searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Fukageshさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
FUKAGESH
ブログURL
http://fukage.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
週末に自転車で5分の沼と川で鳥の観察しています。 体調よければ自動車で15分の野鳥で有名な公園にも。 2019年7月にエキサイトブログから引っ越してきました。
更新頻度(1年)

87回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2019/07/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Fukageshさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Fukageshさん
ブログタイトル
FUKAGESH
更新頻度
87回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
FUKAGESH

Fukageshさんの新着記事

1件〜30件

  • カイツブリの垂直跳び

    先の日曜日の撮影から。カイツブリ何を考えていたのであろうか、垂直跳びを突然ご披露したカイツブリ幼鳥。それほど深くは考えてないようだ。兎にも角にもコヤツの毒牙から逃れて成長しているのは喜ばしいことである。青い蜂と鳥オオセイボウ(大青蜂)沼のカワセミNikon D850 | AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VRNikon D500 | AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR...

  • 青いハエ改めハチ~オオセイボウ

    大青蜂と書いて、オオセイボウと読むらしい。ご近所の皆様、青いハエではなくハチらしいのでくれぐれもお間違えの無いようお願い申し上げます。ハにしか見えなかったけど...こっちの戦いの行方のほうが、気になった。 Nikon D500 | AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR...

  • 卵は5個です

    3個との噂があったが、昨日は5個みえた。...

  • 沼にカワセミ戻る

    昨日は、久々に近所の沼でカワセミを確認。幼鳥2羽が、時々追いかけっこしながらも終日滞在。7月から沼にカワセミが住んで居ないという近年にない状態だったので、これで一安心か?カワセミそんなわけで大きいレンズを電動アシスト自転車にくくりつけて久々に持ち出した。久々過ぎて重さ・大きさに手こずり、狙い通り操ることができず。バン今季の初バン雛。赤ハゲさん。ギンヤンマこちらは先週の4連休中に撮影したギンヤンマの4連...

  • 若いツバメ 一生懸命飛んでるから、一生懸命撮りました。

    昨日は有休をとって運転免許更新へU警察署へ行った。コロナ禍で有効期限延長してあるのでまだ少し余裕はあるが、更新するのを忘れちゃいそうなので早めに更新。驚いたことが二つ。ひとつ目は、視力検査のときにオデコが当たる箇所を都度除菌してないこと。なるべく触れないように気をつかいながらの視力検査だったので、危うく不合格になるとこだった。警察はきっと「根性我慢」でコロナに打ち勝てるとでも思っているのであろう。...

  • カワセミ事情

    今日は朝から暑かったが公民館まで用事があったので、カメラをもって午前中に近場の各所カワセミの様子を確認。小さな蓮沼:二週間ぶりの訪問。蓮の花は4輪、蓮の蕾は1個だけ。カワセミ2羽がやってくるが当然、蓮の花には見向きもしない。近所の沼:営巣をしていないことを確認。ここ数年間カワセミの住む沼だったので、カワセミが居ないのはかなりの違和感なのだ。近所の川:昨日の情報では3羽の幼鳥が、行ったり来たりしていると...

  • シジュウカラの幼鳥、川のカワセミ

    今日は午後に雨が上がったので近所をぶらり。シジュウカラの幼鳥あまりの可愛さに、たまげる。羽根をブルブルさせてご飯のおねだり。親はせっせと餌運び。お約束の食べきった後のモットチョウダイ。川のカワセミこのところ川に居つているという幼鳥。お好みのお食事処はちょっと変な場所。水浴びはしつこかった。キレイ好きなのは何よりである。沼の様子カワセミはオスだかメスだか判らないようのなチタナイのが一度来ただけ。巣へ...

  • イワツバメ群団、カワセミ・メス逃亡

    今日は早朝からコロナ撃退祈願植樹したカエデとユーカリポポラスの救出のため小さな蓮沼へ。早朝からの労働で疲労困憊だ。やっぱり若い人に面倒見てもらわないといけない。イワツバメ群団午後から行った近所の沼で、「こんなの初めてっ」と思わず言ってしまうくらい沢山のイワツバメがやって来た。巣立った雛の集団練習であろうか?沢山いるんだけど上手く撮れないのは世の常である。明日は上手に撮りたいのだ。普通のツバメもシレ...

