searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

nana131さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
娘が交通事故に遭った… 交通事故 被害者母のブログ
ブログURL
https://nana131.hatenablog.com/
ブログ紹介文
娘が交通事故に遭いました。 あの時ああすれば良かったなど、学んだことをブログにしたいと思います。 交通事故に遭われた方の参考になればと思います。
更新頻度(1年)

42回 / 190日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/08/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nana131さんの読者になりませんか?

ハンドル名
nana131さん
ブログタイトル
娘が交通事故に遭った… 交通事故 被害者母のブログ
更新頻度
42回 / 190日(平均1.5回/週)
読者になる
娘が交通事故に遭った… 交通事故 被害者母のブログ

nana131さんの新着記事

1件〜30件

  • 交通事故㊶

    今日は後から聞いた学校のお話。 事故当日、Aちゃんは朝10時に家を出て10:15には学校から事故の電話があったと思う。 事故に遭った時、Aちゃんは中学校のかばんを持っていた。 事故現場にはお店が何件かあり、自身もAちゃんの中学校卒業をしてのちにお店を継いだ人が、中学校に連絡をしてくれた。 電話を受けたのは、部活の顧問で出勤していたP先生。 2年生のAちゃんとは別のクラスの担任でAちゃんはP先生が大好きで、よくふざけあっていた関係。 電話を受けた後、学校にいた教頭先生にすぐ連絡をし、教頭先生はAちゃんの担任に連絡をした。 P先生は「とりあえず現場を見に行ってきます」とすぐ学校を出た。 現場に到着…

  • 交通事故㊵

    Aちゃんの学年末テストが終わって、1か月後くらいに球技大会が予定されていた。 その頃のAちゃんはまだびっこを引き、足底板と言うものを左足につけていた。もう松葉杖は必要なく、その状態で歩いていた。 足底板が外れる予定が球技大会の3日後だった。 球技大会3日前。 Aちゃん「ママ…A…球技大会出たい。ドッジボールなんだけど、クラスの女子が弱い子ばかりで、Aが出ないと確実に負けちゃうって今日クラスのみんなに言われた。出たらだめかな?」 私「足はどんな感じ?痛くないの?」 Aちゃん「ぜんぜん痛くない。それに今週末にはどうせ足底板は外れる予定だから、少し早いけどいいよね?」 私「Aちゃんが自分で決めていい…

  • 交通事故㊴

    昨日の続き。 私の場合、過失割合は100:0の被害者側だった。 相手保険会社とのやり取りは次の通り。 ・病院に挨拶に来る ・保険証を使えるようにしてもらえないかと言われる(私は利用した) 病院へ支払いは一切ないが、テレビカード、飲食、DVDプレーヤー購入などは自己負担 ・事故に遭った時の損害費用負担報告 下着~ジャンパーまでと自転車、バッグなど。 いつにいくらで購入かを記入し、劣化分の費用を差し引いて入金される ・事故証明、診断書(相手保険会社に提出分のみ)の金額を入金される ・休業損害証明書記入 Aちゃんが未成年なので付き添いが必要になり、私が仕事を休んだ日数分の金額を入金される。(有給消化…

  • 交通事故㊳

    今日は弁護士について書こうと思います。 前にも書いた通り、交通事故の被害者になった場合、必ず弁護士は依頼した方がいいと思います。 自動車保険の弁護士特約に加入していれば、自己負担なしで等級も下がらず弁護士に依頼できます。 私が加入していた自動車保険の場合は、保険会社の方でも弁護士を探してもらえるし、自分で探した弁護士に依頼することも可能だった。 保険会社で探してもらっていないので分からないけれど、なるべく自分で納得できる弁護士を探した方がいいと思う。 そして必ず「交通事故に強い弁護士」を探してください。 対応が全然違います。 私は焦って、顔見知りの自治会の顧問弁護士に依頼していまった。 知り合…

