searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

fukunotefxさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
FXトレードノートにかえて
ブログURL
https://fukunotefx.hatenablog.com/
ブログ紹介文
自分なりのトレードに関する考えをまとめたり、 トレードノートの代わりとして、 狙っているエントリーをメモしたり、トレードの記録と反省など。 トレードに関する忘備録として。
更新頻度(1年)

305回 / 365日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2019/07/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、fukunotefxさんの読者になりませんか?

ハンドル名
fukunotefxさん
ブログタイトル
FXトレードノートにかえて
更新頻度
305回 / 365日(平均5.8回/週)
読者になる
FXトレードノートにかえて

fukunotefxさんの新着記事

1件〜30件

  • 9/17~9/24 GBPJPY 売りトレード

    他のルールに浮気しても結果は変わらない。 結果は誰にもわからない 間違えてもかまわない、おとなしく切ればいい それでも続けること <エントリー> ☛仕掛け方向に根拠があるか。 上げトレンド割っている ☛波のタイミングがだいたいあっているか。 高値切り下げにはなっていない ☛レジサポがあるか。 エリアになって複数のMAに抑えられている ☛小さなダウで高値切り下げ/安値切り上げがあるか ☛4h足のラインと重なっているか 立派なエリア ☛はっきりした損切を入れられるか エリア上限 9/18 日足 ask 9/18 日足 bid 9/18 4h足 ask 9/18 4h足 bid <決済> 9/24 …

  • 9/18~9/21 NZDUSD 買いトレード㋹

    他のルールに浮気しても結果は変わらない 結果は誰にもわからない 間違えてもかまわない、おとなしく切ればいい それでも続けること <エントリー> ☛仕掛け方向に根拠があるか。 上昇ダウ(青)の調整波終了(緑)安値切り上げポイント ☛波のタイミングがだいたいあっているか。 ちょっと細かすぎるかも ☛レジサポがあるか。 ? ☛小さなダウで高値切り下げ/安値切り上げがあるか 小さく安値切り上げ ☛4h足のラインと重なっているか 4h足まるまる高値越えタイミング。深すぎるようにも見えるが ☛はっきりした損切を入れられるか 下を試したローソク足の安値ライン 9/18 日足 ask 9/18 日足 bid …

  • 9/8~9/21 AUDCAD 買いトレード

    他のルールに浮気しても結果は変わらない。 結果は誰にもわからない <エントリー> ☛波のタイミングがだいたいあっているか。 ok ☛レジサポがあるか。 過去からのレジサポ ☛小さなダウで高値切り下げ/安値切り上げがあるか なし ☛4h足のラインと重なっているか 4h足でわりとわかりやすいライン ☛はっきりした損切を入れられるか 仕掛け直前の安値 9/8 日足 ask 9/8 日足 bid 9/8 4h足 ask 9/8 4h足 bid <決済> 9/22 日足 ask 9/22 4h足 ask 9/22 4h足 bid 利が乗ってからは後は、 日足ローソク安値と4h足のダウ安値を比べなららトレ…

  • 9/14~9/21 NZDCAD 買いトレード

    他のルールに浮気しても結果は変わらない。 結果は誰にもわからない 間違えてもかまわない、おとなしく切ればいい それでも続けること<エントリー>☛波のタイミングがだいたいあっているか。 ok 誰が見てもわかりやすい形ではないけれど、 ☛レジサポがあるか。 ok ☛小さなダウで高値切り下げ/安値切り上げがあるか 安値切り上げポイントでの小さく安値切り上げ ☛4h足のラインと重なっているか ドンピシャの節目ではない ☛はっきりした損切を入れられるか askでははっきりしない。 9/14 日足 ask 9/14 日足 bid 9/14 4h足 ask 9/14 4h足 bid <決済> 9/22 日足…

  • 9/10~9/21 AUDUSD 買いトレード

    他のルールに浮気しても結果は変わらない 結果は誰にもわからない 間違えてもかまわない、おとなしく切ればいい それでも続けること※エントリー時記録抜け☛仕掛け方向に根拠があるか 緑ダウ上昇 ☛波のタイミングがだいたいあっているか ok ☛レジサポがあるか 4h足だとわかる ☛小さなダウで高値切り下げ/安値切り上げがあるか ☛4h足のラインと重なっているか 安値切り上げ高値更新ライン ☛はっきりした損切を入れられるか 仕掛けローソク足の安値 9/22 日足 ask 9/22 日足 bid 9/22 4h足 ask 9/22 4h足 bid 日足で小さく下げトレンド決定ラインで損切 ↓他のトレーダー…

