searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

aliasさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日々の暮らしで思うこと
ブログURL
http://sodan999.hatenablog.com/
ブログ紹介文
自己肯定感が育たないまま長く生きている一個人が、 勇気をふり絞って、日々の暮らしの中で思うことを、 書いています。
更新頻度(1年)

5回 / 13日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2020/09/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、aliasさんの読者になりませんか?

ハンドル名
aliasさん
ブログタイトル
日々の暮らしで思うこと
更新頻度
5回 / 13日(平均2.7回/週)
読者になる
日々の暮らしで思うこと

aliasさんの新着記事

1件〜30件

  • 今後のコロナウィルスについて、インフルエンザ との同時流行を懸念する報道が増えてきましたが、 現在まで、ウイルス研究や医学で解明されていな いことは、統計学の分野も活用し予測をしていく、 という討論会を視聴したところ、同時流行を懸念 する意見と、 統計学上からは、インフルエンザとの同時流行は ないだろうという説もあります。 コロナ禍以前の統計的確率から、コロナウィルス の方が弱くなるとインフルエンザの方が強くなる、 という推定で、仮説の一例です。 どちらにしても、今後も個人ができる必要最低限 の対策を続けて、様子を見ていくことだそうです。

  • 消費増税?フェイクニュースか?

    元財務省の大学教授に経済の話や官僚体制 の裏話をよく視聴しています。 政治をする人は、どうして勉強しないのか、 普通の一般国民ですら、 日本の未来に不安を感じて、真実を学ぼう としているのに。 社会保障費が足りないから、小子化対策の ためにも消費増税する? そんなの関係ない! どの口が言うのか、意味不明。

  • コロナ報道に思うこと

    毎日、世界のコロナ関連報道がされています。 日本の報道に関して、疑問を持つ人のコメント も書かれるようになり、安心です。 病院や介護老人施設でのクラスター発生報道、 感染経路などはそれなりに理解できますが、 お盆の時期、熱中症対策もあり自粛していた けれど、お彼岸にはお墓参りに行きたい、 と思っている人もいるのに、回復者数報道が ないのは何故なのか? 専門家による陽性と感染の用語の定義とか、 陽性者のうち入院措置した感染者数は何人? 個人的には、素朴な疑問、と思うのですが。 平日の手抜きはご容赦を! 私の他ブログの記事です。 solarian.seesaa.net

  • 社会を正しく知ることから始める

    社会制度の裏側にある真実を知ることは大切。 専門書を読む時間がなくてダイジェスト的に。 「虎ノ門ニュース」をYouTubeで視るのが日課。 引き続き、興味ある題目のチャンネルを視る。 BBC放送など外国の情報番組も視られます。 気分転換に、ゴッドタレント!!

  • コロナ禍以前からの社会問題

    コロナ禍での新しい生活様式の導入など、 世界中で不景気になった業界、業種がで ていますが、コロナ禍以前からの問題も。 人間は社会的な生き物であり、自助努力 だけでは解決できないことがあるという 意見は稀少です。 格差社会の拡大で貧困生活に陥る社会的 構造への問題掲示など、国会議員や有識 者の方々の「日本の未来を考える勉強会」 もありますが、 関西では、「ホームドア」という生活支 援活動をしているNPO団体があり、 関東では、「ほっとプラス」という社会 福祉士が主のNPO団体があります。 一億総「下流老人」時代という著書でも 知られる「ほっとプラス」の理事は30代 の男性で、関西のNPO団体の理…

  • 今年の夏は近隣のせみの音とコロナうつ。

    毎朝、近隣のせみの音とうつ症状で目が覚め、体温をはかります。 毎日、どうしても、コロナ陽性者数の報告記事を見てしまいますね。 日中、熱中症対策にエアコンで室内を冷やしますが、換気も欠かさ ないよう、夜も換気しながら、就寝前後はずっと室内を冷やします。 当然、夏風邪にかかりやすく、おまけに年中花粉症に悩まされます。 その上、今年はコロナ感染の心配までしなくてはならず、少し微熱や のどの痛み、咳でもしようものなら、えっ、もしかしてコロナかも? なんて、ふと頭をよぎってしまいますね。 関東、関西、中部地方、親戚には必ず一人は高齢者が居るので、 会いに行くのを止めてしまいますね。 パソコンやスマホでの…

  • 緊急事態宣言解除後の通勤電車

    通勤電車の混み具合は、コロナ禍以前の状態に戻りつつありますが、マスク着用、時差通勤、テレワーク推進のアナウンスも引き続き流れています。 第2波と報じられ、感染拡大防止のための前回の対策を見直して検討し、関連 組織体制の不備なども論じられています。 現在では、インターネットの発達で、新聞やTV報道では語られない情報も、さまざまに発信されています。多くの情報は各々精査し、 個々人が防災対策をしていきましょう。 手洗い、うがい、アルコール消毒、マスクを 着用し、大声でしゃべらない、などの基本的 な防護対策をしましょう。 さて、この時期、次は暑さ対策です。 また、集中豪雨や台風などの自然災害もあり ま…

カテゴリー一覧
商用