searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
法蔵寺〜ブログ
ブログURL
http://nanrinzan361.holy.jp
ブログ紹介文
小さなお寺で住職してます。 日々の雑記としてブログを書いてます。
更新頻度(1年)

45回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2020/01/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、法周さんをフォローしませんか?

ハンドル名
法周さん
ブログタイトル
法蔵寺〜ブログ
更新頻度
45回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
法蔵寺〜ブログ

法周さんの新着記事

1件〜30件

  • 常に一直心(いちじきしん)を行ず

    常に一直心(いちじきしん)を行ず「六祖壇経」という禅の語録の中に出てくる言葉です。簡単に言えば、常にまっすぐな心で何事にもあたりなさい、という意味でしょう。

  • 核兵器禁止条約署名の批准

    NY在住の僧侶、中垣顕実さんから核兵器禁止条約の批准についてご連絡をもらい、署名させていただきました。

  • 家族への感謝

    実は家族に対する憧れというのは若い頃はあまりなかった。それよりは個人の人生が大切だし、「愛」という言葉もどちらかというと、遠い国で苦しんでいる難民や子供たちへの救助、自己犠牲に徹底したものが「愛」なのかなと思っていました。

  • 一遇を照らせ

    ”一遇を照らせ”伝教大師最澄が書いた書物の冒頭にある言葉ですが、いきなり社会の発展に貢献したり世界を変えれなくても、自分のまわりをほんの少しでも明るくできたら、元気にできたら、素敵にできたら...

  • 水やり三年

    園芸界には”水やり三年”という言葉があるらしい。水やりはすごく難しい。夏と冬、季節によって違うのはもちろん、花の種類によっても違う。最終奥義としては水やりの時に込める愛のエネルギーが重要となる。水やり三年、けだし名言だと思う。

  • 別れの予感〜生きることを教えてくれた歌

    https://www.youtube.com/watch?v=ZPj9EbkuL8M私にとってこの歌は、人生最大の思い出の曲かもしれない。最も人生で辛い時に、この歌を聞いた時にある種の神秘体験をしたと思う。

  • 心のギャップ①

    仕事で心を病むことの中で、結構多い比率が自分の望まないことを仕事としてやらなければいけないことだと思います。やりたくないことをやらなければいけないと言っても良い。

  • 朝に幸せを感じよう‼︎

    人の幸せにはいろいろありますが、朝起きた時に充実感に溢れ、希望とやる気に満ちて起きることができれば、その人は幸せなのだと、どこかで聞いたことがあります。

  • 中道〜心の調和〜

    こころの悩みに関する話を続けていきたいと思いますが、どうしても中道ということをお伝えしなければなりません。この中道はとても大切です。

  • だれもがブッダとなっていく

    あなたも56億×56億×56億年くらいしたらブッダになれるかも?前回は仏性の話を書きました。だれもが素晴らしい、なぜならだれもが仏性を持っているからです。

  • 自分の素晴らしさに気がつこう

    人生の悩みや苦しみから救われるには、まず最初のスタートとして絶対に欠かせない重要なことがあります。ここ外したらその後何を書いても基本同じです。

  • こころのくすりつぼ

    人生の悩みにじんわり効く‼︎お薬師さんと慕われる薬師如来のもつ薬壺(やっこ)、その法薬は、無明の病苦から衆生を救ってくれます。そんな薬壺にあやかって、人生の悩みにお答えするページを作ってみました。

  • ピンクの花が白に

    今年の花昨年までの花例年ピンクの花が今年は真っ白に!・・・なんで?初めてのことで不思議です。ワトソニアという花ですが、吉兆か、凶兆か。少なくとも花々は人間より敏感に自然の変化を感じとっているようです。

