searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

竹千代さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
もっと、茨城マイラブ♪
ブログURL
https://mitoaoi.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
日本一、魅力のない県を日本一、魅力のない女が情報配信をしております。 ※2019.11.4より再びランキング参加いたしました!よろしくお願い申し上げます。
更新頻度(1年)

83回 / 111日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2019/11/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、竹千代さんの読者になりませんか?

ハンドル名
竹千代さん
ブログタイトル
もっと、茨城マイラブ♪
更新頻度
83回 / 111日(平均5.2回/週)
読者になる
もっと、茨城マイラブ♪

竹千代さんの新着記事

1件〜30件

  • 亀城公園の梅

    冷たくて強い風がビュービュー吹く中、現在開催中の第16回土浦の雛まつりを訪問しました。まちかど蔵「野村」脇、琴平神社やお不動さんの小さな参道入り口の桜がもう少しで咲きそうです紅寒桜?それとも河津桜?無知で恐縮です^^;蕾が随分と膨らみ、あと1週間温かい気温が続けば3月初めには咲いちゃいそうこの分だともしかしたら亀城公園の桜も咲いてるかな?と足を運んでみるとさすがにこちらはまだまだでした。お堀の方も蕾さえ...

  • まったり県庁Day

    新型コロナウィルスの猛威がなかなか鎮まらないようですね陽性反応が出てしまった方におきましては心より御見舞申し上げます。又、不幸にも亡くなられてしまった方におきましては心より御冥福をお祈り申し上げます。先日、用事があり平日のお休みをいただいて茨城県庁を訪問することになりました。県庁ビルを取り巻く梅が見頃を迎えつつありました茨城県庁を訪れた人達を歓迎するかのように咲いているんですよ(´ω`人)この日はぽか...

  • 笠間のひなまつり~井筒屋和服Day<3>

    笠間稲荷神社を後にして、特にアテもなく神社前の通りをぶらぶらと。そろそろ次のスポットを、と思い尋ねたのは笹目宗兵衛商店でした和服で酒蔵見学も洒落てますよね♪中では雛人形が飾られていました。ガラス越しの見物ですが。普段は古い帳簿やそろばん、半纏等が展示されてるところです。ひなまつりの期間中、それらの古い資料は別な場所に一時避難?やはり段飾りは畳の部屋が似合います暫く訪れない間に、敷地内にレストランが...

  • 笠間のひなまつり~井筒屋和服Day<2>

    和服で歩く稲荷神社参道では、行ってきま~す!信号を渡り終え、井筒屋に(心の中で)手を振る私。暫く来ないうちに、新しいお店も出来てちょっぴりカルチャーショックです。井筒屋さんからそう離れていない距離に美味しそうな和食レストランも出来たし。ランチタイムに立ち寄ろうとしたら満席&空席待ちの列が出来ていましたので断念しました次回はきっと。。。この”ますや”さんというお店も今回初めて見たお店こちらは和雑貨屋さ...

  • 笠間のひなまつり~井筒屋和服Day<1>

    現在、笠間市では恒例のひなまつり「桃宴」が開催中(~3/1(日)まで)稲荷神社参道付近にあるかつて旅館、井筒屋でも可愛いつるし雛や雛人形が展示されていました各階のベランダにつるし雛1階受付前の囲炉裏にもこの日、2月15日(土)にここ井筒屋で「井筒屋和服Day」が開催されました。着物(レンタル)で笠間の街を歩けるという、とても素敵なイベントレンタル+着付けで2,500円ぽっきり!しかもこちらで用意する者は何もなし安...

  • お茶と足湯と~筑波山江戸屋

    当ブログでの日にちはまだ、2月11日のままです(笑)筑波山神社年越祭の第1回目:14:30の部が始まる前に1時間30分ほど時間がありましたので訪れてみました神社の鳥居そばにある温泉旅館、筑波山江戸屋さんに立ち寄り以前から興味は持ってたもののタイミング(日帰りの営業時間とか)が合わず、いつも素通り。”今日こそ、入ってみよう!”と勇気を出しての訪問です日帰りでもお風呂やお食事が楽しめます。足湯もローカルニュース番...