  • ご近所沼巡り

    今週末は短時間だけご近所巡り。カイツブリ第二弾は三つ。今日はおんぶは見られず。カワセミ昨日午後から巣への給餌が始まる。7月13~15日ころに巣立ち雛が観られるであろう。雛用の小さい魚は巣穴近くで獲ってしまう。これは自分の食事用。カルガモ何故か丘で過ごしている川のカルガモの仔。二羽だけ。今季初見。川にちょっと降りてきたけどすぐに丘へと戻ってしまった。先週沼で確認されたイソヒヨドリ(この時期は非常に珍しい...

  • 紫陽花にアゲハ蝶

    今朝、坪庭一杯に咲いているアジサイにアゲハが羽根を広げたままじっとしていることを室内から確認。急いでカメラを持ち出して撮影。カメラをもって外に出るなんて久しぶりだ。近付いて撮影。羽根を広げたままだ。さらに最短撮影距離まで近づいて撮影。息を吹きかけてみたが全く動じず羽根を広げたままなアゲハ。死んじゃってるのか?マクロレンズに変えてさらに近づいて撮影しようかと考えてたら、脚が痒くて仕方ない。たくさん蚊...

  • 女王様モード

    今日の午後は近所の沼へカワセミとカイツブリの様子伺い。今日は気合を入れて大きなレンズだ。しかし到着するなり、カイツブリ雛の姿が観られないというショッキングな情報が。また頑張って仔造りに励んでください。一方、昨日新たな婿を迎えたカワセミ♀は女王様モード全開。水浴び以外は表舞台に全く出て来なくなった。その水浴びも13時25分の次は17時48分だったので、実に4時間23分もの間、木陰に引き籠っていた。昨日まで2羽居...

  • 出戻りかそれとも再婚か、それが問題だ

    今日の午後は近所の沼へカワセミとカイツブリの様子伺い。到着後、あまりの人の多さにひいてしまった。カワセミ人気は永遠のようである。 カイツブリ なにやら怪しげなものをもらっていた 一人っ子と思われていたが、もう一羽居たようだ。巣の近くを離れないのでまだまだ量産?明日は何羽だ?カワセミ2羽の幼鳥は短いクチバシながら頑張っていた。午後からは一度も親からの給餌シーンが観られなかった。それはオスがやってきた...

  • はじめまして

    今日は近所の沼へカワセミ雛の巣立ち状況確認。腰痛が再発してしまったので、しっかりとドーピングして午後早く到着。カワセミの雛残念ながら一羽のみ。巣立ち後三日目でようやくのはじめまして。三日目にしては成育状況がよろしくなく、じっとしたまま。一昨年とかは親が四日目から育児放棄していたけど、無事に成長していた。毎年違うので面白い。カワセミのメス予想に反して巣立ち後三日目なのに巣立ち雛のお世話。オスが逃げち...

  • カワセミのホバリング/シャッタースピード

    今日も近所の沼へカワセミの様子伺い。『なんちゃって釣り師』は減って来たものの、躾のできない親子連れがまだまだ多くご来沼してしまう。今日は二回ほどオスがホバリングをご披露。シャッタースピードを変えて撮影。シャッタースピード 1/3200secシャッタスピード 1/80sec早いのと遅いの、どちらがお好み?ちょっと心配な空振り君今日のオスは本当に狩り下手。飛び込んでも飛び込んでも空振りが続く。魚獲れなくって雛用としてザ...

  • ワンチャンスのカワセミ・ホバリング

    テレワークに疲れた今日の午後は、休みを取って近所の沼へカワセミの様子伺い。今日は風も強く採餌に苦労しているようで空振り多し。このケースではホバリングが期待されるがなかなか披露しない。午後4時過ぎにようやく一度だけ雛への給餌をサボっているメスが長時間のホバリング。隣で撮影していたTオヂさんは、ちょうど自動車にタバコを取りに行ってしまってホバリングから降りた瞬間にピタリと戻って来た。ご愁傷様です。オスは...

