searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ヒロさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
薬剤師の一歩
ブログURL
https://pharma-cist.com
ブログ紹介文
薬学生生活、薬剤師国家試験、就職・転職(病院・薬局・ドラッグストア・公務員)、薬剤師の業務に役立つ情報を発信していきます。
更新頻度(1年)

2回 / 278日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/06/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヒロさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヒロさん
ブログタイトル
薬剤師の一歩
更新頻度
2回 / 278日(平均0.1回/週)
読者になる
薬剤師の一歩

ヒロさんの新着記事

1件〜30件

  • 薬剤師国家試験を突破するための効率のよい勉強方法について

    せっかく、薬学部に入学したのですから、薬剤師になって活躍してください。 製薬企業等に就職される方で、薬剤師の免許を使わない場合でも必ず、資格は取得してください。 資格は、邪魔にはなりません。 社会で働く場合、「肩書」は求められますし、資格があることで、求人や精神的に「人生の保険」として使えます。

  • 公務員試験を突破するための効率のよい勉強方法について

    公務員試験に合格するためには、過去問研究が最も大切です。 過去問を入念に研究し、合格点をとるために、どういう勉強が必要なのかを把握します。 その自分への課題を試験日までにこなせば、試験は上位合格することができます。 この記事では、公務員試験の「一般教養試験」でおさえるべきポイントについてまとめてみます。

  • 法律で規制される医薬品の管理を早めに理解して、実践しよう

    法律で規制される医薬品の管理を早めに理解して、実践しよう 対人業務が重要視され、対物業務である医薬品の取扱いや管理は手早くおさえる必要がでてきます。 コンプライアンスを遵守して、適正に取り扱うためには、各法令で定められた方法を理解する必要がでてきます。

  • インターシップを利用してドラッグストアの業務を理解しよう

    インターシップを利用してドラッグストアの業務を理解しよう 薬学部のカリキュラムでは、病院や薬局への実習は必須になっていますよね。 しかし、一部の薬科大学を除いてドラッグストアでの実習は必修化されていません。

  • 薬学部でのアルバイトや恋愛について

    薬学部の学生生活はとても忙しいです。 必修の授業、実習、課題、試験と時期に合わせていろんなものをこなしていきますよね。 そんな忙しい学生生活ですが、一度きりのキャンパスライフ。 勉強だけで、終わらせてしまってはもったいないものです。

  • 薬剤師のキャリアデザインについて、自分で明確にしよう

    薬剤師のキャリアデザインについて、自分で明確にしよう 最近の薬事の話題では、「調剤報酬が毎回引き下げられ、上がらない」・「院外処方せんのメリットが感じられない」というように、薬剤師にとって暗い話題ばかりが目立っています。 努力して、せっかく薬剤師になるのですから、ネガティブにはなりたくないものです。

  • 在庫不足のときに、他の薬局と適切にやりとりしよう

    患者さんの処方せんを受け付けたときに、問題となる「在庫不足」。 適切に対応しなければ、患者さんとのトラブルにつながってしまいます。 患者さんの体調を考慮して、急いで薬を供給しなくてはいけないときは、近隣の薬局を適切に紹介しますよね。

  • 麻薬の適正な管理を理解して、実践しよう 後編

    前編 に引き続き、病院に就職したばかりの薬剤師の方のために、完全に分かるように基本的なことからまとめてみます。 後編は、麻薬の取扱いについて、保管、管理、帳簿、廃棄の観点からふれてみます。 麻薬の取り扱い 麻薬の取り扱いは、麻薬及び向精神薬取締法で、取り扱い方法が定められています。 保管

  • 麻薬の適正な管理を理解して、実践しよう 前編

    疼痛コントロールに欠かせない「麻薬」。医療の現場では、その重要性が増してきています。 麻薬は麻薬及び向精神薬取締法で強く規制されています。 病院に就職したばかりの薬剤師の方のために、完全に分かるように基本的なことからまとめてみます。内容が多くなりますので、前編と後編に分けます。 病院での麻薬の管理 麻薬

  • 毒薬、覚せい剤原料、特定生物由来製品を適正に管理しよう

    病院では、さまざまな医薬品を取り扱っています。 医薬品ごとに、取扱い方法には注意が必要になりますが、その中でも各法律で、厳しく規制がかかっている薬は特に注意が必要です。 ここでは、規制されている毒薬、劇薬、覚せい剤原料、特定生物由来製品の取扱いについて、ひととおり把握できるようにまとめてみます。

  • 向精神薬を適切に管理しよう

    病院では、さまざまな医薬品を取り扱っています。 医薬品ごとに、取扱い方法には注意が必要になりますが、その中でも各法律で、厳しく規制がかかっている薬は特に注意が必要です。 ここでは、向精神薬及び麻薬取締法で規制されている向精神薬の取扱いについて、ひととおり把握できるようにまとめてみます。 向精神薬の管理について 向精神薬

  • 麻薬を適切に廃棄しよう

    患者さんの死亡などの理由で、払い出しがなくなってしまった麻薬。 有効期限が設定されているため、多くは期限切れとなってしまい、廃棄しなくてはいけません。 法律で、厳しく規制がかけられているため、廃棄するのにあたって、行政手続きを適正に行わなければなりません。

カテゴリー一覧
商用