searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

空飛ぶ人さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
空飛ぶ映画レビュー
ブログURL
https://www.srt-movie.com/
ブログ紹介文
30代のゲイが主に新作映画の感想を綴ります。
更新頻度(1年)

34回 / 79日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2020/08/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、空飛ぶ人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
空飛ぶ人さん
ブログタイトル
空飛ぶ映画レビュー
更新頻度
34回 / 79日(平均3.0回/週)
読者になる
空飛ぶ映画レビュー

空飛ぶ人さんの新着記事

1件〜30件

  • 映画『甘いお酒でうがい』の感想 何者にもならなくていい自由

    Ⓒ 2019吉本興業 こんにちは。空飛ぶ人です。 僕は非正規雇用で平日も土日も働いており、自分の中で自分の身分は「フリーター」ってことにしています。あまり共感してもらえないんですが、アラサーの独身男しかも別に仕事にバリバリ打ち込んでいるわけでもない人間への風当たりって、案外きついものがあります。まあ客観的に見ても「なんで生きているの?」って感じですが・・・。 今回鑑賞したのは、母にも、バリバリのキャリアウーマンにもならなかった五十路近い女性の日常を描いた『甘いお酒でうがい』。僕自身の境遇・状態からすると、解りみが深く、そこはかとない不安感にかられる描写もあったのですが、何故か見終わったときに肩…

  • 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』の感想 男はみんな自覚のないシザーハンズなのかも

    (C)2019 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved. こんにちは。空飛ぶ人です。前情報なしで観たので、ポスターのビジュアルと映画タイトルから、なんだかホンワカスローライフムービーかしらくらいに思っていたら、みぞおちぶん殴られる映画でしたよ・・・。知らずに女性専用車両に乗り込んだみたいな。 映画館は女性のすすり泣きの嵐。男性としては非常に居心地の悪い映画には間違いないですが、観て良かったなと思います。以下男性の僕から見た素直な感想です。 作品情報・あらすじ 監督:キム・ドヨン(やっぱり女性なんですね) 公開日:2020年10月9日 結婚・出産を機に仕事…

  • 映画『望み』の感想 丁寧に編まれた新しい堤幸彦監督の代表作(石田ゆり子は可愛すぎるけどね)

    © 2020「望み」製作委員会 こんにちは。空飛ぶ人です。 堤幸彦監督最新作の『望み』を鑑賞してきました。堤監督ということで「観ないでいいかな・・・」と思っていたのですが、ベテランキャスト陣の凄みに気がつけば夢中になっていましたし、物語の運びに涙もしました。 堤監督の”個”を押し殺して基本に忠実な丁寧な演出に終始した本作。余計なことを一切していないのですがそれゆえに「このキャストと、脚本だったら、誰が撮ってもこうなるんじゃ・・・」と思わなくもないような・・・。 息子は事件の「加害者」なのか「被害者」なのか、ネタバレが許されない映画なので、まだ観ていない方にもネタバレにならない範囲で感想を述べた…

  • 9月に鑑賞した映画ランキング ベスト5

    みなさんこんにちは空飛ぶ人です。 10月ももう中旬で今更感が凄いですが、9月に鑑賞した作品を振り返りもかねてランキング形式でご紹介しようと思います。ただのアラサーが何様だって感じがありますが、お許しください・・・。9月公開・鑑賞した作品は当たりが多かった印象です。まだギリギリ劇場公開している作品もありますので、参考にしていただけたら幸いです! では行く! 9月に鑑賞した作品 ランキングベスト5 第5位『ミッドナイトスワン』 第4位『TENET』(IMAX版) 第3位『チィファの手紙』 第2位『窮鼠はチーズの夢を見る』 第1位『インターステラー』(IMAX版) 9月に鑑賞した作品 僕が9月に映画…

