searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

RJ(ろじゃ)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いいかも!をインジ化するブログ(インジケーターEA自動売買)
ブログURL
https://fx.i-factory.work/
ブログ紹介文
FXの手法をインジ化して、勝つためのノウハウを検証共有するブログです。 作成したインジや自動売買のEAをプレゼントすることもあります。
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2020/01/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、RJ(ろじゃ)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
RJ(ろじゃ)さん
ブログタイトル
いいかも!をインジ化するブログ(インジケーターEA自動売買)
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
いいかも!をインジ化するブログ(インジケーターEA自動売買)

RJ(ろじゃ)さんの新着記事

1件〜30件

  • トレードが上達している人の共通点。兼業トレーダーについて。

    全体を意識して相場観や判断力を身に付ける2020年は年初からくるくるワイドにのめり込み、EAの開発や手法の検証に明け暮れ、4月からは本格運用を始めました。そして、実践の中でトライ&エラーを繰り返し、成功だけでなく失敗経験も重ねながら、かなり

  • 【12月25日まで】オートくるくるLite2+(雲インジ)

    雲インジ限定配布 (雲POインジも配布可能)以前、期間限定でオートくるくるLite2に雲色インジをお付けしたことがあるのですが、くるくるワイドだけでなく裁量トレードにも活用してくれているようで、なかなか好感触の感想を頂きました。そこで今回は

  • オートくるくるLite2機能追加 早期決済モード追加!

    決済のタイミングを逃してしまうんですが・・・前に利益最大化ポイントについて記事を書きましたが、早速実践してくれている人が何人かいて、ずいぶん勝率が上がって資金効率が良くなったと感想を頂くことが増えました。反面、その利確ポイントがわかっている

  • ブログ開設1年経過、感想とか色々

    1年経過ブログを開設して、なんだかんだで1年が経過しました。始めた頃は、文章を書くのは苦手だし、こんなに続くとは思ってなかったんですけどね。最初は手法とかインジを紹介できればと思っていたんですが、くるくるワイドが奥深すぎて夢中になってしまい

  • 【限定】くるくるワイド どこで決済する?「そこで決済するしかないでしょ!」

    目次1.勝ちを邪魔するものは出口に存在する2.心を揺さぶられずに運用するために3.利益最大化ポイント「そこで決済するしかないでしょ」4.時間と利益のバランスを考えた出口戦略5.ヘッジ塩漬けの好作用6.まとめ<<続き>>

  • パーフェクトオーダーをマルチタイムに表示するインジ

    パーフェクトオーダーとはパーフェクトオーダーとタイトルに書きましたが、よく分からないという人のために簡単に説明をしておきます。パーフェクトオーダーは、期間の違う3つの移動平均線の方向がそろっている状態で、トレンドが出ている時によく見られる形

  • 【9月末まで】オートくるくるLite2+(雲インジ)

    雲インジ付きで限定配布先日、限定記事で順行しやすいチャートの選び方について書きましたが、その際に雲色インジを使って相場状況の把握の仕方を説明しました。改めて、くるくるワイドと相性のいいインジだと感じていますので、今回はオートくるくるLite

  • 【限定】くるくるワイド 順行しやすいチャートの選び方

    目次1.相場の状況を把握するツール2.うまくいく時はこうなっている3.チェックの方法4.直上げしやすいパターン5.一旦逆行しやすいパターン6.まとめ<<続き>>

  • (AnyDesk用ツール)IME切り替えがやり易くなるツールを作ってみた

    AnyDeskの唯一の欠点? IMEの切り替えがやり難い。以前はVPSのリモートツールとしてTeamViewerを使っていましたが、商用利用が検出されたとかなんとかで使えなくなって、AnyDeskを使うようになりました。MT4を操作するだけ

  • オートくるくるLite2機能追加 ロット計算機

    ロット計算機オートくるくるLite2では、注文頻度の多いトラップやヘッジについて自動化していますが、それ以外の複利や固定などのポジションは手動で注文する必要があります。複利や固定は注文頻度が少ないので、1日1回チェックしておけば割と問題ない

  • オートくるくるLite小改善 トータル注文数の表示

    トータル注文数の制限についてトータル注文数とは、1回の注文を1とカウントした時の合計数のことで、使用するブローカーにより最大数が決められています。何ロットであっても、1回の注文は1とカウントします。MT4で見ると、ターミナルの「取引」タブに

  • ConoHa(コノハ)のVPSが大幅値下げ。(クーポン併用可能)

    月額1000円以下でVPSの運用が可能に。僕が使っているVPSが大幅に値下げになったので、情報共有しようと思います。VPSって何?っていう人は前回の記事をご覧ください。簡単に言うと、EAを安定稼働させるための環境です。さて、僕が使っているV

  • 【限定】くるくるワイドを短期トレード(デイトレ風)に使ってみた

    目次1.くるくるワイドでデイトレをする2.時間的リスクは何でカバーする?3.短期くるくるワイドのイメージ4.4週間で120%達成5.感想と注意点。短期くるくるワイドの隠れたメリット。今回の記事は、オートくるくるLiteを使ってくれている方に

  • 限定記事について

    日頃、僕がやっている検証や開発、考え方などを記事にしていて、現在はくるくるワイドを題材にした記事が多く、なるべく魚屋さんの書籍に即して検証したり考えをまとめていますが、僕なりの考え方を追加して独自性の強い部分も増えてきました。僕自身この手法

  • 限定記事について

    日頃、僕がやっている検証や開発、考え方などを記事にしていて、現在はくるくるワイドを題材にした記事が多く、なるべく魚屋さんの書籍に即して検証したり考えをまとめていますが、僕なりの考え方を追加して独自性の強い部分も増えてきました。僕自身この手法

  • 可変トラップコントロールシステム開発中

    可変トラップコントロールシステムとは可変トラップコントロールシステム(Variable Trap Control System)大げさな名称ですが、名前を付けた方が楽しそうなので(^^ゞくるくるワイドのトラップ検証をしている中で相場の値動き

  • トラップの利確幅を再検証(本当に10pips利確は有効なのか?)