  • ~2020/9/19 トレード振り返り

    fukunotefx.hatenablog.com 今見てもいまいち。直近のダウは逆向きだし、 大きな波の安値切り上げポイントと見るには中途半端 たまたまプラスで逃げられたというだけ。 fukunotefx.hatenablog.com 対極的には上とも下ともいえない難しいところ。 直近のダウは下げダウ。 むしろ売りポイントのところだったかな。 fukunotefx.hatenablog.com 長期MAは↑ 緑ダウさげのところからいったん売り、レジサポから買い。 fukunotefx.hatenablog.com ドンマイ fukunotefx.hatenablog.com 全体的に、もうち…

  • 9/9~9/18 EURCHF 売りトレード

    他のルールに浮気しても結果は変わらない 結果は誰にもわからない 間違えてもかまわない、おとなしく切ればいい それでも続けること <エントリー>☛波のタイミングがだいたいあっているか。 波というよりレンジ。ちょっと高リスク ☛レジサポがあるか。 過去からのレジサポ ☛小さなダウで高値切り下げ/安値切り上げがあるか 高値切り下げ ☛4h足のラインと重なっているか OK ☛はっきりした損切を入れられるか OK 9/9 日足 ask 9/9 日足 bid 9/9 4h足 ask 9/9 4h足 bid <決済>9/18 日足 ask 9/18 4h足 ask 9/18 4h足 bid 決済の目安もちょ…

  • 9/10~9/17 EURUSD 買いトレード㋹

    他のルールに浮気しても結果は変わらない 結果は誰にもわからない 間違えてもかまわない、おとなしく切ればいい それでも続けること <エントリー>☛波のタイミングがだいたいあっているか 上げ途中のWボトム ☛レジサポがあるか サポートライン ☛小さなダウで高値切り下げ/安値切り上げがあるか ☛4h足のラインと重なっているか ひげの高値…根拠弱そう ☛はっきりした損切を入れられるか サポートライン 9/10 日足 ask 9/10 日足 bid 9/10 4h足 ask 9/10 4h足 bid <決済> 9/17 日足 ask ドテンもできないし、ラインにひっかかったのは仕方ないのでドンマイ。 損…

  • 9/2~9/16 EURCAD 売りトレード~ドテン買い

    他のルールに浮気しても結果は変わらない。 結果は誰にもわからない。 間違えてもかまわない、おとなしく切ればいい。 それでも続けること。 <エントリー>☛波のタイミングがだいたいあっているか。 細かくて微妙。過去の高値ラインでWトップからのところ。 ☛レジサポがあるか。 OK ☛小さなダウで高値切り下げ/安値切り上げがあるか 高値切り下げている ☛4h足のラインと重なっているか ちょっと微妙 ☛はっきりした損切を入れられるか ok9/2 日足 ask 9/2 日足 bid 9/2 4h足 ask 9/2 4h足 bid 日足ローソク安値と4h足安値がちょっとずれている…⇒実際は、どっちつかずの相…

  • 9/8~9/16 EURAUD 買いトレード㋹

    他のルールに浮気しても結果は変わらない。 結果は誰にもわからない <エントリー>☛波のタイミングがだいたいあっているか。 波の形は微妙 ☛レジサポがあるか。 過去からのレジサポ。 ☛小さなダウで高値切り下げ/安値切り上げがあるか 安値切り上げての上げ ☛4h足のラインと重なっているか 節目にはなっていそうだが、4h足のエントリーラインとしては微妙? ☛はっきりした損切を入れられるか 最終レジサポ下に。 9/8 日足 ask 9/8 日足 bid 9/8 4h足 ask 9/8 4h足 bid ルール通りに、日足のタイミングで仕掛けるには ふわふわした感じのあるところだった。 もちろん流れは↓ …

  • 学ぶべき順番は

    稼げるトレーダーになるために、 様々なことを学ばなければなりません。書籍としても、ネット上のブログなんかにも、 数々の情報が出されていて、 片っ端からそれらを見て学ぶという人も多いかもしれません。基本的に、間違ったことは書かれていないと思います。 (詐欺商材のようなものが存在するとしたら、 そういったものは除いてですが)ただ、それを「学び」として理解し、習得できるかどうかは、 それを読んだ時点での学習者のレベルに関係して決まると思います。 「意味が分からない、ためにならない情報だなあ」と思ったものは、 「ためにならない」のではなく、その時点でのその人には まだ早すぎる内容なのかも。トレード手法…

