意喚起が目的ではないです。また、ワクチン接種は個人の自由と私は思っていますので…いづれにしても、軽い気持ちで読んでいただければと思います。 先日、2回目の接種が終わりました。私が打ったのはファイザー製です。 1回目の副反応は大した事なく、接種箇所の痛みのみだったので、省略します。 ただ…1週間後に正体不明の首〜肩の痛みがあり、も、もしかしてこれは遅れて出た副反応…!?と疑いました。(数日後に回復)まぁただの寝違えだった説が濃厚ですけど。 2日目。注意喚起が目的ではないと言ったさながら、最初から注意事項やっちゃいますが、全国の左利き…

  • UVERworldが地上波で「EN」を披露した

    2021年8月21日、ミュージックステーションのスペシャルが放送された。 この日、UVERworldは愛笑む、山田孝之とのコラボ曲「来鳥江」を初披露する予定だった。私はそれを楽しみにし、いつ来るかな…?と、テレビの音声を聴きながら、ご飯の準備をしていたところだった。 そして事件は起きた。 アナウンサー「UVERworldの皆さんが、急遽もう1曲披露していただく事になりました。」私「はい???!!!」 フライパンで牛ホルモンと野菜を焼いていた私は、動揺しながら慌ててIHのスイッチをOFFにし、テレビの前に走る。 どうやら、ORANGE RANGEのメンバーが体調不良のため、出演キャンセルになった…

  • Nothing's Carved In Stoneアルバム「Strangers In Heaven」の良さを語る

    突然ですが、私のツイッターやブログのID、ta7cr5prmの末尾"prm"はpyramidの略称で、2017年に開催された、9mm Parabellum Bullet × THE BACK HORN ×Nothing's Carved In Stoneのスリーマンライブ「Pyramid ACT」から取っています。(因みにtaとcrはそれぞれガチアーティストのFC名称から) その位、この3バンドは思い入れが強すぎるんだけど、Nothing's Carved In Stone(以下、ナッシングス)はこのライブで初めて出会ったんです。ワンマン初参戦は2018年の「Mirror Ocean」ツアー。…

  • 今更「Fanicon Private Fes. 2020」で聴いたストレイテナーの曲が良かった話

    ストレイテナーの楽曲はいくつか知っていて(KILLER TUNEと冬の太陽が好きです)、ワンマンではないが、ライブにも一度足を運んだこともあって(バクホンとACIDMANとのスリーマンでした)、何気に円盤も持っていて(記事TOPの画像参照)、しっかり聴けば絶対に好きになるだろうなぁ、と思っているバンドの代表ですが…なかなかじっくり聴く時間が取れず。中途半端な認知度でここまで来ています。 ここからが本題。 2020年11月28日に開催された配信音楽フェス「Fanicon Private Fes 2020」。主催はクローズド・ファンコミニュティサービス「Fanicon(ファニコン)」を運営するTH…

  • 映画「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」レビュー

    正直DCも洋画もアクションもそれほど興味がないんですが、2016年に前作の際に予告を見て、面白そう、こういうの好き!…と思って、実際に見てハマって、ブルーレイを買う程にもなった作品が、「スーサイド・スクワッド」の映画です。 だから、続編が出るのであれば絶対に見たい…って思っていたところだった。しかし、主演の1人である、デッドショット役のウィル・スミスの不在。私はハーレイ・クインが1番好きだけど、同じくらい、ハーレイとデッドショットの"仲間以上、恋人未満"のやりとりが好きだった。(実際は単なる"仲間"の位置付けだろうけど…どうしても変なフィルタかけてしまうのが私です笑) デッドショット居ないのか…

  • ブログタイトルの由来

    ブログタイトル、"Minority Report"について。 昔アメブロやってた時があって、そこでも使ってたタイトルでした。すごく気にいってます。 有名な洋画のタイトルとは因果関係は一切無しです。私、あまり洋画見ないので…。(といいつつ、明日「スーサイド・スクワッド」の続編見に行こうとしているがな) ブログタイトルの由来は"UNISON SQUARE GARDEN"の、「マイノリティ・リポート (darling, I love you) 」から来ています。 www.youtube.com (動画の0:29あたりからの曲) 2016年発売のアルバム「Dr.Izzy」収録曲。毎年、その年発売の好き…

  • You are OK.