  • ちょっとわからない

    久々に近所のチョウゲンボウ2羽を同時観測。入れ替わった気がしたのだがアンテナにとまっているのは常にメス。チョウゲンボウの子育てはこれまで抱卵はメス(メスの運動の時に短時間オスが抱卵)、アンテナでの監視役がオスと役割が決まってた。①今季のオスは抱卵大好きで時間が異様に長い、②オスがどっかにいっちゃたのでメスのヘルパーがやってきた、のどちらかと予想してみたが時間切れで確認できず。明日からまた当分テレワー...

  • カワセミの新緑ホバリング

    今日も近所の沼へカワセミの様子伺い。午後から雲行きが怪しくなることと仕事があるので10:20に既に到着していたのが、いつもとの違いだ。4回ほどホバリングを披露。今日は新緑の背景。なかなか良い角度でホバリングしてくれないが、背景が人工物でなくてよかった。下の写真はトリミングなし。この沼としては珍しく、近くでホバリングが観察できる。今日も欲しがり屋さんなメスの願いは通じずにプレゼントはもらえず。セカンドロッ...

  • カワセミ劇場

    今日も近所の沼へカワセミの様子伺い。カラフルこの時期から夕刻数時間の水面はとっても印象的だ。ホバリング今日もオスメスあわせて4回ほどのホバリングを観測したが、いつ発射するかのタイミングが推し量れず。新緑カワセミ。アッチ向いちゃった。ツツジが上手く背景となったがこれもアッチ向き。四コマ漫画 『急いで逃げろ』今日も草食系なオスであった。四コマ漫画 『後ずさり』飯をよこせと要求するメス、後退りして逃げる...

  • 白ホバ、寸止めなカワセミ

    今日も近所の沼へカワセミの様子伺い。白ホバ事案昨日午後からオスメスとも頻繁にホバリング。本日も昨日ほどではないがオスが度々ホバリング。しかし待ち位置が悪くまともに撮れない。最後のチャンスはとても近くだったがカメラから離れていてピント合わせたら既に落下体勢、しかもわかる人にはわかる痛恨の白〇看板前。まぁこれはこれで記念写真となったのでヨシとする。寸止め事案お魚くわえたオスがメスのもとにやって来た。喜...

  • 撮り鉄修行修了

    今日は朝からF蔵氏指定場所で撮り鉄修行に臨む。ローカル線で撮影の練習しながらスペーシアなんちゃらを待ったが一向に来ない。在宅勤務開始から1か月経過し、こんなに長い期間電車乗らないことはかつてなかったなと思い電車でも撮ってみようかと思いついたが、諦めの境地に達して修行修了。そのうちまた毎日満員電車に乗らざるを得ないんだから。カワセミ事情昨日は巣への給餌回数が激減していて心配させられたが、今日はオス・...

  • カワセミ事情、アオサギ湯、飛行機月

    昨日はカワセミの様子伺いに近所の沼へ。カワセミ子育て状況前日まで4往復だった営巣地への給餌サイクル。1往復になってしまった。蛇にでもやられてしまったのであろうか。コロナで人が激増してしまった沼や川。妙なところから女学生がひょっこり出て来たり、SSKさん専用土管でカップルが接吻しちゃったりとか様々な人種が発生している。人災ってことはないとは重いけど...乗らないオスファーストロットが上手くいかなかったか...

  • 菜の花コガモ、婚姻色ダイサギ、近所のカワセミ事情

    連休初日菜の花コガモいつもで居るんだ?がこの時期の定番の会話。北方へ繁殖に向かうのはゴールデンウイーク後である。カワセミ事情川沼体調がよさそうなメス。ダイサギの婚姻色振り向いたらそこに居たダイサギ。見事な婚姻色、真っ黒な夏のクチバシ。が、お相手がいないのである。...

