chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
きんぎょりうむ https://happy-life.happy-act.net/

金魚の飼い方や育て方、お店やイベント情報、そして金魚すくいの極意について書いていきます。 【飼育歴】  10年 【飼育設備】  60㎝×6個、90㎝×1個、  80ℓプラ舟×4個

せいじ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/01/20

1件〜100件

  • メダカに設置するヒーターの温度はどれぐらいがいい?

    本記事では、冬のメダカ飼育でヒーターを設置する場合、何℃ぐらいに設定したら良いかについて解説しています。メダカは、ヒーターがなくても冬越しをすることができますが、目的がある場合にヒーターを設置した方が良いことがあります。設定温度については、目的によって変わってきます。ぜひ詳細をご覧ください。

  • 冬のメダカの餌やりについて【絶食が基本です】

    本記事では、冬のメダカの飼育では、絶食が基本である理由について書いています。メダカは、冬になると基本餌を食べなくなります。仮に、食べたとしても、確実に消化不良を起こしてしまうため、餌をあたえてはいけません。ただし、冬といっても、月単位で分けられる季節をそのまま指すわけではありません。メダカにとっての冬は、水温が関係します。ぜひご覧ください。

  • 金魚とホテイアオイの相性は?効果や金魚が食べるかどうかについて

    本記事では、金魚とホテイアオイの相性について書いています。水草のひとつであるホテイアオイは、金魚の水槽にいれることで、いろいろなメリットをもたらせてくれます。しかし、金魚は水草を食べてしまうという特性を持っています。ホテイアオイは大丈夫なんでしょうか?また、ホテイアオイを入れることによる注意点はないでしょうか。ぜひご覧ください。

  • 【金魚】ホテイアオイによる酸素供給と酸欠、原因と対策とは

    本記事では、金魚の水槽にホテイアオイを入れることで、酸素の供給効果がある一方で、酸欠の原因にもなる、ということについて書いています。金魚と相性の良い水草にホテイアオイがあります。いろいろなメリットを享受してくれるのですが、量が増えすぎて、さらにその他の条件が重なると、酸欠を起こすことがあります。その原因と対策について書いています。

  • ホテイアオイの根に毒性?金魚が死ぬ本当の原因とは?

    本記事では、金魚の水槽にホテイアオイを入れることで、金魚が死んでしまうかどうかについて書いています。ホテイアオイは、金魚と相性の良い水草とされています。しかし、ホテイアオイの毒性が金魚を殺すこともある、という説も流れています。実際にはどうなのでしょうか?ぜひ詳細をご覧ください。

  • 酸素を出す石の使い方、効果がある時間などについて解説します

    金魚などを飼育する際に、エアポンプなどがなくエアレーションができない、と困ったことはないでしょうか。酸素がないと金魚が死んでしまう、心配になりますよね。そんなときに便利なのが、酸素石です。酸素石とは、飼育水に入れておくだけで酸素を供給してくれるアイテムのことです。そんな酸素石の仕組みや使用上の注意点など、ぜひご覧ください。

  • 金魚でペットロスはおかしくない!その理由とは

    金魚が死んでしまってペットロスになる理由について知りたいですか?本記事では、ペットロスが金魚でも起こる理由について書いています。たかが金魚でペットロスになるのはおかしい、そんなふうに思う人も多いかもしれませんね。しかし、金魚を長年飼育してみると、ペットロスになっても不思議でないことがわかります。それだけ愛着の湧く生き物だからです。

  • 一人暮らしのペットには金魚がおすすめである理由

    一人暮らしのペットに金魚がおすすめである理由について知りたいですか?本記事では、一人暮らしのお供に金魚が向いている理由について書いています。一人暮らしだと、家を留守にする時間が長くなり、犬や猫はかわいそうだからと諦める人もいるでしょう。近所に迷惑になるかも、という心配もありますよね。金魚がすべて解決してくれますよ!

  • 金魚が縁起物とされている理由とその意味とは

    金魚は縁起の良い生き物とされているのをご存知ですか?本記事では、金魚がどうして縁起物とされているのか、また、その所以はどこからきているのかについて書いています。日本人にとって子供の頃から身近な生き物である金魚は、生活を豊かにしてくれる生き物とされているんですね。その理由を知ってみなさんもぜひ飼育し、豊かに生活してください。

  • 金魚にはリラックス効果がある!ペットとしてもらたらす効果とは

    金魚が人にもたらす効果について知りたいですか?本記事では、金魚を飼育することで、人にどのような効果をもたらすのかについて書いています。金魚を飼育する場合、大抵は可愛いからといったペットとして飼育していると思います。ただ、金魚は可愛いだけではなく、人間の健康にさまざまなプラス効果をもたらせてくれるのです。ぜひご覧ください。

  • 金魚の知能や記憶力はどの程度なのかを経験則で考察します

    金魚の知能、記憶力を知りたい人「金魚の知能や記憶力を知りたい。金魚ってどこまでの知能があるのかな?魚だし、頭も小さいので、あまりかしこそうには思えないんだけれど、実際にどうなんだろう。少なくとも、飼い主ぐらいは理解できるようになったりするの

  • 金魚がフィルターに挟まる原因と対策とは

    金魚がフィルターに挟まる原因について知りたいですか?本記事では、金魚がフィルターに挟まってしまう原因と対策について書いています。水槽を覗くと、金魚がフィルターに挟まっている姿を見て、ショックを受けることがあるかもしれません。長時間挟まっていると、金魚には致命傷になります。挟まらないように対策してあげてください。

  • 金魚のヒレがボロボロになる原因と対策について

    金魚のヒレがボロボロになる原因について知りたいですか?本記事では、金魚のヒレがボロボロになる原因と対策について書いています。金魚にはヒレがボロボロになる病気などのトラブルがあります。症状が目立つため、心配になる人も少なくないでしょう。適切な治療や対応、環境整備によって解決することができます。ぜひ、ご覧ください。

  • 金魚の塩水浴をする際、塩水にいきなり金魚を入れてもいいの?

