chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
55歳で退職したおじさんの日々の暮らし https://ojisann5560.hatenadiary.com/

投資・副業・役職経験のないまま退職した平凡なサラリーマン。働かなくても暮らせる程度に貯まったので早期退職。目標は「健康で文化的なビンボー生活」。旅行、沖縄、小説、アーリーリタイア、健康、メンタルヘルス、シニア、ライフスタイル、不動産購入

ojisann52
フォロー
住所
松本市
出身
未設定
ブログ村参加

2020/09/18

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 断捨離が目的から手段になって楽になる

    ◆断捨離の理論的根拠?? モノを捨てる、身軽になる…ということを始めたのは、早期退職資金を貯めようと思った40代のころ。 ちょうどそのころ、断捨離という言葉が出てきました。 で、断捨離したら、確かにお金が貯まった(笑)。勤め人ですから収入は変わりませんが、支出が圧倒的に減りました。もちろん、減らす努力もしましたけど、努力以上に支出は減っていきました。ついでに、所有するということのストレスからも解放。 ただし、これは経験則。なぜ…と聞かれても、あまり言葉になりません。 合理的説明、理論的な根拠はなかったのです。 ◆デザイン思考的な発想 大学では、デザイン思考で発想することを学んでいます。 断捨離…

  • 真夜中のコンビニで

    ◆プリンターを持っていないので お仕事などで必要な資料は、コンビニでプリントアウトしています。 近くにセブンイレブンがありまして、本当に助かります。 ちなみに、いろいろなコンビニで印刷してみましたが、使いやすさなどの点で、セブンイレブンが一番好みです。最近、機械が新しくなったようで、印刷もきれいです。 で、資料の印刷は結構な数量になります。多い時は1,000円近くつかいます。 PDFファイルの数も多いので操作手数も多く、30分近くかかる時もあります。 そんなわけで、夜型生活もあいまって、最近は深夜2~3時に作業にいきます。 ◆昨晩、深夜のコンビニは意外と人が多かった 深夜のコンビニって、人間模…

  • ミニマリスト的生活の本質って??

    ある動画を見て印象に残ったことをメモさせてください。 ◆デザイナーの思考 最近の信号機って、薄いものがあります。松本市内にも多いです。 これをデザインした方は、薄いことに目的があるというのです。 薄くできるようになったのは、LEDの進化で信号機が明るくなり、カバーをつけなくてもよくなったという技術の進化が背景にある。そして、薄くすることでさまざまなコストが安くなる。ここまでは普通です。で、もう一つあるんですね。 「信号が薄くなることで、信号を見上げた時、空が広くなる」 そういうことなんですね。 ◆単機能家電のデザイン 家電に限りませんが、電化製品は「あれもできる、これもできる」というのが売りな…

  • しんどい時こそ「楽しむ・学ぶ」という意識を

    ◆仙台で行われているアンダー世代のサッカー大会 ブラジル、メキシコなど世界のサッカー強豪国を招待して、こんな大会が毎年行われています。東北時代、何度か見に行きました。 冒頭の写真は、練習会場となったサッカー場のハウスに飾られていた写真。 本田圭佑、ハーフナーマイク、興梠、細貝などの名前があります。 彼らが10代の時ですね。 www.jfa.jp ◆中田、小野、稲本、中村… にわかサッカーファンとなったのは、Jリーグが始まったころ。 その後、少々はまりまして、一時は世界中のサッカーリーグを見ていました。代表選手が集まるワールドカップよりも、クラブチーム選手権の方がスピード感があって、それですっか…

  • 11月の水道光熱費(2022.11)

    ◆11月分がやっと判明しました ①水道 560円(今月は上水道です) ②ガス 1,807円(大幅増。反省か?) ③電気 4,988円(エアコン未使用です) ④その他 灯油約2,000円 ◆振り返ると 水道が安いです。11月分から3か月間、松本市では水道料金が減免になります。コロナ×円安×物価高による支援措置とのこと。私の場合は、基本料金免除です。 ガスは、通常より700円ほど多いです。温泉に行かず、自宅で半身浴を繰り返したからと思います。また、キッチンなどでも「お湯」を使う気温になってきました。入浴料が1回600~700円ですから、トータルでは仕方がないというところでしょうか。 ◆電気代は??…

  • 窓の断熱が最終段階になる(プラダンの活用)

    ◆12月になったからというわけではないと思いますが… だいぶ寒くなりました。 朝夕は、窓の結露がすごいです。 そして、外窓と内窓との間には、かなりの冷気がたまっています。 内窓をあけると、ヒヤッとします。 ◆今年の断熱も最終段階へ 昨年、プラダンを購入し、窓にはりつけていました。 結構効果があったと思います。 本日、これを内窓と外窓の間に入れました。つまり… 「外窓~プラダン~内窓~断熱カーテン」という体制です。 ◆室温23℃が最適なようです(個人の感想です) 室温23℃に保つためには、灯油ファンヒーターを20℃に設定するとOKでした。 室温23℃で、20℃設定なので、一番小さな灯になっている…

  • 完全に夜型になる

    ◆夏であれば起床時間ですが… 明日〆切のお仕事が、だいだいできたところです。 これから見直しをして、早ければ今日中にと思います。 そのココロは、今日から別の新しい案件があるから…。 で、完全夜型になってしまいました。 ◆午前中に寝る時間が長くなりました 今日も、これから少し見直しして寝ようと思いますが…眠気がありません。 ただ、それなりに身体はだるいわけで、作業効率的にはよくありません。 それでも、朝決まった時間に起きる必要がないので時間無制限で進めることができるのが深夜の効用ですね。 副作用としては、少し瘦せました。同じ時間で昼間ならお菓子をつまんでしまうと思いますが、さすがにこの時間だと胃…

  • 今朝がた見た夢のことなど

    ◆夢の記憶の記録で 今朝がた、2本夢を見たところで目覚めました。 夢はカラーで、音声もあり、夢の中の自分の意識もありました。 最近、そんなことはなかったので…、ちょっと記録させてください。 一つは、勉強会に参加した時の夢、もう一つは引っ越しの夢です。 ◆勉強会の会場に行くと 右の席の女性に話しかけられました。 配布資料の内容についての内容で、「これはどうすればいいのでしょうか」から会話が始まります。その会話が終わると、空いていた私の左の席に、女性が座りました。 荷物を置くと、右の席の女性に話しかけています。知り合いだったみたいです。 「カキさんのお母さんですよね。アキモトの母です」と言っていま…

  • 早期退職2年7か月のふりかえり

    ◆お仕事をいただいて2年経過しました ボランティアで参加していた学習支援からつながって、お仕事を頂くようになりました。要するに原稿書きです。 2年目の目標は、「毎月お仕事があること」でしたが、これは達成できました。 ありがたいことです。 ◆松本に移住して2度目の冬がやってきました 秋から冬への変化の中で暮らせたというか、季節の変化を実感する余裕が生まれたようです。 紅葉の始まりから、その葉が落ちて冬が近づく流れを実感できたのはよかったです。 また、松本の寒い冬への対策もほぼ終わっています。 ◆痛風を発症して4か月経ちました 発症した時の痛みはもうないのですが、血糖値や尿酸値はあまりよくないです…

  • 文章が書けないというよくある相談のこと

    ◆文章が書けない…という相談 「今どきの若い人は文章が書けない」という世論と言うか、先入観というか、定番の若者批判があります。 ちなみに、学習支援のボランティアをしていると、高校生が「私文章が苦手で」と言いますし、企業研修レポートを読んでいると、その企業の研修担当者が「うちの社員は文章が書けなくて」と言います。少し前、AIで東大受験をする研究を進めていた方が、「今どきの若い人は文章が読めない」ということも言っていました。 …そういうことを言うから、書けなくなる、書かなくなるのではないかと思うのですけどね(笑)。 ◆文章は書かないと書けるようにならないという逆説から 「書けない…」という人を大き…

  • 12月〆切のお仕事がどさっとやってくる

    ◆これから12/13までお仕事がどんときます 今月末〆切の原稿は、先ほど送りました。 午前中に送ったのですが、送ってから「あ」と思うことあって再送。 で、いま、明日からのお仕事の打ち合わせがおわりました。 これから、評価が3件、添削1件、そして大学の試験が1つあります。 う~ん。大丈夫かな…。 ◆振り返ると2年目の終わり 早期退職した年の11月に、現在のお仕事につながりました。 振り返ると、ちょうど2年経ったのですね。 いろいろな経験をしましたが、内容は大きく二つにわかれます。 一つは、ルーティンとして定期的に来るお仕事。これは企業案件が多いです。 もう一つは、新規案件。これは学校案件が多いで…

  • 原稿とにらめっこして一日が終わる

    ◆一日原稿とにらめっこしていました 今月末〆切のお仕事の原稿が、だいたい形になりました。 ただし、行き詰ったと言い換えることもできます。 そこで、近所のコンビニで原稿をプリントアウトして、紙の原稿で読み直してみました。画面だけではわからないミスや、全体像がみえて、少し前進しました。 少し、客観的に見直すこともできました。 ◆何度も読み返すことのメリット 何度も読み返すことで、俯瞰的に捉え直すことができます。 つまり、具体的過ぎる内容・表現を、抽象的・俯瞰的な言葉に直すポイントが見えてきます。論点が明確になりますね。 逆に、抽象的過ぎる部分を具体的に書き直すこともあります。 この二つの作業の往復…

  • 早期退職は人生に余白の時間をもたらす(早期退職の幸福学)

