searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

KURIさんのプロフィール

住所
東京都
出身
群馬県

自由文未設定

ブログタイトル
クリブログ
ブログURL
https://keisukekuribara.com/
ブログ紹介文
くりばらけいすけ(栗原啓輔)の公式ウェブサイト。金融、経済、ブロックチェーン、ガジェット、ウェブ、大麻、健康に加え、書籍の知識を共有したり、自らのアウトプットもかねて海外で掲載された論文の翻訳情報などを発進しています。
更新頻度(1年)

14回 / 34日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2020/03/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KURIさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KURIさん
ブログタイトル
クリブログ
更新頻度
14回 / 34日(平均2.9回/週)
読者になる
クリブログ

KURIさんの新着記事

1件〜30件

  • トウモロコシやサトウキビよりテキーラの原料「アガベ」がバイオ燃料として効率的かつ環境に優しい

    シドニー大学、エクセター大学、アデレード大学の研究者チームは、オーストラリアの輸送用燃料不足に対する環境に配慮した解決策として、テキーラ製造に使用されるアガベ植物の栽培をオーストラリアの半乾燥地で確立させる可能性を見出しました。効率的で必要

  • AI自動投資(自動売買)に関して一言

    企業活動の一部にお金を投じて株式を中長期的に保有する以外、すなわち短期のトレーディングはゼロサム・ゲームです。つまり、自分の利益は誰かの損失であり、自分の損失は誰かの利益となります。インターネットにいる赤の他人へ、使える情報を教えるインセン

  • キャンペーンURL一括生成のスプレッドシートを公開しておきます

    ウェブサイトを他のサイトでリンクさせたり、何か特別なキャンペーンを用意したり、アクセスソースを管理したりする際、URL末尾に情報を記載したります。デジタルマーケティングでアクセス解析する際に用いられる手法ですね。カスタム URL でキャンペ

  • ネアンデルタール人はムール貝、魚、アザラシも食べていた / 魚介類が脳の発展に寄与した可能性も

    8万年以上前、ネアンデルタール人はムール貝や魚などの海洋生物も定期的に食べていたようです。ポルトガルのフィゲイラ・ブラヴァの洞窟での発掘調査中、ゲッティンゲン大学の参加を得た国際的な研究チームによって、ネアンデルタール人の食生活を示す、最初

  • 新型コロナ対応、イタリア限定 「Pornhubプレミアム」 無料キャンペーンへ日本からアクセスする方法(動画あり)

    今日は、世界的なエロサイトであるPornhubがイタリア限定で無料キャンペーンを行っていることから、こいつを日本からアクセスする方法を解説したいと思います。スライドとキャプチャで解説したので、御覧ください。Proton

  • 『トムとジェリー』に出てくる「スイスチーズ」へ穴があるのはなぜ?

    ひとくちにチーズといっても何千種類にわたり、それぞれ色、形、栄養価、味、食感は異なります。また、チーズは牛乳から作られるので、牛乳の産地によって種類が異なる傾向にあります。一般に普及しているチーズは、牛、山羊、羊の乳から作られますが、ラクダ

  • 元ケンブリッジ・アナリティカ社員ブリタニー・カイザー氏著書の「告発」は行動経済学やデータ広告に興味ある人へオススメ

    ケンブリッジ・アナリティカってご存知ですか?おそらく、データマイニングや広告、ブロックチェーン、プライバシーなどのトピックへ興味がある人の間では、悪名高いことで有名です。一応、Wikipediaを引用し説明しておきます。ケンブリッジ・アナリ

  • 情報の検索、解釈、記憶に影響する確証バイアスとは?