    金魚の塩水浴をする際の塩の入れ方について知りたいですか?本記事では、金魚に塩水浴をする際、塩水に金魚をいきなり入れてもよいかどうかについて書いています。塩水欲は、金魚が体調をくずしたり、病気になったりしたときに実施します。しかし、急激な環境の変化は、金魚の体調をより悪化させてしまいます。塩の投入方法で緩和してください。

  • 金魚が白いフンをするのは病気?必要な対策は?

    金魚が白いフンをする原因について知りたいですか?本記事では、金魚が白いフンをするときは、金魚にどのような異常が発生しているのか、そして、白いフンをする際の対処方法などについて書いています。通常、金魚のフンは濃い緑色のような色をしていますが、ときに白いフンをすることがあります。これは体調不良のサインです。対処方法をぜひご覧ください。

  • 金魚を屋外ビオトープで飼育する方法やコツを紹介

    金魚をビオトープで飼育する方法について知りたいですか?本記事では、金魚を屋外にて、フィルターやエアレーションを使用せず、またほとんど水換えもしないビオトープという飼育方法について書いています。金魚を自然の生態系の中で育てるビオトープは、金魚を育てるだけでなく、全体の環境づくりを行う楽しさがあります。ぜひご覧ください。

  • 金魚もおしっこ(尿)はする?どこから出るの?

    金魚のおしっこ(尿)について知りたいですか?本記事では、金魚はおしっこをするのか、そしてするのであればどこからするのかといったことがらについて書いています。金魚のふんという言葉があるように、ふんについては知られている金魚、しかし、尿について知る機会はほとんどないでしょう。本記事をご覧いただき、金魚の排尿に触れてください。

  • 金魚の飼育には水温計が必須である理由とおすすめの水温計とは

    金魚飼育で水温計が必要な理由を知りたいですか?本記事では、金魚の飼育に水温計が欠かせない理由について書いています。金魚を水温の変化に敏感な生き物です。水温によって、飼育方法が変わるんですね。ですから、水温の把握が絶対に必要になるわけです。なんだか金魚がすぐに病気になってしまう、と悩んでいる方、水温の把握ができていないからかもしれませんよ。

  • 金魚飼育の強い味方PSBとは?使い方や量、頻度を解説

    金魚水槽にPSBを入れるとどんな効果があるか知りたいですか?本記事では、金魚水槽にPSBを入れることによって得られる効果について書いています。PSBとは、光合成細菌のことを言います。光合成細菌とは金魚飼育で不可欠なバクテリアのことであり、添加することによって金魚が健康に生活しやすい環境を作ることができます。ぜひご覧ください。

  • 金魚を暗いところで飼育すると発生するデメリットとは?

    金魚を暗いところで飼育するとどうなるかについて知りたいですか?本記事では、金魚を暗いところで飼育した場合、どのようなデメリットが発生するのかについて書いています。金魚が健康で元気に、そして美しく過ごすためには、光が不可欠になります。もし、そのような環境がなかったら、金魚にさまざまなデメリットが発生するんですね。ぜひご覧ください。

  • 金魚をずっと塩水浴で飼育するとどうなるの?

    金魚をずっと塩水浴で飼育するとどうなるか知りたいですか?本記事では、金魚を普段から塩水浴で飼育するとどうなるのかについて書いています。通常であれば、塩水浴は金魚が体調不良を起こしたり、病気になったりしたときに行います。自然治癒力が向上し、体調が回復する効果があるからです。では、常に飼育水を塩水にして飼育したらどうなるでしょうか?ぜひご覧ください。

  • 金魚の飼育に欠かせない水換えの道具、プロホースとは

    金魚水槽の掃除用具、プロホースについて知りたいですか?本記事では、金魚水槽の底砂利を掃除する際の強い味方、プロホースについて書いています。通常、底砂利の掃除をしようと思ったら、砂利を外に出さなければなりません。しかし、プロホースを使えば、その作業の負担を大幅に減らすことができます。ぜひご覧ください。

  • 金魚の水換えにぬるま湯を使うのはまちがい!

    金魚の水換えにぬるま湯を使うのは絶対にだめな理由が知りたいですか?本記事では、金魚の水換えでぬるま湯を使ってしまうと、金魚が体調不良を起こしたり、病気になったりしてしまう理由について書いています。金魚の水温が高いほうが活発に泳ぐようになります。しかし、ぬるま湯を入れて温度を上げるのはNGです。金魚のストレスの原因となります。

  • メダカのビオトープでの冬越し、方法や注意点とは

    メダカのビオトープの冬支度について知りたいですか?本記事では、メダカをビオトープで飼育している場合の、冬の飼育方法や冬越しの準備、注意点について書いています。メダカを人工的な生態系を作って飼育するビオトープで冬越しをさせる場合、どのような飼育方法、作りが必要なのでしょうか。適切な環境を作らないと死んでしまうこともあります。ぜひご覧ください。

