searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
中年サラリーマン オトーズがスマホだけで運営するブログ
ブログURL
https://otous.hatenablog.com/
ブログ紹介文
関西在住アラフィフの凡人。出世を諦めたサラリーマン。娘二人。妻一人。最近はスマホと戯れるのが好き。と言うか、これといった趣味もないのでブログ始めました。好きなこと書いてアクセス増えたらいいなぁとか、収益化とか出来たらいいなぁと夢見ています。
更新頻度(1年)

44回 / 308日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2020/11/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、オトーズさんをフォローしませんか?

ハンドル名
オトーズさん
ブログタイトル
中年サラリーマン オトーズがスマホだけで運営するブログ
更新頻度
44回 / 308日(平均1.0回/週)
フォロー
中年サラリーマン オトーズがスマホだけで運営するブログ

オトーズさんの新着記事

1件〜30件

  • 楽天アンリミットを新規契約してみた話(大阪&京都)

    4月7日迄の申し込みで1年間無料の楽天アンリミットの契約をした感想です。 これ、CMをバンバンやっているのでご存知の方も多いと思いますが、回線のつながり具合とか確認したかったのと、とりあえず無料で使えるのでサブ機としてはいいかということで申し込みました。 結果から言うと、回線のつながり具合はものすごく「期待外れ」ですね。 しかし、契約しない手は無いという感じのキャンペーンです。 私が住んでいるのは大阪市の隣の郊外の住宅地です。家の中は楽天の電波をキャッチするのですが、wifiがあるのでここでは無用です。 通勤に大阪の地下鉄と、大阪から京都までJRに乗るのですが、地下鉄構内はダメ、JRは移動して…

  • 初めてキャンプに行ってきた話

    コロナの影響もあってか空前のキャンプブームです。そんな中、友達と二人でキャンプに行ってきました。 場所は滋賀県の北部にある「奥琵琶湖キャンプ場」という結構本格的にやる人に人気の高いところです。 正確に言うと、家族とキャンプ場に泊まったことはあったのですが、コテージのような建物を借りてましたので、今回のようにテントを張って、それも自分の持ち込んだテントを張って一夜を過ごすのは初めてでした。 近くのスーパーで買い物をして、キャンプ場に着いたのはちょうど13時頃。 予定ではお昼ご飯を食べ終えてその時間くらいに着いてるはずでしたが、何かとモタついていたのでお昼ご飯は食べれていませんでした。 あっちこっ…

  • 女子高生のスタバはおっさんでいうところのベンツである。

    スタバのカップを持った女子高生(と思われる)の二人組というのをショッピングモールなどでたびたび見かけることがあります。 コーヒーショップの中でも値段が高いスタバですが、最近もじわりじわりと店舗を増やしていて相変わらずの人気を維持しています。特に女性人気が高いのではないでしょうか。 我が家でも奥さんを含めて中学生と小学生の二人の娘までもが、事あるごとに冗談半分で『スタバおごって!』と言ってきます。 家族4人で行けば飲み物だけで2000円~3000円もしてしまうのでこの要求は当然のごとくスルーなのですが、お金もそんなに持っていないであろう女子高生がなぜあんなに好んで買うのか? 我が家の女性陣に好き…

  • 4年振りのスノーボードに行ってきた話

    先週の土曜日、実に4年振りにスノーボードに行って来ました。 やり始めた20年前頃は何人かのグループでワイワイと毎年何回か、ピークの時は毎週末のように行っていたのですが、段々と人数が減っていって、行く回数も減っていました。それでも毎年は行っていて、最近は決まった「相方」(高校の同級生のおっさんです)と二人だけになってしまっていました。 その相方も数年前に遅い結婚をして、昨年に二人目の子供が生まれたり、我が家は四駆のSUVからスタッドレス無しのファミリーミニバンに乗り換えたりしていて、行ける機会が減っているというのもあったのですが、4年振りとなってしまった決定的な理由は私のケガでした。 ちょうど4…