    ◆年末進行の始まり 今書いている原稿は、とある大学の授業教材。 その授業が行われるのは、来年の秋。ただし、納品は年度内。 最初の〆切は今月末。これをたたき台として来月大学に一度提出。 フィードバック経て書き直しと付随教材もつけて来年3月に完成・納品という流れ。 来週から、並行して企業研修の案件が入ります。つまり、この土日で原稿を何とかしないと、非常に危険…です。 ◆入金はだいぶ先… 今書いている原稿は来年3月納品ですから、入金は早くて来年4月。 ちなみに、来週からの案件も、入金は早くて来年1月。 つまり、2月からの確定申告には含まれません。確定申告の対象になる収入はすでに入金済み。来月の通院が…

  • 早期退職して気づくことが増えてきました

    ◆早期退職して気づくこと はいろいろあります。 現在名刺がありません。もし犯罪者となって新聞に載る場合は「無職」になるはずです。最も近い就労形態は「パート従業員」になるでしょう。 結局、最も伝わりやすいのは「元公務員」なんですね。 自分自身の「今」を伝えることはとても難しい。それは、世の中に、今のような暮らし方、生き方が認められていないということですね。認められていないというのは、「存在しない」という前提になります。 つまり、「勤め人、サラリーマン」であることが中心の社会になっているということです。それは、事実ですから問題ありません。ただ、「それ以外の人が存在しない」という発想・価値観で物事が…

  • 大学での学び直しをどうするか(おじさんの大学生活)

    ◆大学のレポートを提出しました 秋学期は、5教科10単位履修しましたが、1教科放棄します。 お仕事と両立しつつ、自分が満足・納得するレポートにするには、1学期4教科8単位が限界のような気がします。もちろん、やっつけなら増やせますし、とにかく卒業が目的というなら、一気に取ればよいですが…。 3年次編入ですから、「一般教養科目」はありません。 専門教科の必修・選択必修のみ。あと演習と卒論。 これが、結構面白いのです。むずかしいですけど。 ◆入学前の想定と変わってきたこと 入学前は、2年で卒業して、そのあと大学院と思っていました。 ちなみに、要卒単位は60です。ギリギリでいいので、単位を取って卒業し…

  • 早期退職生活で「最短距離を求める思考」を手放す

    ◆最近の生活状況 今月のカード請求額が来ました。 約4万円です。内訳はこの3つ ①電気・ガス ②ガソリン・灯油 ③食費・雑費 税金・年金など含めてコミコミ月10万円以内生活になりそうです。 振り返ると、外食1回で、温泉・カフェはなし。旅行も気分にならず。 ほぼ自宅生活です。 ◆早期退職生活での心境の変化と言えば… 役所の窓口では、「難しい対応」になることが多いです。 難しさとは何かといいますと、「公平性・合理性・最短距離」をお求めなんですね。 しかし、相談内容は「複雑系」でして、いろいろな要素が複合的に絡み、「あちらが立てばこちらが立たず」という状況がてんこ盛りです。それを、「魔法のように一発…

  • 早期退職してよかったこととは(2022.11)

    ◆物事の二面性 私はクラシック音楽が好きです。コンサートに行くのはワクワクしますが、一緒に行く人というのは限られます。たとえば、コンサートには、「演奏を楽しむ・音楽の本質に触れる」という喜びと、「会場でのマナー」という面倒な側面とがあります。 「マナー」という面倒な側面が、クラシック音楽の敷居を高くしていることは否めません。ドレスコードとか、スマホの扱いとか、お行儀とかですね。 その日の演奏曲が、「ブラームスの交響曲」だとします。演奏会が終わると、「ブラームスの音楽」ではなく、その日の批評が「演奏の完成度や指揮者の解釈」に向かう面もあります。もちろん、それも音楽ですからよいのですが…、そのこと…

  • 大学で学んでいることなど(おじさんの大学生活)

    ◆結局どこにも出かけず 少し前に遠出をしようと荷造りまでしたのですが、そのままです。 10月以降、気分転換と買い物で出かける以外はずっと自宅。 おかげで、少しいろいろなことが進みました。 ◆レポート試験の結果が返ってくる 今回履修した「東洋の芸術理論」は難しく、夏学期はその難解さに負けて一度履修を流しました。で、秋学期に取り直し。まず、レポート試験があってその結果が返ってきました。全然自信がなく、C評価なら御の字と思っていましたが、なんとS評価でした。 試験の内容はこんな感じです。 「気」という概念は、中国の思想において、重要なものと捉えられてきました。気は芸術とどのように関わりあうのでしょう…

  • 書き続けて気が付けば900記事

    ◆901記事目 2020年4月に立ち上げ、5月からスタートしたこのブログ、この記事が901本目のようです。お付き合いいただいているたくさんの方々に感謝します。 早期退職して、「できるだけ毎日…」と思ってスタートしました。 ちょっとお休みした時もありますし、逆に1日2本アップする時もありました。 2020年10月に、初めて1万アクセスを達成し、以降、毎月1万以上のアクセスをいただいています。テーマも収益もない雑記ブログを読んでいただき、感謝しております。 ◆最近は、朝のウォーミングアップになってきました お仕事をいただくようになってから、この傾向が出てきました。 原稿を書く前に、頭の中でひっかか…

  • 早期退職生活を楽しむには「経済と季節」を意識することがよいかもしれません

    ◆早期退職直後の心身の不調は… 今思えばかなりしんどいものでした。 実際、2週間ほど入院しました。入院の目的は、内蔵数値の改善だけでなく、心のこともありました。要するに、人との接触を物理的に断ちつつ、看護師やカウンセラーなどと会話することで新たな日常を取り戻していくという感じでした。 原因は、最後に勤務した職場でのいろいろですかね。 公務員がお嫌いの方がいらっしゃって、結構目の敵にされたことや、目の敵にされても仕方のない私のポンコツさや、老父の介護などなど、いろいろ重なりました。 ◆どんなことに憧れますか?? 大人の憧れの対象には、「自分ができないこと」というパターンがあります。 私は、数学が…

  • ぴんころ地蔵を訪問する(長野県佐久市)

    ◆ぴんころ地蔵に行ってきました 長野県佐久市にあります。 成田山系のお寺の入り口前にいらっしゃいました。 マスクをしているのでわかりにくいのですが、とても柔和な表情です。 松本からは、自家用車で1時間半です。 ◆訪問の目的は取材です お仕事で、高齢者医療をテーマとした原稿を書いています。 地域医療の構築やオレンジプラン(認知症)など、「制度」のことはいろいろわかっているつもりです。ただ、そういう「調べればわかること」を書いても、医学部の学生さんには響かないな…と思いました。 どうしようかな…と思いまして、考えてみれば、私自身が「高齢者予備軍」です。 松本に引っ越すときも、「老後」「自動車免許返…

  • 深夜テンション(昼夜逆転の日々)

    ◆深夜のテンション 夜型に移行しつつあり、昨晩の就寝は午前2時。 大学レポートのひとつで、近代文学の課題を考えていました。いわゆる「深夜テンション」ですね。深夜には、「時間を忘れる感覚」があります。そのことが、よく言えば思考の深さ、そうでなければ妄想を掻き立てます。 そうじゃないと、心の底の無意識に眠っている感覚を引き出し、言語化することはできないとも言えます。一方で、いろんなことが気になって普段後回しにしていることに取り掛かったります。昨晩はそれもありました。 ◆自治体独自のマイナポイント付与(松本市もあります) 松本市でマイナンバーカードを持っている人には5,000ポイント付与されます。 …

  • 書く仕事は意外と心身を削る(早期退職後のお仕事のことなど)

    ◆とうとう昼夜逆転する 昨晩は、原稿を書き進めているうちに眠れなくなり、とうとう朝まで起きていました。途中、寝ようとしたのですが目が冴えて眠れずです。 起床時間が遅くなり、午前中の生産性が下がり、午後から徐々に馬力が出てくるのが最近の傾向。特に、夕方6時以降に原稿が進むようになりました。 午前中は、資料を読むことが多いです。 inputしたことが、昼寝の間に消化されて、夕方以降outputされるという感じでしょうか。それはいいのですが、夜になって目が冴えるのは、肉体的にはしんどいですね。 ◆お仕事の原稿だけでなく… 今月中に、お仕事の原稿を3本、大学のレポートも3本あります。 日曜日、図書館に…

  • 少し思い出すことなど(認知症との関わり)

    ◆いわゆる認知症のことなど 「認知症」という病気があるわけではないんですね。 認知症の状態を引き起こす原因となる病気があって、それが認知症という状態を招くと考えればよいのでしょうか。その原因となる病気は、たくさんあるのですが、そのほとんどが「アルツハイマー型認知症、血管性認知症、レビー小体型認知症」に分類できます。 脳細胞の減少が加齢による衰えによるものなのか、脳内の出血などによるものなのか…というあたりで、治療が可能か、不可能かという線引きができます。 ◆父のことで困ったのは… 父の場合は加齢による衰えです。そして、認知症ってものは、ある意味で「二次症状」があるというのが個人的感想です。父の…

  • 早期退職生活の始まりで進めておくとよいこと

    ◆勤め人時代には会社がしてくれた公的手続き 健康保険、年金などですね。これは自治体の役所で。 年を越すと確定申告。e-taxで済ませると楽ですが、初めての方は「税務相談」があります。税務署・自治体のHPで会場・日時をチェックしておくとよいです。 他には、ハローワークで失業給付金の手続きなども。 こうした手続きは、「マイナンバーカード」があるとスムーズです。いろいろ問題・議論もありますが、個人的には「重宝」しています。管理だけは気を付けていますが。 で、こういうことは、いろいろな方が発信しています。 今日は、ちょっと異なる視点から ◆通勤・外出が減ると衣類が余る… 現役時代から断捨離を意識し、「…

  • 冬支度が終わる(松本で二度目の冬)

