searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

小松さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
小松の教育
ブログURL
https://komatsu-ed.com/
ブログ紹介文
小学校の児童に対する教育、個別の支援が必要な児童に関する関わり方を紹介。研究主任として地域の研究を推進し,支援が必要な子や不登校の子を担任し、数多くの子どもを見てきた実績をもとに、役に立つ情報を失敗談を交えながら記事を綴っていきます。
更新頻度(1年)

21回 / 116日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/06/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小松さんの読者になりませんか?

ハンドル名
小松さん
ブログタイトル
小松の教育
更新頻度
21回 / 116日(平均1.3回/週)
読者になる
小松の教育

小松さんの新着記事

1件〜30件

  • 「たずねびと」の指導方法

    小学校国語科「たずねびと」の指導方法。被爆2世である朽木祥さんの平和への思いと、追悼者への思いが込められた作品になります。人物の心情の変化はとらえられやすいですが、作品に対して自身の考えを述べるのがこの学習のメインです。実践方法をまとめました。

  • 学生から学校の先生に採用され働き始める前にしたら得する6つの準備

    【まとめ】学校の先生に採用されたらした方が良いこと。した方や良いことや、購入した方がよいもののおすすめを紹介。「遊ぶ」「趣味をもつ」「自己紹介のの準備」「学んでおいた方がよいもの」「購入したほうが良いもの」などを理由を含めて説明しています。

  • 「ごんぎつね」の指導方法

    「ごんぎつね」(新美南吉 作)の指導方法。ごんぎつねは兵十に撃たれた後、こくりとうなずきました。しかし、その場面の状況は火縄銃の筒口から青い煙が細く出ている。気づいてもらえたから満足というような流れではなさそうだ。ごんの届かなかった想いを届けられるような授業づくりの展開を目指します。

  • 「大造じいさんとガン」(椋鳩十作)の指導方法

    『大造じいさんとがん』の指導方法。大造じいさんの残雪への見方は、山場でどう変わったのか。また、山場の残雪のどの行動が大造じいさんの心を打ったのかまとめました。3つの教科書会社を比較し、それぞれの良さなどもまとめています。

  • 「道徳の時間」「道徳科」万能プリント・万能ノート

    「道徳科」万能プリント・万能ノートを紹介。日々教材研究に追われる教員生活で、なんとも確保したい時間。特に道徳科は1時間1時間で考えを練らないとうわべだけの学習になる。そうならないために、ノートの時間を確保するための万能ノート。

  • 道徳の評価の仕方について

    道徳科の評価の仕方。道徳科の評価が始まりました。内容は、道徳科の学習で活動したことや学んだことを書かなければなりません。しかし、様々な先生の所見を読ませていただくと、誤解を招く所見が多々見受けられます。今回は良い例と悪い例を比較しながら道徳の所見の書き方をまとめました。

  • 「注文の多い料理店」の指導方法

    【「注文の多い料理店」の指導方法】宮沢賢治の作品。戸に案内があり、導びかていくと、生物の罠。賢治の考え方を学ぶと見方が変わってくる。なぜ、顔が戻らなかったのか、なぜ、犬は二人の紳士を助けたのか。様々な解釈を導くことができます。

  • 公務員がお金に困らないために「老後2000万円不足問題」

    【公務員のお金】公務員が将来お金に困らなくて良いように対策するそもそもの背景をまとめました。以前、金融庁がまとめた「老後2000万円不足問題」から考えます。

  • 教育・子育てで使える心理学

    【子育て・教育で使える】心理学即実践で使える6つのテクニックを実践例付きで紹介。①フットインザドアテクニック②パーナム効果③ピグマリオン効果④ホーソン効果⑤ハロー効果⑥アドラー心理

  • 学級が荒れているときにとる対策3選|学級崩壊からの解決方法

    学級が荒れているときにとる対策【3選】学級が荒れているときに立て直すのは、正直に申し上げますと難しいです。一度崩れてしまった学級は立て直すのは極めて難しいと言われ久しいです。そんなときに、最終手段としてやってほしいことを三つまとめてみました。一つ目が、学年で対応すること。二つ目は、複数教員を配置すること。三つめは、担任を交代すること。

  • 習得・活用・探求とはー新学習指導要領で求められる単元構成とは

    新しい学習指導要領では、習得・活用・探究という学習過程が明示されている。本記事では、「習得」「活用」「探究」のそれぞれの意味や違いや具体例を紹介した。肝心なのは、各段階で付けたい力が違うこと。「習得」では、基礎的・基本的な知識技能を身に付けること。「活用」では、基礎的・基本的な知識技能を使って課題を解決すること。「活用」では、自分か設定した課題を解決すること。

  • いじめアンケートを捨てるのはいつ?

    いじめアンケートはいつ捨てるか。20年保管しましょう。学校には保管しないといけないものがたくさんあります。その中でもいじめアンケートは大量になります。でもそれらは捨ててはいけません。民法では損害賠償責任を20年間以内と定められています。

  • 「30mハードル走」の学習の進め方

    【ハードル走の学習の進め方】[学習ノート付]ハードル走の指導の仕方がわからないときにはこれ。①目標とする3歩や5歩のハードリングの意味を理解させる。②場を設定する。③記録をとる。④場を工夫する。⑤50m走の記録を0.5秒越える。

  • 人権教育のおすすめ教材―人権とは何?人権教育とは何?