  • 越冬イトトンボ

    カワセミの抱卵状況を確認しに近所の沼へ。雛が孵ったようで給餌が始まっていた。ただ、給餌に行くのはオスだけ。メスが給餌に行く姿は観ていない。命名が悪かったせいで、育児放棄のようだ。カワセミ観察していたら青いイトトンボ。こんな季節に居たっけっかなと調べると越冬するトンボが居るとのことだ。全く知らなかった。調べるたところ、たぶんホソミイトトンボ。昆虫の名前調べるのは、至難の業だ。でっ基本的に興味ないので...

  • カワセミ

    今日は早朝から小さな蓮沼へ。コロナ撲滅祈願として先週植樹したユーカリポポラスが昨日の暴風雨で傾いたようなので手直しを実施。今年は蓮の葉が全く出てこないので全滅が噂されはじめ、これでは「蓮沼」から「ユーカリ池」へと改名必須だな、などど話していたら2個の小さな新芽が浮き始めた。蓮沼継続できそうな兆しだ。近所のほうの沼では、カワセミのオスメス交替での抱卵が続く。仲が悪いのか交替時の絡みが全くないので撮れ...

  • ハートマークのステテコ?

    先週末のいつものご近所徘徊から。ツマキチョウ飛んでるときはモンシロチョウとの区別が全くつかない。チョウゲンボウ最近はステテコ・ポーズと言うらしいチョウゲンボウの飛び出し。メスは少しおしゃれなハートマークの付きステテコだ。一向に乗っからないオス。まったく抱卵開始の様子がなく一か月が経過しようとしている。名残桜蜜も虫も少ないようで人気のない八重桜。シジュウカラもあっという間に飛んで行ってしまった。いつ...

  • # サクラ・ツピィ~

    昨日は『カワセミが桜に乗っている』とのF蔵さんからの報を受けて、急いで小さな蓮沼へ急行。しかしカワセミは現れず。諦めて近所のほうの沼へ向かった。サクラ・ツピィ~桜花に発生しているフレッシュな虫が目当てなシジュウカラ。サクラ・エアー羽田空港の新ルートで、とっても近くを飛ぶことになった飛行機。桜とのコラボのコンセプトで撮影を試みるも撃沈だ。こういった画像にVelvia風などもってのほかである。サクラ・コガモ...

  • 根性無くて雪カワ行けず

    断念しました、雪カワ。ちょっとだけ頑張って行こうとしましたが、根性無くてやっぱり無理でした。で午後5時の近所の川、満開の桜に雪。それだけじゃなくて新緑に紅葉、川に滝に丸木橋に新幹線に高層ビルと相当なてんこ盛りだ。写真は引き算とか無理。建築中の新居が重い雪でつぶれそうなカイツブリ。久々に見た川のカワセミ♀。嫌がらせのように丁度雪が融けたところに止まる。下流のほうに去って行ったが、いったい何処で何を?明...

  • 桜海老カイツブリ

    カイツブリ スズメ カワセミ 桜吹雪に舞う Nikon D500 | AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR...

  • クレクレ・マックス

    HDD容量がまずい状況になっていた。より大容量の6TBや8TB HDDに変えようか、はたまた思い切って4TB SSDを増設しようかと思案していたが、昔は何てことなかった『配線外してPCケースを開ける作業』がとてつもなく面倒に感じて実行する気にならない。とりあえず写真整理から始めてみると、手つかずのファイルが大量に出てくる。大きく分けると、次の2パターンに分類できることが判明してた。大量に撮影したが、まともなものがないの...

  • カワセミとサクラジュリン

    昨日、2020年3月22日の撮影から。沼のカワセミオスはせっせとメスのもとにご飯運び。ご飯をもらえることを覚えてしまったメスは、表舞台での採餌はめっきりと減った。オオジュリン桜背景のオオジュリン。前回の投稿でソメイヨシノがこんなにピンクのはずがないとのご指摘を受けましたが、これが僕のサクラジュリンです。次の週末にはいないだろうと沢山撮ってしまうオオジュリン。特に黒い頭ね。チョウゲンボウはオスと盛んに鳴き...

カテゴリー一覧
商用