searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ojisann52さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
55歳で退職したおじさんの日々の暮らし
ブログURL
https://ojisann5560.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
投資・副業・役職経験のないまま退職した平凡なサラリーマン。働かなくても暮らせる程度に貯まったので早期退職。目標は「健康で文化的なビンボー生活」。旅行、沖縄、小説、アーリーリタイア、健康、メンタルヘルス、シニア、ライフスタイル、不動産購入
更新頻度(1年)

28回 / 32日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2020/09/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ojisann52さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ojisann52さん
ブログタイトル
55歳で退職したおじさんの日々の暮らし
更新頻度
28回 / 32日(平均6.1回/週)
読者になる
55歳で退職したおじさんの日々の暮らし

ojisann52さんの新着記事

1件〜30件

  • みんなができることができない

    「みんな定年まで働くのに、何で私は定年まで働くことができなかったんだろう」(光浦靖子さん風に) 早期退職してみると、そんな思いにとらわれることもあります。 経済的には「定年」まで働いた方が全然楽です。 非正規でも良いのです。手持ち資金を崩さず暮らせれば良いのですから(笑)。 世の中は「減点法」に進んでいます。 特に「職員評価システム」が導入されてから、その傾向が顕著になったような気がします。「評価システム」がダメだったというわけではありません。 ただ、専門色の強いプロジェクト型業務は「トライ&エラー」を伴うものです。また「変化を求める人&変化を嫌う人」が存在する中で、変化を嫌う人の意識が顕在化…

  • 早期退職して半年。退職前の想定とかなり違う心境になってきました

    テーマ「早期退職の日々」 予想と現実が異なるのは、悪くはないことだと思っています。 そもそも「新型コロナ」で社会・経済が大きな影響を受け、オリンピックは延期になり、衣食住のスタイルも変わりました。 そんな自粛生活の日々で内面と向き合った日々は、想定外の変化をもたらしました。 ◆目次 数学の学び直しを始めています これから始める学びは 「数学」を学び直すことで 早期退職前に考えていたのは 数学の学び直しを始めています テキストを購入して、中学数学からやり直しています。 数学は昔々から苦手です。高校で文系を選択したのは「数学がないから」に過ぎません。 そんな私ですが、何となく「数学やり直してみよう…

  • 「どくとるマンボウ青春期」(北杜夫)の舞台を訪ねる

    テーマ「長野県松本市から」 北杜夫はペンネーム。本名は「斎藤宗吉」。父は歌人の「斎藤茂吉」。 「斎藤家」の家業は「医師」、実家は「斎藤病院」 北杜夫が生まれた頃は青山、失火で全焼して世田谷区梅が丘に再建され、現在は府中市に移転した「斎藤病院」は、北杜夫の祖父にあたる「斎藤紀一」が創立。 「斎藤紀一」に跡取りがいなかったため、斎藤家の婿養子となり、東京帝国大学医学部を卒業して斎藤病院二代目院長となったのが「斎藤茂吉」。茂吉の長男「斎藤茂太」が医師・院長となり斎藤病院を継ぎます。 次男「斎藤宗吉(北杜夫)」も、旧制松本高校から東北大学医学部に進み「精神科医」となります。どくとるマンボウ青春期は、作…

  • 「Go to Travel」でビンボー旅行してみました

    テーマ「健康で文化的なビンボー旅行」 「go to Travel」を利用してみました。 早期退職後、念願の「平日の旅」です。 テーマは「感染予防、節約、文学散歩」です。 ◆目次 宿泊はビジネスホテルで 宿泊料金+地域共通クーポン 地域共通クーポンについて 旅の経費はこんな感じ 気付いたこと 今後の「go to~」利用は(安くあげるには…) 宿泊はビジネスホテルで 「普段なら利用できないような高級宿」の利用が流行っていると聞きますが、こちらのテーマは「普段利用している宿をより安く」で(笑) 宿泊料金+地域共通クーポン go to割引後の価格(前日予約)。 ・宿泊費「3,250円」→1泊朝食付き「…