  • 交通事故㊲

    Aちゃんが退院してから、数週間後に学年末テストが予定されていた。 退院した次の日から、中学校では放課後に入院していた期間の補習を各教科の先生がしてくれた。 その後、父に中学校まで車で迎えに行ってもらい、車の中で着替えて、おにぎりを食べて、塾に向かう。塾でも授業終了後、22時まで補習。 これを期末テストまで毎日続けた。 土日は9時から22時まで塾で勉強をした。 今回の学年末テストは内申点に入ってくる。 その為にAちゃんは必死で頑張った。 Aちゃんの志望校は副教科も含めた9教科で内申40(成績5段階)以上は必要だった。 こんなに頑張っているのだから大丈夫だと思っていたけれど、結果は36ほどにしかな…

  • 交通事故㊱

    退院の日が来た。 退院するときは入院するときに準備した荷物が倍になっていた。 お昼までに退院だったので、その足で塾に行った。 塾長や他の先生も飛んできて 「良かった…本当に良かった…」とみんな話してくれた。 私「早速明日から塾に行かせてもらいます。抜け落ちている部分がたくさんあるとは思いますが、何とか前の能力まで戻してやってください」 先生「A、大変だよ。もうみんなだいぶと進んでるから、みんなより早く来て、みんなより遅くまで残らないと追いつけない。頑張って行こうな。来年の受験までには絶対間に合うから」 Aちゃん「はい。頑張ります」 塾長「Aが事故に遭った時、私は初めての経験ですごく動揺してしま…

  • 交通事故㉟

    その日は先生から嬉しいニュースをもらった。 先生「Aちゃん。来週末退院しようっか。レントゲンを見てもらったら分かると思うけど、だいぶとかかとの骨折はくっついてきてるし、首の方もくっついてきてる。早く学校行きたいでしょ?」 Aちゃん「行きたいです」 先生「しばらくの間はリハビリに来てもらわないといけないけど、退院の手続きを進めておくね。で練習の為に明後日外出許可を出しておくから、一度学校で1日過ごしてみて」 Aちゃん「ありがとうございます」 Aちゃんはすごく喜んだ。 友達は夕方には病院に来てくれるけれど、昼間は退屈で仕方なかった。 勉強も教科書と借りたノートでしてはいるけど、分からない所もすぐに…

  • 交通事故㉞

    ある日、警察から電話があった。 警察「Aちゃんのお加減はいかがですか?事故の調書を取らせてもらいたいのですが、Aちゃんは未成年ですので、お母様が同席できる日に、私が病院へ伺います。いつがよろしいでしょうか?」 私「Aはすっかり良くなり、先日外出許可も出たくらいです。調書ですが、明後日でしたら時間を作れます」 警察「それは良かった。では明後日伺います」 私「Aちゃん。警察が調書を取りに来るんだって。ママは一緒に居るけど、Aちゃんが全部答えないといけない。大丈夫?」 Aちゃん「大丈夫だよ。警察が知っていることも聞けるし楽しみ」 警察が調書を取りに来る日になった。 警察「Aちゃん具合どうかな?今から…

  • 交通事故㉝

    Aちゃんの部活の試合が病院の近くの中学校で行われることが分かり、先生に外出許可をお願いした。 先生「久々に外に出られるし、みんなにも会えるから嬉しいでしょ?」 Aちゃん「嬉しい。ホントに嬉しい。ボールに触れるだけで嬉しい」 外出日当日9時に病室に迎えに行くと、Aちゃんは服も自分で着替えて髪の毛もセットし、いつでも出られる状態だった。 ただ試合をする中学校の体育館が狭く、サイドでの見学ができない構造だった。 保護者は細い急な階段を上り、上から見ないといけないが、Aちゃんをおんぶして登れる階段ではなかった。 私「Aちゃんどうする?ちょっと見にくいけど、外から見える場所で看ようっか」 Aちゃん「そう…

