searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

たくなくさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
たくなくの雑記帳
ブログURL
https://taknak-diary.hatenablog.jp
ブログ紹介文
個人的に思ったことを思うままに書き留める雑記帳です。
更新頻度(1年)

20回 / 66日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2021/04/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、たくなくさんをフォローしませんか?

ハンドル名
たくなくさん
ブログタイトル
たくなくの雑記帳
更新頻度
20回 / 66日(平均2.1回/週)
フォロー
たくなくの雑記帳

たくなくさんの新着記事

1件〜30件

  • 使命感で物色するAmazonプライムデー2021年6月

    今年もやってきましたAmazonプライムデー。何がなくても物色するのがガジェット民の嗜みなのでざっと見てきました。 家電(一般) アイリスオーヤマ 電気ケトル(4,340円) デロンギ コーヒーメーカー(47,840円) パナソニック 単3充電池(1,080円) アイリスオーヤマ センサー式LED電球(1,110円) ドウシシャ ファンライト(10,800円) パナソニック 電動ドライバー(4,806円) Philips 電動歯ブラシ(12,500円) 家電(スマート系) Philips スマートLED電球 [2個セット](2,954円) Nature Remo スマートリモコン(4,480円…

  • 世にも不思議な多機能ライトの世界

    先日の風の出るライトの話をしたら、他の奴らも改めて見てみたくなったのでその観点でまとめてみます。 割と普通のライト 勝手につくライト(センサー式ライト) 色が変わるライト(光色切り替え式ライト) 多機能なライト 色が変えられるライト(スマートライト) 音が出るライト(スピーカーライト) マニアなライト 空気がきれいになるライト(空気清浄機付きライト) 風が出るライト(ファンライト) 映像が出るライト(プロジェクターライト) まとめ 割と普通のライト まずは割と普通の人たちからです。1個あたり1000円くらい。 勝手につくライト(センサー式ライト) まずはセンサー式の勝手につくライトたちです。玄…

  • 風の出るライトがほしくなってきた

    タイトルをみてなんのこっちゃと思ったそこのアナタ。いいものがありますよ(不穏) 風の出るライト ドウシシャ サーキュライト ソケット型サーキュライト なぜほしくなったのか 初代は残念だった なかなかいいじゃない2020年モデル さらにメガときたもんだ マジでポチする5秒前 風の出るライト 先日欲しいものがあまりない的な話をしましたが、あれは嘘でした。 ここにきて新しくほしいものが出てきました。(たった3日やん...というツッコミはなしでお願いします) ドウシシャ サーキュライト して、それが何かというと...。 こちら、ドウシシャのサーキュライト。サーキュレータ + ライトでサーキュライトって…

  • たくなく家の2021年度上期補正予算委員会

    今年もやってきました上期補正予算委員会。嘘です。初めてです。 ほしいものが頭の中に渦巻いていそうなのでそれを整理するネタです。 2021年度上期特別予算 消費の部 水道・光熱費 食費 娯楽費 設備の部 住宅費 IT費 審議 あとがき 項目と担当大臣の割り振りはノリです。 2021年度上期特別予算 たくなく総理「えー、2021年も早いもので半年が過ぎようとしています。各部署において必要な予算は年末年始に決めているところですが、半年の間に変わった事情もおありとのことと思いますので、改めて補正予算の審議をしたいと思います。」 消費の部 たくなく官房長官「それでは審議は消費の部、設備の部の二部構成で進…

  • Chromebookの誘惑に立ち向かう製品調査

    最近なんだかChromebookがほしいと思っています。なんかこう、便利そうじゃないですか(安直) ウッ、苦しい...🥺 このChromebookほしい病は何も今にはじまったことではありません。過去のツイートを振り返ってみましょう。 き、君はいらないけどなんかほしくなるものの筆頭、Chromebookくんではないか❗🥺いらねぇな〜やっぱりいらねぇな〜Chromebookが税込1万8610円&Core i5ノート5万円台&Core i7+16GBメモリーモバイルほぼ9万円:レノボニューイヤーセール開催中 https://t.co/EZckQ9EThC — たくなく@喋る木 (@valuask7)…

  • 気になる本がまとめてKindleセールになったので

    またKindleが大規模なセールをはじめました。最大70%OFFですってよ。 ざっと目を通してきたので、その中から気になる本を挙げていきます。順番は何も考えていないのでジャンルが行ったり来たりなのはご容赦ください😇 すでに読んだ本 新世界より(貴志祐介) ピープルウェア(トム・デマルコ) お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方(橘玲) 投資の大原則(バートン・マルキール、チャールズ・エリス) アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書(アンドリュー・O・スミス) お金は寝かせて増やしなさい(水瀬ケンイチ) 数学ガール(結城浩) 人を動かす(D・カーネギー) 予想どおりに不合理(ダン・アリエリー) 読…