  • 初心者でもできる!ビオトープでメダカを飼育する方法

    メダカのビオトープについて知りたいですか?本記事では、メダカのビオトープとはなにか、ビオトープで飼育するのに必要な道具、環境整備、具体的な作り方などについて書いています。ビオトープとは、フィルターやエアレーションを使わず、また水換えもしないで飼育する方法です。水槽で飼育するのとはまたちがった楽しみがあります。ぜひご覧ください。

  • メダカ水槽の水が茶色くなったり黄ばんだりする原因と対策

    メダカ水槽の飼育水が茶色く黄ばんでしまう原因が知りたいですか?本記事では、メダカ水槽の飼育水が茶色く黄ばんでしまう原因と対策について書いています。飼育水の黄ばみの原因は、餌やメダカの排泄物が原因です。ですから、飼育方法により黄ばみをおさえることができます。茶色く黄ばんでしまうと、観賞性が著しく低下してしまいます。ぜひ御覧ください。

  • メダカの飼育水の緑色の濁りを防ぐ方法

    メダカの飼育水が緑色に濁る原因にと対策について知りたいですか?本記事では、メダカの飼育水が緑色に濁ってしまう原因とその対策について書いています。緑色に濁った飼育水はグリーンウォーターと呼ばれ、メダカを飼育する上ではとても良い環境となります。しかし、見た目が悪いとか、メダカの観賞がしにくいといったデメリットもあります。方法をぜひご覧ください。

  • メダカ水槽の水が白く濁る原因と対策

    メダカ水槽の白濁りの原因と対策について知りたいですか?本記事では、メダカ水槽が白く濁ってしまう原因と、その対策について書いています。水槽を新しく立ち上げたときによく発生する白濁りの状態ですが、きれいにしたいと思って手を加えすぎると逆効果になります。原因をきちんと把握し、適切な対処をすることで、速やかに改善することができます。ぜひご覧ください。

  • 金魚水槽の白濁りは放置でOK!その理由を解説します

    金魚水槽の白濁りは放置で良いという理由について知りたいですか?本記事で、金魚水槽の立ち上げ時などに発生する白濁りの改善方法について書いています。基本的には、放置でOKという内容ですね。というのも、白濁りを解消するのに手をくわえすぎると、逆に白濁りを作り出してしまうことになるからです。初心者がやりがちですので、ぜひご覧ください。

  • メダカ飼育で使用する赤玉土の寿命はどれぐらい?

    メダカ飼育で使用する赤玉土の寿命について知りたいですか?本記事では、メダカの底砂で使用すると、水質を浄化する作用を発揮してくれる赤玉土の交換時期について書いています。また、どうして交換したほうがいいのか、交換しなかった場合にどのようなことが起こるのか、についても解説しています。赤玉土のメリットを活かすためにぜひご覧ください。

  • メダカの底砂に赤玉土を使うことで得られるメリットとは?

    メダカの底砂に赤玉土を使用するメリットについて知りたいですか?本記事では、メダカの底砂に赤玉土を使用するメリットとデメリットについて書いています。赤玉土は、屋外でビオトープで飼育するのに適した底砂になります。なぜなら、水換えの原因となる硝酸を飼育水から除去してくれる働きがあるからです。ただし、デメリットをおさえた上で使用してください。

  • メダカ水槽に敷く底砂の最適な量はどれぐらい?

    メダカの底砂の量について知りたいですか?本記事では、メダカ水槽に敷く底砂の最適な量について書いています。メダカ水槽に底砂を敷く大きな目的は、飼育水の安定を図るためです。底砂を敷くことで、水槽の水の汚れを軽減することができるんですね。しかし、底砂の量が多すぎても少なすぎても効果は低下してしまいます。最適な量についてぜひご覧ください。

  • メダカ水槽の底砂は意外と汚れる!掃除の方法や頻度を解説します

    メダカ水槽の底砂の掃除方法について知りたいですか?本記事では、メダカ水槽に敷く底砂の掃除の方法や頻度について書いています。メダカを飼育する場合、水槽の底に砂や砂利を敷くことでメダカが過ごしやすい環境を作ることができます。底砂を敷くことで水の浄化作用が高まるからです。ただし、きちんと掃除しないとデメリットが発生します。是非ご覧ください。

  • メダカ飼育に効果的な麦飯石、そのメリットとデメリットとは?

    メダカの飼育に使用する麦飯石について知りたいですか?本記事では、メダカの飼育に使用すると、メリットがたくさんある麦飯石について書いています。麦飯石という石の名前は、あまり聞き慣れないかもしれません。しかし、観賞魚の飼育をそれなりにしていると、自然と耳に入ってくるのではないでしょうか。ただ、使い方次第ではデメリットも存在します。ぜひご覧ください。

  • メダカを孵化後2ヶ月で大人に成長させる方法

    メダカを2ヶ月で大人に成長させたいですか?本記事では、メダカの卵が孵化して稚魚が生まれてから、2ヶ月で繁殖が可能な大人に成長させる方法について書いています。メダカは成長の早い魚で、飼育のしかた次第では、たった2ヶ月で大人にすることができ、繁殖活動が可能になります。早く育てて代重ねしたい人などは、ぜひご覧ください。

  • メダカの水温(温度)ショックの原因や症状、治療、予防方法とは

    メダカの水温(温度)ショックについて知りたいですか?本記事では、メダカの水温ショックの原因や症状、治療、予防方法について書いています。メダカは大きく水温差がある水の中に移動すると、水温ショックを起こして死んでしまうことがあります。ですから、水温差が大きな環境に移す際や、水温が急激に変わるような場面は注意が必要です。ぜひご覧ください。