  • 映画『星の子』の感想 ちひろ の生い立ちより超有名子役 芦田愛菜の人生の方がレアだよな

    (C)2020「星の子」製作委員会 こんにちは。空飛ぶ人です。 芦田愛菜先生久々の主演映画ということで話題になっていました『星の子』を鑑賞してきました。予告を観て「何だか重そうだな」と多少身構えていました。新興宗教を信仰する親の元に生まれた子が、世間からの差別に両親と宗教に対して疑問を抱き葛藤してぶつかり合うような内容かしらと思っていましたが、全然違いました。家族という最小単位の国・宗教を強調するために新興宗教こそ登場しますが、ベースは親離れ子離れのお話で、すごくあったかいコメディ映画に感じました。 新興宗教あるあるで笑わせてきたり、すごく微妙な挑戦してるなと思いましたね。案外身の回りに新興宗…

  • 映画『生きちゃった』の感想 厚久・武田・奈津美がそこに「生きている」

    (C)B2B, A LOVE SUPREME & COPYRIGHT @HEAVEN PICTURES All Rights Reserved こんにちは。空飛ぶ人です。仲野太賀くんが熱いですね。ここ1〜2年でメジャーなテレビドラマや映画への出演が増えて、太賀くんファンとしては嬉しい限り。がっつり主演を張る映画ということで非常に楽しみにしていた『生きちゃった』。日本人監督、舞台も日本、キャストも日本人でありながら、中国資本という不思議な製作背景があります。「映画製作の原点回帰」というコンセプトのプロジェクトの元で製作された1作で、アジア各国での公開も決まっているとのこと。 ぶっちゃけ、「よく分…

  • 映画『浅田家!』の感想 誠実な印象だったからこそ、もっと”政志と浅田家の物語”を観たかった

    ©2020「浅田家!」製作委員会 引用:浅田家! - 映画・映像|東宝WEB SITE こんにちは。空飛ぶ人です。豪華キャスト大集合の『浅田家!』を観てきました。いやいや、今年一番泣いた2時間でした。序盤からクライマックスまで何度涙したか。笑えて泣けて、映画館を後にするときには気分爽快!なんですけど・・・。 いじわるに言うと、”奇跡体験アンビリバボーの当たり回”って感じの映画でした。 <作品情報・あらすじ> <感想> 豪華出演陣の足並みそろったチームワークを感じる演技が見どころ 欲張り過ぎでは・・・ 主人公の葛藤・成長がわかりずらい もっと観たいところがあった 素直に「家族っていいな」と思える…

  • 映画『マティアス&マキシム』の感想 どっちがマティアス?どっちがマキシム?とりあえず仲間って最高じゃね!?

    (C)2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL 映画『マティアス&マキシム』の感想 どっちがマティアス?どっちがマキシム?とりあえず仲間って最高じゃね!? 皆さんこんにちは。空飛ぶ人です。 あんまりよろしくない角度で騒がれてしまっている『マティアス&マキシム』を観てきました。人の名前を覚えるのが苦手なのでしばらく「どっちがマティアスで、どっちがマキシムなのよ!!」状態でした。しかもマットって呼んだり、マックスって呼んだりするもんだから、こんがらがっちゃう。頭悪い自分が悪いんですけど。 表現的にも本筋と関係ない会話とか、詩的…

  • 10月劇場公開の注目新作映画はこれ!

    10月に観たい新作映画はこれ! みなさんこんにちは。空飛ぶ人です。ここ数日、肌寒さ通り越して寒くないですか?衣替えする隙もないので、昨晩ついにちょっとだけ暖房入れちゃいました。体調気をつけましょう。 ちょっと気が早いですが、10月に公開される新作映画で気になる作品をまとめました。大作が公開延期に踏み切ってる影響で、邦画ばっかりになっちゃいましたけど、公開日順にご紹介します。 10月に観たい新作映画はこれ! 『浅田家!』 『生きちゃった』 『星の子』 『ナイル殺人事件』 『どうにかなる日々』 『朝が来る』 『とんかつDJアゲ太郎』 『浅田家!』 10月2日公開 監督:中野量太 ▽予告編 映画「浅…