  • 交通事故㉜

    転院先の病院に到着し、早速部屋に案内された。 私とAちゃんは唖然とした… 前の小児病棟の個室の半分くらいしかない部屋。 そこにシャワーと洗面台とトイレがある分、狭く感じた。 3000円も高いのに、個人病院になるとこんなにも違うんだとがっかりした。 入院の説明を受けた時、病院の経理の人らしき人に言われた。 経理の人「保険証を利用されますか?」 私「はい。お願いします」 経理の人「保険証を利用されるということは、受けられない治療も出てきますが本当によろしいですか?普通交通事故の場合だと利用されないのですが…」 私「前の病院でも利用していました。手術も終わっていて、この病院では経過と最終のボルトの除…

  • 交通事故㉛

    小児病棟で快適な入院生活を送って1週間。 とうとう転院の日がやってきた。 結局、手術をした先生から勧められた病院に決めた。 転院先の病院は今の病院より個室料が3000円高く、テレビと冷蔵庫は使用し放題、個室の中にシャワーと洗面台付。 今より快適な部屋ってどんな部屋だろうね。私とAちゃんはウキウキだった。 午前中に転院の用意をし、お世話になった先生や看護師さんにお礼を言って回った。 先生「さっき撮ったレントゲンで確認しましたが、かかとの骨はズレることなく固定できています。かかとの傷はやはり手術で切ったのではなく、事故でくるぶしからくるぶしまで裂けてしまっているので、傷跡が目立ちます。気になるよう…

  • 交通事故㉚

    Aちゃんは順調に回復しHCUから移動することになった。 移動先は耳鼻科でこの病院の中で一番古い病棟になった。おまけに6人部屋。 HCUは病院で一番新しい病棟。 HCUでは4人部屋にトイレが付いていて、洗面台も付いていたが、耳鼻科病棟はAちゃんの病室から一番遠い所に1か所あるのみ。おまけに小中学校のトイレのように古い。もう一つおまけに洗面台もトイレのみ。 天国から地獄だった。 隣のおばあさんは痴呆が入っているので、1日中電話をしているかのように話し続ける。 Aちゃんは車いすでしか移動できないので、トイレは早めに行かないと間に合わない。 こんな状況なのにトイレから一番遠い病室にするなんてあんまりだ…

  • 交通事故㉙

    ある日、私が帰る用意をしていた時、Aちゃんの隣のベッドに女性が入院してきた。 隣の女性「先生何で…何で私助かったんですか…精神科の先生を今すぐ呼んでください」 先生「今日はもう担当の先生は帰られているので明日朝一に呼びますね」 隣の女性はずっとシクシク泣き続けた。 ・・・・・・唖然・・・・・ Aちゃん「(すごく小さな声で)ちょっと待って…ヤバくない…どういう事?」 私「分からない…だけどこのままだと安心して寝られないよね?」 Aちゃん「すごく怖いんだけど…自殺未遂って事だよね?夜中に死にたくなって、巻き込まれたらどうしよう…」 私「その時はこのシャーペンで目を刺して逃げなさい」 Aちゃん「怖す…

  • 交通事故㉘

    先生から転院の話をされた。 先生「近所に転院できる病院はありますか?」 私「希望は○○病院です」 先生「○○病院はうちと同じような救急病院になりますので、よほどのお知り合いがいるなどじゃないと転院は厳しいかと思います」 私「では△△病院はどうですか?」 先生「△△病院で本当にいいのですか?」 私「近所で通える病院じゃないと困るんです。それに手術は上手くいっているので、あとは経過とリハビリだけですよね?」 先生「分かりました。一度検討してみますが、△△病院は悪い噂しかありません。ですので他の病院も考えてみてください。私が紹介できる◇◇病院は無理ですか?この病院は施設も整っていますし、何より先生が…

  • 交通事故㉗

    入院3日目の朝、携帯が鳴った。 私「おはよう。どうしたの?何かあった?」 Aちゃん「おはよう。今日も11時頃に来るよね? 私「そのつもりだけど、どうして?」 Aちゃん「校長先生がお見舞いに来てるんだって。看護師さんに『入ってもらってもいい?』って聞かれたから『うん』って答えて、今看護師さんが受付に迎えに行ってくれてる。でもあ校長先生となんて話したことないからさぁ…ママ何時に来るかなって思って」 私「まだ病院に向かってる途中だから、あと30分はかかる。まだ面会時間じゃないけど入れてくれるんだね?」 Aちゃん「校長先生だから特別みたいだよ」 私「きちんとお礼言っててね」 Aちゃん「分かった」 私が…

