searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

imhonokaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
和歌山県

自由文未設定

ブログタイトル
The Honoka Diaries
ブログURL
https://thehonokadiaries.com
ブログ紹介文
現役CAで独学でノマドワーカーを目指す駆け出しブロガーです。主に留学、旅行、紅茶について発信しています。ほっこり温まる私の世界の住人にあなたも加わりませんか?心休まるネットワークを広げていきます。ぜひ立ち寄ってください♥
更新頻度(1年)

7回 / 37日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/10/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、imhonokaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
imhonokaさん
ブログタイトル
The Honoka Diaries
更新頻度
7回 / 37日(平均1.3回/週)
読者になる
The Honoka Diaries

imhonokaさんの新着記事

1件〜30件

  • 海外で詐欺にあわない私のルール

    海外旅行って聞いて詐欺とかスリに合いそうなど怖い印象を持つ方って結構いますよね。私の母もスリに合いそうそか英語がわからないからとか何とか言って"ママは国内旅行でいい"とか言っていました。そこで、女一人でプチバックパッカーをしていた私が語る対策方法をご紹介します。幸いにも一度も詐欺にあったことがないのです!!!ラッキーなだけと思わずとりあえず実践してみる価値はあると思います。 現

  • 金沢観光 京都にも勝る加賀百万石の歴史

    21世紀美術館などでここ数年若者から人気を集める石川県金沢市。三世代楽しめる観光の宝庫です。海鮮料理も絶品でリピートしたくなること間違いなし。そんな金沢の魅力をまめ知識とともに私と一緒に見ていきましょう。

  • 留学エージェントの選び方

    留学準備を進める方の多くが利用する留学エージェント。できるだけお金は節約したいけど悪質な代理店には引っかかりたくないし、選び抜くのが難しいものでもあります。エージェントを通すメリットとともに、気を付けてほしいのがどこを拠点にしている代理店なのかです。留学エージェントは大きく分けて二種類あります。1つは日本を拠点としている代理店、もう1つは現地を拠点としている代理店です。 留学代理店を使うメリット

  • パサパサ髪にはホホバオイル

    髪の悩みって一生尽きないですよね。個人的な話なのですが、私は最近ロングヘアからセミロングくらいまで髪を切りました。20㎝近くかな。それ以来毛先のまとまりのなさが気になって気になって仕方がありません。元々あるくせ毛がスーパーロングだといい感じにウェービーヘアとしてまとまってくれていました。しかし、悲しいことにセミロングだと肩にあたってあちこちはねるんです。それでマイブームなのが今日のお題。ホホバオイ

  • Feminism and Freedom

    What do you imagine when you hear the word "Feminism"? Feminism is well known as about gender equality. For some people, feminist remind you that people strongly protest against only women&#

  • ぶらっくてぃー、ほわいとてぃー、ぐりーんてぃー。

    皆さんはどんな紅茶が好きですか?紅茶って1種類じゃないの?って思ってませんか。アイスティーとかも注文するとき選べるお店って少ないしお茶ってすごく身近な存在だけど深く考える機会ってなかなかないですよね。そこで、海外系のお茶屋さんでよく見かけるブラックティー、ホワイトティー、グリーンティーの違いを紐解いてみたいと思います。 結論からお伝えすると、全ての茶葉の種類は同じなんです。加工時間や加工方法、収穫

  • まだ知られぬ個性派ファッション Tanzie Adler

    タンジー・アドラー。聞いたことのないブランドですよね。このブランドはオーストラリア、メルボルンに二店舗のみ構えるオリジナルブティックです。過去にNew York Timesのメルボルンで行くべきお店としてとして選出されたこのお店には世界に一つしかないデザインを施された洋服が数多く存在します。そんなお店タンジーアドラーとはいったいどんなブティックなのでしょうか。 タンジーアドラーはメルボルンの中心地

  • いまさら聞けないチャイって何?