  • メダカのストレスになる原因と感じているときの症状とは

    メダカにとってストレスになることがらについて知りたいですか?本記事では、メダカのストレスの原因や、メダカがストレスを感じるとどんな症状を見せるのか、また、ストレスを予防する方法について書いています。ストレスは人にとって万病の元と言われますが、メダカでも同様です。ですから、できる限りストレスを排除した環境整備をしてあげてください。

  • メダカを飼育する際に注意するべき温度管理とは

    メダカの温度について知りたいですか?本記事では、メダカを飼育する際に注意するべき水温管理について飼いています。メダカは変温動物ですから、水温によって身体の状態が変わります。活発に生活できる水温と、活動性が低下する水温があるんですね。飼育する場合は、水温によるメダカの状態に合わせて変えなければなりません。ぜひご覧ください。

  • メダカの屋外飼育で天敵、外敵になる生き物と対策方法について

    メダカの天敵について知りたいですか?本記事では、メダカを屋外で飼育した場合に注意すべき天敵について書いています。メダカは自然の中にも生息していますが、自然の中にはメダカを食べる天敵が存在します。それらの天敵は、人間が飼育する環境下でも、メダカの脅威になり得ます。対策をしていないと食べられてしまうので、十分注意してください。

  • メダカのアンモニア中毒の原因や症状、治療方法とは

    メダカのアンモニア中毒について知りたいですか?本記事では、メダカのアンモニア中毒の原因や症状、治療、予防方法について書いています。アンモニア中毒とは、特定の環境において、水の汚れで発生する病気です。メダカがアンモニア中毒を発症すると、ほぼ確実に死んでしまうことになります。原因などを知って、ぜひ予防できるようにしてください。

  • メダカがペーハー(pH)ショック!原因や症状、治療方法とは

    メダカのペーハーショックについて知りたいですか?本記事では、メダカのペーハーショックの原因や症状、治療方法、そして予防方法について書いています。ペーハーショックを起こしたメダカは、かなりの確率で死ぬことになります。きちんと飼育していれば防げるものでもあるため、原因や予防方法を確実におさえておいてください。

  • メダカを井戸水で飼育する際の注意点とは?

    メダカを井戸水で飼育する際の注意点について知りたいですか?本記事では、メダカを井戸水で飼育する際に、どんなことに注意が必要かについて書いています。自宅に井戸がある人は、井戸水を使用して飼育することで、飼育のコストを削減することができます。ただし、どんな水でもメダカを飼育できるわけではありません。抑えるべき点をぜひ把握してください。

  • メダカが死骸を食べる?死んでもすぐに水槽から取り出さない理由

    メダカが死んだときに、死骸を水槽からすぐに取り出さない理由について知りたいですか?本記事では、メダカの死骸の処理方法のひとつとして、他のメダカに食べさせて処理する、という方法について解説しています。メダカを飼育していると、死ぬ数が多いため、その後の処理に困るかもしれません。その場合のひとつの手段として考えてみてください。

  • メダカが死んだあとの死骸の処理はどうしたらいい?

    メダカの死骸の処理のしかたについて知りたいですか?本記事では、メダカが死んでしまった場合の、亡骸の葬り方について書いています。生き物はみないつかは死んでしまいます。メダカは生まれてから死ぬまでの期間が短いですから、たくさんのメダカを長く飼育していると、死んでしまうメダカも多く発生します。死後の処理の正しい方法についてぜひご覧ください。

  • 飼えないメダカを川に流す、逃がす、捨てるとどうなるの?

    メダカを川に流すとどうなるか知りたいですか?本記事では、飼えなくなったメダカを川に流す、逃がす、捨てるとどうなるのかについて書いています。メダカを飼育していると、途中でどうしても飼えない事情が発生することもあるかもしれません。その場合、川に流す、という選択肢も浮かんでくるでしょうが、絶対川に流してはいけません。その理由、ぜひご覧ください。

  • メダカの目が出る病気ポップアイの原因や症状、治療方法とは

    メダカのポップアイという病気について知りたいですか?本記事では、メダカの目が飛び出す病気、ポップアイについて、原因、症状、治療方法について解説しています。ポップアイは目が徐々に飛び出てくる病気で、症状が末期になると目が取れてしまうこともあります。見た目が非常に痛々しい病気です。早期治療、予防をしてください。

  • メダカを買うならいつがいい?最適な購入時期とは?

    メダカを購入するのに最適な時期を知りたいですか?本記事では、メダカを購入するのに最適な時期を、飼育面、そして値段や種類の豊富さなどの面から書いています。せっかくお金を出して購入するわけですから、安全に、そして健康に育てたいですよね。また、安く自分の気に入ったメダカを購入したいと思いますよね。本記事が参考になれば幸いです。

  • メダカを新しく導入する際に必要なトリートメントとは?

    メダカのトリートメントについて知りたいですか?本記事では、メダカのトリートメントの必要性や具体的な方法などについて書いています。メダカを新しく導入する場合、トリートメントが必須になります。なぜなら、新しいメダカが病気を持ち込む可能性があるからです。トリートメントは、病気などの持ち込みを防ぐ効果があります。ぜひご覧ください。

  • 初心者向け!メダカを購入する際の注意点とは?