  • 入院中に出会った人たちの強烈エピソード その④

    今回で4回目となりますが、またまた長期入院していた時に目の当たりにした個性豊かな入院患者さん達の強烈なエピソードを書いてみようと思います。今回で最終です。今回は私の入院期間の前半に隣のベッドに入院していたSさんの話です。 Sさんの年令は70代半ばくらいで見た目も振る舞いも「おじいちゃん」といった感じでした。 入院の理由は確か心筋梗塞だったと思います。私以外の入院患者さんは脳梗塞か心筋梗塞のどちらかですね。 何でもSさんはお寿司屋さんを経営していたらしく、当時は既に引退していましたが、現役の頃はとても繁盛していたようで資産もかなり持っているらしかったです。同室の他の患者さん(その②で書いたAさん…

  • ブログ開始3ヶ月目のまとめ

    今日でブログ開始から3ヶ月が経過しました。 う~ん。これといって目立った出来事は無いですね。 残念ながら伸び悩んでます。 おかげさまで読者様は少し増えましたが、アクセスも1日一桁台~良くて20から30がいいところで伸びないですし、アドセンスのクリック収益もゼロでした。 書いた記事は11本と少な目で、少し仕事が忙しかったのとモチベーションが下がり気味だったのが原因です。 そりゃ、どこぞのおっさんが書く雑記ブログなんて誰のためになるわけでもないので需要が多くないことは理解していますし、そもそも存在すら知るよしもないのでしょう。わかってはいます。 前回の二ヶ月目のときにも書きましたが、Twitter…

  • 入院中に出会った人たちの強烈エピソード その③

    前回、前々回に続いて、長期入院していた時に目の当たりにした個性豊かな入院患者さん達の強烈なエピソードを書いてみようと思います。今回は前回書きましたAさんの転院後に入れ替わりで入ってきたHさんの話です。 Hさんの年齢は70才くらいでしょうか。確か何らかの内蔵疾患を抱えて入院してこられたと記憶しています。 Hさんはとても物静かだった印象で、というかリハビリ以外の時間はほとんど自分のベッドで寝ていて、それこそ寝たきり老人のように見えるほど昼間は何もせずに寝て過ごしていました。 寝返りをうったり起き上がったりするのも一苦労で、その度に苦悶の表情だったのがとても印象的な人でした。 『この人、大丈夫かな?…

  • 入院中に出会った人たちの強烈エピソード その②

    前回に続いて、長期入院していた時に目の当たりにした個性豊かな入院患者さん達の強烈なエピソードを書いてみようと思います。今回は前回書きましたTさんの隣のベッドに入院していたAさんの話です。 AさんもTさんと同じく脳梗塞で入院していました。 考えてみれば脳梗塞以外で入院していたのは私ぐらいで、他の皆さんはある程度は高齢で脳梗塞の人ばかりでしたね。リハビリ病院はそんなかんじなのでしょう。40代半ばだった私はやたらと若手扱いされました。まぁ若い若いと言われて悪い気はしませんでしたけどね。 話戻ってAさんについてですが、ひとことで言うとクレーマー体質の人でした。 とにかく自分に不都合なことや気に入らない…

  • 入院中に出会った人たちの強烈エピソード その①

    長期入院していた時に目の当たりにした個性豊かな入院患者さん達の強烈なエピソードを何回かにわたって書いてみようと思います。 普段の生活では絶対に出会うことのない人間模様でしたので是非ともお読み頂ければ嬉しいです。 まず一人目は、料理店を営んでいた(今でも営業している?)Tさんのお話です。 Tさんは脳梗塞を発症して入院していました。確か年齢は65~70才くらいだったと思います。 何と約半年間も意識不明で寝たきりになっていたそうですが、ある時突然意識を取り戻して目を覚ましたそうです。 ドラマか小説のような話で、これだけでも『マジ!?』と思いましたが、本当の話です。 でも、そんな奇跡の生還を果たした感…

  • 生保レディはタバコがお好き!?