  • 堀辰雄文学記念館を訪ねて 

    テーマ「軽井沢で文学散歩」 軽井沢を愛した作家はたくさんいます。 作家たちの軽井沢滞在は「避暑型」と「定住型」とにわかれます。 その中で「堀辰雄」は定住型。 戦後、建築した自宅が「追分」にある「堀辰雄文学館」です。 ◆目次 なぜ、堀辰雄は軽井沢に「定住」しようとしたのか 軽井沢で暮らす堀辰雄を訪ねて来る青年がいました 「美しい村」 なぜ、堀辰雄は軽井沢に「定住」しようとしたのか 文学記念館で感じたのは「静けさ」です。 文学館の近くには国道もあり、物理的には「静か」とは言い難いです。 しかし、堀辰雄の旧宅である文学記念館には「静けさ」がありました。浄められた空気感とでも言うのでしょうか。その穏や…

  • 「姥捨」(大和物語)の舞台を訪ねて(Go to トラベルしてきました)

    テーマ「文学散歩」 文学作品の舞台を訪ねるのが好きです。 今回は「姥捨」(大和物語)。自宅から一般道で4時間です。 ◆目次 JRの「三大車窓」「棚田」で有名 姥捨伝説 大和物語では 姥を置いた場所?? JRの「三大車窓」「棚田」で有名 JR姥捨駅に立つと、左手に「善光寺平」が広がります。この「善光寺平の夜景」がJR三大車窓のひとつ。スイッチバックもあって、鉄道に詳しい方ならワクワクがとまらないと思います。 JR「姥捨駅」です (善光寺平。正面奥が長野市内) JR姥捨駅の右手には「棚田」が広がります。 「日本ってやっぱりいいな」としみじみ思う風景です。 姥捨伝説 「楢山節考」(深沢七郎)で有名に…

  • 炊飯器がなくても米は炊ける。ではトースターなしでトーストは焼けるのか。

    テーマ「断捨離生活の知恵」 賃貸生活に戻ってからは、家具家電付き物件で暮らしています。 物件についている家電は新しいモデルが多く、機能も良い。 断捨離生活の維持にはとても有効です。 ◆目次 今の物件には、炊飯器・トースターがない 炊飯器がなくても米は炊ける グリルでトーストを焼いてみる 今の物件には、炊飯器・トースターがない ないと、食べたくなるんですね(笑)。 でも、外食は避けたい。 そこで、こんな工夫をしています。 炊飯器がなくても米は炊ける 鍋で炊いています。 鍋で炊くことで「糖質カットご飯」にしています。 過去記事はこちら ojisann5560.hatenadiary.com グリル…

  • スマートフォンを持たない暮らしのメリット

    テーマ「携帯電話とタブレットで生活してみる」 スマホを使ったことがありません。 そんな私の通信費は、月額約7,000円。 携帯電話(ガラケー)を通話のみ設定にして、月額約2,000円。 Pocketwifiのアドバンスモードエリア契約で、月額約5,000円。 ヘビーユーザーの私ですが、あとはPCとi-padで何の問題もありません。 ◆目次 現在使っているのは「AQUOS携帯」(AQUOS K SHF32 2015年モデル) 電話は電話で必要ですが… Pocketwifiとi-padで暮らしています 「i-pad mini」の利便性 携帯電話&タブレットの代表的メリット・デメリット まとめ 現在…

  • 移住・定住を決断する前に

    テーマ「不動産購入への道」 物件の内見を重ねつつ、いろいろ考えております。 物件の購入=移住を決断するかどうかですね。 候補地の一つは越後湯沢(以下「湯沢町」と記します)。 迷っております(笑)。その理由は…というわけで前回の記事から続きます。 ojisann5560.hatenadiary.com ◆目次 移住しても「湯沢町」ではあまりお金を使わない 湯沢町で暮らす人と関わるきっかけがない 「移住者のコミュニティ」の存在 一度相談してみようかな 移住しても「湯沢町」ではあまりお金を使わない 日常の買い物は、お隣の「南魚沼市」が中心になりそうです。 食料品、給油、タイヤ交換、衣類、家電、書籍、…

