searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

もこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
もこっとおにぎり
ブログURL
https://young-tomato-farmer.com/
ブログ紹介文
トマト農家が運営する、トマトの特化ブログです。 家庭菜園にも役立つ情報をお届けします。
更新頻度(1年)

31回 / 142日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2020/03/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、もこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
もこさん
ブログタイトル
もこっとおにぎり
更新頻度
31回 / 142日(平均1.5回/週)
読者になる
もこっとおにぎり

もこさんの新着記事

1件〜30件

  • トマトが枝分かれしたらどうする?【適切な対処法を農家が解説】

    トマトを育てていると、途中から枝が増えてどんどんと枝分かれしていきますよね。トマトはどんな品種を育てても必ず枝分かれするようになっていて、枝分かれしてきたら必要な枝を残してあとは取り除く必要があるのです。本記事では、枝分かれしたときにどの枝を取ったらいいのか、枝分かれさせすぎるとどんな影響があるのか解説していきます。

  • 大玉トマト『サターン』の特徴と育て方【人気のロングセラー品種!】

    大玉トマトの品種である「サターン」は、発売から20年以上経っても人気が絶えないロングセラー品種です。本記事は、サターンはどんな特徴がある品種なのか、上手く育てるにはどんな育て方をしたらいいのかなど、サターンがどんな品種なのかわかる内容となっています。サターンを栽培しようと考えている方にぜひ読んでいただきたいです。

  • トマト栽培は冬でもできる!【夏と違う育てるポイントを徹底解説】

    トマト栽培を夏だけでなく、冬もしたいという方もいるのではないでしょうか。トマトは寒さに弱いので夏に育てるのが一般的ですが、実は冬でも栽培することは可能なのです。本記事では、冬にトマト栽培をする方法と、冬のトマト栽培を成功させるためのコツについて解説していきます。

  • トマトが萎れる原因と対策【水をあげると逆効果なことも!?】

    「トマトがよく萎れてしまう」「水をあげても萎れが治らない」という悩みを抱えていませんか?トマトが萎れてしまったときは、萎れた原因を突き止め、適切な対処をしなければなかなか萎れは戻りません。本記事を読めば、トマトが萎れても元通りに治すことができ、トマトを萎れにくく育てる方法までわかってしまいます。

  • フルーツトマトという品種は無い!?【正しくは〇〇〇だった!】

    「フルーツトマトという品種を育てたいのに種や苗が見つからない」と悩んでいる方は、本記事を読むべきです。なぜフルーツトマトという品種は種や苗が売られていないのか、読めばスッキリする内容となっています。記事の後半には、通販で購入できるプロが育てたフルーツトマトを紹介しているので、甘いトマトが好きな方は一度チェックしてみてください。

  • トマトの実が大きくならない7つの原因【立派に育てる方法も解説!】

    トマトの実がなったのはいいが、なかなか大きくならないと心配になりますよね。実がなってから数日が経っても大きくならないのなら、何か原因があるはずです。本記事では、実が大きくならない原因と、大きく肥大させる方法をまとめました。読み進めると、家庭菜園でも、大きくて食べ応えのある立派なトマトに育つようになりますよ。

  • トマトの収穫はいつまでできる?【長く収穫するコツも農家が伝授】

    トマトはいつまで収穫することができるか知っていますか?家庭菜園では夏に収穫のピークを迎えるのが一般的ですが、その後いつまで収穫ができるのかも知っておきたいところです。そこで本記事では、トマトはいつまで収穫できるのか解説し、できるだけ長く収穫する方法も紹介していきます。

  • トマトの収穫に適したハサミの選び方【農家愛用のハサミも紹介!】

    トマトを収穫するときはハサミを使うことが多く、トマト農家の僕も収穫用のハサミを愛用しています。しかし、トマトの収穫に使うハサミには様々な種類のものがあり、どれを選んだら良いか迷ってしまうでしょう。本記事では、トマトの収穫にはどんなハサミが適しているのか解説し、トマト農家の僕が使っているおすすめの収穫用ハサミも紹介します。

  • トマトの脇芽かきに最適なハサミの選び方【おすすめの商品も紹介!】

    トマトの脇芽かきはできるだけハサミを使わず、手でやるのが一般的ですが、場合によっては脇芽かきにハサミを使った方がいいことも。本記事では、トマトの脇芽かきにハサミを使うべき場面と、脇芽かきに適したハサミの選び方を解説していきます。トマト農家の僕が愛用しているハサミの紹介もしているので、ハサミ選びの参考になるはずです。

  • トマトに使ったハサミの消毒方法【殺菌効果抜群の薬剤も紹介】

    トマトの管理作業に使うハサミは、使用後にしっかりと消毒していますか?ハサミを消毒なんて大袈裟だと思うかもしれませんが、トマトに触れたものの消毒は非常に大切なのです。ハサミを消毒していないと、トマトの株から株へと病気が広がり、手が付けられなくなる可能性も。病気を広げる前に、しっかりとハサミを消毒するように心がけましょう。

  • 中玉トマト『フルティカ』の特徴と育て方【高糖度が最大の売り!】

    中玉トマトの人気品種「フルティカ」にはどんな特徴があるのでしょうか。本記事では、フルティカの特徴と育て方について解説していきます。フルティカを育てようと考えている方にはぴったりの内容です。フルティカは家庭菜園にも向いている育てやすい品種なので、本記事の育て方を読んでチャレンジしてみてください。

  • 【必見】トマトのカラス対策!CDやかかしは効果がない!?

