searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

恵州さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日々是好日
ブログURL
https://ameblo.jp/jinsei-warai/
ブログ紹介文
このブログは恵州の独り言です。 コーヒーブレイク(Coffeebreak)にお立ち寄りください。
更新頻度(1年)

41回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2020/05/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、恵州さんをフォローしませんか?

ハンドル名
恵州さん
ブログタイトル
日々是好日
更新頻度
41回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
日々是好日

恵州さんの新着記事

1件〜30件

  • 人生の不思議の物語(其の六)

    人生の不思議の物語 (其の六) 新しい年が明けると多くの人は神社仏閣にお参りし、自分の願い事が成就(じょうじゅ)するようにお祈りします。 もちろん、あなたはそ…

  • 人生の不思議の物語 (其の五)

    人生の不思議の物語 (其の五) 今日の一日は早かったな。今日の一日は長かったな。そんな時間の流れの感覚を持たれたことはあると思います。 そう感じるのはなぜでし…

  • 人生の不思議の物語(其の四)

    人生の不思議の物語 (其の四) 人は時間という列車に乗って生きていきます。 人はこの世に生まれた瞬間から、時間の列車に乗ります始発駅です。 この列車は、一瞬も…

  • 人生の不思議の物語 (其の三)

    人生の不思議の物語 (其の三) 人は漠然(ばくぜん)とした不安の中で毎日の生活を送っています。 何故でしょう? 一瞬先は闇、という言葉があります。 時計の針は…

  • 人生の不思議の物語 (其の二)

    人生の不思議の物語 (其の二) 今、あなたは、どんな仕事に就いておられるのでしょうか? 会社員、公務員、企業経営者、フリーランサー、医者、寺の住職、などなど。…

  • 人生の不思議の物語 (其の一)

    人生の不思議の物語 (其の一) 忙しい毎日を送っている中で、ふと、「なぜ、この世に生まれて来たのだろうか」と、考えた瞬間はありませんか?一度でも、そう思われた…

  • 仏陀誕生の物語 (最終章)

    仏陀誕生の物語 (最終章) 結跏趺坐(けっかふざ)の姿勢を解くと俺はゆっくりと菩提樹の木の下のやわらかい苔のジュウタンの上から立ち上がった。 人の苦悩の原因の…

  • 仏陀誕生の物語 (其の十六)

    仏陀誕生の物語 (其の十六) 身体と心の存在が、人の苦悩の原因になるんだ。ではどちらが主でどちらが従なのか?心が主で身体が従だ。心が身体を支配しているんだ身体…

  • 仏陀誕生の物語 (其の十五)

    仏陀誕生の物語 (其の十五) 深い思索の世界に遊んでいた俺は、静かに眼を開けた。 身体と心の存在が、人の苦悩の原因だと、俺はつぶやいた。 なぜ、身体と心の存在…

  • 仏陀誕生の物語 (其の十四)

    仏陀誕生の物語 (其の十四) 人間を分析するとどうなる?身体と心に分かれるな。 身体とは何だ。身体は目に見える存在だ。身体は永遠に存在するものなのか? 心とは…

  • 仏陀誕生の物語 (其の十三)

    仏陀誕生の物語 (其の十三) 菩提樹の木の下のやわらかい苔のジュウタンの上で、長い時間結跏趺坐(けっかふざ)の姿勢をとり思索の世界に遊んでいた俺は、一つの結論…

  • 仏陀誕生の物語 (其の十二)

    仏陀誕生の物語 (其の十二) 俺は再び目を閉じそれぞれの言葉の分析を開始した。 ◇深い意識の世界の対極に位置しているのは浅い意識の世界だ。 まず浅い意識の世界…

  • 仏陀誕生の物語 (其の十一)

    仏陀誕生の物語 (其の十一) それを証明することはできるのか?できないだろうな・・・俺はつぶやいた。 この、人が誕生する秘密を知っている人はどれだけいるのだろ…

  • 仏陀誕生の物語 (其の十)