    ACIDMANのツアー「INNOCENCE」の愛知・仙台公演がなくなってしまった。ツアースタッフさんがコロナに感染された為である。メンバーは全員陰性だったことにより、ギリギリまで検討されたとの事だが、上記2公演は中止または延期という形で発表された。 現在、感染者は全国的に増えつつある。ミュージシャン、ツアースタッフの方々の感染もだんだんと増えてきている。もはやどれだけ注意していても、誰でもかかってしまうと思った方が良い。だからどうか、感染された方は自分を責めないでほしいな…と強く思う。 私は8月13日の愛知公演に参戦する予定で、ちょうど遠征の準備しつつ、飛行機のオンラインチェックインの確認を行…

  • 「パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE」レビュー

    前回のブログでの予告通り、解散前のイエモンを知らない私が見たかった作品その2、「PUNCH DRUNKARD TOUR」のドキュメンタリー映画を見ました。(GYAO!さんにてレンタルしました) 当映画は、1998年4月〜1999年3月に行われた、合計113本のロングツアー「PUNCH DRUNKARD TOUR」を舞台に、イエモンが解散中の2013年に、ドキュメンタリー映画として公開されていた作品。 当時の映像と合わせて、解散中に集まったメンバー4人(仲良くボーリングをしている)+当時の事務所の社長+スタッフ数名により、ツアー当時について証言していく…そんな形式で展開された。 ドキュメンタリー…

  • THE YELLOW MONKEY「メカラ ウロコ・8 LIVE AT TOKYO DOME」レビュー

    今更ですが、2001年1月8日に東京ドームで開催された、イエモンの解散ライブ(※)を見ました。(ブック○フで買った)(※)当時は活動休止を発表していたが、そのまま2004年に解散。 私がイエモンを好きになったのは復活後であり、当時の事は殆ど知らない。初めてのライブ参戦は、2017年の東京ドーム2Days。初日の終演後、ホテルに戻り、Wikipediaで色々な情報を見た。2001年の東京ドーム公演の事、解散に至るまでの吉井さんの心情や状況…諸々を初めて知った。吉井さんが「当時の東京ドーム公演はトラウマだった」と話していたのが、何となく理解できた。 その為、当時のライブ映像を見る事を少し躊躇ってい…

  • マウスピース矯正の話

    実は、歯科矯正に通ってもうすぐ1年になります。私が行ってるのは、"キレイライン矯正"と呼ばれるもので、今流行り(?)の透明マウスピース矯正の中の1つ。"インビザライン"の一種だと思っていたんですが、どうやらキレイラインとインビザラインは違うものらしい。 公式サイトの説明がわかりやすいですね。 kireilign.com ↑にある通り、キレイラインは見た目(前歯)の改善が目的の為、他と比べて比較的安価な手法です。 きっかけ マウスピース 拡大装置 その他 効果と今後 きっかけ 昔から、歯並びに強いコンプレックスがあって。上の前歯は出っ歯、下の前歯はガタガタ。とはいえ…特に健康的な問題も無いし、矯…

  • クレヨンしんちゃん「謎メキ!花の天カス学園」映画レビュー

    2021年07月30日に公開されたクレヨンしんちゃんの新作映画、「謎メキ!花の天カス学園」早速見に行ってきました! 前作の事を書いた時(下記リンク参照)、「(新作は)正直、期待値は低い」と書いていましたが。良い意味で裏切られた。"学園ミステリー"をしっかり描きつつ、だけどそれに振り回されすぎず、きちんと中身のある、笑って泣ける、しんちゃんらしい作品だった。 ta7cr5prm.com ここからがレビューです。※重要なネタバレは伏せているつもりですが、見てないと分からないことも沢山出てくるので、ご注意下さい。 概要 10代という複雑な世代 かすかべ防衛隊 コンプレックスと共存する 野原一家 結末…