    トラップの利確幅を再検証してみようと思う以前、トラップの設定について検証し記事を書きましたが、その時は比較的ボラが安定した部分で検証して、10pipsや5pipsといった小さな利確幅が利益が多くなるという結果になりました。利確幅を小さくする

  • オートくるくるLite小改善 休日に損益の集計が消える?

    集計結果を更新できるようにしました。オートくるくるLiteは、MT4のレートが変わるたびに金額を集計して、本体やトラップ、その他の損益情報を表示しているのですが、休日や商いの薄い日などの場合、レートが更新されずに止まっていることがあり、その

  • オートくるくるLite2(ヘッジ機能搭載)希望者に配布します。

    オートくるくるLite2完成ヘッジの注文機能があれば助かるという要望を頂いてから、EAの開発に結構時間が掛かってしまいましたが、やっとヘッジ注文機能を公開できる所まで来ました。今回の機能追加に伴い、ヘッジ機能を搭載したEAの名前を「オートく

  • FOMCで最大120pipsの逆行 ヘッジ機能をリアルで検証中

    色々な注文パターンを検証中現在、ヘッジ機能のEA化はある程度完成していて、リアルやテスターなどで検証しています。色々な運用状況を想定して試しながらやっているのですが、昨日から運用しているオージードルが、1日で120pipsほど逆行してヘッジ

  • 2020年6月 オージー円、月足の反発を狙った戦略

    強い動きは、強い抵抗線で勝負する僕はよく流れに沿って本体を建てると記事に書いていますが、今日は戻りの勢いが強くて、判断が難しい場面のシナリオについて紹介しようと思います。チャートはオージー円の月足になります。パッと見で流れは下方向ですが、直

  • くるくるワイド 仮想建値化の考えをまとめてみる

    仮想建値化の仕組みくるくるワイドには仮想建値化という考えがあって、基本的には常時使う手法なんだけど、考え方が難しかったり、使うとどうなるのか分かり難かったりするので、僕が理解していることを簡単にまとめておこうと思います。例えば本体が買いの場

  • くるくるワイドEA化計画 ヘッジ注文機能実装!

    ヘッジの注文機能を実装しようと思うオートくるくるLiteを配布させてもらって何名かに使ってもらっていますが、ヘッジの注文機能が欲しいという声を聞いていましたので、今回はこの部分の機能を作成しています。ヘッジの注文機能はある程度考えていたので

  • ヘッジの利益目標は?どれくらい逆行に耐えられるの?

    ヘッジは、逆行対策の為に稼げる時になるべくたくさん稼いで、利益をストックしておきたいのですが、相場の動きによって利益が増減しますし、裁量スキルによっても割と差が出てくる部分だと思います。そこで今日は、大体どれくらいの利益を目標に、その利益で

  • ヘッジについて、基本的な考えをまとめてみた

    ヘッジはくるくるワイドの基本形の一角くるくるワイドの基本形というと、「本体+トラップ」でしたが、実際はこれにヘッジトレードを入れた3つが基本形と考えていいと思います。ヘッジは逆行対策として必ずエントリーするものとされていて、書籍「FXくるく

  • 一目均衡表の雲だけのインジ。表示非表示できるやつを作ってみた。

    雲が邪魔でローソク足が見難いので・・・一目均衡表の雲を見たい時があって表示させるんだけど、雲だけ見たいのに他の線も表示されて見難いのと、チェックが終わったら雲自体もチャートが見難くなるのでいつも消していたんですよね。なんかそういうのが面倒に

  • オートくるくるLite機能追加 注文ラインをクリアしてチャートを見やすくする

    ローソク足がよく見えないくるくるワイドの運用を始めると、トラップを細かく張っていくので、注文のラインなどでチャートが隠れてしまって、どうしても見難いなぁと思っていました。オートくるくるLiteでは、トラップの新規注文用ラインと(グレー)、保

  • くるくるワイド 本格運用開始!その前にやったこととは・・

    本格運用を始める前に僕は今月からくるくるワイドの本格運用を始めたのですが、今日は、それまでに研究や練習をしてきて、どんな準備をして本格運用を始めたのかを書いてみようと思います。流石に本を読んで練習もせず、いきなりガッツリ稼いでやろう!なんて

  • オートくるくるLite機能追加 売りと買いの「ポジション」を把握して戦略に活かす

    シンプルに、売りと買いのポジションを把握したいと思った前に、直上げ相場で、出口に近付くと利益が減る現象があることを記事にしましたが、これはトータルの買いと売りのロット数に関係していました。別に直上げだからとか、そういうのは関係なく合計のロッ

  • 「損小利大で損切貧乏」。「待てないトレーダー」はくるくるワイドをお試しあれ!

    今日の記事は、他の手法を否定するものではありません。トレーニングを積めば出来るようになることも多いと思います。でも、それに挫折を感じるなら、試してみるといいかも!?って記事です。なぜ待てないのか?トレードは待つのが仕事ってよく言いますけど、

カテゴリー一覧
商用