searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

青パパイヤさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

カボチャのうどんこ病に毎年のように悩まされています。また、アブラムシやアザミウマが媒介するモザイク病もなかなか克服できないです。2020年の玉ねぎは、約1,600本植え付けましたが、貯蔵中の灰色腐敗病で廃棄処分する事も。このような病虫害対策について情報交換できればうれしいですね。

ブログタイトル
青パパイヤと家庭菜園日記
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/youkou7/
ブログ紹介文
栽培品種約50種類を、強化牛糞ともみ殻燻炭、ぼかし肥と最近はえひめai等で美味しい野菜を目指して頑張ってます。2年休業した青パパイヤも来年は復活の予定。ブルーベリーも少々とラズベリー・ボイセンベリーも栽培中。
更新頻度(1年)

34回 / 35日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2020/12/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、青パパイヤさんの読者になりませんか?

ハンドル名
青パパイヤさん
ブログタイトル
青パパイヤと家庭菜園日記
更新頻度
34回 / 35日(平均6.8回/週)
読者になる
青パパイヤと家庭菜園日記

青パパイヤさんの新着記事

1件〜30件

  • 玉ねぎ・ニンニク等の定期防除!1月18日

    今年は病気は発生する前の予防を徹底させるために、1月3日に今日と同じZボルドーを散布。 本当は同じ様なタイプのコサイド3000を今日は散布するつもりでいたが・・・。 有機JAS法に適合する銅水和剤のZボルドー

  • ソラマメの播種!春まきに好適な品種です

    昨年は苗を購入して初めてソラマメを栽培したが、今年は苗作りから挑戦です。 普通ソラマメは前年の10月から11月に播種するのが一般的だけど、花芽分化に低温が不要の新種で、春まきに好適の「駒栄」を選択。 丈は

  • 極寒の種蒔き状況!

    昨年の12月24日に播種した、ほうれん草・小松菜・大根・ニンジン・キャベツにじょうろで水を散布。 ほうれん草・小松菜・大根は数日前に芽が出たのを確認していたが、今日はニンジン・キャベツの発芽を確認。 た

  • 防草シートは植え床作りの時に計画しないとダメだね!

    先日三角ホーで草取りして枯らそうと思ったけど、なかなか思うようにいかなくて、根付いてしまうのもあった。 これでは3月くらいなったら草だらけになるのは目に見えてるので、急遽防草シートを張ることに。 今

  • 今日の収獲!冬越し白菜の収獲、残り26個

    冬越し用の寒みどり白菜を収穫。 今日収穫したのは4キロ台かな。 そろそろ鳥に狙われる頃だが、頭縛りした上の方が枯れているので見つからないだけか? どちらにしても明日には防虫ネットを張るつもり。 ■例

  • 春作の土作り!

    春作で一番面積を食うのがジャガイモ。 今年はどこに作付けするか迷っている。 前作でナス科作物は避けたいんだけど、ザッと眺めてみて無理だと分かった。 こうなったら、連作障害を出さない様な土作りを頑張る

  • 今日の収獲!貯蔵中の大根を収穫!

    ずっと天気続きで例年以上の寒さが続いていたが、昨日はほんの少しだけ雨が降った。 今日は貯蔵中の青首ダイコンを収穫。 上に掛けてある土を除けてみたが、昨日雨が降った気配はどこに。 22日に雨マークが出た

  • もみ殻燻炭の作り方!Part 3

    今年初めてのもみ殻燻炭作り。 今回は妻のバラやクリスマスローズと花壇用になるのかな。 3月のジャガイモ用で結構使うので、2月になったらまた燻炭作りかな。 もみ殻燻炭は、虫除けや病気忌避効果もあるそうです

  • 今日の収獲!聖護院ダイコン・白菜・ほうれん草・チンゲンサイ・小松菜・レタス

    聖護院ダイコンは寒波襲来前に収穫して貯蔵していた分、その他白菜・ほうれん草・チンゲンサイ・小松菜・レタス等を収穫。 ユーラックカンキのトンネル内でも、さすがに不織布を掛けてないので、ビニールに触れて

  • 昨年末播種の小松菜・ほうれん草・大根が発芽!

    ​昨年の12月24日に播種した、小松菜・ほうれん草・大根・ニンジン・キャベツに、あまりにも乾燥しているので、不織布を取ってじょうろで灌水した。 小松菜・ほうれん草・大根は、昨年の栽培経験から心配してない

  • 今年のブルーベリーは強剪定!

    もう少しで40年になるブルーベリーの老木です。 向かって右がティフブルー、左側がウッタードで、奥の2株がホームベルです。 ハッキリ言って、剪定はデタラメです。 昨年は、収量がかなりあったので、ジャムも

  • 病気の予防にZボルドーとえひめaiを散布!

    これからは定期的にこのZボルドーを病気に入られないように、予防で散布しようと思います。 Zボルドーは、無機銅剤で幅広い病害に有効。 何よりも、使用時期や回数の制限がないので、非常に使いやすい薬剤です。

  • 菜園の令和三年の夜明け!

