searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Mr_TSさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Mr_TSの大学受験、中学受験、語学試験の勉強法考察
ブログURL
https://mr-ts.hatenablog.com/
ブログ紹介文
東北大学法学部卒業の管理人が自分の経験を踏まえた勉強法の考察を行なっていくブログです。
更新頻度(1年)

4回 / 26日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2020/05/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Mr_TSさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Mr_TSさん
ブログタイトル
Mr_TSの大学受験、中学受験、語学試験の勉強法考察
更新頻度
4回 / 26日(平均1.1回/週)
読者になる
Mr_TSの大学受験、中学受験、語学試験の勉強法考察

Mr_TSさんの新着記事

1件〜30件

  • 誰でもわかる仮想通貨の基礎

    仮想通貨とは 法定通貨との違い 発行・管理主体がいない 実体がない 発行上限がある 送金に便利 電子マネーとの違い 価値が変動しやすい 用途が多様 仮想通貨の仕組み ブロックチェーン ネットワークの一部で故障が起きても、システム全体は機能する ブロックチェーンのデータは改ざんされにくい 仮想通貨の種類 仮想通貨のメリット 個人間で直接送金が可能 24時間365日取引が可能 資産として保有可能 仮想通貨のデメリット 価格変動率が大きい カウンターパーティリスク 盗難・詐欺のリスク 仮想通貨の現状 投機で「億り人」の誕生、セキュリティーの脆さ認識 仮想通貨の用途 仮想通貨と税制 仮想通貨を始め方 …

  • 検索エンジンでブログが上位になるためのテクニック(まとめ)

    どのような内容をブログに挙げればよいか ユーザーに答え・解決策を提供 ターゲットを決める SEO対策をしよう SEO対策とは 上位を取るための2つの重要要素 ページ内キーワードについての考え方 ページ毎に気を付けるべき点 検索エンジンで自分のブログが上位になるためのテクニックをまとめてみました。 どのような内容をブログに挙げればよいか ユーザーに答え・解決策を提供 自分が悩みや疑問に思ったことをユーザーが検索した時に答え・解決策を提供できるブログにしなければなりません。単なる自己満足や報告のような記事ではユーザーを集められませんので、ユーザーのメリットになる記事を書くといいと思います。テーマと…

  • 0から始めて独学最速でHSK6級を取得する方法 HSKというのは、漢語水平考試 の略であり、中国政府が認定する資格である。詳しくは公式ホームページがあるので、そちらを参照してほしい。 www.hskj.jp ここでは、まったく中国語を勉強したことのない人が、勉強を1から始めて最速で効率よくHSKの最上級6級を取得できる方法を解説したいと思う。 通常の日本人は英語と異なり、生まれて一度も学校で語学として中国語を勉強したことはないと思う(大学で中国語を先行している人もいるだろうが、人口で見たら非常に少ないはずである。)なので、ここでは、本当にまったく中国語を勉強したことにない人念頭に置くことにする…

  • 中国留学記4(授業編)

    通常の集団授業では、北京語言大学出版社と北京大学出版社の出版しているテキストを使った授業だった。具体的にどのようなテキストを使ったかほとんど忘れてしまったが、覚えているのは、精読は「汉语教程」(北京語言大学出版社)、会話は「汉语口语」(北京大学出版社)というテキストだった。またテキストにはそれぞれレベルが記載されており、私が使ったテキストは初級で下から2番目の教材だった記憶がある。この後、集団授業は1年受けたので、最初の半年は初級の2番目、その後の半年は中級の1番目のテキストを使った。 授業内容としては、日本で勉強していた内容レベルより若干低い内容だった。ただし、授業は当然日本語の説明はないの…

  • 中国留学記3(留学授業開始編)

    いよいよ2010年7月より中国上海での留学が始まった。なお、中国でのビザ、生活、文化などは、学習に関するブログであるためここでは割愛する。また、別の回でその辺の話はしたい(現在とは大きく異なっているので、有益な情報になるかはわからないが)。 まず、ある大学の外国人留学生向けの10数人で教室で受ける授業と1対1の個別で受ける授業があった。教室で受ける授業は、精読、語法、リスニング、会話の授業が、毎日午前中2コマずつで、各授業では市販されている教科書を使用しながら、先生が説明していく形だった。受けている生徒は様々な国から来ているため、授業では中国語のみを使用する先生と英語も交えながら説明する先生が…

  • 中国留学記2(留学準備編)

    中国への留学が決まってから、留学までには約11か月あった。その間に勉強したテキストは、会社から用意してもらった授業の会話用テキスト(名前は忘れたが、薄いが広く浅く全体が勉強できる教材だった)、NHKラジオのテキスト1年分(なお、今は中国語ラジオ講座は2講座あるが、私が勉強していた時は1講座しかなかった)、「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」である。 文法も何もわからないので、まずはとにかく早く一周してしまわなければと思い、授業テキストは授業が始まり次第、できるだけ早くテキストを最後まで予習をしてしまい、授業では答え合わせと同時にわからないところなどを質問するようにした。ただし、振り返…

  • 中国留学記1(留学決定編)

    私は2012年6月17日のHSK6級を取得した。すでに、取得後すでに長い期間が立ってしまったが、これまでどのように中国語を勉強をしてきたのかを書いていきたいと思う。 私は2010年7月から2012年6月末まで会社から上海に留学をさせてもらった。1年目は日本人がたくさんいる古北地区で、2年目は松江大学城にある大学で語学及び専門分野の勉強をした。そのため、日本でずっと勉強している方とは違う。ただ、私にとって都合のいいことだけではなく、駄目だった部分もきちんと書いていこうと思っているので、今後留学を考えている方や中国語をより深く勉強していこうと思っている方の参考になれば幸いである。 まず私が中国語を…

カテゴリー一覧
商用