    たとえ反対の証拠を示されたとしても、人は頑なに既存の信念へしがみつきます。心理学では、この頑固さを「確証バイアス」と呼んでいます。確証バイアスは、認知バイアスと呼ばれる人間が心の中に抱く、最も一般的なバイアスの1つです。確証バイアスとは何か

  • WordPressのコメントフォームを必須にする(wp-comments-post.phpへのリダイレクト阻止)

    WordPressのコメントフォームは、デフォルトだと少し厄介です。inputの無い空フォームでも送信ボタンをクリックすることが可能で、ボタンが押されたあとはwp-comments-post.phpへリダイレクトされています。そう、こんなや

  • ☕️コーヒーは集中と問題解決を後押し、創造性は妨害しない。カフェインでキメよう!

    コーヒーブレイクは、仕事でやる気が出ないときに必要な慣習となっています。また最近の研究によると、コーヒーは創造的思考を妨害しないかもしれません。アーカンソー大学の研究者たちは、問題解決とブレインストーミングという2つの認知機能にカフェインが

  • 休眠できるアフリカメダカは人間の老化を遅らせる鍵かもしれない

    研究によると、『African turquoise killifish:アフリカブルー・ターコイズ・キリフィシュ(メダカ)』が持つ成長を阻止する奇妙な能力は、人間の老化に興味深い影響を与える可能性があります。メダカを含む特定の生物は、休眠と

  • なぜ人は危機でトイレットペーパーを買いだめしてしまうのか?専門家4人の意見

    中国武漢を発生源とするコロナウイルスが世界中へ広がり続ける中、各国では不安が高まっています。大規模なパンデミックを恐れた消費者たちは、1〜2週間の隔離に備え、様々な物資を買いだめしているほどです。最近、アルコール除菌剤が不足しているとの報告

  • 【無料】マテリアルデザインのオシャレなWordPressテーマ見つけた『十二単』

    先日、調査がてらウェブを拝見していたところ、めっちゃおしゃれなWordPress(ワードプレス)の無料テーマを見つけました。『十二単』というテーマで、「12ひとえ(12hitoe)」と読むっぽいです。作者は「たかさき」さんで、メディア売却経

  • Alibabaが精度96%かつ20秒でコロナウイルスを検出できるAIシステム開発

    中国の大手テクノロジー企業であるAlibaba(アリババ)が、COVID-19(新型コロナウイルス)を即座に診断する、AIシステムを開発したようです。Nikkei Asian Reviewによると、Alibabaの新しいシステムは、患者の胸

  • テレワークはキャリアにほぼ影響ないことが判明

    在宅勤務(リモートワーク)は、『ワーク・ライフ・バランス』を実現し、従業員の生産性を向上させる効果があることで知られています。また、環境に有益であるとも言われます。しかし在宅勤務は、裏付けるデータがないにもかかわらず、良いキャリアを積むのに

  • マインドフルネスとマイクロドージングで認知を高める

    「マイクロドージングは人生を変える」このように信じている人たちがいます。マイクロドージングとは、望ましくない副作用を最小限に抑えながらも、心理的な利益を達成するため、幻覚剤を少量(投与量目安の数分の1)だけ服用することです。ほとんどのマイク

  • 高脂肪高糖質の食事は脳機能を損なう可能性がある

    西洋式の食事(高脂肪高糖質で高カロリー)を1週間摂取し続けると脳機能は低下し、健康な若者でも過食傾向になる可能性が高いと、研究者は指摘しています。研究者たちは、20代の被験者が高脂肪かつ高糖質の食事を7日間とった後、記憶テストの結果が悪くな

  • 賃金データは実質でなく名目を見るべき事がわかる3つのグラフ

    アメリカの労働者は、時給がようやく上がったと思っている場合、考え直した方が良いかも知れません。2月7日に発表された最新のデータは、一見したところ、かなり良いように見えます。1月の名目時給は、前年同月比3.1%増でした。しかし、重要なことを加

  • なぜ、人は笑うのか?🤣

    私たちの生存において、いっけん不必要と思われる特性、『笑い』を掘り下げてみようと思います。人はなぜ笑うのでしょう?あらゆる文化圏の人は笑いますが、笑う対象は人それぞれです。日本でウケるジョークがフランスでは一切ウケないかもしれませんし、逆に

  • 「ASMR」は本物なのか、エセ科学なのか?【癖になるゾリゾリ感の正体】

    ささやき声、紙をクシャクシャする音、指の爪をたたく音に共通することは何でしょうか。また、せっけんが優しく切断されている光景や本をめくる手の動きはどうでしょう。Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚

  • 南アメリカにいたセダンサイズの「カメの化石」が発見された!