  • 好きなものと、好きじゃないもの

    モノの好き嫌いってありますよね。今日はそういう話です。 好きなもの 好きじゃないもの すみません、宗教上の理由で・・・ アップル vs ソニー 楽天ポイント vs dポイント なぜ好きじゃないのか? 気がついたら好きになっていた "選んでいる" 実感 しかしもはや選ぶ実感は消えた・・・ 悲しいけど、でもこれが自分なのよね 好きなもの 僕には好きなものがあります。 このブログでの最初の記事はそんな記事でした。 今考えると頭おかしいなこの人...。第一声で仕組みの考察って大丈夫か😇 「好きなことはなんですか?」 「はい、仕組みの考察です!」 「うわぁ...」 まぁ、それでも、好きなものは好きなので…

  • 久しぶりに小説読んだ:百年法(山田宗樹)

    久しぶりに小説読んで感動したのでブログにしたためるのだ。 百年法(山田宗樹) 「不老不死になれる世界」って? 小説家ってすごい 生きがいってなんだろう 久しぶりに読んだけど小説いいな 百年法(山田宗樹) こちらがその小説。山田宗樹の百年法。なんと上下巻ともにKindle Unlimited対象なのだ。 百年法 (上) (角川文庫) 作者:山田 宗樹 発売日: 2015/03/25 メディア: 文庫 これは非常にコンセプチュアルな小説だと思っていて、コンセプトはただひとつ、「20歳になったら不老不死化できる世界」の話です。 コンセプチュアルかつ現実味ある展開ってところでは、東野圭吾的だなって印象…

  • 「余命1ヶ月って言われたら何して過ごす?」診断

    この前友人と喋っていてこれはなかなか面白いとなったので、自分でもう少し考えるの兼ねてブログネタに。 親しみのバロメータ 「余命1ヶ月って言われたら何して過ごす?」 さて僕はどのように動くのだろうか イメージできる人、できない人 もっと端的に見たい場合:肖像診断 自分がどう見られているかってなかなか面白い 親しみのバロメータ 昔からなんとなく思ってたんですが、その人が自分にとって親しい間柄にあるかどうかって、「自分の中でその人を動かせるか」ってものがあると思ってます。 小説なんかを読み進めていくとそういう感覚になることありますし、小説家自身が登場人物についてそんな風に表現しているのを聞いたりもし…

  • 生活するということ

    食器を洗いながらふと思ったことを書いてみます。 家事ってめんどくさいよね 意外と家事、嫌いじゃない 生活とか、家事とか 人生のチェックポイント 好きな家事ランキング 第3位 食器洗いからの水切りラック陳列 第2位 バスタオル畳んで陳列 第1位 ドラム式洗濯機の槽洗浄 家事ってめんどくさいよね 素直な感想ですが、家事ってめんどくさいですよね。 炊事、洗濯、家掃除。やらずに済むなら、やらずに済ませたい...😇 ...と、そんな風に思っていた時期が私にもありました。 意外と家事、嫌いじゃない なんか最近思うんですが、結構家事嫌いじゃないんですよね。 最近の1日ルーティーンとして、 ~19:30:ごは…

  • 今週のお題「やる気が出ない」

    GWが終わったこともあってか、今週のお題は「やる気が出ない」だそうです。 では、いってみましょう。 今の気持ち ブログアンニュイ アンニュイ期に何が...? では今は...? やる気が出なかったらどうするか 今の気持ち ちょうどこんなことをつぶやいてました。 最近ブログのやる気が湧いてきてる。なぜかというとブログを書いているからだ。とかいうやる気論の基本を実感している。これぞやる気のフット・イン・ザ・ドアテクニック🙄 — たくなく@喋る木 (@valuask7) 2021年5月10日 きっかけはやはり「GWだしちゃんとした記事の1つや2つ書いてみるか」ではあるんだけど、いざはじめてみると時間が…

  • 書くということ(3000文字チャレンジ)

    男もすなる3000文字チャレンジといふものを、女もしてみむとて、するなり。 きっかけはこちら。 このやーさん(@ohokamudumi)をはじめちらほらTLで3000文字チャレンジの存在は知っていたんですが、なんだかんだ手を出していなかったところ、「書くということ」というお題が面白そうだったので書いてみることにしました。 やーさんのチャレンジ記事タイトルを見て、「おっ、面白そうやん!ついにやってみるか!」と思ったのも束の間、よくよく読んでみるとなんと3000文字チャレンジが今回のお題で最終回になるとのこと。あらま。 読み手としては関わりを持っていたものの、書き手として一度も手を出していなかった…