  • 映画『ミッドナイトスワン』の感想 吉田美和の歌ってうますぎて逆に暴力と感じることがあるけど、そんな感じかも

    (C)2020「MIDNIGHT SWAN」FILM PARTNERS 映画『ミッドナイトスワン』の感想 吉田美和の歌ってうますぎて逆に暴力と感じることがあるけど、そんな感じかも 公開日:2020年9月25日 鑑賞日:2020年9月25日 監督:内田英治 おすすめ度:★★★★★★★★(8/10) <あらすじ> 故郷を離れ、新宿のショーパブのステージに立ち、ひたむきに生きるトランスジェンダー凪沙。ある日、養育費を目当てに、育児放棄にあっていた少女・一果を預かることに。常に片隅に追いやられてきた凪沙と、孤独の中で生きてきた一果。理解しあえるはずもない二人が出会った時、かつてなかった感情が芽生え始め…

  • 映画『喜劇 愛妻物語』の感想 終始苦笑いだったけど水川あさみはいい女

    引用:http://kigeki-aisai.jp/ 映画『喜劇 愛妻物語』公式WEBサイトより 映画『喜劇 愛妻物語』の感想 終始苦笑いだったけど水川あさみはいい女 こんにちは。空飛ぶ人です。濱田岳も水川あさみも好きだし、『100円の恋』の足立監督作品だしと、期待して観に行ってきました。ただ、午前中に『TENET』を鑑賞した直後のはしご映画だったので集中力は間違いなく切らしており、そのあたりが「おすすめ度」に影響しているかもしれません。 観終わった直後に感じたのは「この映画を観るには自分はお子様すぎたな」ってこと。決してつまんない映画ではないんですが、僕にはもう破綻夫婦に見えて、観るのがしん…

  • 映画『クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の感想 見終わった後全ての子供たちが愛おしくなる

    引用:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/shinchan-movie2020.html ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020 映画『クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の感想 こんにちは。空飛ぶ人です。みなさんはクレヨンしんちゃんってテレビのレギュラー放送観てますか?僕は毎週必ずというわけではないですがちょくちょく観ています。もちろん子供向けの内容なんですけど、皮肉が効いていて大人も楽しめるんです。結構クオリティが高くて毎回笑ってしまいます。 一方映画クレヨンしんちゃんはあまり良い印象がなくて、大人に媚びてる…

  • 映画『月光の囁き』の紹介 純粋な愛情は醜くてブザマ

    引用:http://www.bitters.co.jp/index.html BITTERS END Webサイトより 映画『月光の囁き』の紹介 こんにちは。空飛ぶ人です。普段は主に新作映画の感想を書いていますが、今まで観てきたものの中で印象に残った映画もご紹介していこうかと思います。ネット上に山ほど感想やレビューはあると思うので、今さら書く理由も薄いのですが、読んでいただけると幸いです。 皆さんは人生に影響を与えた映画ってありますでしょうか。誰しも多かれ少なかれ、中高生のころは読んだり見たりしたものの影響をダイレクトに受けてしまうものだと思うのですが、僕にとって明確に自己形成に影響を与えたの…

  • 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』のネタバレあり感想 「わー!キャー!で楽しんでOK」ラストの考察も

    (c) 映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』のネタバレあり感想 こんにちは。空飛ぶ人です。 先日観た『劇場』が大傑作だったので!という大義名分を掲げて、観てきました。『窮鼠はチーズの夢を見る』!そこそこでかいシアターがほぼ満員。大倉くんがジャニーズだってことをすっかり忘れていたのですが、客層はほぼ女性。客電が消えるまでの居心地の悪さったらなかったです。「私は行定作品を観にきたんですよ〜」って顔して耐え忍びました。 感想としては恋愛映画の傑作であり、全てのBL(ボーイズラブ)の集大成だなと思いました。LGBT映画のその先は案外BLが切り開いてくれるのかもしれま…