    メダカを購入する際の注意点を知りたいですか?本記事では、メダカを購入する際に、どこに注意をして購入したらいいかについて書いています。お金を払ってメダカを手に入れるのであれば、やはり良いメダカを手に入れたいですよね。そのためには、いくつかのチェック事項があります。よく観察して、よいメダカを連れて帰ってください。

  • メダカの体調不良や病気を予防する方法

    メダカの体調不良や病気を予防する方法が知りたいですか?本記事では、メダカが体調不良を起こしたり、病気になったりするのを予防する飼育方法について書いています。メダカは比較的飼いやすく、丈夫な魚ですが、飼育方法をまちがえたり、管理が悪いと体調をくずしてしまいます。病気は死に直結するため予防が重要なんですね。ぜひご覧ください。

  • メダカの過密飼育のメリット、デメリット

    メダカの過密飼育について知りたいですか?本記事では、メダカの過密飼育のメリット、デメリットについて書いています。スペースの許容量以上のメダカを入れて飼育する過密飼育は、メダカが死ぬリスクを高める飼い方になります。ただ、小さなスペースでたくさん飼育するためには、過密にならざるを得ません。リスクを減らす方法も紹介します。

  • メダカ1匹当たりに必要な水量はどれぐらい?

    メダカ1匹当たりに必要な水量を知りたいですか?本記事では、メダカを飼育するのに必要な1匹当たりの水量について書いています。メダカは小さない魚なので、金魚とくらべると省スペースでたくさん飼育をすることができます。とはいえ、過剰に入れすぎるといろいろな弊害が出てきます。場合によっては大量死を招く恐れもあります。ぜひご覧ください。

  • 電気代を節約!冬のメダカの水槽を保温する方法

    冬のメダカ水槽の保温方法が知りたいですか?本記事では、ヒーターの電気代の節約のために、冬のメダカ水槽を保温する方法について書いています。ヒーターは観賞魚の飼育用具の中でも、もっとも電気代を必要とします。しかし、環境整備によってその電気代を下げることも可能です。本記事を参考に、ぜひランニングコストを減らしてください。

  • メダカを冬にも繁殖させるための環境整備とは

    メダカを冬に繁殖させる方法を知りたいですか?本記事では、メダカを冬に繁殖させるための環境整備などについて書いています。メダカは、環境が整えば冬でも繁殖します。冬の繁殖を可能にするためのポイントは、水温です。水温をコントロールすることで、メダカは一年中繁殖するようになります。たくさんの赤ちゃんを産ませることができますよ。

  • メダカが死ぬ原因の多くは消化不良!原因や症状、治療方法について

    メダカの消化不良について知りたいですか?本記事では、メダカの消化不良の原因や症状、治療、予防方法について書いています。メダカの消化不良は、メダカにとって死ぬ可能性のあるトラブルになります。ですから、予防、そして解消がとても重要になってくるんですね。メダカを消化不良にさせないで飼育する方法を、ぜひご覧ください。

  • メダカの春の餌やりはむずかしい!ポイントを解説します

    メダカの春の餌やりについて知りたい人「メダカの春の餌やりについて知りたい。冬の間、メダカを冬眠させた。その間って餌をあたえなかったんだけれど、春になってどのように餌やりを開始したらいいのかな?今まで食べてなかったのに、急にあたえても大丈夫な

  • 春をむかえたメダカの水換えや容器のメンテナンスについて

    メダカを屋外で飼育している場合の、冬眠明けの水換えや容器のメンテナンスについて知りたいですか?本記事では、屋外で冬眠をさせたメダカについて、春にするべき容器のメンテナンス、そして水換えの方法について書いています。冬の間は、メダカは放置状態となります。下手に触ると死んでしまうからです。しかし、その分汚れも溜まります。正しいメンテナンス方法をぜひご覧ください。

  • メダカが春に大量に死んでしまう原因と対策とは?

    メダカが春に大量死する原因と対策について知りたいですか?本記事では、冬を越したメダカが春になって大量死してしまう原因と対策について書いています。メダカは冬は冬眠をします。長期間餌を食べず、ほとんど活動をせずに過ごすことになります。その間は水換えも必要なくなります。その分、春をむかえて活動を再開する際の飼育に注意が必要です。

  • メダカをヒーターなしで冬越しさせる場合の飼育方法とは

    ヒーターなしでメダカの冬越しをする場合の飼育方法を知りたいですか?本記事では、ヒーターを使わずにメダカを冬越しさせる場合の飼育方法について書いています。メダカはヒーターがなくても冬を越すことができます。しかし、水温が高いときと飼育方法が異なります。メダカの活動量が変化するからです。また、屋内と屋外でもちがいます。ぜひご覧ください。

  • メダカの屋外飼育ではヒーターを設置したほうがいい?

    メダカの屋外飼育でヒーターの設置が必要かどうか知りたいですか?本記事では、メダカの屋外飼育でヒーターを設置するべきかどうか、また設置しても良いかどうかについて書いています。屋外飼育では、冬になると非常に過酷な環境になります。その環境に耐えられず、メダカが死んでしまうことがあります。改善のためにヒーターを設置してもいいでしょうか。ぜひご覧ください。

  • メダカの冬越しにヒーターは必要?設置するメリット、デメリット

    メダカの冬越しにヒーターが必要かどうか知りたいですか?本記事では、メダカの冬越しにヒーターを設置するメリット、デメリットについて書いています。冬越しにヒーターを設置するとたくさんのメリットを得ることができます。一方で、デメリットも発生します。双方を比較しながら、ヒーターの設置を決めていくようにしてください。

  • メダカの立ち泳ぎ病の症状や原因、治療方法とは

    メダカの立ち泳ぎ病について知りたいですか?本記事では、メダカの病気のひとつである立ち泳ぎ病の原因や症状、治療方法について書いています。メダカを飼育していると、立ち泳ぎのような状態でしか泳げなくなることがあります。これはメダカが体調不良を起こしている証拠です。原因をおさえて、治療をしてあげてください。

  • メダカのうろこがはがれてしまう原因と対処方法について

    メダカのうろこはがれについて知りたいですか?本記事では、メダカのうろこはがれの原因や対処方法について書いています。メダカを飼育していると、うろこがはがれてしまうトラブルが発生することがあります。そのまま放置しておくと、傷口から病原細菌が入って病気になってしまう可能性があります。うろこがきちんと治るように対処してあげてください。

  • メダカのお腹がふくらむ病気とは?

