searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

とーるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
とーるがとおる
ブログURL
https://t-tblog.hatenablog.com/
ブログ紹介文
大学生が夏休みに自転車で日本縦断に挑戦。自転車で日本を通る。
更新頻度(1年)

30回 / 78日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2020/01/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、とーるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
とーるさん
ブログタイトル
とーるがとおる
更新頻度
30回 / 78日(平均2.7回/週)
読者になる
とーるがとおる

とーるさんの新着記事

1件〜30件

  • 自転車で日本縦断【完結】

    旅を終えて 2019.9/10(火)【最終日】 いよいよ帰路につく。長かった旅も終わりだ。 実家の札幌まではJRでひとっ飛びだ。

  • 最北端・宗谷岬

    70キロ何もない道 2019.9/9(月)【34日目】 今日はいよいよ宗谷岬へと向かう。 旅のゴールだ。とうとうこの日がやってきた。 いよいよ旅が終わりを迎える。

  • オロロンライン

    ゴールまでの一本道 2019.9/8(日)【33日目】 今日はオロロンラインを走り抜ける。 オロロンラインとは北海道の小樽から稚内まで、日本海沿いにひたすら長く続く道だ。 北海道らしい景色を満喫できるということで、車やバイク、自転車で訪れる観光客に人気のドライブコースでもある。

  • 無料のライダーハウス

    休息日 2019.9/6(金)【31日目】 今日は実家で休息日だ。 やっぱり実家は今まで泊まったどの宿よりも安心感があった。ぐっすりだ。 久しぶりの実家でぐうたらしようと思ったが、いつも通り5時に目が覚めてしまった。

  • 第三ゴール

    北海道上陸! 2019.9/4(水)【29日目】 今日は八戸港から苫小牧港へとフェリーに乗って、いよいよ北海道に上陸する。 やっとここまで来た。 途中、道に迷ったがなんとか無事にフェリー乗り場へと到着。 約7時間の船旅のはじまりだ。

  • 本州最後の日

    自販機トラブル 2019.9/3(火)【28日目】 今日は八戸市へと向かう。 距離120キロ、獲得標高1000メートルと自分にはなかなかきついコースだ。 序盤の50キロはどうにも調子が出なかった。 これまでの旅の疲労が脚に蓄積されているらしい。 疲労感を感じながらもなんとか進んでいった。

  • 中尊寺金色堂

    神秘的な空間 2019.9/2(月)【27日目】 今日は盛岡市へと向かう。北海道にだんだんと近づいてきた。 旅もいよいよ終盤だ。 宿から10キロほど離れた地点に中尊寺がある。金色堂の拝観が8時30分からだったのでそれに合わせて少し遅めのスタート。 天気はあいにくの雨だ。

  • 厳美渓

    9月 2019.9/1(日)【26日目】 今日から9月が始まる。 どんどん北へ北へと移動していっているので気候の変化を特に実感する。 序盤の猛暑がすでに懐かしい。肌寒くなってきた。

  • 一年前の旅

    仙台へ 2019.8/31(土)【25日目】 今日は仙台市へと向かう。 去年の北海道帰省チャリ旅の第一ゴールだった場所だ。 去年のチャリ旅はつくばから仙台まで進み、そこからフェリーに乗って北海道の苫小牧へ。 そして実家のある札幌に到着、といった旅程だった。

  • パンク

    嫌な予感 2019.8/30(金)【24日目】 今日は福島市へ。 友人の家族に見送られ、勢いよく出発する。 去年といい、今年もお世話になった。本当にありがとうございます! 今日は午後から雨が降るとの予報だった。 雨が降る前に福島市に到着したい。いつもよりペースを上げて臨んだ。

  • 二回目の門出

    休息日 2019.8/28(水)【22日目】 今日は休息日だ。 久しぶりに惰眠を謳歌し、午前中にたっぷりと睡眠を取る。 午後からは友人と温泉に行き、旅の疲れを癒した。 その後はトライアルでお弁当などをたらふく買い込み、友人宅へと向かう。 夜ごはんは豪遊だ。