    我が家の令和三年の家庭菜園の初日の出です。 皆さん、新年おめでとうございます。 今朝の最低気温は、氷点下5.5度。 滅茶苦茶寒かったです。 早速明日はZボルドーの薬剤散布をします。 最近知り合った「の

  • 今日の収獲!チンゲンサイ・小松菜・うぐいす菜・ミズナ・ほうれん草・レタス・ケールの収獲

    今年最後の葉物野菜(チンゲンサイ・小松菜・うぐいす菜・ミズナ・ほうれん草・レタス・ケール)を収穫した。 ユーラックカンキのビニールトンネルで栽培中の葉物野菜だけど、不織布を掛けてないので、寒さで結構や

  • 今日の収獲!赤ネギとダイコン

    けんちんの具材として、今日は赤ネギとダイコンを収穫した。 それ以外に、里芋・芋がらと従兄に貰ったゴボウが入るのかな。 レシピは、完全に妻任せで実際にはよく分からない。 今日は妻の弟が年越しソバを打っ

  • 冬越し寒みどり白菜の5.5キロを収穫!

    早生種の60日白菜が無くなったので、冬越し白菜の寒みどり白菜を収穫した。 漬物業者に人気の品種だそうですが、今日は我が家ではすき焼き用です。 品種の紹介では、球重3.5~4kg以上になる、大型黄芯晩生白菜だ

  • 菜園の画像をグーグルアースからダウンロード!

    2020年の画像データだそうだが、周りの田んぼの様子から想像すると、田植えが終わった5月初旬かなって感じ。 1辺が約20m四方で400平方メートル、昔の言い方だと約4畝(ヨンセ)の家庭菜園です。 出来ればもう少

  • にんにく・玉ねぎ・その他にサカタGB散布!

    寒波襲来から今日で2度目のサカタ液肥GB散布をした。 こんな寒い時に使う事で、果たして効果があるのかは未知数。 ■にんにく 発芽はほぼ100%だが、芽が出て大きくならないうちに寒気が入ったので、それからは

  • ほうれん草・小松菜・大根・キャベツ・ニンジンの種蒔き!

    昨年に続いて今年も厳寒期の種蒔きをします。 昨年は、ほうれん草・小松菜・大根の3種類だったが、今年は更にキャベツ・ニンジンを追加して5種類の種蒔きをした。 ・ほうれん草:黒葉ルーキー ベト病抵抗性品種

  • ナバナに霜除けの不織布を掛けた!

    やるんだったらもう少し早くやれって言われそうですね。 寒さに強いと言っても、氷点下5度にもなれば話が違うよネ。 ウォーキングしながら近縁種の菜の花は、堤防でよく見かけるけど、強いからね~。 ナバナっ

  • 冬の寒さ対策でサカタ液肥GBを散布!

    当地方では明日から若干寒さが緩むけど、昨日まで1週間は最低気温がマイナス3度~5度位。 12月としてはあまり経験が無いくらいの寒さです。 大晦日あたりから、また強い冬型の気圧配置で、元日は今のところマイ

  • 極早生玉ねぎに不織布のトンネル!

    6日連続で氷点下、それも最高で氷点下5度で明日もマイナス5度の予想。 いや~、12月でここまで寒いとは思わなかった。 玉ねぎも頑張っているが、大きく育っている超極早生種は寒さで参っている感じ。 4月初旬に

  • 赤ネギの葉が急な寒さと風で折れてしまった!

    15日から連続6日間の氷点下の寒さと北風で、赤ネギの葉が折れてしまった。 新しい葉が出て元に戻るのには少し時間がかかりそう。 家からそれほど遠くないところに、この赤ネギをさらに改良して、茎が真っ赤な「

  • 玉ねぎ圃場の霜柱チェック!持ち上げられた株は今のところ無し

    4種類栽培している玉ねぎで、一番最後の11月7日に植え付けたF1吊り玉パーフェクトは、12月4日に5ミリのふるいを通したぼかし肥の追肥をしてます。 15日から一気に真冬並みの気温になって、最低気温でマイナス5度

  • 切干大根作り真盛り!

    先日、15本の大根を収穫したが、妻が切干大根作り奮闘中。 干し芋作りの用のえびら(1.8×0.9のプラスチック製)もあるが、3回くらいに分けて作っていて、今回は2回目。 雨マークはやっと24日に出てきたが、今年

  • ミニトマトの整理をして耕運機で耕した!

    4日間氷点下の気温で、ミニトマトも完全に枯れてきた。 青い実のトマトもしっかり付いていたが、全部ぷよぷよになって、水風船状態。 トマトの殻は、病気持ちかもしれないので、全部持ち出して、後日焼却します

  • 氷点下5度の家庭菜園巡り!

    tenki.jpの情報だと、当地方は昨日がマイナス3度、今朝はマイナス4.5度で、真冬並みの寒さ。 家庭菜園も、大霜で真っ白。 玄関先に水連鉢が3つあってメダカがいるけど、上は完全凍結している。 土曜日を除いて2

  • 今日の収獲!今年最後のミニトマトの収獲

    予報では、明日の最低気温が氷点下3度で、それ以降23日まで氷点下。 頑張ってきたミニトマトもいよいよ終わりです。 色が付き始めたものは全部?収穫しました。 今月末位には色付くと思います。 ■右側はちょ

  • 今朝は氷点下3度!大霜でした

    今朝の当地方の最低気温は氷点下3度。 一気に今日から厳寒期入りの感じで、明日の最低気温予想はマイナス4.3度。 9時過ぎに畑を見回ったが、日陰の部分はまだ霜で真っ白でした。 気温も3度で、最高気温予想が7.

  • 種蒔きの覆土にはイネニカ!?

    今まで、種蒔き覆土はバーミキュライトの中粒タイプを使っていたけど、問題はアブラナ科を中心に徒長苗になってしまう事。 水稲の倒伏防止のために開発された資材みたいだけど、イネニカを種蒔きの時の覆土に使う

カテゴリー一覧
商用