    メダカのお腹がふくらむ原因について知りたいですか?本記事ではメダカのお腹がふくらむ原因や解消方法などについて書いています。メダカを飼育していると、メダカのお腹がふくらむトラブルが発生することがあります。メダカのお腹がふくらむ原因は複数あります。その原因を突き止め、対策を実施することで改善することができます。ぜひご覧ください。

  • メダカのうろこが逆立つ病気!松かさ病の原因や症状、治療方法とは?

    メダカの松かさ病について知りたいですか?本記事では、松かさ病の原因や症状、治療方法について書いています。松かさ病は、メダカの病気の中でも治療がむずかしい病気です。早期発見して治療をしないと、完治することはほとんどありません。ほとんどの場合、死んでしまうことになります。ですから、松かさ病の症状を知ってできるだけ早く治療してください。

  • メダカの便秘の原因や症状、解消方法について

    メダカの便秘について知りたいですか?本記事では、メダカの便秘の原因や症状、解消方法について書いています。メダカは便秘を起こすと、お腹がふくれてしまったり、転覆病になってしまう可能性があります。ですから、早期に対策を実施し、解消してあげてください。解決策については、それほどむずかしくありません。ぜひご覧ください。

  • メダカのふん掃除をラクにする方法とは

    メダカのふん掃除について知りたいですか?本記事では、水槽の中に存在するメダカのふんについて、どのように処理したらいいのかについて書いています。メダカのふんは飼育水を汚す元になります。ですから、飼育水の中に長くあると、水は汚れていきます。また、見た目もよくありませんよね。この記事では、掃除に便利な道具や、汚れを軽減できる方法について書いています。

  • 要注意!メダカが白いふんをする原因と対策とは

    メダカの白いふんについて知りたいですか?本記事では、メダカが白いふんをする原因と対策について書いています。本来、メダカは黒っぽいふんをします。ですから、白いふんをするということは、身体の中で異常が発生している証拠なんですね。なので、原因を明らかにして、改善してあげる必要があります。早く手を打たないと死んでしまう可能性があります。

  • メダカのエラ病の原因や症状、治療方法について

    メダカのエラ病について知りたいですか?本記事では、メダカのエラ病の原因や症状、治療方法などについて書いています。メダカの病気のひとつに、エラ病というものがあります。エラ病は、メダカが生きていく上で重要な器官であるえらがやられてしまう病気です。死んでしまうことも多い病気ですが、早期発見、早期治療で助かるケースも少なくありません。ぜひご覧ください。

  • メダカの尾腐れ病の原因や症状、治療方法について解説します

    メダカの尾腐れ病について知りたい人「メダカの尾腐れ病について知りたい。メダカの尾びれがボロボロになってきたんだけれど、これって尾腐れ病ってい病気だよね?どうしてなってしまったのかな?そして、どうやって治療したらいいんだろう?」こんな悩みを解

  • 金魚の種類だるま琉金とは?特徴や飼い方など

    だるま琉金について知りたいですか?本記事では、だるま琉金の特徴や飼い方などについて書いています。だるま琉金とは、琉金をベースに改良された品種です。琉金よりも丸い体型をし、琉金の特徴である長く優雅な尾びれではなく、ちょこんとした小さな尾びれを持っています。そのかわいらしさから、人気のある品種なんですよね。ぜひご覧ください。

  • メダカの身体に赤い斑点や充血が!赤斑病の原因や治療方法とは

    メダカの赤斑病について知りたいですか?本記事では、メダカの赤斑病の症状や原因、治療方法について書いています。メダカの身体に赤い斑点が見られる病気が、赤斑病です。赤斑病になると、メダカは徐々に衰弱していき、やがて死んでしまいます。治すためには早期発見、早期治療が必要です。本記事を参考に、ぜひ赤斑病からメダカを助けてあげてください。

  • メダカの稚魚の冬越しはどうしたらいい?死ぬのを避けるには?

    メダカの稚魚の冬越しについて知りたいですか?本記事では、メダカの稚魚をどのようにして冬越し點せてればいいかについて書いています。メダカは成魚であれば冬眠をして冬を越すことができます。しかし、稚魚の場合は成魚よりも弱く、冬眠で冬を越す体力がありません。ですから、冬眠で冬越しをすると、耐えられずに死んでしまうリスクがあります。

  • メダカの稚魚の育て方を網羅的に解説します

    メダカの稚魚の育て方について知りたいですか?本記事では、メダカの稚魚の容器や水、餌やりなどの飼育方法について書いています。メダカはかんたんに産卵をしてくれます。そして、卵を孵化させることができれば、稚魚が誕生します。稚魚は成魚とちがって繊細なので、飼育にも注意が必要です。飼育方法を知って、元気なメダカに育ててあげてください。

  • メダカの稚魚に餌をあげないとどうなる?

