searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
東京から来た福岡住みWeb開発の人が書く雑記ブログ
ブログURL
https://blog.tawachan.com/
ブログ紹介文
福岡に住むWeb開発の人が書く雑記ブログ。 ▼個人事業主 ▼写真・動画 ▼読書 ▼福岡 ▼ガジェット などなどできる限りわかりやすく文章にまとめています。
更新頻度(1年)

50回 / 50日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/02/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たわ@福岡さんの読者になりませんか?

ハンドル名
たわ@福岡さん
ブログタイトル
東京から来た福岡住みWeb開発の人が書く雑記ブログ
更新頻度
50回 / 50日(平均7.0回/週)
読者になる
東京から来た福岡住みWeb開発の人が書く雑記ブログ

たわ@福岡さんの新着記事

1件〜30件

  • コロナで外出自粛中なので、歴史書を読んで現代にタイムスリップした気分になるエンターテインメントはいかがでしょうか?

    こんにちは、たわです。今回は、ふと思いついたことをそのまま書きます。 最近なんか、ふと感じたことだから忘れるのももったいないのでとりあえず書いてしまっている系の内容が多い気もしますが、そういう趣旨のブログなので許してください。 blog.tawachan.com コロナで外出自粛中なので、歴史書を読んで現代にタイムスリップした気分になるエンターテインメントはいかがでしょうか? と題して、思ったことを書いていきます。 みなさん、タイムスリップしてとある時代で突然暮らすことになったらどうするか考えたことありますでしょうか?考えたことがなくてもそういう内容のアニメや映画を見たことならあるかもしれませ…

  • COVID-19が世界で大流行し歴史に残る大事であることは理解できるが偶然実感が持ちづらい状況であることについて

    こんにちは、たわです。今回は今の所感についてです。 今コロナウイルスの発症者が日本でも増え始め、他の国と同じようにロックダウンをするのかしないのかという話になっているような状況でしょうか。 【襲来!新型コロナウイルス】「首都封鎖」Xデー秒読み! その時、東京はどうなる? ネット民「早く非常事態宣言をせよ!」の声 : J-CAST会社ウォッチ デマや様々な思惑があり情報が錯綜しているところもありかと思います。どちらにせよ世界的にインパクトのある事象であり、歴史に残る一大事であることには誰でも相違ないでしょう。 そんな中で、僕自身はなんといいますか、この事の重要性をあまり肌で感じられていない、とい…

  • この世界はどこまで行っても自分の周りの延長なのだとなぜ誰も教えてくれなかったのか

    この世界はどこまで行っても自分の周りの延長なのだとなぜ誰も教えてくれなかったのか 最近、どういうわけかそう思うようになってきた。何を見てもそう感じる。例えば、歴史を見てもそうだ。COVID-19に対する各国の対応を見てもそうだ。 今までは、そうした国や社会や一会社を動かすようなことは何か特別な、別世界のもののように思ってきた。それが社会というものの接点が薄い学生時代もそうだし、働き始めて接点を持ち始めてからもそうだ。 彼らはプロで僕らは素人。何か特別なものでありある段階に至ったひとにしかできないものだと。それ故どこかはなから自分とは関係のない世界のことだと認識している節があった。 中学生、高校…

  • 僕は思考や感情の表現に関して言語化至上主義である

    2019年6月11日に書いたものの再掲です 僕は思考や感情の表現に関して言語化至上主義である|たわ / Yusuke Otawa|note 僕は言語化至上主義なのかもしれません。 僕の知り合いだったら、何を今更と突っ込んでくるのかもしれませんが、今回は今更そんなふうに感じる機会があったのだという話を書いていきます。 (きっかけ) 福岡サンパレス、盛り上がって熱かったぞー‼️お越し頂いたみなさま、ありがとうございました🙇福岡限定の写真も公開📸みなさまの熱で、雨もライブ終了後まで待っててくれたみたいですねー🌂次は宮城です🙋どうぞお楽しみに🎵 pic.twitter.com/Js36nXoELW— …

