chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 債務整理 個人再生とは

    債務整理の中の一つ個人再生とは、今の資産や収入で全ての債務の返済が難しく、返済困難なことを裁判所へ認めてもらい税金や養育費などの例外を除いた全ての債務の返済額を大幅に減額してもらい、分割で支払っていく手続です。

  • 個人再生とは 借金

    個人再生とは、裁判所へ再生計画の認可決定を受けて借金を大幅に減額してもらう手続で、自己破産だと裁判所から免責決定を受けると借金の支払い義務がなくなります。個人再生だと減額された…

  • ブラックリスト 個人再生とは

    個人再生とは裁判所を通して一定の負債を分割返済していく手続で、具体的に返済が困難な人が適正なりそくに引き直し計算しても残る負債を、裁判所の認可を得たうえで基本的にさらに減額をしてから原則3年間で分割して返済をしていきます。

  • 債務整理 住宅ローン組める

    債務整理を行うことを検討している方は、既に借金の返済に困っていることでしょう。しかし、債務整理を依頼することをためらう人も多くいます。その理由の1つが、住宅ローンが組めなくなることを心配…

  • 個人再生 住宅ローン 組める

    個人再生をするとブラックリストになって、住宅ローンの与信審査にも影響が出ます。信用情報機関に事故情報が登録されてしまい、銀行などの金融機関は住宅ローンの新規の申込があると

  • 債務整理中 コロナ

    コロナの影響で収入が減ってしまい、債務整理中で返済が難しくなったり、または返済が出来なくなる人が増えてます。一般的に任意整理は2回以上返済できないと債権者は一括請求できるといった約束をしてます。

  • 債務整理 種類 法テラス

    法テラスで扱っている債務整理には、任意整理・破産手続・個人再生手続・特定調停の4つの種類があります。借金の返済に困ってさらに借金をしてしまう多重債務になった場合は、返済するのも難し…

  • 債務 個人再生とは

    借金の減額や、支払いに猶予をもたせ、借金生活から解放されるための手続きが、債務整理といいます。債務整理には、過払い金請求、任意整理、個人再生、自己破産といった方法があります。そのなかから、今回は…

  • 個人再生 完済後 ローン

    個人再生を行って借金の完済後でも、個人信用情報に事故情報は載ったままなので新たにローンは組めません。ただ事故情報は完済後から5年から10年で削除されるため、これを過…

  • 個人再生 完済後 マイカーローン

    個人再生行って債務の完済後、新たにマイカーローンを申し込めるのは一般的に5年から10年です。ブラックリストに掲載される期間は大体5年から10年で、個人再生をした…

  • 個人再生 完済後クレジットカード

    個人再生を行って借金の完済後クレジットカードは、すぐには作れません。個人再生だと原則3年、特別な事情があっても5年間かけて債務を支払い、この期間が過ぎると債務は無くなった状態にな…

  • 個人再生 官報 住宅ローン

    個人再生を行うと官報に必ず掲載され、氏名・住所・個人再生が決定した日手続き内容・個人再生を決定した裁判所名が載ります。住所は現住所と住民票にずれがあった場合は両…

  • 個人再生 官報

    個人再生をすると個人情報などが官報へ掲載されます。官報は内閣府が発行している国の機関紙で、国立印刷局が編集・印刷・インターネット配信を行い行政機関の休日を除いて毎日発行されてます。<…

  • 個人再生 最低弁済額 清算価値

    個人再生の最低弁済額は、認可された場合でも最低限支払う弁済額のことで、再生計画での弁済総額は清算価値保障原則を満たす必要があります。清算価値保障原則は再生計画での弁済率が

  • 個人再生 必要書類 弁護士

    個人再生の手続きを弁護士へ依頼する場合、裁判所や個人で用意するものは違います。申し立てるために裁判所から取り寄せる申立書類は、申立書・陳述書・債権者一覧表・家計表・財産目録です。自分…

  • 個人再生 最低弁済額

    個人再生では計画弁済総額は、最低弁済額以上でないと駄目で、最低弁済額は個人再生が認可されたときでも最低限支払いをしないといけない弁済額です。個人再生…

  • 個人再生 必要書類

    個人再生の手続きを行うときの必要書類は、申立書には債権者一覧表・住民票の写し・再生債務者の財産目録再生債務者の収入額を明らかにする書面です。再生債務者が個人事業者のときは、他に貸借対照表・損益計…

