searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

HIBARU6さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ig. net
ブログURL
https://hibaru6.tokyo/
ブログ紹介文
アピストグラマ、ブセ・クリプト、タイガー系シュリンプなどを愛でています。 生き物達の本調子で艶やかな写真を載せられるように頑張ります。
更新頻度(1年)

242回 / 356日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2019/07/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、HIBARU6さんの読者になりませんか?

ハンドル名
HIBARU6さん
ブログタイトル
ig. net
更新頻度
242回 / 356日(平均4.8回/週)
読者になる
ig. net

HIBARU6さんの新着記事

1件〜30件

  • 一号トリファ、メス×メスでした…(-_-;)

    1号の特徴 鼻先が丸まってる。ラテラルバンドが鰓の直前でクネッと曲がっており、ラテラルスポットが目立つ。怒ると目が水色に光る。細め体形。 2号の特徴 鼻先が丸まらず、顔が三角形。ラテラルバンドが直線的。目が水色じゃなくて青。ひし形体形。 メス オス

  • ピクトラータス ペンシル

    写真 魅力 綺麗可愛い逃げるのが速く殺されづらい大人しいアピストの稚魚を食べることができないほど小さい口食事の速度が丁度いい水質の適応範囲も広い 欠点 蓋がないと飛び出す乾燥餌だと食べ遅れそう 繁殖 繁殖行動は見たことないです。 やっぱりカラシンの繁殖はコイ科のようにはいかないですね。 オスの特徴?

  • プンティウス ゲリウス

    写真 大きさ 2cmぐらい 水質 中性~弱酸性でいいです。 酸性に偏り過ぎると痩せてきます。 性格 臆病ですが、隠れて出てこないということはありません。 コケを啄んだり、可愛い動きをしてくれます。 婚姻色 オスは発情するとオレンジ色になります。 季節的なものではなく、メスのフェロモンに反応してるように見えます。

  • アピスト飼育遍歴

    2018/4月ごろ飼育開始 トリファ パンタナルの産卵経験あるペアを購入し、 すんなり繁殖して調子に乗りました。 2019までにいろいろ死なせる ビタエニアータ カレイロトリファ パンタナル ディクロッスス マクラータスプカルパエンシスタエニアカラ カンディディグリーンドワーフシクリッドラミレジィメンデジィ メスボレリー ビタエニ カレイロは最初に打ち負かされた種類です。

  • ニューギニアレインボー

    写真 大きさ 今のところは大きくて4㎝ぐらいです。 餌 ブラインシュリンプをあげてます。 性格 オスは頻繁にフィンスプレッディングをしてくれます。 パタパタと開いては閉じてなので写真に撮るのが難しいです(;´∀`) 噛みつき合ったりはないので安心して鑑賞できます。 悩み 華奢なのでヤマトヌマエビに捕まったりして死んでしまいます。

  • 今日のアピスト82

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA これからアピストの写真投稿はsnsメインにしようと思います。 その方がリアクションが良かったです(笑) https://twitter.com/B7m0En/status/1295538408501080064?s=20 https://www.instagram.com/p/CDyHiAHpu1b/?utm_source=ig

  • 今日のアピスト81

    トリファ1号はちょびっとずつ成長してます。 腹鰭は良い感じ♪ 怒るとラテラルバンドが綺麗にでます。

  • アナバス飼いたい

    我が家のピグミーグラミーです! だらだらとアピストと一緒に飼育してます。 以前よりも綺麗になってきた気がする(^^) ベタのエニサエ、ディミディアータとかも飼い込んでみたいんですよね~ こちらはアピスト愛好家御用達のゴールデンハニーグラミーちゃん! 本気のフィンスプを見たのは一度だけ。

  • レイアウトの参考に

    旅行から無事帰ってきました! アピストも無事でした(^^) レイアウトの参考になりそうなところを探して撮ってきました。 遠近感の出し方、陰影のつけ方、川底や岩肌の質感、自然な苔の生え方など勉強できるポイントがあると思います。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 今日のアピスト80