  • 今も影響を受けているなと思う学生時代に読んだ大切な本たち

    こんにちは、たわです。今回は大学生時代に読んで、今でも結構影響しているなという本を紹介します。 当時はそこまで気にしていなかったのですが、 論理的に正しい(と思える)ことが好き 目的・意義がはっきりしていないものは賛同できない 益があるからと義を折る行為がそんなに府落ちしない(理解はできる) ということが結構変わったというかあまりいないタイプであるということがわかってきました。 良く働くこともあれば悪く働くことかは結構状況依存でなんとも言えないのですが、自分としては嫌いではありません。そんな自分の思考法を培ってくれたんだなぁと感謝している本たちを並べてみようと思います。 これからの「正義」の話…

  • 僕にとっては、非日常的非日常より日常的非日常のほうが幸福度が高いと感じた話

    先日沖縄に旅行に行ってきた。ちょっと早い所謂バカンスという感じ。 束の間の休息というか、ちょっとした休みにバカンスを楽しむのは悪くはないのだが、それと同時にモヤモヤとした感情があった。 今回沖縄いって楽しかったけれど、一番感じたのは、非日常的非日常より日常的非日常を得られるようにしたほうが幸福度が高いなということ。— たわ(Yusuke Otawa) (@tawachan39) 2019年6月3日 その感情を「非日常的非日常より日常的非日常のほうが幸福度が高い」と題して言語化していければと思う。 整理してみた モヤモヤを考えながらふと思いついた整理を書いていく。 特別感と持続性の2軸 日常/非…

  • 読書メモ「S,M,L,XL+: 現代都市をめぐるエッセイ」(レム・コールハース)|都市計画にも思想がある

    こんにちは、たわです。今回はプリツカー賞を受賞した建築家・レム・コールハースの著書のメモです。 S,M,L,XL+: 現代都市をめぐるエッセイ (ちくま学芸文庫)作者:レム コールハース発売日: 2015/05/08メディア: 文庫 都市計画にも思想がある 建築家にも興味が湧いた 都市計画にも思想がある 都市計画・建築というものに全くと言っていいほど関心がなかったのだが、建築家というものはほとんど思想家なのではという気づきを得たのです。 思想というと社会科学とつながりが強いイメージで、その時代の思想に合わせて制度が変えられていくものだという認識はあった。しかしこの本を読んで思った。社会のソフト…

  • 僕は歴史上の偉人と友だちになりたくなった

    歴史に全く興味がなかった。全くと言っていいほどに。 過去の事実の羅列でしょというくらいにしか思っていなかった。いや、記述された段階で誰かの主観が入り客観的に事実とは厳密には異なるからどうとかいう話はとりあえず置いておく。 ここで重要なのは興味がなかったということ。 でも最近、ふと思った。会社を辞めて、これからの人生をどうしていくかを考えたときに思った。そして、Dr. STONEを見たときにもっと思った。 自分個人という存在はほとんど何も知らない、と。 そして、それは歴史上の偉人たちと同じなのでは、と。 我々現代社会に生きる人は、過去を不便だとか未開だとか思っているかもしれない。僕は少なくともそ…

  • 読書メモ「『すぐ決まる組織』のつくり方 OODAマネジメント」|PDCAしか言わない人は厳しい

    こんにちは、たわです。今回はこの本についてです。 「すぐ決まる組織」のつくり方――OODAマネジメント作者:入江仁之発売日: 2018/11/08メディア: 単行本 とある会社の組織体制がなんかイケてないよなぁともやもやしている時に読み漁った本です。OODAと呼ばれる手法の本の中では一番良さそうと思って買いました。 そのときのメモを残しておきます。 PDCAしか言わない人は厳しい PDCA大好きな人いますよね。PDCAを最速で回して改善をするんだ!と躍起になる人。OODAと同じくPDCAも手法でしかないので、使うタイミングを間違えるととても厳しい。そろそろ老害認定されそうな気運を感じました。そ…