  • お気に入りソング15選 - THE YELLOW MONKEY

    お気に入りソング15選 -THE YELLOW MONKEY 1.『WELCOME TO MY DOGHOUSE』 2.『LOVERS ON BACKSTREET』 3.『Subjective Late Show』 4.『Chelsea Girl』 5.『This Is For You』 6.『“I”』 7.『太陽が燃えている』 8.『JAM』 9.『球根』 10.『MY WINDING ROAD』 11.『聖なる海とサンシャイン』 12.『パール』 13.『メロメ』 14.『Changes Far Away』 15.『DANDAN』 お気に入りソング15選 -THE YELLOW MONKE…

  • 「激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」映画レビュー

    クレヨンしんちゃんは子供頃から大好きで、今までの映画も8割程見ていると思う。ここ数年なかなか劇場に行けてはいないが、DVDレンタルが開始された直後には見ていた程度。(ロボとーちゃんは買った)。今回は色々あり、このタイミングでやっと見ることが出来ました…。そんなわけで今更ですが、クレしん前作の映画、「激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」のレビューを。 ※重要なネタバレは伏せているつもりですが、見てないと分からないことも沢山出てくるので、ご注意下さい。 概要 登場人物について 好きなシーン 総評 概要 ストーリー案は原作(単行本23巻:「ミラクル・マーカーしんのすけ」)を元になったとの事。原…

  • 唐突にACIDMANを宣伝する日記

    連休中、ブログ更新しまくってるただの引きこもりと化しました、こんばんは。(いやまじで、病院行って美容院行ってブログ書いて食べて飲んでるだけの連休だった)最終日ぐらい大人しくしようと思っていたが、どうしても気になる事が。 ACIDMANのアルバムリリースツアーが 2021年8月5日よりスタートする。チケットの一般発売は先日7月22日より開始となった。私は既に持っているので、特にチェックはしていなかったが、ある噂を耳にした。 S席が残っている。現在の状況は不明だが、昨日時点で、5公演中4公演残っていた。 …そもそも先行で落ちた人がいた様な。まぁ、新規を沢山入れたい等、アーティスト側にも色々な事情が…

  • 音楽フェスと私

    レポでも何でもない、ただの雑談です。偶にはこういうのも書きたいな、と。 音楽フェス、今年は春も夏も参戦しているが、実は私にとって異例の参戦率である。 毎年、数十本のライブに行っているが、殆どはワンマン。偶に対バン。フェスに関しては年に1本程度だった。 理由は単純。好きなアーティストはワンマンで見たいから。そして、フェスといえばとにかく時間が長い。私は身体が弱いわけではないが、強くもない。大きな病気はしないとしても、よく身体に異常が起こるし…今夏だけで、医療費手出しで諭吉飛んでるし…。体力は無い方だと思う。学生時代、スポーツ何やってもダメな奴がクラスに1、2人いたじゃないですか。あれ、私です。も…

  • NUMBER SHOT 2021 - DAY2 -

    福岡PayPayドームで開催された音楽フェス「NUMBER SHOT」。2日目(2021年7月18日)の感想です。 ※1日目のレポはこちら↓ ta7cr5prm.com NUMBER SHOT 2021 - DAY2- ザ・モアイズユー(オープニングアクト) ヤバいTシャツ屋さん 私立恵比寿中学 SUPER BEAVER スキマスイッチ sumika BiSH 小田和正 東京スカパラダイスオーケストラ back number NUMBER SHOT 2021 - DAY2- ザ・モアイズユー(オープニングアクト) 何気にback numberファンに人気があり、「センチメンタルロックバンド」と…