    だから何?と思われるかもしれませんが、最近思ったことを書いてみます。はっきり言って偏見かもしれませんのであらかじめご了承頂ければ幸いでございます。 私の仕事場は「○○生命ビル」といういわゆる生命保険会社が所有している事務所ビルです。ビルの上層階にはその生命保険会社が入居しているという世間にはよくあるタイプ。 当然、生保会社のビルですので多くの「生保レディ」と思わしい人が出入りしているのですが、結構な数の人が喫煙しているように思います。 というのもビルの1階のよく通る場所に喫煙所があり(ビル内にはここしかない)、ガラス張りの扉からは中の様子がよく見えるのですが、そこで見かける女性の多くは生保レデ…

  • クッキーやパウンドケーキは簡単に焼けます。お菓子作りに目覚めたおっさんの話。

    休日が暇すぎてお菓子作りを始めました。 ちょうどコロナが流行し始める今から約1年くらい前に急遽思い立ってクッキーを焼いたことがあったのですが、案外と家族の評判も上々だったことに気を良くして2度ほど焼きました。 その時も休日で暇だったので、ネタとしておっさんが急にクッキー焼いたらウケるかなぁと思って試みたのですが、ネタとしてもウケた上にクッキーそのものも評判が良く、自分が食べてみてもとても美味しかったです。 ただ、作り方は意外と簡単なので2度作って満足してしまったのでその後は作ることはありませんでした。 それからはお菓子作りのことなどは忘れていたのですが、この度の2度目の緊急事態宣言も発令され、…

  • 北の大地からやってきた大型新人。の話。

    私が以前に在籍していたブラック企業で出会ったインパクト人財「山ちゃん(仮名)」のエピソードを書いてみようと思います。結構強烈なキャラクターでしたので20年近く経った今でも強く印象に残っています。 山ちゃんの出身は北海道で、それも札幌とかの都市圏ではなくかなりの郊外、いわゆるド田舎からやって来ました。 本人曰く『家の前を流れる川で鮭が獲れましたよ。』との発言からどんな場所かが想像出来ます。にわかには信じがたい話でしたが、続けて『本当は獲ったらダメなんですけど、みんなちょっとくらい獲ってましたね。』という真顔での発言に皆納得させられていました。虚言癖などなかった山ちゃんでしたので、おそらく本当の話…

  • 阪神・淡路大震災の記憶。私に起きた2つの奇跡

    26年前の今日1月17日、当時大学生だった私は神戸市内のワンルームに下宿していて被災しました。幸いなことに大きなケガなどはありませんでしたが、一歩間違えば致命的な大ケガをしたか命を落としいたかもしれません。 私の住んでいたワンルームには室内に給湯器が設置されていました。 夜間の安い電気代でお湯を沸かして蓄えておくシステムで、給湯器の中には確か200リットルくらいのお湯が入っていたのですが、それが機器ごと倒れてしまったのです。 私はいつもならば部屋の隅の給湯器の延長線上の壁沿いに布団を敷いて寝ていたのですが、その日に限っていつも布団を敷いているあたりに脱ぎ散らかした服が散乱していたので布団が敷け…

  • 緊急事態宣言って意味あるの!?と問うてみますが、いかがでしょう?

    今週は大阪・兵庫・京都にも緊急事態宣言が出ました。 でも何か外の街に変化とかあるのでしょうか? 私は宣言が出たところをまたいで通勤しているのですが、今回の発令前後では何も変化を感じません。 通勤経路の人の多さや電車の混み具合も全く変わらない感じです。 こんなご時世でも飲み歩いている人だと、時短営業とかで実感があるかもしれませんが、私は元々お酒が飲めないのでその点でも変化はないです。 前回は子供の学校が休校になったり、通勤電車がガラガラに空いてたりしましたので実感がありましたが、今回は『ふーん。ホントに?』っていう感じです。 コロナにかかるのは怖いので、感染予防は当然するにしても、かかったらかか…