    メダカの稚魚に餌をあげないとどうなるか知りたいですか?本記事では、メダカの稚魚に餌をあげないとどうなってしまうのかについて書いています。メダカには野生のものもいて、繁殖をしています。自然の中では人工的な餌はもちろんありません。だったら、飼育環境下でも人工の餌をあたえなくても生きていける可能性があるのでは?結論をぜひご覧ください。

  • メダカの稚魚をグリーンウォーターで飼育すると餌なしでOK?

    メダカの稚魚をグリーンウォーターで飼育した場合、餌がなくても大丈夫かどうか知りたいですか?本記事では、メダカの稚魚をグリーンウォーターで飼育すると、他に餌をあたえなくても良いのかどうかについて書いています。グリーンウォーターはメダカの餌になる植物プランクトンを含んだ飼育水です。それだけで、メダカは大きく成長するかどうか、ぜひご覧ください。

  • メダカの稚魚が餌を食べない!原因と対策について

    メダカの稚魚が餌を食べない原因と対策について知りたいですか?本記事では、メダカの稚魚が餌を食べない原因と、餌を食べるようにするための対策について書いています。メダカの稚魚が餌を食べてくれないと、すぐに餓死してしまう可能性があります。なぜなら、稚魚のうちはたくさんのエネルギーを必要とするからです。原因を突き止め解決できるようにしてください。

  • メダカの稚魚の飼育にエアレーションは必要?なしの方がいい?

    メダカの稚魚の飼育に悩んでいる人「メダカの稚魚を飼育するのに、エアレーションを設置するかどうか悩んでいる。メダカは水流に弱いって聞いた。だから、成長したメダカでも水流を弱めるようにしている。でも、稚魚ならなおさら水流に弱くなるよね?エアレー

  • メダカのペアリングの方法や注意点とは

    メダカのペアリングについて知りたいですか?本記事では、メダカを繁殖させる際に行うペアリングについて書いています。メダカをスムーズに繁殖をさせようと思ったら、ペアリングが必要です。なぜなら、メスがオスを拒否することがあるからです。メスが拒絶反応なく交尾を成立させようと思ったら、事前にペアリングする必要があります。ぜひご覧ください。

  • メダカのペアリングの方法や注意点とは

    メダカのペアリングについて知りたいですか?本記事では、メダカを繁殖させる際に行うペアリングについて書いています。メダカをスムーズに繁殖をさせようと思ったら、ペアリングが必要です。なぜなら、メスがオスを拒否することがあるからです。メスが拒絶反応なく交尾を成立させようと思ったら、事前にペアリングする必要があります。ぜひご覧ください。

  • 金魚の稚魚が色変わりするのはいつ?金魚らしい色になるのは?

    稚魚の色変わりが知りたい人「金魚の稚魚がいつ色変わりするのか知りたい。金魚の稚魚が生まれたんだけれど、生まれたときは濃いグレーって感じの色だよね。いつ金魚らしい色になるのかな?ずっとこの色ってわけじゃないよね?」こんな疑問を解決しますこの記

  • 金魚飼育にバケツは必須!いろいろ使えて便利です

    金魚飼育にバケツが必須な理由について知りたいですか?本記事では、金魚を飼育するにあたって、バケツは絶対にあった方がいい理由と、活躍してくれる場面について書いています。金魚飼育にバケツは必ず必要です。ないと飼育できない、と言えるぐらいです。ですから、ぜひともバケツを用意するようにしてください。できれば、大きめものを2個はほしいです。

  • メダカ水槽の水質悪化を改善する方法とは

    メダカ水槽の水質の改善方法について知りたいですか?本記事では、メダカ水槽の水質が悪化しやすい、水が汚れやすい原因を明らかにし、汚れにくくしたり、水質を改善する方法について書いています。メダカが健康を損なう大きな原因は、水の汚れや水質の悪化です。これらを軽減することで、メダカの健康を守ることができます。ぜひご覧ください。

  • メダカの屋外飼育で発生する藻(アオミドロ)の原因と対策

    メダカの屋外飼育で発生する藻(アオミドロ)の原因と対策について知りたいですか?本記事では、メダカの屋外飼育で発生する藻の原因を掘り下げ、藻の発生をできるだけおさえる方法や、実際に発生した藻を除去する方法について解説しています。藻が大量発生すると、見た目が悪くなるほか、最悪メダカが死んでしまうこともあります。ぜひ対策してください。

  • メダカの飼育に適した水質(pH)や水の状態とは?

    メダカの水質について知りたいですか?本記事では、メダカが生活するのに適している水質や、水の状態について書いています。メダカなどの魚には、適した水質というものが存在します。その水質からはずれてしまうと、体調をくずしたり病気になったりします。ですから、水換えをするなどの世話が必要なんですね。また、水質以外の要素も重要です。ぜひご覧ください。

  • ダルマメダカの繁殖、作り方を解説します

    ダルマメダカの繁殖について知りたいですか?本記事では、ダルマメダカの繁殖、作り方について書いています。ダルマメダカは、普通のメダカとはちがう特殊な体型をしています。その体型ゆえ、普通のメダカには必要のない注意点などがあります。繁殖についても同じくで、他のメダカよりもむずかしくなっています。うまく作れるよう、ぜひご覧ください。

  • メダカ水槽の水草が枯れる原因と対策について

    メダカの水槽に入れている水草が枯れる原因について知りたいですか?本記事では、メダカの水槽に入れている水草が枯れてしまう原因と対策について書いています。通常、水草はそれなりに丈夫なものですが、水槽の状態によっては、枯れてしまうことがあります。せっかくの水草が枯れてしまうのは辛いですよね。ぜひご覧いただき、枯れないように対策してください。

  • メダカの卵のかんたんな取り方を解説します

    メダカの卵の取り方について知りたいですか?本記事では、メダカの卵を水槽や容器から取り出し、親メダカとは別の容器に移すために、かんたんに取り出せる方法について書いています。メダカが卵を産んだら、できるだけ速やかに水槽から別の容器に移す必要があります。そうしないと、ほとんど稚魚が誕生しないからです。その理由も含めて、ぜひご覧ください。

  • メダカの冬眠に落ち葉がもたらすメリット、デメリットとは?