  • NUMBER SHOT 2021 - DAY1 -

    ここのところ夏フェスが中止・延期となる事態が続いた事で、ギリギリまで不安に駆られていたが、2021年7月17日・18日、福岡PayPayドームにて「NUMBER SHOT」は無事に開催された。本当に良かった。もはや説明不要とは思うが、このフェスに関しても、ソーシャルディスタンス、マスク着用、客席での飲食禁止、飲酒禁止…等のガイドラインに基づき、感染対策は万全な状態で行われていた。 2日間、朝から最後まで参戦させてもらったので、まずは1日目の感想を書きます。※どうしても休息が必要で、どちらの日も1組ほど断念。もし、好きなアーティストが出てこなかったら、本当にごめんなさい;また、ニワカ率が高く、曲…

  • お気に入りソング15選 - back number

    お気に入りソング15選 -back number 1.『sympathy』 2.『KNOCK』 3.『stay with me』 4.『風の強い日』 5.『こぼれ落ちて』 6.『あやしいひかり』 7.『信者よ盲目であれ』 8.『わたがし』 9.『反省線急行自宅行き』 10.『fish』 11.『遠吠え』 12.『君はいらないだろうな』 13.『ARTIST』 14.『Jaguar』 15.『エキシビジョンデスマッチ』 お気に入りソング15選 -back number back numberの好きな15曲の語り場です。推したい曲多すぎて10曲では収まりませんでした…。ランキングではなく、発売時系…

  • お気に入りソング10選 - ACIDMAN

    お気に入りソング10選 - ACIDMAN 1.『to live』 2.『バックグラウンド』 3.『Returning』 4.『懸命の銘』 5.『REMIND』 6.『Under the rain』 7.『Who are you?』 8.『風が吹く時』 9.『NO.6』 10.『star rain』 お気に入りソング10選 - ACIDMAN ACIDMANの好きな10曲の語り場です。ランキングではなく、発売時系列。好きな歌詞のフレーズも引用。ファン歴短いながらも、ねぇそれANTHOLOGY(※ファン投票セットリストツアー)ですか?…なレベルになっている自信は少しある。 《最終更新日:2021…

  • 長く長い夢は終わらない- (配信)TaNaBaTa Night Vol.13

    ※配信アーカイブ期間中につき、ネタバレにご注意下さい。 バンドにとっても、私たちファンにとっても、お祭りの季節がやってきた。 同人音楽サークルバンド「TaNaBaTa」のライブ、"TaNaBaTa Night"。4回目を迎えた2012年から、毎年7日7日、1年も欠かさず開催されてきたが、2020年7月7日は中止。 積み上げてきた歴史さえ、いとも簡単に奪ってしまうのがコロナであると、去年痛感させられた。だからこそ、2年ぶりに開催された今年のTaNaBaTa Nightは、 "当たり前の日常"ではない、間違いなく"特別な夜"だった。 普段、邦楽ロックやJ-POPを中心に語ってますが、今回はTaNa…

  • 連続ドラマレビュー【2021年春】

    連続ドラマレビュー【2021年春】 1.イチケイのカラス 2.恋はDeepに 3.特捜9 season4 4.警視庁・捜査一課長 season5 5.珈琲いかがでしょう さいごに 連続ドラマレビュー【2021年春】 ずっと前に、別でブログ定期的に連ドラレビューやってたものの、ブログの停滞や、そもそもドラマをそれほど見なくなった(シリーズものは除く)事があり、感想を綴る機会が無くなっていたけど、せっかくだから久々にやります。今期見たの5本ですけどね…。それでも、近年では多い方かもしれない。 1.イチケイのカラス 久々に熱くなった月9だった。それは竹野内豊さんという大好き俳優であり、王道の職場群像…