  • 個人再生 ギャンブル

    借金が増え、月々の返済額が膨れ上がり、日々の生活に支障をきたしているようであれば、債務整理を検討した方が良いと言えるでしょう。中でも、個人再生は失敗する確率が低く、家や車などの資産を手放さなくても良いケースがあ…

  • 債務整理 クレジットカード 審査

    まず、債務整理を行った場合、信用機関に事故情報が登録されます。信用機関とは、クレジットカードの作成やローンを組む際に、消費者にどれだけ社会的信用(返済の能力)があるかを確認するための組織のことで…

  • 債務整理 種類 法テラス

    法テラスは国が設立している機関で経済的に余裕がない方への法的支援を目的で、債務整理も各種類で受け付けていて一般的な事務所よりも費用が安いです。収入や資産がない人、生活保護を受けている人…

  • 個人再生 車 ローン 組める

    個人再生をすると通常はブラックリストに載るので、車のローンを組めなくなります。ただ、登録されるのは約5年から10年で、この期間を過ぎて情報が消えれば再び車の…

  • 個人再生 車 リース

    個人再生後、リース契約している車は引き上げられてしまいます。カーリースとは、リース会社が新車を購入し、月々の使用料を設定して契約者に貸すと…

  • 個人再生 車 引き上げ時期

    一般的に車の購入者が契約通りローンを返済しないと、債権者は契約に盛り込まれた所有権留保に基づき車を引き揚げます。個人再生を行ったときの引き上げ時期ですが、これは…

  • 個人再生 失敗したら

    個人再生は、小規模個人再生と給与所得者等再生があり大体の人は小規模個人再生で手続きをしますが、出来ない場合があります。議決権を有する債権者の2分の1以上が再生計画案に反対なときと、再生…

  • 個人再生 失敗 自己破産

    法人・個人を問わず経済的な破綻をして債務の弁済ができなくなって、経済活動の停止を余儀なくされる事を一般的に「倒産」といいます。裁判所が関与する倒産処理を「法的整理」、債権者と債務者の話し合いながら利害調整を図るのが「私的整理」、

  • 個人再生 失敗 その後

    債務整理の方法の1つである個人再生は、裁判所に申立を行い、借金の減額を認めてもらう方法です。大幅に借金を減額できることや、住宅資金特別条項により家を守ることもできます。そのため多くの財産を失う自己破産を…

  • 個人再生 バレる

    個人再生をしただけでは、裁判所等から家族等に連絡が行くことはありません。個人再生をする方のなかには、家族や同居人にバレずに再生の認可を受け、圧縮された債務を完済できる人もいます。とはいえ、破産や再…

  • 個人再生 官報

    官報に掲載される項目として多いのは、法令のほかに公告というものがあります。公告を掲載することで一般の方に広く知らせる目的があります。しかし、その目的や効果はそれぞれの法律に依拠しているため一定ではありません。

  • 個人再生 圧縮

    個人再生の一番のメリットは裁判所の裁判で借金が圧縮されることで、最大で10分の1まで減額されることもあります。どれくらい減額されるかは、どの手続きを選んで財産の状況などで違いますがうまくいけば借金…

  • 個人再生 アンダーローン

    アンダーローンは住宅の価値が高くてローンの残高の方が小さい場合のことで、例えば自己破産をしたときに住宅所有者へお金が残ることになるので、住宅が単独所有だと「住宅の査定価値ー住宅ローン残高」の清算価値があることになります。

  • 個人再生 自己破産 メリット デメリット

    債務整理には3つの方法があります。裁判所を経由せず、直接消費者金融などと交渉を行う任意整理と、裁判所に申立を行う個人再生と自己破産です。この3つの方法はどれを選んでも信…

  • 任意整理 個人再生 デメリット

    任意整理を行うことを考えているが、実際にどのような不利益を被るかわからず不安な気持ちに駆られていることと思います。個人の信用情報に傷がつく、いわゆるブラックリストに乗ってしまうと聞くと、不安とい…

  • 個人再生後 自己破産

    最初は個人再生をしていても、そのあとやはり支払いが厳しくなって自己破産をしたい場合ですが、切り替えは出来ますが制限があります。支払い不能でないと自己破産は不可で、ハードシップ免責や給与取得者等…