  • hulu(フールー)でギガを節約しながら動画見放題!加入2年の感想と今後について

    かなり知名度が上がってきているhuluですが、実際にこうやって使っている人も多いんじゃないかなと思いますので、今さらと思われるかもしれませんが、感想も含めて書いてみたいと思います。 まず結論から言いますと、ギガを使わずに通勤や通学中にhuluを視聴する方法とは「ダウンロード機能」を使うことです。もっと言うと、家のWi-Fiを使って視たい番組をあらかじめダウンロードしておいて外で視るというわけです。 ですので、『家のWi-Fiなきゃダメじゃん』と言われるとその通りなのですが、これきっかけでWi-Fi環境の導入を検討してみるのもよいのではないでしょうか。 で、この「ダウンロード機能」がとても優秀な…

  • 憂鬱な連休明けの仕事を終えて思うこと

    昨日朝の出勤時はここ何年かでもトップ3に入るほど仕事に行くのが嫌でした。 正月休み明けも気は重かったですが、それよりも1.8倍くらい気が重かったです。 以前に「平日がつまらない」とこのブログでも書きましたが、昨年の4月に替わった上司とのソリが合わないので基本的に職場が楽しくありません。 私は元々、コミュニケーション能力は高くない(とはいえ人から見れば表面上は普通に見えている。はず、、)ですが、いい大人なので体裁は整えて仕事はしています。 そんな感じでその上司とも半年以上一緒に仕事をしてきたので何となく「人となり」もお互いにわかってきています。決して悪い人ではないですが、「合わない」のです。これ…

  • 最近のテレビについて思うこと(愚痴と要望)

    『最近、面白いテレビやってないなぁ。』と思うようになってからもうかれこれ何年が経ったでしょうか。 その間にテレビそのものを視る頻度が減ってきていて、替わりにYouTubeなどの動画サイトを視る時間が増えています。 特にここ1~2年くらいはYouTubeの発展が凄くて、芸能人のチャンネル開設も相次ぎました。 そんな中で私が今でも毎週見ているテレビ番組は、 ワイドなショー 水曜日のダウンタウン ダウンタウンなう くらいな感じです。あれ?全部ダウンタウン絡みの番組ばっかりですね。 関西の方なら私と同じように『4時ですよ~だ』からのダウンタウン信者の方は多いと思うのですが、ここまで絞りこんでいる認識は…

  • アドセンス審査合格!ブログ開始二ヶ月目のまとめ

    タイトル通りアドセンスの審査に合格しました。このことで一本の記事を書こうかなとも思いましたが、特に何か対策をしたわけでもなかったので材料も乏しいのでこのまとめに含めて書くことにします。 まず、アドセンスに申請した時の状況ですが、 はてなブログ無料版 記事数22本 プライバシーポリシーの設置なし 問い合わせ先フォームの設置なし サーチコンソール設置済み アフィリエイト広告なし という感じでGoogle検索に出てくるようにしたかったのでサーチコンソールを入れたぐらいでした。あと、アカウントは何年か使っている実績のあるものです。 アドセンス審査について他の方の書かれたブログを読んでいると、10記事以…

  • ホワイト企業で結婚しない女性たちの話

    私が働いている会社の部署の女性陣は皆さん年齢が高いです。40代50代は当たり前で、昨年は60歳と65歳の人が定年退職しました。65歳の人は延長雇用の末の退職です。ちなみにお二人とも独身でした。 これを当たり前にとらえている周りの人たちも含めてホワイトな会社は凄いな~と思います。 ピントこない方のためにご説明しますと、私は今の会社に転職する前は人の入れ替わりの激しいブラック企業で働いていたので女性はおろか男性でさえも定年まで働くイメージなんて全くありませんでした。なので、普通に女性が定年まで、さらには延長雇用まで出来るのが単純に凄いと思えるのです。 女性社員(契約社員も含め)の多くは事務職を担当…

  • マクドナルドでリモート面接?に遭遇した話

    タイトル通りの内容なのですが、その時の状況を書いてみますので想像しながら読んでみて頂ければと思います。 昨年末の仕事納めの日、少しお茶して休憩しようと立ち寄ったマクドナルドでの出来事です。 一人がけ用の席に座ってホッと一息ついていた私の真後ろの二人がけ用の席から女性の声が聞こえてきました。 最初は携帯電話で誰かと話しているのかなぁくらいにあまり気に止めてなかったのですが、結構大きな声でず~っと話をしていたので思わず振り返って見てしまいました。 そこには30歳前後くらいに見える地味目な女性がやはり一人で座っていて、イヤホンを使って誰かと話をしているようでした。 お店の中にも関わらず大きな声で通話…