  • 越後湯沢のマンションを見てきました

    テーマ「不動産購入への道」 越後湯沢のマンションの多くは平成初期に完成しています。 だいたい、築30年ということですね。 バブル時代の建築ですから建物自体は頑丈。しかし、部屋の内部はちょっとヘタって来る頃。床・壁などリフレッシュ的なリフォームが必要な時期を迎えています。 ◆目次 物件の特徴 物件のメリット 物件のデメリット 捕らぬ狸の皮算用 リスクは大きく2つ 物件の特徴 街の中心部からは少し離れたところに建つ大規模マンション。 温泉・展望ラウンジ・プール・ジム・テニスコートなどの付帯設備が充実。 異なる広さの部屋が数種類あって「週末スキー」「通年利用」「定住」を意識した作りになっている。定住…

  • 詐欺メール「Amazon Services Japan アカウント所有権の証明(名前、その他個人情報)の確認」

    テーマ「詐欺メール」 相変わらず「Amazon」と「apple」を装った詐欺メールが来ます。 多くは、自動的に「迷惑メール」に行くのですが、時々「受信フォルダ」にやってきます。 昨日来たのは、ちょっと新しいパターン。 ◆目次 最初に「詐欺メール」が来た時 返信ボタンを押してみる 今回のメールの内容 対応してはいけない まとめ 最初に「詐欺メール」が来た時 ちょうど「クレジットカード更新時」だったので一瞬信じました。 で、仕事終わって帰宅したら対応しないと…と思って一日過ごしていました。 帰宅して改めてメールを開くと…なんか違和感があるんです。 通常の「Amazonメール」より小さい、色が濃い、…

  • 稼ぐ力、貯める工夫

    テーマ「早期退職をしてわかってきたこと」 宝くじが当たったわけでもなく、投資の経験もない。 年収1,000万円に達したこともなく、転職すると所得は下がりました。 それでもリタイアできたのは「貯める工夫」。 ただし、リタイアしたら「稼ぐ力」が必要のようです。 ◆目次 若い頃の金遣いは荒かったかも 貯める工夫 稼ぐ力 若い頃の金遣いは荒かったかも バブル時代に社会人になりました。 酒・煙草は嗜みませんが、書籍とCDには惜しみなくつぎ込みました。B級グルメの食べ歩きは、サイズの大きな服への買い替えという副産物を生みました。 「転勤×地方都市暮らし」ですから自家用車も必要でしたし、冠婚葬祭のお付き合い…

  • 自分が求めている「家の条件」が見えてきました

    テーマ「不動産購入への道」 日曜日に内見をしました。再び一軒家。 共通点は、昭和50年代に建てられたものをフルリフォームした物件であること。 ただ、リフォームの業者は異なります。 ◆目次 街のプロフィール 今回の物件のメリット 今回の物件のデメリット 正直な感想 さてどうするか… ここまで内見を繰り返してわかってきた「私」が重視するポイント 街のプロフィール 人口10万人を超える中堅地方都市。 都内にJRで乗り換えなしで行けることもあって人口は増加中。 30~40代が一番多く高齢化率が低い。公共料金やガソリンが安い、コロナ支援が素早い、教育に力を入れるなど行政対応も良い。全体に「街の体力」が高…

  • 移住・定住の地として「越後湯沢」を考えてみる

    テーマ「不動産購入への道」 「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」(「雪国」川端康成)の「雪国」が「湯沢町」。川端康成が小説「雪国」を執筆した宿「高半」の初代が温泉を見つけたのが街の由来。以降、三国街道の宿場町として発展。 関越自動車道・上越新幹線で東京とつながり、バブル時期にリゾートマンションが50棟近く建てられる。新築時数千万円の物件が、現在は数百万、数十万で販売されており「負動産」と揶揄されてもいる。正確には「新潟県南魚沼郡湯沢町」。秋田県にも「湯沢町」があるので区別のため「越後湯沢」と言われる。 (現在の高半) ◆目次 越後湯沢に住みたい理由 越後湯沢暮らしのメリット 越後湯沢暮らしの…