    チャイってよく聞く飲み物ですよね。いったい波からできているのか、どんな味がするのか気になる人も多いはずです。今回はそんなチャイのいまさら聞けない疑問に迫りたいと思います。

  • 超簡単 留学先の選び方

    これから、留学したいなと思っていても結局どこに行けばいいんだろうと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。憧れだけでニューヨークとかロンドンなどの大都会に飛び込むと意外と肌に合わずショックを受けてしまうかもしれません。長期になるとなおさらです。後悔しない留学先を選ぶためにも今日の記事は必見です!留学先選びのコツを順を追ってお話ししていきたいと思います。 1 具体的な言語選択をする まず、初めにおこ

  • アボリジニ聖地巡礼~オーストラリア中央部の大自然~

    皆さんアボリジニってご存じですか。アボリジナルと呼ばれる彼らはオーストラリアの先住民族として今から1万年以上も前にエアーズロック周辺(オーストラリア中央部)に住み始めたといわれています。そんな彼らが生活の拠点としていた美しい聖地をめぐりたいと思います。 ULURU エアーズロック シドニーのオペラハウスと並んで国の象徴としてエアーズロックをイメージされる方も多いのではないでしょうか。赤土が広がる大

  • TWG 高級紅茶で優雅なひと時を

    TWG Tea は2007年にシンガポールにできた歴史ある紅茶専門店です。一度は名前やロゴを目にした方も多いのではないでしょうか。世界36もの国と地域から洗練された茶葉を使用し、種類も800種以上と豊富です。ラグジュアリーティーブランドとして世界に名を馳せるTWGが人々を引き付ける魅力を探っていきたいと思います。 STORE どこかクラッシーな雰囲気を残すTWGの店舗は、ダークブラウンと落ち着いた

  • 未来へタイムトラベル!?ガーデン バイ ザ ベイの魅力

    マーライオンやマリーナベイサンズが有名なシンガポールですが、その中でも絶対外したくない観光地。それが、巨大植物園、ガーデンバイザベイです。映画、クレイジーリッチアジア!のロケ地としても有名なこの場所は2012年にオープンした近未来感あふれる人工植物園です。100エーカーの森より2倍以上広い250エーカー(ディズニーリゾートとほぼ同じ)の広さに、数万種類以上の世界中の植物が集まります。エリアは大きく

  • 人生初めてのお家探しはシェアハウス?

    こんにちは~。Honoka.です。今回は私のシェアハウス体験談をお話ししたいと思います。シェアハウスに滞在することにした経緯、現地での引っ越しなどたくさん経験したことを今日は語っていきたいと思います。 長期語学留学するにあたり、初めからシェアハウスを選ぶって結構勇気のいるこ選択ですよね。私にとってはなんて言ったって、2回目の海外。自分の選択が正しいのか悩みに悩みましたね。グーグルアースのストリート

  • フェミニズムについて語る。~ほのぼの雑談会~

    全然ほのぼのな話題ちゃうやん!!って思ったでしょ(笑)これは私の目線から思ったことをすべて記事にしちゃおう!というコーナーです。あくまで私個人の意見なのでご了承ください。あと、常に進化していくことをお忘れなく。では、第一弾はじまりはじまり~ 突然ですが、皆さんワンダイレクション好きでしたか?私は結構はまってました。私事なのですが、中学校の時、フォークダンスを作り替える係を与えられたんです。それで、

  • ホームステイ?シェアハウス?経験者が語るメリットとデメリット

    コロナの中ひそかに海外脱出計画を練っている人も多いのではないでしょうか。先が見通せず、留学などで海外に行きたい方にとっては厳しい状況が続きますね。そんな中、あきらめずコロナが収まってきたら海外に行くぞ!と計画を立てているあなたの役に立つべく、今日はホームステイとシェアハウス、両方の経験者である私が感じたメリット・デメリットをお話ししたいと思います。 HOMESTAY 一度はホームステイを体験してみ

  • 紅茶好き必見!T2の魅力に迫る 

    T2ってなかなか聞きなれない名前ですよね。"ターミネーター2"の略でも"ターミナル2"の略でもありません(笑)オーストラリア メルボルン発祥の紅茶専門店 "T2 Tea" です。日本未上陸のこのお店は1996年にフィッツロイというメルボルンの中でもおしゃれで素敵な街にオープンしました。それ以来、イギリスやアメリカ、シンガポールなど世界中に

  • タイ・バンコク編 絶対行ってほしいレストラン

    クルンテープ・マハーナコーン、天使の都という意味を持つタイ王国の首都、バンコク。きらびやかな装飾が施された寺院や東南アジアを感じさせるバイクの数々、古き良さを保ちつつ、近代開発が続けられているこの街は世界中のバックパッカーのみならず多くの人に愛されています。そんな街バンコクで行ってほしいのが本日紹介するこのお店です。 MAY'S BANGKOK バンコクの中心部、外国政府の領事館などが集

カテゴリー一覧
商用