  • 個人再生後 借入

    個人再生をしても状況によってはお金が必要になる時があるかもしれません。その時に個人再生後でも借入が出来るかですが、銀行や貸金業者からは一定期間は新たに借入をすることは出来ません。個…

  • 個人再生 費用 払えない

    一般的に個人再生を弁護士に依頼すると費用が50万円から60万円ぐらいかかります。返済もあってその上高額な費用まで支払うことは難しいまた…

  • 個人再生 費用 分割払い

    個人再生をするときに最も気になるのが費用で、それでなくても借金があるのにその上弁護士などに依頼してその費用を支払うことが出来るかは心配です。個人再生を主に扱ってい…

  • 個人再生 流れ 期間

    個人再生の流れは、最初に弁護士などに依頼してから、書類などの準備を行い裁判所へ申立てから面談などを終えてからやっと返済が始まります。期間は通常だと4ヶ月から6ヶ月かかります。

  • 債務整理 デメリット クレジットカード

    債務整理をすると原則5年から10年ぐらいはクレジットカードを新規に作ったり、ローンを組むことは出来なくなります。債務整理のデメリットとして、クレジッ…

  • 債務整理 クレジットカード 更新

    債務整理を行った場合、クレジットカードは更新できるのでしょうか?債務整理の一つ、任意整理であれば、借入額がない(使っていない)または少ないカードは解約せず…

  • 債務整理 クレジットカード いつから

    債務整理を行った人は、整理後どのくらい時間が経てばクレジットカードを再び作ることができるようになるのでしょうか?債務整理の種類により異なりますが、5年から10年かかります。

  • 個人再生 失敗 弁護士 費用

    個人再生で失敗を避ける為に弁護士に依頼すると、費用は40万円から50万円が相場です。個人再生は、債務者…

  • 個人再生 期間

    個人再生にかかる期間は約6ヶ月から1年程度です。個人再生にかかる期間は申し立て前の書類作成期間

  • 個人再生 車 ローン 組める

    個人再生すると車のローンは組めるのでしょうか?信用情報機関から削除されれば組めますが、一部例外があります。個人再生とは借金額を五分の一に…

  • 個人再生 車 名義

    個人再生を行う場合、車や所有者の名義はどのように扱われるのでしょうか?自己破産とは異なり、条件をクリアしていると車は所有できます

  • 自己破産 個人再生 条件

    自己破産と個人再生が利用出来る条件とは何でしょうか?個人再生は安定した収入があること、借金の総額が住宅ローンを除き5,000万円以下、個人再生で減額された借金を原則3年で返済出来ること…

  • 債務整理 個人再生 条件

    債務整理で個人再生が出来る条件とは何でしょうか?個人再生をするには、将来的に定期的に収入があって再生計画に則った弁済が出来ることが条件で…

  • 個人再生 メリット 条件

    自己破産ではなく個人再生をするメリットとは何でしょうか?弁護士費用相場は同じですから、住宅ローンの有無がポイントになります。…

  • 個人再生 住宅ローン 条件

    個人再生の申立で住宅ローンを返済できる条件はなんでしょうか?自己破産とは異なり、住宅資金特別条項を使って返済の許可を求めます。消費者金融や個人からの借入がもう限界、と感じ…

  • 個人再生 住宅 条件

    購入した住宅を残すのに、個人再生を利用するには、どのような条件があるのでしょうか?個人再生を行うには、家が本人が住む為に購入した物であり、住宅購入やリフォームの為に借りた借金である事…

  • 個人再生 車購入

    個人再生をすると車購入をするためのローンは組めないので、中古車などを一括購入するしかありません。個人再生を行うと、基本的に今ある車を使いブラックでなくなるのを待つか、車もない時は公共交通機関を利用して通勤、送…

  • 個人再生 車残したい

    個人再生時に、保有している車を手放さずに済む方法はあるでしょうか?自動車ローンを完済していれば問題ないが、ディーラーでローン組んでいる場合は難しいかもしれません。個人再生時、使用している車を残…

  • 個人再生 車 査定

    個人再生で車の査定額が高いとどうなるのでしょうか?個人再生をしてから、ローンがない車だと査定額が高額だと清算価値も上がり再生計画に基づく返済総額が大きくなります。すると計画が遂行…

  • 個人再生 車 売却

    個人再生したら車は売却しないといけないのでしょうか?必ずしも車を売却する必要はありませんが条件があります。個人再生後、車を売却せずに手元に残しておける場合があります。1.車の…