  • PVの多かった9月の記事のご紹介

    テーマ「9月の記事の振り返り」 このブログは、今年5月からスタートしました。 「できるだけ毎日」と思いましたが、本音では難しいだろうと思っていました。しかし、やってみると意外と続いています。早期退職して暇だから続いたのではなく、早期退職で自分自身に変化がやってきたからだと思います。 ちなみに「早期退職したらブログを書いてみよう」と思ったのは、この作品の影響です。 (少し前に亡くなった「永沢光雄」さんの「声をなくして」です) ◆目次 9月に最もアクセスが多かった記事 9月にもっとも★が多かった記事 ちなみにここまでで最もアクセスが多い記事 まとめ 9月に最もアクセスが多かった記事 勝手な欲望をさ…

  • 家の購入を考えていますが、内見では断熱・機密を重視しています

    テーマ「断熱・機密性能のこと」 一軒家、マンションの購入を考えています。 実際に内見も進めています。 どれも良い物件で、暮らしたい、欲しいと思うのですが踏み切れません。 優先事項の中に「維持費のかからない暮らし」があります。 維持費となると「光熱費」が大きな要因になります。 ◆目次 気になった記事 温かい場所では気にならなかった 一軒家の内見で気付いたこと 寒い場所の物件が優れているかも 気になった記事 news.yahoo.co.jp 東北時代、中古マンションを購入した時です。 財閥系の分譲ってやはりすごいなと思ったのが断熱性能。 窓が結露しない、灯油ストーブの稼働日が少ない、帰宅すると部屋…

  • フィット3ハイブリットは、無給油でどこまで走れるのか

    テーマ「目指せ30㎞/ℓ」 自家用車を購入する際、維持費の安い軽自動車にするか、それよりはパワーのある普通車にするか悩みました。結果的に今の車との出会いがあって、普通車になりました。 ディーラー試乗車落ちで購入した中古の「フィット3」(ハイブリット・ホンダセンシング)。このモデルの最終形態とのことです。 ◆目次 結論 感想 運転で心掛けていること 結論 無給油で1000キロ走りました。 全て一般道です。高速道路は走っていません。 先週の福島往復(国道4号線)がロングドライブで、あとは日常の買い物などでちまちまと走っただけ。 今日、満タン以降無給油で「1000㎞」を超えました。 平均燃費は「29…

  • 仕事をしていなくても体調には波があり動けない日もあるのです

    テーマ「仕事をしていなくても体調の波はある」 ここ数日身体が重いです。こうした不調は不定期にやってきます。 お仕事をしていた時も疲労を感じること、身体が重いことはありました。 その原因は「仕事」と思っていました。「最近忙しいから」「残業も多かったし」「プレゼンが近いし」「山を越えて疲れが出たかな」が合言葉。 であれば(笑)、早期退職した今、絶好調のはずです。 ところが、そうでもないんですね。 ◆目次 今回の不調とその原因は? 禁コーヒーしてみると 専業主婦の皆様への謝罪 今回の不調とその原因は? 不眠です。夜眠れない。睡魔を感じても眠りに至らない。 おかげで読書や勉強は進むのですが、ついにダウ…

  • 一軒家に住むか、マンションで暮らすか

    テーマ「不動産購入への道」 賃貸か購入か、一軒家かマンションか 住まいに関するこの問いに、少し答えが見えてきました。 ◆目次 賃貸か購入か 一軒家かマンションか 結論は「マンション購入」(個人の感想です) 賃貸か購入か 私の場合→購入 ①早期退職で無職になると「無職でも賃貸できる物件」が限られる。 ②「家賃で年間約70万円。10年で700万円」になる。 →「購入~10年暮らす~売却=差額が700万円以内」なら購入でも問題ありません。 一軒家かマンションか 両方の物件を見てきました。 どちらも「価格」は同じです。あとは購入後の維持費などです。 ◆一軒家 ・固定資産税 約4万円(年間) ・保険 約…

  • フルリフォームした一軒家の内見メモ

    テーマ「不動産購入への道」 明治日本を支えた製糸業。 生産地から輸出港の横浜、或いは加工地に運ばれるルートは「日本版絹の道(シルクロード)」と言われます。 「絹の道」から、自由・民権・民主主義などの西洋思想がもたらされ、街には学校が作られました。教育に未来を懸けた人々の熱意の象徴ともいえる西洋的なデザインが施されたその校舎は、文化財となって現在まで保存され、伝わっています。 今回訪問したのはそんな街。 ◆目次 街のプロフィール 内見のまとめ 本音は欲しい、住みたい、この部屋で過ごしたい。 維持費を整理すると まとめ 街のプロフィール 人口8万人規模の自治体。明治時代に製糸業で栄えた歴史を持つ。…

