searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

RJ(ろじゃ)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いいかも!をインジ化するブログ(インジケーターEA自動売買)
ブログURL
https://fx.i-factory.work/
ブログ紹介文
FXの手法をインジ化して、勝つためのノウハウを検証共有するブログです。 作成したインジや自動売買のEAをプレゼントすることもあります。
更新頻度(1年)

44回 / 163日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2020/01/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、RJ(ろじゃ)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
RJ(ろじゃ)さん
ブログタイトル
いいかも!をインジ化するブログ(インジケーターEA自動売買)
更新頻度
44回 / 163日(平均1.9回/週)
読者になる
いいかも!をインジ化するブログ(インジケーターEA自動売買)

RJ(ろじゃ)さんの新着記事

1件〜30件

  • トラップの利確幅を再検証(本当に10pips利確は有効なのか?)

    トラップの利確幅を再検証してみようと思う以前、トラップの設定について検証し記事を書きましたが、その時は比較的ボラが安定した部分で検証して、10pipsや5pipsといった小さな利確幅が利益が多くなるという結果になりました。利確幅を小さくする

  • オートくるくるLite小改善 休日に損益の集計が消える?

    集計結果を更新できるようにしました。オートくるくるLiteは、MT4のレートが変わるたびに金額を集計して、本体やトラップ、その他の損益情報を表示しているのですが、休日や商いの薄い日などの場合、レートが更新されずに止まっていることがあり、その

  • オートくるくるLite2(ヘッジ機能搭載)希望者に配布します。

    オートくるくるLite2完成ヘッジの注文機能があれば助かるという要望を頂いてから、EAの開発に結構時間が掛かってしまいましたが、やっとヘッジ注文機能を公開できる所まで来ました。今回の機能追加に伴い、ヘッジ機能を搭載したEAの名前を「オートく

  • FOMCで最大120pipsの逆行 ヘッジ機能をリアルで検証中

    色々な注文パターンを検証中現在、ヘッジ機能のEA化はある程度完成していて、リアルやテスターなどで検証しています。色々な運用状況を想定して試しながらやっているのですが、昨日から運用しているオージードルが、1日で120pipsほど逆行してヘッジ

  • 2020年6月 オージー円、月足の反発を狙った戦略

    強い動きは、強い抵抗線で勝負する僕はよく流れに沿って本体を建てると記事に書いていますが、今日は戻りの勢いが強くて、判断が難しい場面のシナリオについて紹介しようと思います。チャートはオージー円の月足になります。パッと見で流れは下方向ですが、直

  • くるくるワイド 仮想建値化の考えをまとめてみる

    仮想建値化の仕組みくるくるワイドには仮想建値化という考えがあって、基本的には常時使う手法なんだけど、考え方が難しかったり、使うとどうなるのか分かり難かったりするので、僕が理解していることを簡単にまとめておこうと思います。例えば本体が買いの場

  • くるくるワイドEA化計画 ヘッジ注文機能実装!

    ヘッジの注文機能を実装しようと思うオートくるくるLiteを配布させてもらって何名かに使ってもらっていますが、ヘッジの注文機能が欲しいという声を聞いていましたので、今回はこの部分の機能を作成しています。ヘッジの注文機能はある程度考えていたので

  • ヘッジの利益目標は?どれくらい逆行に耐えられるの?

    ヘッジは、逆行対策の為に稼げる時になるべくたくさん稼いで、利益をストックしておきたいのですが、相場の動きによって利益が増減しますし、裁量スキルによっても割と差が出てくる部分だと思います。そこで今日は、大体どれくらいの利益を目標に、その利益で

  • ヘッジについて、基本的な考えをまとめてみた

    ヘッジはくるくるワイドの基本形の一角くるくるワイドの基本形というと、「本体+トラップ」でしたが、実際はこれにヘッジトレードを入れた3つが基本形と考えていいと思います。ヘッジは逆行対策として必ずエントリーするものとされていて、書籍「FXくるく

  • 一目均衡表の雲だけのインジ。表示非表示できるやつを作ってみた。

    雲が邪魔でローソク足が見難いので・・・一目均衡表の雲を見たい時があって表示させるんだけど、雲だけ見たいのに他の線も表示されて見難いのと、チェックが終わったら雲自体もチャートが見難くなるのでいつも消していたんですよね。なんかそういうのが面倒に

  • オートくるくるLite機能追加 注文ラインをクリアしてチャートを見やすくする

    ローソク足がよく見えないくるくるワイドの運用を始めると、トラップを細かく張っていくので、注文のラインなどでチャートが隠れてしまって、どうしても見難いなぁと思っていました。オートくるくるLiteでは、トラップの新規注文用ラインと(グレー)、保

  • くるくるワイド 本格運用開始!その前にやったこととは・・

    本格運用を始める前に僕は今月からくるくるワイドの本格運用を始めたのですが、今日は、それまでに研究や練習をしてきて、どんな準備をして本格運用を始めたのかを書いてみようと思います。流石に本を読んで練習もせず、いきなりガッツリ稼いでやろう!なんて

  • オートくるくるLite機能追加 売りと買いの「ポジション」を把握して戦略に活かす

    シンプルに、売りと買いのポジションを把握したいと思った前に、直上げ相場で、出口に近付くと利益が減る現象があることを記事にしましたが、これはトータルの買いと売りのロット数に関係していました。別に直上げだからとか、そういうのは関係なく合計のロッ

  • 「損小利大で損切貧乏」。「待てないトレーダー」はくるくるワイドをお試しあれ!