  • 【長崎】B級グルメ・じゃがちゃんをいただいてきた|千々石展望台

    こんにちは、たわです。今回は長崎の千々石展望台(千々石観光センター)で売られているB級グルメ、じゃがちゃんについてです。 じゃがちゃんとは メニュー 食べてみた感想 とてもボリューミー 外側の衣がいい感じ もう少し甘いものだと思ってた まとめ じゃがちゃんとは 雲仙・島原名物 じゃがちゃんとは、長崎県雲仙にある千々石展望台で売られている島原産のじゃがいもをしようしたB級グルメです。 www.chidiwa.com メニュー メニューはこんな感じです。 商品名 価格 じゃがちゃん1串 200円 じゃがちゃん塩バター 150円 じゃがちゃんセット (ジュース + 1個) 200円 じゃがカツ1串 …

  • 長崎でドライブしてきました|雲仙地獄、海鮮市場 蒸し釜や、千々石展望台、ゆうゆうランド干拓の里

    こんにちは、たわです。今回は長崎でのドライブの記録です。 大学時代の友達が長崎に旅行しに来ていたので、急遽福岡に住んでいる僕ともうひとりが長崎に駆けつけて遊んできました。 福岡から長崎・雲仙へ まずは雲仙地獄 蒸し釜や 蒸し釜や近くを散歩 じゃがちゃんを求めて千々石展望台 諫早ゆうゆうランド干拓の里でジップライン 諫早湾干拓事業の堤防へ 長崎空港まで見送り まとめ 福岡から長崎・雲仙へ ということで、朝8時ごろに福岡市を出て、雲仙へ向かいました。この日は快晴で、しかも3月の割に暖かくなってきた日だったのでとても気持ちが良かったです! 快晴、ドライブ日和! 福岡市からだと高速道路を使って諫早市ま…

  • 『人生は選択の連続』と言うけれど。

    とある日にドライブに行ったときのことです。そんなときにふと思った話を書きます。 突然ではありますが、『人生は選択の連続』と言われることがままあると思います。ちょっと胡散臭い話な感じもありますが、経済学的に考えても人間はあらゆる判断に基づき日々の行動を決定しているとしているところがあります。 毎朝何を着るかや何を食べるといった何気ないことから、どのように仕事をしていくのか、はたまた週末はどこに遊びに行くかなど、ありとあらゆることを決めているわけです(今回は熊本・阿蘇)。その意味ではその選択が今の自分を形成していると言うことはできなくもない。 さて、ドライブ中に何を思ったというと、ドライブって自分…

  • 【写真現像ソフト】Skylum SoftwareのLuminar 4ではなくAdobeのLightroomを選んだ理由

    こんにちは、たわです。この前カメラを新調し、久しぶりに写真をまた撮り始めたので現像ソフトも手に入れる必要がありました。 Canonから乗り換えてSony α7IIIを買いました【初のフルサイズ一眼】 - 飽き性の頭の中 最近流行りでいろんなYouTuberさんが使ってみている「Luminar 4」も体験版で試して使ってみたりはしたのですが、結局昔も使っていた「Lightroom」に落ち着きました。その判断に至った理由をメモしておこうと思います。 こんな人の参考になれば嬉しいです。 Luminar 4が気になっている LightroomとLuminar 4で悩んでいる 写真現像ソフト何にしようか…

  • Adobe Photoshop Lightroomをフォトプランではなく単体プランで契約した話

    こんにちは、たわです。今回はこの前再契約をしたAdobe Photoshop Lightroomについてです。 こんな人の参考になれば嬉しいです。 写真現像ソフトに何を使おう悩んでいる Lightroomを契約しようか悩んでいる フォトプランにするか悩んでいる 結論としては、僕はAdobe Photoshop Lightroomを単体で月額契約しました。 Adobe Photoshop Lightroomとは CC版とクラシック版 現状でLightroomのプランの種類と価格 フォトプランだとPhotoshopも使える フォトプランだとLightroom Classicも使える 単体プランはク…