    ◆防寒着(上着)を購入しました ワークマンの防寒着。4,900円です。 一般的な価格としてはお安いです。しかし、早期退職生活では結構思い切った買い物。でも、これがないと冬を越せません。 実は、昨年見つけていました。インナーアルミの商品でとても暖かいのです。しかし、見つけたのは1月。すでに品薄。希望の色とサイズはなく、懸案事項として持ち越しになりました。 これを、昨日購入しました。色は第二希望でしたが…、すでに品薄のようです。 ◆東日本・日本海側への移住を検討する場合は… 冬に下見・体験することをオススメします。 東北で長く暮らし、寒さや雪には慣れていたつもりでした。しかし、寒さにも種類があるよ…

  • 10月の電気料金が判明する

    ◆10月の電気料金は 3,723円でした。昨年同月は2,506円でしたから、増えています。 電気使用量そのものが増えていました。 前年同月が約70kWhでしたが、今月は約90kWhになっています。 「灯油ファンヒーター+α」があるようです。最近夜型で、深夜まで電気をつけて作業しているのもよくないのかもしれません。 ◆11月の電気料金予想は 約5,500円と出ています。 灯油ファンヒーター分が増えたと言えますが、IT調理器を使うと電気使用量・電気代がグッとあがります。最近、自炊率が高いので、しかも「鍋・煮物」が多いので、電気代がかさみそうです。 ただ、昨年同月と比べると減少傾向です。エアコン使っ…

  • 中古マンションの住み心地をよくするポイント(その2)

    (月食撮影ダメダメ選手権の一枚) ◆現在の部屋の購入で迷ったことは… 間取り・広さ、立地・眺望、固定資産税額などは、条件通りかそれ以上でした。 特に、間取り・立地・眺望は最高。賃貸×引っ越しを多めに経験して、「自分が求める間取り、住みやすい広さ」がわかっていましたが、意外とそういう物件は少ない。 それがピッタリだったのが現在の部屋。 しかし、設備・内装は最も気に入らないものでした。床が絨毯×和室。本当はフローリングが好みですが…。ビルトインオーブンは不要ですし、温泉風呂という謎の設備まである。機密構造は高そうですが、断熱は弱そう。照明類も古い。マンションなのに冬の凍結防止にも手間がかかりそう。…

  • 中古マンションの住み心地をよくするポイント(その1)

    ◆中古マンション購入をお考えの方へ マンションにもブランドとか、グレードがあります。 ブランドでいえば、旧財閥系、大手ゼネコン系、新興ディベロッパー系などです。 それぞれのブランドのマンションの中でも、グレードがあります。 最初に購入したのは、旧財閥系の中間グレード物件。40代で購入しましたが、それまで長く賃貸暮らしでした。「分譲物件は違う」と感動したものです。たとえば、キッチンの天板や壁が「模擬大理石」なんですね。掃除が楽。収納も広い。設備が新しいなどなど、初めての「自宅」でテンションが高まりました。 しかし、現在のマンションは築20年以上経過しています。新築の賃貸の方が設備が新しく、収納が…

  • 楽に掃除できる環境にする

    ◆水回りの掃除で気が重いのは… 排水溝ですね。 キッチンとバス。蓋をあけたくないです。できれば、素手で触りたくない。 掃除をするのは、「なんかスイッチが入った時」に限定されがち。 信州の言葉で「ずく」が出た時ですね。 ◆排水溝のゴミ受けを新しくする キッチンもバスも、排水溝のゴミ受けを100均で購入しました。 古いやつは、マンションができた時のもの。これは捨てます。 ついでに、排水溝の蓋を外しました。蓋があるから「事実から目を背ける」わけで、蓋を外せば掃除せざるを得なくなります。 排水溝の汚れは、ためるから目を背けたくなるわけで、「常時視野に入る」となれば、嫌でもきれいにしたくなります。したく…

  • 松本暮らしの良いところ(信州移住のことなど)

    ◆松本で暮らすことになったのは偶然ですが… 仕事を離れてどこで暮らそうかと考えるのは結構楽しみでした。 ただ、早期退職直後に「新型コロナの感染拡大」「東京五輪延期」などなど、想定外のことも多くて、悩ましくもありました。いろいろ悩んで考えて、夢だった軽井沢を諦めて、ふと思いついたのが松本。訪問回数は過去に1度。北杜夫の小説が好きだったことから、旧制松本高校(北杜夫の母校)を訪問したことだけ。で、ドライブがてらフラッときたら、以前訪問時にはなかった「イオン」ができていてて、おいしいパン屋が増えていました。 現在暮らしているマンションの存在(ネットで売却情報アリ)はつかんでいましたから、少し周辺を歩…

  • 早期退職×暮らしをリノベーションする

    ◆早期退職には資金が必要 早期退職を考え始めたのは40代の頃。 早期退職=仕事を辞めるというイメージ。 要するに、働きたくない・仕事したくないという現実逃避型の早期退職。 ということは、年金受給まで無収入。この期間の暮らしを支えるのが早期退職資金。 早速貯めにかかりました。40代で貯金200万円くらいでした。 ◆年金収入で暮らす練習を開始する 年金は月16万円という想定。 そして、16万円だけを生活費口座に振り込んで、給与・ボーナスの残りは財形貯蓄に回すという荒業をかけました。家計簿をつけるなどの細かい作業が苦手なので、強制的手段を選択。何に使ったかは、預金通帳とカード払いの明細で確認です。 …

  • 10 月の水道光熱費(2022.10)

    ◆電気が予想なのですが… ①水道 2,900円(今月は下水道料金です) ②ガス 1,085円(前月より節約できました) ③電気 4,000円(予想です。電気会社変更中なのでデータが見れません) というわけで、水道・ガスは平常に戻った感じです。 ただ、電気は上がっていますね。 前月比・前年度同月費でも上がっています。 ◆電気代が上がっているのはなぜか? 電気代の高騰もありますが、電気使用量が増えていました。 なぜか? 考えられる要因はこんな感じ ①灯油ファンヒーターの電気使用量が意外と多い? ②デスクトップパソコンの電気使用量が意外と多い? ③「部屋が東向き×書類仕事が多い」ため、午後から部屋の…

  • ミニマリスト的生活の本質とは??

    ◆ミニマリスト的生活の中の贅沢 ありがたいことに、早期退職した年の冬頃から、お仕事をいただくようになりました。教育系のお仕事です。 立場的には外部スタッフ。会社は東京。最初は、月に1回程度上京して対面で打ち合わせがありました。しかし、今は、対面での関係性ができたこと、ネットワーク会議の設定が向上したことで、ほぼリモートになりました。 というわけで、PC周辺環境=デスクは少し贅沢をしています。 ◆最近購入したのは… Amazonタイムセールがありましたので、これを買いました。 [Amazonブランド] Eono(イオーノ)HDMI切替器 HDMI分配器 2.0 自動/手動切り替え HDMIセレク…

  • 早期退職×ミニマリスト的生活を振り返ると

    ◆ミニマリスト的生活への目覚め 東北・仙台生活で、初めて自宅を持ち(マンションですが)、長年の「賃貸×引っ越し」を脱出。「自宅ハイ」になって、しかも、一室を書庫にできたこともあり、書籍・CD類を大型書棚に整理し、モノにあふれた生活になりました。 ところが、「定住×転勤お断り」を宣言したにもかかわらず、「東京に戻って×その後沖縄ね」という非情な業務命令。で、いろいろ考えてマンションは売却。この時、引っ越しが面倒だった私は家具などを処分。「家具家電付き賃貸生活」になります。 当時、都内には「家具家電付き賃貸専門の不動産業者」が出始めたころ。 というわけで、この転勤をきっかけに、「宅急便で引っ越しで…

  • 研修で評価が高い人・低い人(お仕事のことなど)

    ◆9月からのお仕事は企業案件でした 研修のお手伝いです。 入社前の内定者(大学生・大学院生)、初任者、〇年経過…などなど、世代は広いですし、中には「昇進試験の資料になるもの」もあります。 私が関わるのは、評価基準の作成、提出されたレポートの評価×添削です。 評価基準をどのように作るのかなどは、一応「企業秘密」です。 ◆評価が高い人に多い傾向 年齢で言うと、20代の方、つまり若い人の方が「書き慣れ」ています。 加えて、理系学部出身は「実験レポート」を頻繁に書くのでしょう。実験レポートの書式というのがあるのですが、その書式を活用してきれいに仕上げてきます。 あと、学部を問わず「大学院・修士以上」の…

  • 早期退職×心身から声に耳を澄ます暮らし

    ◆身体が冬仕様に変化しつつある 朝起きる時間が、徐々に遅くなってきました。 最近は7時過ぎです。要するに、夜明け時間が遅くなると、目覚めも遅くなるということ。5時頃目覚める時もありますが、そのまま二度寝。7時過ぎに目覚めても、少しぐずぐずとしています。寝る前に読んだ本の続きを読むことが多いですね。 お仕事やレポートが終わったこともあり、寝る時間も早め。 昨晩は20時にはPCなどの電源を落としています。そのまま読書~寝落ちです。 ◆早期退職当初は「規則正しい生活」を意識していました 朝ちゃんと起きて、3食食べて、少し運動もして、夜更かしせず寝るということ。 でも、規則正しい生活をするために早期退…

