プロフィールPROFILE

そうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ふるさと納税
ブログURL
https://idsfurusato.seesaa.net/
ブログ紹介文
ふるさと納税について紹介します。
更新頻度(1年)

16回 / 37日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、そうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
そうさん
ブログタイトル
ふるさと納税
更新頻度
16回 / 37日(平均3.0回/週)
読者になる
ふるさと納税

そうさんの新着記事

1件〜30件

  • ふるさと納税 ランキング 家電

    ふるさと納税の返礼品ランキングで人気なのが「家電」。 パソコンやら掃除機やら空気清浄機やら、けっこう色々種類があってビックリします。 個人的にお手頃な価格で良い返礼品だなと思ったのがこの3つ。 まずは、茨城県日立市の空気清浄機。 コンパクトで軽いので持ち運びにも便利!

  • ふるさと納税 シュミレーション 年金

    今回は年金受給者のふるさと納税について、ご紹介したいと思います。 もちろん、年金を受給している方でも、ふるさと納税を行うことができます。 ただ、公的年金等の受給額が下記の場合、税金(所得税・住民税)が0円のため、ふるさと納税をしてもメリットを受けられないので、ご注意ください。 ①65歳未満の方:公的年金等の受給額が105万円以下 ②65歳以上の方:公的年金等の受給額が155万円以下 では、年金受給者…

  • ふるさと納税 おすすめサイト

    現在キャンペーンを実施している「ふるさと納税」のおすすめサイトを紹介します。 ふるさと納税サイト「ふるなび」で、Amazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中です! 2020年2月29日(土)までのキャンペーンで、寄附金額の5%分のAmazonギフト券コードがゲットできます。 事前にエントリーが必要なので、注意が必要です! エントリーさえすれば、複数回寄附したとしても全ての寄附が対象になります。

  • ふるさと納税 仕組み ワンストップ

    ふるさと納税の仕組みの中で魅力的というか、便利な制度が「ワンストップ特例制度」です。 通常、ふるさと納税の税金の還付・控除を受けるためには、「確定申告」をしなければいけないですが、ワンストップ特例制度を活用すると、給与所得者は確定申告をしなくても、税額控除を受けることができます。 ただ、医療費控除や住宅ローン控除などで税金の控除・還付を受ける方については、ワンストップではなく確定申告が必要で…

  • ふるさと納税 楽天 ランキング

    楽天のふるさと納税のメリットは、やっぱり楽天ポイントがたまる・使えるという点。 寄付した際にポイントが付与されるし、もちろん、寄付金の支払いにもポイントが使えるので、かなりお得です! 今回は、楽天ふるさと納税でどんな返礼品が人気なのか調べてみました。 「2019年間ランキング」という分かりやすい特集がありましたので、返礼品選びの参考にしていただければと思います。

  • ふるさと納税とは わかりやすく

    ふるさと納税とは、わかりやすく言うと、自分が応援したい地域(自治体を選んで「寄附」できる制度です。 ふるさと納税の魅力は「思い入れのある街など、色々な地域に寄付ができる」「返礼品がもらえる」「税金の還付・控除が受けられる」「寄付の使い道が選べる」など。 好きな地域に寄附をして、自己負担額が2,000円で返礼品がもらえる、というお得な仕組みです。 最近は返礼品の種類がとても充実していて、米や肉な…

  • ふるさと納税 確定申告

    ふるさと納税は、寄附金額の2,000円を 超える部分について、所得税と住民税から 全額が控除・還付される制度です。 この文章だけ見ると、なんだか小難しい。。 要は、手続きをすると、税金の還付・控除が 受けられて、自己負担額が2,000円になる、 ということです。 で、税金の還付・控除を受けるためには、 「ワンストップ特例制度」か「確定申告」を する必要があります。 確定申告は会社員には馴染みがない…

  • ふるさと納税 還元率

    ふるさと納税でよく聞くキーワードの 一つが「還元率」です。 とはいえ、「還元率が高いとお得」なんて 聞いてもよく分からないですよね。 私は最初聞いた時、全然分からなかった。。 簡単に言うと、ふるさと納税の還元率とは 寄附金額に対する返礼品の価値の割合です。 計算式と具体例は下記のとおり。 【計算式】 還元率 = 返礼品の販売価格÷寄付金額×100 【具体例①】 ふるさと納税で10,000円の寄…

  • ふるさと納税 ランキング

    ふるさと納税のおすすめランキング!

  • ふるさと納税 おすすめ

    ふるさと納税の魅力の一つが高価な返礼品。 その中でも、実用的でおすすめの返礼品を ピックアップしてみました! まずは、北海道北竜町のゆめぴりか。 無洗米ですぐに食べられる低農薬米です。

  • ふるさと納税 シュミレーション

    「ふるさと納税をやっている」と言うと、 一番聞かれる質問は「何がお得なの?」 「どういった仕組みなの?」なんですが、 次に聞かれるのは「限度額って何?」です。 まあ、ふるさと納税の仕組みが分かったら、 次は「いくらまで寄付できるのか」が 気になりますよね・・・。 寄附金額の2,000円を超えた分が戻ってくる わけですから。 まず、税金の控除を受けられる金額には 上限(控除上限額)があります。 …

  • ふるさと納税 仕組み

    家族や友人に「ふるさと納税をやっている」 という話をすると、 「そもそも、ふるさと納税は何が良いの?」 「なんでふるさと納税がお得なの?」 「どういった仕組みなの?」 という質問をされることが多いです。 私も、実際にふるさと納税をやるまでは、 何がお得なんだろうと思っていました。 ふるさと納税のポイントは「返礼品」です! 寄付した自治体からの返礼品として、 肉やら米やらうなぎやらビール…

  • ふるさと納税 ワンストップ特例

    ふるさと納税は、手続きをすることで 税金の還付・控除が受けられるので、 自己負担額が少ないのが魅力ですが・・・ 税金の還付・控除を受けるためには、 「確定申告」をしなければいけない。 この確定申告がとても分かりづらい。 特に、給与所得者(会社員など)の方は 馴染みがないので、ものすごく面倒。。 「確定申告」なんて言葉を聞いただけで、 ふるさと納税をためらっちゃう(笑) で、そんな人の…

  • ふるさと納税 限度額

    ふるさと納税は、自分が応援したい自治体に 寄付をした際に税金の控除を受けられる 仕組みになっています。 具体的には、寄附金額の2,000円を超える 部分について、所得税と住民税から 控除されることになります。 例を挙げると、年収700万円で扶養家族が 配偶者だけの場合はこんな感じ。 ☆30,000円のふるさと納税を実施  → 2,000円を超える部分28,000円が控除  → 自己負担額は2,000円 もちろん、自分の…

  • ふるさと納税 楽天

    楽天のふるさと納税は手続きがシンプルで 簡単に利用できるのでオススメです! もちろん、他のふるさと納税サイトと同様、 応援したい自治体に寄付できます。 楽天のふるさと納税のメリットは、 やはり楽天ポイントがたまる&使える点。 寄付の申込時にポイントが付与されますし、 寄付金の支払いにもポイントが使えます。 いつもの買い物と同じ感覚でふるさと納税が できるのが有り難い。 あとは、楽天の会…

  • ふるさと納税とは

    ふるさと納税とは、ひとことで言うと、 自分が応援したい自治体に寄付ができる 仕組みのことです。 手続きをすることで、税金の還付・控除が 受けられるので、負担額が少ないのも魅力。 お礼品の内容もけっこう充実しています。 そんな「ふるさと納税」の仕組みや魅力を 漫画で分かりやすく解説したサイトが こちら。

カテゴリー一覧
商用