  • 【開封&レビュー】サントリーのアイアンボス(IRON BOSS)を買ってみました【サントリーの新作エナジードリンク】

    こんにちは、たわです。今回はサントリーから新発売されたエナジードリンクについてです。 サントリーからは試験的にZONeというエナジードリンクが発売されたばかりですが、今度は缶コーヒーのBOSSブランドでのエナジードリンクのようです。 blog.tawachan.com ということで、その「アイアンボス(IRON BOSS)」の感想をまとめておきます。 アイアンボス 149円(+ 税)なのでリーズナブル GABA配合 アルギニンが多い 色はエナジードリンク色 味の感想 甘さ控えめ エナジードリンク感もほどほど 微炭酸が丁度いい (きっと)甘いのが苦手なおじさま向け まとめ アイアンボス アイアン…

  • マクドナルドのモバイルオーダーがとても便利で合理的だと思った話|無駄なやり取りがなくなって効率的

    こんにちは、たわです。今日はマクドナルドのモバイルオーダーを使ったときの感想をまとめておきます。 マクドナルドにはたまにいくのですが、いつの間にか福岡でもモバイルオーダーに対応していたようなので使ってみました。 マクドナルドのモバイルオーダー 感想 店で並ばなくて良いので楽 注文で焦らなくて良い 安いものも注文しやすい クーポンも使える とても合理的 まとめ マクドナルドのモバイルオーダー マクドナルドのモバイルオーダーとは、スマホのアプリから注文と支払いをすることができるものです。 www.mcdonalds.co.jp 具体的にいつから始まったのかはわかりませんが、今年から順次開始されてい…

  • 読書メモ「SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法」

    「SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法」という本を読んだときのメモです。 SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法作者:ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ発売日: 2017/04/13メディア: 単行本(ソフトカバー) スプリントが役に立つ状況 ①リスクが高いとき ②時間が足りないとき ③何から手をつけていいかわからないとき スプリントをするときに気をつけること スプリントが役に立つ状況 ①リスクが高いとき ブル ーボトルのように、大きな問題を抱えていて、解決するのに莫大な時間とコストがかかるとき あなたは大…

  • 読書メモ「HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか」ベン・ホロウィッツ

    「HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか」という本を読んだときのメモです。 HARD THINGS作者:ベン・ホロウィッツ発売日: 2015/04/17メディア: 単行本 感想 著者、ベン・ホロウィッツについて メモ CEOの心構え スタートアップのCEOは確率を考えてはいけない 過去ではなく常に現在のために時間を使う CEOは経験するしかない 優れたCEOは【投げ出さない】 【ワン型】と【ツー型】 リーダーシップが求められる 企業にとってのストーリー 平時のCEOと戦時のCEO 何でも知っている必要がある 組織のマネジメント 人が会社を辞める主要な理由には次の2…

  • 読書メモ「都市と自然」安藤忠雄

    安藤忠雄 都市と自然作者:安藤忠雄発売日: 2011/09/17メディア: 単行本 建築とは、それ単体では存在しえないものであり、常に周囲の環境を含めて、その存在が場所にどのような作用をもたらすか、という視点で語られるべきものだと考えている (p.14) おおよそこの考え方に関して具体的な話が書いている感じ 思ったこと 建築家は具体と抽象の狭間を取り持つとても複雑なものでもあること 単体の建築物だけでなくその周辺の景観や、さらにはその地域の未来についても構想する必要がある さらにその実現のために、関係者に理解・納得してもらうことも必要 技術者という側面が強いと思ったけれど思想家といった側面もな…

