searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

布川 立 〓 新しい経営さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
社長さん、どんなことがあっても会社は絶対に倒産させません
ブログURL
http://united77.net/column/
ブログ紹介文
中小企業の社長さん、会社はどんなことがあっても絶対に倒産させません。経営コーチとして18年目を迎えました。私の無料相談には他のコンサルや弁護士税理士に会社再建の断念そして会社整理の提案を受けた、中小企業の社長さんが駆け込まれてきます。そして
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/06/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、布川 立 〓 新しい経営さんの読者になりませんか?

ハンドル名
布川 立 〓 新しい経営さん
ブログタイトル
社長さん、どんなことがあっても会社は絶対に倒産させません
更新頻度
集計中
読者になる
社長さん、どんなことがあっても会社は絶対に倒産させません

布川 立 〓 新しい経営さんの新着記事

1件〜30件

  • 電気ショックから逃げられる部屋と逃げられない部屋

    期待がなく将来に夢が持てない会社で、社員さんが 全力を出し切りガンガン働く事があるでしょうか 。 この動画セミナーで、社員さんが、ガンガン、バリバリ働く期待に燃える会社の作り方を紹介します。

  • 社員さんがとことん出し切る真の働き方改革

    社員さん全員がビジョンを共有し、心をひとつにして目標に向かい全力を出し切って働いた時会社は 成果を出すことができます。真の働き方改革とは全員が未来の希望を共有し、 全力を出し切って働いた成果を分け合うということが、基本にならなければなりません。

  • 連休は知識を深める良いチャンスです

    映像にはそれぞれテーマがありますので、社長さん、全部見る必要はありませんが、現在の経営に必要だと感じたテーマを、何度も繰り返し視聴してください。

  • 営業黒字と資金繰りの安定を学ぶ

    会社の中には社長に見えていない、とてつもない無駄があります。従業員さんの仕事の時間は本当に効率的に活用されていますか。従業員さんが行ってる仕事に無駄なものが山のようにあります。設備においても慣れた環境の中で見えませんが、とことん無駄が山積しています。

  • 社員さんの心を一つにする経営

    社長さん社員さんに給料を払っているから働くのは当たり前だと思っていませんか。 そのような心で経営をしていては、社員さんのモチベーションは上がらず経営はうまくいきません。社員さんの働く価値観は、まったく変わってきました。一時代前は働いて給料をもらい、それによって物を買うことで人生に感動が生まれました。

  • 潰れない組織の作り方

    設立から5年で80%、10年では何と95%もの会社が倒産しています。このもっとも大きな要因は、経営の土台を作らずに、表面的な見える部分を一生懸命やっているためです。

  • 稼ぐ社長になりたければ必見 経営の問題と課題の違いを知る

    私が経営指導の現場で思うことは、なぜ中小企業の社長は経営を学ばず、自分が無知だということも分からずに目先的な経営をしているか、ということが不思議でなりません。 プロのアスリートが世界に目標を持たず、目先的になんとなく行動している選手がいるでしょうか。

  • 社長さんは、逆境脱出のノウハウがないだけ

    経営の逆境とは,内在していた問題が表に出てきた現象だ今の逆境はそのことに気づかせてくれたこと経営における良いチャンスだと考えることができるそしてこの逆境を越え希望へ一歩を踏み出すチャンスでもある=======================

  • 【最新映像】ある経営者の実録。破産申請からの奇跡的な会社再建

    経営危機に陥った経営者の間違った判断に、税理士さんに相談するという事があります。するとどうなるでしょうか。税理士さんは「ここまで経営が厳しい以上は、弁護士さんに相談して破産するほうがいいと思います。」 という事になります。社長さんの経営の能力や知識が、今の経営危機起こしたわけですから社長さんだけでは解決の方法など分かるはずがなく、やむなく弁護士さんに相談することにまります。

  • 資金繰りを理解しお金に困らない会社にするには

    どんぶり勘定という言葉があります。「どんぶり勘定」とは、細かく収支を計算したり、帳面に記入せず、あるにまかせて金をつかうこと。簡単に言うとその月に入ってくるお金とその月に出るお金を集計して今月お金が足らないどうしよう。このやり方をどんぶり勘定と言うんです。人間の命の源である血液と同じ、会社におけるお金をあるに任せて無計画に使ったりしていては会社は持ちません。

  • 学び5.0 「バカ」のままでよければ見る必要はありません

    逆境で経営で苦しんでいる社長さん、社長さんは、解決策が分からないのではない。現在の逆境を生んだ問題の本質が分かっていないのだ。問題の本質を改善しなければ、 結果は変わらない。目先的な解決策などで、経営はどうにかなるわけではない。経営とはそんなに甘いもんではない。