  • バブル直前に建てられた中古マンションを内見してきました

    テーマ「不動産購入への道」 日本史の教科書にも出てくる有名な街。伝統と学問とを大切にしているそうです。 人口は10万人台。ただし、絶賛人口減少中。 ◆目次 街のプロフィール 内見のまとめ 正直な感想 物件より担当者の方が魅力的(笑) 街のプロフィール 鉄道を使えば、乗り換えなしで都内に行ける便利さが売り。 しかし、日常生活に車は必須。需要が高いのは「複数駐車できる一軒家」で、マンションは少数派。 マンションの多くはバブル期に建てられた築30年物件。新しいものでも10年少し。新築物件はなし。 役所などがある「旧市街地」と大型ショッピングセンターが並ぶ「新市街地」とで街は二分化。寂れた旧市街地と繁…

  • 無職だと賃貸物件を借りるのが難しい

    テーマ「不動産購入への道」 購入となれば、マンションか一軒家か。 古めの中古を購入してリフォームも魅力的ですし、思い切って一軒家もあり。 というわけで、ちょっと動き出しています。 ◆目次 無職で部屋を借りる難しさ 「いいな」と思ったら即決が必要 新築一軒家も視野に入れています 近々にあと2件見てきます 無職で部屋を借りる難しさ 世の中「無職」には厳しいですね。 早期退職したら、全国の住んでみたい場所を転々としながら暮らそうとか考えていましたが、それは「のんきすぎる発想」だったようです。 以下のような現実があり、借りる自由には制限が掛かります。 ①無職だと貸せない ・管理会社、審査会社のルール(…

  • 退職6カ月目の振り返り(2020.9.24)

    テーマ「過去も断捨離」 早期退職して間もなく半年。 日常は穏やかですが、心は騒がしいです。そんな騒がしい心の声から、ちょっと大きな心境の変化が… ◆目次 退職前に考えていたこと 学び直しの動機とは 過去も断捨離しよう そういえば… お金の勉強を始めようかと思います 退職前に考えていたこと 長年のお仕事は、ちょっと専門性が高い職種でした。 大学から学び始め、現場で実践して身に付けたスキルは、落としたくないです。また、仕事を離れて時間がある今こそ、学び直しをして、専門性に磨きをかける機会でもあります。それは、純粋な好奇心・向学心であると同時に、将来、誰かの役に立ち、お小遣い程度の稼ぎになればいいな…

  • 頑張らない節約の実現(食費編)

    テーマ「頑張らない節約」 新しい生活が落ち着いてきたようです。 具体的には、食費が下がりました。 夏の在宅生活で、さすがに電気代は上がりましたが、それ以外の支出が減少傾向。 その理由は… ◆目次 JMB WAONカードの特典を、もっと利用してみようと思った 特典利用から出た結果はこんな感じ JMB WAONカードの「特典のある日」に買い出しをまとめてみる いつの間にか、頑張らない節約が実現していました(笑) JMB WAONカードの特典を、もっと利用してみようと思った ◆以前、記事にしています。 ojisann5560.hatenadiary.com 特典利用から出た結果はこんな感じ ①1か月…

  • 働く気はないのですが少しは収入があった方が良い…

    テーマ「働く気はあまりないのですが…」 アーリーリタイアした方のブログを拝見すると、投資で資産形成、収入確保されている方が多いです。 こちらは投資経験なし。これからiDeCoかNISAでも始めようか…というレベル。 自分のために「ファイナンシャル・プランナー」の勉強を始めようと思う今日この頃です。 ◆目次 早期退職して半年 生活費が下がった3つの要因 欲しいのは「ゆとり」の費用 選択肢はいろいろありますが 早期退職して半年 少し、地に足がついた暮らしになりつつある実感があります。 新型コロナによる自粛生活は、退職前にイメージしていた暮らしとかなり異なるものでした。しかし、おかげで「退職ハイ」に…