  • 読書メモ「右脳思考」内田和成

    「右脳思考」という本を読んだときのメモです。 右脳思考作者:内田和成発売日: 2018/12/26メディア: 単行本 人間はロジックで動かず、感情で動くのである 大半の意思決定は、ゼロイチではなく、トレードオフがある 左脳で受け取って左脳で答えるのも良くない BCGの企業変革手法:RWA アイデアを事業化するとは、右脳での思いつきを左脳を使って理論武装するプロセス 痛みの伴う提案を受け入れてもらうにはストーリー(物語)が必要 右脳と左脳のキャッチボール 人間はロジックで動かず、感情で動くのである 理屈が通らないのは仕事ができない人だと判断して、否定したり、避けたりして仕事を進めていくのはきわめ…

  • 読書メモ「ニュータイプの時代」山口周

    こんにちは、たわです。「ニュータイプの時代」を読んだのでその時のメモを置いておきます。 ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式作者:山口 周発売日: 2019/07/04メディア: 単行本(ソフトカバー) オールドタイプがニュータイプにアップデートされなければならない2つのポイント オールドタイプの思考・行動様式が、有効ではなくなりつつある オールドタイプが発揮してきた思考・行動様式によって、資本主義というシステムが生み出す問題が拡大再生産されている 問題発見能力が希少 現代はニヒリズム的 課題設定者が大きな価値を生む時代 問題がないのは良いこと VUCAの進行が価値に与える…

  • 平日に毎朝一喜一憂することが時間の無駄でどうにかしたいと思ったので

    こんにちは、たわです。2020年3月16日の朝です。新型コロナウイルスの世界的な流行により経済情勢がどうなっていくのか雲行きが怪しい毎日です。 アメリカのFRBも金利を緊急で1%引き下げたということでいよいよ大事になりそうという雰囲気がありつつも、世界的に大きな会社が倒産して世界経済が逆回転...なんてことはないほうが普通にいいよなぁ...と思ったりもします。 mainichi.jp そんな世界の行く末を憂いたりする瞬間もないことはないですが、一個人としては自分がささやかに資金を投じている金融資産がどうなるのかがどうしても気になるわけです。株式だったり投資信託だったり仮想通貨だったり。 一発あ…

  • 読書メモ「ネクスト・ブロックチェーン次世代産業創成のエコシステム」

    ネクスト・ブロックチェーン 次世代産業創成のエコシステム発売日: 2019/09/18メディア: 単行本 所有権の設定 市場の質 市場の質の命題 競争上の公平性 ブロックチェーンは非効率 分散化(分権化)の価値 情報技術は取引費用を下げる ブロックチェーンの階層でのトークン化 トークン化の経済効果 DEXの課題 所有権の設定 新しい資源をうまく利用するためには、まず、所有権を設定することから始める ノーベル経済学賞受賞者ロナルド・コースのいうように、無価値と思われ、誰も所有権を主張してこなかったサービスに急に価値が発生すると、所有者を定めない限り、市場取引に乗せることができません。 最初に、デ…

  • 読書メモ「リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください 井上達夫の法哲学入門」

    リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください--井上達夫の法哲学入門作者:井上 達夫発売日: 2015/06/15メディア: 単行本 全体的な感想 覚えている内容のメモ 正義概念と正義の諸構想 義務論的考えらしい リベラリズムは正義主義?(≠ 自由主義) 正当性(rightness)と正統性(legitimacy) グローバルジャスティス 主権国家は答責性の観点から必要 脱構築の度合い やっぱりブロックチェーンである程度脱構築できるのでは 全体的な感想 すべてが対談形式で語られたものが文字に起こされている形なので、結構文体がフランクだった。でもこの内容は硬いのだけれどフラン…

  • 全く新しいものを覚えることが苦手になっている気がする話

    高校生の時、初めて英語を活用したと思われる時の写真 こんにちは、たわです。久しぶりに英語の勉強をしていて思うことを簡単に書き綴っておきます。 英語の勉強というのも大学院の入試には英語の試験がつきものなので久しぶりにやり直しているという次第です。 blog.tawachan.com 英語はこれまで得意でも苦手でもなく、読み書きや人と話すということも最低限はできるので特に最近は意識もしていませんでした。 むしろある程度はできてしまうので、これまで培ったものをどうにか組み合わせてなんとかしてきたという節があります。 そんな感じで久しぶりに勉強してみて思ったのは、新しい英単語がすんなり覚えられない..…