  • 2050年の世界ってどんなのだろう⑦:総まとめ

    なぜか6回にわたって書いてしまった2050年シリーズ。 色々書いたので総論として振り返ってみます。 これからの日本の国土 これからの人口 これからの世界予測 これからの科学技術 まとめ これからの日本の国土 第1回目はこの話題の発端になった国土グランドデザインをメインに考えています。 基本的には人口が減っていくということもあり、日本人が住める国を維持するべく、都市機能の集約と交通利便性の向上によって「メガリージョン」を意識した国土デザインを進めるということですね。 その中でも、東京―名古屋―大阪という日本を代表する大都市を繋ぐリニアが重要な要素となっています。2027年東京―名古屋、2045年…

  • 2050年の世界ってどんなのだろう⑥:これからのエネルギー事情と核融合発電

    6回目になりました。前回はこちら。 今回は核融合発電はじめ、これからのエネルギー事情を考えます。 エネルギー基本計画 第5次エネルギー基本計画 長期エネルギー需給見通し 2030年のエネルギーソース 究極のエネルギーソース 2050年グリーン成長戦略 まとめ エネルギー基本計画 経済産業省の中に、資源エネルギー庁なる組織がありますが、そこが主管しているトピックの中に「エネルギー基本計画」なるものがあります。 経済活動のためには安定的なエネルギー供給が欠かせませんから、経済産業省がエネルギー計画に気を配るのは当然のことと言えます。 第5次エネルギー基本計画 第5次エネルギー基本計画 現在公表され…

  • 2050年の世界ってどんなのだろう⑤:宇宙エレベータ

    5回目です。前回はこちら。 前回に引き続き、テクノロジーでみる2050年、それも夢物語に感じるような内容の話です。 宇宙エレベータ 皆さん宇宙エレベータは知っているでしょうか。軌道エレベータなどとも言ったりしますが、早い話が宇宙まで昇っていけるエレベータのことです。 文字で説明するのもあれなので、ここでイメージ画像をひとつ。 引用:宇宙エレベータ建設構想(季刊大林) より このように、宇宙まで伸びるエレベータがあって、昇降機(ゴンドラ)に乗っていれば宇宙までいけるというやつです。 画像の引用元である 宇宙エレベータ建設構想(季刊大林) は、2012年に公表されたもので、大林組は「2050年の運…

  • 今週のお題「お弁当」

    久しぶりに今週のお題で書いてみます。テーマは「お弁当」だそうな。 お弁当と聞いて... お弁当と聞いて思い出すのはなんでしょうね。ここで自分のお弁当ライフを考えるべく、お昼ごはんの形態を振り返ってみます。 小学校:基本給食、遠足や運動会でお弁当 中学校:基本給食、遠足や運動会でお弁当 高校:基本お弁当 大学:学食・外食・自炊など色々 社会人:基本外食 という感じでした。 お弁当濃度が一番高かったのは高校ということになりますが、果たして思い出深いのも高校なのでしょうか...? お弁当グランプリ優勝:小学校の運動会 高校が優勢かと思われたものの、自分の中で思い出深かったのは 小学校の運動会で食べる…

  • 2050年の世界ってどんなのだろう④:ムーンショット型目標でみる2050年

    第4弾まできました。前回はこちら。 今回は「どういう世界になっているか」という観点から、「2050年の実用化を目指しているテクノロジー」を探ってみます。 2050年ともなればなかなかの未来なので、いい夢が見られそうです。 ムーンショット目標(内閣府、2020年) ムーンショット型研究開発制度 これまでも政府系のレポートをいくつか見てきました。よくあるパターンは「○○年後、こうなることが危惧されるからこのように手を打たなければいけない」というもので、見方によっては受動的に見えるもので、端的に言って「夢のない展望」とも言えるものでした。 じゃあ今回見ていくような、「夢のある展望」は政府から出てこな…

  • つい気になってしまう健保連の予算と決算

    だからどうって話なんですが、どうしても気になってしまったので調べて書いてこの気持を供養します。 健保連の予算発表 中身を見てみよう しかし、しかし気になる... 予算と決算のブレ 潤沢な積立金 報道の違和感 補足1:これまでの予算と決算差異 補足2:積立金の推移 しかし、開示されなくなった貸借対照表 次の決算、次の次の決算はどうなるか 個人的には "保健事業" をもっとやってほしい 健保連の予算発表 今朝こんなニュースを目にしました。 健康保険組合の集団である健保連が取りまとめた内容によれば、2021年の健保予算は「8割が赤字」になっているというインパクトある内容です。 日本は国民皆保険制度に…

