searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ケンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ケンのバイクでトコトコ日記
ブログURL
https://www.kentocotoco.com
ブログ紹介文
バイクに乗ることが好きな 独身中年男性です。 和歌山市から日帰りなどで 行ける範囲(大阪や奈良、和歌山南部など)行った先々の場所や食べ物(主にラーメン)を紹介していきたいです。
更新頻度(1年)

61回 / 90日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2020/01/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ケンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ケンさん
ブログタイトル
ケンのバイクでトコトコ日記
更新頻度
61回 / 90日(平均4.7回/週)
読者になる
ケンのバイクでトコトコ日記

ケンさんの新着記事

1件〜30件

  • 和歌山市小雑賀[西福寺(さいふくじ)]までツーリング

    前回のブログで紹介した浄明寺の真近くにあるお寺 西福寺です。 // //

  • 和歌山市小雑賀[浄明寺(じょうみょうじ)]までツーリング

    国体道路と和歌川に挟まれた少し入り組んだ場所にあります。 筆者はバイクで行ったのですが、細い道で単車を停める 所もなく仕方なく和歌川の堤防沿いにとめて歩きました。 和歌川堤防沿いは一部駐禁ではないので停めておけます。 そこから東に歩いて5分位の場所に位置します。 // //

  • 和歌山市小雑賀[真乗寺(しんじょうじ)]までツーリング

    国体道路沿いの小雑賀の松屋を西側に入った ところに真乗寺があります。 創建から500年の歴史となっており、寺宝として恵信僧都作阿弥陀如来本尊、 蓮如上人御真筆の六字御名号、親鸞上人御真筆の六字御名号等があり、 歴史を感じられます。 // //

  • 和歌山市吹上[無量光寺(むりょうこうじ)]までツーリング

    寺町通りには本当にお寺が密集して多いですね。 今回紹介する無量光寺で7つ目です。 江戸時代の文政12年(1829年)、紀州藩10代藩主徳川治宝の命により、 和歌山県日高郡出身の大行者徳本を開山、 本辨を開基として京都の法然院を模して創建されました。 治宝は当寺を念仏道場として定め、堂塔を建立するなどして庇護しました。 // //

  • 和歌山市吹上[護念寺(ごねんじ)]までツーリング

    寺町通りにある護念寺まで行ってきました。 護念寺は、1508年現在の和歌山市宇治に開創され 常福寺が始まりと伝えられ、1585年に移転した際に護念寺となり、 1640年紀州藩主徳川頼宣が和歌山城南に寺町を設けた時に、 現在地に移転しています。 和歌山県の一大念仏道場として、大いに栄えたといわれています。 宗派は西山浄土宗になります。 // //

  • 和歌山市吹上[大恩寺(だいおんじ)]までツーリング

    寺町通りに面するお寺大恩寺です。 // //

  • 和歌山市吹上[恵運寺(えうんじ)]までツーリング

    今回も寺町通りにいくつかあるうちの一つ 恵運寺を紹介します。 恵運寺(えうんじ)は、和歌山県和歌山市吹上にある曹洞宗の寺院。 山本勘助縁の山本家による創建。開運祈願の寺としても知られています。 // //

  • 和歌山市吹上[窓誉寺(そようじ)]までツーリング

    窓誉寺の開創は、元和5年(1619)に徳川頼宣公が紀州に入封した際、 駿河国(現在の静岡県)の窓泉寺二世、 瓢外法察(けんがいほうさつ)大和尚を請せられ共に入国し、 前藩主浅野公の城内砂之丸の館を下賜され、 本堂その他の伽藍を創設し、頼宣公より高僧と仰がれ 「誉」の字を拝領し、窓誉寺の開山となりました。 // //

  • 和歌山市吹上[三光寺(さんこうじ)]までツーリング

    和歌山市内中心部にある日赤和歌山医療センターの近く、 国道42号線の小松原4丁目交差点から東に向かい、 屋形通りへ抜ける道、寺町通り沿いに位置する 三光寺は、 和歌山県和歌山市吹上にある西山浄土宗の寺院です。 // //