    今日の記事は、他の手法を否定するものではありません。トレーニングを積めば出来るようになることも多いと思います。でも、それに挫折を感じるなら、試してみるといいかも!?って記事です。なぜ待てないのか?トレードは待つのが仕事ってよく言いますけど、

  • くるくるワイド実戦! 運用の始め方(具体的な設定方法)について

    本体を建てる時に決めること前回の記事で、運用を開始する前に注意している5つのポイントについて書きましたが、今日はそのポイントを押さえた上で、実際に本体を建てて実践する時に注意していることを、書いてみようと思います。重要度としては、前回の記事

  • くるくるワイド 運用を開始する前に注意している「5つのポイント」とは!?

    何に注意して通貨を選ぶのか今日は、僕が新しくくるくるワイドの運用を始める時に、どういうことに注意しているかを書いてみようと思います。まずは、あまり細かいところは気にせずに、大まかなところから見ていきます。いきなり細かなところから見てしまうと

  • MT4の状況をスマホに通知させる方法。スマートバンドに連携すると?

    チャンスを逃すというストレスを減らすために。僕はPCの前にいることが多いので、他の作業をしながらチャートを見れるのですが、作業に集中している時などは、忘れがちになったりするものです。そんな時に限ってチャンスが来ていたり、利確が刺さっているの

  • オートくるくるLite小改善 スプレッド拡大判定の最適化と画面表示を追加

    あれ?トラップが注文されていない!?昨日からEURCADを売っているのですが、そのトラップで歯抜けになって注文されていない現象を確認しました。画像のような感じで、買いのトラップを保有しているはずの場所で、注文がありません。※注文ライン(緑の

  • FXトレード戦略。どこに照準を合わせて戦略を建てるのか。

    狙いを決めておくのは大事これまで色々仮説を立てて実験をして、データ取りをしたり分析をしたりして、それをリアルで使えるように考えてやってきましたが、こういう作業って手当たり次第にやってもちょっと難しいところがあります。僕が初心者の頃はよくわか

  • くるくるワイドの資金をシンプルに管理するには。オートくるくるLiteの対応図を作ってみた。

    利益を得るために前回の記事で、くるくるワイドの全体像として、資金の流れをまとめてみました。それがイメージできると、次はそれぞれの項目で、今どれくらいポジションを持っていて、いくら損益があるのか、いくら利益が出る見込みなのか、ポジジョンを建て

  • コロナショックのドル円ロングを、くるくるワイドを駆使して、建値手前でプラテンさせてみる

    あれから1週間、その後どうなったのか。前回、「コロナショックでドル円暴落。くるくるワイドは生き残れたのか!?」という記事を書いて、トータルでマイナスではあるけど、ロスカットにはならず、何とか1回くるくるワイドを回せば取り戻せる額まで戻ったと

  • くるくるワイドの手法全体像(資金の流れ)をまとめてみた

    ベースとなる資金の流れをイメージしておきたいくるくるワイドの仕組みで僕が気に入っているのは、用意されている手法のリスクは、どこかの利益に担保され、全体でしっかりリスク管理されているという所です。リスクを担保させるというのは、新たに持つポジシ

  • コロナショックでドル円暴落。くるくるワイドは生き残れたのか!?

    ドル円をロングしていたらどうなったのか?さて、今日は2020年3月15日。コロナウイルスが世間を騒がせ、株や為替の値動きは乱高下し、日経平均は3年4か月ぶりに安値を更新、ドル円は約2週間で11円ほど暴落しました。ここ数年で起きた○○ショック

  • くるくるワイド 10通貨同時運用で実験中。

    たくさん経験できるのは大きなメリット10通貨とかって全然現実的じゃないですよね。わかっています(笑)僕はシステムのテストも兼ねて、デモもリアルも色々なパターンで動かしているんだけど、とりあえずこんなこともできてるよってことで紹介しようと思い

  • おい!なんで出口到達で利益が減るんだ!?

    直上げしてノンストレス。でも何かおかしい!?先日、ユーロカナダでくるくるワイドをやっていました。運よくエントリー後に直上げして、全くノンストレスのトレードが出来たのですが、ちょっとおかしなことに気付いたので調査してみました。まず、どういう現

  • 資金効率を上げて、スタートダッシュしたい

    少ない資金で、効率を上げて運用するには・・・はじめに。この方法はリターンは上がるけど、リスクも増える方法なので、資金をなくしたくない場合は良くない方法かもしれません。ただ、少ない資金で始める場合、なるべく早く増やして、ある程度増やした所でゆ

  • オートくるくるLite ヘッジや複利も決済出来るようにしようかな

    使い難くてすみません配布させてもらったくるくるワイドのEA「オートくるくるLite」は、主に本体とトラップの新規注文と決済注文を自動化しているんだけど、実際に運用してみると、出口到達時に手動発注分のヘッジや複利のポジションが残ってしまい、そ

  • ユーロ円の長期シナリオと戦略(2020年3月)

    月足の「三角持ち合いを下抜け」を分析してみるたまたま月足チャートを見ていたら、きれいに三角持ち合いを下抜けて、リトレースしているので戦略を考えてみました。まずは、チャートの状況確認から。ユーロ円の月足です。三角持ち合いの下側のラインを抜ける

  • オートくるくるのトラップ益は通常の5~10%増し!?

    トラップ益が、通常の指値より増える傾向があるさて、オートくるくるも色々検証を始めて、1か月近く経ちました。リアルチャートで操作確認していて、ある意味嬉しい傾向が出ているので、記事にしてみようと思います。これまで、検証でオートくるくるを動かし

  • くるくるワイドの「本体分割エントリー」が有効な場面と戦略を考えてみる

    本体分割エントリーの有効性本体を建てる時に、1回の注文で良いレートを取れればいいのですが、なかなかそう簡単にいかないことが多いものですよね。くるくるワイドは、本体注文直後の逆行も想定されている手法だけど、なるべくならそういうのは避けたいもの

カテゴリー一覧
商用