searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

カトルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
めっちゃ北海道
ブログURL
http://mettya-hokkaido.com/
ブログ紹介文
北海道や利尻礼文の観光やお土産などの情報を発信しています。北海道の現地ガイドをしている筆者が、マニアックな情報・お得な情報をお届けします。
更新頻度(1年)

1回 / 3日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/09/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カトルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カトルさん
ブログタイトル
めっちゃ北海道
更新頻度
1回 / 3日(平均2.3回/週)
読者になる
めっちゃ北海道

カトルさんの新着記事

1件〜30件

  • これを見ないと終わらない!(秋のサロベツ)

    北海道もすっかり秋となり、サロベツ原生花園にはエゾリンドウの花が咲くころ…。秋の花を探してサロベツを訪ねました。 ちょうど牧草ロールも転がっていました 秋に咲く花々 季節を通して、たくさんの花々が咲き乱れるサロベツ。季節によって、咲きかわる花々を見に行くのも醍醐味の一つです。 秋になると、「やっと順番が回ってきた!」とばかりに咲く花もたくさんあります。大きくて鮮やかな「エゾリンドウ」は、一年に一度

  • 北海道を団体ツアーでお得に旅する方法−助成金利用のツアー紹介(2020年秋版)

    2020年の旅行は、 お得なGo To トラベルキャンペーンを利用するのはもはや当たり前! 旅行会社の団体ツアーで旅行すると、Go Toキャンペーンはもちろんのこと、各自治体から助成金が出るツアーもあります。今回は北海道のおトクな団体ツアーをご紹介。Go To キャンペーン+各自治体の助成金で、さらにおトクに旅してみませんか? ※Go Toキャンペーンについては出発地や旅行会社によって対応が違いま

  • ハマナスの実でジャムを作ってみた

    秋が近づくと、ハマナスの実が赤く色づいてきます。ハマナスのソフトクリームやジャムが売店で売られているけれど、実際ハマナスの実って美味しいの? ジャムを作って味を確かめてみました。 ハマナスの花−花びらは香水の材料になる ハマナスの実を採取 ハマナスの木には赤い実がなっています 9月になると、ハマナスの花が終わり、赤くて丸い実が目立っています。ジャムを作るため、まずはハマナスの実を採取します。 ハマ

  • 子育て平和祈念の灯(稚内)

    稚内市で「子育て平和祈念の灯」がともされました。 平和祈念の灯 子育て平和祈念の灯 1983(昭和58)年9月1日未明、大韓航空機がサハリンの近くモネロン島沖に墜落。乗員乗客全て、269名の命が失われました。その中には幼い子供たちも含まれていました。モネロン島は、稚内市からも望むことができます。 「子育て平和都市宣言」の街・稚内市は、9月1日を「平和の日」と定め、宣言に込められた子育て平和への願い

  • 柱状節理が見られる−雄冬岬展望台

    増毛町に立ち寄りの際はぜひ、雄冬岬展望台にも足を伸ばしてみてください。素晴らしい眺望です! 雄冬岬展望台 増毛町市街地から石狩・札幌方面へ、車で30分程度走ると雄冬岬展望台があります。増毛町市街地は、明治から昭和にかけての建造物が立ち並び、レトロな雰囲気が漂いますが、雄冬地区まで走ると日本海の風景が際立ちます。 雄冬の海岸線 雄冬の街の建物は「歴史的建造物」というわけではないですが、昭和ノスタルジ

  • 利尻島・礼文島に残るニシン漁の遺構

    かつて北海道で盛んだったニシン漁。1897(明治30)年にニシン漁は最盛期を迎えましたが、その後は衰退の一途を辿りました。今回は、利尻島や礼文島にわずかに残ったニシン漁時代の遺構を探しました。 ニシン漁最盛期と現在 北海道でニシンが1番漁獲されていたのは、1897(明治30)年のことで、973,776トン。そのうち宗谷地方での漁獲は214,000トン。全体の漁獲量に対して、宗谷地方の占める割合は2

  • ここで置き去りにされたら…おびらしべ湖

    小平町の山奥に「おびらしべ湖」はあります。北海道で初めて恐竜の化石が発見された場所です。 おびらしべ湖 小平ダムとおびらしべ湖 小平町市街地から、車で30分ほど山奥に走ると、「おびらしべ湖」はあります。おびらしべ湖の直前に「達布」という地区があり、小平蘂(おびらしべ)炭鉱があったところです。今は見る影もありませんが、石炭の貯蔵施設(ホッパー)だけが残されていました。 小平蘂炭砿ホッパー 達布地区も

  • 増毛といえば「駅STATION」のロケ地

     増毛町では、高倉健さん主演映画「駅STSTION」が撮影されました。現在でも撮影時に使われた建物やセットが残されています。 「駅STSTION」は増毛町がロケ地 1981(昭和56)年公開の「駅STATION」は、主演・高倉健、ロケ地は北海道増毛町。増毛や雄冬の風景を見ると、「駅STATION」の健さんのイメージが思い浮かびます。 「駅STATION」は、監督が「鉄道員(ぽっぽや)」の降旗康男、

  • 髪の毛が増えますように「増毛駅」

    増毛(ぞうもう)と書いて「ましけ」と読みます。そんな「増毛駅」は、鉄道ファンのみならず、髪の毛に不安のある方々の巡礼地にもなっています。ところで「半家(はげ)駅」ってのもありますが、そっちも気になるところではあります。 増毛駅 留萌本線の終点 増毛とは、アイヌ語の「マシュケ」(=カモメの多いところの意)が由来です。増毛駅は、1921(大正10)年11月5日に開駅し、留萌本線の終点でした。1922(

  • 増毛町は歴史的建造物の宝庫−「旧増毛小学校」

    増毛(ましけ)町を歩いていると、たくさんの歴史的建造物に出会います。「旧増毛小学校」もその一つです。 旧増毛小学校 昭和11(1936)年から平成24(2012)年まで使われていた校舎 旧増毛駅から徒歩10分ほどのところに「旧増毛小学校」があります。いかにも古そ〜な建物は、何も知らない人でも二度見するでしょう。 校舎正面 増毛小学校の歴史は、明治11(1878)年から始まりますが、この建物は昭和1

  • エサヌカ線通行証明書が発売!(猿払村)

    ライダーに人気の「猿払村道エサヌカ線」。数年前までは、入り口に目立つ看板一つなく、知る人ぞ知る道路でした。しかし今ではライダーの聖地とさえ呼ばれるように…。そんなエサヌカ線を通った記念に「通行証明証」が発売されることになりました! 通行証明書ポスター ライダーの聖地「エサヌカ線」 猿払村道エサヌカ線 エサヌカ線は、 猿払村から浜頓別町の間に位置し、全長16km。途中でクランクがあるため、直線道路は

カテゴリー一覧
商用