  • 和歌山県下津町[善福院(ぜんぷくいん)]までツーリング

    善福院(ぜんぷくいん)は和歌山県海南市下津町梅田にある仏教寺院。 天台宗、山号は宝遊山です。 // //

  • 和歌山県有田市[得生寺(とくしょうじ)]までツーリング

    得生寺(とくしょうじ)は、和歌山県有田市にある西山浄土宗の寺院。 本尊は阿弥陀如来。中将姫ゆかりの寺院であり、 別名を中将姫寺ともいいます。 // //

  • 和歌山県湯浅町[顕国神社(けんこくじんじゃ)]までツーリング

    顕国神社は延暦20(801)年10月、坂上田村磨が紀伊國有田郡霧崎菖蒲の 里に到って神々を崇敬し、正殿を造営して大國主大明神と 称して祀ったのが当神社の創建です。 // //

  • 和歌山県由良町[興国寺(こうこくじ)]までツーリング

    興国寺は、安貞元年(1227年)葛山五郎景倫(願性)が 鎌倉幕府三代目将軍であった源実朝の菩提を弔うために真言宗 「西方寺」として建立されました。 // //

  • 和歌山県御坊市[中華そば まるよし]までツーリング

    ラーメン屋の激戦区の御坊市 今回行ったのは「中華そばまるよし」です。 国道42号線沿いにある、わりと大きめの建物と大きな看板なので すぐ分かります。 ちょうどお昼時の12時頃に到着しました。 店内は広くきれいです。 // //

  • 和歌山県日高郡[日ノ岬]までツーリング

    前回ブログでは煙樹ヶ浜を紹介したのですが 今回は煙樹ヶ浜より西に山沿いを登りほぼ 山頂に位置する日ノ岬です。 // //

  • 和歌山県日高郡[煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)]までツーリング

    煙樹ヶ浜は4キロにわたり砂利の海岸が続いています。 とても雄大です。 // //

  • 和歌山県日高郡[道成寺(どうじょうじ)]までツーリング

    道成寺入口の参道には何件かの土産物屋がならんでます。 名物の釣鐘まんじゅうがうられています。 石段は62段あります。この石段には秘密があって左右の土手が平行でなく 逆ハの字に開いています。 石段自体は平行ですが、その左右の斜面が上は広く、 下がせまく、全体として台形の石段になっていて 上りやすく下り易い石段と言われています。 // //

  • 和歌山県由良町[白崎海洋公園]までツーリング

    万葉の昔からその美しさで知られ、日本の渚百選にも 選ばれた白崎海岸は散策するにも最適の場所です。 公園全体が白い石灰岩で囲まれていて、 青い海と氷山のような白い岩のコントラストが美しく、 周囲は豊かな自然に囲まれている白崎海洋公園。 // //

  • 和歌山県広川町[西広海岸]までツーリング

    和歌山県有田郡広川町西広にある西広海岸 通称広川ビーチともいいます。 海は遠浅でお子様づれの方にも安心して海水浴が楽しめます。 // //

  • 和歌山県海南市下津町[長保寺(ちょうほうじ)]までツーリング

    国宝にも指定されている長保寺 長保寺は長保2年(1000)一条天皇の勅願寺として建立に着手し、 寛仁元年(1017)に完成したといわれ、 その後仁治3年(1242)寺地を東に移し、 延慶4年(1311)現本堂が建立されたといわれています。 // // 小形ではあるが形態のよく整ったこの時代の代表的な楼門のひとつとされています。 画像は桜は咲いていませんが春にはとてもすばらしい 花を咲かせ観光客で賑わいます。

  • 和歌山県海南市[藤白神社]までツーリング

    熊野古道スタートの地「藤白神社」 現在とは異なり、当時、熊野古道を歩くにはたくさんの危険が伴いました。 熊野本宮大社までの無事を願うには神仏に頼るしかなく、 神様に奉納するため、境内で相撲をとったり歌会を開いたりした 記録が藤白神社には残っています。 特別な催事を行い、それを神様に捧げることで、 道中のご加護を願ったのです。 // //