  • 映画『チィファの手紙』の感想 『ラストレター』との相違点から感じたこと

    (c)2018 BEIJING J.Q. SPRING PICTURES COMPANY LIMITED WE PICTURES LIMITED ROCKWELL EYES INC. ZHEJIANG DONGYANG XIAOYUZHOU MOVIE & MEDIA CO., LTD ALL Rights reserved. 映画『チィファの手紙』の感想 『ラストレター』との相違点から感じたこと 同監督岩井俊二監督の映画『ラストレター』の公開から約半年、同じ原作を元とする2018年に先行で中国で公開された『チィファの手紙』が公開となりました。中学生の頃に岩井監督作品に出会い「映画」に興味を持…

  • 東京で映画を観るなら新宿がおすすめ 新宿の【お得な】おすすめ映画館

    東京で映画を観るなら新宿がおすすめ 新宿の【お得な】おすすめ映画館 みなさんこんにちは。空飛ぶ人 です。僕は東京に住んでいて家が新宿に近いので映画はほとんど新宿で観ていますが、改めて考えるとこの新宿という街は映画好きにはもってこいの街なんですよね。 今回は映画を観るなら新宿がおすすめという理由と、新宿の映画館でお得に映画を観る方法を、主に僕が利用している映画館中心にご紹介したいと思います。 東京で映画を観るなら新宿がおすすめ 新宿の【お得な】おすすめ映画館 東京で映画を観るなら新宿がおすすめ! おすすめポイント① 時間の融通がきく おすすめポイント② 空き時間がつぶせる 新宿でオススメの映画館…

  • 映画『his』の感想 ひとりきりでも二人だけでもこの社会で生きていくことは困難

    引用:https://www.phantom-film.com/his-movie/ 映画公式サイトより 映画『his』の感想 ひとりきりでも二人だけでもこの社会で生きていくことは困難 こんにちは、空飛ぶ人です。 1ヶ月以上前になりますが、テアトル新宿にてコロナの影響で新作上映ができないため、今年上映した作品のアンコール上映企画が行われていました。その時に観た映画『his』。LGBTという言葉が随分浸透していますが、かつての「ホモ」とか「オカマ」という蔑称が、LGBTに置き換わっただけでは?と言う疑問を最近感じていたので、まさに僕的には旬な映画でした。まず、人間であろう。と言うとても真摯な映画…

  • 気になる 9月公開の新作映画はこれ

    気になる 9月公開の新作映画はこれ こんにちは、空飛ぶ人です。昼間の暑さは尋常じゃありませんが、朝や夕方は秋の気配がしてきましたね。 9月も中盤にさしかかっていますが、今から公開される新作映画で気になる作品をまとめました。9月はみんな大好きノーラン 監督の『TENET テネット』はじめ、かなり気になる作品が多く、いつ何を見に行こうかしらとカレンダーと相談中です。 公開日順でご紹介。 気になる 9月公開の新作映画はこれ 『チィファの手紙』 『窮鼠はチーズの夢を見る』 『喜劇 愛妻物語』 『TENET テネット』 『ミッドナイトスワン』 『甘いお酒でうがい』 最後に 『チィファの手紙』 9月11日…

  • 8月に鑑賞した映画ランキング ベスト5

    8月に鑑賞した映画の僕的ランキング ベスト5 みなさんこんにちは空飛ぶ人です。9月も中旬にさしかかろうとしているので今更感がありますが、8月に鑑賞した作品を振り返りもかねてランキング形式でご紹介しようと思います。ただのアラサーが何様だって感じがありますが、お許しください。 8月に鑑賞した映画の僕的ランキング ベスト5 8月に鑑賞した作品 ランキングベスト5 ■第5位 『弱虫ペダル』 ■第4位 『ソワレ』 ■第3位 『2分の1の魔法』 ■第2位『のぼる小寺さん』 ■第1位 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』 最後に 高校生の頃田舎に住んでいたこともあり娯楽が少ない環境、かつ友達の少…