    メダカの冬眠に落ち葉がもたらす効果が知りたいですか?本記事では、メダカが冬眠している容器に、落ち葉が入った場合に発生するメリット、デメリットについて書いています。屋外で飼育していると、落ち葉が容器に入り込むことがあります。落ち葉はメリットがある反面、それ以上にデメリットも発生します。内容を把握したうえで、取り除いてもらえたらと思います。

  • メダカの冬眠明けはいつ?水換えや餌やりなどの注意点は?

    メダカの冬眠明けの飼育について知りたいですか?本記事では、メダカが冬眠から目を覚ました直後の飼育について書いています。メダカを屋外で飼育していると、長い期間冬眠状態となって過ごします。その間は餌も食べず、容器の底でじっとした状態で数ヶ月もの間過ごすわけです。ですから、冬眠が明けた直後は、徐々に活動できるよう配慮してあげる必要があります。

  • メダカを冬眠させないとどうなる?メリット、デメリットとは

    メダカを冬眠させないメリット、デメリットを知りたいですか?本記事では、メダカが冬眠をするメリット、デメリットについて書いています。メダカは自然の中では冬眠をして冬を越します。しかし、冬眠にはそれなりにリスクがあり、メダカの状態や環境次第では死んでしまうこともあります。ただ、冬眠させるメリットもあります。その辺り、ぜひご覧ください。

  • メダカの冬眠について、準備や冬眠中の餌、水換えなど

    メダカの冬眠について知りたいですか?本記事では、メダカの冬眠の準備や冬眠中の飼育方法について書いています。メダカは冬になって、水温が低下してくると活動性が低下し、さらに水温が低下すると冬眠します。そして、冬眠状態で冬を越し、春をむかえて再び活動するようになります。ですが、適切な環境で適切な飼育しなければ、冬を越せないことがあります。ぜひご覧ください。

  • メダカが冬眠をしている間、エアレーションはどうするべきか?

    冬眠中のエアレーションに悩む人「メダカが冬眠している間、エアレーションをどうしたらいいか悩んでいる。メダカは冬になったら冬眠するよね。冬眠している間は、できるだけそっとしておいた方がいいって聞いた。ということは、エアレーションも止めた方がい

  • メダカが冬眠で死んでいる、その原因とは?

    メダカが冬眠で死んでしまう原因について知りたいですか?本記事では、メダカが冬眠をして冬越しをする場合に、途中で力尽きて死んでしまう原因について書いています。屋外で飼育する場合、メダカは水温が下がってくると冬眠状態となります。冬眠状態で、冬の3〜4ヶ月ほどを過ごすんですね。ここでうまく飼育しないと死んでしまうことがあります。ぜひご覧ください。

  • メダカ水槽の水面にできる油膜の原因と対策とは?

    メダカの水槽に発生する油膜の原因について知りたいですか?本記事では、メダカ水槽の水面に発生する油膜の原因と、対策について書いています。水面に油膜ができると、なんだか汚らしく感じてしまいます。また、水槽内に溶け込む酸素の量が減少するなど、デメリットもあります。水質が良くないサインでもあるので、発見したら根本解決に当たってください。

  • メダカの体に白いもやもや、水カビ病の原因や治療方法とは

    メダカの水カビ病について知りたいですか?本記事では、メダカの水カビ病の症状や原因、治療方法について書いています。水カビ病とは、メダカの体表に白いもやもやが発生する病気です。このもやもやの正体がカビなんですね。症状が進行するにつれて広範囲に広がっていき、最終的にはメダカが衰弱して死んでしまうことになります。本記事が参考になれば幸いです。

  • メダカの水槽に入れる水草の量、多すぎると起こる問題とは?

    メダカの水槽に水草を入れすぎると発生する問題について知りたいですか?本記事では、メダカの水槽に水草を入れすぎると起こる問題についてまとめています。水草は本来、メダカに様々なメリットをもたらしてくれます。ですから、水草を入れての飼育は、メダカに適した環境づくりになります。しかし、入れすぎるとデメリットも発生してしまいます。ぜひご覧ください。

  • メダカは水草を食べる?餌代わりになるの?

    メダカは水草を食べるかどうか知りたいですか?本記事では、メダカが水草を食べるかどうか、そして水草がメダカの餌代わりになるかどうかについて書いています。メダカの飼育によく用いられる水草ですが、水草はメダカの餌の役割も果たしてくれるのでしょうか?そして、水草を餌として育てた場合、メダカにはなにか問題が起こるでしょうか?ぜひご覧ください。

  • メダカを水草なしで飼育しても大丈夫?

    メダカを水草なしでも飼育できるかどうか知りたいですか?本記事では、メダカを水草なしでも飼育できるのかどうか、また、水草を入れない場合のデメリット、さらにメリットについて書いています。メダカ飼育につきものというイメージのある水草ですが、その必要性について、メリット、デメリットから解説しています。ぜひご覧ください。

ブログリーダー」を活用して、せいじさんをフォローしませんか?

ハンドル名
せいじさん
ブログタイトル
きんぎょりうむ
フォロー
きんぎょりうむ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用