  • お気に入りソング10選 - THE BACK HORN

    お気に入りソング10選 - THE BACK HORN 1.『冬のミルク』 2.『晩秋』 3.『光の結晶』 4.『虹の彼方へ』 5.『戦う君よ』 6.『栄華なる幻想』 7.『いつものドアを』 8.『シンメトリー』 9.『悪人』 10.『I believe』 お気に入りソング10選 - THE BACK HORN バクホンの好きな10曲の語り場です。ランキングではなく、発売時系列。好きな歌詞のフレーズも引用。実は他のアーティストに比べて、シングルA面や定番曲の割合が多いかもしれません。 《最終更新日:2021/07/04 / 偶に更新》 1.『冬のミルク』 www.youtube.com (19…

  • "孤独"から"希望"のステージへ - (配信)ayumi hamasaki MUSIC for LIFE~return~

    ※配信アーカイブ期間中につき、ネタバレにご注意下さい。 私が好きなアーティストの中で、コロナ禍以降で唯一、有観客ライブを行っていなかったのは、浜崎あゆみだけだと記憶している。そもそも2020年も、2月に埼玉で行われたのみ。私含め、昨年一度も会えていないファンも多い。だからこそ、2021年6月26・27日に行われたFC限定有観客ライブはみんなにとって、本当に貴重なものだった。 何が言いたいのかと言うと、競争率が高くなりすぎた為か、チケット全落ちして行けませんでした…(涙)。しかし、配信という形で無事に見れて良かった。今回は配信を見ての感想を語ります。 オープニングでは『Daybreak』のインス…

  • お気に入りソング10選 - 9mm Parabellum Bullet

    お気に入りソング10選 - 9mm Parabellum Bullet 1.『Mr.Suicide』 2.『Faust』 3.『Living Dying Message』 4.『光の雨が降る夜に』 5.『Face to Faceless』 6.『ハートに火をつけて』 7.『Scarlet Shoes』 8.『Lost!!』 9.『Everyone is fighting on this stage of lonely』 10.『Getting Better』 お気に入りソング10選 - 9mm Parabellum Bullet 9mmの好きな10曲の語り場です。ランキングではなく、発売時系列…

  • お気に入りソング15選 - UVERworld

    お気に入りソング15選 - UVERworld 1.『Live everyday as if it were the last day』 2.『病的希求日記』 3.『激動』 4.『the truth』 5.『哀しみはきっと』 6.『CHANGE』 7.『world LOST world』 8.『スパルタ』 9.『ハイ! 問題作』 10.『KINJITO』 11.『誰が言った』 12.『Ø choir』 13.『PRAYING RUN』 14.『ALL ALONE』 15.『ConneQt』 お気に入りソング15選 - UVERworld 第二弾はUVER。あゆと同様、15曲までしか絞れませんで…

  • お気に入りソング15選 - 浜崎あゆみ

    プロフィールついでに、好きなアーティストの好きな曲を語っていこうと思います。"オススメ○選"ではなく、"お気に入り○選"にしたのは、どのアーティストも初心者に優しいチョイスにならない可能性が高いからです(笑)。 お気に入りソング15選 - 浜崎あゆみ 1.『WHATEVER』 2.『immature』 3.『vogue』 4.『Free & Easy』 5.『fairyland』 6.『decision』 7.『Mirrorcle World』 8.『Don't look back』 9.『Love song』 10.『Letter』 11.『Wake me up』 12.『Bye-bye d…

  • バンドとファンの間にあるもの - one room party vol.6

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 「one roomのみんなに会えないと、何の為に曲を作っているか分からなくなるときがある」清水依与吏(Vo.)がそんな心の内を話してくれた。 ライブがし辛くなった状況でも、今のback numberの人気であれば、もっと大きな規模で、沢山人を集めて出来たはずだ。しかし、彼らがコロナ禍後初のライブで選んだのは、one room(ファンクラブ)限定のホールツアーだった。きっと私達がback numberを必要としている様に、彼らも私達を必要としている。one roomへの想いがまっすぐに伝わったライブになった。 one room partyについて 全曲…