  • 自分管理のルール

    ルーティーン 日足が決定とともに全通貨チェック。 IDOCO注文を入れる。 約定したものがあれば、 スクショをとって、エントリー理由とともに保存する。 手じまいすんだらまたチェック。 トレードの振り返りをする 毎週末、トレード記録を見返す。 エクセルデータ化、「保有期間」手入力。 定期的に、損切になったトレードを特に見返す。 連敗が続いたら 資金が減ったらロットを下げる。 ルールは守り続ける。 ☆他のルールに浮気しても結果は変わらない。 結果は誰にもわからない。 間違えてもかまわない、おとなしく切ればいい。 それでも続けること。 ↓他のトレーダーさんのトレード日記いっぱい 勉強になります。

  • 9/7~9/14 AUDNZD 買いトレード

    週明け。 状況はあまり変わらず。 現在9通貨ペア保持。 他のルールに浮気しても結果は変わらない。 結果は誰にもわからない ☛波のタイミングがだいたいあっているか。 微妙 ☛レジサポがあるか。 小さい。 ☛小さなダウで高値切り下げ/安値切り上げがあるか ☛4h足のラインと重なっているか OK ☛はっきりした損切を入れられるか とりあえずローソクの安値しかない <エントリー>9/7 日足 ask 9/7 日足 bid 9/7 4h足 ask 9/7 4h足 bid 日足ローソク安値と4h足安値がちょっとずれている… <決済> (※後から印刷するときのためにチャートを白ベースに変更) 9/14 日足…

  • 仕掛ける前に

    基本の、「方向」の確認から 0.仕掛け方向に根拠があるか ダウと認められる波を、小さいものから大きなものまでチェック トレンドが継続しているか?終了か?方向性がない状態か? 上位のダウと組み合わせて、 そこでその方向にエントリーする根拠があるかどうか?1.波のタイミングがだいたいあっているか。 これがまず第一に見るべきポイント。 波のタイミング(サイクル)がキレイであるなら、 それだけでエントリーポイントとしてのぞましい。2.レジサポがあるか。 単独の水平線のみを指すわけではない。 1.との組み合わせでそこにレジサポになるエリアがあるか判断したり、 明らかに傾きのあるMAに反発したか、など。 …

  • ~2020/9/11 トレード振り返り

    fukunotefx.hatenablog.com よく損切りひっかからなかったなー fukunotefx.hatenablog.com ドンマイ。OK fukunotefx.hatenablog.com 4h足微妙だった fukunotefx.hatenablog.com まあ、仕方ないのでは。 fukunotefx.hatenablog.com ばっちり。ポンド関係の指値幅はもう少し検討するかもしれない。 ↓他のトレーダーさんのトレード日記いっぱい 勉強になります。

  • 9/7~9/9 GBPAUD 売りトレード

    今週から、本腰を入れてリアルトレード取り組み始めました。 損切もあり、でも現在は死守された保有通貨ペアが順調に増えてきています。相場の方向って全通貨関連して決まっているので、 方向があっていたものについては 動かないにしても損切にかかることなくとりあえず残っていて、 各通貨動くものが動くで意思を決めたら、徐々に全体的に利が乗ってくる。 そして、だいたい同じくらいのタイミングでトレンドが終わるイメージ。 もちろんダメな時は全部ダメ、 もしくは一部薄利で逃げということもあるけれど。 全通貨を通して相場の流れに乗る。 それでトータルでうまくいかせる。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

  • 9/8~9/9 AUDUSD 買いトレード㋹

    他のルールに浮気しても結果は変わらない。 結果は誰にもわからない☛波のタイミングがだいたいあっているか。 ちょっと深い押し ☛レジサポがあるか。 レジサポ、20MA ☛小さなダウで高値切り下げ/安値切り上げがあるか なし ☛4h足のラインと重なっているか ラインは越えたけど… 9/8 日足 ask 9/8 日足 bid 9/8 4h足 ask 9/8 4h足 bid 9/9 日足 bid 損切 やはり少し押しの波がよくなかったのが元凶だと思われる。 ↓他のトレーダーさんのトレード日記いっぱい 勉強になります。