  • 豊かになる人生

    あなたは貧しくなるために生まれてきたのではない、豊かになるために生まれてきたのだ。 未来の豊かさは、今あなたが何をするかにかかっている。富や幸せは、自分の人間的なレベルに比例して持てるようになっている。

  • 社長の決定で経営は決まる 第2部

    社内のすべてのことが、社長さんの理解と納得の中で経営が運営されていかなければ、中小企業は必ず傾きます。

  • 社長の決定で経営は決まる

    経営計画とは成功への羅針盤です。 これは半期ずつの目標と計画を作り常に更新をしていくルーチンです。 そして達成のために「やるべき課題」と目標達成を阻害する 緊急で重要な「問題を改善」するということです 。 このようなことは経営にとって、非常に重要なことです。

  • 目標管理と理念経営

    目標のない経営に成功はない成功とは目標達成そのもの目標が定まれば、道に迷いまい。■中小企業の多くは経営理念がありません。■経営理念とは、経営の目的です。社長さんにお聞きしますが、社長さんは何のために、今の会社を経営しているのでしょうか。たぶ

  • 時間の使い方で成功失敗が決まる

    学ぶという事は、いかに自分は何も知らないかが見えてくる。成長とは学びによって、今迄見えていなかったことが見え 過去の間違いが是正され、新しい行動が生まれること。

  • 【無料付録】目標設定と社員さんのやる気

    もし社長さんの会社の社員さんが、あのアスリートのようなやる気で、仕事に取り組んでくれたら、会社はどのようになるでしょうか。 彼らが、モチベーションを高く維持し、やる気をで挑戦している事には、その原点に理由が存在しています。 社長さんの会社の社員さんが、モチベーションが低く、やる気が見えない事も、その原点にはちゃんとした理由があるんです。

  • 心の豊かさに光が当たる時代です

    社長さんも従業員さんも、働く人たちみんなが「豊かな心」で、お客さんの喜ぶことや、お客さんのためになることをトコトン考えることです。 そして、その思いをお客さんに一生懸命に伝えることです。 会社の人たちも全員が、感動や感激、感謝を共感し共有するような職場にならなければ、お客さんに心が伝わらない時代になったんです。 それがこれから来る「心の時代」なんです。

  • 中小企業の逆境脱出の極意 その4 無駄の排除と効率化で会社の形は変わる

    改善すべき5つのムダをよく理解してください。 社長さん、それぞれの項目に必ず見えていないムダが潜み業績の足を引っ張り、資金繰りの悪化を招いています。1、業務のムダ 2、時間のムダ 3、人員のムダ 4、施設設備のムダ 5、費用のムダ

  • 中小企業の逆境脱出の極意 その3

    厳しい言い方ですが、資金繰りが回らなくなった現実は、社長さんの考え方や、やり方が招いた結果です。 社長さん、自分で招いた問題は同じ考えや、やり方では解決できないんです。 新しいやり方を持ってこなければ、それは解決しません。 新しい考え方や、やり方は勉強して学ぶか、逆境を乗り越え現在立派に経営をしている社長さんに聞くか、解決の知識のある方にやってもらうかしかありません。

  • 中小企業の逆境脱出の極意 その2

    ここからが資金繰りです。 手順1、当月の翌月繰越金が黒字になるように、支払額を減額してください。 手順2、当月の翌月繰越金欄を黒字にしても、翌月の収支が赤字の場合は、翌月以降の翌月繰越金欄が黒字になるまで、当月の支出額を減額してみてください。 社長さん、減額した旧債務を除けば、翌月以降の資金繰りは回る計画が立ちましたでしょうか。 3か月後に営業収支を黒字化にすれば、無理なく新たらしい債務の支払いは、翌月から100%支払いが可能です。

  • 中小企業の逆境脱出の極意 その1

    今の実勢売上で社長さんの会社は赤字を垂れ流し、資金繰りを悪化させ苦し んでいるんです。 ほんの少しの知恵と、社長さんの経営に対する正しい決断があれば、今の売 上でも会社な黒字化ができ、資金繰りを改善することが可能です。

  • 稲盛和夫さんの講演から見てくる、中小企業経営の真実。

    社長さん分かりますか。同じ話を聞いても、その人の能力やレベルで感じ方や学び方が全く違うものなんです。 私たちは、目標を持ち達成への意欲が無ければ、新しいことへの取り組みは始まりません。

  • 中小企業にとっての営業会計管理

    どんなに優れた経営者でも、学ばずに経営を成功させることはできない。中小企業にとっての営業会計管理20世紀から21世紀の時代に変化について、以前のコラムで詳しく解説しました。20世紀社会のパラダイムと21世紀社会のパラダイムは。劇的に変化しま

カテゴリー一覧
商用