  • 無心でポチるスマホゲーから漂う「やれやれ感」

    皆さんはスマホでゲームすることはありますか。 僕は基本的にないんですが、例外的にやってたゲームはあるのでその話をしてみます。 スマホゲーへの苦手感 しかし例外的にやっているポチポチゲー ゲーム発展国 ++ これまで3度ほどプレイ しかし基本的に何も変わりがない... 私を動かす、「やれやれ感」 やれやれしたいこと、他にある? スマホゲーへの苦手感 これは単なる好みの問題なんですが、個人的にスマホゲーはあまり好きではないです。 仮に人類を「ゲーム好きな人」「ゲーム好きでない人」に分類するとすれば、僕はゲーム好きになりますが、どちらかといえば古き良き据え置き型ゲームのような、ボリューム感あるゲーム…

  • 2050年の世界ってどんなのだろう③:民間レポートからみる2050年

    なんとなく書き始めて3回目です。なかなか楽しい。 前回はこちら。 今回はシンクタンクなんかの民間企業が出している未来レポート的なやつをナナメ読みしてみます。 2050年のニッポン(2017, みずほ情報総研) 2050年の世界動向 2050年まで何もしなかったら? 2050年の目指すべき姿は? 未来社会構想2050(2020, 三菱総合研究所) 2050年に向けた6つの潮流 豊かで持続可能な社会の実現 未来社会構想2050 全文 2050年の世界(2013, PwC) 2050年の経済世界 気候変動問題について 今後10年のビジネス機会 The World in 2050 まとめ 2050年の…

  • 2050年の世界ってどんなのだろう②:2050年の人口予測(日本・世界)

    おもむろにはじめた未来妄想シリーズ第2弾。今回は人口です。 前回はこちら。 2050年の人口について、日本と、世界とでデータを漁ってみます。 我が国の人口動態 平成30年版 人口ピラミッド 出生の動き 自然増減 日本の将来推計人口 平成29年版 総人口の推移 人口ピラミッドの変化 おまけ:日本の地域別将来推計人口 平成30年版 World Population Prospects 2019 世界人口の推移 国別人口増減率 まとめ 我が国の人口動態 平成30年版 我が国の人口動態 平成30年版 2050年のデータとかいいながら、その前に「これまでの日本の人口推移」を見てみます。2050年のデータ…

  • Oculus Quest 2が起動しなくなった話

    タイトルはこう書いたものの、ちゃんと今では元気に動いています。 とはいえマジでやらかしたかと焦ったので、後世のためにこれを残します。 Oculus Quest 2と戯れる日々 シリコンカバー先生の力を借りよう 満を持して装着、しかし... お前、お前だったのか... おまけ:Oculus Quest 2用ヘッドバンド まとめ Oculus Quest 2と戯れる日々 これまで2回ほど記事にしましたが、最近Oculus Quest 2で楽しく遊んでます。 Beat Saberで遊んでるよって記事。 こっちは買いたての頃。VRという新しいデバイスへの興奮だけで書いた。 さて、そんな風に戯れていまし…

  • 2050年の世界ってどんなのだろう①:国土グランドデザイン2050

    とあるツイートを見て、2050年の未来を考えてみたくなったのだ。 俺の好きな資料で、国交省が平成26年に作成した国土グランドデザイン2050 ってのがあるですよこの内容ざっくり把握すると、少子高齢化の恐さが分かる。なんせ、今住んでる自治体が「人が住める街として」無くなるかどうかが、ざっくり分かります軽く解説します pic.twitter.com/SwJIa9HpLs — きしやん@コツコツ熊本の幹事やってます (@oyagakoniosieyo) 2021年4月11日 今日はこんな感じの、ある程度の団体が描いたり予測したりしている2050年の姿をいろいろ並べて妄想してみたい。 国土グランドデザ…

  • 世界の解像度を上げるゲームさんぽ

    「世界の解像度を上げる」っていうフレーズ、聞いたことありますか? 今日はそれを実感した話です。 世界の解像度を上げるとは 「世界の解像度を上げる」って話は、このあたりを見てもらうとわかります。 というように、Google検索で「世界 解像度」なんて調べるとこういう話がよくヒットします。 概ね、切り口はどうあれ「知識は世界の解像度を上げる」というような主旨になっています。知っていることが多いほど、世界から受け取る情報、世界から感じることが多くなるという話ですね。 ワクワクしながら生きていたい 少し大げさな話になりますが、僕はとにかく長生きしたいです。それも心を健康に、ワクワクし続けていたい。 体…