  • 9/7~9/8 AUDJPY 買いトレード㋹

    他のルールに浮気しても結果は変わらない。 結果は誰にもわからない ☛波のタイミングがだいたいあっているか。 ok ☛レジサポがあるか。 OK ☛小さなダウで高値切り下げ/安値切り上げがあるか ☛4h足のラインと重なっているか ラインというよりはエリアの節目 9/7 日足 ask 9/7 日足 bid 9/7 4h足 ask 9/7 4h足 bid 日足ローソク安値と4h足安値がちょっとずれている… 9/9 日足 bid 損切 ↓他のトレーダーさんのトレード日記いっぱい 勉強になります。

  • 都市伝説からはじまった

    私は7年くらい前だったか、FXというものの存在を知り、 やってみようかなと思ってかじり始めました。最初のこの時点では、FXで利益を出し続けている人なんて、 都市伝説と同じくらい現実味のないものとしか感じられなかった。書籍やネットでいっぱいFXに関する情報は出ているけれど、 実際にその人を知っているわけではないし。だんだんと、なんとなくFXというものが<わかってきたつもり>になる。 ダウ理論というものがあるんだなとか、 インジケーターはローソク足からの情報を分かりやすく示したものなんだなとか。どの手法がいいんだろうという話になり、 相場理論なんてあってないような世界で、自分なりに方法論を学ぼうと…

  • 9/3~9/5 CHFJPY 買いトレード

    他のルールに浮気しても結果は変わらない。 結果は誰にもわからない ☛波のタイミングがだいたいあっているか。 悪くない。上昇トレンド中。 ☛レジサポがあるか。 まずまず ☛小さなダウで高値切り下げ/安値切り上げがあるか ☛4h足のラインと重なっているか わかりやすい高値9/3 日足 ask 9/3 日足 bid 9/3 4h足 ask 9/3 4h足 bid 4h足の高値がエントリーライン 9/5 日足 ask 9/5 日足 bid 9/5 4h足 ask 9/5 4h足 bid 損切ラインにかかる ↓他のトレーダーさんのトレード日記いっぱい 勉強になります。

  • 8/27~9/2 EURUSD 買いトレード

    ルールを守り<続ける>ということがいかに難しいかわかる。自分で作っただけのルール。 自分だけが指標。 そのルールにまつわる判断をするのも自分自身。ある程度続けて、ある程度の勝率が出るくらいにルールに慣れてきたところで 「実はこうしたほうがもう少しいいんじゃないか」と思い始める。 そして最初に決めたルールがやや崩れ始める。 また最初から「ルールを守る」日々が始まる…そんなことを繰り返していては、 うまくいくものもうまくいかなくなるわけで。。。 そんな自分の弱点をふまえて、 でもちゃんとトレードで利益を残し続けるため、 自分に対して「言い聞かせ」ることが必要だと思います。 ☛波のタイミングがだいた…

  • 4h足フィルタ追加

    ローソク足一本でエントリーする形は固定。 だいたいのトレンドの流れに乗る方針も変えない。それらをガチガチのルールではなく ざっくりしたチェックポイントだけ見てエントリー判断するが、 そのチェックポイントも絶対ではないし 必ずしも複数の条件が合っている必要はない。 1.波のタイミングがだいたいあっているか。 これがまず第一に見るべきポイント。 波のタイミング(サイクル)がキレイであるなら、 それだけでエントリーポイントとしてのぞましい2.レジサポがあるか。 単独の水平線のみを指すわけではない。 1.との組み合わせでそこにレジサポになるエリアがあるか判断したり、 明らかに傾きのあるMAに反発したか…

  • エントリーポイントにどう目をつけるか

    まずはダウを拾う。 絶対的なものはない。 常に決めて描いておかなくてもいい。 8MAの山谷に相当するくらいものを見ていく。 ある程度サイクルや山谷のスパンにも考慮して20MA、75MAとの絡みを見ながら、 安値切り上げエリアからの買い、または 高値切り下げエリアからの売りを狙っていく。以上が、環境認識のルール エントリーのルールは単純、 買いなら、安値を作った後、ローソク足の高値を越えていく 売りなら、高値を作った後、ローソク足の安値を割って逆行したところで エントリーする。 ただし、エントリーしないフィルターとしてのルールもおいておく。4h足を見る。 日足でエントリーラインにしようとしている…