    科学者たちは、かつて生息していた、最大のカメの化石を新たに発掘しました。このカメは、約1300万年前から700万年前まで、南アメリカ北部の湖や川をうろついていたとされる、車サイズの爬虫類です。『Stupendemys geographicu

  • AI版トラビス スコット「Travis bott」が爆誕してる🎧

    デジタルエージェンシー『Space150』が、USラッパーのTravis Scott(トラビス・スコット)を人工知能(AI)化しています。『Travis bott』と名付けられたAIは、機械学習モデルでTravisの音楽を処理したもの。歌詞

  • 人間の脳は、自分の世界観に合わない事実を拒絶するのさ…

    アメリカは、事実上、世界の富を占める経済大国ですが、高度に二極化し、情報に孤立したコミュニティとエリートの格差が広がるばかりです。保守的な政治ブロゴスフィアは、地球温暖化はでっち上げであり、不確実なので、対応に値しないという思想を持っていま

  • Amazon Flexのドライバーは規約違反「Bot」で多く仕事を得ている

    Amazon(アマゾン)はアメリカに本部を置いているので、基本的に公開されるプログラム(サービス)はアメリカのほうが早いです。2015年に開始された米Amazon Flexは、日本でも2019年にローンチされました。したがって、4年前からあ

  • 【予測】2020年、暗号通貨市場はどうなるのか?

    CEX.IOのジャーナリストであり、ビットコインとブロックチェーン関連で仕事を行うMary Ann Callahan氏が、本サイトへ寄稿してくれました。内容は、2020年の予測というものです。海外の専門家という視点からみた暗号通貨市場は、参

  • 本サイトは寄稿記事もお願いしていく予定です💻

    こんにちは。このサイトでは、私がこれまで、いろいろメモ的に調べたものを記事としてまとめてきたり、触ったサービスについて紹介してきましたが、第1段階の目標PVを一旦クリアしたため、専門家の方や特定分野で深い知識をお持ちの方に寄稿記事をお願いし

  • セックスが多いほど早発閉経の可能性は低くなる

    生活習慣が、閉経の時期を決定する上で重要な役割を果たしている可能性があるという、興味深い可能性を提起する研究があります。この研究によると、性交渉(セックス)の多い女性は、早発閉経の可能性が低いそうです。この研究は、10年間で約3,000人の

  • 冬に多くのビタミンDが必要な理由

    寒い真冬では、ビタミンD欠乏症や感染症のリスクが高まっていきます。ビタミンDは、日光にさらされることで生成され、また、サバやイワシといった魚、キノコ、乳製品にも含まれており、健康に不可欠です。人間は健康を維持し、感染症と闘うためにビタミンD

  • アフリカで初めてネアンデルタール人の遺伝子が発見される

    アフリカの人々も、ネアンデルタール人の祖先を共有していることが最近初めて明らかになりました。ネアンデルタール人の遺伝子は、約6万年前にアフリカから世界各地へ「ヒト」が大移動した後に起こった交配によって、『アフリカ以外の集団にのみ存在する』と

  • 10代の若者もコーヒーを飲んで大丈夫??

    コーヒーに含まれている眠気覚まし成分のカフェインが、子どもに与える影響を、多くの親は気にするところでないでしょうか。実際、10代の若者は日常的にカフェインを摂取しています。主な供給源はジュースです。紅茶やコーヒーよりレベルは低いものの、コー

カテゴリー一覧
商用
読者になる