    仏陀誕生の物語 (其の十) 再び俺は言葉に出してつぶやく。前世で成し遂げられなかったことへの執着か・・・なるほどなぁ。前世の執着が縁となって人は父と母を介して…

  • 仏陀誕生の物語 (其の九)

    仏陀誕生の物語 (其の九) ゆっくりと深い意識の世界と対話をはじめる。 そうなんだ、人が生まれてくるのは必然なんだ、前世の縁で。これは間違いない真実だ。 じゃ…

  • 仏陀誕生の物語 (其の八)

    仏陀誕生の物語 (其の八) 菩提樹の木の下のやわらかい苔のジュウタンの上で、結跏趺坐(けっかふざ)の姿勢をとる。そして俺は思索の世界に遊びはじめた。 頭に浮か…

  • 仏陀誕生の物語 (其の七)

    仏陀誕生の物語 (其の七) 苔のジュウタンの座り心地は最高だ。そして心はとても落ち着いている。前方を見上げると雲一つない青空が広がっている。なんて美しい空なん…

  • 仏陀誕生の物語 (其の六)

    菩提樹の木の下にくると、さわやかな風が木々の間を穏やかに吹き抜けていた。なんてさわやかな風なんだ。地面に眼をやると、苔がびっしりと生えそろい、まるで緑のジュウ…

  • 仏陀誕生の物語(其の五)

    仏陀誕生の物語 (其の五) 吹く風がさわやかに感じた。ゆっくりと歩みを進めながら、国をひっそりとあとにして、精神的安住の世界を求め、深山幽谷に向かった時の悲壮…

  • 仏陀誕生の物語 (其三)

    仏陀誕生の物語 (其の三) ゆっくりゆっくりと歩みを進める。やがて眼下に街のたたずまいが見えてきた。懐かしい街の香りが胸にしみる。やがて、美しい川岸に着いた。…

  • 仏陀誕生の物語 (其の二)

    仏陀誕生の物語 (其の二) 一歩一歩険しい幽谷を下りながら、街に向かって歩みを進める。いろいろな出来事が頭を去来する。一国の王の子供として生まれ、文武を学び、…

  • 仏陀誕生の物語 (其の一)

    仏陀誕生の物語 (其の一) 深山幽谷の中でその男はもがき苦しんでいた。この男こそ後に仏教の開祖となる釈尊である。 「俺は豊かな生活と愛する妻と子を捨てこの険し…

  • 般若心経物語(其の十八)

    (最終章) 般若心経の物語を17回に渡って綴ってきました。いかがだったでしょうか。般若心経の日本語訳は、岩波文庫『般若心経・金剛般若経』より引用させて頂きまし…

  • 般若心経物語(其の十七)

    (其の十七)師はさらに続けられます。 観世音菩薩は、続けて言っていますね。 『(さとりもなければ)迷いもなく(さとりがなくなることもなければ)迷いがなくなるこ…

  • 般若心経物語(其の十六)

    (其の十六) 長い沈黙だったと思います。師は黙って私の理解が心身に浸透していくのを見つめておられました。 「本当にその通りですね。私たちの存在が「空」だと、よ…

  • 般若心経物語(其の十五)

    (其の十五) 師は繰り返されます。 「私たちは、確実に存在しているように見えます。しかし、そのように見えるだけで、実は、五つのものが集合しているだけで、実体は…

  • 般若心経物語(其の十四)

    (其の十四) 「観世音菩薩様は、すごいことを見抜いたのですね。もう一度全身全霊で整理します」 「存在するものには、五つの構成要素があること。その五つは、「色」…

  • 般若心経物語(其の十三)

    (其の十三) 『観世音菩薩は、存在するものには五つの構成要素があること、そしてその構成要素は、その本性から実体のないものであると見抜いた』と語っています。 「…

  • 般若心経物語(其の十二)

    (其の十二) 般若心経のお話に戻りましょう。 「さきほど、般若心経は、わずか276文字のお経で、その中の8文字、すなわち、『色即是空』(しきそくぜくう)『空即…

カテゴリー一覧
商用