  • ルールを習慣づけること、さらにアウトプットすること

    初心にかえったとして。私の目的は、トレードを日々の一部としながら、 安らかでメリハリのある生活を送っていくこと。ルーティーンの中にトレードを組み込む。 そのためにトレードそのものにルールを作って習慣化すること。「イレギュラーなことはしない」という意味では、 染みついてきたかもしれない。また、心をととのえ、前に進むために、 頭の中にあるぐちゃぐちゃしたものを ちゃんとアウトプットするようにすること。 最近、過去チャートめくってばかりだったので、 トレード記録という意味でのアウトプットはさぼり気味。 日々のルーティーンはなかなか軌道にのりませんが、 そういうのも含めて徐々にいい方向にむかうように。…

  • おさめどころ

    大事なのは、流れの中での値動き。 特に私は、ローソク足にして数本程度がとれればいいので、 大きくトレンドが続くことは必須ではない。 大きな波を待って狙わなくても、 小さい損切りリスクで全体の流れに沿っているなら、 積極的に入って多少なりとも狙った方向に動けばオッケイ。 超短期的には逆張りに見えても、 さらに上位足で根拠があれば問題なく狙える場面も実は多い。根拠とは、結局は 流れの中でその高安値が<どう見えるか>ということ。 ルールすら定義する、と以前書いた気がするけれど、 そこはもう大して問題なく、逆にきっちり定義しても 実情と合ってなければ意味がないということに気づきました。 そのかわり、エ…

  • 2020年 8月のトラップトレード結果

    月間成績 スワップ益 +309円 月間利益 +1,727円だいぶ少ないです。 現在の口座状況 ↓他のトレーダーさんのトレード日記いっぱい 勉強になります。

  • 結局、つまるところは、変わらない

    28通貨ペアの過去5年分について、 ダウのルール作って細かくパターンわけして 一通り検証してみた結果ですが。つまるところは、パターンによるトレード効率の差はそんなに変わらないってことでした。 けっこう、前々から自分でも言葉にしているし、 いろんなブロガーさんや先輩方の指南にもあることだったのですが、 今更ながら見に染みたという感じです。そう、トータルでは全体としてそこそこプラス。 なぜかわからないけどプラス。 どの要素が一番効いているかといわれても結局一長一短。 つまり、「トータルで」プラス。 明らかに条件だけ見たら不利であろうパターンが、 勝率はさておき意外と一番pips 稼いでいたりする。…

  • 収束から発散

    ローソク足が連続して高値切り下げ続き、 とあるところで安値が安値となりそのまえのローソク足の高値を更新したとき 買いのサイン ただ、そこで買えるかどうかを判断する。一つの大きな基準は、ダウの高安値となるはずのローソク足の値幅。 買いの場合は高値がエントリーライン、(基本的には)安値が損切ラインになるので つまりローソク足の値幅=リスクと考える。ローソク足が縮んでから反転したということは、 ボラが小さくなって溜まってきたところから飛び出すと 大きく動きやすいことから期待値が大きくなる利点があるし、また、 各通貨ペアによっても、日々値幅が変わる中でリスクの絶対的な大きさを決めるのは難しいので、 相…

  • 予想したって

    チャートを読んで流れを読んで、 注文の集中を見極めて。 でも結局は、自分にとって予想もしないところから動いたり、 全然逆の方向へ行ったりすることも多い。コントロールできるのは、損切りだけ。 許容するマイナスは固定して、 伸びるところはとことん伸ばしてリスク以上のリワードを得る。これが一番わかりやすく信用できる方法論。それを土台にした上で、 その優位性にどれだけバイアスをかけたトレードができるかという問題。 でもやっぱり、入ったところがだめで、入らずスルーしたところが伸びて というのが繰り返されると、へこむよね。 ↓他のトレーダーさんのトレード日記いっぱい 勉強になります。

  • トレードするルール、トレードしないルール

    いうても、ルールはルールである。 本来エントリーするルールのところで、 入らないという選択をする場合、 つまり、入ることに対してビビるわけですが。それならそれで、入らないルールというのも必要です。 ルール上は入るべきところで、 根拠はないが感覚的にビビって入らないというのは、 最初のうちはナンセンスだし、とても難しい 応用問題みたいなものだと思います。だから、入らないなら入らないで、そういうルールもきちんと決めておいて、 そこに当てはまらないなら、 潔くエントリーするということにしておいては。結局、損するかもしれないけれど、 ちゃんと利益になるかもしれない。 結果は分からないのだから。ただ、入…

カテゴリー一覧
商用