  • 交通事故㉖

    事故から5日目。私は会社に行った。 ホントはAちゃんとずっと一緒に居たいけれど、そうもいかない。 会社に行くと、みんなが心配して声をかけてくれた。 「Aちゃんの具合はどう?」 「何で来たの!Aちゃんに着いててあげないと!!」 「大変だったね。命が助かってホントに良かった」 「○○さーん」と泣き出す人もいた。 みんながAちゃん無事を願って、心配してくれていた。 私「まだまだ入院が続いて、急な呼び出し等があり、ご迷惑をお掛けするかと思いますが、よろしく願いします」 みんなは「全然かまわない」と言ってくれた。 その日も15時には早退し、病院に行った。 Aちゃん「なんかさっき先生が来て転院がなんちゃら…

  • 交通事故㉕

    ある日突然片目が全く見えなくなるとはどういう事なのか想像ができない。 Aちゃんは事故の次の日には左目が腫れて閉じてしまい、開けられなくなった。 目は両目で見るから遠近が分かる。 片目だと食事の時も器の中に上手くスプーンを入れられない。 最初にAちゃんの食事風景を見てびっくりした。 器の外をスプーンですくっていたからだ。 歯ブラシに上手く歯磨き粉を付けられなかったり、細かい作業はもちろんできなかった。 そんな時に院長回診があった。 院長は腫れきっているAちゃんの左瞼をこじ開けて、眼球の確認をした。 Aちゃん「ホントびっくりした。まさか『ちょっと診せてね』ってあんなにこじ開けると思わなかったもん」…

  • 交通事故㉔

    入院4日目でAちゃんは尿の管を抜いた。 痛み止めの薬も毎食後ではなく、痛い時に飲む形になった。 尿の管も抜けたので、車いすに乗って院内のカフェに行く事にした。 Aちゃんはずっとベッドの上だったので、カフェでケーキを食べることを楽しみにしていた。 どんどん回復していくAちゃんを嬉しく思い、腫れた顔も見慣れていた私は気付かなかった… 車いすを押してカフェに移動している間、他の患者さんやお見舞いの人の視線が痛い。Aちゃんを露骨に2度見する。 カフェに着くと、並んでいる前のおばさんが言った。 おばさん「可哀そうに…事故か何か?」 私「えぇまぁ…」 おばさん「女の子なのにねぇ…」 Aちゃんは下を向いてい…

  • 交通事故㉓

    入院4日目 私の住んでいるマンションの自治会には担当弁護士がいる。 Aちゃんの事故は瞬く間に地域に広がり、色んな人が心配してくれた。 Aちゃんは小さい時から自治会にもよく連れて行っていたので、自治会の人たちが心配して連絡をくれた。 自治会の人「Aちゃんの具合はどう?こんな時に言うのはなんだけど、弁護士にはもう相談している?周りに事故に遭った人がいるけど、弁護士の先生が付いていてくれて解決してくれたって言ってたから、Aちゃんママも考えた方がいいよ」 私「そうなんだ。教えてくれてありがとう。自治会の担当弁護士に一度相談してみようかな?」 自治会の人「その方がいいよ」 弁護士の連絡先を聞いて、早速電…

  • 交通事故㉒

    一通り話をした後で、Aちゃんに会わせた。 加害者父「Aちゃん何度も来てごめんね。痛みはどう?ご飯は食べれてる?」 Aちゃん「はい」 加害者「わぁぁぁぁ(泣)ごめんね。痛かったよね?怖かったよね?本当にごめんなさい」 加害者はAちゃんを見て、傷だらけで、女の子なのに顔は腫れあがり、両足は膝の上まで包帯で固定され、点滴をされ、尿の管も入っているという現実を突き付けられた。 Aちゃんは目を閉じ切っているので、上を見られない。 終始目は下を向いたままで、怒っていると思ったのか、加害者は何度も何度も泣きながらAちゃんに謝り続けた。 するとAちゃんが箱ティッシュを加害者に差し出した。 加害者「ありがとう。…