  • 個人再生 車 引き上げ

    個人再生をしても、ローンの支払いが終わっていれば車の引き上げはされません。個人再生をするときに気になるのが、手元にある車の引き上げです。これもローンの返済が終わっているなら車が引き…

  • 個人再生 車 名義変更

    個人再生をするときに、車の名義変更をする場合は先に弁護士に相談して決めた方がいいです。個人再生では資産を裁判所に報告する義務があり、資産次…

  • 個人再生 住宅ローン 滞納

    個人再生をするときに住宅ローンの滞納はどうなるか知りたいですよね。実は、個人再生をしても家はそのままですし、滞納した住宅ローンを返済出来ます。個人再生は返済が難しくなった借金を減額出来ますが、住宅ローンが滞納している場合は…

  • 個人再生後の生活

    個人再生後は生活が変わってしまうのでしょうか。実際には、不自由な部分も出てきます。個人再生後は借金が減額されて楽になりますが、細かく決められている事があるので、生活において不自由な部分も出てきます。最も変わってしまうの…

  • 個人再生 費用 法テラス

    個人再生の費用を法テラスに相談してみましょう。法テラスに積極的に相談することで、お金が無くても個人再生できる可能性があります。クレジットカード会社や消費者金融、銀行などの金融機関からの借入金の返済に苦しんでいる人も多いのでは…

  • 個人再生 住宅ローン 督促

    個人再生をしても住宅ローンの支払いは別で督促も届きます。裁判所の決定で債務の一部の免除を受けることで借金の残額を3年から5年で分割で返済することを個人再生といい、免除を受けた部分の債務は弁済する必要もなく毎月の負担も減らせます。

  • 個人再生 メリット デメリット

    個人再生を行うことで受けるメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。デメリットはあっても、それを行うべき状況であれば、躊躇する必要はありませんからね。個人再生はそれを行うことで、主に2つのデメリットが生じます。

  • 個人再生 費用 安い

    個人再生申請の費用と借金の返済方法についてです。個人再生法を申請するためには、個人ですべての手続きをすることは、非常に難しく複雑な為、一般的には弁護士に依頼するか、行政書士に依頼するなどして手続きを進めます。ただし、行政書…

  • 個人再生 住宅ローン 連帯保証人

    個人再生をすると住宅ローンの連帯保証人に迷惑がかかるでしょうか。住宅ローン特則を利用することで迷惑をかけなくて済む場合があります。個人再生には、住宅資金特別条項(住宅ローン特則)があります。これを利用すると、住…

  • 個人再生 費用 期間

    どのような流れで個人再生ができるかを知りたいと思います。その費用や期間も気になるでしょう。個人再生は、手続きが複雑なので、まず弁護士や司法書士に依頼することを勧めます。個人再生とは、自己破産などと同じ債権整理のひとつです。…

  • 個人再生 クレジットカード 審査

    個人再生をした後にクレジットカードの審査は通るのでしょうか。個人再生をするとカードの審査は通りません。通常クレジットカードなどの申し込みをすると必ず審査があり、その時に安定した収入があり、勤務先や期間、住居形態などを…

  • 個人再生 住宅ローン 連帯保証人

    個人再生をした人の住宅ローンの連帯保証人には、そのローンの返済義務はあるのでしょうか。実際には、本人が計画通り返済すれば請求はされません。個人再生をすると連帯保証人が減額された借金を代わりに返済することになり、債権者は再生計画が認可されれば借金もカットされ保証人に対して一括返済が求められます。住宅ローンは別枠で返済をしながらそれ以外の借金だけを個人再…

  • 個人再生 クレジットカード作り方

    個人再生をしてからのクレジットカードの作り方を知りたい方もいらっしゃると思います。前提として、個人再生後10年以上経過すれば、カードの申し込みは可能となります。からくりから言うと、一度個人再生を行うと、個人信用情報機関にその履歴が10年間は残るため、それが過ぎて完全に情報が消えていれば、新たにクレジットカードに申し込むことが可能ということです。

  • 個人再生 住宅ローン 連帯債務者

    個人再生をするときに住宅ローンの連帯債務者だとどうなるでしょうか。実際には、住宅ローンの連帯債務者でもご自身の住宅はなくなりません。住宅ローンを組む時に夫婦で連帯債務者になることもありますが、これだとローンの審査でも夫婦の年収を合算出来て融資額も高めに設定出来ローン減税も夫婦それぞれで受けられます。連帯債務にすれば土地や建物の名義も共有持分にな…