  • 筑波山梅林を歩く <2>

    いよいよ今日から、第47回筑波山梅まつりがスタートしましたここ数日、日中の気温が平年より高めでしたので当ブログに掲載した画像撮影時(2020.2.11)よりも開花が進んでいるかと思います梅の香り漂う、早春の筑波山を是非皆さんも楽しまれてくださいね前回の記事で掲載しきれなかった筑波山梅林の画像をUPしていきたいと思います。梅一輪、一輪ほどの温かさ。。。松尾芭蕉の弟子が詠んだとされる句です。意味は、「寒さ厳しい中で...

  • 筑波山梅林を歩く <1>

    いよいよ始まる第47回筑波山梅まつり。。。筑波山神社の年越祭が行われた日、梅林の梅の開花状況が気になりまして。境内で”福まきの儀式”が始まるまで時間はたっぷりとありましたので足の運動も兼ね、筑波山梅林を歩いてみることにしました神社から徒歩で大体、10分くらいでしょうか。梅まつり開始にあたり、2月11日時点の開花状況をお伝えするのも兼ね記事をUPさせていただきたいと思います。梅林第一駐車場付近は結構、咲いてい...

  • 福よ来い!筑波山神社年越祭

    先ほど、TVのテロップ速報が流れ国内でもとうとう、新型コロナウィルス感染による死者が出てしまったようです亡くなられたのは神奈川県の80歳代女性。ここのところ毎日、どこのテレビ局でも放送されない日はない新型コロナウィルス関連のニュース。もはや中国本土や日本だけの問題ではありません。一体どうしてこのようなことになってしまったのでしょう。。。マスクも品切れ状態、豪華客船ダイヤモンドプリンセス号に残された人...

  • 筑波山神社参拝と御神橋

    5年ぶりに訪れた、筑波山神社年越祭。5年前と同様に神社前にある御神橋のある参道から神社境内に入って行くことにします。5年前(→https://mitoaoi.blog.fc2.com/blog-entry-2271.html)に訪れた時よりも、ぐっと綺麗になっていました徳川家康公が江戸城に入城の際この筑波山を仰いで江戸城鎮護の霊山と崇めたそうです。その後三代将軍家光公が寄進(金銭や物品などを寄付すること)、そして五代将軍綱吉公の代に改修。県の指定文...

  • 恋or濃い?恋の山❤濃いヨーグルト

    建国記念の日の今日は、令和の年号になって初めての筑波山神社参拝に行ってまいりました本日11日と前日の10日は、恒例の「年越祭」が行われていました。確か私は5年ぶりの参加だったと思います。福まきの際境内で繰り広げられた、あの凄まじい争奪戦・・・。今年も例外なく、といった様子で後ほど改めて記事で書かせていただきます。筑波山神社を参拝前にまず昼食の調達と喉の潤しを、と筑波山市営第4駐車場から上がったところにある...

  • 常陸太田市、2月のイベント

    ネタ切れに付き、土日はブログ更新をお休みいたしますじょうづるさんでも眺めていてください(笑)道の駅ひたちおおた黄門の郷には、市のマスコットキャラクター:じょうづるさんがあちこちに出没しています。バス停近くに設置された自販機も、じょうづるさんがいっぱいo(≧▽≦)oじょうづるさんに惹かれてつい、小銭を出してしまう私。”節約”という言葉はこの瞬間に消し飛んでしまいました。シュールさが妙に惹かれます可愛いけれど...

  • 汁ONEカップ2020<2>

    汁ONEカップ2020レポートの続きです”手作りけんちんまん”とは果たして。。。?当然、私も買ってみました。おお、これが”金砂郷の味”か”金砂郷”というのは旧町名です。合併して今では常陸太田市内具はにんじんやごぼう、こんにゃく等けんちん汁の具そのもの。味を例えるならば、”味噌味肉まん”といったところかな。それらを味噌あんでからめてあります。ほっこりとした田舎の味に和む私どこかで商品化して販売してるのかなと思い...

  • 汁ONEカップ2020<1>

    久しぶりに真冬の気温が戻ってきたようですね立春を迎えたものの、実質的に春はまだ少し先のようです。こんな日にもしも、”あのイベント”みたいなものが行われていたらきっと、大繁盛だろうな。”あのイベント”とは。。。先日2月2日の日曜日、JR常陸太田駅前の広場で開催された第9回汁ONEカップ2020です汁ONEカップ投票所。自分が食べた汁メニューが”美味しい!”と感じた場合、投票券(使用済みの器と交換)を食べたメニュ...