  • 映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の感想 日本でいちばんやさしい生霊

    ©2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会 『宇宙でいちばんあかるい屋根』の感想 監督:藤井道人 公開日:2020年9月4日 鑑賞日:2020年9月6日 おすすめ度:★★★★★★★(7/10) 期待半分、「地雷映画では?」という不安半分で鑑賞してきました。テレビドラマ『俺の話は長い』での好演が印象的だった清原果耶ちゃん初主演ということで、期待。しかしあらすじを見ると、 空を見上げたつばめの目に飛び込んできたのは、星空を舞う老婆の姿!? https://uchu-ichi.jp/ 公式WEBサイトより引用 うむむむ・・・。児童文学感が凄い!30歳すぎたおじさんが入り込めるか非常に不安だぞ…

  • 『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』の感想【副音声注意点あり】変化し続けるという変わらなさ

    (C)2020“Reframe THEATER EXPERIENCE with you”Film Partners. 『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』の感想 Perfume Reframe公演の劇場版、『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』を鑑賞してきました!!Wowwowで放送されたそのまんまの内容でしたが、「映画館で観て良かった!!」と思いました。Perfumeの良さや、本公演のMIKIKO先生×ライゾマティクス演出の凄さを語り出したらきりがないので、今回は映画館で鑑賞した感想を書きたいと思います。わざわざ映画館…

  • 『青くて痛くて脆い』の感想 できれば共感なんてしたくなかった

    引用https://www.toho.co.jp/movie/lineup/aokuteitakutemoroi-movie.html ©2020「青くて痛くて脆い」製作委員会 『青くて痛くて脆い』の感想 ネタバレあり できれば共感なんてしたくなかったキモくて、イタくて、めんどくさい、嫌われ主人公の爆誕! どうも。空飛ぶ人です。 おそらく、「またそれ系の邦画ね・・・」とスルーしてしまっている人が多いであろう、『青くて痛くて脆い』を鑑賞してきました。コメディと思えばそうも観えてしまうこの映画、たぶん”青春”をどう過ごしたかで、見え方が大きく変わる映画だと思います。できれば主人公には共感したくなか…

  • 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の感想 誰一人としてつまらない人間なんていない。

    (C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved. 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の感想 誰一人としてつまらない人間なんていない。 監督:オリヴィア・ワイルド https://longride.jp/booksmart/ 佇まいかっこよすぎだろ・・・。 公開日:2020年8月21日 鑑賞日:2020年8月30日 おすすめ度:★★★★★★★★★(9/10) <あらすじ> 明日は卒業式。親友同士のモリーとエイミーは、高校生活の全てを勉学に費やし輝かしい進路を勝ちとった。ところが、パーティー三昧だった同級生たちも同じくらいハイ…

  • 『ソワレ』の感想 誰かがきっと見てくれている という希望

    引用:https://soiree-movie.jp/ 映画公式WEBサイトより 映画『ソワレ』の感想 誰かがきっと見てくれている という希望 監督:外山文治 公開日:2020年8月28日 鑑賞日:2020年8月28日 おすすめ度:★★★★★★(6/10) <あらすじ> 俳優を目指して上京するも結果が出ず、今ではオレオレ詐欺に加担して食い扶持を稼いでいる翔太。ある夏の日、故郷・和歌山の海辺にある高齢者施設で演劇を教えることになった翔太は、そこで働くタカラと出会う。数日後、祭りに誘うためにタカラの家を訪れた翔太は、刑務所帰りの父親から激しい暴行を受けるタカラを目撃する。咄嗟に止めに入る翔太。それ…

  • 『透明人間』の感想 退屈な時間を乗り越えたら楽しめる

    *引用:toumei-ningen.jp 映画公式WEBサイトより 『透明人間』の感想 ネタバレあり 監督:リー・ワネル 公開日:2020年7月10日鑑賞日:2020年8月7日 おすすめ度:★★★★(4/10) <あらすじ> 富豪で天才科学者エイドリアンの束縛された関係から逃げることの出来ないセシリアは、ある真夜中、計画的に彼の豪邸から脱出を図る。失意のエイドリアンは手首を切って自殺をし、莫大な財産の一部を彼女に残した。セシリアは彼の死を疑っていた。偶然とは思えない不可解な出来事が重なり、それはやがて、彼女の命の危険を伴う脅威となって迫る。セシリアは「見えない何か」に襲われていること証明しよう…