    人権教育とは、全ての人の権利を大切にする心を育てる教育活動。人権教育では、安全に生活する権利を奪ういじめをなくすような内容が主になる。傍観者の中から、仲裁者や寄り添う人を育てます。おすすめの教材:「わたしのせいじゃない」「あしなが」「クレヨンはぬすんだのじゃねえ」等。

  • 学級通信のタイトルのおすすめは?―通信の題名に悩んだ時にとる方法―

    学級通信のタイトルで悩まれたことはないでしょうか。タイトルを凝ったものにしたいけれど、凝れば凝るほど恥ずかしい。そんなときは、子どもたちに考えさせましょう。毎週みるので子どもたちの学級目標に関連させると良い。その方法について解説しました。

  • 効率の良い宿題の提出方法とは?教師の生産性を大きく上げる宿題の確認方法

    誤った仕方をすれば、宿題の丸付けだけで放課後になる現状。子どもと関わる時間を作るためにその時間を見直す必要がある。 ①宿題は「国語・漢字」と計算。 ②宿題は班ごとに提出し大丸のみ。 ③つけたい力がついていたら宿題をする必要はない。

  • 学校の先生のお金の不安―不動産会社や保険会社からの営業をどうとらえるか―

    先生こんにちは、小松さん。今日は、お金とか保険の相談があってきました。小松こんにちは。お金についてですね。人生にお金は重要な要素ですからね。ご相談の方をどうぞ。ありがとうございます。勤務終了後に○○不動産から電話があって、「1Rマンションを

  • いじめが起きた学級を立て直す方法とは?「オルヴェウスいじめ防止プログラム」を通して

    いじめが起きた学級を立て直す方法・予防方法への考え方として、カナダの教育学者ダン・オルヴェウスが提唱した「オルヴェウスいじめ防止プログラム」があります。子どもを徹底的に大人の目の届く時間、行動内で生活さえることで大きないじめは無くなります。

  • 学級で子どもが言うことを聞かない時どうすれば良いか 

    親こんにちは。初めて学級担任をするのですが、なかなかうまくいきません。小松こんにちは。初めて学級担任するのは不安で大変なことばかりですね。どんなところがうまくいきませんか。親はい。ベテランの先生の前ではよく言うことを子どもたちが私の前では、

  • 「主体的・対話的で深い学び」とは

    先生研修で主体的・対話的で深い学びをしましょうと言われます。しかし、なんとなくイメージではわかるのですが、実際はよくわかりません。どんな授業が求められているか教えてください。小松アクティブ・ラーニングからディープアクティブ・ラーニングになっ

  • 水が怖い子に対する水への親しませ方 ー水泳が出来ない子に水泳学習に進んで取り組ませる方法ー

    今回は、水泳学習が苦手な子に対してどのように学習に参加さされば良いかについて、実践をもとに考察しました。体育の学習において、ネックなのが1番運動できない子が楽しいと思えるような学習にすることです。まずは全て捨てるまずは、泳げなくていいと伝え

  • 不登校の原因と対策 ―5つの原因と6つの対策から考える―

    親こんにちは。小松さん。突然ですが、子どもが不登校になってしまいました。もともと神経質だったのですが、3年生ごろから言葉使いが悪くなり、学級の友達の悪口や担任の先生の不満を言うようになりました。そして、学校を辞めたと言って行かなくなってしま

  • 子どもがゲーム・スマホ依存になる前に知っておきたい10のこと~ゲーム依存対処法・予防方法について~

    親こんにちは。子どもがゲーム依存で困っています。最近までゲームの時間を守っていたのですが、徐々に守らなくなってしまっていて、どうすればよいか困っています。小松なるほどですね。よく聞く相談のひとつになります。ゲーム依存・スマホ依存にならないた

  • ADHDの子どもに対する食事について考える ~食へのこだわりと薬の副作用について~

    親こんにちは。今日は子どもの食事について質問があります。私はADHDと診断を受けている10歳の子がいます。しかし、前から食は細く、食べる物や食べ方に独特なこだわりがあります。わがままはさせているつもりはないのですが、ここ最近食事の偏りがひど

  • ADHD の子どもの将来〜学齢期から社会人まで〜

    中学校引越し屋暴走族教員転職を繰り返しながら、体を動かす仕事へ薬とうまく付き合っていく

  • ADHDの子どもと向き合う新しい食事の在り方~給食や普段の食事で大人が気にするべきこと~

    食事大変回答  ADHDの子どもと社会をつなぐ上で大きな壁となるものの一つが食事です。

  • 分散登校とは ~3つの分散と分散登校の正しい在り方について~

    分散登校とは、過密状態を防ぐ学校の在り方。その際に3つの分散を意識しましょう。①登校時間を遅らせたり、日にちをずらして登校したりする「時間」の分散 ②教室を分けたり、教室内で分けたりする「空間」の分散 ③使うものを分ける「もの」の分散。

  • ADHDの子どもが困るもの~周りの人からみておかしい?一般社会からみて気を付けなければならないもの3選~

    今日は、ADHDの子どもが困るもの3選を挙げます。たくさん日常生活で困るものがあるのですが、その中でも特にこれだけは知っておきたいものを挙げています。1つ目は、暑さです。ADHDのお子さんは湿気や高い気温に敏感です。通常の人でもまとわりつく

カテゴリー一覧
商用