searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

恵州さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日々是好日
ブログURL
https://ameblo.jp/jinsei-warai/
ブログ紹介文
このブログは恵州の独り言です。 コーヒーブレイク(Coffeebreak)にお立ち寄りください。
更新頻度(1年)

21回 / 67日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2020/05/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、恵州さんの読者になりませんか?

ハンドル名
恵州さん
ブログタイトル
日々是好日
更新頻度
21回 / 67日(平均2.2回/週)
読者になる
日々是好日

恵州さんの新着記事

1件〜30件

  • 般若心経物語 (其の五)

    (其の五) 「その気持ちはどこからくると思いますか?」 『それは・・・とても大切にしていたクリスタルグラスだからですか?』 「さきほど、わたしは、人の苦悩は執…

  • 般若心経物語 (其の四)

    (其の四) 「たとえば、あなたが、人が持っていない価値あるクリスタルグラスを持っているとしましょう。あなたはそのクリスタルグラスをとても大事に扱うことでしょう…

  • <般若心経物語> (其の三)

    (其の三) 「心を穏やかに保つ方法です。人の苦悩は執着からはじまります」「執着ですか?」「はい、人は常に執着から逃れられない運命にあるのです」「では、どうすれ…

  • <般若心経物語> (其の二)

    (其の二) やさしく微笑まれた師。「この春のうららかな日差しとガンジス河の穏やかな流れのように、心を穏やかに保つことはできるのですよ」しばらくすると、師は、静…

  • <般若心経物語> (其の一)

      (其の一) 春。私は、師とうららかな日差しを浴びながら、ガンジス河のほとりを歩いていました。「良いお天気ですね」「はい、風も穏やかで心もやすらぎます」「そ…

  • <輪廻転生の物語> 其の十八

    (其の十八) もしあなたが、生まれてきた目的に関心がおありなら、家族や親戚の歴史をたどってみましょう。そこになぜあなたが生まれてこなければならなかったのかまた…

  • <輪廻転生の物語> 其の十七

    (其の十七)何年そこにいたのでしょうか?ある日のことです。私の体はふいに空中に舞い上がりました。そして、急下降していきました。 次の瞬間、私はとても暗く狭い空…

  • <輪廻転生の物語> 其の十六

    (其の十六)『お答えしましょう。たとえ、両親・兄弟・姉妹であっても、前世の行ないによって、住む世界が違ってくるのです。』 そうなのか。 両親・兄弟・姉妹はどん…

  • <輪廻転生の物語> 其の十五

    (其の十五)風が吹いてきたように感じました。その瞬間私は、空中を飛んでいました。着いた所は、綺麗な一軒家でした。そこには、ゆっくりとくつろげる綺麗な部屋、美味…

  • <輪廻転生の物語> 其の十四

    (其の十四)『人が生まれ出る法則をお話ししましょう。男女が結合し女性が受胎しようとするとき、それがある過去の生命体にとってふさわしい結合なら、その過去の生命体…

  • <輪廻転生の物語> 其の十三

    (其の十三) 『人は何度も生まれ変わっています。しかも自分の意思で。あなたもそうだったのです。忘れましたか?人は成功と失敗をくり返しながら人生を送ります。成功…

  • <輪廻転生の物語> 其の十二

    其の十二) 『自業自得です』 『何人も自分が作った業は必ず自分で背負わなければなりません。人を殺したり、傷つけるとまずその行為に対して裁きを受けなければなりま…

  • <輪廻転生の物語> 其の十一

    (其の十一)どれほどの時間上映されていたのでしょうか?はっきりとは覚えていません。私はぐったりとしていました。場内に明かりが灯りました。 その時、声が聞こえて…

  • <輪廻転生の物語> 其の十

    (其の十)守護霊の言葉が甦りました。『あなたは生前の行ないに対して裁きを受けることになるでしょう。』このことだったのか!!もうどうすることもできず、私はこの試…

  • <輪廻転生の物語> 其の九

    (其の九)〇〇〇〇の人生サブタイトル(〇〇〇〇氏が生前に考えた全てのこと、行った全てのことを振り返る。)スクリーンには私が生まれた瞬間から、死に至る瞬間まで、…

  • <輪廻転生の物語> 其の八

    (其の八)再会を喜んだ後、私は光の中に飛び出しました。着いたところは劇場。その劇場は巨大で何十万人と入れる大きさでした。気がつくと私はその劇場の一番前の席に座…

  • <輪廻転生の物語> 其の七

    そう思った瞬間、私は光の中を飛んでいました。どれぐらい光の中を飛んだのかは分かりません。ふと気がつくと、私より先に亡くなった両親、祖父、祖母、友人たちが笑顔で…

  • <輪廻転生の物語> 其の六

    (其の六)しばらくすると、雷鳴のようなものすごい音が聞こえはじめました。私の体はその強烈な音に激しい恐怖を感じました。『助けて下さい』と叫んでいました。それは…

  • <輪廻転生の物語> 其の五

    (其の五)ふと気がつくと守護霊の姿はありませんでした。守護霊のいう通りでした。私は見聞きし思考し言葉を話すことができます。そして、空中に浮かんでいます。私は死…

  • <輪廻転生の物語> 其の四

    (其の四) 『人は死ねばそれで終わりではありません。あなたは生きています。その証拠にあなたは完全な肉体感覚を持っているのです。しかし、あなたの体は生きている人…

  • <輪廻転生の物語> 其の三

    (其の三)その時、私に静かに話しかけてくる声が聞こえました。『私はあなたの守護霊です。私はあなたが生きている間、あなたを守ってきました。あなたは、この人生を一…

  • <輪廻転生の物語>

    (其の二)しばらくすると、私は体の中枢から離れる感覚を受けました。気がつくと、私は、部屋の中央に浮かんでいました。そして、私は空中から、私の体や家族や親族を眺…

  • <輪廻転生の物語>

     (チベットの死者の書)かれの意思に反して人は死ぬ。死ぬことを学ぶことなく。死ぬことを学べ。そして汝は、生きることを学ぶだろう。死ぬことを学ばなかったものは、…

カテゴリー一覧
商用