  • BABELの塔は完成した。 - カオスの百年TOUR 2020~CHAOSMOLOGY~/Zepp Fukuoka

    ※ツアー中につき、ネタバレにご注意下さい。 BABELのリリースツアーは2017年に開催されていたが、私は当時、参戦しなかった。理由は単純で、福岡公演が無かった為だ。これまでは当たり前の様に来てくれていたので、寂しく感じた。結局そのお陰で、以降はがっつり遠征をするようになったのだが。当時のツアーは滝(Gt.)の体調もあり未完成のまま終わっていたが、私にも心残りがあった。 また、私は『Black Market Blues』あたりの時期で9mmを好きになった。その為インディーズ時代の曲やライブはリアルタイムで通過していない。 そんなこともあり、今回の『BABEL』『Gjallarhorn』『Pha…

  • あのフレーズを一生のお守りに - 『灰色の街』リリース記念 プレミアムワンマンライブ"THE STREAM"

    ACIDMANの映像作品『ELEVEN』が発売されたので、今更ですが、”THE STREAM”について書きます。 ELEVENは2021年6月11日に発売された3枚組DVD。 ・2020年3月11日の配信ドキュメンタリー&ライブ「LIVE in FUKUSHIMA 2020」・2020年7月11日の無観客配信ライブ「THE STREAM」・2020年9月11日の有観客+配信インストライブ「This is instrumental」これら3つの配信ライブが収録されている。全て"11日"に開催された為、ELEVENというタイトルになったとの事。(因みに3.11以外は偶然らしい) それぞれの公演に良…

  • 制限の中で見出された自由 - UVERworld Premium Live 2021 at Yokohama Arena②

    UVERworldの横浜アリーナ公演レポ。前回の続きです↓ ta7cr5prm.com 6月13日昼の部について。この回は克哉(Gt.)の生誕祭リベンジとなった。彼が考案したセットリストのテーマは、"初めまして、UVERworldです"であると最後に明かされた。テーマに相応しく、色々な時代の名曲達が散りばめられている。 出だしはデビュー曲『CHANCE!』、ドラマ主題歌である『SHAMROCK』。今回初めてUVERworldのライブに来た人にとっても、優しいスタートになった。長年のファンの自分としても、発売当時の青春時代の記憶が浮かび、胸がいっぱいになる。 『境界』『Making it Dri…

  • 制限の中で見出された自由 - UVERworld Premium Live 2021 at Yokohama Arena①

    2021年6月12日・13日の2日間、UVERworldのライブが横浜アリーナで開催された。両日とも昼・夜の部に分かれており、公演数は全4回。私は12日夜と13日昼に参戦した。今回、候補に上がっていた楽曲は約70曲との事。各回でセットリストは大幅に異なっており、全通しても充分に楽しめたはずだ。まさに、"プレミアム"なライブだったと言われている。 神奈川県でもまん延防止等重点措置が発令されている今、あえて大きな規模でのライブとなった。厳しい状況の中、バンドはどんなメッセージを伝え、私たちに何を届けようとしていたか…音楽を通じて、体感させられた2日間だった。 6月12日 夜の部の感想から。この回は…

  • 「おカネの切れ目が恋のはじまり」シナリオブックの話

    連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」、2020年夏に、全8話放送予定で撮影していたが、三浦春馬さんが亡くなられた事でストップになった。恐らくこの時点では、3話まで完成してただろう。そして4話の脚本を変更&新たに撮り直しを行い、全4としてテレビ放送された。その後、本来予定していた全8話の内容について、シナリオブックとして発売された。今回は、シナリオブックを中心にカネ恋について語る。 ドラマ放送やシナリオブック購読から半年以上経つが、私は今でも見返す程、大好きな作品になっている。ずっとレビューをしたい思ったが、ようやく形に出来た。(※レビューというよりはストーリー解説になりましたが…ネタバレ…

ブログリーダー」を活用して、ほっしーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ほっしーさん
ブログタイトル
Minority Report
フォロー
Minority Report

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

Minority Report

邦楽バンドやJ-POPのライブ参戦レポート、楽曲語りをやっています。

フォロー