  • 第二ゴール

    都市へ 2019.8/26(月)【20日目】 昨日はめちゃくちゃ濃い一日だった。 朝出発するときに、昨日の主婦2人組とまた出くわさないか冷や冷やしたが、無事に小田原を脱出することができた。 今日は神奈川に住む友人の家へ。 全長約70キロのコースだ。 ゲストハウスのオーナーさんからオススメのサイクリングロードを教えてもらったおかげで、序盤は順調に進んでいった。

  • 箱根と宗〇勧誘

    一番の山場 2019.8/25(日)【19日目】 今日はとうとう箱根を越える。 この旅一番の山場といっても過言ではない。 海抜0メートルから20キロほどで一気に900メートル近くまで駆け上がる。 待っているのは傾斜が20%とえげつない激坂だ。(傾斜は5%でもきつい)

  • さわやか

    絶品ハンバーグ 2019.8/24(土)【18日目】 今日は明日箱根を越えるための前哨戦だ。 全長約110キロのルートである。 今日のお目当ては静岡県の名物店「炭焼きレストラン さわやか」だ。 静岡県だけのご当地人気店で土日は大変混み合うと評判らしい。 そのため、開店時刻の11:00にちょうど到着するようにゲストハウスを出発した。 道中はとてつもなく急な坂に出くわした。 かなり苦しめられたが、 「これを乗り越えれば、美味しいハンバーグが食べれる…!!」 と、食い意地でなんとか乗り切った。

  • 豪雨

    雨模様 2019.8/23(金)【17日目】 朝起きるとあいにくの雨模様。 これは困った。「延泊するか、それとも進むか…」 しかし、雨が降る度にその都度同じ場所に留まっていたら、いつまでたってもゴールできない。 時間も予算も限界がある。 「行くしかない」 覚悟を決めてザァーザァーと降る土砂降りの中に飛び込んだ。

  • ピンチ

    名古屋へ 2019.8/22(木)【16日目】 真夏のピークが去った。 単純に暑さに慣れたのか、今までのような猛暑は感じなくなっていた。 夏から秋へ。季節の移り変わりを感じる。 いつも通り朝7時には自転車をこぎ始める。 そのおかげか午前中のうちに70キロも進むことができた。 順調だ。

  • アイスの神様

    雨宿り 2019.8/21(水)【15日目】 友人に見送られ、大阪を出発する。 いよいよ大阪ー東京編に突入だ。名古屋、静岡を経由し箱根を越える。 この旅一番の難所といってもいいかもしれない。 旅の第二幕のはじまりだ。

  • 第一ゴール

    大阪へ 2019.8/19(月)【13日目】 いよいよ四国を出発し神戸、そして大阪へと向かう。 大阪は今回の旅の第一ゴールだ。 高校時代の友人が大阪に住んでいて、そこに合流する予定となっている。 ここまで九州を出てから知り合いに会ったのは山口県での一回のみ。 その大阪の友人と会うのが久しぶりということもあって、再会がとても楽しみだった。

  • 高松到着!

    栗林公園の絶景 2019.8/18(日)【12日目】 四国にきたからには絶対にうどんを食べると決めていた。 お昼時にうどん屋を通るようにルートを決めて香川県へと向かう。 四国の道は平坦で、信号もいい感じに少なくてとても走りやすい。 止まる回数が少ないので自転車にも勢いがのる。 風が心地よい。 いつまでも自転車をこいでいられる気がした。

  • しまなみ海道

    サイクリストの聖地 2019.8/17(土)【11日目】 いよいよしまなみ海道を渡って四国へと向かう。 昨日のゲストハウスで仲良くなった方がしまなみ海道に行くフェリー乗り場まで案内してくれた。 フェリーの所要時間はたった5分だ。 あっという間に対岸へとつき、最初の島である向島に到着。

  • 千光寺の絶景

    台風10号通過 2019.8/15(木)【9日目】 いつも通り朝5時に目が覚めた。 天気をみるとまだ雨が降っていなかったので少し外をぶらつくことに。 昨日は観光客がいっぱいいた原爆ドームも独り占めだ。 人がほとんどいないおかげでゆっくりと落ち着いて見ることができた。

  • 原爆ドーム

    日本三景、宮島へ 2019.8/14(水)【8日目】 今日は待ちに待った観光の日だ。 台風10号がそろそろ上陸してくるので今日はちょっとしか進まない。 いざ日本三景の一つである宮島へ! フェリーに乗って…

  • ガリガリ“さん”

    炎天下 2019.8/13(火)【7日目】 台風10号が迫っている。予報だと四国に直撃するらしい。 いまのうちに距離を稼ごう。明日には広島に到着したい。 今日も天気は快晴。 幸か不幸か、旅をはじめてからずっと天気がとても良い。良すぎるくらいだ。 太陽の光が痛い。 「熱中症」という文字が頭の中でちらつく。 こまめに水分休憩をとるが、冷えた水も10キロも走ればすぐにぬるくなっていく。 熱中症対策にはもうアレしかない。 コンビニに駆け込んだ。

  • 九州縦断!