  • 心の声を文字にしておこうと思いまして

    こんにちは、たわです。今回は最近考えていることを文字にして、どういう状況なのかを書いておこうかと思います。 このブログでは何かしらの経験や学んだことを簡単にまとめていて、自分そのものについてはあまり書く感じではありません。 ですが、「ブロガー」なる人たちをTwitterで虚勢を張っているのを見るに疲れ(なんか違うなと思いつつタイムラインで目にすると少なからず影響は受けていたようで)、しびれを切らしたように書いたというものがあります。 blog.tawachan.com これを書いているときに、純粋に文字を書いている人たちをみたいなと思いまして、 にほんブログ村 はてなブログのグループ で興味の…

  • 読書メモ「アートの価値 マネー、パワー、ビューティー」マイケル・フィンドレー|ブロックチェーン×アートを考えるために

    こんにちは、たわです。今回は読んだ本のメモをまとめておきます。 アートの価値 マネー、パワー、ビューティー作者:マイケル・フィンドレー発売日: 2014/02/26メディア: 単行本 読むに至った経緯 本書の内容からのメモ アートの商業的価値 商業的価値とはその次代の嗜好次第 美術品の市場価格の5要素 アートの社会的価値 社会的価値は不変 オークションカタログに載れば、コレクターの社会的イメージは上がる 他の人が列席する場での披露 アートの本質的価値 本質的価値(=アートの個人的な価値?)が何よりも大事 その人の文化、教育、経験等の違いによって、「感情的」「精神的」「心理的もしくは「宗教的」な…

  • 【フリーランス】自宅作業をコワーキングスペースを活用し始めた理由をまとめる

    こんにちは、たわです。今回はフリーランスの働き方についての所感を書きます。 半年ほど前に会社を辞めて、フリーとしてWeb開発をしています。仕事は基本的に自宅でやり、対面でMTGの必要があれば会社に行くなどしていました。(たまに気分転換にカフェに行くことはある、いわゆるノマドワーク) コロナウイルスの流行もあり、リモートワークやテレワークの必要性が見直され、家で仕事をしている人も多いのではないでしょうか。 僕は元々家で作業をするのが好きだったので、大きめのデスクやMacbook Proとは別にモニターもあり作業しやすい環境はある程度整えてはいるのですが、それでもコワーキングスペースを活用したほう…

  • ブロガーとは名乗りたくないがそれでもブログを書く理由

    こんにちは、たわです。今回は僕がブログを書く理由について書きます。 昨今ブロガーというとアフィリエイト目的の胡散臭い情報を垂れ流す何かというイメージが一部でついてしまい、だいぶスティグマ化されている節があります。ちょうどnoteの利用規約変更あたりでTwitterでも話題ですが、情報商材屋などとも密結合な界隈でとても辟易しているわけです。 なのでブログを書いているととてもいいづらいし、それとは何が違うのかをちゃんと自分なりにはっきりさせておきたいな、という気持ちがあってこの記事を書き始めております。 ブログは自分の歴史 感情・経験・考えを整理する 単なる情報まとめはやらない まとまった文章を書…

  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS(SEL2470Z)の評判が悪いけれど購入した理由|Sony α7IIIの万能標準ズームレンズ

    こんにちは、たわです。今回は、Sonyのフルサイズ用のレンズの話です。 Sony α7IIIを買ったときに、最初のレンズを何にするのかすごく悩みました。 ブログ見たりYouTube見たりいろいろした結果、「Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS」にしました。 ソニー SONY ズームレンズ Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2470Z発売日: 2014/01/15メディア: Camera ネット上の評判は結構悪いのですが、それでも買った理由をまとめていきます。 Sony α7III…

カテゴリー一覧
商用