  • 個人再生 デメリット 家族

    個人再生をした場合、家族にもデメリットはあるのでしょうか。回答としては、個人再生は申請後、本人にはデメリットはありますが、家族には直接的な影響はありません。個人再生法を申請した場合、申請者本人はしばらくの期間、新たな借り入れが出来なかったり、クレジットカードが作れなかったりなどの当然デメリットはあります。しかし、個人再生を検討してい…

  • 個人再生 費用 分割

    個人再生を申請するための費用とその支払い方法にはどんなものがあるでしょうか。個人再生するための費用は、弁護士報酬を合わせて30万円ぐらいですが、再生申立までの期間で分割は可能です。個人再生法を申請するためには、裁判所に納める予納金等の必ずかかってしまう費用のほかに、弁護士や行政書士に支払う報酬も必要になります。もちろん、弁護士…

  • 個人再生 クレジットカード 残す

    個人再生をすると、使っているクレジットカードを残すことは出来ません。借金は大体5分の1まで減らせますが、認可されるとブラックリストに載るので、約5年間は信用情報機関に事故として記録されそれが完全に消えるまではクレジットカードを使うことも、新たに借り入れや新規にカードを作ることも出来ません。これは個人再生以外でも、長期的に滞納したり債務整理を…

  • 個人再生 住宅ローン 減額

    個人再生では住宅ローンの減額はないが特例が利用出来ます。個人再生では借金総額で違いますが大体5分の1まで減らすことも可能なので、借金の返済額が高すぎて困っている場合でも総額を減らすことで毎月の返済額の負担も減らせます。また、住宅ローンの減額は出来ませんが、これにはほかに救済措置があり負担を軽くすることは出来ます。住宅ローンの返済が遅れ…

  • 個人再生とは

    個人再生とは民事再生とも言われ、自己破産とは別の借金の整理方法になります。自己破産は借金の全てが清算されますが、自分の土地などの高価な財産については一定以上売却する必要が出てきますし、一定の仕事に就くことができなくなったり、それなりの制約が発生することになります。しかし個人再生は、土地などの財産を処分する必要がなく、仕事についても現在の仕事を辞める必…

  • 個人再生 デメリット 官報

    自分の名前が官報に載ってしまって、周りにバレるのって心配ですよね。でも、本当に苦しかったら無理をしないことです。デメリットは承知で個人再生をするべきだと思います。私自身借金があり、個人再生後、5年かけて返済しました。返済には時間がかかってしまいましたが、全部返済できたのは、借金自体が少額だったのと、将来家を買いたいと思ったからです。

  • 個人再生 費用 弁護士

    個人再生を行うにはどれくらい弁護士費用が必要なのか気になる方もいらっしゃることでしょう。確かに費用は掛かりますが、後の返済計画に組み込めるので心配ないということをお伝えしたいと思います。個人再生を行うには、原則的に弁護士、または認定司法書士に依頼をしてその為の書類を作成してもらう必要があります。ただし、認定司法書士は合計した債務が140万円までの場…

  • 個人再生 クレジットカード 支払い

    個人再生をするとクレジットカードでの支払いは出来なくなります。返済などに困って個人再生をすると、信用情報機関に事故として登録されクレジットカードは使えなくなります。手続きを依頼された弁護士などは受任通知を各クレジットカード会社へ送付し、それが届いたときから借金の督促は止まりますが、同時にカード払いも使えません。個人再生だとブラックリストに載るだ…

  • 個人再生 住宅ローン 減額

    個人再生で住宅ローンの減額はしてもらえるのでしょうか。回答としては、個人再生では住宅ローンの減額はされません。個人再生をしたら支払いが減額されますが、実はすべてではなく住宅ローン・非減免債権・一般優先債権・共益債権などは対象外となっています。個人再生の利点は住宅ローン特則を利用して住宅ローン返済中の住宅の処分をしなくてすむことです。…

  • 個人再生 失敗

    個人再生が失敗するケースというのは、どういうものがあるのでしょうか。自己破産では借金が免除されるわけですが、個人再生では借金額は原則5分の1に減額されます。裏を返すと手続き終了後も返済は続けなければならないということです。他にもブラックリストに載ることや、官報に掲載されるといったデメリットがありますが、これらは自己破産も同様です。