    関門海峡トンネルへ 2019.8/12(月)【6日目】 いよいよ九州最後の日だ。 自然と気合が入る。いつもより早く目が覚めた。 ゲストハウスを出発し、福岡県と山口県の県境である関門海峡トンネルを目指す。

  • 転倒

    チリも積もれば山となる 2019.8/11(日)【5日目】 今日は福岡市へと向かう。 いよいよ九州も残りわずかだ。 一日ちょっとずつ進んできたが、気づいたらもう福岡へと向かおうとしている。 「チリも積もれば山となる」とはこのことだと少し実感した。 序盤は快速を飛ばして順調に進んでいく。 時刻は11:00。 日差しが暑い。太陽の光が身体を刺してくる。 5日目にして疲労の色がみえてきた。

  • 苦渋の決断

    快調な滑り出し 2019.8/10(土)【4日目】 今日は熊本市へと向かう。 序盤のルートは道路が整備されていて、しかも下り坂だったので順調に進んでいった。 自転車の速度も上がっていく。 天気も良く、こいでいて気持ちがよかった。 そしてあっという間に80キロ地点。 まだ午前中だ。 とても快調な滑り出しだった。 休憩中

  • 全長4キロのトンネル

    得体のしれない恐怖 2019.8/9(金)【3日目】 昨日は鹿児島をしっかりと堪能することができた。今日は熊本へと向かう。 鹿児島→熊本→福岡と九州を縦断し、山口県へと突入する予定だ。 真夏で日差しが暑い。 一日に何十キロと自転車をこいでいるおかげで筋肉痛も感じる。 身体は重たいが、何とか踏ん張って自転車をこいでいった。

  • ドラマのような展開

    ドラマみたいだ 2019.8/8(木)【2日目】 早朝5:00。テント泊の朝は早い。 自転車が壊れてしまった彼はこれから自転車を郵送し、青春18きっぷで家へと帰るという。 彼とはここでお別れだ。 別れ際に彼は「よかったらこれ…」と言って何かを渡してきた。 それは「日本縦断中」と大きく書かれた看板だった。 (そのとき写真を撮り忘れていたので、日本縦断後のボロボロの看板) 託されたのだ。

  • 最南端・佐多岬

    台風8号通過 2019.8/6(火)【0日目】 台風の影響により宿に連泊することにした。 近所のドラッグストアで無くしてしまったサンダルを調達し、指宿温泉へと向かった。 指宿温泉では「砂むし温泉」に入った。「砂むし温泉」とは身体を横にして砂をかぶせて入るという一風変わった温泉だ。 その疲労回復は絶大で、昨日の筋肉痛もちょっとマシになった。 明日は船に乗って対岸へと向かい、鹿児島の最南端である佐多岬へと向かう。 天気の回復を祈った。 最南端・佐多岬へ 2019.8/7(水)【1日目】 無事天気も回復し、なんとか船が出航できそうだ。 昨日小学生ぶりにてるてる坊主を作ったのが功を奏したのかもしれない…

  • 自転車で日本縦断【出発】

    旅の始まり 2019.8/5(月)【−1日目】 いよいよ出発だ。 半年前から大学の友人に 「今年の夏休みはチャリで日本縦断する!!!!」 と、宣言していたがついにそのときがやってきた。 最初に羽田空港から鹿児島空港へと向かう。 そして、まずは鹿児島の最南端である佐多岬を目指す。 佐多岬に到着してようやく日本縦断の旅がスタートだ。 友人に羽田空港で見送られ一人になると、旅の始まりを少しずつ実感していった。 出発の瞬間 一人になると不安が一気に増してきた。 旅を出発するにあたっての不安材料はいくつかあった。

カテゴリー一覧
商用