searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

HIROさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日蓮正宗 法華講員 HIROのブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/hiro-myouhou/
ブログ紹介文
元創価学会員でしたが日蓮正宗に帰依して生活のドン底から這い上がることができ、幸せをつかみました。日蓮正宗の信心の事などを書いていきます。
更新頻度(1年)

26回 / 36日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2020/08/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、HIROさんの読者になりませんか?

ハンドル名
HIROさん
ブログタイトル
日蓮正宗 法華講員 HIROのブログ
更新頻度
26回 / 36日(平均5.1回/週)
読者になる
日蓮正宗 法華講員 HIROのブログ

HIROさんの新着記事

1件〜30件

  • 日顕上人猊下の一周忌を前に神秘的なつるし雲

     9月20日は、日蓮正宗 第67世 日顕上人猊下の一周忌を前に本日、朝焼けとつるし雲現れました。富士山の隣には幾重にも巻かれたつるし雲が現れとても神秘的です。…

  • 釈子日幸くどくどメール2

    釈子のくどくどメールが来てから今日までのお知らせ 今朝7:20 7:37 7:49と3通にわたり日蓮正宗の誹謗と法華講を嘲り笑い馬鹿呼ばわりの内容でした。こち…

  • 例の釈子日幸からまたくどくどメールが来ました

    9月13日に同じ妙相寺支部の法華講員でありYouTubeでの折伏動画を出していらっしゃる樋田さんから関西のメンバーのラインに釈子日幸からメールが届いたとお知ら…

  • 飛鳥時代の信仰

    仏教が伝来し仏教の可否を巡る争いは物部尾輿・蘇我稲目の子供達(物部守屋と蘇我馬子)の代にまで持ち越され、用明天皇の後継者を巡る争いで物部守屋が滅亡されるまで続…

  • 令和二年九月度 御報恩御講

    『日女御前御返事』  弘安二年八月二十三日   此の御本尊も只信心の二字にをさまれり。以信得入とは是なり。日蓮が弟子檀那等「正直捨方便」「不受余経一偈」と無二…

  • 御難会

    御難会は文永8年9月12日、宗祖日蓮大聖人の竜口法難を記念し、ご報恩申し上げる法要です。大聖人が受けられた数多くの法難の中でも、竜口法難は特に重大な意義を持っ…

  • 古墳時代の信仰

    3世紀後半から近畿地方をはじめ全国各地で古墳が築かれるようになり、7世紀頃までには大小の古墳が造られるようになりました。古墳時代の宗教は弥生時代の信仰をうけつ…

  • 弥生時代の信仰

    稲づくりは縄文時代の後期からはじまり宗教についても稲づくりの農耕儀礼を基本として発達しました。 原始的な農作業は風、雨、日照りなどの自然災害や病虫害には無力に…

  • 縄文時代の信仰

    日本の宗教のはじまりは先土器時代に始まるといわれますが,どのようなものを信仰していたのか見てみましょう。縄文時代になると土器が作られるようになり遺跡や出土品も…

  • 百日間唱題行

    本日から12月15日まで、宗祖日蓮大聖人御生誕八百年における「法華講員八十万人体勢構築」の御命題達成を目指して、一日二時間の唱題を百日間行うことになりました。…

  • 創価学会の謗法

    日蓮大聖人の仏法を正しく信仰するということは、根本の法体である本門戒壇の大御本尊を信受し、その信仰を実践していくことで真実の功徳と成仏があるのです。しかし現在…

  • 日蓮正宗 法華講員の皆様へ

    未入信の方からメッセージがありました。 内容は、近所に創価学会の方と日蓮正宗の方が住んでいて、双方が、対立していて、その方は、その対立に巻き込まれ大変迷惑をか…

  • 三宝とは

     三宝とは仏・法・僧の三つの宝のことを言います。  仏宝——— 久遠元初の自受用報身如来である日蓮大聖人様法宝———本門戒壇の大御本尊僧宝——— 第二祖日興…

  • お経日

    毎月1日は 先祖供養の日です。息子と一緒に先祖代々のお塔婆供養に、妙輪寺様に参詣してきました。 それからご住職様からお知らせがありました。 来る九月七日より「…

  • 仏について

    仏典に説かれるたくさんの仏や菩薩たちも、ほとんどは歴史的に地上に出現したことはありません。身近なところでは、念仏宗(浄土宗・浄土真宗・時宗など)で拝む阿弥陀如…

  • 神について

     キリスト教などで説かれる天地創造の神、ゴッドは、預言者・キリストの言葉(教典)に出てくる登場人物で、現実に、地上に姿を現わしたことはありません。それから天理…

  • 福♂5才

    僕は、フク5才の男の子 平成27年3月18日の、寒い朝に保護されたんだ。僕は、生まれてまだ日が経っていなくて、へその緒がついたまま、冷たいガーレージで鳴いてい…

  • 謗法物について

    世の中には、謗法の宗教や信仰にかかわる謗法物が数多く存在します。1つは、他宗の本尊や神札などの礼拝対象物2つ目は、他宗の念珠や経典などの礼拝用具3つ目は、交通…

  • 唱題とは

    唱題とは、日蓮大聖人様が顕された本門の本尊を信じて、南妙法蓮華経の題目を唱える事です。日蓮正宗では、「なんみょうほうれんげきょう」と読み「なむみょうほうれんげ…

  • 日蓮正宗の信徒さんたちへ

    新型コロナウイルスにより、総本山大石寺ならびに全国の日蓮正宗寺院において、行事の中止や延期、参詣の自粛等の対応を現在もされていますが、日蓮正宗の信徒さん達は、…

  • 本当にあった死後の世界

    私は、23歳の時3人目の子供を妊娠していましたが、家庭の事情で、中絶しなくてはいけなくなり、中絶手術をしました。その時に経験した事です。今でもこの経験は、夢で…

  • 創価学会の偽本尊の恐ろしさ

    私は、平成5年に創価学会の会館で偽本尊を受持し、毎日、勤行唱題をしていました。 そこでいつも感じていたことが、実家のご本尊様に向かって唱題している時は、仏様だ…

  • 輪廻転生(りんねてんしょう)は実在するのでしょうか?

    輪廻転生(りんねてんしょう)は実在するのでしょうか? 仏教の宇宙観・生命観では当たり前のように語られてきた現象ですが、現代科学では未だに迷信として退けられてい…

  • プリン♀8才

     今日は飼っているペットの紹介です。 プロフィールにも書いていますが、猫2匹犬1匹です。3匹の中でも体が一番小さいくせにこの太々しい態度の真っ白のにゃんこは、…

  • 創価学会のニセ本尊

    創価学会は平成5年10月に『ニセ本尊』を販売開始平成7年1月17日の阪神大震災の日の直前には、何と、創価学会が日蓮正宗の御本尊様を大量に処分していました。例の…

  • 創価学会員の皆様へ、本当に幸せですか?

    創価学会の人達でこんな思いをされている人はいませんか? 創価学会活動をしているのに幸福になっていっている感じがしない。そう思い、学会幹部に相談すると『この信心…

  • どうしてコロナウィルスが拡大し人々が苦しみ悩むのか

    今日、コロナウィルスの影響で多くの人々が亡くなり、また生活が苦しく なり自殺者や殺人を犯したり 自粛の影響で鬱になった人など世界中が地獄の様な状態になってい …

  • 盂蘭盆

    盂蘭盆御書 目連尊者と申し人は法華経と申す経にて『正直捨方便』とて、小乗の二百五十戒立ちどころになげすてて南妙法蓮華経と申せしかば、やがて仏になりて名号をば多…

カテゴリー一覧
商用