  • コロナの収束

    今読んでる本です。この中で、SARS、MARSはワクチンも治療薬も無かったのに不思議なことに、自然消滅したことが書かれてました(有名な話ではあるが)。

  • 「物質文明は虚妄の世界」超植物チャンネル

    https://www.youtube.com/watch?v=OZlekbsZBeQ&t=61sYouTubeの「超植物チャンネル」から勝手に入れさせて頂きました。

  • 情報の整理・・お掃除論⑤

    情報のお掃除はまだ私が語るべきではないと感じます。もちろん普通の掃除についても到らない所が多いですが、情報に関しては、とても私に語る資格はありません。

  • 無駄なものを捨てると楽になる・・お掃除④

    無駄なものを捨てると楽になる。禅宗の修行の第一は掃除です。禅の修行だから座禅をずっとしていればそれで良い気がしますが、掃除も修行の重要なスペースを占めています。

  • 禅的お掃除論③

    お掃除すれば運が上がる、それは本当のことです。ちょうどつまっていたものが流れ出す様に、掃除をすると運気も流れ始めるのです。修行に行く前でしたが、いろいろとお金に困ることがありました。

  • 禅的お掃除論②

    お掃除ができない人の言い訳の中でも上位にあがるであろうものが、”忙しいから”というものです。確かにその通り、私自身も忙しくなるともう掃除どころではなく、この目の前の仕事を終わらせるだけで必死になります。

  • 禅的お掃除論①

    はい、今日から禅的お掃除論シリーズを始めます。最初に断っておきたいのですが、私は特別お掃除が得意な訳ではなく、むしろ苦手ではありますが、自分が苦しんできた経験が共感を得れたら嬉しいなと思います。

  • 十二因縁と人生

    昨日、自分が死んだ時のことを考える、という投稿をしました。この考え方は、宗教をかじった人から見ればそれほど珍しい考え方ではないと思いますが、これを仏教的に解釈すると十二因縁で説明できると思います。

  • 自分が死んだ時のことを考える

    自分が死んだ時、死んであの世に帰った時に、自分が満足できる一生だったかどうか、それを振り返ることがよくある。

  • 頭の良くなる方法‼️

    昔読んだ記事で、IQ180の天才少女のお父さんにインタビューしたところ、「娘には特別なことは何もしてません。ただ、お風呂の時に頭良くなれ〜と唱えながら、頭をマッサージしていただけです。」と話していた。

  • 3.11

    今日はあの日からちょうど10年だそうです。もう10年かと驚きます。あの日の震災はやはり特別でした。テレビで見た大津波の映像の衝撃は凄まじかった。そして原発での事故、記憶力の悪い私でもかなり鮮明に思い出すことができます。

  • セブンイレブンの花盛り

    地元のセブンイレブンにすごい花盛りがありました‼︎これは感動します。すごいね。

  • 上京

    友人のお店に行ってきました。素晴らしい懐石料理で感動です。懐石料理は禅宗の修行食から発展した料理。ぜひ、一度は行く価値あると思います。

  • 丑三つ時の訪問者

    仕事が遅くなったりすると、私も深夜1時〜2時くらいまで起きていることがあります。時間はちょうど丑三つ時と言われる時間帯、時々、お寺に誰かが来たことが足音でわかります。

  • 宗教なんて言葉はいらない

    もし神と向き合うことを宗教と定義するならば、宗教は決して特別なものではない。お寺や仏壇、教会の中だけで、人は神と向き合うわけではないから。日常生活、吸って吐く呼吸の中に神がある。

  • 戒名では救われません

    戒名では救われません。そんなことを言ったら元も子もないですし、私自身も故人に対して戒名をつけています。ただ、戒名にあまりこだわりすぎる必要はないのです。戒名とは、故人に対して仏弟子としての名前を与えることです。

  • 流木に深山幽谷の景を見る

    ヤフオクで苔盆栽をおとしました‼︎どうでしょうか?流木と苔、風蘭の組み合わせですが、ここに深山幽谷の景が表現されていると思いませんでしょうか?出品者様、本当にありがとうございました。

カテゴリー一覧
商用