  • 早期退職2年半、少し穏やかな時間にひたれるようになる

    ◆何とも穏やかな朝です 月末の月曜日というと、それだけで憂鬱でしたが、今は通勤がありません。 先ほど、お仕事の原稿をアップしました。大学のレポートはもう一度見直して午前中に提出します。この2つが落ち着き、ホッとしました。 ついでに、キッチンと風呂をざっと掃除し、今は窓をあけて風を通しています。 天気がよく、今日は少し暖かいですね。二重窓にしてから換気の回数が減ったので、今、とてもさわやかです。 ◆早期退職して2年半が経過しました 入院やら移住・引っ越しなどがありました。ただ、そういうこととは関係なく、早期退職後の新しい生活に慣れる、ペースをつかむ、切り替えるのに私の場合は2年半かかったというこ…

  • ◆明日で10月も終わりですが… 原稿(お仕事)とレポート(大学の課題)とのめどが昨晩つき、ホッとしています。 特に大学のレポートが難航しました。夏学期に履修したのですが、難しさと忙しさで一度放棄。幸い、秋学期でもとれるので再度履修登録をしました。これが、長らく気になっていたのですが、昨晩何とか形になりました。これからもう少し推敲して、明日提出します。 とはいえ、あまり出来はよくありません。担当の先生には申し訳ないのですが、単位認定ギリギリであろう完成度。ダメなら冬学期にと思います。 ◆クレジットカードの引き落とし額が10万円を超えていて… ええ! と思いました。そんなはずはありません。 明細を…

  • 古いことに価値があるものもある

    ◆楽器に水がかかったらどうなるか オーケストラの演奏会開始前、つまり楽器などが舞台に配置されている状態で、スプリンクラーが誤作動したそうです。被害金額は1.5億円と記事にありました。 あんまり正確な記事ではなさそうですね(笑)。 この被害金額は、会場であるホールの被害金額。つまり、舞台や設備の修理、そしてステージ上にあったピアノ(ホール所有)の金額の合計でしょう。水を浴びたオーケストラの楽器の総額は、バイオリンだけでも軽く見積もって3億円を軽く超えるはず…。 楽器に水がかかるというのは、人間の皮膚に化学薬品がかかるようなものなのです。 ◆中学高校の吹奏楽部の楽器でも… 管楽器は、弦楽器に比べる…

  • 早期退職2年7か月目の振り返り(2022.10.28)

    ◆早期退職して2年半経ちました 55歳で早期退職したのですが、2年半経過して現在は58歳です(笑) 「あの頃の○○さんと同い年」が増えてきました。たとえば、大学時代にお世話になった教授とか、社会人になった時の幹部社員(殿上人と呼んでいました)とか。 夏目漱石や太宰治は、58歳に達することなく鬼籍に入りました。 振り返ると、自分がこの年に達したという実感がありません。勉強も人生修養も足りていません。年長者としての貫禄や落ち着き、思慮の深さもなく、「私の知っている58歳」ではないんですね(笑)。ああ、これが私の人生かと嘆息することもあります。 ◆とはいえ、早期退職の暮らしは落ち着いてきました 1年…

  • 黒部第四ダムに行ってみる

    ◆紅葉が松本市街地にも降りてきています 部屋から見える範囲も、色づき始めました。 昨年の今頃は、結構大きな仕事をしていました。そのため心の余裕がなく、紅葉を見に出かけることはほぼなし。散歩圏内にある松本城や四柱神社あたりまで。 今年もお仕事はありますし、大学のレポートの〆切も迫っています。でも、自然に触れると、その後の心身の状態がとてもよいのです。 というわけで、行ってきました。テーマは、黒部ダムと紅葉です。 ◆黒部ダムへの行き方 長野側からは、大町市の「扇沢」という所からバスが出ています。 ここから乗り継ぎを繰り返すと、富山県まで抜けることができます。で、今回はデビュー戦です。単純に、「扇沢…

  • 断熱リフォームした部屋が快適です

    ◆快適な自宅で過ごす 窓の断熱リフォーム=二重窓の効果は、今のところかなりよいです。 今朝の最低気温は、我が家のベランダ計測で2度。 しかし、朝日の暖かさで、現在の室温は25度。 晴天の今日は外出日和と言えますが、ぬくぬくとした部屋から出たくないです。 ◆早期退職後の家探しで重視したこと 断熱です。 ただ、断熱について質問すると、あまりいい顔されないんですね。「断熱意識高い系の変な人」という扱いをされることもしばしば。返答は、「着込んでください」「我が家の冬の電気代は○万円ですが、そんなもの」が定番の返答。 いろいろ調べると、長野県は「室内温度ランキング」で最下位。つまり、部屋が寒いんですね。…

  • 大きな概念に内在する弊害のことなど

    ◆宗教×信仰の問題は、教育や医療の現場でも 医学部入試で時々出ます。たとえば、こんな問題。 交通事故で救急搬送された方がいる。出血がひどく輸血が必要である。しかし、本人とご家族が信仰している宗教の関係で、輸血ができない。さて、あなたならどうする。 また、各県の教育委員会には「私学課」があります。そこの業務の一つに、「宗教教育を取り入れている学校の監督」があります。たとえばミッションスクールだと、礼拝や聖書の授業がありますね。これらが、「信仰を強要するもの」でないかを監督するってことです。 ◆大きな概念に悩まされるケースも少なくない 「信仰の自由という大きな概念」があって、これを主張されると反論…

  • 早期退職生活では心身との対話が大切

    ◆お仕事の依頼が入ってくる 早期退職しても、「困った時の○○さん」という立ち位置は変わらないようです。 最近、「予定していた方が…」という案件が増えてきました。個人的に、このような案件を「流れ弾」と呼んでいます。 今も「流れ弾」が飛んできました。〆切は「明日」です。 先週も同様の案件がありまして、この〆切は「今週水曜日」。こちらはほぼ完成しています。今日中に、この2件を片付けたいと思います。 ◆もし予定していた遠出をしていたら 予定では、今頃は運転中。尾道から出雲大社へ移動とかです。 もし「遠出×運転中」であれば、メールには気づけないか、気づいても開くまで時間がかかったでしょう。「明日〆切」と…

  • 断熱リフォームの記録(松本移住の覚書)

    ◆雪国で暮らした期間も長かったのですが 東北で長く暮らしましたから、寒さや、雪の運転にも慣れているという気持ちはありました。松本移住も、そういう点では不安はなかったのです。しかも、住まいはマンションでしたから。 しかし、寒い。マンションの機密構造は高く、窓を閉めれば至近距離で工事をしていても音は入らない。ただ、足元から冷気を感じる。 やはり、雪国の寒さと標高600mの寒さとは質が違うようです。スキー場と標高変わらないですからね。ただし、日中は10℃位まで上がる日もあり結構暖かい。それだけに、深夜の冷え込みがきつく感じます。 ◆1年目は、エアコン暖房だけで試してみました 一日フル稼働ですね(笑)…

  • 遠出をやめて、断熱リフォームした快適な部屋で過ごす

    ◆自宅にいます 今月は、20日(木)まで忙しく過ごさせてもらいました。 頑張れたのは、「これが終わったら遠くに行くぞ」という思い。 しかし、終わってみると、何だか心身の疲労を感じます。身体が思い。眠い。寝起きが悪い。午前中はだらだら過ごすことが多い。というわけで、長距離ドライブには危険な体調。 そんなわけで、お出かけはやめました。泊まってみたい宿も混んでいるようですし、値段も結構します。ちなみに、全国旅行支援は、多くの件で予算に達したのか適用外。ただ、昨日あたりから宮城県が再開しています。予算枠の再編も進んでいるようですね。 ◆個人的にお気に入りの宿がありますが そのうちいくつかは、旅行支援の…

  • 心と体とがあまり一致していないかもしれない今日この頃

    ◆お出かけをしようと思っていたのですが 断熱リフォーム、大きなお仕事が終わりました。 取り掛かっている間、「これが終わったらお出かけだ!」を心の支えにしていました。しかし、終わってみるとどうも体調が今一つ。 本当は今日からお出かけ予定で、昨晩荷造りもしたのですが、まだ自宅にいます。 ◆どこも人が多いようです 最初は、東北に「蕎麦」でも食べに行く、レポートの題材にした秋田県のある場所に行くつもりでした。しかし、ホテルはどこも満室。旅行支援は売り切れ。 というわけで、尾道で瀬戸内海を眺めようかと思ったのですが、こちらも満室。 アートフェスティバルやサイクリング目的の人が多いようです。 こちらはいい…

  • 窓の断熱リフォームが終わる(冬の松本暮らし)

    ◆窓の断熱リフォームが完了しました 水曜日は朝から工事。 簡単なので午前中に終わりますと聞いていたのですが、9時からスタートして終わったのは午後3時。職人さん、ありがとうございました。 二重窓になって2日経ちましたが、快適です(笑)。既存の窓の内側に、もう一つ窓が付いたわけですが、新設した窓は新品なわけで、何だか部屋全体が新しくなったような気分です。 ◆効果は?? 今朝の最低気温は5度。現在の室温は24℃。 昨晩、寝る前にファンヒーターを1時間だけ稼働しました。その暖気が維持されている感じです。灯油はまだたっぷり残っています。本格的な冬に入るまでは、エアコン暖房なしで大丈夫そう。 「寒さを我慢…

  • グリテンフリー生活3日目

    ◆過日の検査結果があまりよくなかった 7月の痛風発症以来、月1回の通院となりました。 毎回検査があるので、毎月健康診断のようなものですね。 で、過日の結果が少し悪かったです。今まで順調に下がってきた尿酸値・血糖値などが微増。う~~んという感じです。 今月は、確かに体調があまりよくなかったです。それは、仕事が立て込んだせいかと思っていたのですが、それ以前に、内蔵数値が悪かったのですね。 ◆ひさしぶりに小麦粉を断つ食生活へ 7月以降、浅漬けを中心とした食生活をはじめ、継続中です。 ただ、パンの量は増えたかもしれません。原稿執筆の腹ふさぎには、簡単に食べれるパンが楽なんですね。また、7月以降「食べる…