  • 個人的WindowsショートカットキーTop5

    なんとなく書きたくなったので書いてみる。 Windowsショートカットキー 小学生の頃からパソコンを触り始め、なんだかんだでパソコン歴20年くらいになります。 オモチャのように触り始めたのがきっかけでしたが、こうしてブログを書くのはもちろん、SEになった今や商売道具としてWindowsを活用しています。(仕事でMacを使っていた時期がありましたが、基本的にはWindows派です) そうしていると、当然避けて通れない(?)のがショートカットキーを活用した時短術です。 アプリごとでも色々あるのでもはや数え切れませんが、中でもWindowsそのものに効くショートカットのうち、一番気に入っているものを…

  • VRで踊り狂う人

    我が家では近頃夜な夜な怪しいデバイスを身に着けて踊り狂っている人がいます。 わたしです^o^ 今日はそんな怪しい人の話です。 最近VRに興じている 以前、VRデバイスであるOculus Quest 2を買ったという日記を書きました。 これを書いたのが1月26日なので、概ね2か月か経過したところです。 意外と出オチで全然使わないってこともあり得るかと思ってたんですが、なんだかんだ続いています。 ゲームに興じる コントローラがついているように、基本的にはゲーミングデバイスなのでVRゲームがメインの用途です。 いくつか買ってみましたが、ゲーム性だったりVR酔いの観点で結局続いているのは前回日記でも紹…

  • 続・Webフォントを色々読み込ませて遊ぶ

    以前こんな記事を書きました。楽しかったですね。 この後に、フォントを提供している会社であるFontWorksがGoogle Fontsにフォントを無償提供するというニュースがありました。 これを受けてフォントが増えていましたので、増えた分でまた遊んでいきたいと思います。 増えたフォント では早速増えたフォントをみてみましょう。 前回記事では11種類の日本語フォントがありましたが、2021年4月2日時点では21種類に増えています。10種類増えたというわけですね。 ゴシック系 まず、(ふつうの)ゴシック系で見ると、 Kiwi Maru の1種類です。一応他にゴシックを名乗るものはありましたが、特徴…

  • なんか気になる「大全」ブーム

    最近なんか "○○大全" って本多くないですか?って話です。 ○○大全 実際、大全って多いのか? Webcat Plus 「大全」で検索してみた 年別「大全」 認知の歪みとはかくもおそろしい でもまぁ、好きよ、大全の本 次なる大全本 普通に興味あるやつ Kindle Unlimitedなら読んでみよう ○○大全 書いた通りですが、最近率直に「 "○○大全" って本多いなぁ」ってよく思います。 実際に、自分のKindleライブラリを見てみても 読まれる・稼げる ブログ術大全 作者:ヨス 発売日: 2020/09/30 メディア: Kindle版 日本人のためのお金の増やし方大全 作者:ロバート・…

  • 「否定的に解決する」ということ

    この前、仕事をしていて久しぶりに「否定的に解決する」って言葉を使いました。 なんだか新鮮だったのでそのあたりの話をします。 「否定的に解決する」ってなに? たぶん、多くの人にとって「否定的に解決する」って言葉に耳馴染みはない気がします。多分数学用語です。 意味としては、「とある問題がその通りに解決できないことがわかった」という感じです。数学の証明では「○○であることを示せ」みたいな設問になり、高校数学はじめ、学校の勉強では「証明できるから証明させる」みたいな前提になっており、そういった意味で「肯定的に解決する」ことが、解決のあり方と認識されています。 一方で、「○○ってことが言えるんじゃないか…

  • 今週のお題「花粉」

    今週のお題は花粉のようです。そういう時期ですもんね。 ではレッツゴー。 そもそも花粉症? 周囲の花粉症 でも正直これくらいしか書くことがない そもそも花粉症? 何かで診断したわけではないですが、一応花粉症持ちの人間だと思ってます。 露骨にくしゃみと鼻水が出るわけではないんですが、花粉症の時期になると目が痒くなるタイプの人です。 なので花粉症としてはとてもチョロいレベルだと思います。 周囲の花粉症 自分自身がさほど辛くない中で、個人的に「ザ・花粉症」な人は自分の母親でした。 毎年この時期になるとマスクで防御を固めつつ、くしゃみと鼻水に悩まされながらも、「う~、ああ痒い」と言いながら活力を削がれて…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

たくなくの雑記帳

個人的に思ったことを思うままに書き留める雑記帳です。

フォロー