  • シニア一人旅に欠かせないアイテム

    テーマ「旅行中の糖質制限をどうすればよいか」 ご当地グルメは旅の醍醐味。 しかし、調子に乗ると身体が重くなる。それは、外食続きの旅が内臓の負担になるから。そんな旅行中の食事問題を解決します。 ◆目次 旅行中の食事の傾向 結婚式の引出物でいただいたミニホットプレート 部屋で半自炊 旅先での食事パターン 半自炊のメニュー 旅行中の食事の傾向 ご当地グルメを楽しんでいると、全体的に普段避けている糖質・炭水化物にまみれ、血糖値上がりまくりの旅になります。 ◆北海道だと… ・朝食 朝市で海鮮丼、焼魚定食 ・昼食 豚丼、スパかつ ・夕食 寿司、〆のラーメン (こちら釧路のスパカツ) ◆出張だと ・朝食 キ…

  • 「オレたちバブル入行組」(池井戸潤)

    テーマ「半沢直樹にみるバブル世代の哀愁」 話題のドラマですが、池井戸潤の原作小説のタイトルは「オレたちバブル入行組」。 私は原作小説に「バブル世代」の風当たりの強さ、悲哀、友情を感じ、共感を覚えました。 しかし、テレビドラマで話題になるのは、歌舞伎役者でもある出演者の顔芸(笑)。中には、大声で渡り合うシーンが不愉快という否定的な感想も。それはそれでわかりますが、個人的にはちょっと寂しいです。 ◆目次 俺たちバブル入行組 主人公「半沢直樹」のプロフィールと背景の時代 半沢直樹は40代 バブル世代が若き日に持った疑問 バブル世代の価値観 バブル世代の哀愁 就職がバブルだっただけで… 俺たちバブル入…

  • JALカードのポイント稼ぎとその副産物

    テーマ「JALカードとWAONカード」 沖縄赴任がきっかけで、JALカードを作りました。 チケットの購入・チェックインに便利という理由でしたが、ポイント還元率が予想より良かったのです。そこでJALマイルが貯まる「JMB WAON」も作り、55歳で「JMB G.G WAON」にもしました。 ◆目次 JALカードの還元率 JMB WAONカードを併用すると… JMB WAONのさらなる特典 年会費・経費 それぞれのHPをご覧ください JALカードの還元率 ①「JALカードの還元率」は「200円」→「1ポイント」が基本です。 しかし… ②「JALカード特約店」では、ポイントが倍「100円→1ポイント…

  • アーリーリタイアできる社会に

    テーマ「アーリーリタイア」 「アーリーリタイア」という言葉があります。 私のイメージは「事業・投資などで財産を築き、リタイア後の収入も確保している人」です。ですから私は該当しません(笑)。 現在は無職、無収入で貯えを崩しながらの暮らし。とは言え「貯めるための節約」と「減らさないための節約」の微妙な違いがわかってきたところ…です。 ◆目次 あと4年を幾らで生活するか お仕事の再開は?? 何か収入を得るつもりは?? 今が昭和の終わり頃だったら あと4年を幾らで生活するか 少し前、誕生日が来まして、60歳まであと4年になりました。 年金受給可能年齢まであと4年。この期間をどのように過ごし、4年後幾ら…

  • 不動産物件の内見記録(その1)

    テーマ「悩んでいるより行動を」 東北時代に暮らしていたマンションを売却以降、賃貸暮らし。 最近知ったのは、無職だと賃貸審査が通りにくいこと。希望物件がダメだったり、保証会社不要→必要となって余分な経費がかかるなどなど。この先にあるのは「UR賃貸一択」かもしれません。 となると、やはり購入の方が安心。 というわけで「悩んでいるより行動を」というわけで、内見をしてきました。 場所は福島市、テーマは「リフォーム物件」。 (↑ 駅前の古関裕而像 ↑) ◆目次 最初は「リフォーム物件」 メリット デメリット 早速迷っています リスクを上回るものはあるか 最初は「リフォーム物件」 ・築年数:20年少し ・…

カテゴリー一覧
商用