  • 交通事故㉑

    加害者は加害者父と二人で病院に来た。 Aちゃんに会う前に3人で談話室へ行った。 加害者「この度は娘さんに大変な大怪我を負わせてしまい申し訳ありませんでした」 と頭を下げた。 でも『こう言え』と教えられたであろう言葉を棒読みのように言っただけで、私には本人が反省しているようには感じなかった。 私「どういう風に事故になったのか、説明してもらえますか?」 きっと加害者も怖かったに違いない。それをもう一度思い出して欲しかった。 加害者「友人の家に行こうと車を走らせていました。本当にぼーっとしていて、信号無視と言うよりも、信号があることに気付かなかったくらいです。すると女の子が自転車で飛び出してきて、す…

  • 交通事故⑳

    警察「Aちゃんの具合は行かかですか?」 私「目が昨日より腫れて酷い顔になっています」 警察「女の子なのに可哀そうに…あと加害者が釈放されます」 私「もう釈放されるのですか?」 警察「加害者はすべて認めており、目撃情報と証言も一致しています。反省もしているので釈放となります」 私「分かりました」 Aちゃんはあんな大怪我をして、数か月入院することになるのに、その原因を作った加害者はたかだか3日で釈放されるのかと思うと悔しかった。 私「Aちゃん今日は誰か来るの?」 Aちゃん「たぶんCとFが来るって昨日ラインで言ってたよ。あと担任も夜には来るんじゃないかな?」 テレビを見ながらAちゃんが答えた。 友達…

  • 交通事故⑲

    入院3日目。 警察から電話があったので「加害者家族に私の電話番号を伝えてください」とお願いした。 するとすぐに電話がかかってきた。 加害者父「この度は息子がとんでもないご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。早速Aちゃんのお見舞いに伺いたいのですが、いつがご都合よろしいでしょうか?私どもは何曜日でも何時でも構いません」 私「それでは明日13時にお越しください」 そう言って電話を切った。 私「Aちゃん、明日13時に加害者の親御さんが来るから」 Aちゃん「分かった。でも加害者はまだ拘置所から出てないでしょ?親御さんは何もしてないのに、親御さんだけで来るの?」 そっか…そうだよね…罪が加害者=加害…

  • 交通事故⑱

    担任「お母さん遅くなりました。こんな時間になってしまってすみません」 私「わざわざありがとうございます」 担任「A~本当に無事で良かった。Aの顔を見るまで不安で仕方なかったよ。痛みはどう?」 Aちゃん「痛みは大丈夫。学校のみんなは大丈夫?」 担任「みんな全然元気がないよ。Aがいないんだからなぁ…俺もAの顔見れて安心した。さぁご飯を食べさせてあげよう」 Aちゃん「無理無理無理…自分でできるから」 担任「そうか…」 Aちゃんは一人で食べようとしたものの、片目だけしか開かないので、距離感がつかめず上手くスプーンが使えずに食べられなかった。 担任「ほらぁ…クラスのみんなには内緒にしておくから。はいスプ…

  • 交通事故⑰

    Aちゃんは痛みに強いのか「痛い」と言わない。 私「今日は痛みどう?」 Aちゃん「想像より痛くない」 Aちゃんは毎食後痛み止めを飲んでいたからか、痛がらなかった。 「痛い痛い」と言われるのも可哀そうで堪らなくなるが、泣き言一つ言われないのも「我慢しているんじゃないか」と心配になる。 お昼を過ぎたころ友人Eママからラインが来た。 友人Eママ「もうすぐ着くんだけど大丈夫かな?」 私「大丈夫だよ」 Aちゃんにそのことを伝えるとすごく嬉しそうだった。 友人Eと友人Fとそのママ達が来てくれた。 友人EはAちゃんの姿を見て泣いた。 交通事故に遭った知人を見る事なんてそうそうない。 想像を超えたAちゃんの姿に…