    D39のオスは現在、稚魚と同居しています。 メスの方は別の水槽にお引越し。 塵が多く舞う水槽で、魚の調子はいいのですが写真が撮りづらいです。 塵にピントが合ってしまいます(;・∀・)

  • 旅行に備えて

    週末、一泊の家族旅行に行ってきます。 その間に心配なのが、産卵→喧嘩です。 ミウアのペアは別居しておきました。 トリファ1号は明日、ビタエニのパパか子供達を当て馬に追加しておこうと思います。 そろそろ産みそうなんで家空けるのは怖いですが、自然の景色を見ながらゆったりしてきたいと思います。 飼い主がイライラしてると上手に飼育できませんからね。

  • 綺麗になってます!

    繁殖以外の育成については夏の目標には掲げませんでした。 仕上がりがいつになるのか分からないからです。 でも、殺さない飼育、健康に伸び伸びと暮らせる飼育を目指したいですね。 まず、ニューギニアレインボー ワイルド。 色が濃くなりました(^^) ピンクが赤になっていきそうです。 フィンスプの瞬間とか写真にしてみたいですね!

  • 夏の目標 魚編

    お久しぶりです! ちょっと忙しくてアクアリウムにかける時間を減らしてました。 その期間にハマホング雌とトリファ2号のメスを落としました... ハマホングは余計なスポンジ掃除をしてからエロモナスの穴あきになり、 トリファはオスのDVがひどくなってきてて、まだいけると思ってたのですが隔離したころには弱り切ってて、そのまま衰弱死させました...

  • 種類ごとの魅力

    今日ミウアにもう一回産卵してもらいました(^^) 前回のは4匹浮上したもののメスに処理されてしまいました... お見合いをさせてみると地味だったミウア雄が一変! 写真うつり悪いですがかっこよかったんです。 背びれの縁のオレンジ、体側の太い2本線、真珠色に光る尾びれ、飴色の体... 体側の光沢は引き出せていませんが、それでも子どりを成功させたいと思わされました。

  • 今日のアピスト79

    トリファ1号は相変わらず~ こっちは女の子です。

  • 今日のアピスト78

    ビタエニと一緒にしてると一向に大きくならなかったチェッカーボード。 単独飼育に切り替えました。 気の弱いシクリッドだと思ってましたが、自分より強いアピストがいないと当たりが強くなりますね。

  • 餌の量について

    D39の稚魚です! 20強浮上してます。 成長速度は今までで一番早いですが、体を擦ったりしてます。 ブラインの量、ろ過バクテリア、苔、苔に付くバクテリアの影響が大きいと思います。 投入した苔にヒドラが付いてて稚魚が刺されたりしましたが、ハニーグラミーを4匹入れて餌を減らし、それは退治できました。 反省点は多いですがバクテリアの調子はここが一番良い感じがします。

  • 今日のアピスト77

    昨日は水換えしました! でも、ハマホングのメスが死にそうです(´;ω;`) 治療してた水槽では駄目そうなので水草水槽に引っ越させました。 隠れて死んでるのか生きてるのか分からないです... 写真はトリファ2号です。

  • 今日のアピスト75

    「今日の」と言いながら、二日毎とかになってます(^_^;) 生き物の世話って毎日のことだから日頃の行いが出るんでしょうね。 毎週英語の重たい課題をやってたんですが、そろそろ飽きてきてモチベが途切れました。 とりあえずその授業の課題は先週でひと段落したんですが、週末からずるずると怠けてます。 水換えサボってます。

  • 今日のアピスト75

    ハマホングメスが心配な状態です(´;ω;`) 断食して回復に向かってるのですが、スポンジ掃除と水換えと断食のトリプルパンチで水槽のコンデションが悪くなってしまいました。 pHが上がり始めてます... オスは混泳水槽で虐められながらも元気です。 水槽が良ければ簡単には病気にならないんですね。 メスが復活したらすぐ繁殖狙いたいと思います。