  • 任天堂switch ピクミンDX3をやってみて愕然とした話

    初代ファミコンで大ヒットしたスーパーマリオ世代の私が最新ゲームである「ピクミンDX3」をプレイした感想を書いてみます。 一言で言うと、『よく出来てる!』『さすが任天堂!』って感じです。 画面は綺麗だし、大人も子供も楽しめる感じでよく洗練されています。 で、普通のゲームレビューでしたらここからさらに前作と比べたらどうかとか、新しいキャラクターの紹介とか深く入っていくところだと思うのですが、私にはそれが出来ません、、、 何でかと言いますと、そもそも最近のゲームに詳しくないばかりでなく、まともに操作してキャラクターを上手く動かすことが出来ないからです。なので、初歩の初歩みたいなところがクリア出来ない…

  • ローソンの、もち食感ロールショコラを食べてみた!

    以前にこのブログで書きましたローソンの「もち食感ロール」のシリーズとなる「ショコラ」のレビューです。 あんまりグルメ関係の記事を書くつもりは無かったのですが、クオリティとコスパの高さに感動して思わず記事にしてしまった「もち食感ロール」の続編だけに高い期待を持って食べてみました。 結論としては、『充分に美味しい』のですが、プレーンタイプの初代(と勝手に決めつけてしまいます)を超える感動はありませんでした。 こちらを先に食べていれば『メチャクチャ旨い!』だったのかもしれませんが、初代の方が単純に美味しいと思いました。 まぁこの辺は好みの問題でもあるのであくまで私の感想ではあります。 で、もうひとつ…

  • 長期入院生活の経験談

    私は数年前にケガで約3ヶ月入院しました。 3ヶ月の間に3つの病院を渡り歩いたのですが、ここでは期間も2ヶ月以上と一番長く入院していた「リハビリ病院」での生活についてどんな感じだったかを書いてみます。ちなみに部屋は一般的な4人部屋で、レール付きのカーテンだけで仕切られているタイプでした。会話とかは丸聞こえなやつですね。 1.入院中の一日 起床時間は朝の7時でした。まぁ一般的にもこのくらいの時間に起きる方は多いと思うので普通だと思います。 でもちょっと違うのは朝食の時間です。 朝食が配られるのは8時なので起きてから一時間もあるのです。 7時に朝の放送(今日も一日頑張って過ごしましょう!的なお決まり…

  • 手話とマスクの関係について考えさせられた話

    ちよっと腑に落ちなくて疑問に思った光景に出くわした話です。 つい先日、夕方の帰宅ラッシュ時に電車に乗りました。時間も時間なので結構込み合っていて、私も座ることが出来ずに立って乗っていました。 ふと前を見ると、50代半ばくらいの女性と、同じ年くらいの男性が身ぶり手振りの手話でやり取りをしていました。その時は『手話だなぁ。』くらいにしか思わなかったのですが、何か違和感を感じたのでよくよく見ると、連れの男性を挟んでこちらを向いている女性の口が丸見えなのです。『あれ?』と思ってもう一度よく見ると、その女性はマスクをあごにかけたままで口と鼻を覆わない状態でいました。まぁ、ごく稀とはいえマスクしていない人…

  • 入院するなら月初め。自己負担額がタイミングによって全然違ってくる話

    日本の医療制度って素晴らしい。何年か前に大ケガをして約3ヶ月間入院した経験から本当に心からそう思います。 事故で担ぎ込まれて緊急手術を受けた後に聞いた話(手術中は全身麻酔によって全くの記憶がありません)ですが、その時に出来る治療のベストを尽くしてもらったと今でも思っています。 で、手術の後に待っていたのが長い入院生活でした。 日本の病院って役割が別れていて、ケガをした時に担ぎ込まれたり、安静な状態を保たないといけない時に入院する『救急病院』や『急性期病院』と呼ばれるものと、回復期に入院する『リハビリ病院』などがあります。 ちゃんと調べると細かいところは違うかもしれませんが、大まかにいってそんな…