  • あるもので暮らす(断捨離×ミニマリスト的暮らし)

    ◆断捨離を意識したのは40代でした 漠然と意識していた早期退職を現実的に考え始めた頃です。 当時の私に、資産を増やすという発想はなく、ただひたすら「貯める」ことが必要でした。そのためには…と考えると、「モノを持たない」が結論でした。 というわけで、財形貯金の金額を増やし、モノを整理して節約生活に切り替えたのが40代。生活費分だけが銀行に振り込まれ、あとは全部財形行きにしました。 ◆あるもので暮らす 室内の「散らかりやすいポイント」にキッチンがあります。 しかし、よく考えれば、料理も「あるもの」でつくれます。 私は昔から「中華鍋(取っ手付き)」を愛用しています。これは、炒めるだけでなく、茹でるも…

  • 生活の利便性と快適性はトレードオフ(ミニマリスト的暮らし)

    ◆便利な生活 携帯からスマホの移行で、3万円相当の家電ポイントを得ました。 これで、Googleネクストハブ、Bluetoothスピーカー、灯油ファンヒーターが揃いました。特にGoogleネクストハブがよいです。スマホもGoogleなので操作が楽。 何より話しかければ音楽が掛かる、言葉の意味も調べがつく、占いやレシピも…というわけでとても便利。特に音楽は、アレクサやsiriよりもチョイスが良いです(笑)。 これは旅先にも持参したいですね。 そして、灯油ファンヒーターも助かっています。深夜から明け方の寒さをちょっと温めたい時、とても効果的です。 ◆とはいえ、モノが増えたのは事実 ファンヒーターを…

  • 早期退職×規則正しい生活は身体に悪い

    ◆最近、夜型になってきました 夜が長くなり、夜明けの時間も遅くなってきました。 それが原因がどうかはわかりませんが、一日の行動パターンが変わってきました。 午前中は寝て過ごし、午後から活動開始。お仕事や勉強は夜になってからスタートで寝るのは深夜。 受験生のようです。 ◆生活パターンは定期的に循環する 早期退職して時間が自由になり、身体が欲することに忠実に暮すようになりました。 規則正しい生活の基準が「時間」から、「心身の生理」になったということ。 眠くなったら寝る、お腹が減ったら食べるというリズム。 すると、基本「朝型人間」なのですが、時々「夜型」になります。 たぶん、これが「人間の身体の自然…

  • 明け方の寒さで目が覚める

    ◆ファンヒーター稼働しました 昨年の今頃、寒いと感じたことはなかったと思いますが…。 昨今の冷え込みで、ファンヒーターを購入し、灯油なども準備しました。 そして昨晩、夜中の2時頃寒さで目覚め、ヒーターを動かしました。 エアコン以外の暖房を使うのは20年以上ぶりです。 ◆快適(笑) よく眠れました。予想以上に暖かいですね。 明け方の最低気温は一桁になっています。部屋の中にいても寒さは伝わるわけで、そうなると体温が下がり、目覚めると鼻かぜのような状態でした。 ヒーターをつけた今朝は、それがなく快適。 自営業は健康が資本です。ヒーター買ってよかったかもしれません。 ◆この冬試したいこと 来週には二重…

  • 断捨離して残ったものが必要なもの

    ◆自己評価は低いタイプと思います あくまで個人の感想ですが、引っ越し・転校を繰り返すなかで、アイデンティティがゆらぐことが多かったです。あと、見た目と内面とが結構違うタイプです(笑)。 何言っても怒らなそうと言われますが、理不尽なことや無神経な言葉を浴びれば怒ります。ただ、その場で言葉で反論することは少ないです。そのためか、反論を繰り出すと、周囲はドン引きします(笑)。 そんな人生を送っているうち自己評価は低めになり、10代で太宰治と三島由紀夫にはまりました。 ◆アイデンティティの不安定さ 公務員に転職してしばらくして、「多数決が正しい結論を示すとは限らない」という今では当たり前のことを提案し…

  • 早期退職したら人間関係の断捨離も

    ◆早期退職する時によく言われること 早期退職前、いろいろな人に、「時間を持て余すぞ」「ヒマで死にそうになるぞ」「寂しさで泣くぞ」と散々言われました。 結果を言えば、時間を持て余すこと、ヒマな時、寂しい時はなくもないです。 でも、泣かずに生きています(笑)。3年目の今は、感情的になることもなく、穏やかに、淡々と過ごしています。信州松本に引っ越して自然との距離が近くなり、四季の変化を楽しめることが精神安定上大きいかもしれません。 ◆人間関係について、自分の癖を確認する 自分に対する「悪口・陰口」、自分のことを「嫌っている人・敵」が気になるかどうかです。 こういうものを、スルーできる人、いい意味で鈍…

  • 早期退職の決断を阻む「定収入を失うことの恐怖」について

    ◆現在いただいているお仕事のことなど 早期退職して1年目の末にご縁がありまして、今のお仕事が始まりました。 2年前の今頃お話をいただき、11月に「面談×打ち合わせ」を経て担当が決まり、「12月〆切×1月入金」でスタート。1年目は月数千円からスタート。「仕事なし×無収入月」もありました。今思えば、のんきでしたね。 2年目の目標は、毎月仕事×毎月収入でした。これは達成確定です。ありがたい。 ◆早期退職するかどうか、悩んでいた頃を振り返ると 勤め人でしたから「月給×定収入」がありました。 早期退職の不安とは、つきつめていくと「定収入を失うこと」への恐怖なんですね。 仕事量に関係なく「定収入」であるこ…

  • 日常生活の懸案事項が解決へと進む(〇〇経済圏への移行)

    ◆結論から言えばau経済圏(という言葉はあるのでしょうか)に移行しました スマホ、モバイルWi-Fi、電気、銀行・証券まで、auにしました。 過去、ソフトバンクや楽天はあわないというか、細かいトラブルが多い。 電話は、PHSの頃からKDDIでほぼノートラブル。 というわけで、私は「KDDI×au」との相性がよいみたいです。周囲には「楽天経済圏」が多く、そのメリットを熱く語られることもありますが、最終的には相性を取りました。 ◆移行への経費 ⑴モバイルWi-Fi 始まりはウィルコムから。いつの間にかソフトバンクに買収され、Ymobileになっていました。これをau(UQ)に変更。 メーカー乗り換…

  • 主夫的日常(ちいさな確認と決断の日々)

    ◆11月から始まること 松本市では、11月から向こう4か月間、水道料金が約800円減免になります。 上水道の基本料金相当ですね。これは、物価高への対応とのことです。 新型コロナの初期、当時暮らしていた栃木県小山市でも半年間水道料金半額免除の措置がありました。コロナによる収入減への対応ですね。 あと、先日手続きをした電気会社の「変更×開始」が11月から。つまり、11月からau電気になります。料金などは現在の中部電力を変わりません。NISAも11月開始です。 ◆10月に入ってモノの値段が… 個人的に影響が大きいのは「電気・ガソリン・パン」ですね。 びっくりしたのは、「スーパーの豆腐」。大豆が輸入な…

  • 松本暮らしの快適性を高めるには防寒対策が重要

    ◆寒いですね 現在、外気温は9度です。 一方、室内は22度。昨冬準備した防寒グッズの効き目を感じます。 「床(スタイロフォーム)」「窓(断熱カーテン)」「服(ヒートテック)」。 今のところ、暖房を入れずに過ごせます。 ◆標高の高い場所の寒さ 寒い東北でしばらく過ごしましたから、寒さには慣れていたつもりでした。 しかし、「雪国の寒さ」と、「標高の高い土地の寒さ」とは違う感じです。 室内では底冷えを感じますし、屋外では全員が凍える感じ。つまり「寒さの質」が違うんですね。つまり、「こたつ」「灯油ストーブ」で対抗する必要があります。 理想は暖炉ですね(笑)。いわゆる「直火」が欲しい寒さです。 ◆松本の…

  • 早期退職して残った人間関係は?

    ◆人間の幸福とは… 仕事や組織から離れた「人生の晩年」の幸福とは何か…というちょっと怖いテーマ(笑)です。 図書館で、資料探しをしていた時、目に入った雑誌のタイトル。 答えを一言で言えば、「人間関係」だそうです。 確かに…、定年退職して田舎でカフェをひらき、地域の人々と交流している方を主人公にした番組を見ているといいな…と感じます。 でも私には無理です。 私にとって、カフェとは「一人になりに行く場所」。そこに行けば、誰かと会える場所ではないんです。はい(笑)。 ◆早期退職×人間関係の断捨離 仕事・職場関係を去る時、送別会みたいなものがあったりします。 私の職場は年度で動きますから、「異動・転勤…

  • お仕事の単価が少し上がる

    ◆お仕事の状況 メインの仕事というのでしょうか。「打診~受注~準備~作成~提出」という手順を経て作成する原稿を進めようとしていました。 ところが、一昨日・昨日と連続で「いろいろあって、明日までにお願いできますか」という原稿依頼がやってきました。状況をうかがうと、いわゆる「飛んだ」ということですね。〆切当日になって「できなかった」とか、〆切日に提出された原稿が「ふさわしいレベルに達していない」ということのようです。 というわけで、これを断ると(本当は断りたい、メインの仕事が進まない)お世話になっている担当者が困ってしまうわけで、昨晩頑張りました。 ◆おかげさまでというべきか 本当に私で大丈夫なの…