  • 今日のアピスト74

    背ビレ少し伸びました。 二腹目取りたいし、まだまだ長生きしておくれ~

  • トリファ1号の危機

    こないだ殺しかけたトリファ1号の症状と、その対策について書きます。 眉間に内出血が起きてしまってます。 横から見ると、少し腫れて膨れています。 これはもう治った時の写真です。 上の写真で腫れが出ていたことが分かると思います。 顔にできる内出血はかなり危険な兆候だと思います。

  • 今日のアピスト73

    昨日はブログ投稿も水換えもしませんでした(^_^;) 水草水槽の水換えはちょっとぐらいサボっても平気かなって思ってると、急に水草が委縮したり、魚が病気になってたりするのである程度は気を引き締めたいですね。 この子の発色には大満足です。 顔が写ってませんが(笑) あとは大きくなってくれればいい! 絶対に落としたくないです。

  • 今日のアピスト72

    大きくはなってるんですがね〜 一体いつになったら青くなるんだ〜!! こちらがメスです。 体型、ヒレの伸び、性格が全然違うのでちゃんと雄雌揃ってると思います。 水槽のコンディションがまだ良くないので、産卵はまだ先にして欲しいです。

  • 今日のアピスト71

    魚の特徴が分かりやすい写真を撮りたいと思ってカメラ構えてたけど、その写真を見て「いいな~」って一息つけるような写真も目指してみたいです。 この写真はたまたまだけど、良い青の雰囲気が出てると思います(^^) 汚い水槽も背景がぼやけて隠せてますね(笑) 全身写ってるとなお良し!

  • 今日のアピスト70

    100個あったミウアの卵から産まれたのは8匹でした。 たった8匹でも大事に守っています。 ただ、寝ぼけているときは無防備なようです(^_^;) 多分、その時にハニーグラミーに卵食べられてると思います。 浮上しなかったら水が悪かった。 浮上したらシェルターと同居魚が悪かったってことです。 無事浮上して、F1のメスがとれると良いな~

  • 合格のラインを定める

    10本あるアピスト水槽の中で調子の良い水槽はD39が子育てをしている1本だけです。 他の水槽はもう一歩足りなかったりします。 毎日世話して待ってればそのうち整ってくるとは思うのですが、水槽を覗き込むたびに不安や不満が見つかります。 アクアリウムでリラックスできていない... 今日も魚ちゃん調子いいね! 稚魚沢山生まれて元気そうだね! ってやりたいです(笑)

  • 今日のアピスト69

    なーんか色が悪いです... 以前綺麗に発色してた時よりも餌の量はちょっとずつ増やしてます。 魚の数、餌の量に対してpHの下がり方が遅い感じがします。 餌の量はイメージしてるところまで増やせました。 この状態を我慢してキープ。 余計な変化をつけず、ろ過バクテリアが増えるのを待とうと思います...

  • 今日のアピスト68

    ビタエニパパの方は色が飛んで白っぽくなってます(-_-;) この水槽はアガシジィも白くなってた水槽なんですよね。 pHはすぐ落ちるから、ろ過はまあまあ出来てると思います。 アガシ、ビタエニは低ph嫌いなのかな? 昨日アップしたビタエニF1のいるトニナ水槽はpH4.5ですが、小さい頃から低いpHで飼育してるからなのか平気そうです。

  • 今日のアピスト67

    トニナ水槽をトリミングしました! これだけ長くなってしまうと一苦労です(^_^;) 水草の束をかき分けて、ちょうど良さそうな高さに切りそろえていきます。 上から覗き込んでやるから、同じ高さに整えるのが難しかったです。 トリミングの恩恵で、久しぶりにビタエニお兄ちゃんの写真が撮れました(^^) めちゃくちゃ大きくなったと思いませんか?

カテゴリー一覧
商用