  • 和歌山市屋形町[ラーメンエイト]までツーリング

    シンプルなラーメン「ラーメンエイト」 2018年11月にオープンしたわりと新しいめのお店です。 外観も内装も綺麗です。 // //

  • 和歌山市[和歌山城公園動物園]までツーリング

    無料で見れる動物たち 和歌山城の天守閣もいいですがもう一つのみどころ 動物園です。 小さいお子さんなどいらっしゃる方にはとても良い ところでしょう。 動物のほんの数種類ですが写真に収めたので 紹介します。 // //

  • 和歌山市[和歌山城]までツーリング

    日本百名城に数えられる和歌山城 和歌山城は和歌山市の中心部に位置する標高48.9mの虎伏山(とらふすやま) 山頂に建造され、北部を流れる紀の川を天然の堀としています。 本丸の北側に二の丸が配され、その外に大きく三の丸が配された、 梯郭式平山城です。 // //

  • 和歌山県紀の川市貴志川町[貴志川八幡宮]までツーリング

    当宮は、八幡三座を主祭神とし、古の貴志の荘一帯の産土の総社です。 康平6(1063)年に創建された、海波の峯、今の鳩羽山頂に、 巨巖5.5mの、原始信仰の形態あり(奥の宮)と言います。 25年経て(中の宮)にて祭祀の後、750年を経て現在地に遷し、 850年を経て明治39(1906)年社殿造営、現在の八幡宮です。 // //

  • 和歌山県岩出市[塩ラーメンSHIN8(しんぱち)]までツーリング

    塩ラーメン専門店SHIN8 和歌山では珍しい塩ラーメン専門店SHIN8です。 豚骨醬油味が多い中、塩味で勝負するあたり中々の 心意気を感じます。 // //

  • 和歌山市加太[淡島神社]までツーリング

    無数の人形が並んでいる淡島神社 淡島神社は人形供養で知られ、境内一円に全国から奉納された 2万体にも及ぶ無数の人形が並んでいます。 かなり不気味ですが。 境内には供養のために納められた、無数の雛人形や市松人形、 フランス人形が境内に隙間なく陳列されています。 // //

  • 和歌山県海南市[宇賀部神社(うかべじんじゃ)]までツーリング

    頭も神様「宇賀部神社」 和歌山県海南市小野田に鎮座する宇賀部神社、 地元では「おこべさん」の愛称で呼ばれています。 // //

  • 和歌山市加太[森林公園]までツーリング

    森林公園には恐竜がいる 和歌山市の「人と自然のふれあい公園 森林公園」は、 その名前の通り豊かな自然がそのまま残されている公園です。 春にはさくら、秋には紅葉も楽しめ、四季折々の自然を感じることができます。 ハイキングコース、散策コースを是非親子で歩いてみてはいかがでしょうか。この公園のもう一つの楽しみ方は、ちびっこ広場、 中央広場の恐竜のオブジェ。本格的なオブジェに子供たちも大興奮! 恐竜好きのお子さんにはぜひおすすめです。また、動物のオブジェもありますよ。 // //

  • 和歌山市[伊太祁曽神社(いたきそじんじゃ)]までツーリング

    木の神・いのち神・厄除の神の伊太祁曽神社 最近、神社のレポが多いですが今回も神社です。 当神社創建の時期ははっきりしていませんが、 『続日本紀』の文武天皇大宝2(702)年が初見記事となります。 当神社が現在の地に鎮まる以前には、現在の日前神宮・國懸神宮(通称:日前宮) の地にお祀りされていたと伝えられています。 日前宮の御鎮座が垂仁天皇16年と伝えられているので、 その頃に秋月(現在の日前宮鎮座地)より山東(現在の伊太祈曽周辺)に 遷座されたと推察されるが、当初は現在の社殿のある場所より 南東に500mほど離れた「亥の森」と呼ばれる場所でありました。 亥の森は、今でも田圃の真ん中にこんもりと…

カテゴリー一覧
商用