  • 梅まつり2週間前に

    今日は節分、そして明日2月4日は「立春」で暦の上では春です今年の冬は暖冬と言われているとおり、ここ数日この時期にしては暖かめな気温が続いていますが週半ば~後半にかけまた寒さが戻ってくるとか寒暖の差で体調を崩しがち、特に世間では今新型コロナウィルスなる驚異の病原菌が暴れています。どうか皆さん、ご用心くださいね水戸の梅まつり開幕2週間前となる先週の土曜日、偕楽園内を散策してきました既に早咲きのものが開花し...

  • 「水戸学の道」を歩いてみました!

    江戸時代、時の水戸藩主徳川光圀公により編さんされた歴史書「大日本史」が始まりとされる水戸学。常陸の国の水戸藩で形成された政治思想の学問・・・それが「水戸学」だそうです。幕末には「尊王攘夷」(君主(天皇)を敬い外敵を排除する)の思想へと繋がっていきました。その「水戸学」に触れることができる散歩道「水戸学の道」と呼ばれるエリアがあります。JR水戸駅北口から徒歩約5分、弘道館から大手門~現在の水戸一高までのエリア...

  • 水戸城大手門、間もなく開門!

    久しぶりに水戸駅北口へ。今月15日より開催される「水戸の梅まつり」を宣伝する横断幕が北口の出口に飾られ、受け入れ体制?!今年から入園有料(一般300円)、果たしてどうなるかな。さて、水戸市では現在水戸城大手門復元工事が行われていました。昨年の今頃はまだ、外観も完成していなかったのですが果たしてどこまで進んだかなあ。。。懐かしい大手橋丁度学校帰りの中学生が歩いてきます。外観はほぼ完成ですね工事用の器具がま...

  • 汁ONEカップ2020、2月2日に開催!!

    今年は暖冬と言われており、ここ数日1月のわりに比較的温かい日が続いていましたがまた寒さが戻ってきました(++)寒暖の差があり過ぎて、体調を崩しやすい時期です。特にここ毎日メディアを騒がせている”新型コロナウィルス”なるものが猛威をふるいはじめ、国内でも感染者が出てるとの情報も流れています。皆さん、外出の際はマスクを着用する等くれぐれもお気を付けくださいねさて、2020年2月2日、とやたら”2”の数字が続く今度...

  • アートギャラリーARIGATEE

    数年前に空き家となった、築150年の古民家。3年前に創作活動を行っている芸術家夫婦がここに住み、リフォーム工事を経て活動拠点として利用されていますそれでは、古民家の中を拝見させていただきましょう。明治・大正・昭和の3つの時代が同居(?)する、古民家を。ぐっと現代的(?というより、ちょっと前までの時代)な台所は後に増築されたものだとか。これみんな、”出土品(?)”昔の農機具まで。かつて、ここにも”普通の日常...

  • 特別営業?!地元食堂アリガ亭

    旧富士が丘小学校「期待場」を後にして、向かう先はさらに北へ。途中、橋を越え右方向へ山道を走ること大体5分くらいだったでしょうか。。ドコモアンテナの少し先に現れた、赤い屋根の小さなお家。こちらも言うまでもなく、桃源郷芸術祭の会場でしたその名も”ARIGATEE”、”ありがてえ”と読みます画像奥に、”ご飯100円”、”とん汁200円”と書かれた紙があるのに気が付かれましたでしょうか。桃源郷芸術祭来場者にご飯100円、とん...

  • アートギャラリー期待場(旧富士が丘小学校)<3> 苔アートを観賞

    旧富士が丘小学校、今ではアートギャラリー期待場。3Fまで昇り、ひととおり見終えることができました水彩画と油絵のギャラリー。写真は撮りませんでしたが、1F階段付近に「2Fもどうぞ!面白いよ」等と書かれた会場案内に親しみを感じました手作り感も感じられ、温かみのある会場づくりにも好感2Fに降りる際、興味を惹くものがありましたので見ていきます。「苔アート」というのが気になりまして。一般社団法人 日本苔アート協...