  • 合格でよいか、その先を大事に考えるか

    ◆お仕事と学習支援とに共通すること 「昇進試験×大学入試」ですから、人生で大事なことですね。 それぞれ、書かれたものを読ませていただくことが多いのですが…気になるのは…。 〆切ギリギリに短時間で書き上げたものが意外と多いのです。ちなみに、時間無制限です。昇進試験は、与えられた課題に対し2週間ほど時間があって、その間、自分で調べたり考えたりする時間がある。大学受験の志望理由書も同じ。 その割には、荒い答案があります。 ◆無意識に「合格さえすればよい」と考えているのでは?? 締め切りまでにとりあえず出せばよい。字数さえ満たしていればよい。 そんな意識が伝わってしまう答案があります。いわゆる「合格さ…

  • 9月の水道光熱費(2022.09)

    ◆9月の水道光熱費 ①水道 2,280円(今月は上水道です) ②ガス 1,504円(昨年同月は、853円) ③電気 4,641円(昨年同月は、3,512円) ちなみに、電気使用量は昨年同月よりも減っています。う~~ん。 ガスが増えているのは、「長風呂×半身浴」が原因と考えられます。 日帰り温泉を控えて、自宅でのんびりしたら倍になりました。ただ、日帰り温泉は700円くらいですから、俯瞰的には節約ということで…。 ◆わずかですが、電気使用量の節約は進んでいる 電気の節約の「心がけ×実践」を意識した結果、電気使用量は昨年同月・今年前月よりも減っています。しかし、電気料金は1,000円くらい上がってい…

  • 秋休みがおわりました(早期退職の日々)

    ◆短い秋休みがおわりました 昨日の昼過ぎ、単発の小さな案件のデータが届きました。 これをもって、秋休みはおしまい。昨日は、午後から届いたデータ(資料)を読み、まず2枚ほど書き上げました。 内容は、企業研修のレポートの評価と添削です。予定の人がダメになって…というパターン。こういう時にお仕事が飛んでくるのが現在の立ち位置。悪くないです(笑)。 こういう小さな案件を積み重ねると、意外と大きな収入になります。 ◆生活のQOL向上を図る スマホから電気までauに統一したことで、変更・加入手続きをした家電量販店のポイントがつきました。残りは2万点。これを使って少し贅沢をしました。 まず、節電タップの買い…

  • NISAを始める

    ◆今日は、朝から白馬に来ています 天気が良いので、早起きして7:00から営業しているスターバックスにいます。 勉強やら何やら、少し片づけておきたいことがあります。 何より、明日から大学の秋学期と10月のお仕事がスタートします。その前に、気になっていることを片付け、頭の中の整理を進めておきたいです。 ◆株の投資を始める NISA口座は4月につくってありました。 その後手付かずでしたが、そろそろと考えて、月3万円分これから積み立てていくことにしました。 月3万円、1年36万円、10年360万円。 まずは、経験と勉強です。ただ、どう考えても来年、株価はどんと下がりそう。 その時に、コツコツと積み立て…

  • 早期退職2年6か月目の振り返り(2022.9.29)

    ◆大学生活に戻って半年経過 春学期、夏学期まで終わりました。 履修登録はネット、教科書購入はAmazon、レポート作成はフィールドワークという日々に最初は戸惑いました。今は、かなり慣れまして(笑)、こういう仕組みの方が、特に社会人は学びやすいと思います。 「デザイン」という未知の分野なので、レポート・試験・討論では「自分の考えていること、理解していることがあっているのか、デザインの発想なのか」という点が不安です。これが、学びの原動力でもあるのですが…。 ◆卒業には2年間で62単位必要 3年生の今年は30単位以上と考えています。 春・夏学期で17単位取りましたので、このペースで秋・冬学期進めばと…

  • スマートフォン、モバイルWi-Fi、電気をauに統一する

    ◆スマホと電気をauにする 正確には、スマホはUQです。モバイルWi-Fiも6月にUQにしています。 松本市街地の少し外れに住んでいますが5Gが入ります。 目的は、auに統一することでpontaポイントを稼ぐこと。 中部電力だと200円1ポイントですが、au電気だと100円1ポイントです。 ◆変更はエディオンで行いました 家電チェーン店ではややマイナーかもしれません。 ただ、沖縄時代から、口コミでは悪い話を聞かないのです。説明とかもわかりやすいですし、お客様本位系の印象(個人の感想です)。 で、今回はポイントがたくさんつきました。 au電気への加入などで、合計31,000ポイントです。ただし、…

  • 身体のポンコツ化

    ◆昨日は完全休養日となる 朝起きて、さて、どこに出かけようかと思っているうちに、二度寝しまして…。 目覚めると、正午近い時間でした。 軽く食事をすると、睡魔に襲われて昼寝。寒さで目覚めるともう日没後。 家事もせず、出かけることもせず、文字も書かず、勉強も仕事もせず、完全休養となりました。そのせいか、今朝は身体が軽いです。やはり休みは大切ですね。 ◆身体の右側にトラブルが多いです 7月に痛風を発症しましたが、部位は右足親指の付け根。50肩は、右肩。 内臓を壊して入院した時、一番弱っているのは膵臓(右側)と言われました。 そういえば、視力が低いのは右目で、聴力が落ちているのも右耳。 靴底の減りは右…

  • ストレス解消が進む(午前勉強×午後解放のリズム)

    ◆いろいろ落ち着いた生活になってくる パソコンや、車のタイヤの買い換えを済ませました。 気温が急に下がり、秋から冬に向かう感じになってきましたが、昨冬購入したヒートテックもあり、窓の断熱工事も来月の予定。特に冬支度というのはありません。 強いて言えば、外出用にワークマンのアルミコート(約5,000円)を購入するくらい。 移住してから、いろいろ出費はありましたが、一応これでおしまい。 怖いのは、エアコンが壊れることですかね。 ◆アプリの活用も 給油は「エネキー(ENEOS)」を使っています。 これを、いつも給油する松本のスタンドで新しいものにしました。クレジットカードもauPayにして、ポイント…

  • 白馬でスタバ

    ◆白馬のスタバ 朝目覚めて、そのまま白馬に来ています。 白馬のスタバは、朝7時から営業。国内のスタバでも景色のよさは3本指に入るとか。今日は、久しぶりの晴天。 白馬の山がよく見えます。湿度も低く、とても快適です。 ◆本当は、ロングドライブの予定でした 卒業論文の題材探し、下取材を兼ねて東北方面に2泊くらいで行こうと考えていました。具体的には、秋田県の五城目町とか。 しかし、何となく気が乗らないのです。 それよりも、最近立ち上げた「小論文・レポートの書き方ブログ」の方が気になります。ちょうど、ロジカルシンキングに入ったところでもありますし、内容的には「次のお仕事」とも重なります。 これをカフェで…

  • ポイント活動×投資の方向性がみえてくる

    ◆ポイント活動的な成果の現状 ネット銀行の金利・ポイントプログラムなどで、月5,000円ほどの利益が生まれています。外貨投資していた資金を円預金に戻したことで、利益が少し増えていました。 これから、電気会社の変更、株のクレジットカード購入で、pontaポイントを増やしていきます。これが、月1,000ポイントくらいになれば、合計で月6,000円相当になります。年間だと72,000円相当ですね。すごい。 ◆ポイント活動×投資の方向性 資産を増やして億万長者という方向ではないです。早期退職ならもうしていますし。 いろいろ考えると、当面の目標は「ポイント活動×投資」で月1万円ですね。 来年、株式市場は…

  • 早期退職×転職相談のことなど

    ◆転職市場は動いているんですね 立て続けに2人から、転職相談を受けました。 いずれも公務員から民間へのスカウト。 今日の主役はAさん。同じ部署の上司が民間にスカウトされ、その上司に誘われるという形。能力が上司に評価されていて、一緒に連れていきたいようです。もちろん、転職先の企業もいろいろリサーチ済みで、Aさんのことも高く評価しており、ポストも準備して「ぜひ!」という状況に。 民間企業は、良い公務員をリサーチしてガンガン引っ張っているようです。 ◆Aさんの悩み 一つは昇進。公務員としてある部署にいますが、次年度からは部長職相当の立場になることが内示済。その部署の仕事にやりがいは感じていますが、本…

  • 大学夏学期の成績発表(おじさんの大学生活)

    ◆大学夏学期が終わる 多くの大学は、もう秋学期が始まっていると思います。 私の大学は、10月1日からが秋学期。つまり、まだ夏休みです。 8月一杯授業でしたからね。少し変則ですが、これはこれでありです。 で、試験についての講評があって、成績発表です。 成績発表はネットで。ホームページから学籍番号でログインし、自分のページで確認します。(小中高もこの方法でやれないものですかね…。紙の通知表不要になります) ◆夏学期の成績は 当初、6教科12単位の予定でしたが、1教科2単位履修放棄しました。 仕事のスケジュールと重なったためという言い訳になります。 というわけで、5教科10単位履修し、無事全て取得で…

  • 高校生の小論文・社会人のレポートから見えてくること

    ◆評価する立場から見た高校生の小論文・社会人のレポート ボランティアの学習支援、お仕事の一つで、いわゆる「レポート」を読むことが多いです。このブログの文章から「お前が言うな」と思われる方も多いと思いますが、ちょっと唸ることが多いです。 とてつもなくすばらしいレポートとの出会いもあります。だいたい20人に一人。 企業研修であれば、この1人が幹部候補。こうやって自分の知らない場所で、自分の知らない人に評価されたレポートが、自分の将来を左右するんです。 もちろん、「人の運命を左右する」わけですから、問題作成・評価には最新の理論と細心の基準を設定しています。 逆に言えば、「これでは…」というレポートが…

  • 早期退職生活の夏休み(2度目)

