searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

なかなかやんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
なかなかやんのDTM万歳
ブログURL
http://fanblogs.jp/nakanakayan2/
ブログ紹介文
なかなかやんのDTM忘備録的な何か。沖縄のコミュニティFM曲のFM那覇の中の番組「ちょっとストリーム」に関しても。
更新頻度(1年)

1回 / 109日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2020/07/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、なかなかやんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
なかなかやんさん
ブログタイトル
なかなかやんのDTM万歳
更新頻度
1回 / 109日(平均0.1回/週)
読者になる
なかなかやんのDTM万歳

なかなかやんさんの新着記事

1件〜30件

  • 編曲とは

    私の場合、趣味でDTMをやってるので、正直そんなにお金をかけれません。 というわけで、機材は、 パソコン LENOVO ideapad 330 (AMD A9-9425 3.1GHz メモリ32G HDD1TB)

  • 個人的DTM履歴紹介3

    ローランドやTASCAMのワークステーションを使ってる頃は、マックで音楽をやらなくなっていたので、ちょっと浦島状態からまずヤマハのハローミュージックに手を出してみる。 で、ヤマハ関係のものは評価版やデモ版が手に入ったので、一通り触ってみたシーケン…

  • 個人的DTM履歴紹介2

    マックの環境は、DTMソフトがPerformer(現在のDigital Performer)、ノーテーションソフトがFinale。当時のマシンスペックでは、オーディオデータを扱ったシーケンサーはPro ToolsやワークステーションのSynclavierくらいしかなかったので、MIDIはマックとローランドのU-110で作って、それをローランドのワークステーションVS-880にトラックごとに流し込んで、それに合わせて生演奏を重ね録るなんてことをやってました。

  • 個人的DTM履歴紹介

    そういえば、DTMって言葉っていつ頃からあったんでしょうね。僕が始めた頃にはあったのかなあ。一番最初に覚えているDTM的な物っていうと、PC98のレコンポーザーですかね。 うひゃー、DOSですねー。音源は確かPC98の拡張音源のサウンドブラスターを使ってたよ…

カテゴリー一覧
商用