searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
中小企業のためのIT経営実践広場
ブログURL
https://blog.n-pe.jp/
ブログ紹介文
IT経営実践広場は中小企業の皆様が、お悩みになるITや通信の技術と仕組みをできるだけわかりやすくお伝えします。 中小企業の皆様がITや通信機能を武器に、成長されるきっかけとなって頂くことを目指して、情報発信をさせて頂いています。
更新頻度(1年)

6回 / 17日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2020/07/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、IT成長経営のパートナーコンサルティング:二宮技術士事務所さんの読者になりませんか?

ハンドル名
IT成長経営のパートナーコンサルティング:二宮技術士事務所さん
ブログタイトル
中小企業のためのIT経営実践広場
更新頻度
6回 / 17日(平均2.5回/週)
読者になる
中小企業のためのIT経営実践広場

IT成長経営のパートナーコンサルティング:二宮技術士事務所さんの新着記事

1件〜30件

  • 緊急の仕事は、プロマネのスキルを活用すると失敗しない!

    担当する業務によって仕事の内容も様々ですが、仕事にはほとんど期限があるため、短期間で仕事を片付けなければならなくなることや、他の仕事より優先して急な仕事を片付けることが舞い込んできます。単純な仕事であれば、とりあえず先に片付け

  • シャドーIT(柔らかいIT用語)

    シャドーITとはシャドーITは名前の通り、隠れているITになります。では誰から隠れているITなのでしょうか。それは会社から隠れてるITになります。つまり、会社で利用しているITは会社で調達して社員が利用していますが

  • BYOD(Bring Your Own Device)(柔らかいIT用語)

    BYODとはBYODとは、「自分の端末を利用する」という意味になります。社員が自ら所有し利用している、パソコンやスマートフォン、タブレットなどを企業で利用する端末と同じように、業務でも使おうという考え方です。

  • 仮想デスクトップ(柔らかいIT用語)

    仮想デスクトップとは在宅でも社内のPCを扱うようなことができるようにするためには、テレワーク環境を整える必要があります。会社のPCを自宅に持ち帰った場合は、自宅から会社のネットワーク(LAN)に安全に入る仕組みがあ

  • ITが苦手な中小企業のIT経営

    中小企業のIT経営は、いろいろなところで、詳しい資料も掲載されていますし、支援体制も充実しています。しかしITが苦手な経営者の中には、ITの効果的な活用は中小企業が成長していく際の「成長の壁」を突破する貴重な武器と、気づいていない方も

  • 中小企業の人の採用と定着率

    中小企業の人の採用ではどこも大きな悩みとお聞きしますが、さらに人の定着率においても同様の悩みが大きいとよく伺います。目次1.人の採用と定着率2.おしゃれな製造会社3.おしゃれなソフトウェア開発4.昔ながらの製造会社5.

  • IPアドレス(IT用語)

    IPアドレスとはパソコンやプリンターに無線LANや有線LANを接続すると、メールやインターネットの閲覧などができるようになります。情報をやり取りするためには、郵便の宛先や差出人の住所のようなものが必要となります。インターネ

  • テレワークの導入検討ステップ①構成編

    今年に入って、いきなりテレワークの導入奨励といっても、とまどわれた経営者の方も多いと思います。とはいうもののテレワークの検討のなかで、全体の構成イメージがつかめるようになりますと早く理解ができますので、今回は利用する機器、利用する

  • ペーパーレスの効用とスローペースの推進について

    中小企業の経営者の皆様の中には、ペーパーレスと聞くと「うちはそんなレベルじゃないし必要がない」と言われる方もいます。ペーパーレスというと、大上段に構えて全部紙をなくすような方針を立てると、なかなか思うように進みませんし、みなさ

  • IT導入のどこから手をつければよいかわからない

    IT導入はいろいろありすぎて、どこから検討すればよいかよくわからないという相談をよくお聞きします。特にいままでITの必要性を感じていなかったし、不便も感じなかったのであまりITの検討もしてこなかったという経営者の方も多いのではないかと

  • 取引先の変化は自社のビジョンを見直す良いきっかけ!

    先日、中小企業の経営者の方と自社の事業の状況を振り返る話題で話していましたところ、経営者の方から、「そういえば売り上げは順調なので、あまり意識していなかったのですが、取引先の業種や業態が近年大きく変わってきているのではないかな」と言わ

  • IT経営と全体最適

    IT経営という言葉が使われだしてから、ずいぶん時間が経過していますし、IT経営という言葉自体は中小企業白書の中でも多く使われていますので、皆様の中でIT経営という言葉の認知度は高くなっているのではないかと思います。ところがIT経営の実践と

  • 会社の中にある得意な技術をもっと大事にしましょう。

    中小企業の経営者の方とのヒアリングで、御社の中核の技術や優れた仕組みはどのようなことがあげられるでしょうかとお聞きした際に、特に中核となる技術はありませんとか、特に優れた仕組みはありませんと答えられることがあります。目

  • 中小企業のベンダーロックインのメリット・デメリット

    企業の情報システムにおいて、ベンダーロックインという言葉をよく聞くことがありますが、どのようなことが問題になっているのでしょうか。今回は、ベンダーロックインの内容と、メリット、デメリット、ベンダーとの関係について解説をします。

  • 製品のサービス化は、安易に導入すると大混乱?

    最近、いままでの製品を販売している売り切りの形態から、月額で提供するサービス型を検討したいということをよく伺うようになりました。まだ具体的な検討までには至っていない場合が多いのですが、なんとなく今までの物売りから、今後は付加価値を

  • 人が増えるとコミュニケーションが急に混乱し始めませんか?

    会社の規模や組織を拡大するために、新たな人が会社に入ってきますと、最初は入社した人のオリエンテーションで会社の中の説明、仕事を覚えてもらうために教育、OJTなどをしたりしますので、当然みなさんにコミュニケーションに負荷がかかります

  • 円滑な人間関係の構築は難しくて大変!

    仕事を進めていくためには、規模の大小に関わらず、実に多くの方々と関係を保ちながら進めることが必要になります。目次1.ステークフォルダーとのコミュニケーション2.PMBOKとは3.ステークフォルダーマネジメント4.通常業務に

カテゴリー一覧
商用