    ◆本日から2度目の夏休み(秋休み?) 先ほど、本日〆切の原稿を送りました。 というわけで、今日から9月30日までオフです。2度目の夏休み。 ただし、今月末まで天気はよくないようです。週末は3連休。そんなわけで、泊りで行きたい場所はあるのですが、そこは気分次第で(笑)。 ◆このオフの期間にやることは… ・スマホと電気をauに変更する。 ・夏学期に履修放棄した単位のレポートを書き上げ、秋学期の再履修に備える ・卒業論文の題材候補の土地を「訪問×下取材」 ・お仕事を振り返ってまとめておく(先々ブログ化×収益化??) ・会計ソフトを、マネーフォワードに変更する ・株式投資のスタート(来年からの方がよさ…

  • タイヤ問題が解決する(店によってオススメが異なること)

    ◆昨日、タイヤ店舗をもう少しまわってみる 今日、明日というほど急ぐわけではありません。 ただ、買い替え・交換と決めたら、さっさと済ませてしまいたい欲が沸いてきまして…、昨日の数件の店舗を巡ってみました。 結果、昨日の夕方、買い替え・交換が済みました。 ヨコハマのベーシックモデルで、交換工賃まで含めて52,000円でした。 ◆お店によってオススメがいろいろ異なる 毎日乗るわけではありませんが、乗ると1日400キロくらい走ります。 この秋には、宿泊を伴ったロングドライブの予定もあります。 そういうことを伝えると、お店の方がオススメを出してきます。大きく2つ。 ①少し良いタイヤを勧めるパターン ・良…

  • 早期退職場×老害化の予防には

    ◆組織にいた時の感覚に気づくようになる 頭では個人になったとわかっていても、まだまだでした。 逆に言えば、よく30年も組織で働いていたな…とも。 だからといって、個人で何ができたかというと、何もできなかったわけで(笑)。 しかし、今は貢献とか使命とか、そういう重荷をおろして、自分自身の暮らしをつくっていくことができます。やっと、自分の幸福を考えることができるようになったという感覚です。 ◆自然災害に備える 現役時代なら出勤です。 今は、自分の暮らしの備えをするだけで済みます。それで気づいたのですが、やはり自分自身が被災した災害、支援に入った現場などで見聞きしたことが、あまりよくない記憶として残…

  • 夏タイヤを買い換える(早期退職の生活費)

    ◆タイヤの履き替え 夏タイヤがへたってきました。 現在の車を購入した時についてきたもの。4万キロ頑張ってくれました。 ちなみに、「ヨコハマのベーシックモデル」。 松本暮らしですが、スタッドレスタイヤには履き替えません。冬は、原則として車を使いません。ただ、寒暖差の大きな松本は、真冬でも昼間の気温は意外と高く、また雪が積もることもありません。大丈夫そうな日は、近所の買い物にだけ乗るという生活です。 ◆いろいろ比較してみると… 現実には、ブリヂストンとヨコハマの二択になります。個人的にはミシュランが好きですが、それは贅沢ですね。 で、わかってきたのはこんな感じ。 ①タイヤ交換の費用 タイヤ専門店 …

  • お金をモノに使わなければ、暮らしは楽で快適

    ◆昨日は、リフォームの打ち合わせと契約 「リビング×和室を二重窓にする」+「給湯器の交換」です。 う~~~~ん。結構な金額ですね。リビングの窓が大きいので、そうなるか。 で、現場の下見、打ち合わせ、契約など終わりました。工事は10~11月。給湯器が品薄で、納品まで最低二か月とか。状況によっては、先に窓を工事するというか、そうなりそうです。 窓だけは、寒くなる前に(笑)。これが優先です。 ◆打ち合わせで部屋に担当者や職人さんが来ます 何が言いたいかというと、モノがないので部屋が常にきれい、同じ状況を保っています。いつ誰が来ても、何の問題もない(笑)。 職人さんに言われるのは、「ここにお住まいです…

  • 「年功序列×終身雇用」か「成果主義」か(高校生との対話から)

    ◆大卒者の生涯年収のこと 大学を出てサラリーマンになった人が、歳定年まで勤めた場合です。 22歳~60歳までの給与所得は約3億円と言われています。 これに対し、生涯支出は2.7億円。 差額の3,000万円が貯蓄として残り、これと年金で定年後の人生を送るというのが、 「終身雇用×年功序列」の日本社会の基本設計でした。 ◆高校生は「成果主義」を望む 昨日、高校生とお話ししましたが、「働かないおじさんが高給を貰い、若手が安い給料で働くこと」に疑問を持っていました。「成果で給与を決めるべき」という主張です。 その一つの答えとして、「終身雇用×生涯年収」の考えを伝えました。つまり、薄給時代に働いた分は、…

  • 知恵と創造性でどれくらい稼げるか(早期退職生活の生活費)

    ◆みんなどうやって収入を得ているのか? 一応、55歳まで勤め人をしていました。 いわゆる、月給生活です。時々、社外の勉強会に(なぜか)講師として参加すると、謝礼が発生しました。この時は、届け出をして、謝礼の金額も規定に沿ってお願いしていました。 組織を離れてみると、月給が終わって、不定期収入となりました。収入があるだけ幸運、感謝です。さてそうなると、少し周囲を見渡す余裕がでます。 ◆知恵と創造性のある人は 投資、ネット(YouTube、ブログなど)などで稼いでいますね。 広告収入もあれば、課金もあり。このあたりになると「魅力」も必要ですね。 webライターを目指す人もいます。たしかに、経験・専…

  • webカメラを購入する

    ◆webカメラを買う ノートPCのカメラは、画素数が少な目。画面がぼやけています。 そこで、web会議などでは「i-pad×zoom」で対応していました。 さらに、Google携帯にしてからは、モニターと無線でつないでいました。 しかし、モニターとの無線接続が、Wi-Fiの電波状況で乱れることが多いのです。 ◆Google携帯とモニターの接続アダプターより「webカメラ」の方が安い… 「あるもので賄う」というビンボー生活の鉄則には反しますが、価格的に安く、操作性がよいなら、webカメラを購入するしかありません。 ちなみに、「1080×マイク内臓」で2,500円。「Amazonタイムセール×アマ…

  • 平成の社会人修業のことなど

    ◆平成元年卒業・就職先は民間企業でした 営業ではなかったのですが、上司のカバン持ちで銀座に行きました。 ゴルフ・麻雀がダメなので、お前は銀座要員と言われたのですが、お酒は飲めない…と伝えたときの上司の絶望的な表情を忘れることはできません。 基本的には雑用係。たとえば、バブルの夜にタクシーを確保すること。お付き合いのあるタクシー会社で予約する、先輩社員が懇意にしているドライバーを紹介してもらう、最後の手段はレンタカーを予約して私が運転する。その場合、お客様の自宅を調べ、事前に「銀座~自宅」を走って予習する。 令和の今では、バカみたいな話ですが、準備・観察・段取りからの本番が大事だったのです。 ◆…

  • 運転免許の更新を済ます

    ◆5年ぶりの免許更新が終わる 前回は東京でした。不安だったのは「交通安全協会」からの連絡が来るかどうか。 引っ越しましたからね。しかも、5年分払っているので、ここで更新お知らせハガキがこなかったら、ちょっと暴れたい気分です。 で、無事に届きました。よかったです。 本当は、この協会には入りたくなくて、実際に入らなかったこともあります。 実質は、更新書類の代筆料ですね。で、5年ぶりに更新してみると、全部機械化されていたので、「書く」という作業は実質なし。ただ、協会に入っていないと、「機械は使えない×自筆記入」になるようです。どうなんでしょうね…。 ◆いまだに現金払い 更新料などで5,250円掛かり…

  • 早期退職の経済的不安は、60歳をこえての収入確保が解決のカギ

    ◆早期退職の不安はやはり「お金」に行きつく 早期退職した年の収入は、新型コロナ給付金と、JALカードのマイルのみ。 計算上、年金受給時には2,000万円以上の預貯金を確保できています。しかし、やはり、新生活1年目は出費も多い。税金・年金関係がどっときますし、現役時代から使っていたものが「壊れる×買い替え」も必要になる。 私の場合は、「自家用車×マンション購入」だったわけで、これは、かなり細かく計算しました。いわゆる「予算の上限」ってのが出てくるわけですが、それは、不安の裏返しでもあります。 ◆早期退職時より、経済的不安が少し和らいでいます 夏休みと称してお出かけするくらいの余裕がでてきました。…

  • 早期退職者の夏休み(2日目)

    ◆週末に外出するのは久しぶりです 週末は、働いている人の休日。ですから、早期退職者は邪魔しない。 現実には、市街地も行楽地もどこも混んでいるので、家でじっとしている。 旅行に行きたくても、ホテルは土曜日の料金が高い。 などなど、そんわけで、避けていた休日のおでかけ。しかし、この週末、出かけてみるといろいろ発見も多かったです。ちなみ、今日は、朝6時に家を出ました。 ◆早朝の道の駅の駐車場が混んでる! 上高地に向かう道から飛騨高山を目指しました。まず、上高地に向かうシャトルバスの駐車場が満車に近い。これは、登山者でしょうね。 そして、途中の道の駅の駐車場にも車がずらり! これ「車中泊」なんですね。…

  • 早期退職者の夏休み?!