  • 交通事故⑯

    許さない…絶対許さない…Aちゃんはこんな目に合っているのに、何で相手の要望を聞いてやらないといけないのか… 通話履歴が無かっただけで携帯を見ていたんじゃないのか?ナビやテレビを見ていたりしたんじゃないのか? 加害者の言っている事なんて何も信用できない。 その親だって同じだ。 謝って気が楽になるのは加害者だけで、被害者の私たちは何も楽になんてならない。 絶対会ってんなんてやらない。 加害者もその家族も苦しめばいいんだ。 被害者家族の私たちは生きた心地なんてしなかった。 Aちゃんを失うかもしれない恐怖なんて加害者やその家族は感じたことも無いだろう。 これからまともな生活ができるようになるまでに、ど…

  • 交通事故⑮

    私「今から病院行くけど、何か欲しいものはある?」 Aちゃん「もうすぐ隣の病室に移動になるって看護師さんが言ってたから、昨日買ってくれたテレビカードだけだと不安だから何枚か買ってきておいて。あとジュースとゼリーとお茶」 私「分かった。昨日は痛みどうだった?」 Aちゃん「昨日は痛かったけど、我慢できるレベル」 病院に到着すると、AちゃんからLINEが来ていた。 Aちゃん「今HCUの隣の病室に移動したから」 昨日Aちゃんは『もうこの病室は嫌だ。テレビもないし…』と言っていた。 隣の病室に移動になったのなら、女の人だけの病室だろうし、テレビもある。喜んでるかな?と思いながら病室を覗くと、Aちゃんはじっ…

  • 交通事故⑭

    家に着いてからもAちゃんの事が気になって仕方なかった。 私「Aちゃん具合どう?ホントあんなにひどい事故だったのに、生きててくれて良かった。ママ、Aちゃんがもし死んじゃったらどうしよう…ってずっと不安だった。」 Aちゃん「Aも目が覚めた時、ママが救急車に居てくれてちょっと安心した。」 私「初めての入院で何かと不安だと思うけど、無理に自分でしようとしないでね。ちゃんとナースコールして、『体勢が辛い』とか『飲み物取ってほしい』とか言ってしてもらって。Aちゃんは今、手しか動けないからね」 Aちゃん「ちゃんと言ってるから大丈夫。でもさっきちょっと気持ち悪くなってもどした」 私「大丈夫?めまいがするとか頭…

  • 交通事故⑬

    看護師「全身麻酔をしているので、今日は気持ち悪くなって嘔吐するかもしれません」 私「Aちゃん、大丈夫?痛みはどう?お腹減ってない?」 Aちゃん「思ったより痛みは大丈夫。お腹は減ってない」 朝からご飯食べてないのに… 私「とりあえずここにご飯買ってきてるから、食べれるときにナースコールして食べさせてもらってね」 Aちゃん「携帯は?大丈夫だった?壊れたりしてない?」 私「看護師さん、携帯は使ってもいいですか?」 看護師「ここはテレビもないし、退屈だもんね。特別にいいよ。でも絶対に音は出さないでね」 Aちゃん「ありがとうございます」 Aちゃんが携帯を見ると100件近いLINEが来ていた。 前の記事で…

  • 交通事故⑫

    しばらくすると、AちゃんがベッドでHCUに運ばれてきた。 私「Aちゃんよく頑張ったね。痛みは大丈夫?」 Aちゃん「…うん…」 まだAちゃんはぼーっとしていて、会話はできなかった。 先生「術後の説明をさせて頂きます。モニターを見てください。かかとはこの通りズレを元に戻しボルトで留めています。顔・体の擦り傷もすべて洗い流し、感染症にかからないようにしています。首の方もコルセットを巻いています。まだ麻酔から完全に冷めていないので、もうしばらくお待ち下さい」 私「ありがとうございました」 Aちゃんの顔はパンパンに腫れていた。 右から衝突され左を下に飛ばされたので、顔の右は無傷。左は深い擦り傷や打撲がた…

カテゴリー一覧
商用