  • アートギャラリー期待場(旧富士が丘小学校)<2>

    お待たせしましたでは、旧富士が丘小学校へ突入!小学生たちの学び舎だった、旧富士が丘小学校校舎。2016年に廃校となり、ギャラリーやアトリエ等芸術家の活動拠点として生まれ変わりました今回の「桃源郷芸術祭」はいわば、そんな芸術家達の文化祭といってよいかな?各教室でアート作品の展示&販売、そしてワークショップ等が行われています。さて、どこから廻ろうかな~?元理科室か、それとも家庭科室かな?ここでは”五浦天心焼”...

  • アートギャラリー期待場(旧富士が丘小学校)

    北茨城市の富士が丘地区にかつて(というほど昔ではありませんが)存在していた富士が丘小学校。校舎も表札もある、一見何の変哲のないごく普通の小学校ですが。この学校、2016年に統合により廃校となっています。廃校後は校舎はそのまま、内部はリフォームされ市の生涯学習センター分館「期待場」に生まれ変わりました普段はアトリエや陶芸活動の場として利用され、市内で活躍されている芸術家たちが集う場所となっています。↓http:...

  • 第6回北茨城あんこうサミットが開催されます!

    あのイベントが、今年もまた帰ってきた・・・ヽ(≧∀≦)ノ来る1月26日(日)、大津漁港内にある漁業歴史資料館よう・そろー前にて「北茨城あんこうサミット」が開催されますポスターに書かれている通り、”日本全国”からそれぞれご当地自慢のあんこう料理が集結する、とても美味し~いイベント”ここでしか食べられない”味が大集合!!行かなくちゃ損?!地元:北茨城の”どぶ汁”を味わって体を温めてくださいね昨年大人気だった”あんこうち...

  • ガラス工房シリカと福寿草

    先週の日曜日は北茨城市へ。桃源郷芸術祭というイベントが、丁度最終日でしたので市内4か所に設置された会場巡りをしてきましたそのうちの1会場、ガラス工房シリカ(※実際に訪れたのは、この日の一番最後でした)北茨城市の高台にある施設、宿泊施設マウントあかねと併設しています。ガラス商品の展示および販売や、吹きガラス等の体験ができますガラス工芸品のギャラリーもあり、「見て」「買って」そして「体験してみて」が楽しめる施...

  • 下館だるま市<2>

    下館だるま市記事の続きになります。招福舘男・舘女レースは一般の部も終了し、表彰式を残すのみとなりました。それまで時間がありますので、だるま市が行われている大通りを歩いてみます。筑西市のマスコット、ちっくん登場!だるま市が行われた日(1/13)はお正月モードもまだ残っていた頃。お正月遊びも行われていました羽子板選手権大会、開催中!見てると、バドミントンよりも難しそう令和の時代においては、”羽子板=女の子...

  • 下館だるま市<1>

    はや1週間前となってしまいましたが先日1月13日の成人の日、筑西市で毎年恒例の「下館だるま市」が開催され昨年に引き続き今年も行ってまいりました中村美術サロン前蔵造りの建物をあえて背景に今年も高崎だるま等、北関東のだるまの名所からたくさんの出店がありました。その中でも圧倒的に多いのは、時期が時期なだけに「合格」祈願用今回の目的はだるま購入ではありません。じゃあ、どうしてここに来たのかっていいますとですね。昨...

  • すし大でランチ♪

    某TV局のバラエティ番組で、「海がない街でお寿司屋さんを探す」をテーマに芸能人が旅をしているシーンがありますが今回私が訪れたお店も、「海がない街」のお寿司屋さんです筑西市にある、「すし大」というお店に入ってみましたまだお昼前の11時台だったためか、お店は比較的空いていました。駐車場はお店玄関前に2,3台分のスペースがありますが道路を挟んだ合同庁舎が休日の時はそこへ置けるとのこと(利用される際は一応、お店の方...

  • ファイナルショー!レーザー×イルミネーションを観てきました<3>

    今回のテーマは「たいせつな人の心に光のブーケを灯そう」だから、光の花束がところどころにありました来園者へのプレゼントなのですね光で作られたブーケ。サプライズでこのようなものをプレゼントされたら素敵ですね♪このひろ~い、野原いっぱい 咲く 花を~ひと~つ のこ~らず あなた~に あ~げる~♪なんだか口ずさみたくなります。フラワーパークのイルミネーションそのものが、”野原いっぱい咲く花”?!人気の「光のフォ...

カテゴリー一覧
商用