  • 学生時代の友達関係について考えてみた

    毎日暗くなるまで外で野球とかして一緒に遊んでいた小学校時代の友達や、当時流行っていた組立式のラジコンで一緒に遊んだり、部活で共に汗を流した中学校時代の友達との交流が残念ながら一切ありません。 元々私は社交的な性格ではなく、自分から連絡をしてみたりもしないので当たり前の如く疎遠になってしまいました。 今でも付き合いがあるのは高校時代に同じ部活にいた数人と大学でつるんでいた数人だけです。 それも高校、大学共に向こうから連絡をくれるタイプの友達がそれぞれ一人いて、その一人の声かけで全体の交流が続いている感じです。 もしかしたら小中学校時代の友達の中にもそんなタイプが一人でもいれば今でも交流が続いてい…

  • ブラック企業からホワイト企業に転職して10年以上過ぎた今思うこと

    まだ記憶に新しい2008年の後半に起きた「リーマンショック」ですが、私はその直前の2007年から2008年の夏頃にかけて転職活動を行いました。そしてその年の秋に内定をもらい、2009年の初めに今の会社に転職しました。当時、年齢は30半ばになっていました。 今でも言われているのか知りませんが、当時は「転職35歳限界説」が囁かれていましたのでギリギリの年齢だったのかなと思います。今だともうちょっと年齢の幅は広がっているのでしょうか。 また偶然とはいえ、活動がリーマンショック後だと求人は激減していたと思いますのでもっと苦労していたと思います。実際、転職してすぐに『あと半年ほど後だったら採用自体を見送…

  • テレワークにイラつく非テレワーク民のぼやき

    うちの職場はテレワーク主体になっている人となっていない人が混在しています。私は「なっていない方」の人です。 あんまり詳しく説明は出来ないのですが、より現場に近い仕事をしている人はテレワークに移行出来ておらず、より現場に遠い間接部門の人たちはテレワークに移行出来ている感じです。 単純に言うとそんな感じで業務の内容によって対応が別れています。 うまくテレワークを取り入れていこうという国の指針だったり、その指針に従っていこうという会社のゆるい方針があるにはありますが、私の会社では完全に環境整備が遅れています。馬鹿馬鹿しい話ですが、紙の書類にハンコ押して廻さなきゃ仕事が回らないのです。 しかし、今年の…

  • 第二次ベビーブームの俺たちって、、

    私は第二次ベビーブームの真っ只中で生まれました。小中学校のクラスは常に40人以上で小学校は6クラス、中学校は10クラスありました。これだけを書くとあまり比較は出来ないと思いますが、とにかく同級生やらが多かったのです。 今思えば、これって損か得かで言うと確実に損の方が勝っているように感じます。単純にライバル多いですしね。受験の時とか、就職活動の時とか。 いや、一概に言えないのはわかっているつもりですが、得をしたという記憶が全くありません。 学生の時のアルバイトなんて大学4年というだけで落とされてました。そりゃ1年以上もいられないから採用する側としては優先順位は低くなるのもわかるんですけど、飲食バ…

  • 歩行者は右側通行?左側通行?

    今、建物の中やその通路って左側通行が多いですよね?もしかしたら私が勝手にそう感じているだけとか、関西だけの話なのでしょうか? 駅のホームと改札をつなぐ階段や、地下のショッピングモールの階段など左側通行を促す矢印の表記があったり、『左側通行をお願いします』とはっきり書かれているのをちょくちょく見かけることがあります。 で、最近ふと思うことがありまして、それは「昔は歩行者って右側通行じゃなかったっけ?」ということです。 私が子供の頃の記憶では「多くの外国の自動車は左ハンドルで右側通行なのに日本はその逆の左側通行の右ハンドル。そして、何で歩行者はその逆の右側通行なんだろう?」と不思議に思っていた記憶…

カテゴリー一覧
商用