  • 個人再生後

    債務整理の中でも個人再生は、抱えている債務を大幅に圧縮する為に行います。また、支払うべき分が最低でも100万円は残る為、それ以上の借金を抱えている場合に限って申請できる制度です。具体的な例を挙げると、3社から合計して200万円の借金があり、これに対して個人再生を申請した場合、100万円までそれが圧縮され(500万円以下の場合は一律で100万円まで減額され…

  • 個人再生 失敗

    個人再生は、それができる条件を満たしていて、返済計画書と共に申請を行えば、必ず認められるという訳でもありません。個人再生を行うには、合計して100万円を超える債務を抱えていること、また、過去7年以内に行ったことがないことが基本的な条件になり、減額後の返済計画をきちんと立てて申請を行いますが、まだ自力で返済が可能だと判断されると、申請を却下されて失敗に終わ…

  • 個人再生 車

    個人再生は、現在抱えている全ての債務に対して一斉に減額を求めることができる債務整理の手段になります。ですが、例外があり、住宅ローンや車のローンはその対象外にすることが認められています。住宅は当然住む所で、仕事で車を使っている人も多いので、このような例外規定が設けられているという具合です。その為、車のローンを抱えたまま、それとは…

  • 個人再生 条件

    個人再生は、抱えている債務を合計し、その金額によって決められている範囲で減額が受けられるという仕組みです。最大で1/5まで減額される為、 大きな債務があるほど減額幅も大きくなります。100万円から500万円までの債務は、一律で100万円まで圧縮されます。500万円を超えて1500万円までの場合にはその1/5になり、それよりも多ければ300万円になる決まりなので、<…

  • 個人再生 住宅ローン

    個人再生を行うことを決めた時点で住宅ローンを抱えていた場合、そちらも清算される(家をとられてしまう)のではないかと考えてしまうかも知れませんが、住宅ローンに関しては例外的に整理の対象外となるので、その心配はありません。他に車のローンもそうですが、これらのローンは個人再生で整理する債務の内容とは別に支払い続けることができます。ただ、それらの…

  • 個人再生 クレジットカード

    個人再生は信用情報がブラック扱いになってしまう債務整理になる為、これを申請した時点からクレジットカードは一切使えなくなってしまうと考えていいでしょう。もちろんその他の新たな借り入れも行えなくなり、新たにクレジットカードを作ろうと申請しても、まず通ることはありません。クレジットカード会社によっては、手持ちのカードを返却するように伝えてくることもあります…

  • 個人再生 デメリット

    個人再生を行ったことによるデメリットは、まずブラックリスト入りしてしまうことです。このブラック扱いになると、新たな借り入れはまず行えなくなり、手持ちのクレジットカードも使えなくなってしまいます。ただし、個人再生は車や住宅ローンは除いて行うことができる特例がある為、それは手放さず、支払い続けることができます。つまり、車や住宅ローンは再生計画…

  • 個人再生 費用

    個人再生を行うには、まずその為の再生計画書を作成してもらう必要が掛かります。これは、弁護士、または認定司法書士に依頼して作ってもらうものですが、弁護士の場合はその後の対応もセットで本人の代理人となってもらえるので、そちらの方がおすすめです。依頼をする弁護士などによって掛かる費用はまちまちですが、弁護士で30万円~、認定司法書士だと20万円~と…

  • 個人再生とは

    個人再生とは、いくつかの種類がある債務整理の手段の1つです。抱えている債務の合計額に応じた減額を受けることができ、それが500万円までの場合が100万円に、500万円より多く、1500万円までの場合はその1/3になります。裁判所を通す債務整理になる為、その為の申請を行う必要があり、弁護士か認定司法書士に作成してもらった再生計画書の提出も同時に必要です。認定…

  • 個人再生 流れ

    個人再生は、裁判所を通して抱えている債務の減額を法的に認めてもらう債務整理になります。これを行うには、まず弁護士、または認定司法書士にその為の依頼をして、再生計画書を作ってもらうことになります。簡単に表現すると、その計画書を裁判所が認めるかどうかがこの個人再生になります。どんな内容でもいいという訳ではなく、債務の総額によって減額の度合い決められ…

ブログリーダー」を活用して、リボーンまゆさんをフォローしませんか?

ハンドル名
リボーンまゆさん
ブログタイトル
個人再生
フォロー
個人再生

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用