searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ぱんけんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
闘病記、生きぬくため
ブログURL
https://ikinukutameganba.com
ブログ紹介文
身近ないろいろ病気がありますが、情報から少しでも元気でいてほしいと言う、思いでかいています。子宮内膜症、大腸ポリープ、新型コロナウィルス、腰痛、膝痛、リウマチ等。
更新頻度(1年)

9回 / 12日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2020/02/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぱんけんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぱんけんさん
ブログタイトル
闘病記、生きぬくため
更新頻度
9回 / 12日(平均5.3回/週)
読者になる
闘病記、生きぬくため

ぱんけんさんの新着記事

1件〜30件

  • 害虫駆除

    害虫には、ゴキブリ、ダニ、ハエ、ノミ、コバエ、か、シロアリ、ハチ、クモ、シラミ、ムカデ等がある。 私は、田舎暮らしの為たいがいの、害虫には対面し、抵抗力はある。 今は水洗便所が支流であるが、昔のトイレはドッポン便所と言って、出したものが、そのまま残される。食事中の方は申し訳ないが、ハエの子供が、便器をよく歩いていた。子供ながら蜂の子供に似ているなあと思った。よく蜂の巣をスプレー式の殺虫剤を利用して

  • 免疫力

    人間に、毎日のように、何百万個の細菌、ウイルスや、寄生虫が体の中に入ろうと企んでいる。これらの微生物は、空気や食べ物だけではなく、皮膚や体の中にいるが、たいがいの微生物は、無害だ。 有害な病原菌から、身体を守る為、体に必要な微生物もいる。 体に悪い細菌が入ってきた場合、だ液等に含まれる酵素によって、細菌は死滅する。悪い細菌、病原菌は、気道の粘液によって、捕まえられ、食べ物といっしょに、胃酸の中に入

  • 双子の兄弟2

    双子は、2000グラムを突破し、マンションに帰って来た。 世間のニュースで報道されている、育児放棄、虐待、老人ホームでの問題、介護疲れのすえ、等やってしまう人間の気持ちがよく分かる。人の面倒を見るのは、本当に大変だ。 双子ということで、一人の時と大違い、夫婦完全におかしくなっていたと思う。 一人が泣けば、抱っこしあやす。やっと泣き止んだと思えば、もう一人泣き出す。それのエンドレスの繰り返し。ゆりか

  • 双子の兄弟

    私には、3人の息子がいる。下の二人は双子である。双子であっても、三者三様に性格も喋り方も、ちがう。 子供は、もって生まれた素質があると思う。勉強する子は、言わなくてもやると思う。練習する子は、親が言わなくてもやる。もしやらされているなら、途中かなり嫌になると思う。 妻は子宮内膜症プラス双角子宮と言う、珍しい病気で、医者からは、子供は、無理だろうと言われていた。 それなのに、三人の子供に恵まれ感謝し

  • 寝れる方法を教えて

    眠りには、レム睡眠(深い眠り)、ノンレム睡眠(浅い眠り)がある。それが90分周期で繰り返される。深い眠りの時、に体に良いホルモンがでる。細胞を回復させるホルモン、免疫力を上げるホルモン、朝方にはコルチゾンと言って、仕事に行ける準備用のホルモンを出してくれる。眠りは、人間にとって非常に大切だ。よく寝る女性は、よく細胞を回復させる為、美しくいられる。 レム睡眠、ノンレム睡眠を繰り返して7から8時間かけ

  • 肌荒れ改善

    冬になると、よくかかとが割れそこから出血したり、水を触ると直ぐに、手荒れして、出血した。手荒れの原因として、水仕事などをよくする人は、もともと人間にある、バリヤ機能が失われ、手荒れをする。 また、化粧品やハンドソープなど、合わない市販の物を、使用すると手荒れしたり、肌荒れする。 肌荒れの予防として、バリア機能を回復させる必要がある為、保湿剤を塗る。 水仕事は、お湯を使用しない方が良い。なぜかとい

  • 多汗症手

    多汗症は、200人に一人の割合で、手、足、体、頭など、極端な汗をかく病気だ。 私の知り合いにも、手に汗をかく、手掌多汗症で、消極的な気持ちになっていた。 友達と腕づもうする時、気持ち悪いと、思われるんじゃないか。自転車に乗ったとき、ハンドル握った瞬間すべる。彼女と手をつなげない。試験の時、鉛筆がすべる。テストがベタベタになる。 いろいろ、気を使っていた。深刻な病気である。 多汗症の治療は、背中にあ

  • 禁煙するには

    喫煙者の中には、やめたい、けどやめられない、というひとが多いと思う。 たばこは、百害あって一利無しと、言われるくらい、自分自身にも周りの人にも害がある。 タバコの成分として、ニコチンがある。ニコチンは、厚生省の猛毒指定に、ある。吸い込むと、中枢神経系に働き、ここちよさを味わえる。飲むこむと、中毒症状をお越し、死にいたる。 タールは、一酸化炭素を除いた、粒子で、発がん性物質を含む。 電子タバコは、液

  • ダイエットと中性脂肪

    体重を落とすには、中性脂肪を落として、太りにくい体をつくる必要がある。中性脂肪は、人間のエネルギーを蓄えるか所として、必要だ。 食事によって、中性脂肪が増える。バランスよく食べればいいが、特に炭水化物をとりすぎると、中性脂肪が、増える。食べ物は肝臓で解毒されるが、取りすぎた脂肪は、肝臓の周りに付き、脂肪肝になったり、皮下脂肪に貯まり、でっぷりとした、体型になってしまう。 中性脂肪を下げるには、一番

  • 血圧を下げるには

    血圧が上がる理由として、塩分取り過ぎが、ある。人間は、血液を一定の濃度に、保とうとする。塩分を取ると、水分が増えて、血液の量がふえる。腎臓では、余分になった血液を排泄しているが、塩分を取りすぎると、腎臓の働きが、悪くなり、血管の中に血液が増え、血圧があがる。 肥満も血圧が上がる原因だ。肥満は体内に塩分を蓄積し安く、体内から塩分が溶け出し、血圧があがる。 運動不足でも、腎臓機能が、活発にならず血圧が

カテゴリー一覧
商用