    カラス対策をしておらず、大切に育てていたトマトがカラスに食べられてしまった経験はありませんか?カラスはトマトが大好物なので、赤く熟すのをずっと見張っているのです。何もカラス対策をしないでいると、赤くなってきた頃にすぐ食べられてしまうでしょう。本記事では、効果抜群のトマトのカラス対策を4つご紹介します。

  • トマトの茎から出るブツブツの正体とは?【実は不調の合図かも!?】

    トマトの茎から白っぽいブツブツが出てきて、病気かもしれないと心配していませんか?トマトの茎から出てくるブツブツは病気ではなく、栄養が不足している合図なのです。本記事では、トマトの茎からブツブツが出てくることによるトマトへの影響と、茎からブツブツが出てくる原因についてまとめられています。

  • おすすめのトマト栽培キット6選!【誰でも手軽に始められる!】

    トマトを室内やベランダで手軽に簡単に栽培してみたいという方は、栽培キットを使って育てるのがおすすめです。ですが、トマトの栽培キットにはたくさんの種類があり、どれを選んだらいいのか迷ってしまうことでしょう。そこで本記事では、トマトの栽培キットの種類の説明と、おすすめのトマト栽培キットの紹介をしてみました。

  • 【要注意】トマトの茎が細い理由と対策!放置すると収量激減!?

    トマトの茎が細いときは、生育が悪い状態と言えます。トマトの茎が細いまま放置しておくと、収穫できる期間が短くなって、収量が激減してしまうことに。トマトの茎が細いと思ったら、必ず茎を太く元気よくするための対策をしましょう。本記事では、トマトの細くなった茎を、太くして収量を上げるための方法をまとめています。

  • 家庭菜園を始めるために必要なものは?【おすすめ商品も農家が厳選】

    家庭菜園初心者は、必要なものが何なのか悩んでしまうことでしょう。できれば、家庭菜園を始める前に必要なものは買いそろえておきたいところです。本記事では、家庭菜園で必要になるものと、おすすめの道具の紹介をしています。家庭菜園を始めたい方は、まずは本記事を読み進めてみると良いでしょう。

  • トマトの葉先が枯れる原因は?【予防と対策も農家が徹底解説】

    トマトの葉先が枯れてくる「葉先枯れ」に悩まされていませんか?本記事では、トマトの葉先枯れが発生する原因は何か、予防と対策には何をしたら良いのか解説していきます。葉先枯れは病気ではありませんが、放置しておくといずれ病気を誘発する恐れがあるので、本記事の内容をよく読んで対策しておくと良いでしょう。

  • トマトの茎が折れたときの再生方法【簡単な作業で元通りに!】

    トマトは、管理作業中や台風などの被害により、茎が折れてしまうことがあります。茎が折れてしまったら、折れた部分は枯れてしまいそうですが、トマトは折れた茎を簡単な作業で繋ぐことができちゃうんです。作業も簡単で、誰でも折れた茎を繋ぐことができます。茎が折れてしまっても、諦めずに本記事の方法で補修してみましょう。

  • 【トマトの成長を止めるな!】芯止まりの原因と対策を詳しく解説!

    トマトの栽培中、成長が止まってしまう『芯止まり』が発生することがあります。トマトの芯止まりは、原因と対策さえ知っていれば、発生しても何ら問題はありません。しかし、芯止まりの対策を知らずにいると、成長が止まって収穫量が激減してしまう可能性があります。芯止まりでトマトの成長を止めないためには、原因と対策の知識が必要です。

  • 【トマトの茎が裂ける】異常茎(めがね)の症状・原因・対策を解説!

    「トマトの茎がなかなか伸びていかない」「成長が止まって茎が縦に裂けてしまった」など、トマト栽培中に『異常茎』という症状が出ることがあります。異常茎は、茎が縦にさけて穴があき、八の字のように見えることから『めがね』と呼ばれることも。異常茎は家庭菜園でも発生しやすく、発生してしまうと、トマトが生育しなくなってしまう可能性があるのです。

  • 【トマトの茎が裂ける】異常茎(めがね)の症状・原因・対策を解説!

    「トマトの茎がなかなか伸びていかない」「成長が止まって茎が縦に裂けてしまった」など、トマト栽培中に『異常茎』という症状が出ることがあります。異常茎は、茎が縦にさけて穴があき、八の字のように見えることから『めがね』と呼ばれることも。異常茎は家庭菜園でも発生しやすく、発生してしまうと、トマトが生育しなくなってしまう可能性があるのです。

  • 家庭菜園で育てたトマトの皮が硬い原因【柔らかくする方法も解説】

    家庭菜園で育てたトマトの皮が硬くなってしまうのは、よくあることです。家庭菜園では、トマトの皮を硬くしてしまう条件がそろっているからです。農家が育てるような、皮が柔らかくて食べやすいトマトを育てるために、家庭菜園でもできる柔らかく育てる方法をまとめました。この記事を読めば、硬いトマトとはおさらばできますよ。

  • 【家庭菜園に役立つ】トマトの苗を植える時期!夏では遅い理由とは?

    トマトといったら【夏】のイメージがあるかと思います。 しかし、夏の8月、9月に植えるとあまり収穫できずに終わってしまうのです。 この記事では、できるだけ長く収穫できる植え付け時期がわかるようになります。

  • 青いトマトに毒性があるって本当?【未熟な果実は食べられないのか】

    「青いトマトには毒性がある」と聞いたことはありますか? 実際、トマトに毒性はあるのか?体に害はあるのか? この話を聞いて心配になった方のために、トマトの毒性について、真実をまとめました。 結論から話すと、トマトに毒性はありますがたくさん食べた方が良いです。その理由については読み進めて確認してみてください。

カテゴリー一覧
商用