    ◆毎日が日曜日でも 休みを設定した方がいいですね。 考えてみると、早期退職は3年目ですが、お仕事2年目、大学生1年目。 大学は毎月レポートと試験、お仕事は昨年比で単純に倍。 というわけで、結構しんどいです。 ◆9月9日(金)に仕事と試験がおわり… この週末は、夏休みです。次は13日(火)の午後から。 というわけで、短い夏休み。 自分に「何がしたい??」と聞いてみると、「寿司食べたい」というのが返事でした。と言っても、長野県は海なし県(笑)。 というわけで、富山までドライブを兼ねていってきました。 ◆松本~富山は約150㎞ 高速は使わず、ルートは「松本~白馬~糸魚川~親不知~富山」。 距離的には…

  • 早期退職の幸福と短い夏休み

    ◆8月から続いていたお仕事を終える 先ほど、すべて提出しました。 今回のお仕事は、もともと量が多かったのです。加えて、途中でダウンした方がいたようで、その方の分も担当することになりました。 〆切は来週でもという配慮をいただいていましたが、先ほど完成しました。ちなみに、大学の試験も一昨日終わりました。 ◆短い夏休み?? 次のお仕事は、来週火曜日から。 あとは、今月末、大学の試験やレポート提出があります。 とはいえ、来週の火曜日までは、遅い夏休みです(笑) お仕事を進めてきて学んだのは、やはり、どこかできちんと休みを取らないと、気分転換できない、身体に蓄積した疲労が取れないということ。 心身を解放…

  • 詐欺メールの情報共有

    笑ってしまったのですが、それにしても、最近ではよくできた方の「詐欺メール」が来ました。 こんな感じです。 税務署からの【未払い税金のお知らせ】 e-Taxをご利用いただきありがとうございます。 あなたの所得稅(または延滞金(法律により計算した客勛 について、これまで自主的に納付されるよう催促してきま したが、まだ納付されておりません。もし最終期限までに 納付がないときは、税法のきめるところにより、不動産、自 動車などの登記登録財産や給料、売掛金などの值権など の差押処分に着手致します。納稅確認番号:****3697滯納金合計:40000円納付期限: 2022/9/8最終期限: 2022/9/8…

  • 海外大学への進学を希望する高校生が増えてきました(学習支援のこと)

    ◆海外大学を受験する高校生たち 留学ではなく、海外大学を直接受験する高校生が増えてきました。 たとえば、高校3年生1月から始まる日本の大学入試を受けず、3月に卒業し、その後始まる海外大学の入試を受ける。 さもなくば、日本の大学も受験して4月に入学しますが、俗にいう仮面浪人しつつ海外大学を受験し、合格したら日本の大学は退学して…というパターン。 ◆近代日本の法則?? 1868年明治維新~1945年敗戦まで、77年、約80年です。 1945年戦後日本のはじまり~2022年現在まで、77年、約80年です。 つまり、明治維新で近代日本が始まって、その体制は77年で終わったんですね。 そして、戦後日本が…

  • 早期退職×地方移住で困ること(かかりつけ医をどうする)

    ◆痛風による通院3回目 7月上旬に発症して、通院開始。昨日が3回目。 尿酸値や血糖値は順調に下がっていました。 食生活から、「肉」「パン」「ごはん」が減りました。もともと、「アルコール」と「ラーメン」はなくても大丈夫です。と書くと、ここ2か月、一体私は何を食べてきたのか…。 「キャベツときゅうりの浅漬け」と「豆腐」が主食ですが、農業県×野菜で暮らすこと、水がおいしい土地で暮らす幸福を感じる日々です。 ◆地方移住の不安は「かかりつけ医」 私のかかりつけ医は、長めの定住生活と入院生活を送った仙台にいます。 ただ、「松本移住×新型コロナ」で、気軽な距離ではなくなりました。 これ、意外と不安です。自分…

  • 節約生活が進んで資産減のペースが下がる

    ◆今年の1月からの収支を簡単に見直すと もちろんマイナスですが、資産減のペースは劇的に下がっていました。 要因としては以下のとおり 【収入が増えている】 ①収入が二桁に乗った月がある。 ②1月以降は収入0円の月がなく、8月までで昨年1年分より稼いでいる。 ③ドル円投資でプラスが出た。 ④還元率を高めたことで、ポイントがたまった。 【支出が意外と抑えられている】 ①1~2月は車を動かしていないので、ガソリン代0円。 ②県外への遠出は2回だけ。 ③1日1食生活が定着して食費減少。 ④さらに、痛風発症後の食費が激減。 ◆高めの買い物が、ポイントなどで相殺されている 買い物すれば、ポイントが付きます。…

  • 信州生活2度目の秋のはじまり

    ◆今月の予定は 二重窓へのリフォームは、そろそろ工事開始。早ければ今月中に完了したい。 スマホをwimaxに、電気をauに乗り換え。NISAスタート。 今週金曜日、大学の試験とお仕事の〆切が重なります。それが終わると次のお仕事。 運転免許更新もあります。2時間コース。 あと、今月下旬あたりから、紅葉が始まる地域もあります。見に行きたいですね。 ◆株は、積み立て×放置系で 為替は面白かったですが、わかったのは、精神的に持たないということ。 日々、相場変動に張り付いていないといけない投資は、面白いですけど疲れます。 要するに、賭け事系には向かない私の生活がもろに出ます。一方で、お金の動きの背景を理…

  • 早期退職して変わった金銭感覚(早期退職の生活費)

    ◆早期退職×個人になって収入は不定期です お仕事をいただくようになって約1年7か月。 収入は、0円の月もあれば、最高で20万円を超えた月も。 収入の目標は、「生活固定費を稼ぐ」ということ。 ①年間単位 税金・年金・自動車保険などの経費 年間で50万円くらい ②月単位 マンション管理費・修繕積立費、駐車場、サブスクなど 1か月で3万円くらい ◆金銭感覚の変化 昨年は、ちょうど50万円くらい稼げました。「税金・年金は早期退職資金から支出しなくて済む」という結果。これが、経済的な安心感になります。 月の収入が5万を超えると、「今月は管理費から水道光熱費まで無料になった」と感じます(笑)。なんだかうれ…

  • 人生初投資の決算報告(為替編)

    ◆覚えるべき時に覚えなかったという言い訳 周囲を見渡すと、高校時代に麻雀、大学でパチンコ・競馬、社会人になって不動産投資・株・ゴルフをおぼえていった仲間が多かったです。 で、私は、この流れに全然乗れませんでした。 麻雀・パチンコを面白いと思うことはなかったです。煙草の煙が苦手だったこともあって、一応その場に連れていかれたことはありますが、それっきりです。 バブル時代に社会人になりました。株・不動産投資でバンバン儲けていた友人も少なくありません。飲み会ではそんな話題も多かったです。しかし、その後、音信不通になる、会うと顔色が悪い、急激に痩せる…という状況を見て、「株・投資とは儲からないもの」とい…

  • 8月の水道光熱費(早期退職の生活費 2022.8)

    ◆8月の水道光熱費 ①水道 2,900円(今月は下水道料金です) ②ガス 1,463円(先月は1,313円) ③電気 4,641円(昨年同月は3,512円) ④合計 9,004円 ちょっと大きいですね。 水道は上水道だと「2,200円」くらい、下水道だと「2,900円(10㎥以下)」になります。ガスが増えるのは、暑さでシャワーが増えたこと。問題は電気ですね。 ◆電気使用量は減っている… 8月の平均気温は、昨月比+1℃。 8月の電気使用量は、昨年同月比-1%。 8月の電気料金は、昨年同月比+1,129円(132%)。 一応、節約は頑張っています。冬に購入したカーテンの「断熱×遮光性能」は、夏にも…

  • 大型出費を整理する(早期退職生活の生活費)

    ◆これからの大きな出費予定 省エネリフォームです。 リビングと寝室の窓を、二重窓にします。 窓が二枚になるんですね。本当は、ガラスだけを複層にしたかったのですが、サッシの構造的に難しいとのこと。まぁ、二重窓の方が省エネ効果は大きいとのことで、期待しています。 もう一つは、給湯器の交換。 給湯器はマンション建設時に設置されたもの。20年以上経過しています。昨冬、2度ほどスイッチが入らなくて焦りました。また、追い炊きが機能しなくなりつつあります。というわけで、壊れる前に新しいものにします。 この二つで60万円くらいですね。 ◆今年の大きな出費 PC周りがだいぶ変わりました。 まず、モニターアームを…

  • バブル世代の反省と高校生との対話

    ◆昨日見たドラマはバブル時代の銀行が舞台 昭和の終わりから平成元年あたりを描いていました。 株も土地も持っていれば儲かった時代。新興企業が観光地のリゾート開発に乗り出し、ノウハウを持っていないのでコンサルを雇って騙され、銀行はもうすぐバブルがはじけるのも知らずに数百億の融資をするんですね。切なくなりました。 私は、平成元年就職です。 私大の初年度納入金(入学金+学費・諸経費)はまだ60万円でした。ただ、私の1~2年下の世代は100万円を超えていましたね。都心の大学が郊外にキャンパスを移転していた頃。青山学院大学が厚木(の山奥)に校舎を作って話題になったのは、私が高校生の頃です。 ◆あの頃の過ち…

  • 8月の振り返り(体調があまり…)

    ◆特に松本移住以降は… 朝は5~6時には、自然と目覚めていました。 要するに、夜明け時間が起床時間です。それは、今でも変わりません。 少し変わってきたのは、「一日の中で集中できる時間」。 たとえば、朝5時に起きると、コーヒーを入れて、そのまま勉強やお仕事に取り掛かり、8時から9時頃までには「今日のノルマ」を果たすことが日常でした。 ◆最近の変化 朝5時に目覚めて、コーヒーを飲み、もう一度寝てしまうのです(泣) この二度寝から目覚めるのは、ひどい時は11時頃。一日の半分が終わっています。 そうなると、もうこの日はダメダメ。二度寝からの寝覚めも悪く、午後はベッドに横になったままダラダラと過ごし、気…

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ojisann52さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ojisann52さん
ブログタイトル
55歳で退職したおじさんの日々の暮らし
フォロー
55歳で退職したおじさんの日々の暮らし

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用