  • 『今日から俺は!!劇場版』の感想 ファンサービスのお祭り映画

    *引用:kyouore-movie.jp 映画公式WEBサイトより 『今日から俺は!!劇場版』の感想 ほぼネタバレなし 映画じゃなくて、「お祭り」だと割り切ったら楽しめる あと、男の子が可愛い 監督:福田雄一 公開日:2020年7月17日 鑑賞日:2020年8月23日 おすすめ度:★★★(3/10) <あらすじ> 「今日から俺はつっぱる!」—時は1980年代。転校を機に、髪を金髪に変えてつっぱりデビューした軟葉高校二年生・三橋貴志(賀来賢人)。持ち前の運動神経とねじ曲がった性格で、たちまち周囲の不良達に目を付けられる。同じ日に転校してきたトゲトゲ頭の伊藤真司(伊藤健太郎)とコンビを組んで、次々…

  • 『2分の1の魔法』の感想 特徴は無いけれど兄弟(バディ)物として最高

    *引用:www.disney.co.jp 映画公式WEBサイトより 『2分の1の魔法』感想 ネタバレなし これといった特徴は無いけれど兄弟(バディ)物として最高 キャラクターが可愛くないし、日本人は全力少年のごり押しで辟易しているので日本ではヒットしないだろうけど、めちゃくちゃ面白かった。あと、タイトル的にクライマックスでやっと一人前に魔法使えるようになるのかな?と思いきや、ハリーポッター並みにバンバン魔法使います。 監督:ダン・スカンロン 公開日:2020年8月21日 鑑賞日:2020年8月21日 おすすめ度:★★★★★★★★(8/10) <あらすじ> 妖精たちが暮らす不思議な世界――。美し…

  • Perfume『Reframe 劇場版』公開(副音声あり)について思うこと

    *引用:reframe-theater-experience-with-you.jp 映画公式WEBサイトより Perfume『Reframe 劇場版』公開(副音声あり)について思うこと 『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』は単なる記念上映ではなく、意義のある挑戦! 普段、新作映画の感想をメインに書いていますが、ちょっと気になる情報が発表されたので、記事を書きます。 9月4日に劇場公開を控えるPerfumeライブ映像『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』。2019年にLINEキューブシアターで、公開されたLIVEの劇場版…

  • 「弱虫ペダル」の感想 「アイドル映画だ」と敬遠してはもったいない!

    *引用:movies.shochiku.co.jp 映画公式WEBサイトより 「弱虫ペダル」感想 ネタバレなし 「アイドル映画だ」と敬遠してはもったいない! ジャニーズ映画と言えばSMAPの『シュート!』世代なので不安な気持ちで観ましたが、とても爽快な青春映画でした。 監督:三木康一郎 公開日:2020年8月14日 鑑賞日:2020年8月14日 おすすめ度:★★★★★★★(7/10) <あらすじ> 千葉から秋葉原にママチャリで通う、運動が苦手で友達がいない高校生・小野田坂道(永瀬廉)。念願のアニメ研究部に入ろうとしたが、休部を知りショックを受ける。そんな時、坂道の自転車の走りを見た同級生の今泉…

  • 『のぼる小寺さん』の感想 工藤遥ちゃんの佇まいが最大の魅力

    *引用:wwws.warnerbros.co.jp 映画公式WEBサイトより 『のぼる小寺さん』の感想 ほぼネタばれない 壁の前では手も足も塞がるから お手手つないでいられない のほほんリラックス系ムービーと思いきや、熱血青春映画の傑作だった。 主演の工藤遥ちゃんの凛とした姿に、気が付くと観客も皆彼女の背中に夢中になる。彼女の佇まいがこの映画最大の魅力。 監督:古厩智之『ロボコン』『ホームレス中学生』 公開日:2020年7月3日 鑑賞日:2020年8月10日 おすすめ度:★★★★★★★★★ <あらすじ> ――彼女がなぜのぼるのか、僕には“まだ”わからない。教室。ひとりぼっちの近藤は、暇つぶしに…

カテゴリー一覧
商用